5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆夏侯惇/元譲を語ろう【3】◆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 19:53:03 ID:HSJT2ash0
夏侯惇、字は元譲。沛国[言焦]県の人。

14才で師匠を侮辱した相手を殺した、射られた自分の目玉を食った等の
エピソードで知られる隻眼の将を語りましょう。

真面目な談義でも熱い萌えでも良し。


◆夏侯惇/元譲を語ろう【2】◆
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1136539146/
◆夏侯惇/元譲を語ろう◆
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1098099402/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:27:56 ID:nDuuuLZt0
淵のスレもほしいなあ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:30:23 ID:iTO7W1lg0
もうちょっと反応見てからにしたほうが良いよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:38:11 ID:nDuuuLZt0
夏侯一族でまとめたスレがほしい
そしたら覇や楙wも語れる

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:45:17 ID:cAm3cVvu0
夏侯スレならまだな
惇一人では三国志スレ乱立するなと言われても仕方ないぞ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:47:37 ID:iTO7W1lg0
52 名前:無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2007/02/09(金) 20:43:00
>>29
個人スレの場合はもっと考えてから立てるべきだと思う
確か三国志関連は20スレぐらいが妥当ということが前に中英で言われてた訳で
優先度としては総合スレ>個人スレにすべき
夏侯惇とか曹真とかは一スレで使うべきでないだろう

だ、そうだ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:41:47 ID:AtCXUR6T0
冷たい言い方をすれば、他に相応しい板がまだあるからな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:52:36 ID:1oOEY+EX0
元スレ住人だが英雄板で曹操とかとはりあうなんてとてもとても。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 23:54:50 ID:N3q8jehT0
まぁ、夏侯嬰を語ろうじゃないか。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 23:58:03 ID:Ua4bsNC2O
夏侯始昌とか夏侯勝も

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 00:05:22 ID:hucdTzzF0
夏侯尚とか

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 00:08:34 ID:dtPQsG2E0
曹・夏侯一族を語るスレにしたらどうよ
夏侯楙について語り合いたい

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 05:19:39 ID:fMQJ5ueO0
がはぁ!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 23:02:22 ID:jj31+fY/0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E4%BE%AF%E6%83%87
 夏侯惇(生年不詳 - 220年_)は中国、後漢末から三国時代の武将。字は元譲。豫州の沛国譙県(現在
の安徽省亳州市)の人。前漢の高祖に仕えた夏侯嬰の末裔という。曹操と夏侯淵の従兄弟に当たる
(演義では夏侯淵の兄)。また、『三国志』(裴松之注引)の『曹阿瞞伝』によると、曹嵩(曹操の
父)は叔父に当たるという。

略歴・人物

生涯
 14歳の時、学問の師を侮辱した男を殺し、荒い気性を持つ人として知られるようになる。曹操が拳兵した時
から武将として付き従い、190年に司馬に任じられた。曹操が董卓配下の徐栄に敗れると、夏侯惇は曹操と
共に江東の丹陽郡などへ出向いて、精強な兵士の徴集に当たった。その後、折衝校尉・東郡太守に任じら
れた。

 194年、曹操が陶謙を攻撃すると、夏侯惇は濮陽の守備を任せられる。呂布が陳宮らと謀って兗州を急襲し
た時、荀ケに呼び出された夏侯惇は、到着したその日の内に、城内で叛乱を企てていた者たちを速やかに
逮捕して処刑した。その後、曹操の家族を守るために軽装の兵を率いて鄄城に向かうと、呂布の本隊と遭遇
した。呂布は濮陽に入り、部下の将に策をもって夏侯惇を捕らえさせた。夏侯惇の陣営は恐怖に陥ったが、
夏侯惇に属していた韓浩の果敢な対応で、夏侯惇は救出された。曹操が帰還すると呂布討伐に従軍したが、
左眼に流れ矢が当たる怪我を負った。王沈の『魏書』によると、このことから、夏侯淵と区別するために盲夏
侯とあだ名された。だが夏侯惇は嫌がり、鏡で自分の顔を見る度に怒って、鏡を投げ捨てたという。198年、
呂布配下の高順が沛にいた劉備を攻撃すると、その救援に赴いたが、自身も高順に敗れた。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 23:03:17 ID:jj31+fY/0

 陳留太守・済陰太守を歴任し、また建武将軍を付加され、高安郷侯に封ぜられた。(陳留の)太寿の川をせ
き止める堤防を築き、自らもっこを担いで稲を植えるよう指導した。このように夏侯惇は将軍の任務の他に、
孫権の配下に対して中央の辞令を送ったり、韓浩・衛臻ら忠勇の士を推挙したりするなど、実に幅広く実務を
こなしていた。199年には、洛陽の長官である河南尹に転任した。曹操が河北を征伐するとその後詰めを務
めた。

 劉表を後ろ盾にした劉備が曹操の留守を狙って葉へ侵入すると、夏侯惇は于禁・李典を従えてこれを迎撃
した。劉備は屯営を焼き払って博望に撤退した。李典は「伏兵があるので追ってはいけません」と諌めたが、
夏侯惇はこれを聞き入れずに追撃し、伏兵の中に入り込んだ。夏侯惇の軍は不利だったが、守備していた
李典が救援に駆けつけたため、劉備は撤退した。

 204年、鄴が平定されると伏破将軍に昇進した。206年、并州の高幹が劉表と結んでいた張晟と共に反乱
を起こし、河東の衛固・范先がこれに呼応すると、曹操は夏侯惇を彼らの討伐に向かわせた。河東太守の
杜畿は、夏侯惇の軍が着く前に衛固らのもとへ行って油断させ、それから張辟に篭って彼らを防いだ。そこ
に到着した夏侯惇が高幹・張晟を撃破し、衛固・范先を捕らえて処刑した。

 217年、曹操と孫権が濡須口で戦ったが、互いに被害を出したために和睦が成立した。曹操は許昌に帰還
する際に、夏侯惇を揚州方面全二十六軍の総司令官に任命し、呉との国境付近の居巣湖辺に留め、曹仁・
張遼・臧覇・司馬朗らを率いさせた。その直後、孫権は曹操に対して臣従の意を示した。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 23:03:51 ID:jj31+fY/0
 220年1月、曹操が亡くなり曹丕が魏王を継ぐと大将軍(三公を凌ぐ軍務・軍政の最高職)に任命されたが、
夏4月には曹操の後を追うかのように病に倒れ、翌夏5月にはこの世を去った。諡は忠侯。

 長子の夏侯充が後を継いだ。233年(曹丕の嗣子・曹叡の代)には、曹仁・程c(220年没)と共に曹操の
廟園に祀られた。

 『三国志』では夏侯惇の武勲はあまり書かれていないために、一般的には夏侯淵のような派手な戦をせず、
地味であったとされている。しかし、明帝紀など他の人物の伝には、具体的ではないものの、武功が非常
に高かったということが記されている。

人柄
 性格は清潔で慎ましやかであり、お金が余れば人に配り、日頃から学問や鍛錬に励んだという。このことは、
許昌に最近まで残されていた夏侯惇の陵墓を発掘した際に、埋葬品がたった一振りの剣しかなかったことか
らほぼ実証されている。また、曹操からの信頼が最も厚かった武将で、車への同乗や、曹操の寝室への自由
な出入りが唯一許されるなど、『不臣の礼(配下として扱わない特別待遇)』をもって遇された。魏王に即位し
た後の曹操の配下では唯一漢の官位に就いており、朝廷での立場は曹操と同列であったという。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 23:04:23 ID:jj31+fY/0
官位
 裨将→行奮武将軍司馬→折衝校尉・東郡太守→建武将軍・陳留太守→建武将軍・済陰太守
→建武将軍・河南尹→伏波将軍・河南尹→前将軍(上奏して魏の官位として受ける)→大将軍

演義での夏侯惇
 『演義』では、軽率なところはあるものの、武勇に優れた猛将として描かれている。董卓配下の徐栄を突き殺
し、呂布配下の高順を一騎打ちで追い払うなどの活躍を見せた。呂布との戦いで曹性に左目を矢で射抜かれ
ると、左目に刺さった矢を引き抜き、自らの眼球を「身体髪膚これ父母にうく」と叫びながら喰らって後、左目を
射抜いた曹性を一振りで殺した。関所破りをし直属の部下を殺した関羽(演義では最強クラスの武勇を誇る)を
追いかけた際の一騎打ちでも、10合ほど打ち合い引き分けに持ち込んでいる。

 劉備に仕えることになった諸葛亮を叩くため、10万の兵を率いて新野に攻め込んだ際、敵先鋒の趙雲を追い
払うために博望坡の奥まで深入りしてしまう。副将の李典に「博望坡は火計をしかけるのに優位な土地だ」と
警告された直後、夏侯惇は諸葛亮の火計にかかり、大敗してしまった。大勢の兵を失った夏侯惇は、処刑を
覚悟して自らの体を縛り曹操と対面したが、曹操は夏侯惇を許した。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 23:40:44 ID:pmuyLG0K0
夏侯淵 >>> (超えられない壁) >>> 夏侯惇

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 13:31:37 ID:lQHGPu030
夏侯惇、夏侯惇 、夏侯、惇惇と惇惇!
元譲!(・∀・)

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 23:44:39 ID:H9xEgtM2O
>>16の埋葬品の剣の話って本当?
とつい疑いたくなる



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 15:02:16 ID:PHFMuFMZ0
盗掘されたのでは?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 07:51:57 ID:r//L3QCJ0
工場建設の為に壊してしまったようだよ。
(工場の敷地内に淵のお墓は残ってる)

それで埋葬品の事も判明してる。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 18:19:13 ID:7yq4BEkcO
>>22
詳細サンクス


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 20:56:06 ID:HyI+g2ny0
おまいら無双OROCHIはやったかい? 強いぜd兄!
相変わらずモートクバグだけど

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 23:46:54 ID:xGzfb26L0
【天才?】 郭嘉 【無頼?】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1175304107/

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 19:36:45 ID:qzGUIFRRO
妙才たんの墓も発掘して、どのような戦死の仕方だったのか明かしてほしいなぁ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 00:24:42 ID:m6TYV8d10
ミスターナンバー2

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 07:05:59 ID:yrd2vl470
>27禿同

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 16:26:02 ID:ywpX531HO
夏侯ミョーサ

30 :尾部流朱体院:2007/04/04(水) 16:48:14 ID:9r186y9qO
組織にナンバー2など不要

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 20:55:49 ID:TD4nzP2PO
(´・ω・`)ショボーン

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 19:29:18 ID:0fznOhvc0
(´・ω●)

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 07:00:54 ID:G8/Mtz6T0
(´・ω●)

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 07:26:08 ID:KC1L5stJ0
命日age

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 13:30:13 ID:I/sPDwFa0
(・ω▼)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 20:52:46 ID:S1Kqz/wUO
恒例の命日保守

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 21:08:33 ID:4TeBALWT0
合掌しにきました

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 19:50:17 ID:mpB9MgB00
明日は夏侯惇が主役機の漫画『雷霆の如く』の単行本が発売するな

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 20:10:18 ID:mtREfiEP0
 惇兄ロボットなんだっけ?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 22:40:28 ID:4f2aHk6EO
うんそう。単行本の帯に「これが夏候惇!?」と銘打たれていたよ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 00:51:22 ID:gH9hjM/e0
夏侯惇の左目を負傷させたのって高順?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 07:20:35 ID:JcMSV+Pp0
>41
演義では曹性

43 :張遼 ◆0ylR8qbHNA :2007/05/03(木) 00:35:04 ID:Ntefl4MkO
夏侯惇
強情もいい加減にしろ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 13:40:28 ID:ahl4PvALO
まー

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 19:36:15 ID:lOE1siBcO
保守
…だけではなんなので
ロボ惇読んだが、出番が少なくて物足らん

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 19:56:46 ID:8sO/Yiuq0
義眼は入れて無かったのかな?
でないと顔が歪むだろ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 14:32:47 ID:PkijfXLsO
でも義眼って言っても何入れるんだ?あの時代で眼に入れれそうなのは…木とか石とか水晶とかか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 14:32:52 ID:VkDO3PrT0
琥珀とかどうよ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 21:25:58 ID:iMzXVsLdO
木は雑菌が恐いから、やっぱり石かねぇ
中国だけに翡翠とか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 21:38:17 ID:d44xXLMV0
琥珀も翡翠もかこいいな!

しかし無難な所で水晶ではないかと思う

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 21:44:16 ID:M9aPSRSl0
妖を映すことができる青水晶の浄眼じゃないのか

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 04:34:52 ID:aBnmo4RR0
うしとらktkr


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 23:32:50 ID:2a8a8VphO
むしろ敵の術を見ただけでコピーできる車輪g(ry

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 00:13:49 ID:iDGFECmoO
(´・ω・`)

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 04:58:29 ID:+utJ0Dxk0
(´・ω●)

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 16:55:59 ID:iDGFECmoO
(´;ω●)

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 19:50:16 ID:fCkDTlxWO
(´;ω⊂ グスッ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 06:03:07 ID:lj3KuF1n0
(´;ω●) ヽ(`Д´)ノ イイトシヲシテ ナクヤツガアルカ!! バカモノ!!

(´;ω●) ヽ(`Д´)ノ

(´;ω●) ヽ(`Д´;)ノ ..........

(´;ω●)ヾ(`Д´)ノ




59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 01:26:39 ID:EQULSo9wO
ほのぼのだなwwww二人とも可愛いww

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 01:51:09 ID:KwqnfJtx0
飯スレ再び?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 17:20:55 ID:G0nHZxWLO
まあ飯だぞは他にもあるんだし、ここはここで良いんじゃね?

ふと疑問に思ったんだが…惇の息子の夏侯充ってあんまり名前聞かないけど、何かやったの?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 19:45:47 ID:wXY1K57lO
むむむ…なんという過疎

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 20:34:15 ID:7pp/fL6eO
何がむむむd……確かに過疎だな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 00:30:10 ID:uSWwMmKXO
吉川惇、北方惇、横光惇、蒼天惇、スイート惇、人形劇惇、無双惇、ロボ惇等々…

どの惇がすき??

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 00:37:07 ID:ifoK63mTO
全部!!……と言いたい所だがここは敢えて『一騎当千アホの子惇ちゃん』で

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 00:37:12 ID:Wdot1qKz0
蒼天とドラシス

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 03:01:08 ID:vsPnZ+fKO
ロボ惇とスウィートは見た事無いから吉川と北方と蒼天で

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 04:44:06 ID:8Gmwm2w80
夏侯惇が囚われの身になった事件だけど
どの作品の惇も捕まえてる側が気の毒になる奴ばっかだな〜
飯とか差し出そうとしたら噛み付いてきそうじゃん?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 07:58:30 ID:dP1bHW5o0
北方惇はそうでもなさそうなイマゲ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 00:01:19 ID:GUfEMtii0
>68 >噛み付いてくる






71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 02:31:01 ID:rau9tm5R0
これがホントのdデライオン

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 06:36:14 ID:LV6zd+Hr0
   ○○○
  ○ ・ω●○ 猛dがおー      
   ○○○               
  .c(,_uuノ               。<うるせー!メシつくれ!


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 10:39:18 ID:9G/ZXVl0O
○○○
○´・ω●○ 近づいたら噛みつくよ
○○○ でもご飯は頂戴ね

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 09:49:02 ID:BplsOhZoO
蒼天惇兄だったら間違いなく噛み付きそうだな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 19:54:32 ID:w9t61rDNO
鋼鉄三国志に惇兄って出てないのか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 00:06:26 ID:K9KcknNH0
ボクちゃん的にはどうでもいい作品だけどw
曹仁が出て来たから夏侯惇もそのうち出るんじゃないのかな?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:58:52 ID:rEjFsU2dO
そうか…dクス!
でも惇兄のためだけにアレを見る気にはなれないよな…

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 16:42:54 ID:1yNxtbjK0
>>64
ブロン惇を忘れておるぞ!

全身黒尽くめでなかなかかっこいいと思うがどうよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 20:03:19 ID:oDL6b7iD0
超邪道だが一騎当千は惇だけがイメージ通りだったりする

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 00:53:38 ID:PMzynR7H0
>>79
どんなんなのかGoogleで「一騎当千 夏侯惇」のイメージ検索したら夏侯惇妙才っていう
謎の女の子が…。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 00:54:52 ID:msVIJ79CO
しっちゃかめっちゃか

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 20:18:53 ID:InQuMfEAO
果たして惇なのか淵なのか…
そして一騎当千の惇兄は阿呆なのか馬鹿なのか…www

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 21:04:07 ID:O03/Mzk90
>夏侯惇妙才
誤字じゃなくて実際にそういう名前なん?
無双の夏侯惇と夏侯淵がフュージョンしたようなのを想像したが。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 17:40:16 ID:14asBE47O
いや、一騎当千で女って事は淵なんだと思うけど
ただ単に名前間違っただけじゃね?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 03:22:27 ID:xJ+PhfHkO
もし無双の惇と淵がフュージョンしたら攻撃モーション&乱舞は淵
弓攻撃力は惇になりますがよろしいか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 19:31:50 ID:rOHISSOG0
>そして一騎当千の惇兄は阿呆なのか馬鹿なのか


一騎当千の夏侯惇は隻眼の好漢で曹操のマブダチで激強

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 21:06:46 ID:zKqmU6HE0
>>86
美少女だらけとかあり得ないって思ってたけど…
それなら、それだけのために読んでもいいなと思い始めてる。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 04:32:13 ID:0Y2xMtm60
一騎当千は全員が女というわけではなく、曹操や周瑜などもイケメン。
強さや性格が史実通りでもなくて、意外なのが強かったり弱かったり悪かったりする。
特に張遼や甘寧は悲惨な部類に入る

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 11:49:59 ID:xaZzfOBF0
つまり作者は三国志人気にあやかっただけで武将のことをろくに知らないということだな

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 12:57:13 ID:YkdcNGxV0
そういや覇LORDの夏侯惇&淵も久しぶりにまともな台詞を喋っている気がするな。
どうやらこれから青州黄巾残党の吸収を行うようだけど

>89 絵はそれなりに整っているのだから、あれでちゃんとした考証だの
三国志の人物への愛着だのが備われば後の大将軍にもなれるものを、塩崎!


龍狼伝の惇ってどういうのだろ? 曹操は、外見は偉丈夫なんだけど中身がお茶目
っていうか何て言うか・・・  ランペイジの曹操が結構イメージ通りだった。惇は出番少な過ぎたけど

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 23:10:33 ID:5JLboljVO
ジャーンジャーンジャーン

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 15:54:45 ID:n89aSR2vO
あつはなつい
日焼けするとやっぱり、眼帯のとこだけ白いんだろな

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 09:22:02 ID:rwex3MpJ0
砂埃舞う戦場から帰って眼帯外しても同じことがいえるな
眼帯のところだけきれい

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 23:47:32 ID:iJ9s0j1r0
そういやビッグコミックONEっていう時代劇誌で曹操が主役の漫画やってんだが
今回は夏侯惇が出て来たよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 23:43:00 ID:IB7YeK2D0
>94
お、読んでみたいなぁ。
どんな感じだったかちょっと聞かせてくれないか。
やっぱ蒼天みたいな兄貴キャラなのかな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 00:39:19 ID:Jp/TlktW0
>95 ううーん、まず最初に言っておくとあんまり史実に即したようなストーリーじゃないんだな。
惇兄ら四天王は曹操より年下だったってよく言われているけど、
敢えてなのか阿瞞より年がちょっと上ぐらいに見えるし。 
「師を侮辱した人物を殺害した」勇猛な人物ではなくて、
むしろ仕方なく暴挙に出てしまった温和な人物像にされている。

そういやコミックフラッパーの怪力乱神クワンに出て来る阿瞞は格好いいな。むしろ美形すぎるw

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:12:14 ID:9mPiz0UE0
夏侯家でなかなか子供ができなくて、ぼろぼろできた曹操パパに惇パパから
ひとりくれって言われて、いやだ瞞そう。→パパの口癖から阿瞞といわれるようになった。
つうのをどこかで読んだ気がするんだけど出典なんだったかなあ。
だから、普通に惇兄は年下なんだと思ってた。
元の字から夏侯家の喜びが見える気がしてたよ。



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 19:44:45 ID:a9Zgdv/PO
惇兄って奥さんいた?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 21:15:36 ID:04g8BTA20
ビッグコミック1の漫画地味におもしろい

>96

曹操が15歳で夏侯惇が14歳と描かれているよ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 21:54:12 ID:ver0Cb2YO
いるよ>奥さん
宴会に引っ張り出して、部下に窘められてるwww
息子もいるよ
借財でぼろぼろなのが

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 23:15:46 ID:Jp/TlktW0
嫁さん自慢した事を咎められたのって惇だっけ?

子は夏侯楙だけ有名だな。そのダメさ加減で。
でも誅殺されたり、敵国に亡命したりしてないだけマシだと思うが

蒼天航路で「夏侯惇の末娘」を是非とも絵にして欲しかったな。えらい別嬪さんだって事なんで

102 :95:2007/07/13(金) 17:29:48 ID:gxnPLvTm0
>>96
ありがとう、読んでみたけどけっこう面白かった。
惇が意外に影薄かったけど…でも穏やかな惇は結構いいね。
しかし
>敢えてなのか阿瞞より年がちょっと上ぐらいに見えるし
これは阿瞞が小さすぎるのがいかんよなwww


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 02:51:05 ID:32TVwBKZ0
>>96
そういえば蒼天航路も四天王が阿瞞より年上っぽかったね。
軽く10歳くらいは違いそうな風貌だったのにいつのまにか
曹操より四天王の方が見た目若くなってた

>>100
字面だけみるとDQN家族っぽいなw

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 16:40:14 ID:2cyWo8Ux0
>>103
あれは同じぐらいの歳だったのに阿瞞がちっちゃすぎたのではないかと思っている。

そして長男を弟たちが結託して潰そうとしたりもしてたな。
家庭不和もいいところ。
お父さんは基本的に地味で温厚な人柄だったっぽいのに何がどうなってこんなことに…
やっぱ仕事人間すぎたとかなんだろうか。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:03:33 ID:7InMxeqN0
仕事人間で家庭サービス不足だったのにくわえて
給料もらっても必要最低限しか家に入れず残りは寄付してしまうので
身分的には高給取りなのに生活はかつかつ。
子供たちはあれが欲しいこれが欲しいと思うのに買ってもらえない。
とくに長男は「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい!」といわれる。
友達が欲しいものを買ってもらってる姿を見ては夜に枕を濡らす日々。
生活切り詰めてまで寄付するなんて偽善じゃないか!
大人になったら好きなだけ欲しいもの買ってやる!
綺麗ごと言ったって所詮は金!金なんだよ!


こうして長男は立派な拝金主義者になりました。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:05:52 ID:Mso/wN9N0
楙のことなら長男ではない罠

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:26:28 ID:2cyWo8Ux0
すまんかった。夏侯充ごめんよ。
つかぼーちゃん以外異様に影薄くね?字しかわからないとか字がわからないとか。
親父は爆濃なのに。というかぼーちゃんのキャラ立ちも「ダメ人間すぎる」が理由だし。
なんか曹操と曹洪のダメなところだけハイブリッドって感じすらする。

淵の方の子は優秀でいい子多いのになあ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 05:34:41 ID:NPr+depV0
視界内に鏡が入るたびに叩き割っている親父の姿は情操教育には良く無さそうだな

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 06:34:14 ID:gsW+zK9uO
当時の鏡って銅鏡でしょ。
それを叩き割るって、ある意味スゲーぜ、惇。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 15:47:04 ID:bz61qSAN0
無双5のムービーフォトで惇がもう出てるね
まさか惇のリストラはねえだろと思ってたけど、安心したわ



111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 20:56:07 ID:zuRUhD/N0
夏侯淳なにもしてないよ夏侯淳

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:32:55 ID:84BVcYXm0
夏侯楙はいちおう曹丕とは仲良かったんじゃなかったっけ?

奥さんの清河公主は曹操に似たのかすげー気が強いよな
この夫婦のエピソードは殺伐としすぎ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 00:01:33 ID:p5QVwxI40
>>112
実はちーちゃんと仲の良い丁儀(目が見えないけど)のところに嫁ぎたかった。
しかし、曹丕に曹操が説得されたので坊ちゃんの所へ嫁ぐ。
丁儀も処刑され、嫁いだ夫は真性のボンクラ。ハズレくじ引かされたことに怒り心頭などと妄想。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 02:42:45 ID:1txA/yVG0
美人の嫁さんは大抵が不幸な人生だ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 07:41:16 ID:WtBNLZsL0
曹丕はなんで丁儀じゃなくて夏侯楙とケコーンさせたがったんだろ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 08:24:35 ID:p5QVwxI40
>>115
正史の注によると、丁儀が曹植を後継者にしようとした為、曹丕は恨んでいた。らしい。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 23:32:13 ID:IieAplVl0
夏侯充は何で無名なの?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 21:49:02 ID:fuijC4YR0
さぁ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 16:15:53 ID:3CZrx0tgO
無双5の惇兄、髪短くなってた。
無双3が最強にカッコ良かったなぁ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 19:49:29 ID:P4Mc8yJR0
短髪は初?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 20:16:39 ID:L8tf1B5y0
無双2もオールバックで短いよ
でも前髪が降りてるのは初めてだね
すごく若く見えるなー

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 09:30:03 ID:6sfwktXR0
紅巾の乱の頃を再現してるのかな

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 00:41:09 ID:r7WRcwNZO
大殿がどうしたって?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 18:17:35 ID:fciUZAM00
夏侯充は早死にしたの?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 21:05:45 ID:sO0p6xcwO
最初の方にもあったが発展の為とはいえ
墓を壊すのはどうかと思う
蒼天が連載中だった頃モーニングでツアーがあって
張飛廟がダム建設の為壊されるって書いてあった
どっかに移転したのかな?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 21:00:52 ID:/tPy4ekNO
惇の墓行ってみたかったな…

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 09:25:38 ID:ZfRBhV5p0
惇の墓にメダマの親父でも入れてくるか

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 15:49:15 ID:LPYZREeA0
せめて副葬品の剣ひとふりとやらが今どこにあるのか知りたい。
そして見たい。
捨てたり溶かしたりしてないよな?な?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 18:51:11 ID:4iqi7z/Q0
惇は正史ではヘボ
フォローで勇敢な将と書かれているけど
曹操と懇意の間柄もあってか信用できん
おそらく凡将だったんだろう

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 11:04:00 ID:14R1L39P0
夏侯禅譲

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 20:28:14 ID:GX/vhA9V0
>>125
スレチだけど太史慈の墓が地元民の洗濯物干す場所にされてると知ったときもショックだった
墓が残ってるのにそういう扱いなんて…

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 21:34:04 ID:o48P4Ett0
さすが太しくん

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 09:36:25 ID:Kck3fdGn0
>>128
( ^ω^)・・・・・(汗

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 13:10:12 ID:rFcFqN7V0
ヘボというが給料はすげぇな。度々加増されて2500戸もある。
曹丕、叡時代の加増がないことを考慮すると一番じゃないかな。
長期間活躍したら加増回数が増えるから張コウの4500とかなるけどさ。
臧覇がなんで3500もあるのかわからんが・・・

文官は給料安いね。惇兄はこんな給料あっても貧乏だったんだな〜
不思議なのはほかの親族や名将連中は給料良いのに、魏で屈指の戦功
を上げ西域では鬼神のごとき、猛将夏侯淵が800円という給料なんだよね。
他と比較して明らかに安い。 李典300円も安いがこれが超一線クラス下
の相場かもしれない。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 10:22:29 ID:CrO0JfLd0
300円?800円?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 20:56:31 ID:2P4ZPoYV0
800戸300戸

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 23:58:58 ID:haAVkK5/0
惇兄の辺譲殺害って演義のうそ?
どこぞに書いてある?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 09:50:30 ID:/R6I3Qiy0
知名度の割りになにもしてない武将NO1

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 16:15:55 ID:jJn30thf0
なにもしてない奴を大将軍にしたりするのか

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 17:07:39 ID:yjOkfQdF0
まず、普通の奴なら見限る状況下でもずっと従って苦楽を共にしてきたっていうのは
何にも勝る功績だろうな。
こいつは絶対に裏切らないっていう安心感のある部将ってのは貴重な存在。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 17:21:57 ID:42vbjTBf0
惇兄は存在に価値がある。 実は実績だけ見ると功臣中断トツて
ほどじゃないんでね?という功臣筆頭は王朝設立メンバーには多数存在
する。後漢だとトウ禹とかも俺はそういう感があるな。

ゲームじゃない実際の組織てのはボスにとって必要なものは単なる
戦争能力や謀略能力だけじゃない。曹操にとって惇兄がそれだ。
しかも惇兄は、並以上の能力や私財に走らない性格、名士人脈が広い。

惇兄の価値 PreiceLess☆

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 17:23:32 ID:42vbjTBf0
priceless打ち間違えた☆

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 17:51:44 ID:WWjhABCc0
>134 臧覇は黒山や白波みたいな一勢力を率いたまま曹操に降ったから。
そのまま青州の統治を委託されてるので自然、禄も高くなる。
長生きしてて仕えた期間も長いしね。

そういや惇兄とは征呉戦での同僚だ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 01:58:47 ID:+0gSnvUT0
princess☆
に見えた

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 13:39:41 ID:PQ1EbEmA0
夏候惇って演技と正史とで全然違うね
横山から入って、のちに史実みたらメチャクチャ騙された気分だ・・・
ま、これは夏候惇だけに限らないけど

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 13:45:57 ID:C15vM5pW0
>>145
惇スレで堂々と夏候惇って書けるお前の勇気に感服w

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 12:18:28 ID:IQTDcXA60
( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 20:16:04 ID:QFQWsmVl0
まぁしょせんトンだしな

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 18:58:14 ID:993lYstSO
人間的には凄い好きだけど、能力は並でしょ。なのにほとんどのゲームじゃあ魏軍のエース級なのが腹立つ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 20:44:40 ID:gqLEPnft0
もう曹操専用召還アイテムでいいじゃない<ゲームでの扱い

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:07:19 ID:vPot53Ak0
ゲームとかで猛将扱いされてるせいで
「実際はへぼいじゃん」みたいなことを言われると
ちょっと凹むんだよな。
正史の惇が好きだからこそ。

最前線で敵を斬ることだけが手柄じゃない。
無理に強くしないでいいのに。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 09:28:21 ID:BrKv5Wpo0
>ゲームとかで猛将扱いされてるせいで
ゲームは基本的に演義ベースだから仕方ない。
だから文句は演義作者や講談師にいうべきだが
なんで夏侯惇が猛将として語られていたのか気にはなる。
忠臣だから講談師たちが花をもたせたのだろうか

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 23:14:27 ID:jQBueKbI0
14歳で人殺しとか 片目とか
猛将フラグ立ちまくってるからだろう
おまけに曹操の仲良しポジションで、
劉備にとっての関羽・張飛枠にあてはめられるし

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 14:23:23 ID:M3fweCEv0
今の感覚でいえばただのDQNだな<14歳で人殺し

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 09:22:04 ID:m2wM0jLr0
短慮な芋武者フラグだな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:55:29 ID:Tep08E1W0
エンのほうが優秀

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 16:13:40 ID:4YRhcJgQ0
>>152
惇に限らず、淵も、曹仁も、演義じゃ似たような猛将タイプだろ。
要は、悪の曹操軍団の最高幹部の一人として、
蜀軍にやられる役として扱われてるのじゃない?
ある程度手ごわい猛将じゃないと、引き立て役には不十分。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 21:37:32 ID:tECOda2l0
ギエン>>>トン

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 21:45:44 ID:/2pPJfOD0
なぜ魏延と比べる

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 22:22:57 ID:T+XVcUXE0
鋼鉄三国志は結局惇兄出ませんでした。
まあ、出なくて良かったと言えなくもありませんな

代わりと言ってはなんですが、
comics.yahoo.co.jp/magazine/sangokushi/sanngoku04_0001.html
火鳳燎原でついに惇兄ら四天王が登場しますよ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 10:20:56 ID:pULlegA90
四天王なぁ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 11:51:53 ID:nHK3mbst0
惇より高順のほうが好きな俺には演義では
惇が高順に勝つという全くの逆になっていることに腹が立つ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 12:21:31 ID:LE1a7pL2O
あっそ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 23:48:36 ID:cGkOpW8e0
たしかに、高順のほうが明らかに強いよなぁ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 13:14:23 ID:1OUNDW7Y0
惇兄の墓は、跡形もなく無くなっちゃったの?
いつか行ってみたいと思ってたのに残念

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 19:26:00 ID:SBg7piTg0
高順じゃなくて張遼の軍と戦って片目を失っていたなら
後の関係が面白い事になっただろうに。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 03:17:08 ID:fHEvG21V0
初めまして。
高順と言えば、なんかの戦いで惇兄と打ち合って引き分けたという話が
あったような気がする。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 09:03:42 ID:JLOOEIGx0
それはまあ演義だけどな。
高順は当時「陥陣営」とまで呼ばれた局地戦上手だから
それに分けたなら大したものだな

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 11:13:56 ID:GrWmb2ag0
所詮演戯の捜索

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 10:53:15 ID:mO09sK7i0
ザ・過大評価

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 14:46:52 ID:DqYS2L8/0
惇に逮捕された衛臻カワイソス

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 21:33:39 ID:kn9rjrmdO
あと一週間で無双が出るね!
今度は少しワイルドになったよ孟徳(´・ω●)

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 20:03:09 ID:ZYqT/lFZ0
なんか無双5の評判が悪いな

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 20:58:29 ID:/u4HhMca0
惇兄かっこよかったよ!>無双5

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 21:48:28 ID:JLvUSoS10
ゲームの出来があまりに終わってるらしいので買う気はないんだけど
惇のストーリーだけは気になるんだよな。
ネタばれしてくれると助かる。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 06:50:50 ID:m91LYb1H0
無双5買ったけどまだブレストしてるから封印中

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 09:23:42 ID:nCl0lh4V0
創価層化

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 11:29:32 ID:h5ooINq90
無双5ってキャラへったのか

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 13:37:33 ID:6IqjZTjQ0
トンはいらない子

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 02:51:24 ID:KA4JNMmD0
いるよ 超いるよ

どうでもいいけど トン って響きがかわいいとおもう
音だけ聞いたら小さい動物キャラを連想するな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 14:54:54 ID:j3DWuSPD0
だから御大は「じゅん」と発音させたんだろうか

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 08:01:36 ID:ozLjF5we0
ソーソーとかトントンとかパンダにいそうだよな

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 19:09:37 ID:q2yCQFbM0
>>182
パンダのトントンは実在したようだ
ttp://www.manaboo.com/kimagure/rinrin1411/rinrin09.JPG

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 05:35:21 ID:G92+loXGO
エンエンとかジンジンとかもいそうだな

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 20:31:51 ID:FvgO4U9N0
安くなってきてたから無双5かったよ。
最初から最後前までずっと曹操と絡んでた。
さらに曹操のシナリオでも絡んでた。他に友達いないのかよ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 22:41:34 ID:ssrj6gwG0
(´;ω;`)かわいそうです

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 21:16:30 ID:Ren+O8+B0
三国志武将をパンダ名にするなら、
惇兄が最強
いい線いってるのが リュウリュウ、ケンケンあたりか
ギエンとかシバイはパンダには向かないらしい

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 21:47:23 ID:c0hFdTY80
亀だが
>>162付近

吉川三国志だと、
高順軍との戦闘中に曹性に目を射られて例の目玉喰いの後、曹性を斬ったものの
劣性覆せずになんとか血路を開いて逃げきる。
勢いに乗った呂布軍に曹操軍は撤退を余儀なくされる……って感じで
高順が夏侯惇に負けたような風にはなってないよ。

原典の演義だとどうなのか知らないけど、ここで夏侯惇が高順に勝っちゃうと
このあとの劉備が逃走して人肉喰うイベントが起こせないから、演義でも夏侯惇は負けてるような気がするんだけど、違うの?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 05:36:42 ID:CRVqegNEO
そういや、蜀や呉の人物のスレは三国志板にも沢山あるのに
魏将のスレは もしかしてここだけか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 00:06:02 ID:P35NrUeX0
>189
今ざっと見ただけでも曹操、司馬懿、荀ケのスレがあるぞ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 09:46:53 ID:2JsptojE0
後は曹真ですか。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 09:48:03 ID:y6cueIWZ0
郭嘉も

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 23:05:41 ID:5a4lcYiW0
>>188
吉川版は知らないけど、演義ではその前段で高順と夏侯惇が渡り合い、
高順が敵しえず逃げているところを曹性が目を射るというくだりになる。
曹性はぶっすりやられるが、高順は陣へ戻る夏侯惇を追撃して大勝利。
戦の勝敗自体は歴史と同じ。

しかしさ、演義の夏侯惇も大概だが、高順だって相当の妄想補正が必要な人物だろ。
同じ妄想(演義)に腹立てるようなことじゃないよw


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 10:27:15 ID:k47E40zj0
高順=陥陣営
夏侯惇=盲夏侯

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 20:07:05 ID:8mFzyeyu0
(´;ω●) …

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 18:46:39 ID:NdLsTJza0
今年もdタクロースの季節となりました

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 09:37:24 ID:FnBUzImJ0
(´;ω;`)かわいそうです

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 14:47:39 ID:UIiHTC3n0
カコウトンは何もしてねーなw

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 23:20:26 ID:AkZ1KNhr0
(♯^ω^) ビキビキ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 03:15:27 ID:E6Yw7GGzO
悖と惇の字は似ている。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 05:12:59 ID:M3vC79M00
夏侯悸

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 18:07:39 ID:y+WHj30L0
師を侮辱した男を撲殺したと隻眼になってもなお盛んとか
そういういかにも猛将然としたエピソードにも関わらず
史実においては負けと留守番ばかり
にも関わらず曹操に重用され不臣の礼まで取られたというのが
惇の不可解な魅力ではあるよな
やっぱり後方にあって重きをなすタイプの将だったのか

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 18:33:22 ID:jJ8yowMS0
封建制では、少なくとも馬鹿ではなくて忠誠に疑いのない血族ってのは、
戦の上手い下手なんざ屁のカッパくらいの価値がある。
忠誠が制度として保証されない乱世ならなおのこと。
重臣高官としては、夏侯惇らは他の外様武官とは二周りくらい格が違うだろう。
(于禁と楽進はその中でも頭半分抜けてたようだけど)

結局、惇・淵、曹仁は曹操にとって換えの効かない人材だったってことだね
淵と比べてどうか、というのは少し議論の余地があるのかもしれない。
不臣礼の時にすでに夏侯淵は死亡しているわけだから。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 01:07:27 ID:MhJnFiGj0
兄弟でそれぞれ別の勢力についてる奴や
親が重臣だったのにほかの勢力に寝返る奴とか普通にいたわけで
血縁というものがどれだけ重要視されてたのか疑問だな
血縁にくわえて何かプラスαの要素がないとああまで重用はされないんじゃない?
夏侯惇はそのプラスαが何なのかわからない。
残ってる資料によれば「人柄」というのが一番可能性としてはありそうだけど
人柄だけで最高級の待遇を受けていたとしたらそれはそれで凄いことだな。

自分が何かの最高権力者になったとき、どんな奴にならその組織の運営まかせるよ?
人柄以外は凡人レベルの能力しかないというのが前提でな。
俺?俺は我が家で最高の権力者で信頼する相手は嫁だよ。
嫁が化粧しなくなったら多分解雇したくなるわ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 01:27:33 ID:k9jSl0AH0
血縁というのは、当時の倫理観の最上位に位置するものだよ。
これが現代との最大の違いだ。
忠臣より孝子が貴ばれる。
身内で争った者はいくらでもいるが、それでもなお、
当時の人間は自分の家を隆興し盛んにするために命を賭けたんだ。
だから血縁の人間は他人よりはるかに信用度が高いし、
下の人間にとっても「ここにいれば見捨てられない」という安心感は絶大だったろう。
夏侯惇の場合、戦では于楽張徐張らの足元にも及ばない凡才だったのかもしれないが、
河南尹や対呉戦線二十八軍の総司令官などという職について大過なかったのは
少なくともそこらに転がっている「凡人」とは比較にならないレベルの凡才であろうと言える。
曹夏侯家の人間は他にもいただろうに、史書に残っている数人の筆頭なのであるしね。

ただこれを人柄と言うのはちょっと違う気がするな。
夏侯惇には瑕疵になるエピソードも少々あるし、特段人徳を褒められてもいない。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 04:03:38 ID:NNOPxCSO0
実はその矢は曹操が放っていた。
そう、彼の片目を奪った矢だ。
「あ、やべぇ、間違ったww」
それ以来、夏侯惇は厚く用いられたのだった。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 13:26:06 ID:bCpcDmJZ0
イイハナシダナー

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 13:50:37 ID:rgOVuWJb0
書かれていないだけでいろいろ活躍があったに違いない

と思いたい

曹操の部屋に出たゴキブリを退治したとか
動物の世話が得意だったとか
肩たたきが得意だったとか

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 15:23:07 ID:B2CapZAQ0
森 成利(蘭丸)のようなものか?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 18:59:10 ID:5BH+vwne0
蘭丸って雑用と男色くらいしか浮かばないんだけど何かやったっけ?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 03:12:55 ID:uO4MFRkD0
夏侯惇については>>202の話題が堂々巡りするけど
結論に近づくのにヒントが少なすぎるのがねえ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 22:41:02 ID:976HyhSWO
タイムマシン欲しいな

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 23:13:10 ID:QFPSxEJT0
たぶん超頼れる兄貴で
曹操が駄目になりそうな時に叱ってくれたんだよ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 23:26:40 ID:pWeIOByK0
そもそもどっちが年上かもわからんのだよなー
そのタイムマシンに便乗させてもらいたい

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 16:47:32 ID:BKHJ+/gt0
>210 男色って、ソースあんのか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 17:26:04 ID:QMio7hkI0
惇兄と曹操の間で男色説成立させるなら惇兄女性説のほうがまだ…

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 19:31:11 ID:u2MbLI4f0
>>215
ソースはシラネ
でもよく信長の衆道の相手をつとめたとか言われてるじゃん

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 02:39:15 ID:2dgZ1Lxq0
人柄=完璧な人格者というわけじゃないからね。
欠点があるから愛されるってこともあるし。

張遼もそりの合わない人や中がこじれた人がいたというだけで
傲慢な性格というわけじゃない。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 22:07:21 ID:SdOFf8lS0
5月からの三国志展に惇の遺品来ないかね

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 08:30:01 ID:STHEC0KS0
遺品の剣て中国のどこかで展示されているんだよな?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 13:15:57 ID:SX0D67rk0
許昌博物館とか?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 02:58:08 ID:A245350/0
倚天で検索すると金庸さんのオンパレード

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 12:08:43 ID:ZjdLuitx0
>>216
最近やたらそれ言うヤツいるけど
ソースってなに?
キモイから辞めて欲しい

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 15:49:03 ID:0HWPFyu00
創価、層化。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 17:35:46 ID:mf2XaG0j0
曹操も信長も、あれだけ女がいて何故に男色にふける必要が・・・

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 19:54:19 ID:H5qF8hdp0
>226

ネットで検索してみても、惇が女なんじゃね?って言ってるの腐女子以外は一人だけのような
気がするが……。
しかもその根拠が『寝室の出入りを唯一許されていたから』だし。

別に普通に主従で親友な関係だった…でいいと思うんだけどな

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 19:55:00 ID:H5qF8hdp0
ごめ。アンカー間違い

>216

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 20:01:26 ID:PF+yD4bo0
そういうのは説じゃなくてネタと言うと思うんだ
いや唱えてる本人が本気なのかは知らないが

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 20:51:51 ID:RyPyOTfA0
謙信女性説みたいな・・・あっちは本気がいるか

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 23:16:11 ID:gUtVT0VHO
上杉のは、けっこう聞くけどこの人の女説は初めて聞いたな。
ネタか本気かわからないけどそういうこと言っている人もいるんだね。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 01:24:59 ID:eT5Y8aBl0
>>226
同じ惇でもならネタがネタだと分かるくらいの方がマシだと思うんだぜ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 03:13:20 ID:wVdtNFMf0
片目だけだと残った方の視力落ちそうだよな

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:05:47 ID:KT50DFBf0
>>232
それは思うな
留守番が多かったのはそれも理由じゃないだろうか

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:25:19 ID:FMwGpXQ80
視力がおちたらその分聴力が向上するのかな?
漫画とかだとそういう展開が多いように思うけどどうなの

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:58:44 ID:Ey15lRYz0
全盲かよほどの弱視じゃなければそれはないだろう。
それに成人後に盲目になっても聴力の発達は高が知れてると思うな。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 11:44:37 ID:F5hTmu6U0
片目になったなら、その分は弓矢とかを鍛えて補いそうな気がする。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 11:49:11 ID:iJF7Ej/Q0
片目だと距離感がつかめない&視界が狭いのコンボで弓術は無理だな。
というか武人としては死んだも同然。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 12:21:09 ID:FMwGpXQ80
>武人としては死んだも同然
>武人としては死んだも同然
>武人としては死んだも同然

武 人 と し て は 死 ん だ も 同 然


(´;ω●)ブワッ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 21:09:00 ID:KOuIjKNe0
夏侯惇は武辺者じゃなくてエリートの仲間入りだから問題ないよ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 23:47:53 ID:m/Z+2FCx0
>>237
そうか
だからよく道を間違えるんだな

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 23:57:27 ID:iJF7Ej/Q0
>>239
腕に覚えがあった人間ほど、>>238のようになりやすい。
「そういう仕事をしなくてもいい」というのとは別で、人生観の問題だからなぁ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 00:00:34 ID:jbCknbZc0
>>241
当時の人生観では、「やったー最前線やらなくて済んだ上に要職だー」って喜んだと思う
片目になったのは悲しかっただろうけどな、孝経的に考えて

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 00:16:53 ID:bxFEe6610
>>242
曹操が既に位官を昇り詰めていたなら、そうかもしれない。
しかし、エン州刺史でしかなく、そのエン州も呂布に大半を奪われた人生最大のピンチ。
そんな時にドロップアウトして喜べるはずも無かろう。
でもって、その後司空となった後は前線から外れっぱなしで、汚名返上もまま成らなかった訳で。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 02:47:17 ID:bQ9Us9UI0
>>243
で気落ちする夏侯惇に「いやお前はお前でやれることあるから気にするな」って感じで重用・・・

・・・などという気遣いしてるヒマがある時代じゃないよなあ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 13:40:29 ID:bxFEe6610
政治家あるいは戦略家としての才能が多分にあったんだろうな。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 20:00:13 ID:LvJtAzLH0
資料が少なくて想像の余地がおおいにある人物なんだから
夏侯惇を主人公にした漫画や小説がもっとあってもいい
曹操という有名な英雄の右腕だから物語を作る材料には事欠かないだろう
某ロボット漫画は設定は面白いのにその設定が無駄になってるから残念

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 23:09:52 ID:m04MXw120
四方を敵に囲まれたエン州で、主力部隊がいない状態の留守を守るからには相当の実力があったのかもしれない。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 18:20:20 ID:OPgvc8BRO
能力もだろうが、人望があったんじゃないだろうか

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 00:57:30 ID:N1EQFVJ90
目に矢が刺さっても死なないものなんですね

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 01:14:52 ID:8icMn80f0
鏃が眼窩底までいってなかったんじゃないかな。
後、運よく感染症を免れられた事も大きいだろう。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 14:39:53 ID:Ro8VqIlu0
本当は刺さったというほどのものじゃないかもね
剣や弓の切っ先がかすって失明したけど武勇伝っぽく語られるうちに
「刺さった」として広まったとかさ

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 17:33:38 ID:N1EQFVJ90
墓の遺骨を見たら負傷の度合いとかわかるかね

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 23:44:47 ID:Ro8VqIlu0
墓といえば、更地にするために墓を開けたら剣が出てきたって話があるじゃん?
その剣は博物館に収蔵されてそうだけど遺骨とかはどうなってるんだろう
古すぎて残ってなかったのかな

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 10:19:32 ID:PxOupfd60
墓は移転されてそうだけど詳細情報わからないよな

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 23:46:11 ID:xGAdNdra0
歴史が古い国だから仕方ないのかもしれないけど
三国志(演義)っていう世界的にも名が知られてる話の登場人物で
実際にも大将軍なんていう高い地位にまで上った人物なのに
墓が更地にされるとかその後の詳細不明なんてちょっと考えられないな
経済発展もいいけど外国人向けにそういう歴史的遺産の管理ももっと
しっかりやってほしいところだ
実際のところ今の中国にはそういう面の興味しかわかないし

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:22:52 ID:PdX7C4BQ0
発展するのはいいけど墓は保全して欲しいよな

魏延とか中国国民に人気ないから移転どころか
潰されたって聞いた気がする

夏侯惇の貴重な遺骨が適当に合葬されたりしたら泣ける・・・・・

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:37:02 ID:f0hNiYIk0
捨てた とか 近隣住民が持ち去って露店で売った
という可能性がないとは言いきれない国なだけに
合葬とはいえちゃんと埋葬されてるならまだましと思ってしまったOTZ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 15:58:54 ID:SnswvyZ8O
>>255
中国側の研究者もそれを自覚してるから、遺跡とかはあまり掘りださないようにしてるらしい
2000年近く埋まってたんだからもうしばらく埋めといた方が安全、という…

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 20:09:32 ID:TgOO3S0b0
( ^ω^)( ^ω^)

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 01:47:24 ID:FAXY9zXi0
>>258
中国自体がいろいろと落ち着いた環境になってから解明してほしいね。
俺の寿命ギリギリセーフぐらい先でもいいからきちんとした歴史を知りたい。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 14:32:58 ID:wjY6Nz6RO
信長の野望烈風伝でやたら武力が高いのはなんで?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 03:27:06 ID:iavZbnOA0
は?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 00:01:11 ID:29hrNHrV0
良いAAをみつけたので貼っておく

        r、〈ュ/_,-ノェ弋__,,,
      ィfゝミl|l|l|||!|l|liii|||i,,|li彡i
      (/;;;'、ィミr-'、ミ'f'゙''゙゙'''゙'ヘ彡}  
     /{ヾミf| |  |       彡f⌒`ヽ
   / __{ヾミ |`ト、,,,_      .<彡ミ、
  / ィ'゙ィ}ミミ. |ミミミ、,,、\ ,rッ彡ヾ |シヽヽ
゙´  / fヽミ. |弋ェェミ'、 {f ̄ ̄'i.彡|.ヽ   / ̄ ̄ ̄\
、、ニ    ,|、彡  ‐''´ ,|  ト、__ノ .彡.    |    兵  |
    彡'゙ メ彡    il  、   \ミ)     .| 夏  卒  |
ヽ__彡ヽ-‐彡〉i    冫-'゙,゙、   ィf〈     .| 侯  の  |
/ ̄\ . .彡i ヽ ィッfェ===-、ミ、´ |r'゙   <. 惇      |
| よ  |  .fミ|i  '゙/f´__,,,ヽ》 lミ'      .| で     |
| ろ  |  /;;;;;`\ ``───'゙ /|.     | す      |
|. し  |ェ''''''──ミミ、_ .⌒ , ,リ'゙ |_.    \___/
|. く . |─ニニニニ\!;!|i||、i彡' ;; ',.ミ\
\_/ ̄ ______\ミミ‐-、 !ヘ;;ト|


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 02:40:08 ID:qT7R0Vqk0
>>261
信長の野望に参戦してたんだな。初めて知ったわ。
思わずDS版買っちまったwww

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 04:58:55 ID:3sLLxHoU0
もしかしてこれ?
>世界中の名将たちが時間を越えて集い、覇を競う架空シナリオ1本を収録

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 06:59:22 ID:vYm4VFrP0
名将w

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 09:28:16 ID:CZG7tJES0
>>264
DC、PS版では、前世紀で既に

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 09:24:19 ID:ZxzjtA180
何もしてない人

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 11:47:56 ID:oyLvJOyNO
信長の野望ではなんと武力98
これは関羽趙雲キョチョと並び三国武将ではナンバー3
他の能力も軒並み高く、名将中の名将となっている。
ちなみに夏候淵は武力90で他能力も惇の下位互換…
惇はこっちにトレードしてきた方がいいんじゃね?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 02:07:34 ID:2C9NdQEg0
片目を失った自分の顔を見て鏡をたたきつけたのは
古傷がプライドに障るからじゃなくて、
前線で曹操の覇業を助けることが出来なくなった悔しさからと妄想。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 09:28:20 ID:sNI6oV9q0
>>269
(^o^)なんという過大評価・・・・

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 09:57:26 ID:Z5KbxkZ50
だが惇の能力が低かったら
それはそれで納得いかないジレンマ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 09:23:13 ID:t65Lo9p50
いや、低くていいよw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 13:04:58 ID:BCMO2YSYO
巍陣営の劉備なのかもな。
良将を集められたのは惇のおかげ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 14:01:17 ID:/qEZ48Jv0
苛烈な曹操の緩衝材的なところもあったかも
こういう人がいてくれると、トップが怖くてもやっていけそうだね

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 18:17:16 ID:SYNoNP820
曹操は別に怖くないよ。
風流人でよく笑い、戦場でも退陣中は平素と変わらなかった。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 19:59:18 ID:or+HGFg90
惇兄の人柄は、蒼天みたいな気さくな人のイメージ持ってるけど、

爆笑しすぎてお皿に顔突っ込んじゃう曹操・・・っていうのが本当なら、
逆に惇兄は冷徹だったかもしれないな



278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 20:25:31 ID:r8L/lVwT0
>爆笑しすぎてお皿に顔突っ込んじゃう曹操

これは朗らかとか陽気そういうレベルを超越してるだろw

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 20:28:07 ID:bUQuTjTm0
軽く躁病の域だよね
今でも大物は躁病っ気のある人が多いっていうし

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 20:52:19 ID:SYNoNP820
まあ、躁に見えるような行動力がなければなかなか英雄にはなれないだろう。
曹操と子供達は「好きなことを好きなようにやる」って一族だよな。
早熟的な頭の良さで、情が深くて激しい。それが詩才にも表れてる。
曹操にはそれをほぼ制御する理性と度量があった。
曹丕はそれに近かったが、我慢しきれないことが曹操より多かった。
曹植は情感に傾きすぎて公事や体裁に気を配る配慮が欠けた。
曹彰は武門に、曹沖は仁に表れた。
曹昂が孝子として早死にしたのは母親の差かなあ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 23:55:58 ID:r8L/lVwT0
曹操は躁病
夏侯惇は操病
これで万事解決だな

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 20:03:38 ID:fZw8RSEo0
誰がうまいこといえとw

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 23:37:54 ID:8SioxYn60
>>281
(♯^ω^) ビキビキ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 17:03:08 ID:GyEaGi540
役立たずあげ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:23:35 ID:1QuBRS6W0
>>284
(♯^ω^) ビキビキ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 20:35:06 ID:vXG4NBjR0
周りが敵だらけだったエン州の留守任されてたんだから能力あったと思うなあ

いくらなんでも先王と仲良かっただけじゃ魏の大将軍にはなれんとおもうよ。
信頼度もあるだろうが史実にのってないような功績が実際はかなりあったんじゃない?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 00:14:44 ID:JxrLhxQS0
同感

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 08:04:09 ID:5pKgoEHz0
>>286
絶対裏切らない+性格が良くて部下の離反を招きにくい+めざましい業績は上げないけど、地味に
いい仕事する
みたいな感じだったんじゃないかってイメージがある。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 15:03:46 ID:JyP0XCBF0
片腕にするんだったらそういう人だよね

片腕だから失いたくない→激戦地とかには行かせたくない
→めざましい戦果はあげにくい

みたいな

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 21:28:09 ID:xBBEnnS20
何もしてないのに、(´;ω;`)かわいそうです

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 05:31:27 ID:PiGvT36iO
ここは「葛根湯を語るスレ」で合っていますね?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 12:30:20 ID:PiGvT36iO
師匠を侮辱した糞女を殺す

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 04:08:40 ID:2q1kFRKDO
惇女説いらね
惇が女なんかなわけがない

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 04:13:34 ID:tcmnCZmR0
女説なんてどこにあるんだよ
エロゲの話?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 06:56:54 ID:X804Gmw2O
北方三国志の惇のふるまいは萌キャラ以外の何者でもない。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 15:16:19 ID:rPdstcjj0
北方三国志の惇兄になら抱かれてもいい

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 16:08:17 ID:9f2QnVgo0
蒼天航路の惇なんてママだぞ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 10:46:13 ID:2Jmh3Iyc0
三国志曹操伝のピンク眼帯のような
ちょっと頭悪い猪武者な惇も好きだ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 19:03:01 ID:tUZJS54y0
あれなんでピンクだったんだろう
デザインとしてもダサイしおっさんにあんな色つけさせる意味がわからん
何かのギャグだったのか

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 13:23:27 ID:AOg3ppnO0
惇が曹操に異様に重用されたのはホモダチだったから^^

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 21:15:16 ID:Cbt+LkJQ0
呂腐子ちゃんでホモにされていた

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 23:58:53 ID:qP/lm0Cy0
kwsk

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 21:52:40 ID:dH1ZcmAr0
おっと・・・

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 20:05:50 ID:V1I8N+Yb0
魏随一の凡将

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 06:35:09 ID:n0d2uxVs0
惇は癒し系。
孟徳も癒される。
兵も癒される。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 00:20:10 ID:4H2OmjTl0
癒し系のおっさんといえば小日向文世
ああいうタイプだと?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 14:04:16 ID:sdhHrIg+O
惇かっこいいよ惇

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 00:40:17 ID:uKpl3J+60
オロチ再臨でほとんど出番なしってまじ?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 22:41:02 ID:cbAb5LHm0
何もしてない人だからしょうがないよ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 14:55:33 ID:Gcw85qGBO
惇の嫁になりたい…

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 19:00:42 ID:fHaWKnIS0
願い下げだ!

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:23:07 ID:ai7cmj8dO
あげ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 18:28:01 ID:cqvX7SK70
もうすぐ命日ですな

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:19:21 ID:bogMfopo0

何もしてないカコウ☆トン

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:59:12 ID:jUZdMK0M0
傘が目につきささったというニュースを見て惇兄思い出した。
不謹慎だが…

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 13:38:42 ID:ymi31BcEO
命日でつね

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 19:36:06 ID:sGKI8ybE0
(* ̄- ̄)人 i~

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 21:04:35 ID:F6fP0uyxO
命日なので見に来ました。
惇ちゃん南無南無

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 16:56:31 ID:NZMqxap90
最近北方読み始めた。
自分の中での惇のイメージと全然違って驚いたけど
あれはいい夏侯惇ですね もっと早く読めばよかったよ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:49:10 ID:7Vfcadh80
覇ロードはどっちが惇でどっちが淵なんだろう。
作中で名乗ってもいなくね?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 03:55:10 ID:WqO3U3so0
暇つぶしに夏侯惇がでてくる三国物のリスト作ろうか
作品名と媒体(小説とか漫画とか)書いてくれればおk

北方三国志(小説)
蒼天航路(漫画)
三国無双(ゲーム)
一騎当千(漫画、アニメ)

こんなかんじで

322 :小川和子:2008/06/08(日) 05:01:39 ID:fWaFDZ760
ひろしです。今朝はこんな下層の旅社掃除です。ひろしです。
浄土宗ですが溜まった精液も浄土ひたいです。どこに出すと
ですか。ひろしです。勃起ひてどこに出すか迷うです。ひろ
しです。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:21:54 ID:T5yoCZR6O
三国志(作・横山光輝、漫画)

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 19:04:05 ID:fxRxicPl0
ブレイド三国志(漫画)

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 12:38:58 ID:bx5HFzSsO
赤壁オンライン

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 15:43:13 ID:X6VEO5Sq0
留守番が多かったから文官でしょこの人

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 00:44:37 ID:MMgrrR290
SDガンダム BB戦士307 夏侯惇ギロス

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 22:15:41 ID:Caak4Awt0
DRAGON SISTER(漫画)

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 21:12:01 ID:1xpjQPqi0
蒼天航路アニメ化するらしいよ
制作マッドハウス

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)