5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【扶余】 高句麗 【広開土王碑】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 11:09:15 ID:AFAHrOTA0
 満州から朝鮮半島にかけての地域を支配した扶余系の古代国家高句麗。
 隋、唐による侵攻を何度も撃退して独立割拠し、日本の歴史とも何かと関わりの深いものの、未だに
謎の多いこの国について語ろう。

関連スレ
【靺鞨】渤海国の人材を語れ【高句麗】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1163416373/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 11:11:11 ID:vkaR7JB50
例の東北工程問題で、韓国がギャーギャー喚いているね。
朱蒙とか広開土王とかのドラマを必死に作っているのも、
その関連なんだろうな。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 11:51:47 ID:hlfAe/gw0
高句麗は、建国当初から前半にかけては、満州の国家で、
平壌に都を移して以降は、朝鮮半島の国家としての性格が強いね。



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 11:54:18 ID:hlfAe/gw0
地形で見ると、遼東半島から朝鮮半島の北部の西側、
平壌周辺の地域は、比較的平原が広がっているのに対して、
漢江より南となると、山がちの地形になる。
このあたりが、高句麗の南下を食い止めて、
新羅、百済との鼎立を招いた要因じゃないかと思える。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 22:11:11 ID:JG3fIDTo0
高句麗
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 22:32:28 ID:bF6Eq2ww0
丘陵や小高い山を内城とし、その麓を外城とする、
っていう朝鮮式山城の設計は、やっぱ高句麗起源?
女真の城も朝鮮式山城の設計に似てるんだけど、
これも何か関係有りそうだよな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 10:20:14 ID:5fyBChO40
東の高句麗、西の吐谷渾。
もし五胡十六国時代を扱うゲームがあったら、
ちょうど光栄三国志における異民族勢力みたいな位置に、
高句麗や吐谷渾が設定されると思う。完全NPC勢力ね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 16:20:40 ID:+U6F4ubE0
>>6
やっぱりあのへんの地形の影響が大きいと思う。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 21:21:15 ID:YqdqxnTI0
一番最初の時期に日本に移住して来た高句麗人って、
自主的に移民としてやって来たのか、
戦争捕虜として連行されたのか、どっちだろう?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 10:08:46 ID:8jCv0d7s0
@@高句麗はやっぱり中国なの?@@
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1169966240/

@@高句麗はやっぱり中国なの?@@
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1169966381/

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 10:11:23 ID:8jCv0d7s0
>>9
普通に両方いたと思う。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 05:27:53 ID:afdy7JEx0
滅びた後の高句麗の遺民は、関東の方に多数移住したようだしね。
高句麗と同じく移民が多く、長らく日本の影響下にあったらしい百済も、
扶余系のようだし。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 23:41:54 ID:diUSvlkd0
畿内にもそれなりの数が移住して、痕跡を残しているよ。

同じく亡命した百済人の勢力に比べると、
発言権は小さかっただろうね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 05:55:33 ID:RmHpZ0eB0
甲斐の武田氏の居城が高句麗と同じようなかたちですね。
山城と平城のセットですね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 14:18:18 ID:y6xMU0jD0
言語学的に周辺国に大きな影響力… 宗教・農耕分野の単語が伝播の証拠

<京郷新聞>高句麗帝国と日本列島は東海を地中海として一つの言語圏を成したように見える。
(中略=ローマの文化が周辺に伝わる様子を言語学的に説明)

日本列島は古代高句麗領土

このようにローマ帝国の文化内容を表現する単語がたびたび世界の遠い辺方に借用された。韓国人の
起源を捜す踏査ツアーが終わる頃、私の目に古朝鮮(Ancient Korea)と高句麗の支配領域はローマ帝国
のそれと、より一層そっくりに見えた。私たちはすでに踏査の前に古代日本語が高句麗語とまったく
同じだ、という事実を確認したので、これはさらに真実であるように見えた。

このため、私たちはBC400年あたりかそれよりもっと早く、日本列島が古代高句麗領土だったと言って
も構わないだろう。もしそうだったら、ローマ帝国が地中海の北方と南方へ領土を拡張して行ったの
と同じく、またイ・ヒョング教授も提示しているように、私たちは大陸高句麗(continental Koguryo)
と列島高句麗(insular Koguryo)の間にある東海(日本海)を高句麗の東地中海(East Mediterranean
Sea)、そして大陸高句麗の西南方にある渤海のみを高句麗の西地中海(West Mediterranean Sea)、
あるいは古朝鮮の地中海(Mediterranean Sea)と呼ぶことができるだろう。

それで、今回の踏査の結果、私たちは古代ローマがヨーロッパの地中海帝国だったのと同じく、高句
麗が東アジアの地中海帝国だったと見るようになった。高句麗の影響力は当時、古代韓国人たちが周
辺の満州-ツングース族より、もっと発展していた多くの分野の中の一つの宗教と農耕分野にも存在し
ていた。この高句麗帝国から借用して来た一番明白な単語は、仏教の核心単語だ。すなわち‘仏puch-
(Bud dha)’と‘お寺(チョル)<チュルcr<tir(Buddhist temple)’だ。仏の列島高句麗語(すなわち
古代日本語)形態は韓国語接尾辞*-kiが-keに変わった‘ほとけhot-o-ke’だ。大陸では古代女真語
(Old Jurchen)形態が*puc-i-kiと記録されているし、これは後に満洲語でfuc-i-hiに変わった。
したがって韓国語接尾辞*-kiが-ki(訳注:keの間違いか)と-hiの形態で残るようになったのだ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 14:19:08 ID:y6xMU0jD0
ハワイ大学のアレクサンダー・ボビン(Alexander Vovin)教授は次のように言っている。「仏教はAD
538〜552年の間に日本に伝わった。私たちはAD926年、渤海が滅亡する前に、すでに仏教が女真族領土
に存在していたことが分かっている。仏教が高句麗と渤海、両国で盛んだったから、一部の古代韓国
語の語源は、さらにもっともらしく見える。」ローマ帝国でキリスト教が広がって行ったのと同じく、
大陸と列島の高句麗領土に韓国人僧侶たちによって仏教がすべての高句麗帝国に広がって行ったのだ。

農業分野では3個の明らかな借用語がある。一番目は‘根ppur-i’だ。中期韓国語‘プルフィpur-hui’
は満洲語ful-eheに捜すことができるし、この満洲語は古代韓国語‘*pul-eke(root)’から来たの
だ。二番目は‘根菜mu-u’だ。中期韓国語‘大根muzu(radish)’は女真語‘niaju-z-)’よりはむしろ
古朝鮮語形態である*bur-を保存されているのだ。三番目は‘味噌麹micu(soybeanmalt)’だ。満洲語
形態は同じ意味を持ったmisu-nで、日本語形態は‘味噌mis-o(soybean paste)’だ。これは日本人
僧侶、吉田兼好(1317〜1331)が書いた随筆「徒然草」に最初に記録されている。

満州語と日本語形態は現代韓国語形態より初中期韓国語形態である‘密祖*mico’により近い。大陸高
句麗人たちは東海(日本海)を渡って日本に米栽培弥生文化を伝達した。韓国人たちはこんな伝統を
今はロシアの極東で実践している。

韓国語の跡、満州語・日本語で発見

http://img.khan.co.kr/newsmaker/745/cover9c-2.jpg


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 14:19:40 ID:y6xMU0jD0
今回ウスリースク市を踏査しながら私たちはある韓国人農場に泊まるよう招待にあずかった。そこで
は、米と豆を栽培して輸出していた。大陸高句麗の影響力に照らしてみる時、私たちは今日にもこん
な昔の良い農業伝統を韓国人たちがロシアの極東に相変らず伝達していると理解した。歴史的に大陸
高句麗人たちははるか昔に海を渡って日本に米栽培耕作の弥生文化を伝達したのだ。したがって韓国
は高句麗の地中海を間に置いて切り離せない歴史の一部分である日本といっしょに今日、そして未来
に東アジアの兄弟国として、そして平和のパートナーとして残らなければならないだろう。

清水紀佳(シミズ・キヨシ)順天郷大招聘教授、極東大兼任教授・言語学

ソース:京郷新聞ニュースメイカー745号(韓国語)高句麗は東アジア‘地中海帝国’
http://newsmaker.khan.co.kr/khnm.html?mode=view&code=115&artid=15671

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 20:10:34 ID:pt+hSLzI0
>>17
>高句麗人たちははるか昔に海を渡って日本に米栽培耕作の弥生文化を伝達したのだ。

高句麗は稲作じゃなくて麦作だったんじゃないかな
高粱とか粟とかのさ
あと、灌漑農業じゃなくて天水農業だったと思うし、
この説はどうかと思うぜ?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 22:35:35 ID:lzQp1JYI0
韓国が言い出していることに突っ込むのもあれだけど、
稲作関係は中国の江南あたりから伝わったと見るのが自然だと思うね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 13:17:47 ID:Kh26sWAv0
高句麗は前期と後期ではかなり国家の性質が変わっていたはず。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 19:24:39 ID:3rkFvIg90
高句麗の前期、後期って、平壌遷都以後、で分けるのかな?
それとも、楽浪郡、帯方郡滅亡以後?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 01:04:39 ID:iHLIAPGg0
(仁川=聨合ニュース)ササン朝ペルシャの城郭が高句麗城郭と技術的系譜を一にするという
主張が申し立てられた。

仁川市立博物館ユン・ヨング学芸室長は13日午後、高麗大学博物館で開かれた韓国古代史
学会第98回定期発表会で「ササン朝ペルシャの石城」と言う主題の踏査報告書を通じてこ
のように主張した。

ユン室長は「ササン朝ペルシャの都城と神殿、橋梁などすべての建築物は長方形の整えた
石を使っているし、城壁の壁体は大部分モルタル成分の土と雑石で體城を積んで整えた城
石で内外の面石としているが、これは中国集安の国内城、抱川(ポチョン)ホロゴなどの
地で見られる典型的な高句麗の夾築(きょうちく)式城壁構成だ」と説明した。

彼はまた「ササン朝ペルシャなど西アジア地域の大部分で見られる様式である城の下部で、
傾斜を狭めて行き途中から垂直にあげる方法は、高句麗の壁の下部様式や国内城とソクデ
ジャ山城で見られる様式のようだ」と述べた。

ユン室長は「ササン朝ペルシャの石垣城郭は、中国が南北朝に分かれながら東で交渉(?)の
全盛期を演出した4〜7世紀に特徴的な様相を見せた高句麗城郭の技術的系譜を理解するの
に有用な資料になる」と両方の歴史と文化に対する比較研究の必要性を強調した。

一方、ササン朝ペルシャ(Sasan 朝 Persia)は226年から651年まで今のイラン地域に位置し
たペルシャを支配した、ゾロアスター教を国教にした王朝だ。

ソース:聨合ニュース(韓国語)
ttp://news.naver.com/hotissue/daily_read.php?section_id=103&office_id=001&article_id=0001783923

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 18:53:10 ID:6wybcZhI0
前燕にフルボッコにされる前と、
された後で分ければ良いんでないか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 23:06:39 ID:cXBTxeTs0
日本に亡命した高句麗人って主にどういうルートで来たんだろうか。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 15:14:05 ID:GDNxpQSL0
70歳の老学者が高句麗史探求運動の先鋒に立った。
(社)高句麗歴史文化保存会理事長の歴史学者・李離和(イ・イファ)=70=氏。
彼は高句麗の遺物を一カ所に集め開拓精神を思い出そうという
「高句麗歴史記念館汎国民推進委員会」を発足させ、最近各界を相手に本格的な
献金・募金運動を繰り広げている。

「われわれが今再び高句麗を語るのは、失われた領土を取り戻そうというつもりなのではありません。
大帝国を建設し、広い満州の原野を経営した高句麗人の精神と気風を取り戻そうということなのです」

李離和氏は「その昔、高句麗人が一つ一つ集めた石で堅固な城壁を築き、隋・唐の侵略を防いだように、
韓国国民の誠意が一つ二つと集まって高句麗歴史記念館を建設し、
中国の歴史歪曲を防がなければなりません」と語った。

李理事長の高句麗歴史文化保存会は、2011年までに国民からの献金330億ウォン(約41億円)を集め、
京畿道九里市橋門洞の阿嵯山一帯に高句麗歴史記念館を作る予定だ。
ここは高句麗・百済・新羅3国が漢江を間に挟んでしのぎを削った歴史の現場でもある。
記念館は地下1階、地上2階、延べ床面積 9396平方メートルの規模で、遺物を展示するだけでなく、
広開土大王碑と高句麗古墳壁画などを完璧に再現し、高句麗の息吹を感じることができるように作り上げる。
建物の姿は中国の吉林省集安市にある高句麗時代の墓「将軍塚」を手本として造られる。

李理事長は、「中国は東北工程を通じ歴史を歪曲しますが、韓国政府は強く抗議もできずにいます。
政府ができないのなら、国民が積極的に進み出なければなりません」と話した。

「李明博(イ・ミョンバク)候補であろうと鄭東泳(チョン・ドンヨン)候補であろうと、
誰が大統領になろうと、全国民的次元で高句麗の歴史を探る運動が燃え上がり続けるほかありませんよ。
高句麗は政治的問題ではなく、民族の問題なのですから」

文・写真=安剄求iアン・ジュノ)記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS
http://www.chosunonline.com/article/20071028000009

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 17:28:02 ID:7/46GqzK0
>>25
高句麗の支配層って満州系と朝鮮半島北部に入植した漢民族だろうがw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 12:36:03 ID:3LSbJ6rU0
>>25
>われわれが今再び高句麗を語るのは、
>失われた領土を取り戻そうというつもりなのではありません。

失われてもいない領土を奪おうとしているんだろうw

>>2

その高句麗建国神話のドラマのストーリーがどういうわけか、
20世紀に書かれた中国の武侠小説とよく似ている不思議w

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 17:46:43 ID:ufRKr44U0
朱蒙は北が一所懸命作るならわかるが
南は関係ないだろうが

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 23:28:16 ID:m9BVC6hV0
70歳の老学者が高句麗史探求運動の先鋒に立った。
(社)高句麗歴史文化保存会理事長の歴史学者・李離和(イ・イファ)=70=氏。
彼は高句麗の遺物を一カ所に集め開拓精神を思い出そうという
「高句麗歴史記念館汎国民推進委員会」を発足させ、最近各界を相手に本格的な
献金・募金運動を繰り広げている。

「われわれが今再び高句麗を語るのは、失われた領土を取り戻そうというつもりなのではありません。
大帝国を建設し、広い満州の原野を経営した高句麗人の精神と気風を取り戻そうということなのです」

李離和氏は「その昔、高句麗人が一つ一つ集めた石で堅固な城壁を築き、隋・唐の侵略を防いだように、
韓国国民の誠意が一つ二つと集まって高句麗歴史記念館を建設し、
中国の歴史歪曲を防がなければなりません」と語った。

李理事長の高句麗歴史文化保存会は、2011年までに国民からの献金330億ウォン(約41億円)を集め、
京畿道九里市橋門洞の阿嵯山一帯に高句麗歴史記念館を作る予定だ。
ここは高句麗・百済・新羅3国が漢江を間に挟んでしのぎを削った歴史の現場でもある。
記念館は地下1階、地上2階、延べ床面積 9396平方メートルの規模で、遺物を展示するだけでなく、
広開土大王碑と高句麗古墳壁画などを完璧に再現し、高句麗の息吹を感じることができるように作り上げる。
建物の姿は中国の吉林省集安市にある高句麗時代の墓「将軍塚」を手本として造られる。

李理事長は、「中国は東北工程を通じ歴史を歪曲しますが、韓国政府は強く抗議もできずにいます。
政府ができないのなら、国民が積極的に進み出なければなりません」と話した。

「李明博(イ・ミョンバク)候補であろうと鄭東泳(チョン・ドンヨン)候補であろうと、
誰が大統領になろうと、全国民的次元で高句麗の歴史を探る運動が燃え上がり続けるほかありませんよ。
高句麗は政治的問題ではなく、民族の問題なのですから」

文・写真=安剄求iアン・ジュノ)記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS
http://www.chosunonline.com/article/20071028000009

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 14:09:22 ID:TAL/CYV60
高句麗が隋唐の攻勢に抗えたのって、
やっぱり途中の遼東の荒野で補給が難しいってのが大きいのかな?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 12:20:33 ID:sz2k/Dyg0
http://photo-media.hanmail.net/200711/26/chosun/20071126032304.191.0.jpg
▲「広開土大王盃争奪国際シルム大会」でも開かれたのか?高句麗最全盛期だった西紀5世紀、中国集
安の高句麗古墳である角抵塚に描かれたシルム。左側選手は典型的な外国人の顔をしている。

シルム選手たちの異種格闘技進出が活発だ。手と足を使って相手を圧する入式打撃大会であるK1に一
番先に進出した選手は天下壮士チェ・ホンマンだった。引き続きイ・テヒョン、キム・ヨンヒョンな
ど天下壮士出身が相次いで異種格闘技に跳びこんだ。シルム選手出身ではないが、ユン・ドンシク、
キム・ミンス、秋成勲(以上柔道出身)、そしてチェ・ヨンス、チ・インジン(以上ボクシング)などがK
1は勿論、プライドなど総合格闘技大会に進出して‘第2の格闘人生’を始めた。格闘技進出が活発な
のは、我が民族の血をひいた伝統かも知れない。

私たちの歴史上初めて開かれた国際スポーツ競技は何だったろうか?遺物を見たらサッカーでも野球
でもない、今日のテッキョンやテコンドーにつながった手搏戯とシルムだったと推定される。西紀357
年に描かれた記録された黄海道安岳3号墳の前室左側壁には手搏競技をする選手たちの姿が見える。
このうち右側選手は目つきや平面的な顔などが典型的な私たちの顔、高句麗人の姿だ。しかし、左側
の選手は鋭い目つきや高い鼻筋などでひと目で外国人であることが分かる。それもモンゴルや中国、
東南アジア、あるいは日本人など東アジア人ではなく、最低でも中東やインド地域から来た選手だ。

5世紀中葉墓と推定される中国集安舞踊塚にも高く聳え立つ鼻の外国人が高句麗人と手搏の実力を競っ
ている。今の異種格闘技選手たちが試合用パンツだけ身に着けるように、彼らも試合服のパンツだけ
着て格闘をしたことを壁画は知らせてくれる。一方、五世紀墓と考えられる角抵塚(中国集安)には国
際シルム大会が開かれたことを証明する。この墓の名前が角抵塚になったのは、シルムをする姿を墓
室左側に描いたからだ。角抵は二人が取り組んで力を競う競技を言う。角抵塚シルムの絵は1600年前
のシルムと今のシルムがあまり変わっていないことを知らせてくれる。一番右側には杖を持った審判
の年寄りが立っている。西暦五世紀中盤頃の墳墓と考えられる中国集安長川1号墳の部屋の右側壁にも
シルム図が描かれているが、顔姿が確実ではなくて選手たちの国籍は確認できない。

古墳の壁画はこのように西紀四世紀以後から高句麗で「国際格闘技試合」が活発に開かれたことを教
えてくれる。この中で手搏競技は中国漢の時の古墳の壁画にもたびたび登場する。日本最古の歴史書
である‘日本書紀’にも垂仁王7年(西暦前23年)「王の前で二人の壮士が格闘技(原文には‘脚力・
力’)をしている途中一人が死んだ」と言う文が出る。

またアジア内陸地域の人々は葬礼の時、シルムをする風俗があったという研究もある。高句麗の格闘
技風俗はこのように東アジア地域の伝統とも結びついたものだった。しかし、2006年4月、南北韓が共
同調査したところによれば、私たち歴史上‘最初の国際スポーツ競技’を記録した安岳3号墳は色を塗
った所がはがれるなど毀損がひどい状態だった。

ソース:daum/朝鮮日報(韓国語)高句麗の時も‘国際格闘技試合’
http://news.media.daum.net/culture/others/200711/26/chosun/v18988786.html

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 00:06:44 ID:Fsfr/Gm80
>>31
これ、左側の男はやっぱソグド人なのかな?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 16:20:51 ID:APcPY04F0
韓中修交15周年である今年、両国で多くの友好行事が行われた。15年間、韓中関係は肯定的な面も多
かったが否定的な面も少なくなかった。外交面で中国に対する我が政府の弱腰と学術面で東北工程に
対する不充分な対処を問題にあげることができる。中国の東北工程が両国友好に否定的な影響を与え
る、という現実を勘案する時「三国史記」が今日、私たちに与える意味を再吟味してみる必要がある。

中国では漢の武帝の時、司馬遷が書いた「史記」が最初の正史に数えられる。韓国ではその後、
約1200年余り後の高麗仁宗23年(1145)に金富軾らによって編纂された‘三国史記’が現存する最初の
正史と言える。(中略:史記の説明)

三国史記に対する評価は史記とは非常に違う。史記が中国国内で好評を博しているのとは異なり、韓
国では肯定論と否定論が行き違っている。三国史記が批判受ける理由は、儒者である金富軾の事大主
義史観が混じっているという点と妙清の西京(現在の平壌)遷都、北進政策を弾圧した人物たちが中
心になって使われた歴史書という点のためだ。

しかし、東北工程の核心問題がすなわち高句麗という点を思う時、私たちの民族史で三国史記の偉大
な価値は確実に現われる。中国は現在高句麗を自分たちの少数民族政権だと主張するが、中国の史書
の中で高句麗史を本紀として著わした正史はない。ただ列伝形式を借りて、辺方の少数民族として記
述しただけだ。

一方、三国史記は高句麗史を韓民族の古代三国の中の一つとして本紀に記載した。現存する韓国初の
史書、三国史記高句麗を民族史に含むことで、現在の私たちの対応論理が説得力を持つようになった
のだ。歴史で重要なのは文献データと文物資料だ。高句麗史を研究するうえで問題になるのは、高句
麗の大部分の領土だった満州が現在中国管轄だから文物資料の確保が難しいという点だ。

こんな状況で私たちに重要なのは文献データだ。もし三国史記が高句麗と百済の歴史を辺方少数民族
政権と認識して列伝に記述したら、私たちは中国の東北工程に対して何をいえるだろうか。反駁の根
拠を失ったはずだ。この点で三国史記の価値がどのくらい大きいのか、見当をつけることができる。
これまで事大主義史観だと少なくない批判を受けて来た三国史記が、逆説的に中国の東北工程に対応
する最高の反駁論理を提供しているわけだ。

キム・ブシク、中国北京居住・アニメチャイナ代表
ソース:世界日報(韓国語)[外国で見たら]三国史記は中国の東北工程対応する最高の証拠
http://www.segye.com/Articles/NEWS/INTERNATIONAL/Article.asp?aid=20071226002298&subctg1=&subctg2=

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 06:23:37 ID:DQn8pFNA0
高句麗史の本紀がないって、当たり前のことだろw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 13:07:43 ID:JqYH4fg/O
『日本書紀』だって百済紀からの引用が多いし、歪曲も甚だしいだろう
600年の第一次遣隋使が倭国の政体国情を話したら
隋の文帝に「此れ大いに義理なし=無茶苦茶だ」と罵倒され追い返されたなど
自国に都合の悪いことは全て省いている悪書だろ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 13:23:20 ID:XF4b1e7K0
高句麗人って韓族じゃないんでしょ?中国東北部から半島に進出した女真族
系の民族だったとか・・・。漢字が日本の万葉仮名と同じ様な使われ方して
るんだってね。民族からいえば中国人、地理的には朝鮮人って事?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 16:15:36 ID:3Co8UUFX0
地理的にも、版図の半分ぐらいは今の中国の東北部だけどね。
後期は、平壌の方に都を置いたけど。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 17:50:05 ID:GVyPRacw0
高句麗が韓国の歴史の一部のように紹介されているのをみるとなんかいやだ。

百歩ゆずって、北朝鮮ではあったとしても、韓国はないだろw

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 21:12:12 ID:JBeUNRxjO
北海道も実は日本でなく、アイヌの土地
沖縄も実は日本でなく、琉球人の土地
小笠原も実は日本でなく、アメリカ人が先住した土地

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 15:21:17 ID:8xAkvcaY0
まあ、新羅や百済より、高句麗の方が強盛な国だからね。
隋や唐を撃退しているし。

韓国人の英雄願望、立派な祖先願望に合致するんだろう。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 16:17:26 ID:cK9rLOpEO
>>36
百済王族も高句麗と出自の同じ扶余だが

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 17:18:33 ID:KCOWoCV20
>41
じゃあ高句麗も韓族?百済って馬韓やったっけ?新羅が辰韓、任那が弁韓
やったよね。百済は韓族だから・・・じゃあ高句麗もなのかな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 11:29:00 ID:Qvu4wo7MO
もともと倭人も前漢においては日本列島でなく、朝鮮半島南部に居住しているの
を指した
韓族はその倭人の北に住んでいた
百済の王族は後々までも扶余出自であることを自覚しており、姓も扶余姓にこだ
わった
百済王族が扶余出自であることは北魏に贈られた上表文でわかる
これは倭王武が南朝宋に出した上表文のような虚偽に満ちたものでなく、事実の
のみを面々と書いてあった
内容はだいたい(扶余)出自を共にする高句麗の強圧に耐えかねている、北魏に
なんとか対応してほしいというものだ

要は扶余出自の百済王族が南下し韓族を支配した
もしくは韓族に支配を依頼されたのだろう(ノルマン人のリューリクがルース〔
ロシア〕族から支配を依頼されたように)

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 21:01:44 ID:FYlqRqtPO
《隋以前の高句麗vs中華国家抗争史@》
12年 ○高句麗:新●新の王莽、遼西太守田譚に高句麗討たせるが、逆襲され敗死
14年 ○高句麗:新●高句麗、梁貊国、玄菟群高句麗県を制圧
28年 ○高句麗:後漢●後漢の遼東太守、高句麗の尉那巌城攻撃するが撃退される
37年 ○高句麗:後漢●高句麗、楽浪郡制圧
44年 ●高句麗:後漢○後漢の光武帝、渡海し楽浪郡奪回
49年 △高句麗:後漢△高句麗、後漢の北平・漁陽・上谷・太原各郡攻撃、遼東太
守と和議
105年●高句麗:後漢○後漢の遼東郡侵入するが、後漢の遼東太守耿キに大敗
118年●高句麗:後漢○後漢の玄菟郡華麗城攻撃するが撃退される
121年○高句麗:後漢●高句麗王弟王遂、後漢の幽州刺史馮煥・玄菟太守姚光・遼
東太守蔡諷と戦い勝利し、二千殺害又は捕虜とした
同年 ○高句麗:後漢●高句麗王大祖大王親征し、新昌で後漢軍破り、後漢の遼東
太守蔡諷・功曹掾龍端・兵馬掾公孫ホを戦死させる
同年 ●高句麗:後漢○高句麗王大祖大王、玄菟城包囲するが、扶余が後漢に味方
し来援、高句麗軍大敗
122年●高句麗:後漢・扶余○高句麗王大祖大王、遼東郡侵入するも敗北

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 21:50:13 ID:FYlqRqtPO
《隋以前の高句麗vs中華国家抗争史A》
146年○高句麗:後漢●遼東郡へ侵入し、帯方県令を戦死させる
168年●高句麗:後漢○後漢の玄菟太守耿臨、高句麗侵入し高句麗兵数百殺害
172年○高句麗:後漢●高句麗の将明臨答夫、坐原で後漢に大勝、漢に馬一匹すら
帰還せず
184年●高句麗:後漢○後漢の遼東太守、高句麗侵入、高句麗王子ケイ須、迎撃す
るも勝てず
238年●高句麗・公孫淵:魏○魏の司馬宣王(懿)、公孫淵討伐、高句麗、公孫淵救
援に向かうも魏軍に敗北
242年○高句麗:魏●高句麗、遼東郡西安平県制圧
248年○高句麗:魏●魏の幽州刺史毋丘倹、高句麗侵入するも高句麗王東川王自ら
沸流河で迎撃し勝利、魏兵三千余殺害
同年 ○高句麗:魏●梁貊の戦い、魏軍を撃破し魏兵三千余を殺害又は捕虜とした
同年 ●高句麗:魏○高句麗王東川王、魏軍を追撃するも毋丘倹逆襲し、東川王一
万八千余失い大敗、王生き残った一千騎のみで鴨緑原に敗走
同年 ●高句麗:魏○毋丘倹、王都丸都攻略す
259年○高句麗:魏●魏将尉遅、高句麗侵入するも高句麗王中川王自ら迎撃し梁貊
で魏軍撃破、斬首八千余


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 23:10:33 ID:FYlqRqtPO
《隋以前の高句麗vs中華国家抗争史B》
293年○高句麗:前燕●前燕の慕容カイ、高句麗侵入、高句麗の将高奴子、迎撃し
勝利
296年●高句麗:前燕○慕容カイ、高句麗侵入し故国原の西川王の墓を暴く
302年○高句麗:前燕●高句麗王美川王、玄菟郡侵入、前燕軍破る、捕虜八千余
311年△高句麗:前燕△高句麗軍、遼東郡西安平県を攻撃するも戦果なし
313年○高句麗:前燕●高句麗、楽浪郡制圧
315年○高句麗:前燕●高句麗王美川王、玄菟城攻略
319年―高句麗:前燕―高句麗、段部と宇文部と連合し前燕の棘城攻撃、しかし相
互不信から連合瓦解し、高句麗軍・段部軍帰国
同年 ●高句麗:前燕○前燕の将張統、高句麗の河城攻撃、守将如孥敗れ、捕虜千
余出す
320年●高句麗:前燕○高句麗軍、遼東郡侵入するも慕容仁に敗れる
339年●高句麗:前燕○前燕の慕容コウ、高句麗侵攻、新城攻略(高句麗、前燕に
屈服)
342年●高句麗:前燕○前燕の慕容コウ、高句麗侵攻し前燕の左長史韓寿、高句麗
の将阿仏和度加を斬り大勝、王都丸都城陥落
慕容デイ、追撃し高句麗の王母周氏と王妃捕える
慕容コウ、美川王陵暴き、遺体を奪い、丸都城破壊し男女五万余連れ去る

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 23:53:50 ID:FYlqRqtPO
《隋以前の高句麗vs中華国家抗争史C》
342年●高句麗:前燕○高句麗の将王寓、北道で前燕軍に敗れる
345年●高句麗:前燕○前燕の慕容恪、南蘇城攻略
―高句麗の国力一時衰退、百済の勃興―
385年○高句麗:後燕●高句麗王故国壌王、後燕の遼東郡攻撃し、後燕の将司馬カ
ク景破り、遼東・玄菟二郡制圧、男女一万余連れ去る
同年 ●高句麗:後燕○後燕の慕容農、遼東・玄菟二郡奪回
400年●高句麗:後燕○後燕王慕容盛、驃騎大将軍慕容煕、新城・南蘇城攻略し五
千戸の家族連れ去る
402年○高句麗:後燕●高句麗王広開土王、後燕の宿軍城攻略
404年△高句麗:後燕△高句麗王広開土王、後燕侵攻するも戦果なし
405年○高句麗:後燕●後燕王慕容煕、遼東城攻撃するも撃退される
406年○高句麗:後燕●後燕王慕容煕、木底城攻撃するも撃退される
(407年高句麗人で後燕王慕容煕の兄で前王慕容宝の養子慕容雲、慕容煕殺害し、
北燕建国、姓も高句麗姓の高(=高句麗王室分家高陽氏の後裔)に戻す)
(409年北燕王高雲殺害され漢人武将馮跋、王位簒奪)
―以後、高句麗は北燕、北魏と友好関係にあり、隋の侵攻まで中華国家と戦乱な
し―

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 20:12:04 ID:kt26Gfr3O
>>44-47
よく調べたな

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 23:50:08 ID:zgzTKi090
>>44-47

感動した

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 02:56:20 ID:nYgP+Ogz0
>>38
韓国は理念として朝鮮半島全域を支配する国だからな。
言ってみれば北方四島を日本史として扱うのと同程度の胡散臭さだ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 03:07:07 ID:1YcXnpxE0
北方四島じゃなくて樺太だと思う

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 23:44:53 ID:puJfQAFe0
韓国って長白山奪取にも執念燃やしているよな。
いくら執念燃やそうが、中国には勝てないけど。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 06:14:28 ID:6UKERvuH0
高句麗は言語の違いから韓民族の歴史とはいえないでしょうね。
地理的に見ても半島から生じた王朝ではなく満州から勢力を
広げたということも重要ですね。
韓国の歴史というのはまず無理でしょう。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 06:16:20 ID:Q7MaB3AlO
>>44-47
高句麗はよく耐えたな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 22:37:57 ID:rETq8h710
http://japanese.joins.com/upload/images/2008/02/20080209122047-1.jpg
崔永林(左)と棟方志功
http://japanese.joins.com/upload/images/2008/02/20080209122047-3.jpg
崔永林『1950.6.25』
http://japanese.joins.com/upload/images/2008/02/20080209122047-2.jpg
棟方志功『華狩頌』

「高句麗古墳の壁画が今もよく夢の中に現われます。率直に言えば、満州の高句麗古墳の壁画が、
今の私を育ててくれた母だったと思います」(小野忠明が崔永林に、1966年2月)

「パリを出発して米国ニューヨークで現代美術館の『ゲルニカ』をご覧になったでしょう。私はな
ぜかその絵が現代美術作品の中でいちばん好きです」(棟方志功が崔永林に、1973年7月)−−。

パブロ・ピカソと高句麗古墳の壁画は韓日の近代作家の造形世界を完成させた羅針盤の働きをした。
韓国近代画家崔永林(チェ・ヨンリム、1916〜85)とその師である日本木版画の巨匠棟方志功
(1903〜75)の2人展が国立現代美術館分館の徳寿宮(トクスグン)美術館で行われている。
朴寿根(パク・スグン)、李仲燮(イ・ジュンソプ)ばかりが挙論される美術界や美術市場に、国民
画家、崔永林がいたことを知らしめる展示だ。

1938年、平壌(ピョンヤン)の光成(クァンソン)高等普通学校を卒業したばかりの23歳崔
永林は、平壌博物館職員小野忠明の紹介状を持って東京に向かった。当時、版画家として有名だった
棟方志功に弟子入りするためだ。小野忠明は棟方志功に油絵を教えた師だった。しかし、崔永林は家
の反対で2年ほどで帰国し、解放と6・25などの激動期を過ごした。家族と離れて南下し、済州
(チェジュ)や馬山(マサン)などを放浪した。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 22:38:29 ID:rETq8h710
この渦中に棟方志功は55年、サンパウロ・ビエンナーレ、56年、ベネチア・ビエンナーレで版
画部門大賞を受賞する。崔永林はこの新聞記事をスクラップするなど、師匠の歩みに深い関心を見せ
た。伝統を持って世界に踏み出した師匠の試みが成功したと判断し、本人もまた木版画を始めた。師
弟がまた連絡がとれたのは65年、韓日修交以後だった。

装飾的木版画の大家、棟方志功は仏教的素材や話を木版画にすることを楽しみ、崔永林もその影響
を受けた。伝統的技法と素材から出発したが、ピカソの画面分割、人物の立体的表現方法を試みるな
ど、西欧モダニズムを受け入れた。37年、ピカソが内乱で廃墟になった小都市の悲劇を素材として
描いた壁画『ゲルニカ』を描いたように、崔永林は『1950.6.25』を描き、棟方志功は木版
画『東北風の柵』を彫った。『東北風の柵』は故郷青森に飢饉が訪れ、多くの人が死亡した事件を扱
った作品だ。2つの作品は『ゲルニカ』のオマージュだ。

女性という素材を楽しんで描いた点も似ているが、性格は違う。棟方志功は女神のように君臨する
派手な女性像を、崔永林は泥と砂を交ぜて塗り、土の色の肌をしたふっくらした女性像を描いた。地
母神を連想するような健康美あふれるエロティシズムの具現だ。


展示された作品のうち棟方志功の『華狩頌』は、高句麗古墳壁画の狩猟図を連想させる。崔永林の
『花の風』などに現われた背景も同じだ。西欧モダニズムを受け入れながらも自己の様式について悩
んだ2人がともに到達した地点だ。

日本の青森県立美術館と共同企画したもので、昨年末、日本の展示に続いて韓国で3月30日まで
行われる。2人の作家の油絵、版画、ドローイングなど120余点が展示。
中央日報<高句麗壁画が到達点、崔永林・棟方志功2人展>
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=95829&servcode=400§code=410


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:44:55 ID:frCwOETM0
高句麗のまだ見つかっていない都市遺跡みたいなのは、
北朝鮮に残っているのかな?

58 :wwwww:2008/02/12(火) 23:25:12 ID:HX1gdFzp0
NYTに「高句麗(GOGURYEO)は韓国の歴史」広告〜中国の東北工程に対抗
http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2008/02/12/PYH2008021200390001300_P2.jpg

(ニューヨーク=聨合ニュース)米有力日刊紙ニューヨーク・タイムス(NYT)に高句麗が韓国の歴史であ
ることを知らせる広告が載って注目を集めている。

11日ニューヨークタイムス18面に「高句麗(Goguryeo)」というタイトルで412年当時、高句麗が満州を
占めている韓半島(朝鮮半島)周辺地図とともに「高句麗は疑う余地のない韓国歴史の一部だ。中国
政府は、この事実を認めなければならない」と言う内容の英文広告が載せられた。

中国の東北工程に対するこの広告は、韓国広報の専門家であるソ・ギョンドク(34)さんが載せたもの
で、韓国と中国が世界に伸びて行く東北アジアの平和と繁栄のために、今から協力して進まなければ
ならないという点も提示している。

2005年ニューヨーク・タイムスとウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)にそれぞれ独島(竹島)と
東海(日本海)を知らせる広告を出し、ワシントン・ポストには慰安婦関連意見広告を出して話題に
なったソさんは、広告に自分が運営する韓国歴史広報ウェブサイト「次代のために」(www.ForTheNext
Generation.com)のアドレスを紹介して広告を見て関心を持った新聞読者たちがさらに詳しい内容を探
せるようにした。


59 :wwwww:2008/02/12(火) 23:25:49 ID:HX1gdFzp0
現在このウェブサイトには高句麗及び渤海、独島と東海、日本軍慰安婦に関する歴史的な証拠資料と
メディア報道などが英文で紹介されていて世界の人たちが容易に理解できる動画資料も一緒に上げら
れている。

ソさんは"世界的に権威ある新聞と同時に各国政府及び企業、報道人が多数購読するニューヨーク・タ
イムスに広告が載れば、高句麗に関する我々の立場を世界に広報するのに役に立つと考えてこの広告
を出すことにした。世界的なメディア会社を通じて我々の歴史を継続的に広報し、国際社会に広く知
らせれば、中国と日本がこれ以上韓国史を勝手に歪曲できないだろう。」と強調した。

ソさんは「過去1年間、高句麗広告を準備して来たし、片手間に集めた自費と後援会社であるGKパワー
の支援金で広告費にあてた。デザインをする後輩たちから広告試案とウェブサイト作業をする上で助
けを借りたし、特にニューヨークの留学生たちを通じてタイムス・スクエアとセントラル・パークで
約800人を相手にデザイン・テストを実施して、一番客観的で正当な広告を作るために多くの助けを借
りた。」と説明した。

ソさんは高句麗広告が載せられたニューヨーク・タイムス500部購入し、高句麗歴史資料及び中国の東
北工程実態に関する英文資料を作って、世界各国政府及びメディア会社、国際機関に郵便で送る予定
だ。ソさんは「下期には白頭山に関する広告を企画しており、時事週刊誌タイムやニューズ・ウイー
クなどに載せる計画」と述べた。

ソース:(韓国語)NYTに'高句麗は韓国歴史'広告
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2008/02/12/0601090100AKR20080212008100072.HTML

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 03:23:29 ID:vNGONtiM0
>>42
百済も高句麗も、支配層が夫餘族。
庶民はいろいろ。百済の庶民は韓族。高句麗の庶民は楽浪系の漢人の子孫が多いだろうな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:40:36 ID:qLXdsSA9O
俺に言わせれば高句麗はソウルから発生して満州まで勢力を広げた韓国の王朝

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:03:44 ID:93LCYIzD0
>>58の地図を見ると、ぱっと見で、「ああ中国の方ね」と思えてしまう。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 14:41:51 ID:BmOx0UFh0
>>58の地図 よく見ると中国の山東半島の部分が百済になってるけど、そういう事実ってあるの?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 16:51:21 ID:9575KaVnO
>>60
あまり知られていないが、実は534年に百済が2度目の遷都したとき、国名を改
名し新しい国名を“南扶餘”にした

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 13:24:45 ID:kw16t2fcO
ほう

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 23:52:19 ID:y95WSoeE0
>>64
俺たちは扶餘人って意識が強かったということか。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 21:31:40 ID:fNgTIzG+O
>>66
もともと百済王家は神話時代から氏を扶餘とした
中国側の文献でも百済王の氏を扶餘ないし餘としているものが多い
『晋書』百済王餘暉→辰斯王
『梁書』百済王餘映→腆支王
『宋書』百済王餘慶→蓋鹵王
『南史』百済王餘隆→武寧王

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 23:41:37 ID:HGktECxK0
日本に亡命した百済や高句麗の遺民は、民族的にはどの系統の者が多かったんだろう。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 14:48:49 ID:os2sPq300
高句麗って、遺伝学的には
鮮卑ボヨウ部とか段部にかなり近いんじゃないか

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 16:33:31 ID:XDYvEaZPO
>>68
その頃には流石に高句麗とて韓民族化してるだろ
ただ高句麗にしろ、百済にしろ高位の者の多くは唐に連れ去られ
残ったものも新羅に懐柔されていたから倭に渡れた高位の者は少なかっただろう

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 14:14:45 ID:m1MA1xniO
中国の4世紀頃の文献だともう既に高句麗人と扶餘人は区別されている
高句麗人は遼東に強制、非強制に関わらず移住している
4世紀中頃の前燕支配又は勢力下における民族分布は
鮮卑宇文部三十数万、鮮卑段部三〜四万、その他鮮卑一〜二万、扶餘族六〜七万
高句麗族六万弱、漢族七十万といわれる
その後、高句麗族は遼西にも移住し始め、前燕滅び、後燕が成立するが、北魏や
高句麗に攻められ、5世紀に入ってからは遼東は高句麗が制圧
さらに後燕が滅び、北燕が成立するが、北燕の始祖慕容雲は高句麗王族出身
高句麗族は北魏支配下の中原にも移住したらしい

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 08:49:55 ID:hi4+kUoo0
【韓国】 国祖檀君奉安会長「歴史教育を立て直し、中国の東北工程を克服せよ」〜司馬遷が史記で歴史歪曲[03
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1205755453/


http://imgnews.naver.com/image/089/2008/03/14/2008031508746607.jpg

(大田日報)「日本の歪曲した韓国史が正せない現状で中国は東北工程により韓国史を最初から奪って
いるのが現実です。それなのに政府はこれと言った対策を出していません。はがゆい限りです。」

今日の午前11時、大田中区大興洞(テフンドン)452-28番3階で「檀君聖祖御天大祭」を執り行なう国
祖檀君奉安会の金ホウン会長(72)は我々の歴史教育を最大原因の一つにあげた。

ソース:大田日報(韓国語)金ホウン国祖檀君奉安会長「歴史教育立て直して中国東北工程克服」
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=089&aid=0000138984

関連スレ:【韓国】 3月15日は檀君が130歳でこの世を去った日 檀君御天祭 [03/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173967185/
【韓国/コラム】実在の人物となった”檀君”・・・戦犯英雄視の日本や中国の歴史歪曲へ効果期待[01/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1200482792/




73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 08:15:17 ID:LO4J+dnoO


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 15:59:32 ID:vd4oBW4s0
やはり暴動は共産党軍がチベット僧に化けて演出したことだった。
写真付きでネタばれしました。
http://buddhism.kalachakranet.org/chinese-orchestrating-riots-tibet.htm

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 18:46:55 ID:SuRaUhsB0
高句麗=満州からやってきた扶余族
朝鮮の韓族からみればよそ者

百済=支配者層は満州からやってきた扶余族
被支配者層の韓族からみれば侵略者

新羅=韓族の国

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 16:37:01 ID:gyPUhZmK0
日本語と高句麗語は似ているという話は

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 17:40:43 ID:aTh807AaO
チュンいい加減にしれ!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:34:10 ID:Rr2mL9U60
高句麗といえば
乙支文徳
淵蓋蘇文

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:57:33 ID:nnX4Ryxq0
他にも、広開土王
倭を撃退し
燕や契丹に勝利して
領土を広げた

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:47:58 ID:UZm3FUfX0
新羅にも金庾信や黒歯常之がいたし、この時代は意外と名将が多いよな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:58:24 ID:WlA8oG8e0
乙支とか淵蓋とか黒歯とかあんまり聞かない苗字だけど
塞外民族なの?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:15:18 ID:lYwyBhtt0
漢人じゃないから、そういう姓になるんだろう

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 11:28:22 ID:lCVgecYd0
淵蓋蘇文は姓が淵で蓋蘇文が名。別の表記では泉蓋蘇文。「イリカスミ」と読むらしい。
乙支は尉遅氏じゃないかとも言われているな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:07:29 ID:xv87cOXa0
>>80
黒歯常之は新羅じゃなくて百済ね
唐に降ってからの活躍もかなりのもの

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 11:05:32 ID:fD1RjG2w0
高句麗は朝鮮の住民から見れば異民族の侵略者

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:38:29 ID:S3UVZN6+0
乙支文徳は韓国では英雄扱いらしいぞ
異民族なのにw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:34:09 ID:4Gqn1MJj0
1400年前にあって異民族とはなんぞや

我々も坂上田村麻呂やら英雄扱いしちゃいかんのかのう

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 04:05:24 ID:eQFQsJYy0
新の王莽に下句麗と改名されるw

89 :奇矯屋onぷらっと@FreeTibet ◆SRGKIKYOUM :2008/05/05(月) 23:13:22 ID:ntIYzM270
王莽に蔑まれたのは名誉なんじゃないか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 15:29:12 ID:kG9CJGCJO
>>87
言っておくが坂上田村麻呂って渡来人の子孫だよ
兵数で圧倒的優勢だったにも関わらず倭人の将だとコテンパンにのされてしまっ
たから

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:38:49 ID:K5Sjr++Y0
>>90
乙支文徳が「異民族」なのに韓国で英雄扱いしていることを笑っているのがいるから、
だったら同じ文脈で日本人が田村麻呂(などの渡来系)を英雄視しても笑うんですか?という疑問を出したんだよ。

まあ田村麻呂は文徳と比べるとあんまり英雄っぽくないけど、
他に渡来系でいい人材が見当たらなかったw

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:31:47 ID:7mTGGvE70
非漢民族が孔子や関羽を祀って崇めてるようなもんか

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:03:14 ID:Thvar+/x0
そら神様としてだからまた別なんじゃないか?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:48:29 ID:cdo4GyMT0
国賊・大江健三郎が一部でもてはやされるようなもんだ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 03:47:38 ID:86/y1THZ0
国賊言いたいだけやん

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 10:09:49 ID:p0wXQTj0O
日本と歴史が深かったって倭人が百済と通じて征伐されたことかwww

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 03:05:07 ID:Zb1dHNav0
高句麗が強いっていっても
じゃあ目と鼻の先の北京(当時は北平?)を陥落させたことあるの?
って無いし

チベットでさえ長安を落としているのに

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:15:07 ID:SHA6jQ9j0
坂上田村麻呂が渡来人の子孫であるかどうかは不明です。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:15:36 ID:SHA6jQ9j0
よく百済との関係を云々する人がいるが、新羅との関係の方が遥かに興味深い。
中国の史書では百済に関し、その元来の住民については倭人が頗る多いと記されているが、王族はツングース系の扶余であったという。
しかし新羅の場合、なんと日本列島から渡来した倭人が王になって王統をも伝え、述べ8代の王を輩出したとされる。

初代 赫居世居西干(朴氏)
*2代 南解次次雄(朴氏)
*3代 儒理尼叱今(朴氏)
*4代 脱解尼叱今(昔氏) ←倭人。丹波の国出身説が有力。
*5代 娑婆尼叱今(朴氏)
*6代 祗摩尼叱今(朴氏)
*7代 逸聖尼叱今(朴氏)
*8代 阿達羅尼叱今(朴氏)
*9代 伐休尼叱今(昔氏) 13代 味鄒尼叱今(金氏)
10代 奈解尼叱今(昔氏) 14代 儒礼尼叱今(昔氏)
11代 助賁尼叱今(昔氏) 15代 基臨尼叱今(昔氏)
12代 沾解尼叱今(昔氏) 16代 訖解尼叱今(昔氏)
..                17代 奈勿尼叱今(金氏)

そしてさらに、それ以上に興味深いのが建国時に新羅の宰相となって影の王のように振る舞い活躍した瓢公という、
瓢箪を腰に付けて船で渡来したとされる倭人で、この人物は現代の朝鮮人のアイデンティティの根幹を揺るがしかねない問題を孕んでいる。
というのも、現代の朝鮮人の姓名は"中華"への服属意識を如実に表す、漢字/漢字音を用いた姓=一字、名=二字という漢族式で、
実際の姓自体も漢族が使用するものの借用が殆どという有様だが、新羅の初代王の朴赫居世に始まる「朴」という姓だけは、
辰韓の語の「バク」という単語を借字で音写した独自の姓とされ、特殊な姓と言える。
ではこの「バク」という辰韓の語が何を意味するかと言うと、「瓢」。宰相として影の王のように振る舞った倭人の"瓢"公となんと同じ。
このことから、瓢公と朴赫居世は共に倭国から渡来した同族、あるいは同一人物であるとも言われている。
ちなみに金氏の祖は、件の、倭人である昔氏初代にして第四代新羅王脱解の治世時に、これまた件の倭人宰相瓢公が拾って来たとされている。
瓢公(あるいは朴氏も)や昔氏一族といった倭人たちが新羅建国に深く関わり、王、宰相として支えたわけです。非常に興味深いですね。
(参考文献:「三国史記」、「三国遺事」、金素雲「三韓昔がたり」)

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:21:58 ID:SHA6jQ9j0
■【広開土王碑】より
百殘新羅舊是屬民由来朝貢而倭以耒卯年来渡海破百殘■■新羅以爲臣民
<訳> そもそも新羅・百残は(高句麗の)属民であり、朝貢していた。しかし、倭が辛卯の年(391年)に海を渡り、
    百残・■■新羅を破り、臣民となしてしまった。

■【隋書】より
新羅百濟皆以倭為大國多珍物並敬仰之恒通使往來
<訳> 新羅・百濟は、みな倭を以て大国にして珍物多しとなし、並びにこれを敬い仰ぎて、恒に使いを通わせ往来す。

■朝鮮半島南部にある前方後円墳群
現在までに全羅南道に11基、全羅北道に2基の前方後円墳が確認されている。
朝鮮半島の前方後円墳はいずれも5世紀後半から6世紀中葉という極めて限られた時期に成立したものであり、
百済の国境に沿った伽耶の地のみに存在し、円筒埴輪や南島産貝製品、
内部をベンガラで塗った石室といった大和系遺物を伴うことが知られている。そのため、
大和朝廷から派遣された官吏や軍人、大和朝廷に臣従した在地豪族などのものと見られており、
大和朝廷による直轄的な経営の根拠とされる。

光州月桂洞古墳1号墳 ttp://21coe.kokugakuin.ac.jp/image.php?id=84
光州月桂洞古墳2号墳 ttp://21coe.kokugakuin.ac.jp/image.php?id=85

※ 関連する大和朝廷側人物
タリの国守 穂積臣押山(ほづみのおみおしやま)
継体紀七年六月条に引く百済本紀には、委(やまと)の意斯移麻岐弥(おしやまきみ)とあるとされる。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 10:38:54 ID:GXFKz/B2O
>>97
>>44-47

102 :名無し:2008/07/12(土) 20:13:48 ID:ppKIxWDh0
門外漢から質問。
ヨン様演じる好太王と半島で大バトルを演じていた時の倭の大王は誰?
倭の大王で半島に親征した人はいるのでしょうか?



103 :奇矯屋onぷらっと@FreeTibet ◆SRGKIKYOUM :2008/07/13(日) 00:46:54 ID:wn6iewZQ0
とりあえず応神天皇でどうよ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 06:00:13 ID:zLMSPYcc0
広開土大王(笑)
世宗大王(笑)



105 :名無し:2008/07/17(木) 23:13:58 ID:xroqH2FK0
好太王は40才前に死んだけど死因は何なの?

106 :奇矯屋onぷらっと@FreeTibet ◆SRGKIKYOUM :2008/07/17(木) 23:51:44 ID:3ZnTkQnL0
NHKのドラマのなんとか記。

あの時代の朝鮮の血は、たぶん現在の日本人の血にしか残ってないんだろうな。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 01:00:43 ID:7PE4zc/q0
いずれにせよ科学的な裏付けに乏しいので妄想でしかないでFA。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 07:43:59 ID:mvaoqK5d0
>>102
> ヨン様演じる好太王と半島で大バトルを演じていた時の倭の大王は誰?

倭王讃

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 10:32:55 ID:zeX4XzUn0
NHKもあんなドラマを金出して買うなら、
自局で古代史のドラマ作れよと

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)