5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハイドランジア*アジサイの育て方★3

1 :花咲か名無しさん:2008/05/21(水) 17:06:29 ID:8jLyvHf2
初夏を彩るアジサイ(紫陽花・学名:Hydrangea)のスレ第三章。
前スレ同様、マターリどうぞ。

前スレ http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/engei/1148093394/l50

2 :花咲か名無しさん:2008/05/21(水) 17:07:08 ID:8jLyvHf2
過去スレ
ハイドランジア*アジサイの育て方
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1020073107/l50


3 :花咲か名無しさん:2008/05/21(水) 17:13:09 ID:/PzQbbSg
>>1

4 :花咲か名無しさん:2008/05/21(水) 21:25:04 ID:H1OohQfJ
スレタイに紫陽花もあるとよかった

5 :花咲か名無しさん:2008/05/21(水) 22:20:43 ID:PD/yynHT
>>1 乙!

絶対にケチ付けるやつって居るよね。
自分じゃスレ立ても出来ない腑抜けのくせに。


6 :花咲か名無しさん:2008/05/22(木) 08:43:22 ID:65Txxu2U
スレタイにホルテンシアもあるとよかった

7 :前スレ1 ◆6ZvyeOieKs :2008/05/22(木) 09:28:20 ID:0U+j31xj
>>1
スレタイやらテンプレのようなものは次考えましょう。
また1年後かもしれないけど。

我が家のロジータが青くなってきた。
ググってもピンクばかりがヒットする品種だが、果たしてどんな感じに染まるやら。

8 :花咲か名無しさん:2008/05/22(木) 11:38:58 ID:JhG3d3NB
>>1 乙
>>7 色がはっきり分かったら教えてくださいね。

9 :花咲か名無しさん:2008/05/22(木) 11:45:42 ID:bzOgkjMY
>>1乙です

去年チビ苗で購入したアジサイもめきめき大きくなり、
今では花芽ばんばん付けてます
アジサイの生長の速さは頼もしく感じるね

10 :花咲か名無しさん:2008/05/23(金) 19:36:54 ID:cYOKr9Oi
ヤマアジサイを去年夏頃購入して
晩秋に肥料過多で葉っぱがバラバラと落ちてしまった。
その状態で冬を迎え、もう枯死してしまったと思っていた株が・・・
なんと葉芽を出し、少しずつ生長しています。

チビ苗に逆戻りですが、これから大切に育てていきます。

いい勉強させてもらいました。

11 :花咲か名無しさん:2008/05/24(土) 07:36:57 ID:1nA0s0S3
皆さんは、肥料はどうなさっていますか?

12 :花咲か名無しさん:2008/05/24(土) 08:44:02 ID:lKhdjNHF
前スレ964あたりにそんな話題あったよ、まだ残ってるからそっちも参照

13 :花咲か名無しさん:2008/05/24(土) 21:24:10 ID:cC/9ZiWM
>>12
有難う御座います。
>964等を参照 しましたが、有機肥料・堆肥と化学肥料は、
どちらにどんなメリットがあるのでしょうか。
有機肥料は虫が沸きやすいが、長く使用するには土に良いと聞いたことがあります。
ハイポネックスは私も使用しています。
また、腐葉土と赤玉土は分かるのですが、培養土は化学肥料系でしょうか?
それとも有機肥料系でしょうか?


14 : ◆6ZvyeOieKs :2008/05/24(土) 22:35:35 ID:NZJDxCDq
>>13
有機肥料は効きが遅いが肥料焼けはしにくい、化成肥料は保管が楽で
物によっては早く効く、ただし肥料焼けリスクあり、といったところでしょうか。
培養土については物によりけり。大抵は袋に組成やPhが書いてあるのでそれを見て
好みのものを選ぶとよいでしょう。
ちなみに自分が使っている培養土は腐葉土・堆肥入りのものです。

15 : ◆6ZvyeOieKs :2008/05/24(土) 22:41:41 ID:NZJDxCDq
>>8
まだ色付いてきたばかりなので、あと1週間ほどでupできる状態になると思います。
そういえば、赤が基本のサンセットも紫色になってきましたw

16 :花咲か名無しさん:2008/05/24(土) 23:18:04 ID:dWTCJt1s
>>14
有難う御座います。自分でもよく考えてみます。

>>15
有難う御座います。私のところは、蕾ばかりです。
写真のup期待しています。


17 :花咲か名無しさん:2008/05/25(日) 15:33:27 ID:MgXwSume
去年買った山アジサイの胡蝶の舞、白い花が咲いたが八重にならない
まだ小さい苗だから本領発揮してないのか?とそのままにしていたら
花が赤く色づいてきた。どう見ても紅です。本当にあり(ry

18 :花咲か名無しさん:2008/05/25(日) 20:41:18 ID:88gq4adn
前スレで葉の色の濃さの話しが出てたよね。
今日水遣りしてて気付いたんだけど
どうも日陰に置いてる鉢の方が緑色が濃い気がする。

どっちも同じ種類のヤマアジサイなんだが、
挿し木した鉢をベランダの奥の通風はいいけど
あまり日が差さない程度場所で吊り棚に置いてる。
ただ色調整で挿し木のはあまり土に気を使わず
適当なアルカリにしてあるから土の違いで
葉の色が違うのやもしれないけど一応報告!

19 :花咲か名無しさん:2008/05/25(日) 22:25:50 ID:q1k+SwHv
>>18
購入したアジサイ(ハイドランジア)は葉の色が濃いのですが
それを庭の割と明るい(日の光が少し差す)ところに置いて
数週間たったら、葉の緑色が少し薄れたような気がします。
それと少し葉焼けをしました。
また、新しい葉芽の色は庭にはじめからあるアジサイの葉と同じ色でした。

弱い光だとやっぱり葉の色が濃くなるのでしょうか・・・。

私の庭の場合、アルカリ土壌でも酸性土壌でも日に当てていると
葉の色が少しずつ薄くなっていく気がします。
また、直射日光が当たると少し葉が堅くなるような気がするのですが
どうでしょうか?
もう少し観察を続けてみます。

20 :花咲か名無しさん:2008/05/25(日) 22:30:42 ID:q1k+SwHv
19の文章で
「アルカリ土壌でも酸性土壌でも日に当てていると
葉の色が少しずつ薄くなっていく気がします。」
と書いたのは、花屋さんとかで購入した葉の緑色が異様に濃いアジサイ
の場合です。

21 :花咲か名無しさん:2008/05/25(日) 22:31:49 ID:q1k+SwHv
19の文章で
「アルカリ土壌でも酸性土壌でも日に当てていると
葉の色が少しずつ薄くなっていく気がします。」
と書いたのは、花屋さんとかで購入した葉の緑色が異様に濃いアジサイ
の場合です。

22 :花咲か名無しさん:2008/05/25(日) 22:49:26 ID:Il3KcLDD
まあ、近頃の一般的というか消費的購入者の傾向としては、
妙に緑が濃いのを好むらしいので、生産側でもそうなるような施肥をしてるとか。

23 :花咲か名無しさん:2008/05/25(日) 23:59:26 ID:mb3g9+Xj
>>22
オメーはあてにならないんだから、
断定的な事は言わないほうがいいの。

24 :花咲か名無しさん:2008/05/26(月) 11:44:17 ID:sdh3YJB8
>>18
確かに日の当たりづらい所に生えている植物の方が葉の色は濃い。
少ない光で十分な量の光合成を確保する為かな?

あと、マグネシウムとかキレート鉄が葉の色を濃くするって話も聞くけど試した人いる?

25 :花咲か名無しさん:2008/05/26(月) 19:38:37 ID:4+s29b28
初心者です。
先月、花が咲いている状態で購入しました。
日の当たらない場所に毎日こまめに移動して、大事に育てています。
それでも、購入当初より色が薄れてきています。
週一で色をきれいに出す液肥をやっています。

冬になったら大き目の鉢に植え替える、というのは前スレで学びました。
挿し木?挿し芽?の仕方を伝授していただけると助かります。
培養土よりも軽石っぽい土の方がいいのでしょうか?

次のスレではテンプレができたら嬉しいです。

26 :花咲か名無しさん:2008/05/26(月) 20:12:09 ID:sdh3YJB8
>>25
店で買ったものはかなり根がまわってしまっていることが多いので
私は買ったらすぐに一回り大きな鉢に移してしまいます。
根を崩さないで鉢からすっぽり抜いたそのままを移し替えるのです。
その方が花持ちが良いですし、新芽も元気に出てくれます。
もちろん根が鉢いっぱいいっぱいになっていなければそのまま秋まで鉢替えする必要はありませんが。
あと、西洋アジサイなら日当たりも適度に必要ですよ。
今の時期の日差しはそんなに強くないので、そこまでこまめに移動させる必要もないように思います。

挿し木ですが、やり方は色々なサイトに詳しく図付きで載っていますから"アジサイ""挿し木"などのキーワードで検索してみてください。
土は挿し木用の土を使うのが間違いないです。基本的に栄養の少ない水はけの良い土であれば良いのですが
挿し木用の土には発根を促すためにキレート鉄等が配合されていて更によいです。

27 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 05:14:22 ID:NPu7CqYJ
四国のヤマアジサイって結構葉が多毛のようで、エゾアジサイと何か関係があるのかなと思った。
かと思えばエゾアジサイということで入手したものにも葉がつるっつるのがあったり(青海、未来)で見分けるポイントがよくわからない。
置けるスペースも限られているのでどうせならエゾアジサイにこだわろうと思ったんだが



28 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 08:49:03 ID:3CViV16P
最近、濃いピンクのアジサイに一目惚れしたので購入。
だけど、花屋の店主に「なんていう名前なんですか?」と
尋ねたら「分かりません。」って言われ・・・
分からないもの仕入れてくるなよーorz
検索してもサパーリだ。

29 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 10:33:50 ID:t7kE6G3E
>>28
・シティーラインパリ
・カステリン
あたりでググると幸せになれそうな気がする。
もっとも品種を深追いすることで余計訳分かんなくなる可能性も否定できない。

うちにあるユーミーなんとかはそれ以上の特定が不能で放置したままだw

30 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 12:22:43 ID:QjZRLLUG
>>26
ありがとうございます。
当地は九州で連日30度を越す気温と日差しもかなりきついのですが、それでも植え替えして大丈夫でしょうか?
購入した4月でも直射日光に当てると、たちまちぐにゃりとなっていましたけど・・・。
実家のある東京だったらまだ日差しは厳しくないだろうな、と思います。

31 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 13:51:31 ID:HeMbDs8K
ホムセンで3980円のファンタジアが780円になってたから「買い!」と思ったが、
よく株元をみたらひょろい挿し木4本寄せ植えだった。
買うべきか買わざるべきか・・・・

32 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 14:33:44 ID:dc802sRE
「葉焼け」とはどのような現象なのでしょうか?
前スレでも「赤くなる」等書き込みがありますが、
うちに来た、山アジサイが葉が赤っぽい(赤茶色っぽい)のです。
元々少し赤っぽかったのですが、最近ちょっと範囲が広がってきています。
枯れてきている感じではないです。
日差しが強いのでしょうか。
品種は、土佐涼風、桂の舞姫 、楊貴妃です。



33 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 14:59:05 ID:t7kE6G3E
>>31
売られている開花鉢はヤマアジサイ類以外ほぼ全て挿し木2年株の寄せ植えで、
だいたい鉢のサイズ(号)マイナス1〜2株くらい刺さっているのが一般的。
なので、その目にされたものも6号鉢4〜5株植えとかならおおよそ標準。
つまり、いいと思ったら買っちゃいなyo!ということです。

34 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 15:08:36 ID:BuWAIZq3
5号鉢のユーミーロマンス、1株植えでちょっとナッカリした

35 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 15:18:59 ID:3CViV16P
>>29
ありがd。
カステリンっぽいかなー?って感じです。
仰る通り、ググればググるほどわけわかめでしたw

来年の開花を楽しみにしてみます。ノシ

36 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 16:00:08 ID:VzqN0ago
>>32
赤というより赤茶っぽい。
見た方が早いと思ったのでうpしてみました。
ちなみに画像はヤマアジサイの日焼けです。
肥料焼けもするらしいので肥料等やっている場合は
日の当たり方と共に考慮してみるといいかも。

THE葉焼け

ttp://engei2ch.s252.xrea.com/cgi-bin/0/photo/plant0494.jpg

ttp://engei2ch.s252.xrea.com/cgi-bin/0/photo/plant0495.jpg

37 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 18:20:27 ID:hFLvWE+t
>>30
真夏日ですか。
確かに花が咲いている時期は直射日光を避けた方が良いでしょうね。
鉢替えは根を触らずに移し替えるぶんには多分問題ないと思うのですが。
鉢いっぱいに根が回っていると、この先水切れなどを起こしやすいでしょうし。
プレゼント用などに売っている立派な鉢植えは ほぼ間違いなく根はいっぱいになっています。
私は必ず鉢替えをしますが、失敗したことはありません。
まあ、無難に水や栄養を出来るだけ絶やさないように今のまま手入れをするのも可でしょう。


38 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 19:41:00 ID:QjZRLLUG
>>37
ご丁寧に教えていただいてありがとうございます。
植え替えの時は、根はほぐさないでそっと植え返したほうがいいでしょうか?

39 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 20:31:10 ID:mAvzwfA1
>>33
そうゆう開花鉢を地面に植えるときは
一本ずつにしたほうがいいんでしょうか?

40 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 21:26:06 ID:4VVXUNKL
>>36
有難う御座います。
写真のような感じです。
私は、肥料はやっていないのでおそらく葉焼けでしょう。

41 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 21:56:02 ID:t7kE6G3E
>>39
地植えにするのならバラしてもいいね。
それをやる場合は秋まで待った方がいいだろう。
ただししっかり根付く前に冬が来てしまうと枯らしてしまうことがあるので
時期としては10月頃がいいと思う。

42 :花咲か名無しさん:2008/05/27(火) 23:19:21 ID:gC2zTZbt
>>38
今の時期根を触って傷つけると 給水が悪くなり暑い夏を乗りきれません。
鉢からすぽっと抜いて そのまま植え替えます。
>>39
土植えにするのは秋まで待った方がいいです。
その頃ならアジサイも水や栄養をそんなに必要としないので一本ずつばらしたり古い根を切って整えてもいいでしょう。 

43 :花咲か名無しさん:2008/05/28(水) 00:48:05 ID:T/+Q8ccS
エンドレスサマーが咲き出しました。
去年は鉢植えで水やりが大変だったので地植えにしたら茎が硬くなりしっかりしました。

44 :39:2008/05/28(水) 10:57:55 ID:sBYDxJwi
みなさん ありがとうございます
秋までは鉢で楽しんでから、植えてみようと思います

45 :38:2008/05/28(水) 11:25:43 ID:oh/Qq7kI
ありがとうございます。
うちのはフラウタイコなんで、秋口に地植えは難しいでしょうか?
鉢のままのほうが無難ですか?

46 :花咲か名無しさん:2008/05/28(水) 14:45:56 ID:Lg69wwVG
>>38
フラウシリーズの地植えは時々見かけるんで難しくはないと思います。
ただ、上手く行くかどうかはその土地の気温なんかに大きく左右されますから
今年の6-7月に挿し木で何本か確保しておいて、挿し木の方を鉢植え、元の株を地植えにと
保険を掛けておいた方が良いかもしれませんね。

47 :45:2008/05/28(水) 16:13:22 ID:oh/Qq7kI
ありがとうございます。
挿し木で増やしていくわけですね。メモりました。
ここ数日しなしなになって枯れていく花がぼちぼち出始めました。
盛はすぎたようです。


48 :花咲か名無しさん:2008/05/29(木) 09:32:34 ID:d2EOVjJo
>>33
>>31
やっぱり買っちゃいなyo!ですよね〜
今までしっかりした一本立ちの苗しか買った事無かったので心配でしたが、
アジサイは強い!買っちゃいまーす。

ありがとうございました。

49 :花咲か名無しさん:2008/05/29(木) 16:30:40 ID:Usv1kW05
前スレ先に使い切ってください


ハイドランジア*アジサイの育て方★2
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/engei/1148093394/



50 :花咲か名無しさん:2008/05/29(木) 16:44:52 ID:8lT5clnH
前スレの後半部分の議論を読めば、使い切らない理由がわかるかと。
もうしばらく持たせたら?

51 : ◆6ZvyeOieKs :2008/05/30(金) 12:01:31 ID:IOrOCg4e
2年目を迎えたフェアリーアイ。ガク咲きのプロセスをすっ飛ばし、
手まり咲きに向かって一直線。
咲かせ方に何かコツでもあるのだろうか。

>>48
強いっちゃ強いんだけど、水切れ乾燥には弱いから気をつけて。

52 :花咲か名無しさん:2008/05/30(金) 13:16:29 ID:sGAkQIqp
虫の沸かない土ってありますかね。
上から真砂土を掛ければ抑えられると聞きましたが、
赤玉単体や鹿沼土単体で使って、たまに液肥を使用するくらいでしょうか。
最近、竹酢の効果か小バエは急に減りました。
底に堆肥や腐葉土を敷いて、その植えに普通の土を掛ければよいらしいのですが、
鉢植えなので限界があります。

53 :花咲か名無しさん:2008/05/30(金) 14:51:05 ID:a9QEhM+J
水切れまくり〜〜〜!
鉢が6号なのに花が12号くらいの勢いで咲いてる
朝やっても昼過ぎにはしおれる
底皿引いてないのが悪いのかな

54 :花咲か名無しさん:2008/05/30(金) 18:45:22 ID:jShqNqaJ
>>53
鉢が小さいんじゃね?
買ってきた鉢のままって事はないよね?

あるいは
天気が良くて陽にあたれば 当然のように花も葉もしおれるけど・・・
夕方になって涼しくなれば普通は又戻るけどな

55 :花咲か名無しさん:2008/05/30(金) 20:07:32 ID:xXyD/F5N
「だから、なぜ腰水にしない」

って去年猛暑の際、いわれたっけ。ここで。




56 :花咲か名無しさん:2008/05/30(金) 23:02:07 ID:a9QEhM+J
>>54
去年4号の状態で我が家に来て、一回り大きい…っていうのが6号しかなかったので
とりあえず…と思って植えたんだけど呆れる程花がついて水足りないんだよね
近所の園芸好きのおばちゃんに「あなたのうちのはスゴイのにうちのは全然花芽がつかない」って
毎日さんざんイヤミ垂れられて育った割に上手く咲いたと思う
(最終的にオバチャンは「腹立ったからアジサイ引っこ抜いて捨てたわ」だそうな……勿体無い!拾って来年咲かせてやるのに)

とにかく、西向きなのもよくないのかもね
腰水な。暑すぎる日は小さいバケツでやってみよう

57 :花咲か名無しさん:2008/05/31(土) 00:16:00 ID:cTtcKxYm
>>56
腰水は、挿し木以外はやらんがなぁ。
近所のオバンが喜びそうな気がする。

58 :花咲か名無しさん:2008/05/31(土) 10:23:17 ID:SZu8Caso
地植えにしたフェアリーアイ、つぼみが一枝しかない・・・
葉っぱは青々と茂って株もしっかりしてるんだけど。
深窓のお嬢様には外植えは少々過酷だったのかな?

59 :花咲か名無しさん:2008/05/31(土) 10:26:46 ID:qHEphA5n
>>56
腰水は長期間すると確実に根や茎が腐ります。
くったっとなった時 回復するまでの数時間するのには良いけど。
水が足りないのなら日に2−3回水やりをすれば良いだけでは?

60 :花咲か名無しさん:2008/05/31(土) 10:42:44 ID:hR6VRmIQ
>>58
うちは寒冷地ですが、この冬は寒かったので
いつもは大丈夫な品種でもいくつか花芽だけ死んじゃいました

61 :花咲か名無しさん:2008/05/31(土) 12:51:52 ID:p/ItdHyf
流水の腰水ならあるいは可?そういう自分は横着して腰水(もちろん溜まり水)してるけど。
もっとも灌水まで横着してるから逆に水切れが怖い

62 :花咲か名無しさん:2008/05/31(土) 13:18:45 ID:k6HB8KbM
浅めの受け皿にして、夕方まで水が残らないようにすればいいんでない?
現実、朝夕の水遣りはできても、日中は不可能な人もいるでしょ

63 :花咲か名無しさん:2008/05/31(土) 14:13:13 ID:J8ED+dO7
自分は平日日中不在だから受け皿使用。
しかし横着してずっと水溜めっぱなしにしていたら
植え替えで鉢から抜いた時腐った臭いがしたことがあったので、
以後少なくとも夜間は水が溜まらないようにしている。

64 :花咲か名無しさん:2008/05/31(土) 17:36:43 ID:TPyW2/kn
先日、ガクアジサイを購入したのですが、花が下を向いてしまいました。
これは枯れかかっているのでしょうか?それとも花が終わったという事なのでしょうか?
誰か対処法をご教授ください。

65 :花咲か名無しさん:2008/05/31(土) 18:41:08 ID:wwXkqysP
水やって1〜2日様子見てそれでも下向いてたら花終了。
花のすぐ下で切って一回り大きな鉢に植え替えてください


66 :花咲か名無しさん:2008/05/31(土) 19:10:50 ID:J8ED+dO7
>>64
ガクアジサイであれば中央の小さい花が咲いて散る時が花の終わり。
そうなる前に下を向いているのなら何らかの理由でしおれているのであろう。
とりあえず水やって直射日光の当たらない所に安置。
花が茶色くなったら復活のしようがないので、その場合は剪定して来年に備える
方向に転換するといいだろう。

67 :花咲か名無しさん:2008/05/31(土) 19:13:39 ID:lc1ygItb
>>64
水不足だよ。
土は常に湿っている方がよい。
朝夕2回は水遣りすること。

68 :花咲か名無しさん:2008/06/01(日) 10:44:39 ID:x70I0qok
>>64です。

お答えありがとうございます。
中央の花が枯れているみたいなので剪定して来年まで様子を見てみます。

この場合も一回り大きい鉢に植え替えた方がいいんでしょうか?

質問ばかりすいません;

69 :花咲か名無しさん:2008/06/01(日) 10:57:06 ID:eal1Ptip
>>68
地上部の様子と根の状態は分けて考えた方がいい。
多分鉢の中は根がいっぱいだと思われるので、一回り大きくしてやるといいよ。

70 :花咲か名無しさん:2008/06/01(日) 11:02:30 ID:PEQ36nCL
>>68
開花鉢を買ったのならもうそろそろ花は終わりの時期ですね。
花がくたっとなってるのに葉がピンとしてたら水不足ではなく花が終わりなのでしょう。
鉢替えは根が回っているようなら変えた方が良いでしょう。
鉢替えは一般に秋にするものですが、これは株や根の整理をするという前提です。
上にも書きましたが、根を触らないのであれば今の時期でも構いません。
むしろ、根がいっぱいに回っている状態では夏に向けて水枯れを頻繁に起こすようになり管理しづらくなります。
また、今の時期に余裕のあるサイズの鉢に栄養の多い土と共に植え替える方が株が立派に育ち秋に花芽を沢山つけてくれます。
秋の鉢替えは花芽形成後になりますから、小さい鉢で上手に夏を乗り越えられなかった場合、来年の花は望めません。


71 :sage:2008/06/01(日) 21:00:04 ID:MPDcl24f
カシワバアジサイに関する質問もこのスレッドでよろしいでしょうか?
庭で育てて数年になるカシワバで、花が沢山つくのは嬉しいのですが
丈が2mを越えてスペース的に厳しくなってきました。
花の後に小さく切り詰めることは可能でしょうか?
これまでは、今年伸びて花をつけた枝を葉っぱ二、三枚残して剪定していたのですが、
去年以前の枝のところから切っても新芽が出るものでしょうか。
普通のアジサイと違って、古い枝に葉っぱが全然ついていないので、
もし旧枝で剪定すると丸坊主になってしまうのが心配で・・・
どなたかご教示いただければ嬉しく思います。宜しくお願いします。

72 :花咲か名無しさん:2008/06/02(月) 00:22:28 ID:HBIaghD4
>>68です。

見てみたら根が回っていたので根は触らずに大きい鉢に植え替えました。

来年まで枯らさない様に気を付けながら大事に見守っていきます。

みなさん親切にありがとうございました。

73 :花咲か名無しさん:2008/06/03(火) 10:06:09 ID:bDySQ/jR
近所で2メートルの高さのTの形になってひょろひょろしているアジサイを見かけたよ。
ひもでくくってました。
そうならないように育てようと心に決めました。

74 :花咲か名無しさん:2008/06/03(火) 11:21:56 ID:sHGQ1vvY
うちのは
全部庭への地植えだから
ここずっとの雨とその雨の重さで 花・葉茎が垂れ下がっている
うちのもヒモを周して ダラ〜ン としないようにくくってあるよ

75 :花咲か名無しさん:2008/06/03(火) 13:59:25 ID:ReIVLnSp
庭への痔植えって、なかなか大変だよね。でもその分、綺麗なんだけど・・・

76 :花咲か名無しさん:2008/06/03(火) 21:10:34 ID:Jy29sBG8
エンドレスサマーって最近どこかで売ってるの見ませんでしたか? @東京
ものすごく欲しい・・・

77 :花咲か名無しさん:2008/06/04(水) 07:27:25 ID:2wpIM+oq
エンドレスサマー。都内のどこで売っているかわかりませんが
通販なら売っているところありますよ。
ググれば出てきます。

78 :花咲か名無しさん:2008/06/04(水) 09:47:34 ID:3ks8dE6+
>>71
俺も確たることは言えんけど、自身でポイントを述べられてる通り「葉は無くなってる
けど節ではあるところ」まで追い詰め剪定すれば新芽は吹くのか?
これが芽吹くなら割と安心して、小さくまとめるよう剪定出来る。

で、芽吹くのか否か、俺は分からんw

小さくするには、
a.2年以上の古幹は地際からばっさり
b.上記以外は、なるべく下の方の新芽らしきものが確認できる節の直上で切る
これを毎年やれば、数年でかなり小さくなり、その後も維持できると思いますよ。
ただ全部の枝・幹に(b)を適用すると、来年の花が…かもしれないので、長い目に
残すのも適宜取り混ぜて。

冬に全幹を地際からばっさりやっても、たいてい春には地下から芽吹きますから、
それで最初からって手も。その場合少なくともその年の花は望めませんけど。


79 :花咲か名無しさん:2008/06/04(水) 10:32:08 ID:lBZ14hC+
>>76
最近園芸ネットで買ったよ。
つぼみつきで中々しっかりした株だった。




80 :花咲か名無しさん:2008/06/04(水) 16:23:28 ID:l2dDONc7
今の段階で花芽が付いてないと今年はむりっぽですかね?@京都


81 :花咲か名無しさん:2008/06/04(水) 18:26:31 ID:AK485Mjr
>>80
まず無理でしょうね。
よく言われる事ですが、アジサイの花芽は前の年の秋に既に分化してるので
今花が付いていないのは葉芽でしょう。
ただ、墨田の花火のような弱い四季咲き性があるものは可能性がゼロでは無いかも。


82 :花咲か名無しさん:2008/06/05(木) 07:30:49 ID:FNhAR5cP
以前は普通に丸々とした花が咲いていたらしいのですが
私が知る限りこの2年間、まるでガクアジサイみたいな咲き方です。
何がいけないのでしょう?
春先に固形肥料はあげています。

83 :82:2008/06/05(木) 07:33:55 ID:FNhAR5cP
ちなみに家の北側に地植えです。
品種は不明です。日本のアジサイか西洋アジサイかも不明です。

84 :花咲か名無しさん:2008/06/05(木) 07:47:26 ID:GSGuyHs2
>>82
日照不足かな。
半日陰といっても、3時間は日照が欲しいね。
北東ならまだしも、いいのかもしれんが。

85 :82:2008/06/05(木) 10:31:08 ID:FNhAR5cP
>>84
そでうすか。
北東なんですが、ただ他の樹がちょっと邪魔しているのかもしれません。

86 :花咲か名無しさん:2008/06/05(木) 12:25:38 ID:WdaO1J0h
今、花屋でフェアリーアイ青2500円を見つけたが買い?
どう見ても色は紫だけど

87 :花咲か名無しさん:2008/06/05(木) 13:32:58 ID:HIzZVs2b
鉢植えのフェアリーアイなんだけど
全枝に花がついてて重そうです

1つおきに花を切ってしまってもいいのでしょうか

88 :花咲か名無しさん:2008/06/05(木) 14:26:34 ID:FXl7B51y
>>71

カシワバってそんなに大きくなるんだ。
家にも昨年9月ごろ植えたものがあります。
まだ小さいけど……

89 :花咲か名無しさん:2008/06/05(木) 14:44:26 ID:hZQoJM6J
>>86
値段は普通か、平均より少し安い位。
あとは欲しいかどうかによる。
花が紫なのは土が中性に近いのであろう。
>>87
切ってもいいが、もったいない気もするな。
枝が垂れるのなら支柱で補正する手もある。
放っておくと曲がったまま枝が固まってしまうよ。

90 :花咲か名無しさん:2008/06/05(木) 17:23:01 ID:WdaO1J0h
>>89
ありがとう
さっそく購入しました
が、北海道では外で越冬できないんですね。ガクあじさい。城ヶ崎も。しかもこの2つ花も似てる気が


91 :花咲か名無しさん:2008/06/05(木) 21:13:31 ID:l993ZCOu
すいませんアジサイの花って何日ぐらい咲いてるんですか?

92 :花咲か名無しさん:2008/06/06(金) 14:21:28 ID:VcP9zIS0
>>76
今日、高円寺の小さな花屋で見ました。
父の日用、カゴ付き、2500円。

93 :花咲か名無しさん:2008/06/06(金) 14:28:24 ID:eSvgkaZT
>>91
いつからいつまでを咲いてるっていうのかが、難しい気がする>アジサイ
何日も掛かって色づくし、種類によっては色が変化しつつ長期間咲くのもありますよね

ところで、一ヶ月前に買った開花株のフェアリーアイなのですが、
ガク咲きのまま黄緑色に変化してしまいました。
これからコデマリ風になっていくのでしょうか?
特に花が増えてきている感じもないのですが…

>>51さんのその後も気になります)
>>51さんが

94 :花咲か名無しさん:2008/06/06(金) 14:32:45 ID:eSvgkaZT
あ、消し忘れで送ってしまいました。

51さんが2年目との事なので、去年の様子が知りたいなあと思ったのでした。

95 :花咲か名無しさん:2008/06/07(土) 09:47:07 ID:vtB0kq/C
猫飼ってる人で挿し木用にいくつか枝分けてくれる人いません?
うちには猫用にキャットニップの葉っぱ乾燥させたのとか去年とれた種あるので交換ってことでお願いします
化学肥料とか使ってないので安全ですしうちの猫も布袋にいれたのでよくあそんでます
ヒマワリの種もあります

96 : ◆6ZvyeOieKs :2008/06/07(土) 13:01:06 ID:YYCGycdC
いろいろうp。
http://p.pita.st/?m=a2r5yz8w
http://p.pita.st/?m=hbv4a2pe
http://p.pita.st/?m=g120ekuv
http://p.pita.st/?m=kdxpzu1k

>>93
一年目は中央部がややスカスカでしたね。もしかすると購入前後の
環境の変化が影響しているのかもしれません。
今年は立派な手鞠ですが、咲く過程で中央部が一部枯れてポロポロ
落ちる七段花的現象を見せました。
これが本当の姿か、というとそれも怪しい気がしますが・・

97 :花咲か名無しさん:2008/06/07(土) 21:39:44 ID:aHiKu7mo
>>96
写真、有難う御座います

98 :93:2008/06/08(日) 00:08:32 ID:5FrbJw1U
>>96
レス、ありがとうございます。
写真のアジサイ、どれも素敵ですね。
3枚目のフェアリーアイは我が家のとは全然違うので驚きです。
手毬咲きもボリュームがあっていいですね。
来年はどんな風に咲くのか楽しみが増えました。

99 :花咲か名無しさん:2008/06/08(日) 05:36:09 ID:WZGDKU4S
>>98
フェアリーアイが
どんな感じの花になっているのでしょう?
興味津々です。
アジサイの中には同じ名前(品種)なのに
装飾花の形や大きさにバリエーションがあるように感じます。
自分が本当に気に入った花を購入するときには
苗で購入するより咲いている状態を確認してからのほうがいいようですね。



100 :98:2008/06/08(日) 11:37:07 ID:5FrbJw1U
>>99
現在、こんな感じです↓実物はもっと綺麗な緑色です。
(初ピタなので失敗していたら、ごめんなさい)
http://p.pita.st/?m=us3refp4

1ヶ月前は綺麗なピンク色で、
徐々に外側から色が薄くなり始め、クリーム→黄緑に。
色の変化が面白いですね。
このままガク咲き状態なのか、
徐々に手毬になっていくのかが気になる所です。


101 :花咲か名無しさん:2008/06/08(日) 12:32:30 ID:9ZuMtIwj
>>100
この花の状態ですとこの花に限ってですが
ここからてまり状になっていくことはちょっと考えにくいですね。
ピンク色が薄くなり始めた時点で花自体の生長(?)は終了です。
これからこの花に新たな装飾花が発生してピンク色にいろづいたり
それが大きくなっていくことは考えにくいですね。
はじめにいろづいた装飾花のピンク色がきれいに残っている間に
新たな装飾花が増えていき、ピンク色のままてまり状になっていく
というのがこのアジサイの普通の流れだと思います。
さらに黄緑色から赤色に変化していくのでしょうか。
楽しみですね。


102 :花咲か名無しさん:2008/06/08(日) 13:03:04 ID:9ZuMtIwj
青色のアジサイが咲かせる予定の用土を作っていて
ピートモスと鹿沼土と腐葉土を4:4:2にしました(鉢植え)。
ところが咲いたのはピンクから紫色の花でした。
腐葉土はアルカリ性なんでしょうか?
肥料は与えていません。
直射日光が午前中当たる場所に置いていました。
アジサイは、土佐涼風、フェアリーアイ、フラウニュータイコです。
不思議です。




103 :花咲か名無しさん:2008/06/08(日) 13:15:42 ID:cvCebj8e
>>10
腐葉土は弱酸性じゃなかった?
元の色は何色だったの?
ピンク→青にするときは、色が汚くなるって
前スレで読んだ気がする。

104 :花咲か名無しさん:2008/06/08(日) 13:26:29 ID:h9Ipxm/e
>>102
赤系、ピンク系の品種は青にはならない。
せいぜい赤紫になるだけ。

105 :103:2008/06/08(日) 13:36:41 ID:cvCebj8e
アンカミスってたww
>>104
フェアリーアイはピンクも青もあるよね??
あれはピンクと青で品種が違うんですか?
ピンクのスターラインマースを青にしたいんだけど。
便乗スマソ


106 :花咲か名無しさん:2008/06/08(日) 15:56:55 ID:BNS7aVGv
>>105
スターラインマースなら大丈夫。赤青両方出るよ。
どちらかというと赤青両方出る種類が多いけど、中性土でも赤なり青になるものは無理しない方がいいみたいだね。
無理矢理酸性で育てたジャパーニュミカコがどす黒い紫の覆輪になったのを見たことがある。

107 :花咲か名無しさん:2008/06/08(日) 16:32:14 ID:d5g08RHA
■過去スレ
ハイドランジア*アジサイの育て方
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1020073107/
ハイドランジア*アジサイの育て方2
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/engei/1148093394/
(2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

108 :花咲か名無しさん:2008/06/08(日) 16:34:18 ID:d5g08RHA
■参考リンク
NHK趣味の園芸「アジサイの栽培と楽しみ方」
http://www.nhk-book.co.jp/engei/news/ajisai_2007.html
アジサイの栽培ポイント
http://www.isikosi.miyagi-fsci.or.jp/guide/event/saibai.htm
園芸ネット:アジサイの栽培方法
http://www.engei.net/guide/guide.asp?ID=640
園芸ネット:アジサイの花色調整
http://www.engei.net/guide/guide.asp?ID=595
園芸ネット:ヤマアジサイ
http://www.engei.net/guide/guide.asp?ID=478
アジサイの育て方|ヤサシイエンゲイ
http://www.yasashi.info/a_00010g.htm
アジサイ/アマチャ
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/niwaki/hydran.html
挿し木に挑戦してみよう! - [ガーデニング]All About
http://allabout.co.jp/interest/gardening/closeup/CU20010204A/

109 :花咲か名無しさん:2008/06/08(日) 16:47:28 ID:OMMmkiv0
>>102, 105
ピートモスはpH調節されていないものを使いましたか?
普通ピートモスは強い酸性ですが、使いやすいように中和したものもあります。
アジサイを青く咲かせたいのならpH未調整のピートモスを使わなければ行けません。
あと、青色はアルミニウムによって発色するので土にアルミニウムが含まれていなければ酸性土でも青くなりません。

104さんが仰るように全ての品種で赤青どちらの色も出るわけではありませが
土佐涼風、フェアリーアイ、フラウニュータイコ、スターマインのすべてで青色にさせる事ができるはずです。
ただ、スターマインは谷田部園芸のホームページでは赤青どちらにもなると書いてありますが
私は青いスターマインは見た事がありません。


110 :花咲か名無しさん:2008/06/08(日) 17:15:13 ID:t8I0ohP2
フェアリーアイってあんまり形質安定してないのかなぁ。
買う店によってガクアジサイのままのものや始めからテマリ状のものもあるし
装飾花の形も円くてホバリアホベラに似たものや先のとがったものもあるよね。

111 :花咲か名無しさん:2008/06/08(日) 17:43:28 ID:BNS7aVGv
>>110
通常品種登録されるものはその前に数年栽培して形質が安定しているのが
確認できてから申請に至るんだけど、それでもある程度のぶれは出るんだろうね。

112 :花咲か名無しさん:2008/06/08(日) 21:36:40 ID:5FrbJw1U
>>101
やはりガクあじさいのままなのですね。
秋アジサイまで先は長いですが、
更なる色の変化を期待してお世話したいと思います。
ありがとうございました。

113 :103:2008/06/08(日) 23:33:38 ID:1Yg9YEqs
>>106
>>109
ありがとうございます。今年の母の日あたりに、しなしなのスターライン
マースを500円で買ったので、これから挑戦してみます!
来年は汚い色になっちゃうかもしれませんけど・・・。
明礬って効くのかな。

114 :花咲か名無しさん:2008/06/09(月) 08:45:18 ID:iBCe1qiM
昨日ホムセンで処分品の隅田の花火が二鉢あった。(500円)
よっしゃー!と手に取ろうとしたらすぐ横にいたおばさんにタッチの差で買われてしまった。

先にトイレ行かないで売り場に直行すればよかたよ・・・orz

115 :花咲か名無しさん:2008/06/09(月) 10:46:48 ID:IxyGJMia
ピンクの花びらに、赤い濃い斑点(線状)の入ったアジサイの種類が分かる方、
居られますでしょうか。
花びらも、ギザギザぽかったと思います。
処分品で1000円だったので気になったのですが。


116 :花咲か名無しさん:2008/06/09(月) 11:01:44 ID:yCGthzMQ
>>115
舞姫じゃないですか?
自分は高かったけどネットで買いました

117 :花咲か名無しさん:2008/06/09(月) 11:02:25 ID:iH9GQxbk
処分品買う奴が本当のアジサイ好きだろ
オレも処分品探しにいろんなホムセン行くよ

118 :花咲か名無しさん:2008/06/09(月) 11:08:33 ID:khcaosHU
去年はきれいに咲いてくれた、鉢植えのアジサイ。
今年は、新芽が出たものの、うまく伸びず、そのまま咲かずに枯れてしまいました・・・

液肥もやっていたのに、原因がさっぱり???だったのですが、
色々調べたところ、アジサイは水が好きで、常に土が湿ってるぐらいでいいんだとか。
他の植物と同じのつもりで、根腐れしないようにと、乾いたら水やりしていました。
もしかして、枯れたのはそのせい?


119 :花咲か名無しさん:2008/06/09(月) 11:48:07 ID:QgmxeHm6
家の近所には道路脇の植え込みに何株か墨田の花火が植えてあって
1m以上の大きな株に沢山はなが付いてます。
誰かが植えたんだろうけど道端だし挿し木用に数枝貰っていいかなーっていつも思いながら脇を通っているんだけど
人目が気になってまだ出来ずにいます。

120 :花咲か名無しさん:2008/06/09(月) 14:08:12 ID:PCHNScSv
>>116
有難う御座います。
ネットの写真で確認しましたが似ていますね。
処分品で1000円するだけあって、さすがにネット価格も高いですね。

121 :花咲か名無しさん:2008/06/09(月) 15:12:55 ID:iH9GQxbk
>>119道端に勝手に植えてあるのは切っていいよ
堂々とやればいいよ

122 :花咲か名無しさん:2008/06/09(月) 19:25:57 ID:VRcbC+GU
その道路に「あじさいロード」なんて名前がついて
ボランティアが手入れなんかしてたらまずいけどね

123 :花咲か名無しさん:2008/06/09(月) 19:38:33 ID:EwUdeOwv
見切り品の198円の紫陽花買ってきた

124 :花咲か名無しさん:2008/06/09(月) 20:34:07 ID:mfjPi0Cw
渡れる 渡れない ああ あじさい橋

125 :花咲か名無しさん:2008/06/10(火) 02:57:56 ID:F4PkgQoL
墨田の花火と城が崎は、それぞれどの位の樹高になりますか?

126 :花咲か名無しさん:2008/06/10(火) 09:07:01 ID:mRkK+SMW
>>125
何年も放置すると2mくらいにはなる。
通常は剪定することでそこまでは巨大化させないものだけど。
剪定で1m以内を維持させるとかいうことは可能。

127 :花咲か名無しさん:2008/06/10(火) 23:26:33 ID:W9Wnbqsp
近所に巨大化した墨田の花火があって今年は株一面に花も付けててうらやましい・・
ヒケツがあるなら聞きたいがそうもできず・・

128 :花咲か名無しさん:2008/06/11(水) 02:53:30 ID:y+M2c1HA
>>126
そうなんですか。結構大きくなるんですね。
大きくして植えたい場所があるんですが、
ウチのは挿木したばかりなんで、何年かかるやらw
ありがとうございました。

>>127
へえええ〜そんな大きな株一面に!
見事でしょうね。憧れです。

129 :花咲か名無しさん:2008/06/11(水) 08:49:19 ID:I2gTO9hy
前スレがもうすぐdat落ちタイマー発動するので魚拓とった。
お好きに使って下さい。

http://s02.megalodon.jp/2008-0611-0845-49/hobby11.2ch.net/test/read.cgi/engei/1148093394/

130 :花咲か名無しさん:2008/06/11(水) 16:36:19 ID:42pcM1oF
アジサイの肥料のことで質問があります。
今はプロトリーフの赤/青アジサイの液体肥料を使っています。
説明を見るとほぼ一年中この液体肥料をやる事になっているのですが
有機肥料などをあげずに液肥だけで良いものでしょうか。
また、花後のお礼肥えも液肥をあげ続けているいじょう必要ないのでしょうか。


131 :花咲か名無しさん:2008/06/11(水) 18:36:10 ID:w0hnNGDL
>>129
おちゅ

挿し芽するぞー

132 :花咲か名無しさん:2008/06/11(水) 19:53:47 ID:5LpCWYlv
>>130
初心者さんだと思うが、あえてそんな(馬鹿高い)液肥は必要ではないよ。
肥料は元肥と、置き肥、液肥などの追肥がある。
その前に地植えか鉢植えか、明記してくれ。
品種もわかれば、書き込んで。

133 :花咲か名無しさん:2008/06/11(水) 22:21:59 ID:01d3/Ufy
清澄沢ってヤマアジサイなんですか?

134 : ◆6ZvyeOieKs :2008/06/12(木) 00:52:13 ID:8oGg2vly
>>133
はい。ヤマアジサイとしては大型の部類に入ります。
ただし典型的なヤマアジサイに比べると、少しガクアジサイの血が混ざっているかもしれません。
もっともヤマアジサイとガクアジサイの境目自体が曖昧で、両者の特徴が混ざった
伊豆の華・城ヶ崎・ベニガクのようなものもあるので線引きは難しいですが。

135 :花咲か名無しさん:2008/06/12(木) 08:23:51 ID:7k2m9QH8
>>134
ご回答ありがとうございます。ガクアジサイの血が混じってるのかも知れないんで
すね。それででかいと! よくわかりました。


136 :130:2008/06/12(木) 09:46:34 ID:iAbqV84P
>>132
鉢植えです。
種類はいくつかあるのですが、普通の西洋アジサイ、墨田の花火、ポージィブーケノーブル、ホバリアホベラ、フェアリーアイなどです。
いわゆるはやりの品種を毎年一株づつ増やしています。
鉢替えをするときに花色が変わるのが嫌だったのでプロトリーフの赤/青アジサイの土を使い、そのついでに液肥も買いました。
素人にはピートモスとか赤玉土とかを混ぜて土作りをするのはハードルが高かったもので。


137 :花咲か名無しさん:2008/06/12(木) 09:51:28 ID:tqJRUK38
集合住宅に住んでいるけど、敷地にはありとあらゆる種類の紫陽花だらけ。
最近になって、アイボリーのコーン型の大きな紫陽花があるのに気づいたが
なかなかきれい。

138 :130:2008/06/12(木) 10:50:59 ID:iAbqV84P
>>137
ノリウツギの仲間でしょうね。
ミナヅキ(ピラミッドアジサイ)とかかな。


139 :花咲か名無しさん:2008/06/12(木) 12:39:29 ID:k5W7WaXl
スレ違いかもしれないが
加茂花菖蒲園に先週行ってきた。
あと1週間遅ければたくさんのアジサイが並んでいただろう。
それでも20種類くらいのアジサイが販売されていた。
ところでここのオリジナルアジサイは、品種登録されているのだろうか?
登録済みの話はあまり聞かない。

140 :花咲か名無しさん:2008/06/12(木) 12:50:07 ID:k5W7WaXl
緑色の花を付けたアジサイは
ファイトプラズマが原因の葉化病であると聞きます。
今現在、緑色の花で病気ではないアジサイはあるのでしょうか?
もしあるのであれば、葉化病との区別は容易につくのでしょうか?



141 :花咲か名無しさん:2008/06/12(木) 13:18:30 ID:+P67C74k
アジサイの品種の多さに比べると現在出ている書籍で扱われている品種数はあまりにも少ない。
家の光から出た新刊には期待してたんだけど...あれで1575円じゃ...
学研から図鑑が出る予定があるようなので待つしかないか。
>>140 土佐緑風はどうでしょうか でも正直緑が入ると濁った感じになり、高級品種とはいえあまり綺麗とは思えません

142 : ◆6ZvyeOieKs :2008/06/12(木) 13:39:44 ID:8oGg2vly
>>139
どうやら登録はしていないみたいですね。
改良園の最新カタログにも数品種載っていますが、やはり登録品種の表記はありません。
世界初の八重咲きバイカラー品種を生み出すなどレベルは高いので
本気で生産販売に乗り出したらかなり売れる気がしますが、どうも中の人にその気がないようで。
それが来園者維持の秘訣なのかもしれませんが。

143 :花咲か名無しさん:2008/06/13(金) 00:26:38 ID:3tu746Vq
>>130
高級品ばかりお使いで・・・。
アジサイは水はけが良ければ、あまり土質は選らばないと思う。
ホームセンターによく置いているゴールデン粒状培養土でも十分生育が良い。安いし。
ただこの土は青系アジサイには酸度が少し弱いので、鹿沼土か未調整ピートモスを少し付加してみるとかすると良いと思う。
あと青系の青を鮮やかに出すには、4、5月ごろの時期に、食品添加物のミョウバンを土の上にバラまいてやると良い。
淡い色を楽しむには不向きかもしれんが、ちなみに赤系にミョウバンをバラまくと紫っぽくなる。

肥料は植え付け時、元肥としてマグァンプKを土に混ぜている。
今年はバットグアノ(コウモリの糞)も試してみようかと思う。
3〜5月にN:P:K 5:6:2ぐらいの発酵油粕玉肥を6号鉢で5個、7号鉢で6個ぐらい置き肥している。
今頃の時期から暑くなると、小バエが湧くので緩効性の化成肥料に切り替える。(プロミック鉢花用)
時期的には7〜8月(少量)、9月〜10月 6号鉢で4個、7号鉢で5個ぐらいの置き肥。
二季咲き性のものは7〜8月も普通に置き肥した方が良いかもしれない。
液肥は定期的に与える。ハイポネックスの1000倍希釈を週一。お礼肥としては500倍希釈を週一、2回ぐらい。
しかし花色の事を考えると(濁り)、蕾が見えはじめた頃から花後まで置き肥、液肥は中止した方がいいだろう。

赤玉土と腐葉土にその他、色々ブレンドするのも楽しい。
必要なものは、フルイ(大中小の網付き)だけだから、トライしてみて。
ミジン受けに、発砲スチロール製のリンゴ箱などがあると便利。(スーパーで入手。)
あと大鉢を洗ったり、肥料や土をを混ぜたり、2個ぐらいあると重宝する。





144 :143:2008/06/13(金) 00:45:51 ID:3tu746Vq
× 発砲スチロール
○ 発泡スチロール

あと大中小の「土入れ」も要るね。
土入れもフルイもそれぞれセットで売っている。

145 :花咲か名無しさん:2008/06/13(金) 01:58:44 ID:jv+8PKRq
昨日駅の中の花屋さんで一目惚れで購入。
西日に当てないようにして、花が終わったら植え替えてと言われました。
朝数時間当たるだけの北向きの玄関前と、
場所を工夫すれば西日は当たらない南向きのベランダ、
どちらが適していますか?
花が終わったらベランダに移動とか?

去年挿し木は枯らしちゃったけど今年はがんばってお世話します。

146 :花咲か名無しさん:2008/06/13(金) 06:45:23 ID:Y8iwXjaS
>>143
>蕾が見えはじめた頃から花後まで置き肥、液肥は中止した方がいいだろう。
と書き込んでいますが、なぜなのでしょう?
なにぶん初心者なので、宜しく御願します。

147 :花咲か名無しさん:2008/06/13(金) 09:52:24 ID:bBuqa+tU
>>145
挙げた中では玄関前が無難かな。
ベランダのようにコンクリートに囲まれた場所だと西日でなくても
照り返しによる高温が問題になるので、ベランダの場合はその対策を中心に考えればいいと思う。

148 :145:2008/06/13(金) 10:03:30 ID:jv+8PKRq
147さんありがとうございます。
照り返しは気がつきませんでした。
早速玄関横においてみました。
http://imepita.jp/20080613/356470
花屋さんは人気があって入荷が少なくてすぐ売れちゃう品種といってましたがフェアリーアイでしょうか?@1500

149 :花咲か名無しさん:2008/06/13(金) 11:23:34 ID:bBuqa+tU
>>146
肥料の成分によって花の色が変わってしまうことがあるよ。
肥料と色の関連については>>129の前スレ魚拓125に記述があるので読んでみるといいかも。
極端なケースだと最初はピンクだったのに青になってしまったという事例も。
あとは万が一肥料焼けを起こしてしまった場合、最も顕著に症状が出るのが花(蕾)であるという面もある。

>>148
ぱっと見た感じだとユーミーシリーズかな?
それで1500円なら良い買い物だったと思う。

150 :花咲か名無しさん:2008/06/13(金) 12:03:14 ID:y5w//d1h
>>148
テマリテマリのブルーかも?
ユーミートゥギャザーは花色がもっと濃いめだった気がします

151 :花咲か名無しさん:2008/06/13(金) 12:04:04 ID:t1UIYCc+
>>149
有難う御座います。
参考にします。

152 :花咲か名無しさん:2008/06/13(金) 14:01:23 ID:rtptmcvL
土佐神楽の2年苗、9センチポットを買いました
花色は白ですが、土や肥料はどうしたらいいの?
鉢は何号でも、土はホムセンの花野菜用元肥入りがあります
肥料は固形と花工場があります
赤玉もあるので混ぜた方がいいかな?
高さは15センチ位で1つ蕾があります

153 :148:2008/06/13(金) 19:56:26 ID:jv+8PKRq
ありがとうございます。
実際はもう少し淡い水色で、屋内の照明ではラベンダー色に見えました。

まだまだ色の変化があるかも知れないのですね。
このスレ参考にさせて頂いて、上手に咲かせたいと思います。
新米ですがよろしくお願いいたします。

154 :花咲か名無しさん:2008/06/13(金) 22:29:09 ID:tchrxbEY
10日に挿し木したんだけど、
葉がしなしなになってきた。
アウト! かなぁ?


155 :花咲か名無しさん:2008/06/14(土) 00:22:39 ID:kichkrN8
アウトです

156 :花咲か名無しさん:2008/06/14(土) 00:54:05 ID:4/xbz4ot
水挿しはどんな事に注意が必要ですか?
水揚げしたら赤玉土に挿そうと思っていた所、体調をくずし
ずっと花瓶にさしたまま放置していたのに、さっき見たら
健気にも根っこを出していた。
なんとか土に戻して花を咲かせたいです。


157 :花咲か名無しさん:2008/06/14(土) 01:13:09 ID:os1nymKo
アジサイの挿し木の仕方。

・花の咲いていない青枝の先端部分を選ぶ。挿し穂の長さは、先端から17cm〜20cmぐらいの長さ(目安)でハサミで切る。
一応、親株の葉のすぐ上で切ってやろう。

・葉を整理する。
そのままでは水分の蒸散量が多すぎるので、下の方の大きな葉は、葉柄ごとハサミで切って除去する。
中間ぐらいの所の葉も大きすぎるので、ハサミで葉を大胆に切って、元の1/4ぐらいの大きさにする。
先端部分付近にやや大きめ葉があれば、ハサミで切って元の1/2〜1/3ぐらいの大きさにする。
先端部分の小さな葉はそのまま残してもかまわない。新芽も当然残しておく。
全体的には、かなり小ざっぱりした感じになる。初心者は「これでいいのかしら?」と思うかもしれない。

・茎元に切り口をつくる。
長さ15cm〜16cmぐらいになるように見当をつけ、鋭利なカミソリかカッターナイフで茎元を斜めに切る。
手前にスッと引いて切るようにする。これ以降、切り口を傷つけないように注意する。

・水揚げする。
時間にして2〜3時間。置き場所は日陰か、室内の日の当たらない所。
続く・・・。

158 :157:2008/06/14(土) 01:13:55 ID:os1nymKo
・挿し床をつくる。
必要なもの・・・駄温鉢の浅型6号。鉢底ネット。高さ2cm、直径20cmぐらいの鉢受け皿。細い棒。
土は無肥料のものが良い。赤玉土か鹿沼土の単品使用。(バーミキュライトやパーライトでは
軽すぎて、挿し穂の安定性が悪いと思う。)
ちなみに筆者は鹿沼土を愛用している。
一応、中粒ぐらいを鉢底付近に入れ、あとは小粒を入れる。ミジンは少しぐらいは入ってもかまわない。
用土を入れたらジョロでよく灌水し、十分湿らせておくこと。(ベランダ等では灌水するとミジンがかなり出るので、
バケツなどで水を受けた方がよいかもしれない。)

・挿し穂を挿す。
水揚げした挿し穂をいきなり土にズブッと挿してはいけない。細い棒(洋ラン支柱の短いもの等)で
穴を開けつつ、補助しつつ、○○を扱うがごとく、やさしく挿入してしてゆく。挿す深さは3cmぐらい。
挿したら指で土を寄せつつ、軽く押しつつ、穴を塞いで挿し穂を安定させる。
受け皿を鉢の下に敷き、ジョロで再度やさしく灌水する。受け皿に水を溜める事。
アジサイは発根率が高いので、発根促進剤はあえて必要でもない。実験した結果、発根率に差は無かった。
9割以上の確率で成功するだろう。
駄温鉢の浅型6号で大体、3本挿せる。(無理したら4本。)

・管理。
置き場所は屋外の日陰。絶対に直射日光の当たらない所。また風の強い所だと挿し穂が倒れることもある。
毎日水遣りし、土は常に湿っていることが望ましい。また受け皿に常時水が溜まって入る方がよい。
それでも葉がシナシナになったり、茎がクタッとなったりすれば、やはり水分の蒸散量の方が上回っているから、
植え込んだまま注意深く、再度葉の整理をしてやる必要がある。
しばらくすると新芽が動き始め、葉も大きくなりつつ、新芽が1節ぐらい伸びれば鉢上げできる。
期間は大体3週間ぐらいだったか。
なお挿し木の間は、肥料などは一切与えてはいけない。メネデールの100倍希釈液を水遣りがわりに時々与えるとよい。

159 :花咲か名無しさん:2008/06/14(土) 03:10:00 ID:1aYzUPGh
154だが、
>>157,158のやり方とほぼ同じにやった。
ちがうところは、水揚げした挿し穂をいきなり土にズブッと挿したこと。
これって、致命的だったんだろうか?


160 :花咲か名無しさん:2008/06/14(土) 10:02:56 ID:hXngLXRq
アジサイの挿し木はうちの母でも100発100注なんだけど・・

161 :花咲か名無しさん:2008/06/14(土) 10:11:02 ID:vaCdQWrB
アジサイ、育つよ。挿し木で・・・・・・・・・・・

















どんどん、どんどん、どんどん

162 :花咲か名無しさん:2008/06/14(土) 10:20:28 ID:kichkrN8
アジサイは花屋泣かせの花って言われてるよ
挿し木で簡単に増えるから

163 :花咲か名無しさん:2008/06/14(土) 10:29:32 ID:smvMTz7+
挿し木の成功率は種類によって全然違うよ。
だから一概に上手だから成功する下手だから失敗するというものでもないような。
あと、地植えされてるような茎の太い株からの挿し木と鉢植えの細い茎の株から挿し木するのではやっぱり成功率は全然違う。
庭に植えてる西洋アジサイなんかはほぼ百発百中で成功するだろうね。

挿し木の失敗原因はなんといっても水涸れと雑菌繁殖による腐敗。
水に挿しとけば枯れることは絶対ないし結構発根もする。

腰水、ビニールで覆って蒸散抑制をして毎日水はやること。
鉢、土などは使い回しでなく新しいものにすること。
こうすればまず枯れてしまうことはない。
発根に時間がかかる種類でも3週間もあれば発根し始めます。
発根が始まったら根腐れをおこさないように腰水は止めます。
新しい鉢を用意するのが面倒もしくはもったいなと思うのなら
500mlのペットボトルを1/2-1/3に切って底に千枚通しなどで穴をあければOK。
ペットボトル一つに一本づつ挿していくと管理はしやすくなるよ。
家では、100円ショップで買ってきた食器の水切りかごみたいなのにペットボトルを10本くらいならべて
上から透明なビニールで覆ってます。

164 :花咲か名無しさん:2008/06/14(土) 12:12:42 ID:wq6GoJxz
庭に植えてる西洋アジサイだったんだが……orz

「挿し木の失敗原因はなんといっても水涸れ」とあるけど、
これだったかもしれない。
なにせ昨日東京はピーカンで、丸1日水遣りできなかった。


165 :156:2008/06/14(土) 12:19:52 ID:4/xbz4ot
>>156ですが。
詳しい方にお伺いします。
どのタイミングで土に戻せば良いか、教えて下さい。
その際の注意点なども、宜しくお願いします。

166 :花咲か名無しさん:2008/06/14(土) 12:34:02 ID:smvMTz7+
>>156

元気な根が出ているのならもう戻しても良いのではないかと思います。
ただ、水挿しによる発根ということですので土に慣れるのに少し時間が必要かもしれません。
始めは肥料をやらず、水も涸らさないこと。あと、しばらくは明るい日陰で管理した方がようでしょう。
脇芽が元気に伸びてきたらあとは普通のアジサイと同様に管理すればよいでしょう。

167 :花咲か名無しさん:2008/06/14(土) 16:54:26 ID:ASMgMeQ3
>>156
培養の土に鉢上げするつもりなら、根の長さは数センチぐらいは欲しい、しかもそれが多めであること。
そこまで根が成長していないようだったら、延長のつもりで(根を切らないで)挿し木として育成した方がいいかもしれない。
根の発育が不十分でも、培養の土で元気に根を張るかもしれないが、はっきり「大丈夫である。」とは言い切れない側面があることを
理解して欲しい。

168 :花咲か名無しさん:2008/06/14(土) 21:39:20 ID:ugcZbPTj
おいらの挿し木で植えてるアジサイ、3年も経つのにちっちゃい葉っぱのまま。
スペースばかり取って腹立つからもう抜こうと思ってる。

169 :156:2008/06/14(土) 23:35:00 ID:4/xbz4ot
>>168 そんな事言わないで〜もう少し可愛がってあげて。


水挿しから土に植え替えると、失敗するケースが多いと聞いているので
不安でした。
そっか、また挿し木する感覚で世話してあげると良いんですね。
梅雨の中休みを迎えているので、梅雨に戻った頃に土に植え替えてみます。
肥料のない赤玉土で、しばらく様子見してみます。
ありがとうございました。

しかし蕾の付いた茎を噛み切ってくれた、我が家のヌコ達。
お仕置きです!!

170 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 00:32:41 ID:pCyOdO8k
100です。先日はありがとうございました。
自分も挿し木で増やしてみようと
伸びてきた新梢をチェックしてみたら花芽が付いていました。
花芽の付いた枝は挿し木に向いていないんですよね。

フェアリーアイって四季咲きなんでしょうか?
このアジサイには驚かされっぱなしです。

171 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 01:47:04 ID:wncghigB
城マリーとフェアリーアイ各500円でゲト!
>>170
フェアリーアイ(ピンク)についてた説明書?によると
上手に育てれば手まり型に変わり、夏にはグリーンに、
秋には赤く変わり楽しめます。と、書いてあります。


172 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 08:56:48 ID:KCVf4Ey2
皆さんは、化成肥料をお使いですか?
それとも、有機肥料をお使いですか?

173 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 11:12:43 ID:pCyOdO8k
>>171
咲いた花が、秋まで咲き続ける事は知っているのですが、
新しく伸びてきた枝に花芽が付くと思ってなかったので驚きました。

>>172
うちは化成肥料
置き肥はマックF(購入したアジサイに付いていた)
液肥はハイポネックス

174 : ◆6ZvyeOieKs :2008/06/15(日) 12:27:51 ID:J0svHBKY
>>171
D2ですか?w
場所は取るし売っても赤字、それでもぎりぎりまで廃棄に回さない
心意気は素晴らしいと思いますね。

>>172
プロミックと花工場液肥が主体ですが、併用しているアミノール(タキイ)の
アジサイ専用肥料が有機分を含んでいるので両方ってことになるでしょうか。

175 :171:2008/06/15(日) 13:29:34 ID:MPEhSS/c
>>174
そうです!D2です。よく分かりましたね!凄い!!
2480円引きと書いてあってついwww
定価で買ったアジサイはタキイのコサージュしかありません。
今年は8種類も買ってる!
>>172
うちの庭はノラぬこのトイレになってるので、有機肥料ですかね。


176 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 15:08:20 ID:ifn4wgDN
http://uproda.2ch-library.com/src/lib032065.jpg

挿し木して5日です。
だめでつか?


177 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 15:13:45 ID:OEkxZrQe
葉っぱの5分の3位切って、水あげて様子見てみたら?
まだいけそうな気がする。水多めで。
アジサイ 挿し木でググれば、葉っぱの切り方がでてくるよ!
ガンガレ!!

178 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 16:39:52 ID:dhIP2nc6
うん、葉っぱ残し過ぎですね。
最初の段階で、俺なら左上の葉っぱは葉柄残して全切り、下の奴も葉柄から先の部分の
半分から2/3くらいは切るかな。

しかしジフィーポットはいいとして、用土は何でしょうかね。
なんか腐葉土っぽいものが混じってるように見えるけど、まさかそんなことないよね。

179 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 17:38:06 ID:ifn4wgDN
では、もう少し葉を切ってみます。

ホムセンで買った「このまま使えるプランター培土」というのです。
ヘブンリーブルーという朝顔もジニアもこれに蒔いてます。
なんか、まずかったでしょうか??


180 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 17:46:15 ID:dhIP2nc6
絶対駄目ってことはないのですが、挿し木の場合、通常は有機分の含まれない(雑菌の
繁殖があまり無いと思われる)用土を使うものなのです。その方が切り口が腐ったりとかの
失敗の確率が下がるとされています。

181 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 17:51:04 ID:ifn4wgDN
>>180

そうなのですか。
今回だめだったら、次回はそうした土で勝負します。


182 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 18:36:32 ID:/CZqIIA0
ジフィーが乾燥してるし、単に水不足では?
根が出るまでは浅い腰水でもいいと思うけど

183 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 21:44:00 ID:ifn4wgDN
日に2回は水やりして、日陰で管理してたんですが。
浅めで腰水やってみます。


184 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 22:25:45 ID:RW82Ont4
>>173 >>174 >>175
有難う御座います。
うちはハイポネックスを中心に切り替えたのですが、
幹が細いので窒素分の多い肥料に変えようと思っています。
今までは有機肥料が中心で、たまに、液体の活力剤をあげていたのですが・・・

ちなみに、竹酢や木酢は肥料になるのでしょうか。
月に一・二回くらいあげてくれと商品には記載されていますが。


185 :花咲か名無しさん:2008/06/15(日) 22:51:19 ID:9PpUcqWE
>>184
その前に根詰まりを起こしていないかな?
根詰まりを起こすと養分の吸収が悪くなるよ。
水遣りしても水がサッと抜けず、鉢のウオータースペースに
しばらく滞留する様だと、根詰まりしている。

186 :花咲か名無しさん:2008/06/16(月) 09:08:47 ID:nOo6OdPW
>>185
御返事有難う御座います。
確かに購入時の苗は、根詰まり起こしていました。
幹も細い物が多かったです。
その後、少し大きな鉢に植え替えました。
それ以後、幹が太くならなかったので太くしたいのですが、
窒素と日照不足になると、長く細い幹になると聞きましたもので・・・
何分、初心者な者で宜しく御願いします。

187 :花咲か名無しさん:2008/06/16(月) 14:48:08 ID:VlAX27WE
>>186

アジサイに限らず植物の幹はそう簡単に太くなりませんよ。
もともと太い枝から出た脇芽は始めから太いですし
挿し木も太い枝からのものはやはり太いままですが
細い幹のものは日を当てたり肥料をやってもそんなにすぐには太くなりません。
数年単位で気長に育てることをおすすめします。
今後鉢物を購入する際は花付きの多さや葉の青さだけでなく幹の太いものを選ぶよう心がけてみればいかがでしょう。

188 :花咲か名無しさん:2008/06/16(月) 17:07:32 ID:RZSS8E0v
>>187
有難う御座います。
参考にします。

189 :花咲か名無しさん:2008/06/17(火) 01:34:32 ID:ho/Zo575
フラウピコティっていうのを250円まで値下がりしてたから買ってきた。
家に帰ってからどんな花か調べたら、ものすごく好み。

190 :花咲か名無しさん:2008/06/17(火) 01:59:23 ID:0zoJ/obR
>>186
購入したのが今年の「母の日」あたりだったら気が早すぎるが、
アジサイは根の回りかたが早いから、少しぐらい大きな鉢で植え直しても
根詰まりしやすいので要注意。
同じ大きさの鉢でも(少し大きな鉢)、プラ鉢あたりだったら、少し深めの鉢を選ぶのがよい。
(だからと言って深植えはしないこと。植物の植え方の基本は、ごく少数を除いて、浅植えである。)
アジサイに限った事ではないが、水分や栄養分を主に吸収してくれるのは、新しい若い根。
根詰まりを起こすと、新しい根の生える余地が無くなるので、いくら肥料をやっても生育は
段々と悪くなる。水切れも起こしやすくなる。
あと細いひょろひょろとした枝は、思い切って枝元や株元からバッサリ剪定した方が
余分な栄養分を取られなくてすむ。
日照の件については、自身述べられている通り。
半日陰とは、午前中、日が当たって午後から日陰になること。少なくとも3時間ぐらいの日照は欲しい。
あるいは朝から夕方まで、明るい日陰であること。
以上の3件に気をつければ、鉢植えでも段々幹枝は太ってくる。(肥料の銘柄のこだわりよりも重要。)
化成肥料もすぐれた肥料だが、発酵油粕玉肥などの有機肥料も見直して欲しい。(1ヶ月の肥効)
虫の湧かない3月〜5月あたりが適当かもしれない。
なお花時に土に肥料成分が残っていると花色が濁りやすい。すっきりとした透明感のある色合いに
したければ、蕾が見え始めた頃から花後まで施肥は中止した方がよい。
また竹酢や木酢液は肥料ではないし、あえて必要とも思われない。




191 :花咲か名無しさん:2008/06/17(火) 08:23:50 ID:zYOpZc23
>>186
新しい若い根が重要と言うのは、初めて知りました。
後は、思い切った剪定ですね。
確かに虫の湧かない時期なら、有機肥料に切り替えられますね。
出来れば有機肥料の方が、自分も良いと思っているので、考えて見ます。
有難う御座います。 参考にします。

192 :花咲か名無しさん:2008/06/17(火) 11:29:34 ID:ICCtC4VR
>>189
ちょっと暑さに弱い品種なので夏越し頑張ってね。
来年蕾が出てくる頃になったら日によく当ててやると
縁取りの赤がきれいに出ますよ。

193 :花咲か名無しさん:2008/06/17(火) 11:59:56 ID:J+N9ksAN
今年買ったうちの隅田の花火なんだけど一輪だけちょっと違った咲き方をしている。
装飾花は普通なんだけど、両性花の花びらが装飾花と同じ色や質感になってて大きさも少し大きい。
これって突然変異なのかなあ。
この枝から挿し木で増やしていったら新しい品種ができたりして。


194 :花咲か名無しさん:2008/06/17(火) 12:02:56 ID:P09kaRJT
>>191
アンカーは相手の番号に付けるように。
自分に付けてどうする。


195 :花咲か名無しさん:2008/06/17(火) 12:23:08 ID:P09kaRJT
>>191
自分の番号を入れたかったら、名前欄に入れるように。

196 :花咲か名無しさん:2008/06/17(火) 12:51:36 ID:ICCtC4VR
何ひとりで熱くなってんだ?

197 :花咲か名無しさん:2008/06/17(火) 14:41:12 ID:LRzNBkdh
質問と回答の流れが見づらいから注意しただけだ。

198 :花咲か名無しさん:2008/06/17(火) 16:42:07 ID:UVbAXiqe
191ですが、コピペしたのでそのままの番号でしたね。すみません。


訂正 
>>190
新しい若い根が重要と言うのは、初めて知りました。
後は、思い切った剪定ですね。
確かに虫の湧かない時期なら、有機肥料に切り替えられますね。
出来れば有機肥料の方が、自分も良いと思っているので、考えて見ます。
有難う御座います。 参考にします。

199 :花咲か名無しさん:2008/06/19(木) 08:51:14 ID:qMkePgUu
満開の花の端っこがちょこちょこ茶色になってきたんですが、いつ頃剪定すればいいですか?
というか、昨日一部剪定して一回り大きい鉢にそっと植え替えてしまいました。
花が全部枯れるまで待った方が良かったんでしょうか?
自分的には「色も褪せてきたし見頃終了だな〜」と思ったんですが
近所のオバさんに「あら!もう切っちゃったの!?他はまだまだ満開なのに!」と何故か憤慨されました
他とか知らねーが……見頃終わったと思ったんだが……


200 :花咲か名無しさん:2008/06/19(木) 12:50:15 ID:l73Tlu0K
>>199
私の場合は、自分で花の見頃を過ぎたと感じたらなるべく早く剪定してしまいます。
たとえおばさんから何か言われてもどこ吹く風、人の意見など気にしません。
ただ、一般にいわれているのは
8月に入ってから剪定すると来年の花つきが悪くなり、最悪咲かないこともある
ということです。
秋色アジサイなんて呼ばれているアジサイは
装飾化の色の変化を楽しめるのですが
最後まで楽しんでしまえば、来年の開花はあきらめないとならなくなると思います。
私の場合、剪定時期は、たとえばガク咲きのアジサイでは、装飾化が裏返った頃
手まり咲きのものは装飾化の端がしおれてきた直後としています。
来年の開花のことを考えてさえいれば剪定時期は人それぞれのような気がします。



201 :花咲か名無しさん:2008/06/19(木) 14:55:34 ID:CIsghL53
>>199

アジサイは種類によっては装飾花が散らないため剪定時期が見極めづらいですが
脇芽を見ればすぐに分かります。
花が終わりにさしかかると まだ装飾花が見れる状態でも脇芽が伸びてきます。
そうなれば剪定のタイミングです。
逆に脇芽があまり見えない時期に剪定するのは早すぎます。
剪定のタイミングが遅れると来年の花付きが悪くなるといわれますが、そんなことはありません。
剪定をしなくても脇芽は大きくなっていくので、その新しい枝を切ってしまわなければ夏や秋に剪定してもちゃんと花は咲きます。
剪定なんてしなくても立派に花は咲きますしね。
ただ、早めに剪定したほうが脇芽の成長が促進されるので新しい枝がよく育ち、結果花付きは良くなるかもしれませんが。

202 :花咲か名無しさん:2008/06/19(木) 21:23:26 ID:psBoaJGn
としまえんのあじさい祭りに昨日行ってきました。
いろいろな品種が見られたことと、遊園地が定休日だったので静かでよかったです。

ヤマアジサイの紅と剣の舞、西洋アジサイのパリを買って帰りました〜

203 :花咲か名無しさん:2008/06/20(金) 11:47:24 ID:uFmndM+d
園芸初心者なんですが教えて下さい。

去年一目ぼれして買ったアジサイ(花色:白、直径15cmくらいのぼってりした花が7・8個ついてる4号鉢)を
地植えしたんですが、今年になったら樹高は3倍になるわ花色は鮮やかな青だわ、なにより花がまわりだけ
咲いてるガクアジサイっぽい形になるわで本当に別物に成り果てました。

樹高や花色は地植えした影響かな…とは思うんですが、花の咲き方そのものが変わってしまう事なんて
あるんでしょうか?今の清楚な感じも悪くはないんですが、ちょっと寂しい感じがするので。

204 :199:2008/06/20(金) 15:55:44 ID:QrNV3Vsm
>>200>>201
大変役に立つご意見ありがとうございました。
とりあえず切った部分の脇目を見ると「あ、これね」と解るくらいには成長していました。
時期的にベストだったかどうかは結局解りませんが
自分的にはOKだったと思うようにします。
まだ残っている花も順次脇目を見ながらオバサンには悪いが
自分タイミングで切って行こうかな〜。
まだ切った花も水に挿して部屋で楽しめるので一挙両得という事にしておきます。

それよりも、元畑で野良化していたピンクのアジサイ、宅地開発が始まったようで
今日見たら掘り返されてうっちゃられていた……欲しいな……貰っちゃダメかな〜〜

205 :花咲か名無しさん:2008/06/20(金) 16:46:58 ID:bOcjHSRt
もらっちゃえよ! いい子に育てなよ。

206 :花咲か名無しさん:2008/06/20(金) 19:08:10 ID:cuRMKll/
>>203

ガクアジサイがてまり咲きのアジサイに変わってしまうことは普通ありえません。
おそらくもともとガクアジサイだったのでしょう。
プロが育てたものは装飾花が大きく数も多いのでガクアジサイでもテマリ咲きに見えることがあります。
うちのポージイブーケノーブルもあまりの見事さに始めガクアジサイであることが分かりませんでした。
また、フェアリーアイのようにガク咲きから徐々にテマリ咲きに変化していくものは
上手に育てないとガク咲きで止まってしまうこともあるようです。

207 :花咲か名無しさん:2008/06/20(金) 21:22:24 ID:p03FMxsy
>>206
ありがとうございます。確か「ウエディングブーケ」という種類だったと思うんですが、
(タグを捨ててしまったのでうろ覚えです)もしかしたらガクアジサイだったのかも知れません。
このまま巨大化(今の時点で1mあります)されるとちょっと困りますが、これも何かの縁と
大事にしてみたいと思います。

208 :花咲か名無しさん:2008/06/20(金) 23:51:16 ID:g5m+CA7F
>>171さんが買った城マリーは、ピンクですか??それともブルー?
もしブルーなら、どこのD2か教えていただけませんか?

城マリーのブルーを探しているのですが、ネットではどこも売り切れてて・・
どなたか城マリーのブルーを都内で買えるお店をご存知ありませんでしょうか?

209 :花咲か名無しさん:2008/06/21(土) 00:02:30 ID:rXT2Xy5v
>>208
この時期だと店頭でも置いてる所はもうほとんどないと思う。
すでに花屋の主力はブーゲンビリアとハイビスカスだからなぁ・・
都内じゃないけど新浦安のD2になら先週あった。
花終わったやつだったから色は分からない。まぁ元は城ヶ崎だからどうにでもなるけど。
もっとも明日行ってあるかどうかも分からないが・・

210 :花咲か名無しさん:2008/06/21(土) 00:12:44 ID:kAbRyuw2
>>209さん、情報ありがとうございます。
やはり時期が遅かったか・・・。いくら探しても無い筈ですよね。
明日(今日?)新浦安のD2に電話して在庫と色の確認をしてみます。

211 :花咲か名無しさん:2008/06/21(土) 00:52:01 ID:HfKkCCjI
迷惑だからやめとけって

212 :171:2008/06/21(土) 02:54:48 ID:UMzrv5Ni
>>208
私が買ったのはピンクです。少し紫がかってました。
そして新浦安のD2です。
他のは、ほとんど剪定されていて、色の特定はできませんでした。
私が行ったときは500円にもかかわらず、結構あったんで、値段下げたて
だったんですかね??まだあるといいですね!

213 :花咲か名無しさん:2008/06/21(土) 08:53:57 ID:NjKyI0CA
>>205
その助言に押されて宅地開発現場に行ってきました
雨の中、ドロまみれになりながら土砂の中にまみれたピンクのアジサイを掘り起こしてみると
さすがは地植え、根から芽まで2m以上のモンスターでしたorz
片手に傘、片手に2mの茂みを抱えて泥だらけで黄昏時の雨の中を草履でヒターンヒターンと歩く三十路女を想像してみてくれww
知り合いに出くわさなくて本当に良かったと思う
しかし、我が家は狭小住宅ゆえ鉢植え・プランター栽培が主なので、
予想外に大きすぎたこいつをどうしてやることも出来ない
とりあえず道路脇の建築資材?のでかい輪の中へ放り込んだ
種類もわからないこの本体は救ってやれそうにないが、花は切ってやって楽しみ、
後は子孫を残すために挿し木をしてみようと思う

微妙なスレ違いスマソでした

214 :206:2008/06/21(土) 10:31:12 ID:Yo4U2k+h
>>207
ウェディングブーケなら加茂花菖蒲園のものでしょうか。
これは一応ガクアジサイです。
ただ、一般のガクアジサイと違って両性花の花弁がガク片に変化していまっているのか
両性花も花が開くと小さな装飾花のような装いになります。
ひょっとしたらまだ両性花が開いてないだけかもしれませんね。
樹高に関しては大きくしたくないのなら今年強めに剪定してみてはどうでしょうか。
7月中頃まででしたらかなり強く剪定しても来年花を咲かせることが可能ですよ。

215 :208:2008/06/21(土) 20:45:50 ID:kAbRyuw2
>>171さん、209さん
ダメもとで新浦安のD2に行ったところ、残り2鉢ありました!
無事500円でゲットできました。
情報ありがとうございました。


216 :花咲か名無しさん:2008/06/21(土) 22:10:13 ID:ULBINkT1
質問すいません。
25年ほど花壇に植えてあるガクアジサイがあります。
毎年1.5m位になって花もたくさん付けてくれてました。
去年隣のリフォームで色々な取り合いの都合で
内の花壇を掘って既存の配管を掘り起こされました。
勿論工事前に説明もうけていたし、お付き合いも良好なので
快く承諾したのですが
花壇の土は毎年腐葉土などをスキ込んで手入れしているので
掘った土は戻して、残土などは入れないで下さいとお願いしていたのですが
アジサイのまわりは、粘土混じりのカチカチの土を入れられてましたorz
お陰で今年は花も付けず脇芽も少なくなってしまいました。
粘土を掘り出しても処分できないので我慢することにしたのですが
25年も直植えしてたアジサイを鉢に戻すことは可能ですか?
出来るとしても、かなり根を切る事になると思うのですが
注意点などあれば一緒にお願いしますm(_ _)m

217 :花咲か名無しさん:2008/06/21(土) 22:23:27 ID:AvE/WIJ3
>>216
その前に時期が良いのだから幾つか挿し木をしてから残りを
植え替えればリスクが分散されると思うよ。

それと参考までにどうぞ
【不要】石とか土どうしてますか【処分】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/engei/1099744125/

218 :171:2008/06/22(日) 06:05:36 ID:XfIRaeC2
>>215
それは良かった!気になってました!報告ありがとう。
しかし500円でも売れ残ってるなんて大変だな・・・。
頑張れD2!!

うずアジサイの苗、安くならないかな〜。

219 :花咲か名無しさん:2008/06/22(日) 20:07:52 ID:a1qlXuTA
ウズアジサイ
家の方では4号ポット苗(花芽付き)で1鉢300円で売っていた。
そこではほかの種類のアジサイが結構あって
いろいろ合わせて4鉢1000円だった。


220 :花咲か名無しさん:2008/06/22(日) 21:25:32 ID:nFNKYzDp
今年買ったヤマアジサイのうちの一鉢が、葉やけで弱ってしまいました。
花後ほとんどの葉が散ってしまい、見るも哀れな姿です。どういうふうに
対処したらいいでしょうか?

221 :花咲か名無しさん:2008/06/22(日) 22:15:49 ID:EyTaMIp8
植物が自分で葉っぱ落とせたなら、まだおkでしょう。
もちょっと日陰気味のとこに移して経過観察。

222 :220:2008/06/22(日) 23:58:54 ID:nFNKYzDp
>>221
ありがとうございます。日陰に移しました。枝を切り詰めて、根の負担を
やわらげたりする必要はないのでしょうか?


223 :花咲か名無しさん:2008/06/23(月) 00:20:45 ID:8RnZArfR
豚切りスマソ

私は全然知らなかった! ここの人もまさか食べないとは思いますが(笑)ご注意
「アジサイの葉で食中毒」
ttp://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080622/sty0806221928005-n1.htm

224 :花咲か名無しさん:2008/06/23(月) 10:57:51 ID:Gjz8HYJl
>>222
根の負担ってのは、
・根が傷んでる
・それなのに葉っぱは多くあってそこからどんどん水分蒸散させてる
の場合に想定されるんですが、今回は葉っぱが殆ど落ちてるということですから、
そういう観点から切り詰める「必要は」無いと思う。

ただまあ、見ないと結局分からないけど、
もし鉢に対して株が大きくて、それで水切れ起き易く、水切れで葉が傷んで落ちたなら、
いい機会だからいまのうちに切り詰めて、地上部を小さく(葉を少なく)するのもありかも。
置き場所が許せば、鉢増しの方がより良い解決方法ではあるだろうけど。


225 :花咲か名無しさん:2008/06/23(月) 12:48:20 ID:sQFjHE8p
ヤフオクでめずらしいアジサイが出品された。
八重のピンク(ローズ?)で白覆輪。
出品者への質問で品種を聞いた者がいたが
その答えは
「大変希少なものですので落札者様のみにしかお教えすることが出来ません。
お答えできず申し訳ありません。」
であった。
見たところ加茂花菖蒲園のコンペイトウのような気がするが
どうだろう。

ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e81992167


226 :花咲か名無しさん:2008/06/23(月) 13:05:06 ID:oQIKOS9t
品種をいえないということは枝を盗ってきたのか

227 :花咲か名無しさん:2008/06/23(月) 13:26:39 ID:9g0MXnq0
>>225
金平糖であるかどうかはともかく、加茂花菖蒲園の品種であることはまず間違いない。
ここの品種はタキイや改良園でも2000円前後の値段が付くが、2500円とはね・・
掛川に行かないと入手できないとなればその値段でも買い手はつくのだろうけど。

ちなみに加茂花菖蒲園は去年ネット販売を実施している。今年はどうするんだか分からないが。

228 :222:2008/06/23(月) 17:32:02 ID:yqWMe+Ch
>>224
花後、鉢ましをしたら、葉が落ちたんです。ということは、枝を切り詰める必
要はなさそうですね。教えていただきまして、ありがとうございました。

229 :花咲か名無しさん:2008/06/23(月) 18:32:23 ID:sQFjHE8p
>>227
ホームページのどこかに
今年は苗が少ないのでネット販売は行わないとあった。
改良園やタキイにたくさん出荷したため?
今年からコンペイトウが正式に販売されている。
欲しかったなぁ。。。。
来年は買うぞ!!

230 :花咲か名無しさん:2008/06/24(火) 12:26:16 ID:Rkum5v4n
としまえんでアジサイ祭りが開かれているようですが
どんなアジサイが売っているか知っている人いますか?
加茂花菖蒲園のアジサイも売っているんでしょうか?

231 :花咲か名無しさん:2008/06/24(火) 15:21:19 ID:lJ2KbUCx
今年は神戸の花鳥園でも加茂花菖蒲園のアジサイを販売してるみたいだね。
コンペイトウや、今年は加茂花菖蒲園で販売してなかったウェディングブーケなんかも
取り扱ってるみたいだね。


232 :花咲か名無しさん:2008/06/24(火) 19:12:32 ID:4Ro/lUpx
近所の園芸センターでガクアジサイのクラウンが2550円で売ってたので2鉢購入。
これって新芽が黄色になりやつですよね?
http://p.pita.st/?m=jhefgqab
花は終わりがけだけど40個くらいあって良い買物ができました。

233 :花咲か名無しさん:2008/06/25(水) 13:55:19 ID:jVrTrmHV
>>232
でかいですね。
何号鉢ですか

234 :232:2008/06/25(水) 18:56:21 ID:eirO3bb/
30cm×30cmなので10号だと思います。

235 :花咲か名無しさん:2008/06/26(木) 00:04:40 ID:bDFcAluV
ファンタジア、買ってから1ヶ月半経つが枯れる気配がない。
少し緑っぽく変化しただけ。
剪定したいんだけどなー


236 :花咲か名無しさん:2008/06/26(木) 00:27:04 ID:i//BoJgu
>>232 綺麗ですね〜

開花鉢の購入ではなくて、こんな具合に豪華に咲かせる事ってできるの?
みんな、自慢の鉢をうpしてくれ〜〜〜

237 :花咲か名無しさん:2008/06/26(木) 17:25:16 ID:kM4FoSZD
昨日、京都で見つけて「うわぁ、きれいだなぁ〜」と思い撮影しました。
後で調べてガクアジサイだと分かりました。
ホントにきれいな花ですね。
ttp://www.uploda.org/uporg1506035.jpg
ttp://www.uploda.org/uporg1506041.jpg

238 :花咲か名無しさん:2008/06/26(木) 21:36:49 ID:wVH8T9sO
404 File Not Found

239 :花咲か名無しさん:2008/06/27(金) 00:10:02 ID:aDjE9D7y
すみませんw
ttp://ossan.fam.cx/up/uploda2/src/up2267.jpg
ttp://ossan.fam.cx/up/uploda2/src/up2268.jpg

240 :花咲か名無しさん:2008/06/27(金) 12:07:42 ID:yyP+hYMs
ヨウラクタマアジサイの鉢植えを買ったんですが
一般的なアジサイと管理の仕方に違いはありますか?

241 :222・228:2008/06/27(金) 22:10:24 ID:yJ3dwgEu
 葉の落ちたヤマアジサイですが、新芽が展開してきました。よかったです。

242 :花咲か名無しさん:2008/06/28(土) 10:35:33 ID:rmLFane2
紅ガクアジサイや西洋アジサイなどの葉が、おかしくなってきました。
葉脈の部分はミドリなのですが、間の部分は黄色っぽい色です。
葉は、きれいな形の葉にはなります。
本で読んだ、ミネラルなどの微量要素不足だろうと思っていましたが、
最近、紅ガクアジサイの葉が萎縮した形で出てきました。
大きくなっても戻りそうにありません。
原因は何か、お分かりになられる方はおられますでしょうか。

243 :花咲か名無しさん:2008/06/28(土) 11:39:33 ID:yaZoJ5YV
>>242
石灰撒き過ぎによる、土壌アルカリ性障害かな。
鉄分を吸収できなくなる。

244 :花咲か名無しさん:2008/06/28(土) 12:44:58 ID:n0sM8lp0
>>242
日当たりはどうですか?
だんだんと日が強くなってきているのでガクアジサイなどは日焼けしやすくなってます。
うちは関西ですが、6月以降暑い日が続いたせいでかなり日焼けをして葉が黄色くなってしまいました。
鉢植えの場合、西洋アジサイでも朝から夕方までずっと強い日に当たっているのは辛そうです。
もしベランダなどの照り返しのある場所で育てているのであれば可能性は高いと思います。


245 :花咲か名無しさん:2008/06/28(土) 13:18:19 ID:rmLFane2
>>243 
確かに苦土石灰を土に混ぜました。
ピートモスを混ぜ込んだものには、出ていないです。
但し、ピートモスは嫌い(虫がすごく寄ってくる)なので、何か方法は無いでしょうか。
ちなみに、有機石灰も少し混ぜていますが、「酸性の肥料と混ぜないで下さい」と記載されています。
少し酸性よりにするには、何がベストでしょうか。


>>244 
日当たりは、あまり良いとは言えません。
周辺の建物の関係で、直射日光は昼間に少し当たるくらいです。
但し、私も同じくベランダで育てていますので、照り返しは、あるかも知れません。
ベランダの照り返しにも、気を付けて置きます。

御二方、どうもありがとう御座います。参考にさせていただきます。

246 :花咲か名無しさん:2008/06/28(土) 16:16:57 ID:bNUqteT6
>>245
苦土石灰の撒き過ぎによるアルカリ障害なのは、ほぼ間違いないと思う。
そのままでは鉄欠乏で生育不良になるから、鉢植えなら
古い土を落とし、新しい土で植え替えた方が良い。
地植えなら植え場所を変えるか、未調整ピートモスを大量に土に混ぜ込むしか
ないわけだが、かなり厄介な事ではある。
今のままではいくら鉄分を与えても、吸収できないからダメ。
赤系、ピンク系といえども、土は弱酸性ぐらいにしておいた方がよい。

247 :花咲か名無しさん:2008/06/28(土) 18:02:40 ID:rmLFane2
>>246
有難う御座います。
鉢植えですので植え替えを検討します。

248 :花咲か名無しさん:2008/06/28(土) 19:33:21 ID:zG8ki5JL
皆さん挿し木してますか?
私は5本してます。

249 :花咲か名無しさん:2008/06/28(土) 19:49:30 ID:aYDx0Oq2
今年買った5品種はもれなく挿しました

250 :花咲か名無しさん:2008/06/28(土) 21:55:22 ID:HJc2kpTf
私も今年買ったアジサイはすべて挿し木しました。
そして今日見たらカビ生えて腐ってました。2,3本ですが。
皆さんお気をつけて。


251 :花咲か名無しさん:2008/06/29(日) 00:50:13 ID:K2U0Z9vm
挿し芽できるなんて知らなかった!
綺麗な切り花を見つけたら買ってやってみよう。
やっぱりメネデール系の薬の力が必要ですか?

うちの額アジサイのパワーが強いのか
隣り合った他の丸いアジサイ二種が、つられて額になってしまった。
去年時間差で植えたから同時に花が咲いてなかったと思うんだけどなあ。
影響されるとしたら受粉ですよね?

252 :花咲か名無しさん:2008/06/29(日) 01:03:47 ID:IaiwyZIZ
薬は何も使わなくておk。確実に成功させたいなら、赤玉とか鹿沼土に
挿したほうがいいけど、うちは剪定して捨てる予定だったのを庭に適当に
挿しておいたらついたよ。2本。ただ切り花は延命剤を吸わしてるから
根が出ないとかってどっかのスレで見た気がする・・・。
やってみる価値はあると思うけど。

253 :花咲か名無しさん:2008/06/29(日) 01:15:32 ID:/a99Vak9
受粉したって親株は変質しないぞw

元々手まり咲きとガク咲きの中間みたいな性質の品種だと年によって咲き方が変わることはある。
場合によっては同じ株から手まり咲きとガク咲きが同時に出ることも。

254 :花咲か名無しさん:2008/06/29(日) 04:05:40 ID:mV5DpNGJ
>>252

《庭に適当に挿しておいたらついたよ。》
とのことですが、やはり花の部分は切り取って、
葉も切り取って挿したのでしょうか?
何日くらいでついたのですか?

当方、アジサイの挿し木のやり方、というようなHPを参考に、
小さなポットに挿したのですが、
20日ほど経つのになんだかあまり変化がありません。
これって、失敗したということでしょうか?
成功すると、小さな芽とか出てくるんでしょうか?
引っこ抜いて根が出ているか確認すればいいんでしょうけど、
それやって、根が出てたら、また元に戻しておけばOKですかね?

255 :花咲か名無しさん:2008/06/29(日) 05:05:48 ID:Wk6vOwtv
プラコップに茎の一番下の節が浸かるとこまで水入れて室内で放置12日。
もう根が出てきた!
メネデールは使ってないが水の腐敗防止に珪酸白土だけちょいと入れた。
これで赤玉単葉でビニールポットに植えれば確実、、のはず

256 :251:2008/06/29(日) 15:06:07 ID:nokYqzU/
挿し芽の方法ありがとう。やってみるぽ。
額化は影響じゃないのか!額になりやすい土なのかも。

257 :花咲か名無しさん:2008/06/29(日) 20:29:27 ID:SOemef5j
あまり大株に育たない種類ってありますか?
ガクでも丸でも構いません
もしくは大株にならない様な育て方ってありますか?
変な質問してすみません

258 :花咲か名無しさん:2008/06/29(日) 20:44:45 ID:n6KB+ujs
>>255
毎日水かえをしたら、珪酸白土はいらないでしょうか?

259 :花咲か名無しさん:2008/06/29(日) 21:27:06 ID:AFv/lVJJ
>255
バラの挿し木なんかでは水挿しと土挿しでは出る根の種類が違うらしくて
水挿しで発根したものを土に挿してもだめらしい。
アジサイでは大丈夫なんだろうか。
もし大丈夫なら、水挿ししてから土に戻すのが一番失敗の少ない方法だよね。

260 :花咲か名無しさん:2008/06/29(日) 22:17:24 ID:/a99Vak9
>>257
コメットはいかが?

261 :花咲か名無しさん:2008/06/29(日) 23:00:35 ID:SOemef5j
>>260
ありがとう。早速ググりますね^^ノシ

262 :花咲か名無しさん:2008/06/30(月) 00:18:59 ID:z0APU0Ic
>>259

おろ?
いま、その方法でやり始めた者ですが……
大丈夫か否か、誰か教えて〜

263 :花咲か名無しさん:2008/06/30(月) 00:54:42 ID:u9yz2HyG
土に挿した方が早く根が出るし
発根後の成長がスムーズだよ。



264 :花咲か名無しさん:2008/06/30(月) 03:53:09 ID:z0APU0Ic
>>263

ぐさっと庭に挿しておけばいいですかね?

265 :花咲か名無しさん:2008/06/30(月) 10:00:26 ID:1AjbMJVB
もう完全に花は終わったと思ってたのに、よく見たら花芽があがってきた@城ヶ崎と墨田の花火
夏も楽しめるんですかね

266 :花咲か名無しさん:2008/06/30(月) 12:50:34 ID:8S31hogJ
墨田の花火は四季咲き性があるとどこかで聞いたことがある。
真夏に開花するかはわからない・・。

267 :花咲か名無しさん:2008/06/30(月) 12:53:28 ID:54nmVlpO
ホムセンで一目ぼれした秋色アジサイを6000円で購入して 花芽が出ていたのを確認して
他のアジサイと同じように剪定して地植えしたら、これって秋まで花咲かせられたんだね…orz
全然予備知識無くやっちまいましたよ。

とりあえず刈り取った花が綺麗にドライになってくれたから良しとする(´Д⊂グスン

268 :花咲か名無しさん:2008/06/30(月) 14:22:23 ID:6hTK4Efz
>>266
うちでは9月に咲いたことがある。
今から花芽が出ても咲くまで相当かかるから結局その位になるんじゃないかな。

>>267
秋までそのままにしておくと来年花が付きにくくなるからそれはそれでいいと思うよ。

269 :花咲か名無しさん:2008/06/30(月) 16:45:23 ID:8S31hogJ
秋色アジサイを秋まで観賞するにはちょっとコツがいるようだ。
一般的にいわれているのは
開花したら半日陰や室内のカーテン越しの弱い光が当たる場所に置く。
その後花の色が緑っぽくなるので緑になってから1ヶ月後くらいに
日光に当たる場所に移動する。
するときれいな赤色になる
というのだが、これだけ手間暇かけて赤色にしても
来年花が咲かないのでは秋色のアジサイを観賞できて
得しているのか損しているのか微妙な気がする。

270 :花咲か名無しさん:2008/06/30(月) 17:59:05 ID:54nmVlpO
秋色アジサイ、地植えしちゃったから、そんな手間はムリポ。
綺麗で深い緑色のドライになってくれた。それを堪能するよ。

昔アジサイ好きって言ったら、浮気もんになるよーとか言われた事があったんで
あんまり公言せずに薔薇とか育てちゃった時もあったけど、
やっぱ誕生月に一番よく咲いている花だから好きだなー。
次点は向日葵。

271 :花咲か名無しさん:2008/06/30(月) 23:01:09 ID:Mop7P7y2
>>270
もともと秋色あじさいはオランダなど夏場涼しい国で発展してきたものだから
日本の夏だと厳しいかも。
最近の鉢植えのアジサイは鉢植え用に改良されたものが多いから
なんでも地植えにしていいってもんじゃないよ。


272 :252:2008/06/30(月) 23:12:21 ID:f7GNER48
>>254
うちは花が終わってから剪定したから、花はついてなかったよ。
葉っぱはついてた。でも、特殊な例だと思うから大事なのはちゃんとやった方が
いいと思います。
あと、20日じゃ根が出てるか微妙な時期だから、抜かない方がいいよ!
目で見て枯れてたり腐ったりしてなければ放置。

273 :花咲か名無しさん:2008/07/01(火) 03:27:20 ID:MluIzXlf
>>272

目で見て枯れてたので抜いたら、
やはり根は全然出てませんでしたorz
もう、挿し木はやめた。

274 :花咲か名無しさん:2008/07/01(火) 10:06:42 ID:M+nLCso4
挿し木って簡単にできる人といくら挿しても成功しない人がいるよね。
やり方はみんな調べたりしているはずだからわずかな差なんだと思うけど・・
そんな自分も成功率1割そこそこの下手くそ代表(´・ω・`)

275 :花咲か名無しさん:2008/07/01(火) 13:43:29 ID:YW1XlpIH
>>274
丁寧にやるか、横着して手抜きするかの違いだけだわ。


276 :花咲か名無しさん:2008/07/01(火) 21:40:54 ID:2jgG9T7l
よく切れるかみそりとか切るのと、カッターでテキトーに切るのとでも
ちょっとずつ確立は変わる。それの積み重ねで大きな違いになる。

ただ・・・適当に折った枝を土に挿しただけでも生えるときは生えるw
確立をなるべくあげるってだけのこと

マニュアル通りにしてるだけでも8割以上は成功するから、大事をとって
一種類で3本くらいを毎年してるけど増えすぎて困る・・・あげる人も限
られるし

277 :花咲か名無しさん:2008/07/02(水) 23:24:37 ID:6tyWTOUQ
確率だから

278 :花咲か名無しさん:2008/07/03(木) 10:43:51 ID:F2zNpwka
アジサイの挿し木が簡単と言われるのは発根しやすいから。
でもアジサイだって植物なんだから ろくに世話をせずに土にブスっと挿して置いとくだけじゃあ枯れちゃうでしょ。
挿し木が駄目になる理由は二つ。それは、水不足か逆に水のやり過ぎで腐ってしまうこと。



279 :花咲か名無しさん:2008/07/04(金) 21:23:03 ID:jKVW6C2+
販売が目的でなければ、どんな種類のアジサイでも挿し木してもいいの?


280 :花咲か名無しさん:2008/07/04(金) 23:24:15 ID:VxgK7hMx
>>279
個人で栽培する限りはどんな種類でも挿し木で増やして大丈夫です。
ちなみに 挿し木で増やしたものをネットオークションで売るのも
品種によっては立派な犯罪です。
買う方も気を付けましょう。


281 :花咲か名無しさん:2008/07/05(土) 01:50:55 ID:y0epSR8M
>>280
有難う御座います。

282 :花咲か名無しさん:2008/07/06(日) 03:28:10 ID:5K7WJq4u
カメレオンハイドランジアの挿し木を、5本ほどしました。
登録してあるらしいので、全部捨てたのですが、
自分で干渉するだけなら、構わないのですね。

283 :花咲か名無しさん:2008/07/06(日) 10:09:18 ID:kYyLlJbT
>>282
訂正
干渉する→観賞する

284 :花咲か名無しさん:2008/07/06(日) 15:20:24 ID:9i/EPuep
質問させてください。
花が終わり、大きく育ちすぎてしまっていたので剪定しました。
小さくしたくて切っていると、葉がほとんど無くなってしまいました。
木のような枝から少し芽は出ている状態ですが、明らかに失敗してしまったようです。
現在、葉がほとんど無い状態でも来年咲きますか?
初歩的な質問で申し訳ないのですが、教えてください。
宜しくお願いします。

285 :花咲か名無しさん:2008/07/06(日) 15:49:25 ID:B3QsOLG7
>>284
切った場所の上に芽が無いなら2年後に期待できる

286 :花咲か名無しさん:2008/07/06(日) 20:58:48 ID:9i/EPuep
>>285
2年後ですか…、来年見られないのは残念ですが取り返しのつかない状態じゃなくて良かったです。
ありがとうございました。

287 :花咲か名無しさん:2008/07/07(月) 12:29:44 ID:UK3gBO0u
>>284
品種にもよります。
アナベルとエンドレスサマーはその年に伸びた枝の先に花が咲くので
284さんが切ってしまったアジサイがこの種類であれば来年も花が咲きます。
そうでないとすると来年咲かせるのは難しいですね。
でも、今から10月くらいまでの間の育て方にもよると思います。
いかに葉と枝を充実させて花芽形成をさせられるかにかかっています。


288 :284:2008/07/07(月) 13:43:16 ID:9md88WAY
>>287
私が切ってしまったのはガクアジサイです。
駄目かもしれないですね…。
教えてくださってありがとうございます。

289 :花咲か名無しさん:2008/07/07(月) 23:57:19 ID:X3odC1nm
花が咲いている間も、表土が乾いてから水を上げるのでしょうか?


290 :花咲か名無しさん:2008/07/08(火) 10:18:14 ID:41zU4CR7
>>289
もちろん花が咲いている間も水は十分にあげなければいけません。
今の時期ですと最低一日に一回、直射日光の当たるところだと二回はあげた方が良いでしょう。
アジサイは水を好む植物なので、一般的に言われる土の表面が乾いたらというのでは遅い気がします。
鉢植えの場合なら特に今の時期の水切れが一番大敵です。



291 :花咲か名無しさん:2008/07/08(火) 10:46:26 ID:21MkKmjq
ほんとですね。
昨日玄関の鉢植えに水をやって仕事に出て行って夕方かえってきたら
花の付いている鉢植えがしなしなになってました。
プラの植木鉢のしたの水受けにたくさんあった水もカラカラに。
慌てて水をやって今朝見たら復活してましたが、水遣り一日二回だなぁ
と思いながら家をでました。


292 :花咲か名無しさん:2008/07/08(火) 11:37:49 ID:SOL2A0YT
>>290 >>291
御返事有難う御座います。
どの本にも、表土が乾いたらたっぷり与えると記載がありますが、
花やつぼみがあるときは、表土が乾いてきてからでは遅いですよね。

293 :花咲か名無しさん:2008/07/08(火) 14:45:57 ID:aqPe0Avg
我家はエンドレスサマーを地植えにしてるから水やりがないので楽です。

去年エンドレスサマーが一度しか咲かなかったけど何故ですかね?
埼玉県南部に在住です。

294 :花咲か名無しさん:2008/07/08(火) 22:16:30 ID:OhNAFana
雨降りの日が一番元気な気がするなあ、アジサイって…

295 :花咲か名無しさん:2008/07/08(火) 22:51:02 ID:2f1aZuuU
花が咲いてる時は、日陰の方が倍くらい花持ちが良いよね。

296 :花咲か名無しさん:2008/07/09(水) 21:02:32 ID:1V0IdzxM
昨夜頂いた新芽枝、鹿沼土がなかったので挿し木・種まき用具の土を買ってみましたが、上手くつくかなあ?
枝が細いので水挿しで様子見た方が良いでしょうか?

297 :花咲か名無しさん:2008/07/11(金) 00:41:58 ID:F1W/x3Zd
さて、そろそろ花も終わりだし、挿し木にするかな。

298 :花咲か名無しさん:2008/07/11(金) 10:26:05 ID:sINgglwZ
咲かないアジサイの理由って冬の寒さもあるのかな?
北陸で鉢植えを屋外に放置してるお婆ねアジサイは、ここ何年も咲いてない

299 :花咲か名無しさん:2008/07/11(金) 12:33:55 ID:sINgglwZ
アジサイをあげる時は、一本を根の少しある根元まで引き抜いて渡してます(球根を分ける要領で)
そのほうが確実

300 :花咲か名無しさん:2008/07/12(土) 00:26:50 ID:x6u40PAV
昨年全然知らずにバッサリ選定したので今年は半分しか花が咲かなかった。
反省して勉強してる。
難しい!超難しい!!

自分用メモ
>アジサイは今年咲いた花のちょうど下の部分の芽が花芽になるので、
>あまり切りすぎると次の年の花が咲かなくなることがありますので注意しましょう。
>基本は「花の咲いた枝は切って、今年花の咲かなかった枝を残す」です。
>なぜなら、花の咲かなかった枝は翌年花を付ける可能性があるからです。
>また、翌年咲く花芽は10月頃にはすでに完成します。
>ですから9月中旬以降にばっさりと短く切り戻しを行うとこの花芽を切ってしまう
>恐れがあるので花後はできるだけ早く切り戻しを行うようにしましょう。
>ただし、小さく仕立てたい場合秋に花芽が肉眼で確認できたら、
>そのすぐ上あたりで枝をを切ってもかまいません。
>今年伸びた枝には翌年花芽が付かないからです。
>花芽は葉芽に比べてふっくらとして丸いので判断しやすいと思います。

301 :花咲か名無しさん:2008/07/12(土) 16:51:12 ID:wNBkQOil
>>298-299
すみません、何をおっしゃっているのかいまいちよく判らない・・

302 :花咲か名無しさん:2008/07/12(土) 17:18:03 ID:awclDoA4
>>301
>>298 うちのアジサイここ何年も咲いてないのよ。寒すぎる地域では花芽を作らないの
    かしら
>>299 わざわざ挿し木なんて面倒な事しなくても根元のほうから引っこ抜いちゃえば
   いいのよ!

ってことかと思ってた。 

303 :花咲か名無しさん:2008/07/13(日) 11:14:33 ID:7Jbs5Jpl
>300
「今年咲いた花のちょうど下の部分の芽が花芽になる」 とありますがそれは間違いです。
基本的にどこの節から伸びたえき芽でも秋までに充実した枝になれば花芽分化が起こります。
頂芽優勢という現象をご存知でしょうか?
枝の一番先にある芽はその下のえき芽が伸びないように抑制をかけています。
ですから頂芽から離れた位置にあるえき芽ほど良く伸びます。
花芽も頂芽ですので、すぐ下のえき芽は伸張スピードが遅く
むしろ2番目3番目のえき芽の方が良く伸びる傾向があります。
特に花芽を剪定するタイミングが遅いと、かなり下の方のえき芽が先に伸びてきてしまいます。
その場合、一番充実したえき芽のすぐ上まで切り戻すのがもっとも失敗なく剪定するコツだと思います。

また、頂芽優勢とは違う理由でアジサイは花芽直下のえき葉にはえき芽が形成されないことがあります。
アジサイの葉は基本的に対生なのですが、花芽を形成すると互生もしくは輪生に変化します。
この互生/輪生した葉にはえき芽が形成されません。
従って、対生している葉の節まで切り戻す必要があります。

あと、今年はなの付かなかった枝もある程の長さまで切り戻した方が花芽が付きやすいような気がします。
そもそも花芽は切り戻すのに葉芽を切り戻さないと枝の長さがまちまちになってしまいます。
枝の長さに大きなばらつきができると、長い枝の葉が茂ったとき短い枝の葉に光が当たりづらくなります。
そういう意味でも花芽、葉芽関係なくある程度は切り戻すことをオススメします。

304 :300:2008/07/13(日) 14:31:23 ID:ce4U0QvT
>>303
詳しい情報ありがとうございます。その後、まだ手をつけてません。
今回咲いた株はロングロングに伸びてるので早めに急いで切らなくては。
今回咲かなかった株も、1年置くにはちょっとモサモサしてるので切りたいと思っていました。
303さんのレスを5回読んでから取り掛かります。
難しい!やっぱり難しいよ!でも運を天に任せて、チョッキンしてまいります!

305 :花咲か名無しさん:2008/07/13(日) 19:38:59 ID:5BTFJ66t
一日2回の水遣りができなくて、鉢を10号から15号に変えたけど
お昼には葉がしおれてしまう。。。やっぱり日陰じゃないと駄目っぽい。
お日様いっぱい浴びさせてあげたいんだけどなー。

306 :花咲か名無しさん:2008/07/13(日) 21:22:46 ID:geYf6j8c
鉢の下に鉢皿を敷いたら?
いよいよダメなら洗面器とか

307 :花咲か名無しさん:2008/07/13(日) 23:54:12 ID:RH7kxyXi
>>305
アジサイは陰樹〜半陰樹です。
今の時期の強い日射しはむしろマイナスで日焼けを起こさすだけです。
おとなしく半日陰に置いてあげて下さい。
蒸散量も減るので萎れづらくなるでしょう。
植物は何でも日向に置けば良いというものではありません。
揃定後は光よりも肥料をしっかりやることで労ってあげて下さい。
9月頃 日射しが和らいできたらまた日向に移して花芽分化に備えます。

308 : ◆6ZvyeOieKs :2008/07/14(月) 00:27:01 ID:C7mziQ9H
夏の日差しは葉焼けを通り越して出てきたばかりの新芽を枯らしてしまうこともありますね。
そうなると本体は生きていても花が咲くまで2年待ちとなってしまうことも。
新芽枯れは水切れしなくても半日陰でも起きるので、どちらかというと高温障害に分類されるのかもしれませんが。
高温になりやすいベランダなどに鉢を置いている場合は注意したいところです。

309 :花咲か名無しさん:2008/07/14(月) 01:18:58 ID:0CFcnfsG
さし木して1ヶ月弱たって、根付いたのか新しい葉が展開を始めた

・・・で、この後どうしたらいいんだろう
半日陰に置いてますがしばらく同じ管理でいいの?
予想以上に展開が早くて戸惑ってます

310 :花咲か名無しさん:2008/07/14(月) 11:33:33 ID:hGtmjTgm
>>303さん、詳しい&解りやすい説明ありがとう。
この芽に関する解説は、アジサイだけでなく他の植物にも当てはまるね。


311 :花咲か名無しさん:2008/07/14(月) 15:06:14 ID:0DQgJ1nZ
また挿し木に失敗したorz
これで2回目。
みんな簡単簡単て言うけど……
もう諦めた。

312 :花咲か名無しさん:2008/07/14(月) 15:52:07 ID:vtdy00tb
剪定した枝を10本ほど適当にぶっさして水やり中。
まだ全部枯れてないです。

313 :花咲か名無しさん:2008/07/14(月) 22:29:52 ID:ZhaGCb/V
挿し木した4枝順調に新芽ふいてきました!
アジサイって簡単だね
一緒に挿したサルスベリは枯れたよ

314 :花咲か名無しさん:2008/07/14(月) 23:05:47 ID:0YozawiV
>>309
植え付けが遅い分には大丈夫ですよ。もう少し様子を見てみたら?
梅雨に挿したアジサイを秋口までほったらかしにしてて(忘れてた)
ほじくってみたら根がボーボーだったことがあったので。
>>311
大事にしすぎなんじゃない?どのようなやり方でやってますか??

315 :花咲か名無しさん:2008/07/15(火) 10:27:51 ID:t9UjC0Db
>>311
だめにんげんなかーまorz
2週間程度で発根と言われるが、その頃には腐って全滅している。
1〜2時間水揚げしてカッターで切り直して赤玉に挿して直射日光に当たらない場所に安置。
5年で70本くらい試したが成功したのはわずか1本。
失敗する理由が分からない。
お祓いでも受けるしかないのか?w

316 :花咲か名無しさん:2008/07/15(火) 11:18:48 ID:xJPHFNlp
>1〜2時間水揚げしてカッターで切り直して

順序が逆。

>赤玉に挿して

超小粒というか微粒ならいいけど…

で、何より大敵は、風や水遣りで挿穂が動いてしまうこと。
というわけで、アジサイていどなら
・割と頻繁に水をやる種類
・通気・通水が悪化していない
ような、既に何かが植わってる鉢植えの隅に深い目に挿しておくのも結構良い。
土が程ほどに締まってて落ち着きがいいからね。

317 :花咲か名無しさん:2008/07/15(火) 14:57:07 ID:3pjczK5Z
カメレオンがナメクジの食害にあい続けています。
花芽のつく枝だけで、新しい鉢植えを作りたいと思います。
今年の花後に伸びた枝で挿し木できますか。
挿し木に適した枝、適さない枝ってあるのでしょうか?

318 :花咲か名無しさん:2008/07/16(水) 00:29:05 ID:eB5pw2U7
>>302
すいません、だいたいそんな感じです。
挿し芽で増やすと大きくなるのにかなり時間がかかるし、
花後で株の形にこだわらない時などは 最初から根つきの状態で株分けして増やしたほうが効率良いなと。
幹部分に土を被せておくとそこから根が分化しだすんで、それを利用してます。

319 :花咲か名無しさん:2008/07/16(水) 02:38:39 ID:DvkmmtJu
>>317
ナメスレにいらっしゃーい

320 :花咲か名無しさん:2008/07/16(水) 20:06:05 ID:277+KcU9
>>317
   λλ
 / ・Д・) < ナメトックスはヤメテー
  ̄ ̄ ̄



321 :花咲か名無しさん:2008/07/16(水) 23:18:28 ID:oIZ1hvR1
>>318
そりゃあ挿し木より株分けしたほうが確実なのはみんな解ってるよ。
でも株分けだと元の株がちっちゃくなっちゃうし そもそもあまり増やせない。
揃定の時に切
った枝を挿して お気に入りのアジサイをたくさん増やせたら嬉しいなーって挿し木にトライしてるんじゃん。

322 : ◆6ZvyeOieKs :2008/07/19(土) 13:00:25 ID:82gh4nCD
フェアリーアイをまだ切らずにいるんだけど、すっかり緑色になった中から
枝別れして、今なお新しい装飾花が湧いてくる。
凄いというか、むしろ恐怖すら感じる・・
どこかで見切りをつけなければと思っているうちに梅雨が明けてしまったw

323 :花咲か名無しさん:2008/07/19(土) 13:05:12 ID:HMcn8+X5
挿し木ってそんなに失敗するもんなのかな?
土まで拘った事ないけど、ほぼ成功しているよ。
深めに刺したら、土をぎゅーっと押して枝を土をちゃんと密着させてあげる。
これが甘いと腐る。

エンドレスサマー、花は綺麗だけど、
枝垂れるというよりくねる。
ちょっと扱いづらい。

324 :花咲か名無しさん:2008/07/19(土) 21:13:39 ID:bkA4Wxx4
タマアジサイについて教えてください
1剪定はいつ頃行うべきでしょうか
2挿し木はできるのでしょうか、できるのであればいつ頃が適期でしょうか
3花はエンドレスサマーのように今年伸びた枝に咲くのでしょうか
 普通のアジサイのように去年伸びて充実した枝に咲くのでしょうか
ご教授よろしく御願いいたします。


325 :花咲か名無しさん:2008/07/19(土) 22:36:03 ID:1B9c4bQm
選定した切り口が黒くなってきました。
だんだん広がっています。
病原菌が入り込んだのでしょうか。
初心者なので分かりません。
分かる方、おられますでしょうか。

326 :花咲か名無しさん:2008/07/19(土) 22:42:26 ID:D2M1YHsC
エンドレスサマーは鉢だと枝垂れるけど、地植えにすれば茎がしっかり立ちますよ。

327 : ◆6ZvyeOieKs :2008/07/20(日) 00:15:15 ID:C5MeFmkZ
>>325
はっきりした理由は分かりませんが、自分の経験から言うと高温になる
場所に置いていると切り口から枯れやすいようです。
もし鉢植えをコンクリートなど熱くなる物の上に置いているとかなら
鉢が熱くならないようにする対策を取ると良いかもしれません。

328 :花咲か名無しさん:2008/07/20(日) 02:04:36 ID:hG1ERjlg
>>327
有難う御座います。
参考にさせてもらいます。

329 :花咲か名無しさん:2008/07/20(日) 09:07:39 ID:Gl5kNAl5
>>326
地植えした2株との枝垂れくねってますorz
とりあえず、地植えスペースからは離れてもらいます。
鉢植えで鑑賞する程度にします。

330 :花咲か名無しさん:2008/07/22(火) 16:15:24 ID:lkrIlSmn
暑さで全滅しそうになっています。
日陰に移しましたが、まだ効果は分かりません。
出来れば、長い間強めの日差しに当てたいのですが。


331 :花咲か名無しさん:2008/07/22(火) 16:28:42 ID:YoA8NBWe
カメレオンという種類で鉢植えで貰ったのを
鉢を少し大きくしてあげて育てていますが
今年は全く花を付けませんでした。
夫は、捨てちゃえと言いますが、
親友から新築祝いがてら遊びに来たときに貰った物ですし
捨てたくありません。
今も水遣りはしていますが葉が茂っているだけです。
来年咲かす為には、剪定しちゃダメですよね?
(去年剪定したので咲かないのかな?と思っているのですが)

332 :花咲か名無しさん:2008/07/22(火) 16:45:30 ID:7gHhKPxa
>>331
このスレを剪定でピックアップ

333 :花咲か名無しさん:2008/07/22(火) 17:11:44 ID:/Y6JK+15
>>330
暑さでやられたんだろう。
そもそも半日陰くらいで十分な気もするけど、日向に出すなら>>327を応用すればいいと思う。

334 :花咲か名無しさん:2008/07/22(火) 17:48:48 ID:WvBi1SD/
>>330

なぜ長い間強めの日差しに当てたいのか理由が良くわからないけれど
>>307にあるようにアジサイの為を思うなら秋口まで半日陰で育ててあげてください。

335 :花咲か名無しさん:2008/07/22(火) 21:30:56 ID:/AbG1+4W
>>333
>>334
御返事有難う御座います。参考にします。
日光に当てないと、徒長気味になると聞いたのと、花もつきにくいと聞きましたので。
但し、半日陰位が良いとも聞きました。
お二人のお話からも、夏は半日陰暗いが、ちょうど良さそうですね。
参考にして、半日陰で育てます。
ちなみにアジサイは、日陰で静養させている間に、何とか復活してきました。

336 :花咲か名無しさん:2008/07/26(土) 23:49:25 ID:nEe9swfQ
アジサイはほんと水の量で外見変わるよな、特にこの時期

337 :花咲か名無しさん:2008/07/26(土) 23:57:52 ID:nEe9swfQ
見切り品で葉無しの状態で買ってきた伊予の薄墨から、三色(白、黄、緑)のまだらになった葉が生えてきた
実成なんかな?

338 :花咲か名無しさん:2008/07/28(月) 21:29:07 ID:idyHQy+q
6月に青い姫紫陽花の開花鉢を買ってきて
普通の園芸用培養土をつかって、少し大きめの鉢植え換えしました。
6月末、また蕾がついて、今咲き始めた花はピンク…
青色が好きだったのに…
培養土に入ってた腐葉土が原因でしょうか?
植え替えしたら青くなりますか?


339 :花咲か名無しさん:2008/07/28(月) 22:12:57 ID:JZc93ZA7
咲いてしまった花の色を変えることは基本的にできない。
小さな蕾の状態であればある程度色をコントロールすることは可能。
腐葉土は、基本的には中性から弱酸性。
花の色は、用土の酸度だけではなく、肥料などにも影響されるので
用土、肥料などの複合因子で色が変わってしまったのではないかと推測される。
用土のpHを測定したり、用土に混入している肥料や自分で与えた肥料も調べないと
断定はできそうにない。

340 :338:2008/07/28(月) 23:38:16 ID:idyHQy+q
肥料は今のところハイポネックスを週2回だけです。
培養土の内容は袋を捨ててしまったので
わかりません。

341 :花咲か名無しさん:2008/07/29(火) 08:43:24 ID:/9A3Tkj+
肥料にリン酸成分が多いと
たとえ酸性土壌であっても花色が青になりにくいようです。
私はそれで一度失敗しました。


342 :花咲か名無しさん:2008/07/29(火) 13:52:38 ID:KnULgrpJ
酸性の土壌か、カリウムが多いと青になるとホームセンターの人が言っていました。


343 :花咲か名無しさん:2008/07/29(火) 17:42:52 ID:B3c6Dg+D
アジサイの色別肥料が売ってなかったので
ブルーベリーの肥料や硫安、ミョウバン水なんかをやってみたけど
マリンブルーは紫色で咲いちゃいました
ただ、遅れて咲いた一輪(一房)だけは綺麗なブルーで咲いたので
どれかは効いたみたいです

344 :338:2008/07/29(火) 22:41:13 ID:PmQzyAXA
液肥のリンも関係があったんですね…orz
来年は失敗しないよう、もう少し研究します。
いろいろ参考になりました。
ありがとうございました。

345 :花咲か名無しさん:2008/07/30(水) 10:17:08 ID:8uGTTR96
アジサイを株分けして一つは屋外で、一つは屋内で卵の殻や
浄水器のアルカリイオン水与え続けてたら花色にすごい差が出たなあ
店のピンク色よりも綺麗だった

346 :花咲か名無しさん:2008/07/30(水) 23:40:53 ID:zpHzyxm8
酸性イオン水の方あげ続けたら青になるかな?

347 :花咲か名無しさん:2008/07/31(木) 07:41:51 ID:a0usZqxN
アジサイがアルミニウムイオンを取り込まないと青色の花は咲かない。
上の方にも書いてあるようだが、花の色は肥料や用度にも左右されるので
酸性イオン水だけできれいな青になるかはわからない。


348 :花咲か名無しさん:2008/07/31(木) 07:44:43 ID:a0usZqxN
用度→用土の間違え
スマソ。

349 :花咲か名無しさん:2008/08/01(金) 13:01:21 ID:khGdI60P
あじさいが夏バテです。
葉が多いあじさいは、まだ何とかなりますが、
葉が少なく、新しい芽が出て枝になってきたものがやられます。
日陰に移し、だいぶよくなりましたが、それでも暑さだけでもダメージがあるみたいです。
日陰に移す以外に、何か良い方法(活力剤など)有りますでしょうか。
宜しく御願いします。

350 :花咲か名無しさん:2008/08/01(金) 19:43:24 ID:ni1Ztg42
剪定したテマリテマリに花芽がついたんですが
四季咲き?

351 :花咲か名無しさん:2008/08/02(土) 14:31:11 ID:yQJD/hQJ
アジサイの夏場の乗り切り方はどんな方法なのでしょう。
大きいの地植えは大丈夫みたいですけど、
小さいのや、新しい芽から出たばかりの葉はやられやすいですね。
後、他の書き込みでありましたが、切り口の辺りから、やられますね。

352 :花咲か名無しさん:2008/08/04(月) 08:24:58 ID:O0Pn7DbB
うちは地植えのアジサイは元気なんだけど
鉢植えのガクアジサイがうどんこ病にかかってしまった。(葉焼けもしている)
薬撒いた方が良いのかな?

353 : ◆6ZvyeOieKs :2008/08/04(月) 09:33:13 ID:5gMXxQG5
>>352
うどんこは夏の暑い間はあまり拡大しませんが、放置しておくと秋に
大増殖する恐れがあるので薬剤散布をお勧めします。
予防を兼ねて早めに散布すると良いでしょう。
液状ならサプロール、粉末状ならベンレート・カリグリーンなどがあります。

354 :352:2008/08/04(月) 11:59:13 ID:O0Pn7DbB
レスありがとうございます。
毎年、初秋になるとサルスベリやゴーヤやコスモスなどがうどんこに罹っているのですが
放置or軽く切除する程度で薬は撒いた事がありませんでした。
(キイロテントウムシも来てくれるので・・)

今年はちゃんと薬を撒いてみようと思います。

355 :花咲か名無しさん:2008/08/04(月) 21:50:30 ID:c7SDd4DB
ベランダの熱を抑える方法ってあります?
水巻く以外に。

356 : ◆6ZvyeOieKs :2008/08/04(月) 23:16:18 ID:5gMXxQG5
>>355
直射日光が当たるコンクリートや金属部分の露出を減らす。

天然の断熱材である木をうまく使うと見栄えも悪くならずいいのではないでしょうか。
徹底的にやるなら壁にラティスとかいうことをしてもいいですが、
まず始めにやるとしたら床面へのウッドパネル設置。
床に鉢を直置きしているなら特に効果が大きく、その他の条件にもよりますが
西日当たりまくりでも夏越しが可能になるほどの威力を発揮します。
床材は必ずしも木にこだわる必要はなく、鉢を置いた時に接触面積が
小さくなるような形状のものを選べばよいと思います。
板内にベランダ園芸のスレがあるので、そちらも読まれるとヒントが得られるかもしれません。

357 :花咲か名無しさん:2008/08/05(火) 08:39:44 ID:nzJGhISj
>>356
有難う御座います。参考にして、試してみます。

358 :花咲か名無しさん:2008/08/11(月) 11:29:57 ID:BBhRow7F
テマリタイプで八重咲き物で「これはキレイ」と言うものはありますでしょうか?
また、販売している場所はありますでしょうか?

359 :花咲か名無しさん:2008/08/11(月) 11:37:54 ID:8hCuNnez
ヘイズ・スターバーストとか

360 :花咲か名無しさん:2008/08/11(月) 11:42:59 ID:BBhRow7F
>>359
御返事有難う御座います。
初めて知りました。色々あるのですね。
他にも情報希望。

361 : ◆6ZvyeOieKs :2008/08/11(月) 12:26:09 ID:wKGzStDp
>>358
・てまりてまり
・ユーミーなんとかシリーズ
あたりもありますね。
半てまりスタイルでも良ければ
・フェアリーアイ
・コサージュ
・城マリー
なんかも視野に入るでしょう。
これらは鉢物として3月下旬〜6月上旬頃店頭に並びますが、
アジサイは品種が多いため希望の品種が入荷されないこともよくあるので
品種指定買いならば通販を利用するのも手です。

362 :花咲か名無しさん:2008/08/11(月) 12:58:11 ID:x2t0a0Gd
>>361
有難う御座います。
城マリーもきれいですね。
フェアリーアイは、栽培が難しそうなのでパスです。
参考にします。

363 :花咲か名無しさん:2008/08/11(月) 22:28:26 ID:xN3rJYz9
フェアリーアイはきれいですけどね。(写真でしか見たことは無いですが)
ユーミーシリーズというのもあるのですね。すごい種類が多いですね。


364 :花咲か名無しさん:2008/08/12(火) 12:35:02 ID:ZJGJeKAB
わい化剤をアジサイに使用したいと思っています。
いつ頃使用するのがいいのでしょうか?
目的は着蕾数の増加です。
わかる方、ご教授お願いします。


365 :花咲か名無しさん:2008/08/12(火) 22:13:27 ID:KMbtcKEy
教授はいません
教示

366 :花咲か名無しさん:2008/08/15(金) 16:33:46 ID:ULFBxEma
>>365
ーご教授お願いしますー
日本語として間違いではありませんよ。
このような掲示板で使うには少々仰々しいですが。

367 :花咲か名無しさん:2008/08/15(金) 17:35:21 ID:l8ZuN/Tc
アジサイは花がなくても涼しげでいいですね。
若葉かわいいよ若葉。

368 :花咲か名無しさん:2008/08/15(金) 19:23:17 ID:EuSBHozt
城マリーの販売しているところはありますでしょうか。
勿論、苗でも処分品でもいいのですが。

369 :花咲か名無しさん:2008/08/16(土) 00:28:31 ID:EVeeUrqc
城マリーなどは、ネットでも販売は無いですね。
アメリカ系か山アジサイ系は多く有りますけどね。

370 :花咲か名無しさん:2008/08/16(土) 00:51:17 ID:MmsDkGUm
パテント物だから生産者の意向で開花期に鉢物で出荷する以外は流さないのかもね。
アジサイはそういうのが多い。中には谷田部園芸みたいに苗では出さないと明言している所もあるし。
ユーミーシリーズみたいに苗が放出されるのもあるから必ずしもそうではないけど、
全般的に苗で買えるパテント物は少ないと思う。
>>368
売れ残りをいつまでも持ってそうな店を回るともしかしたら・・ってところかな?

371 :花咲か名無しさん:2008/08/16(土) 07:27:34 ID:EVeeUrqc
>>370
そうですか、有難う御座います。

372 :花咲か名無しさん:2008/08/19(火) 01:43:22 ID:jrVZpE/Z
コサージュは、八重のガクアジサイなのですか?
それとも、真ん中も、装飾花になるのでしょうか?
写真では2種類あって分かりません。

373 :花咲か名無しさん:2008/08/19(火) 02:20:03 ID:i71mu2h0
エンドレスサマーの花芽がだいぶ膨らんできました。

374 :花咲か名無しさん:2008/08/19(火) 06:27:54 ID:V2mChAgy
>>361 に記載されているように、半テマリと言う風に聞きました。
でも、写真によれば半テマリのものもあれば、城が崎っぽいものもあります。
八重のガクアジサイから、変化していくのでしょうか?
聞けば、種苗登録品種では無いので、同様の名称を付けて販売されるアジサイもある可能性があると聞きました。
どなたか分かるか居られますでしょうか。

375 :花咲か名無しさん:2008/08/19(火) 10:50:33 ID:jrVZpE/Z
>>374は、>>372の、コサージュの事です。

376 :花咲か名無しさん:2008/08/19(火) 23:33:39 ID:aAW6gXaA
>>372
うちにあるコサージュはガクアジサイです。
3年前にタキイの通販で買いました。
でも今年1本だけ真ん中も花が咲いてるのがありました。
35本中1本です。

377 :花咲か名無しさん:2008/08/20(水) 12:57:31 ID:eBUQLGqG
ガクアジサイでもプロが上手に育てると半テマリやテマリ状に咲く場合があります。
逆に言うと半テマリ状で購入してきたものが
次の年はガクアジサイのように咲くことがあるということです。
私の知っている品種では、フェアリーアイ、ポージィブーケノーブルUなどがあります。
コサージュについては、同名の異品種があるかどうかは知りません。
コサージュというと加茂花菖蒲園作出のものしか知りません。
これはうまく咲かせると半テマリというか、両性花の間から
装飾花が出てくることがあります。
たくさん出てくれば半テマリ状に見えるかもしれません。




378 :花咲か名無しさん:2008/08/20(水) 17:26:18 ID:pRXm9gV6
>>376 >>377
有難う御座います。
良く分かりました。
育て方等にもよるのですね。
参考になりました。

379 :花咲か名無しさん:2008/08/20(水) 22:17:48 ID:3S/9KSHk
二度咲きしたアジサイが見事な手まりになったなぁ
なんでこうなったかは全然分からん

380 :花咲か名無しさん:2008/08/21(木) 16:10:13 ID:af3EJ7BY
今年購入したアジサイの一部が二度咲きしている。
この真夏に花を咲かせている。
おそらくボンザイやビーナイン等のわい化剤を使用したために
着蕾数増加の影響が脇芽にもあらわれたのではないかと推察している。


381 :花咲か名無しさん:2008/08/22(金) 00:46:18 ID:5GSIlS0L
うちも、てまりてまりが咲いてる
城マリーの蕾も大きくなってきた

382 :花咲か名無しさん:2008/08/22(金) 16:57:00 ID:6MRCe8DF
2階のベランダで鉢植えヤマアジサイを育てて二年なんだが
涼しくなったのでちょっと日光浴をと
2,3日鉢ごと庭に置いておいた
そしたら、アリがたいそうお気に召したらしく
アリ大隊が鉢の中に巣を作り出して
鉢の中に引っ越ししている最中らしい……

このままベランダに上げたら最悪だろうな
いや、このまま庭置き鉢植えでもいいんだが
アリの巣が中にあっても障害ないのかな…?

同じような経験された方、どのように対処されたか教えてください



383 :花咲か名無しさん:2008/08/22(金) 18:29:21 ID:9Qi9BZpx
根の近くにアリの巣があれば、根は確実に弱る。
そのうち木自体が弱ってくるのでなるべく早くアリを排除した方がよい。
駆除方法はいろいろあるが
鉢ごと水にどっぷりと浸けてしまうという方法がある。
しばらくするとアリがゾロゾロと出てくるので、1匹残らず駆逐する。
なにしろ木が弱る前に早急に手を打つべき。

384 :382:2008/08/22(金) 20:13:31 ID:zrKyLUXp
>>383
ありがとう
そうか、根が弱るのか……それは困る
幸いにも取手付きの10号鉢なので水攻め可能だ
それでダメなら他の手も考えるよ
手遅れにならないよう明日試してみる、
マジありがとう!


385 :花咲か名無しさん:2008/08/24(日) 23:04:32 ID:hMAj06zj
挿し芽ちっちゃいな…冬越せるだろうか

386 :花咲か名無しさん:2008/08/26(火) 08:07:03 ID:o9YF++SN
エンドレスサマー咲きました

387 :花咲か名無しさん:2008/08/28(木) 17:40:05 ID:v36rDhT2
>>386

どこから咲きました?
今年の春先に伸びた枝ですか?
それとも、花を選定した後に伸びた枝ですか?

388 :花咲か名無しさん:2008/08/28(木) 19:11:22 ID:Pt/p44k3
横スレすいません。
うちも今咲いている最中ですが、花を剪定した後に伸びた枝です。
花は一番初めに咲いたものよりもずっと小さめです。

389 :花咲か名無しさん:2008/08/28(木) 21:03:05 ID:K5uMu6jR
>>387
春先に伸びた枝です

花は大きいです

390 :花咲か名無しさん:2008/08/29(金) 12:43:14 ID:9zhCfn3W
>>388 >>389
御返事有難う御座います。
うちは咲きません。夏場にだいぶ葉や芽がやられました。
それでも少し持ち直して来た物もあるので、咲くのを期待します。
一つの鉢は、ほぼ壊滅しました。

391 :花咲か名無しさん:2008/09/01(月) 01:05:43 ID:Y7k+gwoA
フェアリーアイに花芽が付いていた…

392 :花咲か名無しさん:2008/09/01(月) 10:55:48 ID:jdGG090I
我が家のアジサイ今年買った小さな苗が葉ダニにやられてしまった!
気付くの遅くて葉が半分以上全滅
もう手遅れかな?

393 :花咲か名無しさん:2008/09/02(火) 09:28:34 ID:fRBhtIdP
>>392
葉が残っているなら助かる見込みあり。今ならまだ新芽も出るし。
葉が全部なくなると枝が枯れる危険が増すので全力でケアを。

394 :花咲か名無しさん:2008/09/04(木) 12:32:19 ID:8NQ5ozPQ
鉢物のアジサイの調子が悪くなった。
新葉だけ葉の緑色が薄くなった。
正確には葉脈だけ緑色でそのほかの部分は黄緑色か黄色になった。
調べてみると鉄欠乏のようだ。アルカリが強すぎる土壌の場合に発生するという。
思い当たるフシがある。フェアリーアイピンクでこの症状が見られ
ブルーの方では症状は認められなかった。
皆さんも気をつけられよ。


395 :花咲か名無しさん:2008/09/04(木) 21:09:18 ID:UiMVCyQp
エンドレスサマー、どんどん花芽が出てきました♪

秋のアジサイもいい完全♪

396 :花咲か名無しさん:2008/09/04(木) 23:43:13 ID:/1PaSX9F
>>394
鉢物で同じ症状でてます。
赤球6鹿浜2腐葉土2の土に、腐葉土を4センチ程蒔いてあるのでアルカリでは無さそうです。
鉄分対策としてはメネデール?富士砂?釘??


397 :花咲か名無しさん:2008/09/05(金) 00:09:30 ID:GyVacEmI
糠床に入れる鉄じゃだめかね

398 :花咲か名無しさん:2008/09/05(金) 10:37:18 ID:+0QAFr4t
釘いれても植物がその鉄分を吸収できんわな。
バラ用だけれど、同じ白化対策用なので
アミノール バラエキスっての葉面散布で使ったことがある。
それが無かったときはメネデールかな。


399 :花咲か名無しさん:2008/09/05(金) 12:38:59 ID:nTl61FtI
鉄欠乏の場合、比較的新しい葉(上位葉)にクロロシスが認められる。
一方、マグネシウム欠乏の場合は、下位葉から中位葉にクロロシスが認められる。
また、新葉の勢いが旺盛なときには、根からこれらの微量要素の吸収が間に合わず
一時的にクロロシスが現れることがあるが、時間が経てば正常な葉に戻る。
マグネシウムあるいは鉄の欠乏の区別がつきにくい場合は
微量要素肥料(各種微量要素をバランスよく含有)与えるという方法もある。



400 :花咲か名無しさん:2008/09/05(金) 21:23:13 ID:QzWzVlCU
やっと400か...

401 :花咲か名無しさん:2008/09/05(金) 23:56:42 ID:HHhOzJMX
詳しくは知りませんが、アルカリだと塩になるから、
弱酸性にしないといけないのでは、ないでしょうか?
そうすれば、イオン化して吸収しやすくなるのではないでしょうか。

402 :花咲か名無しさん:2008/09/06(土) 06:34:29 ID:cyWoCvaA
そのとおりですね。
イオン化されないと根から吸収できない。
イオン化するためには、酸性にすることが必要。

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)