5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ペット】虹の橋【死】

1 :わんにゃん@名無しさん:2006/06/08(木) 21:25:21 ID:H8VQU2ok
http://www.geocities.jp/icke_jp/niji.html

952 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:21:37 ID:CeRRZLrr
>>950
http://www.vipper.net/vip529881.jpg
(  ゜,_ゝ゜)バカジャネーノ

953 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:22:30 ID:dhQ5ROTV
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 飼われて幸せとか寝ぼけるな!!幸せなわけないにゃん!!
|  お前も飼われろにゃん!!お前なんか大嫌いだったにゃん!!
\_________  __________
          |   / \, ∨   ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||| 俺が飼い主で幸せだろ。
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||| あの世でも永遠に俺様のペットだ。
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii\___  __________
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||        ∨
          | ,,     ,,,     || .|| .|| .|| .||=||D      ∧_∧
 ,   ,,,,  ,, |___∧ ∧,,,,__||_,||_,||_,||_,||_,||_____________(´∀` )
        /,,  ,,, ,(,,゚Д゚)  ,,   \|| .ll .|| .|| .||       (    )
      / , ,,, , ,,,/  |    , ,  \!!、|| .|| .||       | | |
    / ,,    \(___ノ     ,     \!!、|| .||      (_(__)
  /    ,,  ,,,       ,,  ,,   \!!、||
/,,_________________,,\!!


954 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:23:11 ID:vYtoYBWo
では本当の「虹の橋」 です。

「虹の橋」

あの世の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かに飼われていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには何もありません、彼らには希望さえないのです。
たっぷりの自由、それは全て一握りの人間の慰めの為に奪われました。
死んでさえも彼らは、その我が侭な飼い主達に幸せなペットだと言われ続けているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな生物としての大切な自由を奪われました。
傷ついていたり不自由なからだになっていた子にさえも、真の自由はついに与えられませんでした。
元の心を取り戻すことはもうできないのです。
子猫だった大切な時、子犬だった大切な時を
全て一握りの人間の慰めの為に捧げさせられました。まるで物のように。

みんな生前は不幸で満ち満ち、けれど、我が侭な飼い主達には無視されました。
それは動物にとっての真の自由、それを求めていただけなのに
ここでさえも生前の苦しさを思い出しているのです。

動物たちは、みんな虚ろに一点を見つめています。
ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳は険しく曇り、からだは悲しさに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、草の上でもがき始めました。
何度も、それは何度も、我が侭な飼い主とその友達の祈りを聞いたのです。
我が侭な飼い主の友達は、
なんとこんなに苦しんでいる動物達の生が幸せだったといい始めたのです。
生前ペットだった動物たちは、悔しさに悲しい鳴き声を上げ始めます。
そしてもう二度と人間に飼われたくない、真の自由を奪われたくないと叫びました。
残忍な悪魔のような元の飼い主達の祈りが死んだ元ペット達の心に突き刺さり、
虹の橋は真っ赤な深紅に染まっていきました。

それでもまだ、我が侭な飼い主達は、死後の我が侭な祈りによって
元ペット達を苦しめ続けたのです。
元ペットだった動物たちの心から最後に感じることの出来る心さえも奪う為に、
その心からは一日たりとも消えたことのなかった悲しみを広げる為に。

 今日もまた、真の自由を奪われた元ペット達が「虹の橋」を渡っていくのです。

955 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:23:17 ID:0a5vAYlU
>>952
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d378477.jpg

956 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:24:24 ID:vYtoYBWo
次スレでもよろしくなwww
もう機能してねーな、このスレwww

957 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:24:44 ID:0a5vAYlU
>>953
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d378538.jpg

958 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:25:49 ID:0a5vAYlU
>>954
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d378556.jpg

959 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:26:30 ID:0a5vAYlU
>>956
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader651148.jpg

960 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:28:10 ID:0a5vAYlU
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d378562.jpg

961 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:29:19 ID:XPTqLymW
>>957
>>958
>>959
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader651148.jpg
(・ー・)オワッタナ・・・

962 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:30:49 ID:jQe2CAww
>>960
(´ι _`  ) あっそ


963 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:30:58 ID:0a5vAYlU
>>961
http://www.vipper.net/vip529888.jpg

964 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:31:29 ID:k6I3UgQf
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 飼われて幸せとか寝ぼけるな!!幸せなわけないにゃん!!
|  お前も飼われろにゃん!!お前なんか大嫌いだったにゃん!!
\_________  __________
          |   / \, ∨   ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||| 俺が飼い主で幸せだろ。
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||| あの世でも永遠に俺様のペットだ。
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii\___  __________
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||        ∨
          | ,,     ,,,     || .|| .|| .|| .||=||D      ∧_∧
 ,   ,,,,  ,, |___∧ ∧,,,,__||_,||_,||_,||_,||_,||_____________(´∀` )
        /,,  ,,, ,(,,゚Д゚)  ,,   \|| .ll .|| .|| .||       (    )
      / , ,,, , ,,,/  |    , ,  \!!、|| .|| .||       | | |
    / ,,    \(___ノ     ,     \!!、|| .||      (_(__)
  /    ,,  ,,,       ,,  ,,   \!!、||
/,,_________________,,\!!


965 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:31:56 ID:2VOVqS26
では本当の「虹の橋」 です。

「虹の橋」

あの世の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かに飼われていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには何もありません、彼らには希望さえないのです。
たっぷりの自由、それは全て一握りの人間の慰めの為に奪われました。
死んでさえも彼らは、その我が侭な飼い主達に幸せなペットだと言われ続けているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな生物としての大切な自由を奪われました。
傷ついていたり不自由なからだになっていた子にさえも、真の自由はついに与えられませんでした。
元の心を取り戻すことはもうできないのです。
子猫だった大切な時、子犬だった大切な時を
全て一握りの人間の慰めの為に捧げさせられました。まるで物のように。

みんな生前は不幸で満ち満ち、けれど、我が侭な飼い主達には無視されました。
それは動物にとっての真の自由、それを求めていただけなのに
ここでさえも生前の苦しさを思い出しているのです。

動物たちは、みんな虚ろに一点を見つめています。
ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳は険しく曇り、からだは悲しさに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、草の上でもがき始めました。
何度も、それは何度も、我が侭な飼い主とその友達の祈りを聞いたのです。
我が侭な飼い主の友達は、
なんとこんなに苦しんでいる動物達の生が幸せだったといい始めたのです。
生前ペットだった動物たちは、悔しさに悲しい鳴き声を上げ始めます。
そしてもう二度と人間に飼われたくない、真の自由を奪われたくないと叫びました。
残忍な悪魔のような元の飼い主達の祈りが死んだ元ペット達の心に突き刺さり、
虹の橋は真っ赤な深紅に染まっていきました。

それでもまだ、我が侭な飼い主達は、死後の我が侭な祈りによって
元ペット達を苦しめ続けたのです。
元ペットだった動物たちの心から最後に感じることの出来る心さえも奪う為に、
その心からは一日たりとも消えたことのなかった悲しみを広げる為に。

 今日もまた、真の自由を奪われた元ペット達が「虹の橋」を渡っていくのです。

966 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:32:23 ID:2VOVqS26
( ,_ノ` )y━・~~~

967 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:32:42 ID:0a5vAYlU
>>965
http://imepita.jp/20080525/774970

968 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:34:10 ID:MRUfcK1N
>>967
途中から、見てねーよ( ´,_ゝ`)プッ
リンククリックめんどいからなww

969 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:36:37 ID:S6ponlaj
しかしこれじゃ、スレ主と同じで自己中糞スレになったな
もう機能しねーな
アッヒャッヒャ!ヽ(゜∀゜)ノ dj! dj!

970 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:36:48 ID:0a5vAYlU
>>968
最初から、見てねーよ( ´,_ゝ`)プッ
構うのめんどいからなww

971 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:37:51 ID:0a5vAYlU
しかしこれじゃ、お前と同じで自己中糞スレになったな
もう機能しねーな
アッヒャッヒャ!ヽ(゜∀゜)ノ dj! dj!

972 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:38:17 ID:vUI3VctU
>>970
構ってるお前がバカすぎておもろいな( ´,_ゝ`)プッ

973 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:38:59 ID:0a5vAYlU
>>972
構ってるお前がバカすぎておもろいな( ´,_ゝ`)プッ

974 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:39:04 ID:vUI3VctU
>>971
自己紹介乙、キチガイスレ主( ´,_ゝ`)プッ

975 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:39:49 ID:FCcv3nn3
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 飼われて幸せとか寝ぼけるな!!幸せなわけないにゃん!!
|  お前も飼われろにゃん!!お前なんか大嫌いだったにゃん!!
\_________  __________
          |   / \, ∨   ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||| 俺が飼い主で幸せだろ。
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||| あの世でも永遠に俺様のペットだ。
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii\___  __________
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||        ∨
          | ,,     ,,,     || .|| .|| .|| .||=||D      ∧_∧
 ,   ,,,,  ,, |___∧ ∧,,,,__||_,||_,||_,||_,||_,||_____________(´∀` )
        /,,  ,,, ,(,,゚Д゚)  ,,   \|| .ll .|| .|| .||       (    )
      / , ,,, , ,,,/  |    , ,  \!!、|| .|| .||       | | |
    / ,,    \(___ノ     ,     \!!、|| .||      (_(__)
  /    ,,  ,,,       ,,  ,,   \!!、||
/,,_________________,,\!!


976 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:40:14 ID:kvMzXG/f
では本当の「虹の橋」 です。

「虹の橋」

あの世の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かに飼われていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには何もありません、彼らには希望さえないのです。
たっぷりの自由、それは全て一握りの人間の慰めの為に奪われました。
死んでさえも彼らは、その我が侭な飼い主達に幸せなペットだと言われ続けているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな生物としての大切な自由を奪われました。
傷ついていたり不自由なからだになっていた子にさえも、真の自由はついに与えられませんでした。
元の心を取り戻すことはもうできないのです。
子猫だった大切な時、子犬だった大切な時を
全て一握りの人間の慰めの為に捧げさせられました。まるで物のように。

みんな生前は不幸で満ち満ち、けれど、我が侭な飼い主達には無視されました。
それは動物にとっての真の自由、それを求めていただけなのに
ここでさえも生前の苦しさを思い出しているのです。

動物たちは、みんな虚ろに一点を見つめています。
ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳は険しく曇り、からだは悲しさに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、草の上でもがき始めました。
何度も、それは何度も、我が侭な飼い主とその友達の祈りを聞いたのです。
我が侭な飼い主の友達は、
なんとこんなに苦しんでいる動物達の生が幸せだったといい始めたのです。
生前ペットだった動物たちは、悔しさに悲しい鳴き声を上げ始めます。
そしてもう二度と人間に飼われたくない、真の自由を奪われたくないと叫びました。
残忍な悪魔のような元の飼い主達の祈りが死んだ元ペット達の心に突き刺さり、
虹の橋は真っ赤な深紅に染まっていきました。

それでもまだ、我が侭な飼い主達は、死後の我が侭な祈りによって
元ペット達を苦しめ続けたのです。
元ペットだった動物たちの心から最後に感じることの出来る心さえも奪う為に、
その心からは一日たりとも消えたことのなかった悲しみを広げる為に。

 今日もまた、真の自由を奪われた元ペット達が「虹の橋」を渡っていくのです。

977 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 21:42:59 ID:3j7nDzOY
938 わんにゃん@名無しさん sage 2008/05/23(金) 20:04:03 ID:j51aBG4L
新虹の橋、それならそれでイイですよ。
今、大事にしてやりますよ。
独りよがりでもね


978 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 22:58:44 ID:+9RbGM8d
ペットは飼われていて、
自由がなくて、不幸かも知れません。
虹の橋なんてないのかも知れません。
でも尻尾を振って、甘えてきて、散歩の時も幸せそうです。もし不注意で
リードが外れたり首輪が外れた時でも、すぐ家族の元に戻ってきます。
私はそれを愛情と受けとめたいです。
そして1番に、人間同様ペットでも死はやっぱり
悲しいです。死に対してからかいや、中傷は入れて欲しくないです。私自身が犬飼いなので犬限定文になりすみません。

979 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 23:25:17 ID:5lWp8kXw
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|  何様のつもりワン!!お前なんか大嫌いだったワン!!
\_________  __________
          |   / \, ∨   ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||| 俺様が飼い主で幸せだろ。
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||| あの世でも俺様のペットだ。
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii\___  __________
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||        ∨
          | ,,     ,,,     || .|| .|| .|| .||=||D      ∧_∧
 ,   ,,,,  ,, |___∧ ∧,,,,__||_,||_,||_,||_,||_,||_____________(´∀` )
        /,,  ,,, ,(,,゚Д゚)  ,,   \|| .ll .|| .|| .||       (    )
      / , ,,, , ,,,/  |    , ,  \!!、|| .|| .||       | | |
    / ,,    \(___ノ     ,     \!!、|| .||      (_(__)
  /    ,,  ,,,       ,,  ,,   \!!、||
/,,_________________,,\!!


980 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/25(日) 23:58:15 ID:+9RbGM8d
別にうちの犬が、あの世で私をペットと呼んでもいいです。
今、ベットで私に寄り添いながら寝てる、15歳のこの子が長生きしてくれて、いつかお互いがあの世に行った時に再開が出来ればそれで幸せです。
そしてこの子だけじゃなく、最近死んだ父親とも会えるのならね。


981 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:12:30 ID:WjC3eCSn
>>980
>別にうちの犬が、あの世で私をペットと呼んでもいいです。

フ━━( ´_ゝ`)━━ン!!

>いつかお互いがあの世に行った時に再開が出来ればそれで幸せです。

( ´,_ゝ`)プ

>そしてこの子だけじゃなく、最近死んだ父親とも会えるのならね。

(´ι _`  ) あっそ

982 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:14:26 ID:JeFyjM2+
本当の「虹の橋」 です。

「虹の橋」

あの世の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かに飼われていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには何もありません、彼らには希望さえないのです。
たっぷりの自由、それは全て一握りの人間の慰めの為に奪われました。
死んでさえも彼らは、その我が侭な飼い主達に幸せなペットだと言われ続けているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな生物としての大切な自由を奪われました。
傷ついていたり不自由なからだになっていた子にさえも、真の自由はついに与えられませんでした。
元の心を取り戻すことはもうできないのです。
子猫だった大切な時、子犬だった大切な時を
全て一握りの人間の慰めの為に捧げさせられました。まるで物のように。

みんな生前は不幸で満ち満ち、けれど、我が侭な飼い主達には無視されました。
それは動物にとっての真の自由、それを求めていただけなのに
ここでさえも生前の苦しさを思い出しているのです。

動物たちは、みんな虚ろに一点を見つめています。
ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳は険しく曇り、からだは悲しさに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、草の上でもがき始めました。
何度も、それは何度も、我が侭な飼い主とその友達の祈りを聞いたのです。
我が侭な飼い主の友達は、
なんとこんなに苦しんでいる動物達の生が幸せだったといい始めたのです。
生前ペットだった動物たちは、悔しさに悲しい鳴き声を上げ始めます。
そしてもう二度と人間に飼われたくない、真の自由を奪われたくないと叫びました。
残忍な悪魔のような元の飼い主達の祈りが死んだ元ペット達の心に突き刺さり、
虹の橋は真っ赤な深紅に染まっていきました。

それでもまだ、我が侭な飼い主達は、死後の我が侭な祈りによって
元ペット達を苦しめ続けたのです。
元ペットだった動物たちの心から最後に感じることの出来る心さえも奪う為に、
その心からは一日たりとも消えたことのなかった悲しみを広げる為に。

 今日もまた、真の自由を奪われた元ペット達が「虹の橋」を渡っていくのです。


983 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:19:35 ID:q+S7nFC3
人間と犬との命の重さを
量りにはかけられませんけど。
父親も悲しかったし、この子が死ぬのも辛い。
だから言わせてもらうけど、死をからかうな
大事な友達や家族同様、
ペットを亡くされたその方なりの辛さがあります
死をからかう奴は己自身が死を迎えた時、同じ報いが来るよ。

984 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:23:27 ID:NhIN7XQA
>>983
死をオモチャにしてるのはお前だよ、バーカ
お前はペットの生をもてあそんで、尚、反省のカケラもない最低のクズな生き物なんだよ
早くお前も死んで、犬になって飼われればお前の本望だろ

985 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:24:43 ID:0UnrEx4d
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 飼われて幸せとか寝ぼけるな!!幸せなわけないにゃん!!
|  お前も飼われろにゃん!!お前なんか大嫌いだったにゃん!!
\_________  __________
          |   / \, ∨   ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||| 俺が飼い主で幸せだろ。
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||| あの世でも永遠に俺様のペットだ。
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii\___  __________
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||        ∨
          | ,,     ,,,     || .|| .|| .|| .||=||D      ∧_∧
 ,   ,,,,  ,, |___∧ ∧,,,,__||_,||_,||_,||_,||_,||_____________(´∀` )
        /,,  ,,, ,(,,゚Д゚)  ,,   \|| .ll .|| .|| .||       (    )
      / , ,,, , ,,,/  |    , ,  \!!、|| .|| .||       | | |
    / ,,    \(___ノ     ,     \!!、|| .||      (_(__)
  /    ,,  ,,,       ,,  ,,   \!!、||
/,,_________________,,\!!


986 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:25:43 ID:a7CO1WSk
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|  何様のつもりワン!!お前なんか大嫌いだったワン!!
\_________  __________
          |   / \, ∨   ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||| 俺様(>>983)が飼い主で幸せだろ。
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||| あの世でも俺様のペットだ。
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii\___  __________
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||        ∨
          | ,,     ,,,     || .|| .|| .|| .||=||D      ∧_∧
 ,   ,,,,  ,, |___∧ ∧,,,,__||_,||_,||_,||_,||_,||_____________(´∀` )
        /,,  ,,, ,(,,゚Д゚)  ,,   \|| .ll .|| .|| .||       (    )
      / , ,,, , ,,,/  |    , ,  \!!、|| .|| .||       | | |
    / ,,    \(___ノ     ,     \!!、|| .||      (_(__)
  /    ,,  ,,,       ,,  ,,   \!!、||
/,,_________________,,\!!


987 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:26:47 ID:838LLF3X
>>983
自分で殺しておいてよくいう。
しかも、生まれてから死の間際まで苦しめてよ。
友人家族の付き合いとペットとの付き合いを同じに考える馬鹿。
人間を同じくすれば、なんでもいいってか、低脳め。

988 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:26:51 ID:k8KzEiIE
本当の「虹の橋」 です。

「虹の橋」

あの世の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かに飼われていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには何もありません、彼らには希望さえないのです。
たっぷりの自由、それは全て一握りの人間(>>983)の慰めの為に奪われました。
死んでさえも彼らは、その我が侭な飼い主(>>983)達に幸せなペットだと言われ続けているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな生物としての大切な自由を奪われました。
傷ついていたり不自由なからだになっていた子にさえも、真の自由はついに与えられませんでした。
元の心を取り戻すことはもうできないのです。
子猫だった大切な時、子犬だった大切な時を
全て一握りの人間の慰めの為に捧げさせられました。まるで物のように。

みんな生前は不幸で満ち満ち、けれど、我が侭な飼い主(>>983)達には無視されました。
それは動物にとっての真の自由、それを求めていただけなのに
ここでさえも生前の苦しさを思い出しているのです。

動物たちは、みんな虚ろに一点を見つめています。
ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳は険しく曇り、からだは悲しさに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、草の上でもがき始めました。
何度も、それは何度も、我が侭な飼い主とその友達の祈りを聞いたのです。
我が侭な飼い主の友達は、
なんとこんなに苦しんでいる動物達の生が幸せだったといい始めたのです。
生前ペットだった動物たちは、悔しさに悲しい鳴き声を上げ始めます。
そしてもう二度と人間に飼われたくない、真の自由を奪われたくないと叫びました。
残忍な悪魔のような元の飼い主達の祈りが死んだ元ペット達の心に突き刺さり、
虹の橋は真っ赤な深紅に染まっていきました。

それでもまだ、我が侭な飼い主達は、死後の我が侭な祈りによって
元ペット達を苦しめ続けたのです。
元ペットだった動物たちの心から最後に感じることの出来る心さえも奪う為に、
その心からは一日たりとも消えたことのなかった悲しみを広げる為に。

 今日もまた、真の自由を奪われた元ペット達が「虹の橋」を渡っていくのです。

989 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:29:43 ID:XZGzaKET
>>987
全くその通りなんだが
あんたが別スレでレスしただろ、あれが俺がやったと勘違いしてるバカがいるらしいw
まあいいけど

しかしまあこんな(>>983)みたいな自己中な糞人間に飼われたペットは絶対成仏できないな〜

990 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:37:32 ID:q+S7nFC3
984
もう一回、小学校から
勉強し直せや
玩具にしてるんは、あんたやわ!

こんな蛆虫みたいな子が
おるから世も末やわ…

991 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:40:01 ID:3/0YKZgU
>>990
もう一回、小学一年生から
勉強し直せや
玩具にしてるんは、最低のお前自身やわ!

こんな自己中心的なゴキブリやどぶ鼠みたいな人間もどきが
おるから世も末やわ…

992 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:43:27 ID:5E2wqgp5
>>990

お前は犬を愛してるんじゃねーよ
犬をお前の愛欲の道具にしてるだけだ
その証拠にお前は飼ってるじゃねーか?
誰が見てもお前は犬を飼ってるんであって
犬を尊重して一緒に生きているのとは違うんだよ、キチ外よw

993 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:45:32 ID:TKl4jxdc
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 餌の為に仕方なく飛びついてただけだワン!!
|  何様のつもりワン!!お前なんか大嫌いだったワン!!
\_________  __________
          |   / \, ∨   ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||| 俺様(>>990)が飼い主で幸せだろ。
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||| あの世でも俺様(>>990)のペットだ。
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii\___  __________
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||        ∨
          | ,,     ,,,     || .|| .|| .|| .||=||D      ∧_∧
 ,   ,,,,  ,, |___∧ ∧,,,,__||_,||_,||_,||_,||_,||_____________(´∀` )
        /,,  ,,, ,(,,゚Д゚)  ,,   \|| .ll .|| .|| .||       (    )
      / , ,,, , ,,,/  |    , ,  \!!、|| .|| .||       | | |
    / ,,    \(___ノ     ,     \!!、|| .||      (_(__)
  /    ,,  ,,,       ,,  ,,   \!!、||
/,,_________________,,\!!


994 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:47:33 ID:megis3Fz
本当の「虹の橋」 です。

「虹の橋」

あの世の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かに飼われていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには何もありません、彼らには希望さえないのです。
たっぷりの自由、それは全て一握りの人間(>>983)の慰めの為に奪われました。
死んでさえも彼らは、その我が侭な飼い主(>>983)達に幸せなペットだと言われ続けているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな生物としての大切な自由を奪われました。
傷ついていたり不自由なからだになっていた子にさえも、真の自由はついに与えられませんでした。
元の心を取り戻すことはもうできないのです。
子猫だった大切な時、子犬だった大切な時を
全て一握りの人間の慰めの為に捧げさせられました。まるで物のように。

みんな生前は不幸で満ち満ち、けれど、我が侭な飼い主(>>983)達には無視されました。
それは動物にとっての真の自由、それを求めていただけなのに
ここでさえも生前の苦しさを思い出しているのです。

動物たちは、みんな虚ろに一点を見つめています。
ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳は険しく曇り、からだは悲しさに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、草の上でもがき始めました。
何度も、それは何度も、我が侭な飼い主とその友達の祈りを聞いたのです。
我が侭な飼い主の友達は、
なんとこんなに苦しんでいる動物達の生が幸せだったといい始めたのです。
生前ペットだった動物たちは、悔しさに悲しい鳴き声を上げ始めます。
そしてもう二度と人間に飼われたくない、真の自由を奪われたくないと叫びました。
残忍な悪魔のような元の飼い主(>>983)達の祈りが死んだ元ペット達の心に突き刺さり、
虹の橋は真っ赤な深紅に染まっていきました。

それでもまだ、我が侭な飼い主(>>983)達は、死後の我が侭な祈りによって
元ペット達を苦しめ続けたのです。
元ペットだった動物たちの心から最後に感じることの出来る心さえも奪う為に、
その心からは一日たりとも消えたことのなかった悲しみを広げる為に。

 今日もまた、真の自由を奪われた元ペット達が「虹の橋」を渡っていくのです。


995 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:50:59 ID:KqqCrtzZ
>>980
>そしてこの子だけじゃなく、最近死んだ父親とも会えるのならね。

全く、どういう教育してんだよ、お前の親父は?
ここまで我がままにお前を育てた糞人間ってどんなんだ?
もはや存在自体が社会的な害悪だな、お前は

996 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:52:09 ID:pILKUw5N
>>990
一国も早く逝って犬に生まれ変わってくれ

997 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:52:15 ID:q+S7nFC3
ペットと言うのは愛犬と会えるんやったらの例えやわ、あほ。
誰が糞ガキ共のペットにならなあかんのや。
誰も人間と動物の命が
等しいとは言うてへん。
動物だって、愛情あるから死んだら悲しい。
人間なら、尚更や。
そんな苦しみとか分からんと生きとる、あんたらが気の毒やわ。
誰が父親、殺したって?
言っていい事と、悪い事があるわ。
よーけ、パソお持ちでWWW

998 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:53:58 ID:YTn8wfnB
>>983
早くお父さんのもとへ逝きな、基地外!!
親子そろって、基地外協奏曲でも奏でてろ!!

999 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:55:32 ID:YTn8wfnB
>>997
もういいって、キチ外さんw
生き物を飼うという意味が理解できないんだろ?
お前を生んだ人間って本当にクズだな

1000 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/26(月) 00:56:00 ID:ytF2MvAq
本当の「虹の橋」 です。

「虹の橋」

あの世の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かに飼われていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには何もありません、彼らには希望さえないのです。
たっぷりの自由、それは全て一握りの人間(>>983)の慰めの為に奪われました。
死んでさえも彼らは、その我が侭な飼い主(>>983)達に幸せなペットだと言われ続けているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな生物としての大切な自由を奪われました。
傷ついていたり不自由なからだになっていた子にさえも、真の自由はついに与えられませんでした。
元の心を取り戻すことはもうできないのです。
子猫だった大切な時、子犬だった大切な時を
全て一握りの人間の慰めの為に捧げさせられました。まるで物のように。

みんな生前は不幸で満ち満ち、けれど、我が侭な飼い主(>>983)達には無視されました。
それは動物にとっての真の自由、それを求めていただけなのに
ここでさえも生前の苦しさを思い出しているのです。

動物たちは、みんな虚ろに一点を見つめています。
ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳は険しく曇り、からだは悲しさに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、草の上でもがき始めました。
何度も、それは何度も、我が侭な飼い主とその友達の祈りを聞いたのです。
我が侭な飼い主の友達は、
なんとこんなに苦しんでいる動物達の生が幸せだったといい始めたのです。
生前ペットだった動物たちは、悔しさに悲しい鳴き声を上げ始めます。
そしてもう二度と人間に飼われたくない、真の自由を奪われたくないと叫びました。
残忍な悪魔のような元の飼い主(>>983)達の祈りが死んだ元ペット達の心に突き刺さり、
虹の橋は真っ赤な深紅に染まっていきました。

それでもまだ、我が侭な飼い主(>>983)達は、死後の我が侭な祈りによって
元ペット達を苦しめ続けたのです。
元ペットだった動物たちの心から最後に感じることの出来る心さえも奪う為に、
その心からは一日たりとも消えたことのなかった悲しみを広げる為に。

 今日もまた、真の自由を奪われた元ペット達が「虹の橋」を渡っていくのです。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

440 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)