5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで中国の政権は次々変わるのか

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:12:49 ID:5J9BplQN0
日本はずっと天皇がいるのに
中国は簒奪したり処刑したりしてる
この違いは?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 14:37:05 ID:tyvds8dj0
>>93
天皇は実権を持ってなかったから未だに続いてる訳で。
天皇で実権を持とうとした人は後鳥羽上皇なり後醍醐天皇なりみんな失敗してる。
その辺理解してないのに天皇家について無能がどうとか言うのは無知の証拠。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:32:13 ID:ScVZE1CV0
別に続いてるわけじゃなく何度も断絶してる。
小学生でも知ってる壬申の乱一つ取っても皇族は情けないほど無能。
それより笑って聞いてやるから神武天皇が実質的な国父の根拠を語れ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 12:06:00 ID:u3m/1+vb0
>>95
壬申の乱の天武天皇は無茶苦茶有能ですけど。
殆ど手勢のない状態から近江朝廷を撃破した手腕は物凄い。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 16:30:33 ID:m/oy1/wy0
実質的な国父というのは、神武天皇は伝説上の人物であっても、
精神的な面で、国父的な立場にある、という意味なんじゃないか?
>>91も神武天皇が歴史上実在した人物とは言ってないだろう。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 17:47:45 ID:giHLMnB+0
91ですけど、>>97氏の通りです。
「実在」が問題じゃなくて、この場合「神秘性」や「伝統」が問題。
日本の起こりと共に発生したと伝えられている皇室に手を出した権力者は、
朝敵と権威の名の下に葬り去られた。日本の皇室は政局が安定したら流動的に権力を臣下に異動させた。
意図的ではないにせよ、権力を持たなくなった事で権力争いの立場から一線引く事が出来たのは大きい。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 23:08:06 ID:r9szv/WH0
神武天皇は中国でいうギョウとか舜みたいなものでしょ。
いわゆる伝説の聖人。想像上の人物である可能性がかなり高い。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 06:20:56 ID:zM1ah30C0
天皇の神秘性や超越性なんてものはとっくに否定されてる。
伝統と言っても時の権力者ややり手に利用されたお飾りの権威の伝統。
昭和天皇はアメリカが利用しただけだしね。
必要でない権威とは言わないが、所謂暗君が歴代の天皇のほとんどを占めてる以上無能といわざるを得ない。
権力を異動させたというより専権を許してるだけだしな。
そんな中想像上の人物であると世間一般に認識され、
確認できる実績も無い神武天皇が実質的な国父とか言われてもバカじゃねーのといわざるを得ない。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 11:42:22 ID:aYO08S/V0
>>100
実権の無い天皇に暗君云々を言うのはまったく意味が無いんじゃないかと。
天皇家は平安時代から「象徴」であり権力闘争に加わらない姿勢を
保ってきたから現代まで続いた。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 09:32:17 ID:TFBawBJ/O
なんか天皇の話題に偏ってるけど、ここは中英板なんだから、もっと中国と絡めた方がよくない?

ちなみに、オイラの持論は>>47だけどどう?


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 09:11:40 ID:/4GJfHwjO
必然だと思うよ。
異民族に潰されるから。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 23:31:08 ID:fWYfI4Xy0
そうだね。
仮に易姓革命の思想がなく、王朝が継続する下地があったとしても、
価値観の違う異民族はそんなこと斟酌しないし。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 23:59:43 ID:5a0Z0OfY0
日本の朝廷が命脈を保ったのも、島国で異民族の征服を受けることがなかったことも、
大きいだろうな。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 00:52:07 ID:r4NwAMLm0
古代日本の感覚では関東や東北を夷って呼んでたし少なくともお互いを同じ民族とは思ってなかったんじゃないか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 08:20:58 ID:9H/NYKkmO
まぁ、ローマ帝国も、旧イングランド王家も異民族に潰されたからね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 23:42:26 ID:4sPoLGpk0
今の中国共産党も異民族に滅ぼされるのだろうか

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 23:57:25 ID:+aZ8q/UA0
>>106
天皇巡幸の時も、関東の人達は「天皇?朝廷?何それ?幕府と
何が違うの?」という感を持っていたらしいね
すなわち関東や東北では天皇は日本の主ではなかった

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 00:04:14 ID:tMWjNZOL0
徳があれば誰でも皇帝になって良いというのが中国のルールで
神に選ばれたものが皇帝

日本は神聖なる神の子孫しか皇帝になってはいけないというのがルール

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 05:59:08 ID:XgOHSCrd0
http://www.geocities.jp/cato1963/jinkou996.html
王朝の寿命に関しての面白い考え

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 12:14:50 ID:wtfhAFiF0
>>111
その人口崩壊って、実際にそこまで極端な減り方をしたのかな?
政権の人口把握能力の低下によるものが相当含まれているのでは?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 23:59:22 ID:+ttmeMZh0
10分の1とかはないと思う。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 04:29:52 ID:JEJ2/Bfe0
簡単な結論
王=人間=神と決めてしまった事を千年以上変えなかったから。
同じ生き死にする人間を神と通じるとして信奉するのは、
古代文明のシャーマニズムの名残。未開の文明と日本人とラマ教ぐらい。
日本人はシャーマニズムに拠り所を求めなければ纏まらない島民族。
人類は社会性を獲得していく段階で、
王は実務を、神は宗派(回教・キリスト教)に分かれていっている。
人間が神をかたっている事を憲法で明記した明治以降の皇族は、
世界の人間社会の成熟の歴史を逆行しているが、日本では今なお存続し続けている。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 12:52:24 ID:WxtITPAZ0
>>114
つうか天皇家を「神」と言い出したのは明治以降。それまでは「神の子孫」だから
偉いという理屈だよ。明治以降の変化は明治政府が西洋諸国のロジックが
一神教であるキリスト教なので天皇家を擬似的な一神教に仕立てようとしたようにしか見えん。
あとエチオピアの皇帝家は数十年前まで「神」扱いされてたよ。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 23:59:26 ID:wbKZqcvQ0
天皇家の話題はできるだけ避けるべき。
この板には、様々な思想主義の人間が集まっているのだから、
イデオロギーに関わる話題は、荒れる原因となる。

>>113
実際の人口減少は、三国時代より、その後の西晋崩壊以後の異民族侵入による戦乱期の方が、
大きかったように思える。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 00:12:16 ID:Ft/lekuz0
孟子の思想を意見視した朝廷が孟子の持込を規制した
と言う話を聞いた事がある

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 00:13:02 ID:Ft/lekuz0
危険視だったよ
失敬失敬

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 00:25:55 ID:7ByjVNHn0
そういう中国の文化を輸入した時に、
ちゃんと選別して導入しているあたり、
古代の人たちはきちんと勉強し、考えていたんだなあと思わされる。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 00:44:37 ID:Goqi2w2tO
>>117
『孟子』を載せた船は沈むって俗説は中国発らしい。
実際はかなり早い時期から伝わってたみたい。

日本に易姓革命がないことを不思議に思った中国人が、思い付つきで考えた説明の為の理由ぽい。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 01:18:40 ID:ZUetwaSG0
伝わっているのと警戒されるのはまた別の話でしょ
むしろ伝わっているからこそ警戒されるのかもしれんし

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 08:00:15 ID:WhgwOPvY0
>>119
先人に感謝か

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 10:45:33 ID:V3c6qb9S0
大陸はいくら内部を固めても異民族の侵略があるからね。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 23:40:30 ID:GhPLgymYO
内憂外患のスパイラルは日本よりはるかに激しいよな



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 22:09:44 ID:WBIodXtlO
でも、政権でしょ!?
実質的に国政を司り、時の権力を有していた勢力なら、
日本もかなり頻繁に変わってるでしょ?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:50:22 ID:NWKfQcxZO
中国の場合は外(特に草原)からの侵略って要素が日本なんかと比べもんにならんくらい大きい

政権の草創期や絶頂期じゃないと対処できん

日本は元冦くらいなもん

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 22:57:29 ID:DniJD1Zs0
>>126
中国が北方の草原に軍事的優越できたのは、統一帝国でしかも全盛な時期だけですからねえ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 08:45:39 ID:95QC9W6T0
いくら内部をしっかり固めたところで、外部からの侵略が大きい。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 10:18:06 ID:IXxw3XHH0
日本でもアイヌ民族がもっと強力だったらどうだったかわからんぞ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 19:41:11 ID:J90RsMolO
前近代における騎兵は、その機動力や破壊力が飛び抜けてる。

モンゴルがユーラシアを席巻出来たのも優秀な騎兵のおかげ。

この辺りが中国と日本との立場の違いがあると思う。

アイヌと草原の民では、戦力が違い過ぎる気がする。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 02:44:30 ID:1wwiiJQB0
政権が倒れる事自体は別に不思議なことじゃない
ただ中国の特異性は政権を倒した側がそのまま元の政権を引き継いで、
最終的に倒された側に同化してしまうこと
しかもその際に倒した側の元々の領土まで中国に組み込まれて次の政権に引き継がれる

中国は倒されても倒されても侵略者を取り込み拡大する不思議な国なんだよ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 14:48:17 ID:d21PXfkA0
日本は地形が険しいから、アイヌが機動性を持つのは難しいだろうね。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 00:34:52 ID:/bjhXrBL0
アイヌって馬もってたの?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 09:34:29 ID:c9oRKVOf0
基本的にアイヌは家畜を飼わなかったようだよ。
気候的に北海道では厳しいものがいろいろあったんじゃないかな。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 10:15:36 ID:a7RYlqSVO
>>131
元や清の事を言ってるの?
別に不思議でもなんでも無いと思うけど

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 06:06:19 ID:hToQX1tX0
中国と中近東(イランあたり)は本当によく似ている。
どちらもユーラシア大陸中央の乾燥地帯の遊牧民からの侵攻を受け続けているし。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 21:37:45 ID:vceqxDgY0
中国は古来から下の民衆が王を選んでいるらしい。
支配階級が国民の為にならない存在なら平然と民衆が王を引きずり下ろす。
下からのパワーが段違いなんだそうだ。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 22:29:45 ID:wBvi2C3o0
中国の政変で民衆革命はほとんどないぞ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 23:57:53 ID:QnLMSenL0
農民反乱軍が、時の王朝を倒すことはあっても、
その後に長期政権を作ることはほとんどないね。

基本的に、安定した政権を作るためには、
貴族層あるいは士大夫層といった支配階級の支持がなければならず、
農民主体の政権では、それらの支持を受けることができない。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 23:09:34 ID:27Qu+lRR0
要領のいい奴は、農民主体の反乱軍に属していても、
適当に体制側に寝返るか、体制側を取り込んで、農民を捨てる。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 14:03:06 ID:sz2k/Dyg0
農民反乱を上手く利用した奴が長期政権を築いていることが多いな。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 14:06:24 ID:mKFAyaAg0
ミス・ワールドに中国代表の張さん
【三亜(中国)1日AFP=時事】今年のミス・ワールド世界大会は1日、中国南
部・海南島の三亜で開かれ、地元中国代表の張梓琳さん(23)がミスに選ば
れた。2位はアンゴラ代表のミカエラ・レイスさん(18)、3位はメキシコ代
表のカロリナ・モラン・ゴルディージョさん(19)だった。
 各国代表の中から張さんがミス・ワールドに選ばれると、会場からは割れ
んばかりの拍手と歓声が上がった。張さんは182センチの長身。北京で秘書
として働いており、100メートル・ハードルや走り高跳びが好きなスポーツウ
ーマンだ。張さんは審査で、もしミスに選ばれたら北京五輪とミス・ワールド
の組織とのつなぎの役割を果たしたいと語っていた。
 各国代表106人がまず16人に絞られ、そのうちの5人が最終審査に進んだ。
下馬評の高かったドミニカ共和国代表は最終の5人に選ばれなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000033-jij-ent
写真
http://www.tianya.cn/new/TechForum/Content.asp?idWriter=0&Key=0&idItem=213&idArticle=978
動画
http://tw.youtube.com/watch?v=6tSgx5DvGGc
http://tw.youtube.com/watch?v=9tTNe-B72pA


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 16:46:44 ID:uHgMN7JY0
中華帝国的色彩はみんな受け継いでいるな。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)