5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本当に日本陸軍は無能だったの?

1 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 23:49:59 ID:bWIrVl0f
陸軍悪玉説は本当なのか?


2 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 23:55:02 ID:???
無能でいいよ
終了

3 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 00:00:33 ID:???
>>1
単発質問スレは削除対象です。削除依頼をよろ。

4 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 00:21:01 ID:???
陸軍悪玉説について語るスレですよね?
こういう広い話は、ぜひ戦争国防板で
お願いします。
軍板は兵器や装備のマニアックな板としましょう。
戦争・国防板
http://schiphol.2ch.net/war/

5 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 00:32:50 ID:???
戦争はエンジニアリングだという観点がなかったから
弾丸も食料もなしで戦う羽目に陥った

無能でなければアホの集団ですね

6 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:40:06 ID:YMdEkccv
どんな人材や兵器が良かろうが戦に負ければ無能。

7 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:55:13 ID:???
ベトナム戦争に負けた米軍は無能なのです。

8 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 02:21:22 ID:???
ではそれを破ったベトナム軍は有能だ!
帝国陸軍より戦備も戦術も稚拙であったにも関わらず勝ってしまった!

まぁ彼らのよく知る土地での戦いが大きな利点だ!
こうして侵略者アメリカを打ちのめした!

9 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 03:09:36 ID:???
>>4が一番無能ってことで良くね?

10 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 03:09:38 ID:???
暗号に関していえば解読されまくった海軍より最後まで解読されてなかった陸軍のほうが有能

11 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 04:07:17 ID:???
陸海ともに仲良く無能だよ

12 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 14:38:59 ID:???
戦わないから解読する必要が無かったんだろ

13 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/09/07(日) 15:06:00 ID:???
戦艦大和とチハ
零戦と隼
烈風と疾風
五式小銃と九九式小銃

陸軍は無能なのがわかる。

14 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 15:16:24 ID:QRjpu+i/
朝から戦車がやかましいわ。
祭りとかやってねーで働けよ、自衛隊。
結局昼寝出来なかったじゃねーか。

15 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 17:31:15 ID:???
天安門事件の紙袋持った中国人よろしく
戦車ぐらい止めて寝ろ

16 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:15:36 ID:???
いちおうWWIIレベルにあった海軍
基本的にWWI時代のままの陸軍

海軍のが若干マシ
ただ陸軍の航空戦力は侮れないと思う

17 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:25:42 ID:???
陸軍に足りないのは野砲と個人対戦車火器、短機関銃かね。
それ以外は標準レベル。
ただ、チハ改とハ号の後継は早めにでて欲しかった…
いくらなんでも1937〜1942年の戦車を主力で終戦まで戦うのはキツすぎる。

18 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:45:10 ID:???
輜重のトラック化の遅れが致命的な気がする

19 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:51:03 ID:???
南方の島に不釣合いな守備隊配置して悉く玉砕した時点で無能だろ。

マトモな神経を持ち合わせてるなら飛行場要員しか配備しないし

20 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:54:15 ID:???
WW1時代のままとは暴論だな

21 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:57:21 ID:???
陸軍は、どうせソ連軍には集積力の差により勝てないし、
あとは中国兵や植民地兵としか戦う機会がないのだから
あまり現代化してもしようがない

したがって海軍に予算を注いだのは正解

22 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/09/07(日) 20:03:14 ID:???
対米か対ソ戦のどちらかを行うなら前者が正解であるな。対ソなんか行ったら陸軍なんぞソ連に駆逐されてしまう。海軍は米海軍相手に互角だったが、陸軍は欧州戦線に比べ装備の悪い米陸軍や海兵隊相手に惨敗だった。

それ以前に海軍に協力してラバウル方面にもっと早くくるべきだった。奥宮氏もその点憤慨している。陸軍は本当に無能だな。

23 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:03:37 ID:???
海軍はまだ数々の見せ場があったけど、陸軍?
てか陸軍てw

24 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/09/07(日) 20:06:39 ID:???
海軍は世界最強の米艦隊相手に善戦したが、陸軍の戦車は米英の二級戦車にも大苦戦した!

25 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:11:30 ID:???
むしろ陸軍をあえて誉めてみてはどうか?

26 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/09/07(日) 20:17:45 ID:???
陸軍なんて筋肉馬鹿の集まりだろ?海軍が早稲田なら陸軍は国士館だな(大ワラ

27 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:19:04 ID:???
当時の日本海軍の、航空を主体とする軍事理論は
列強海軍でも最先端に近かったのではないかと思う。
海上護衛を軽視していた点は批判されてしかるべきだが、
貧しいリソースを決戦兵力に振り向けたのは致し方なかったのだろう。

陸軍で他国が追随するほど進んでいたのは、水陸両用作戦くらいではなかろうか。
大発なんかは米軍にも影響を与えていたと思う。

28 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:21:12 ID:???
>>26
国士舘を馬鹿にする学歴は持ち合わせておらんだろ

29 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:24:19 ID:???
>>27
確かに10tやそこらの小舟が補給の要ってとこは米軍にも影響を与えたな

30 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:28:34 ID:???
>>22
陸軍を早期に太平洋方面に展開させるには、陸軍のために補給用輸送船提供しろよ。
初期の侵攻作戦が終わった時点で、陸軍は引揚げる計算での船腹割り当てになってる。
民間船の追加徴用は無理どころか、はやく解用しないと国が傾く状況。
それでいて海軍徴用船は提供しないで、陸軍出て来いというのは無理な話。

海軍が特設艦艇用に優秀船を大量に抱え込んで、輸送能力も余らせている状況を改善する必要がある。
とりあえず、通商破壊に使うわけでもない特設巡洋艦は全部解用しろよ。搭載砲は陸上に転用。
これだけで、優秀貨物船10隻以上と沿岸砲50門は浮く。逆に言えば海軍がそれだけ無駄にしてた。

特設運送船もあんなにいらないだろ。
8千トン級の貨物船に数百トンしか物資積まないで運航とか、しかも士官用の嗜好品は潤沢とか。
そういうもったいない使い方をするな。陸軍が追加徴用提案すると対抗して増やすとかアホか。

31 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:34:16 ID:???
>26
卒業生だけど、早稲田はそんなスマートじゃないですwむしろ陸式に比較された方がしっくりくるなw

海軍は慶応さんにお任せします

32 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/09/07(日) 20:37:35 ID:???
うっせえ、戦闘機隊の展開は早くできただろ?補給なんてあきつ丸に任せればいい。
そもそも陸軍が中国で戦争始めて、南京で35万人虐殺したのがいけない!

33 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:37:37 ID:???
海軍=京大
陸軍=明治

34 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:38:53 ID:???
海軍=東大
陸軍=工業高校

35 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:39:59 ID:???
日本の人口が倍で大油田が見つかって産業革命が半世紀早かったら無能扱いされなかっただろう。
ぶっちゃけて言えばドン百姓出身だったから無能者ぞろいだったんでしょ。
将軍参謀の実家が商人だったらもう少し合理的になっただろうし、
国民そのものが商業化&文明化してないと合理的にならないだろう。

36 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:40:46 ID:???
陸軍はみんなキチガイ、帝都物語なんかでは悪魔呼び出そうとしてるもんな。

37 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:42:37 ID:???
みんなキチガイとは言わんが、世界最先端って感じはしないな

38 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:43:58 ID:???
あと教育を受けられなかった貧乏人が多くいたのもマイナス要因だな。
中等教育がもっと普及してれば士官学校志望者が倍増するだろうから人材の質も良くなるはず。
高級軍人に限らず下士官の質も大事だし。

39 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:46:14 ID:???
海軍=正義
陸軍=悪魔

40 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:51:12 ID:???
海軍は前進根拠地に燃料が足りないから、タンカーを寄越せというが、
肝心の空母が後方で航空隊錬成中で使えないのに、
戦艦だけトラックに浮かべておくようなことしてるから、燃料が足りなくなる。
内地かブルネイあたりに引っ込んでればいいのに。

特設敷設艦として貨物船を徴用しておきながら、昭和18年頃までろくに機雷堰を組まない。

搭載する航空隊は足りなくなるのが目に見えてるのに、
優秀船を押さえ込んで多量の資源をつぎ込んで特設航空母艦を整備。
正規空母並みの航空設備を積んだのに、航空機運搬にしか使わず。

ああ、船が足りないといいながら、
敵襲があると艦隊だけはさっさと避退させて、輸送船は放置して泊地の埋め立て。

41 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:53:19 ID:???
>35
戦前は、下町の裕福な商家で利発な子がいると、「慶應の理財か、高商へ行かせろ。帝大なんかは役人の子が行くところだ」と言われたそうですね。

42 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:54:17 ID:???
トーホグのド田舎の百姓のせがれで幼年学校陸士陸大と言う絵に描いたような純粋培養の軍人よりも、
横浜の貿易商の息子で慶応ボーイだった軍人の方がまともそう。いや、なんとなくなんだけどね。

43 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:00:49 ID:???
ついでだが砲兵科工兵科がもっと幅をきかせ歩兵科が隅で小さくなっていたらよかったんだが。
輜重や技術将校が歩騎よりも肩身が狭い思いをしなきゃいけないなんてこともないんだし。
トーホグのド田舎の百姓のせがれで幼年学校陸士陸大さらに加えて歩兵科一直線って軍人と、
横浜の貿易商の息子で元慶応ボーイさらに工兵科でアメリカ留学経験アリって軍人だったら・・・

44 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:06:42 ID:???
マリアナ・カロリン防備用の緊急徴用として25万トン確保。

ラバウルが大事と、ラバウルへの増援に使ってしまう。

トラックへ待機中に一網打尽。

足が楽だからといって、軍靴の代わりに地下足袋で行軍する陸戦隊。
あっという間に擦り切れたり、隙間から泥が進入したりして、擦過傷から炎症を起こす。
1000人以上が数日で歩行不能。あほか。

軍人は戦うのが仕事といって自分では壕も掘らず、
わざわざ朝鮮人を大量徴用して前線に連れて行って穴を掘らせ、
無駄に人口を増やして食糧不足を招き、しかもそんな急造土方にまともな陣地が作れるわけがなく。
あげくいざ戦闘となれば徴用工を邪魔者扱いして、竹槍もたせて全滅を強いる。ひでえ。

45 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:10:04 ID:???
海軍も、台湾沖航空戦の実際の戦果を陸軍に伝えなかったってのが事実なら、
ひどい

46 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:11:54 ID:???
>>30 >>40 >>44
ほんと、海軍は合理的で頭がいいなw

47 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:24:29 ID:???
どっちも無能に思えてきた

48 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:27:36 ID:???
>>45
  _海 ∩
( ゚∀゚)彡 大本営海軍部発表! 我が航空隊は台湾沖で敵空母16隻撃沈せり!
 ⊂彡

  陸
(´Д`) うちの雷撃隊は帰ってもこないよ。まあ、本職が言うんだからレイテ増援するか。

  _海 
( ゚∀゚) フッフッフ 捷一号作戦で残敵掃討ですよ。

  陸
ヽ(`Д´)ノ おい、敵空母わんさか出てきてるよ。船団やられるよ。

  海
( ´,_ゝ`)プッ 台湾沖航空戦の戦果が間違いなのは、とっくに気がついてましたが何か?

 陸
つД`) どうしてぇ?・・どうして教えてくれないの?ルソン島の防備はボロボロだよ。

  海
(;゚∀゚) サ、サイレントネイビーは伝統ですから。うちの出先にも内緒にしたんだし、おあいこ。

49 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:36:10 ID:???
>>48
そのコピペって、
海軍「大本営(ry」
陸軍「っしゃあ!これで勝てる!」
某参謀とか「いやっ、ちょっ、ええええええ!!!???マジで信じるのかよ!?」
って感じじゃねえの?

50 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:38:27 ID:???
>43
トルストイや、こないだ亡くなったソルジェニーツィンも砲兵将校ですね。そういう目で「戦争と平和」や「1914年」の戦闘シーンを読むと面白いかも。

海軍の貴族主義もどうかと思うけど。なんだかんだ言って国政を動かしてたのは陸軍なんだし、陸軍にもう少しブルジョア的エートスが浸透してたらなって気もします。

51 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:54:53 ID:???
まあ、ガダルカナルで、10倍の敵陣に銃剣突撃して全滅した一木支隊とか見てると、
陸軍はあまりおりこうさんではないな。

52 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:08:27 ID:???
レイテ海戦見ると海軍も頭よくは見えな…

53 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:08:47 ID:??? ?2BP(0)
あれは見積もりが間違ってたんだ
敵が辻の言うヘタレ米兵だったら勝ってたんだが

54 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:10:42 ID:???
>>51

  陸
ヽ(`Д´)ノ おい、あんな遠くの島に護衛400人しか付けないで設営隊送るってあほか。

  海
ヽ('∀`;) まあまあ、兵学校出の参謀の偵察では、残る敵は2千人以下の逃げ遅れですから。
       はやく行かないと、手柄を立てそこないますよ。駆逐艦で送りましょう。

 陸
(*゚ー゚) そういう事情なら、先遣隊だけで一気に撃破しましょう。設営隊の方も早く助けないと。
     駆逐艦では砲も食糧もろくに運べないので奇襲白兵以外に手はない。突撃!
  ・
  ・
  ・
  ・
     陸   ∴
⊂※∴(゜Д。)つ∴ 無念……。

  海
(-@∀@) 敵を過小評価した一木支隊は銃剣突撃で全滅した。陸軍は精神主義の無能だった。

55 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:36:35 ID:???
そういわれると、仕方がない気もしてきた

56 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:36:39 ID:???
陸軍オタ=牟田口信者

57 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:03:05 ID:???
  陸     ここまできたら、山岳地帯で持久戦しかないね。
(´・∀・`)ノ どうせ守りきれないし、市民を犠牲にすれば残酷だし、反感も買うから、
        マニラは無防備都市宣言しちゃうよ。

   海    海軍としては反対である!
ヽ(`д´;)/ 物資の豊富なマニラを離れて、山中で非文明的な暮らしは嫌だ。
        それに、マニラ港は艦隊拠点として維持しなければならない!

  陸   物資は早く疎開するようにずっと言ってきたじゃん。
(;´Д`) 艦隊拠点というけど、連合艦隊は何処にいるのよ?
      マニラ港の利用阻止だけなら、機雷敷設とかバターン半島篭城で十分だし。

  _海 
( ゚∀゚) 海軍は市街戦には自信がある。上海陸戦隊は無敵である。


 陸     結局、上海では陸軍が助けに言ったような記憶が。
(´ー`;).。oO 言っても聞かないし、小部隊だけ支援に残しますか。

58 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:31:27 ID:???
チハと三八って時点で陸軍は擁護できないよな

59 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:35:23 ID:???
  陸
( ゚Д゚) すさまじい準備砲撃だな。そろそろ敵戦車が突っ込んでくるぞ。がんばろうな。


彡 サッ


  陸
Σ(´д`;) ちょwwww! おい、陸戦隊、ほとんど被害無いのに逃げるな!




            ピュー  海 
おのれゲリラめ! =ヽ(;゜∀。)ノ = (ノ>。<)ノ イヤーーン!


   陸
ヽ(#`Д´)ノ 馬鹿、住民に手を出すな! だから、最初から山に逃げようと言ったろが!

60 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:56:05 ID:???
>>59
続きを作ってやったぞ。

 海
(゚∀゚) いやあ、怖かった。一仕事したらお腹が空きました。いなり寿司缶詰でも・・・。

  陸
(ヽ´д`)人 海軍さん、一口分けてください。もうへとへとで。

 海
(°Д°)ハァ? これは、我が軍の物資でありますから。

  陸
(ヽ´ρ`)・・・。

  海
 (゚д゚) いなり寿司ウマー

    海
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

  陸
 (゚д゚) 海軍ウマー

61 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:56:22 ID:???
スレタイと1が既にかみ合ってない



62 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 00:10:36 ID:???
ノモンハンでも硫黄島でも圧倒的な敵兵力に対して
互角に戦って全滅してた。

貧弱な装備と兵站を思うと
これってチェチェン人ぐらいにしか真似できないことだと思う。

63 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 00:17:53 ID:???
>>57
マニラ戦で面白いのは、
上海戦の経験から自信があると海軍主流派が主張したのに対して、
当の上海陸戦隊の司令官だった大河内提督(偶然にも南西方面艦隊司令長官で在比島w)は、
陸戦隊だけで守るなんて無理だから、無防備都市宣言しようと陸軍に同調してることだな。

64 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 01:04:39 ID:???
現場の兵隊は優秀
上に行くほど馬鹿になる

山下将軍はなかなか部下を見る目があるみたいだけど

65 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 09:00:34 ID:???
>>54
兵学校出って海軍の参謀が敵陸戦力の見積もりをやったのか?
海軍も海軍ならそれを鵜呑みした陸軍も陸軍だな。
敵陸戦力の見積もりぐらい自分でやれ。

66 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 17:33:38 ID:???
ガダルカナルの敵戦力評価

7月上旬、通信諜報により、豪州東方に8月上旬到着と見られる大船団が発見される。
8月4日、海軍が前線部隊に警戒を指示。
同月7日、米軍上陸。海軍は、従前の経緯から1個師団以上と判断。
同月8日、航空偵察により船団規模確認。本格反抗との判断確定。陸軍と大規模反撃協定。
同月9日、航空偵察・潜水艦偵察により船団撤退を確認。
同月10日、陸軍は反撃戦力として青葉支隊・一木支隊・戦車中隊など17軍に編入。
同月12日、海軍8根の先任参謀の航空偵察により「敵主力は撤退。萎縮した取り残されだけ。」
同月同日、潜水艦偵察により、敵地上部隊は戦車を含む多数と報告。

海軍は、潜水艦偵察の結果は採用せず。敵主力撤退との情報を陸軍に伝達。
自前の偵察戦力を現地に持たない陸軍は、その情報を受けて行動に出る。

8月13日、第17軍は敵兵力を8千と推定。一木支隊のみの投入を決定。
同月18日、一木支隊先遣隊上陸。川口支隊半部の投入も決定。
同月20日、一木支隊先遣隊のみで総攻撃決心。

やっぱ、陸軍も無茶だろこれ。

67 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 18:00:50 ID:6P0pSdbp
海軍には富永みたいなのはいなかったよ

68 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 18:49:40 ID:???
>>67
福留繁いわゆる「戦略戦術の神様」
軍令部作戦部長、連合艦隊参謀長、第二航空艦隊司令長官
・航空機の威力を理解できず
・ろ号作戦で艦載機を無駄遣い
・敵制空権下のラバウルへ水上艦隊を出して壊滅させる
・パラオ空襲で輸送船を放置して艦隊だけ退避させる
・敵空母接近にびびり、あわてて飛行艇で逃げ出して墜落、連合艦隊司令部を壊滅させる

んでもって、捕虜になって生還した部下には自爆を命じ、
海軍乙事件で自分がゲリラの捕虜になったときには、
正規軍じゃなくてゲリラに捕まっただけだから捕虜じゃないと弁明して逃れる
機密書類を取られた件は知らないふり
以後、二航艦で特攻機を次々と送り出し、自分は戦後ものうのうと生きる

69 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 18:58:35 ID:???
福留繁 著『海軍の反省』日本出版協同、1951年。

70 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 13:54:45 ID:cDM6CkCU
仮病まで使った富永ほどじゃないなあwww
海にゃムッチーみたいなんもいないし

71 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 14:04:36 ID:???
陸軍の軍人が総理だったからイメージ悪いよな

72 :通行人 うひょ:2008/09/09(火) 16:35:05 ID:???
>>66
追加
19日米軍、一木支隊上陸地点へ逆上陸、少数の兵を蹴散らし
作戦計画書を入手、待ち伏せ地点へ兵力集中…

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)