5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中共の全省が独立したらどの省が勝つ?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:31:10 ID:kBQ3TkPm0
200X年、北京でクーデタが発生!
これをきっかけに中国の全ての省が独立、内乱の時代が始まった。
・・・で続きヨロシク。
面白い小説ができたら創作板に持っていって発表するから。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:37:12 ID:v/ODXrh/0
広東省とその周辺、江蘇省と浙江省、上海市といった江東地域、
それに東北部三省がそれぞれ独立し、
他は原則北京政府に従う。
新疆、西蔵などでは少数民族が独立を求めて行動し、騒擾状態に。
といった感じかな。
まあ、少なくとも2010年までのうちに、そういう事態は起こらなさそうだけど。

実際どこが勝つかについては、人民解放軍の装備配置などに詳しい、
軍事板の方々に聞いた方がいいだろう。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:17:12 ID:KYDSquvo0
こんなことが起きたら
国内の問題だけではないぞ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:28:50 ID:BLihvCsb0
どさくさに紛れてきた朝鮮と韓国を
東北三省が併合して
漢族により民族浄化して欲しい

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 22:05:22 ID:mX1XAC020
どこの国で優秀な人材がいるかとか
指導者によっても違う

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 22:13:33 ID:wwT0PRXO0
>>4
逆の方が可能性が高いぞ。

韓国軍 67万
北朝鮮軍 117万

合計で200万近い大軍。
その上、北朝鮮は国民皆兵で軍事訓練を受けているからさらに増やせる。

「高句麗が支配していた満州はウリナラのものニダ」という主張が韓国にはある。
実行する可能性は十分ある。

7 :〜〜:2007/01/20(土) 23:19:34 ID:+vQrz1ca0
まあ、いちよう東北三省と福建省の部隊強い。だいたい解方軍のハイテク部隊はこの二つの軍区に配達したよ。後は北京軍区の部隊もそこそこ強い。ーーーーーて、俺、東北の人だよ~-~

8 :〜〜:2007/01/20(土) 23:21:20 ID:+vQrz1ca0
ごめん、間違った。配置だ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:22:29 ID:M5CSA7rj0
おおトンペイレン、チャオシェンレンやハンクオレンを民族浄化してくれ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:43:14 ID:5pQWJ/5H0
絶対に朝日新聞が勝つと思う。
そしたら、中華豚は日本の属国だな。
竹島も帰って来るんじゃね?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:55:54 ID:M5CSA7rj0
>>6
>韓国軍 67万
>北朝鮮軍 117万
>
>合計で200万近い大軍。

朝鮮人が中華帝国に勝てるわけがないだろう

現王朝が成立して57年、ますます勢力拡大中だ。

こんな状態の中華帝国に朝鮮族が敵ったことなど
歴史上、ただの一度もない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 00:19:46 ID:HeHRV3pP0
袁紹に高句麗じゃ勝てないという事だ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:48:26 ID:zGSzxpu50
中国の混乱のどさくさに紛れて統一朝鮮150万の大軍が侵入悲願?の
朝鮮を宗主国とする超国家組織が誕生した。

東亜朝鮮連邦
【宗主国】統一朝鮮
【支那族・自治区】東北3省および、河北省、内モンゴル自治区。
【植民地】東倭

<丶`∀´>ウリナラマンセー!!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:50:29 ID:zGSzxpu50
半万年のあいだ蓄えられた朝鮮民族のエネルギーと劣等感が爆発し世界史を
変える大事変発生もまじか。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:33:52 ID:XS5x1v3+0
>>6
>北朝鮮軍 117万

でも、ローテクで弱いんじゃねぇのかな?w

>>7-8
大連的,你好。
漢語スレにいた人ですか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:31:15 ID:TbeUwEWj0
>>14
もし仮りにそうなったとしても、
ロシアが降りてきて瞬殺されるだろうなw

17 :sennsou:2007/01/21(日) 22:10:02 ID:oeYqMFl00
北朝鮮は、兵が多いだけで武器の性能はかなり悪いらしい。まあこんなことが起きたらどうせアメリカが介入するだろう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:48:50 ID:w1G+TK+G0
中国の動乱なんだから
あまり外国が介入してもつまらない

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:49:20 ID:qhpWB/Eh0
インドも中国と領土問題で揉めてるので
介入してきます

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:57:34 ID:3Bb/3em00
やっぱり上海、広東の方あたりに、資本主義的な国ができて、
アメリカの軍事・経済両面の支援を受けることになるかな。

華北の政権(北京政権?)は、ロシアと手を組む。

これに東北3省が独立した政権が加わり、
新・三国志。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:28:04 ID:TbeUwEWj0
>>20
それは超人ロックですか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 20:01:53 ID:By5CpW7e0
>>20 中国はすでに市場経済の国では?資本主義は中国人に合っていると思うが
民主主義は駄目だな。イスラムと同じで彼らに個人主義は向いていないと思う。


中国の現体制が潰れたら少なくとも今よりは良くなる・・・とは限らない。
反動極左の毛沢東2世みたいのが登場して文革時代に逆戻りになるかもな。
実際、中国の極貧農村からはどんなドキュソな奴が登場してもおかしくない。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 20:59:32 ID:bQSXSPFv0
>>16
ロシアって今もそんなに強いの?
しかもシベリアのロシア。
100年前の話だけど日露戦争時だって
モスクワの兵力>>>シベリアの兵力だったんでしょ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 21:54:30 ID:By5CpW7e0
>>23
エリツィン時代は弱かったかもしれんが、プーチン様のロシアは強いよ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:20:13 ID:jlqAqn7WO
おまえら台湾とアメリカと日本の事も考えろ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:41:37 ID:skr/gGyi0
>>22
>中国の極貧農村からはどんなドキュソな奴が登場してもおかしくない。

案外農村の人の方が、現実的かもよ。
生活に追われてるし、酸いも甘いも噛み分けてるんじゃないのか?
いろんな意味で。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 23:11:38 ID:1gzHZChK0
パンダのいる四川が勝つと思う

28 :〜〜:2007/01/22(月) 23:14:39 ID:xtmilkzG0
俺も共産独裁政権が嫌いだけど、今の中国で都市はともかく、農村ぐらいの人の思想はまだ古いから、彼らに民主主義を理解させるのはまだ先の事だよ。

29 :〜〜:2007/01/22(月) 23:15:15 ID:xtmilkzG0
俺は平和主義者だから、みんな仲良しのは一番いいと思う。外人だから、文法の間違ったあったら、許してくれ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 23:17:03 ID:D3tSZero0
俺は平和主義者だから、同士討ちさせて
チャンコロは死滅させた方がいとおもう。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 23:21:53 ID:eGqDZe1f0
こういう話題は、軍事板の人が来てくれると、
助けになるな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 09:05:13 ID:JetNciyH0
岳飛や袁紹みたいな英雄が出てくるかと思うとワクワクするぜ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 11:25:56 ID:FXj0SA4Q0
中国は民主化を通り過ぎて漢民族マンセーのファシズム化するに3000ペソ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 13:50:54 ID:KrWZJPHh0
この時代になっても中国動乱期恒例の盗賊皇帝は出てくるのだろうか?
農村はいい感じに失業者の山が出来ていると聞いているが

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 22:18:23 ID:FXj0SA4Q0
貧困は危ない扇動者を生む

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 02:03:55 ID:8ySF2gr70
ここで陳勝登場

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 08:24:39 ID:husRzA7q0
ロシアやアメリカが介入すると

あやしげな試作品やら超破壊兵器を実験しようとして
中国軍の1個師団をまるまんま生き埋めにしたり、
街を消滅されたり地形を変えたりしそう・・・

チェチェン紛争でのロシア軍の火力の圧倒振りは・・・

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 18:23:04 ID:lHE16nw/0
経済力と人口の多いとこが有利そう。
チベットあたりに独立をちらつかせて、同盟だ〜w

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 21:40:01 ID:o9ZmT7OGO
>>38
人口が多く経済力があるって事はそれだけ物資が必要ってこと
この条件を満たすのは臨海地域だけど、特に東シナ海沿いの所だと
台湾か日本の縄張りを越えなきゃ資源の輸入もままならないわけで……

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 22:01:15 ID:yB1rvAAK0
>>28
>俺も共産独裁政権が嫌いだけど

兄さんそれをいっちゃぁ...w
日本語はマジで、めちゃめちゃ上手っすよ。

>彼らに民主主義を理解させるのはまだ先の事だよ。

俺もそう思う。
中国が突然大崩壊して、民主主義の何たるかを理解しない反日的な
人間が大量に流入するのだけは、御免だ。もう少し、教育してから
多党制に移行して欲すぃ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 10:58:47 ID:VhINvgLW0
>>40
中国農村部の人たちは「中国は多党制で民主主義国」だと信じているらしい。
というか都市部の人でもそう考えている人は多い。なぜなら建前上は共産主義
は民主主義の発展形態だから、まあ理屈としては間違ってはいない。
また中国人は「多党制」を「自民党の派閥争い」くらいに考えているから自分
達が一党独裁の国にいることに気づいていない幸せな人も多い。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 11:10:03 ID:VhINvgLW0
【翻訳掲示板などで判明した一般的な中国人の考え】

@中国は社会民主主義の国だと信じている
A中国は多党制国家だと思っている
B中国には民主主義や国政選挙があると思っている
C中国はすでに日本やロシアを越えておりアメリカに次ぐナンバー2だと
  思っている。
D中国政府が邪教のレッテルを貼った宗教団体は全てオウム真理教と同じような
 カルトテロ団体だと思っている。
E民主主義をマルクスレーニン主義と同じく上から下へ教え込む思想の一つだと
 思っており、すでに社会民主主義(@でも言ったが、中国人は自国を社会民主
  主義だと信じている)の中に内臓済みなので今更教えてもらう必要は無いと
  思っている。
F天安門事件はアメリカの9:11と同じようなものだと思っている。
G本来、共産主義は過去の帝政などには極めて否定的だが、今の中国は超肯定的
である。始皇帝マンセー、大唐帝国大マンセー!!の民族主義国家である。
ただし宋は戦争に弱いので評価が低い。それと元は嫌いで、モンゴル人に3000
万人殺されたとか未だに言っている。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 12:30:19 ID:W9bmWTXu0
つまり、どうしょうもない、てことかよ……調子に乗って喧嘩売ってこなきゃいいんだが……

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 13:38:56 ID:A6//Ceye0
真実を伝える人がいればいいんだけどね
自国に盲目はダメだよ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 19:16:10 ID:VhINvgLW0
>>44
真実を言っても韓国人とは別の意味で幸せ回路が出来てしまっているので無駄

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 19:16:52 ID:VhINvgLW0
>>41-42はセットで読もう。



47 :〜〜:2007/01/25(木) 19:23:12 ID:6p9fq1Z50
まあ、いちよう反日について、だいたいインタネットでやる人多いよ。普通の暮らしであんまり見た事ないよ。
それと反日はだいたい五年前から突然始めた。なんか起きたか僕も分からない。天安門事件、死んだ学生はかわいそうだ。

48 :〜〜:2007/01/25(木) 19:26:09 ID:6p9fq1Z50
33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 11:25:56 ID:FXj0SA4Q0
中国は民主化を通り過ぎて漢民族マンセーのファシズム化するに3000ペソ
    正直、その可能性はあると思います。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 20:10:14 ID:VhINvgLW0
10年後の中国では何故か、王毅が天下人になっている。かも知れない。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:30:38 ID:JOdtShjQO
中国の内戦といっても諸外国のことは無視できない
で、中国の隣国といえるのはこの辺り

モンゴル
ロシア
北朝鮮
韓国
日本
台湾
フィリピン
マレーシア
ベトナム
ラオス
ミャンマー
インド
パキスタン
アフガニスタン
タジキスタン
キルギス
カザフスタン

核保有国が三つ、日本と台湾の後ろに居るアメリカを含めれば四つと強国も多いな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:46:09 ID:73PZlEAl0
自治区と香港の扱いは?
台湾は別国扱いにするの?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:47:46 ID:Z993RCrzO
ウイグル・チベット・モンゴル・遼寧・雲南・広東・上海市・北京市は勝ち組

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 01:04:07 ID:0mo5Q/5N0
>>47
>反日はだいたい五年前から突然始めた。なんか起きたか僕も分からない。天安門事件、死んだ学生はかわいそうだ。

さすが、日本に5年も生活していると、客観的だね…。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 01:07:09 ID:0mo5Q/5N0
>>47
テレビや新聞やネットでは、江沢民が始めたと聞いたけど。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 19:11:30 ID:dkNBWpdn0
その江沢民も、飼い犬の胡錦濤に腕をかまれているみたいだな。
江沢民の息のかかった知事が次々に免職されているらしい。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 19:17:53 ID:G04sQc4H0 ?2BP(22)
やっぱり三国ぐらいに分裂でしょ、その中に半島も含めて。
日本が満州国と作った正当性がそうなると証明されるだろね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 19:28:35 ID:+bOxX1dO0
分裂すると真っ先に飢えるのはこれといった一次産業のない北京だな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:26:43 ID:dkNBWpdn0
ここは2008年から2018年にかけて英雄達が覇を競った
中国10年戦争を語るスレです。

【英雄達の一部】
温家宝:中華人民共和国最期の最高指導者。穏健な政策で体制維持を志す。
朱鎔基:中華民主共和国の初代大統領。ただしいわゆる扇動政治家で
    あり、その評価には賛否両論有り。「ゴルビーになり損ねた男」
プーチン:中国の動乱に介入したロシアの終身大統領。
呉偽:湖南省の人民軍に擁立され正統中華共和国を建国。
李洪志:法輪功の指導者。四川に宗教国家を建設。
魯徳成:都市部を中心に民主化を説くが急進的すぎたため不成果。
馬英九:台湾総統。中国の動乱に介入する。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:08:41 ID:JlKslCbG0
周辺諸国がロシアだけなんだよ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:58:45 ID:vd7E7OfFO
>>58
台湾有事とアメリカは切っても切り離せないぞ
台湾が完全に暴走するなら別の話だが

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 13:53:00 ID:0hJGcTGC0
民主党のオバマ大統領は黄色人種の喧嘩には興味ないので介入しない。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:00:18 ID:0hJGcTGC0
  中国10年戦争を語るスレ 
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1169810743/l50

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:19:46 ID:q5fnZrtHO
>>61
最低でもお互いの軍事活動の抑止力にはなる
それに日本は?
間接的には介入することもあり得るけど
(ていうか地勢的に無視は出来ない……が無視しかねんのがある意味恐ろしい)

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:39:53 ID:X85lDOoq0
>>58
馬英九は、頭弱そうだなぁ
同じ国民党なら、本土派の重鎮の方が老練でいいんじゃないのか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 15:15:09 ID:0hJGcTGC0
>>62

【江沢民】(1926年〜2008年)
中華人民共和国の元最高指導者。引退後も自らの息のかかった幹部を知事として
残し院政をもくろんだが、2006年ごろから胡錦濤が江沢民系幹部を免職し胡錦濤
チルドレンともいえる子飼いの官僚で地方を押さえたため、急速にその力を失う。
法輪功のどさくさに紛れて、実権の奪還を図るが計画は胡錦濤側に漏れており、
国家安全局にとらわれる。梁光烈の乱(人民解放軍の軍事クーデター)のさいの
混乱に巻き込まれて殺される。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:22:56 ID:0hJGcTGC0
李洪志が法輪功の狂信者を率いて中共に宗教テロ戦争を挑む日も近い。
それに呼応して天安門の急進的反政府主義者も各地を荒らしまわり、中国に
末世が到来するのである。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:28:12 ID:0hJGcTGC0
邪教「法輪功」の危害
銀行強盗よりもひどい李洪志


法輪功の首謀者?李洪志は「金儲けは一切せず、利益を追求しない」
と述べているが、事実は彼が金の亡者であることを物語っている。
不法書籍の出版、絵や写真の販売、気功修練教室開設、気功修練用の
服装など様々な品の販売など、彼は気功修練者から大量の金銭を巻き
上げた。「法輪功の名を利用した金儲けは、銀行強盗よりひどい」
と李洪志は公言してはばからない。

事態は「銀行強盗よりもひどい」ことが明らかになっている。
摘発された法輪功の違法活動に対する調査結果によると、法輪功
組織が経営活動によって手にした金額は1億6千万元にのぼっており、
4千万元を超える利益を得ていることがこのほど判明した。李洪志は
海外の銀行に巨額の資金を預けているだけでなく、別荘、高級乗用車
を所持、ビザと永住権を購入し、海外で豪遊している。数十にのぼる
銀行を襲ったとしても、李洪志のように湯水のごとく浪費することは
不可能であろう。
李洪志は気功修練者から金を搾り取るばかりでなく、
気功修練者を欺き、家庭を崩壊へと導き、人々の精神を侵し、ひいては
千人以上の信者を死に至らせた。だが、李洪志はこれを「功徳円満」
と呼んでいる。彼は教主崇拝を教え、精神的支配を行なっており、
一度に210万人の気功修練者を欺き、自らを老子、お釈迦様、イエスキ
リストに喩え、黄色の僧衣を身にまとい、念仏を唱えながら、大衆を騙
していた。

李洪志は「金儲けは一切せず、利益を追求しない」「大師」ではなく
、強盗、盗賊より悪質な犯罪者である。法輪功は、国と人民に災禍をも
たらす、明らかなカルト教団である。李洪志の言動から、李洪志がどう
いう人物なのか、法輪功がどのような組織なのか、人々ははっきり分
かってくるであろう。





68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 18:48:21 ID:0hJGcTGC0
【中国の体制、反体制、人民軍の人名、用語】

■天安門事件の指導者■
王丹(漢民族)
柴玲(漢民族)
吾爾開希⇒ウーアルカイシ(ウイグル族)

■法輪功の指導者と情報誌■
李洪志(法輪功の開祖。現在ニューヨークに亡命中)
大紀元(反中共の新聞。聖教新聞みたいなもの)

■人民解放軍の重鎮達■
梁光烈(1940年生、上将、軍総参謀長)
廖錫竜(1942年生、上将、軍政治部主任)
李継耐(1940年生、上将、軍総后勤部部長)
陳炳徳(上将、南京軍区司令員)
喬清晨(上将、空軍司令員)
張定発(上将、海軍司令員)
靖志遠(上将、第2砲兵司令員)

■体制を支える二つの組織■
中華人民共和国国家安全部 ⇒ 反政府的活動の取締りをしている。
活動が重なっているため公安部と縄張り争いがある。

中華人民共和国公安部(警察) ⇒ 一般の警察官とは別に150万の人民武装
警察部隊を持つ。小国の軍隊よりよっぽど強い。海外にも密偵を派遣しているらしい。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 09:46:49 ID:ZFQtUo+l0
【オリンピックの法則】
抑圧国家はオリンピック開催後10年で滅びる。

ナチス⇒ベルリン1936⇒ナチス崩壊1945年
ソ連⇒モスクワ1980⇒ソ連邦解体1991年
ユーゴ⇒サラエボ1984⇒ユーゴ解体1991年

まさに恐ろしいほどよく当たる法則なのである。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 18:47:44 ID:R9l7zq1T0
10年後に中共ってあるのかな?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 20:23:27 ID:oRGmdLOO0
本当に「最後」の盗賊皇帝が現れるかも

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 20:30:09 ID:7yYDTzlf0
中国史上で成立後60年前後で崩壊した国家って何個ぐらいあったっけ?
中華民国もそうだよね?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 22:30:36 ID:g8a7YC+xO
>>72
建前としてはまだ崩壊してないよ、中華民国は
まあ今ではみんなチャイニーズタイペイとしか呼んでくれないけどなw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 17:19:37 ID:C3bDidZJ0
今の中国の民忠って70くらいか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 20:16:48 ID:PKuFk0zp0
今のイラクは多分、15くらいだな。トップはイスラエル辺りで、95くらいありそうだ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 15:24:55 ID:4otS58890
>>72
中途半端に半世紀ぐらい続いてから崩壊した全国政権はほとんどないように思う。
短い場合だともっと短期間で崩壊しているし、
ある程度続いた王朝は百年以上続いている。

一般的には、半世紀ぐらいもつと、ある程度国の基礎が固まって、
容易には崩壊しにくくなる傾向があるんじゃないかな。

今の中共政権は不安要因が山積だけど。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 21:00:40 ID:1/bl+db7O
正直ウイグルじゃね?
アルカイダ対アメリカ考えてみなよ。イスラム侮れぬ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 22:01:42 ID:vSHzRcj10
軍事
http://hobby9.2ch.net/army/

終了

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 13:33:47 ID:ndFhKQzA0
河川の下流にある地域は、水の問題が解決できなくて
干上がりそうな気がしないでもない。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 02:55:56 ID:RzT4p71Y0
東トルキスタン / ウイグル族大弾圧 (5-1)
http://www.youtube.com/watch?v=zz4PwTMnXVY
東トルキスタン / ウイグル族大弾圧 (5-2)
http://www.youtube.com/watch?v=Fj_5rY5tQuY
東トルキスタン / ウイグル族大弾圧 (5-3)
http://www.youtube.com/watch?v=EwwGnIG5w1Q
東トルキスタン / ウイグル族大弾圧 (5-4)
http://www.youtube.com/watch?v=rc6GPTSjwfY
東トルキスタン / ウイグル族大弾圧 (5-5)
http://www.youtube.com/watch?v=GbziiQ5zirw

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 11:30:06 ID:XUE1bjyiO
唐で言えば今の支那は貞がんの治

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 20:16:04 ID:wX1O/VUq0
広東省の軍閥が独立性が高いんじゃなかったのかな?

一番早く経済発展して地域だし、
装備も新しいものを揃えていそう。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 17:45:16 ID:cgVoZZeh0
むむむ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:28:31 ID:cWOO/YrZ0
でも中国の人民解放軍は、地方の反乱を警戒して、
北京近くの直轄部隊に優先して最新の装備を配備しているって聞くよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 18:02:04 ID:apYewB860
広東

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 20:24:39 ID:90wIen5UO
上海市

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 23:31:18 ID:DO8T9hPV0
>>84
広東あたりの軍閥なら、密かにアメリカと連絡を取って、
こっそり最新の兵器を密輸とかできるんじゃない?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 09:33:49 ID:dWfmpcNh0
ロシア軍の場合は在米ロシア系ユダヤ人ネットワークを介して武器の密輸出。
中国人民解放軍は福建や広東の出身者や客家などの華僑ネットワークかな?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 13:14:09 ID:m2qnapye0
インドはチベット独立を支援か?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 16:59:55 ID:pNI5OdbE0
という名目で進駐・占領しかねない

91 :名無しさん@お腹いっぱい :2007/08/01(水) 22:27:20 ID:27CHFDIm0
>>90
いや、インドの場合は遠くのチベットよりも近くのカシミール・アクサイチンを真っ先に奪還じゃね?


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 13:35:05 ID:Tue1MnJ00
チベットは中国〜インド間の緩衝地帯としての意味合いが大きい。
だからどっちの国も勢力圏として確保しておきたい。

それから将来的には、水源地帯としての重要度が増すかも知れない。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 23:44:49 ID:YDJ5guHQ0
チベット側からインドに進出できたのって、ヴァルダナ朝の時ぐらいか。

例の唐の王玄策が活躍した頃だけど。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 12:50:50 ID:hlfAe/gw0
>>92
長江、黄河、メコン川とか、みんなあのあたりが源流になっているからね。
ある意味、アジアの覇権を左右する場所になるかも知れない。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 01:13:15 ID:+U6F4ubE0
>>93
進出とは言っても、吐蕃が兵隊を送ってちょっとちょっかいを出したぐらいだし。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 21:20:28 ID:4Dwl4NVqO
西安市だな。
核爆弾装備のH-6で至る所に核爆弾投下。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 23:06:03 ID:DZnp+NUH0
経済的に見て海岸地方の諸省がイケてるかも。
広東、浙江、江蘇、三東あたりのうちどれか。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 13:36:19 ID:CxePHUYe0
人民解放軍第二砲兵部隊を一番多く掌握できたところの勝ち。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 16:19:33 ID:VS5TSEKCO
夏級SSBNが何処の郡に配備されているかどうかだな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 16:28:35 ID:HZLsL3hF0
河南省じゃないかな、少林寺あるし

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 17:03:48 ID:zfY8RuO20
一番人口が多いのは河南省なんだよね以外に

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 21:21:15 ID:lq/L9jFM0
少林寺って国共内戦で破壊されて今はカンフー映画村じゃなかったっけ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 22:03:49 ID:2QjRG3UN0
省じゃないけど新彊にはイスラム義勇兵が参集しそうだな

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:50:34 ID:fxj1fCbCO
ここでチベット自治区と言っておく。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 07:13:29 ID:gI6y/4sn0
>>83
何がむむむだ!

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)