5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

UU モンゴル帝国の英雄たち UU

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 15:27:48 ID:Tpv7vz7J0
大草原を駆け抜けたモンゴル帝国の英雄たちについて語る。

関連
【草原の英雄】成吉思汗【蒼き狼】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161619855/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 15:31:27 ID:Tpv7vz7J0
とりあえず歴代の大汗(皇帝)を除いて、
一番の英雄は誰になるだろう?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 16:17:07 ID:xG4yg6kW0
建国期の英雄が目立ちがちだけど、元朝末期のチャガンティムールやココティムールも、かなりの戦績。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 22:32:18 ID:lzQp1JYI0
何といっても最強はスブタイ。
モンゴル帝国の版図があそこまで広がったのもこいつのおかげ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 22:52:33 ID:m4IUQGi+0
 キプチャク汗国創始者、バトゥ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 23:05:17 ID:oeJFqmui0
百眼

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 23:16:00 ID:6gd5zS2Q0
反乱を起こしたハイドゥもなにげにすごいかも。
鎮圧されることなく30年ぐらい粘っているし。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 01:06:16 ID:aywAVscy0
フビライのひ孫のハイシャンかなぁ。好きだ。母親に虐げられて育った、悲劇の人でもある
ハイシャンの『大返し』の話は、高校時代に読んでわくわくした
おくり名は『武宗』ね

>>7
ハイドゥ、自分も頑張ったほうだと思うけど
この時代(フビライ死ぬ前の)カラコルム駐屯のバヤンも、なかなか!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 13:15:46 ID:Kh26sWAv0
四駿四狗

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 00:43:39 ID:eucjL64x0
ジェベが一番男っぷりがいいだろ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 16:26:25 ID:zhj6sQu30
小説の影響か、ジュチが好きだ。
「蒼き狼」読むと、これをジュチ視点で書いても面白いだろうなぁと思う。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 17:22:10 ID:XNpDcbPo0
耶律阿海を忘れないで。
海のものとも山のものとも知れぬ小勢力の頃のチンギスに仕えて
サマルカンド総督にまで上り詰めた文武両道の人。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 17:39:53 ID:lGsQGp/Z0
>>10
射雕英雄伝での描かれ方はかっこよすぎるよな。
主人公に弓矢を教えるおいしい役柄だし。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 23:54:57 ID:RFm0K+SE0
テムジン最大のライバル、ジャムカを忘れちゃ困る。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 16:22:30 ID:BKzAMpT+0
ならばトオリル・ハンも追加で!
若い勢力の勃興によって飲み込まれる老大国、って感じが好き。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 23:28:56 ID:tyyK9ZPf0
肝っ玉母ちゃんなボルテもなにげに凄いだろう。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 23:37:16 ID:TgzzAQZy0
>>16
チンギスハーンが一番恐れたのは彼女かも知れないな・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 20:27:26 ID:wC6mI3FL0
後宮の支配者だからなあ、尻に敷かれてたと思うと楽しいかもしれんw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 23:08:38 ID:4kIPIAzJ0
>>15
子供の頃は、祖父マルクズが敗死したせいでメルキト部族に捕われ納屋で曵き臼をぐるぐる曵かされる
ような悲惨な目に逢い、父親クルチャクスに助けられた後ケレイトの王位を継いでからは、兄弟や
叔父たちを粛正したせいで反感を買って王位を追われてチンギスの父イェスゲイの許に逃れている。
そこで再起してイェスゲイの助けもあって再び王位を獲得するけど、また粛正をやらかして生き残った
叔父兄弟たちがナイマンなど周辺勢力の援助を受けて彼を追放し、トオリルは西夏やウイグル、トルキスタン
など諸国を放浪する羽目に陥り、ほうほうの体でやっとイェスゲイの子供テムジンのところへ逃げ延び、
そこでテムジンの全面的バックアップを受けて三度再起をはかって王位に復帰した。>ケレイトのトオリル・ハン

そこらへんの事情は『集史』『元史』『元朝秘史』『聖武親征録』その他でちょっとづつだが記述があるが、
ナイマンやメルキト、ケレイト、タタルなどの有力な部族勢力が相互に絡み合って抗争をくり返す様を
遼の支配が生きていた12世紀はじめあたりからトオリルとかケレイト視点で小説化してみても面白そうだ。

こういった抗争うづまくモンゴル高原の勢力図を縫うように東方から徐々にカブル・ハンやイェスゲイなど
キヤト氏族のモンゴル勢力が高原中央へ進出してきて、高原の抗争に介入して・・・みたいな。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 23:20:45 ID:ODsL07ig0
>>16-18
ボルテ以外の側室が産んだ子は後継者候補から外されたのは言うまでもなく、
名前すら記録に残っていないからな……

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 11:34:48 ID:1iI9o2al0
ボルテの後も、皇后、皇太后がかなり権力を持ったりしているな、モンゴル帝国は

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 15:05:45 ID:Wsr0ttZr0
日本とか、ベトナムとか、ジャワへの遠征で活躍した英雄はいないのか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 00:46:27 ID:ZjPIINh20
ヴェトナム遠征に行かされたフビライの皇子は色々な意味で不運でしたね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 01:22:46 ID:88iCB2E80
ベトナムは昔からゲリラ戦が得意だね

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:04:46 ID:c1Z+eaC40
【金国】完顔陳和尚【対モンゴル帝国】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1194614154/

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 15:55:36 ID:oPEJOKCD0
チンギスハーンの家臣団って、古参と新参の間では、
譜代、外様みたいな意識はかなりあったのかな?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 21:38:49 ID:qg8MspWN0
史上最大の帝国

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 22:46:47 ID:OKz/v9UK0
完顔陳和尚とか、モンゴルに帰順すればかなり優遇されただろうな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 14:09:21 ID:JzjeDMCe0
>>26
バルジュナ湖の誓いに加わった者とそうでない者との間には、やっぱり壁があったんじゃないかな。
これに参加した者は、後々まで優遇されたようだし。

苦しい時を共に乗り切った者こそ一番信頼できる。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 22:40:32 ID:TO029vCP0
バルジュナ湖の誓い参加者は、子孫に至るまで栄華を保証されたからね。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 22:00:53 ID:PWOzWo8B0
バトゥがいい。一応直系の孫だし。
毛並みも良くて実力もある。おじいちゃんに孫の代はお前が統括しろと言われていたみたい。
無能なのにプライドだけは高い二人の叔父を本国に送還してしまったりかなり格好いいな。
金帳汗国 青帳汗国 白帳汗国 

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 23:50:35 ID:puJfQAFe0
>>29>>30
バルジュナ湖の誓いっていかにもドラマ的だよな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 11:54:50 ID:F1Jx6doS0
やっぱりトゥルイが最強。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 13:45:20 ID:GtruSBDRO
モンゴルでラクバ・シンて有名ですか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 22:30:45 ID:5dLUVIer0
襄陽で何年も篭城した人の評価が低いと思う

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:12:46 ID:4MDtb6Qp0
バヤンもつよい

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:23:52 ID:ZcImf/H30
>>35
呂文煥は高く評価されるべきだけど、
モンゴルの英雄として評価されちゃうと、本人的には不本意かもねえ。

38 :黒崎恵:2008/05/17(土) 21:38:47 ID:SDaszMmH0



39 :月読:2008/07/11(金) 17:43:23 ID:NXwxTBYb0
日光よろしく!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:10:48 ID:p9eLxQRs0
ウリヤンハダイ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 23:29:44 ID:0Z9i21KM0
>>33
子孫が、メインの元朝に加えて、四大ウルスの一つを創業したからね。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)