5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたは【特攻隊】命を捧げる勇気ありますか?

1 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:45:26 ID:trdX7HyY
当時、愛する祖国!愛する家族のために若い命が青い海に散りました。あなたなら出撃突入できますか??

2 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:47:50 ID:???
特攻隊員と同じ年齢のころ、21歳くらいの頃は出来ると思ってました
28歳になった今はそんな気力沸かない・・・

3 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:57:15 ID:???
特攻はしません。
かわりにミサイルを開発します。

4 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 00:28:53 ID:6b2/Y6rU
元特攻の方が存命してる現在、立ててはいけないスレだぞ

5 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 00:31:54 ID:???
     ..,,,,;;;iill|||||Illllia,,_
   : .,iiilllllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、    「原子爆弾が投下された事に対しては、
  、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
 .:ll感l″   戦 犯    ..,゙lL   やむを得ない事と私は思っております。」
 ;ll|巛゙l,!:      、 i、    法
. i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永  日本記者クラブ 昭和天皇 公式記者会見
. `;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″  http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI
  ;lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥  1975年10月31日
广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i
ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  || ←昭和天皇ヒロヒトも、久間大臣と同じこと言ってた。
.'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |
  ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  ,/
   .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l゙
    ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,/  やはり原爆はしようがない、やむを得ない事だったの?
   ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
 ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

6 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 04:48:06 ID:???
そんな旧式で誘導管制技術のない国家の兵器は無用です。

7 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 06:46:51 ID:zzUXeaRw
私は、できません。恐いし命が欲しい。その当時でも志願はできない。

8 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 07:25:33 ID:???
絶対にムリ♪

9 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 07:29:04 ID:???
自爆攻撃を命じるような国家に命を捧げる義理はありません

10 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 07:34:22 ID:???
お金もらえるならやるかも・・・。

11 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 07:41:13 ID:???
生き残って祖国復興に力を注ぎますので、特攻の方は他の方にお任せいたします。


12 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 12:06:25 ID:???
【アフガン邦人男性拉致】タリバン「殺害した」 全外国人が標的
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080827/asi0808272332005-n1.htm
アフガニスタンで日本の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」(本部・福岡市)の伊藤和也さん(31)が拉致され死亡した事件で
関与を認めていた反政府武装勢力タリバンのムジャヒド報道官は27日、遺体発見後に共同通信の電話取材に応じ「日本人を殺害した。すべての外国人がアフガンを出るまで殺し続ける」と述べた。
報道官は「このNGOが住民の役に立っていたことは知っている。だが、住民に西洋文化を植え付けようとするスパイだ」と主張。「日本のように部隊を駐留していない国の援助団体でも、われわれは殺害する」と訴えた。
                   ,へr‐r,、 \. |//
      .,,,-‐'''" ̄ ゙゙゙̄''''ーi、,/  .,,ゝ `\_,* .─ -
    .,/゛    _,,ぇ_  .r‐''ミヽ/     //| \
   ,,i´     .,,r・"  "┐゙l、 ゚i、`ヽ      / i  ヾ
  ./`     ,r″     .゚!、`"''"  ゙i、
.,,ii″    <、B O M B `>      'liii,,,
,lll°     ゙'L     .,ノ゜       'lllllll 
llll、       ゙ヽ,,_ _,,,r‐"       ,lllll!′
.,lli、   M O H A M M E D    .,illll゙
lllllli,、     ,,/'"゙゙゙"'ヽ、       ,illlllll
.゙!lllllii,, ,,,/` i、,r   `'ヽ,、   ,,iilllll!!゙′
 .゙゙゙゙゙゙リllliiiiiiiiii,,l゙ ],,iiilllliiiilll!l。゙'i、,,,,iillllllト
   ,,i, ゙゙!!!l!!!l! .,'゙゙lil゙!!!!゙゙  .,,,illl!!!!゙゙`
   ,illlll≪・≫] |.≪・≫  !lllll   http://www.geertwilders.nl/images/stories/m6.jpg
  .lllllll!゙゙~~~ |  .,!、~~~ ,iillllllllll,、
  ,lllllllii,,,,,,,|r|,,,iiiillii、   llllllllllllll
  ゙llllllllllllllllllllll゙!!!lllllli,,,,,,_,,llllllllllllll  | ̄ なに伊藤を銃殺してんだ?
   lllllllllllllllll!′  _,,!!!!lllllllllll゙゙゙` <
   ゙!llllllllllll,,,,~¨',""`,,,,iii!!!!!!゙    |_ 香田と同じように首チョンパしろと言っただろ!
    `゙゙゙!!!llllllllllllllllllll!!゙゙゜

13 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 12:31:32 ID:zzUXeaRw
特攻で戦死した方や生き残った方の気持ちを考えると胸が痛む。自分の人生を考え、この命を大切にしたい。昔、戦争があったことを忘れてはいけない。

14 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 12:57:41 ID:???
>>1
4ね

15 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 16:14:03 ID:???
お前らの役割は祖国の為に死ぬ事ではない。
お前らのマヌケな敵どもに、奴らの祖国の為に死なせる事だ。

ジョージ・パットン

16 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:21:03 ID:Vf2PoCoH
多重債務から解放されるなら。

17 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:31:32 ID:???
アメリカでアンケートを採ったらわりと「志願する」が多かったという。

18 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:46:33 ID:Uwv3yaOZ
北に潜り込んでの拉致被害者を助けてあげたい。

19 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:53:04 ID:???
特攻隊員と同じ年齢のころ、21歳くらいの頃は
「バカいってんじゃねぇよ」と思ってました。
無職童貞41歳になった今は、こんな私でよければ。


20 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 02:36:34 ID:???
そういう洗脳に近い忠誠を教育してくれないと特攻なんて出来ないよ
少なくとも今の日本国に捧げる命はない

21 :☆☆☆:2008/08/29(金) 22:12:07 ID:MUser5Hd
ある本に、日本の特攻は現代の自爆テロと同じ行為だと書かれていた。

22 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:18:34 ID:???
カミカゼを目の当たりにした米軍空母乗組員
「僕だって軍に志願した時から死は覚悟している。でもあんなやり方じゃない。あれではただの自殺だ。」

23 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:27:34 ID:MUser5Hd
自殺もテロも特攻も死ぬのにはかわりない…    生まれてきたなら、それなりに生きて死にたい。

24 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:28:14 ID:???
負ければ人間の尊厳を踏みにじられ家畜とされるのが目に見えていても同じ事が言えるのかな
あの頃の国際社会にくらべれば今の国際社会などヌル過ぎて風邪を引くわ

25 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:28:58 ID:mVEhOkrx
基本的には同じじゃない?

合法的戦闘行為か否か、標的が正規軍か民間人かとか、些末なちがいはあるが。
まあでも正規軍相手の自爆テロだってあるし、特攻に参加した人々が「国際法的正統性」にそれほ
ど重きをおいていたとも思えないし、両者の違いはそんなに大きくないとおもう。
特攻の参加者も自爆テロの参加者も、「外敵から祖国と家族とを守りたい」という崇高な自己犠牲
から行動したんだろうけど、だからといって我々が彼らを全肯定するのはどうかと思うね。

26 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:35:37 ID:???
今の視点から当時の事を語るのと当時の視点から当時の事を語るのは違う
目的も語る内容も違う

27 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:38:44 ID:MUser5Hd
もし…あの時代に私の親友が志願したら…私もいくだろう。

28 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:19:45 ID:???
あなたは【ひろゆき命】うまい棒を捧げる気遣いはありますか?


29 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:22:16 ID:???
しかしそれでも回天と蛟龍のどっちかを選べと言われれば、俺は蛟龍を選んでしまう
両方とも特殊攻撃兵器であるには変わりないが、僅かでも生存の可能性があるほうに賭けたい

30 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:25:15 ID:???
自発的志願(とはとてもいえないような例も結構あるが)の動機を、崇高な目的だけだと決め付けるのは、
いかがなものかと・・・
果たして、あの時代(44年半ば〜45年)に生きていて、本当に絶望せずに「生きていれば良い事もある」と
希望をもちつづけることが出来るであろうか。

31 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:30:00 ID:DSolkxrJ
特攻隊というとカッコいいイメージを持ちやすいが、そういう空気を後世に
伝えるべきではないと思う。特攻兵だって敵艦にぶつかる直前は、体中の
細胞が生きたいと叫んだはずだ。これは、生物として当然のことで時代は
関係ない。

32 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:44:01 ID:???
家族連れて海外に逃げるけど

33 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:19:37 ID:???
生きて何度でも敵に向かって行く勇気は持ちたいと願う。
生命の危険を顧みず任務を遂行出来る勇気は欲しいと思う。
敵はそういう相手を恐れ、尊敬するだろう。

死ぬ勇気は欲しくない。

特攻全てを「憂国の至情」と美化する人、
特攻を費用対効果で「当時日本が行えた最も効果的戦術」と片付ける人、
特攻の意義を「激烈な闘志が連合国を恐れさせ、ひいては日本への尊敬と独立維持をもたらした」と評する人、
『1空事件』あるいは『神雷部隊』と検索してみて欲しい。
勇壮どころか悲しいだけの、攻撃でなく制度的自殺強要である。

上層部の体面のためだけに、単機でただ無人の地面に突っ込んで死ぬ事のどこが敵を恐れさせるだろうか。
上層部の体面のためだけに、100%失敗を知りながら、ただ撃墜されに出掛ける事のどこが戦術だろうか。
自らの体面のためだけに、「俺も後から行く」と若い命を死に追いやって自らは生き延びる事のどこが憂国だろうか。

「射撃でならいくらでも墜として御覧に入れますが、体当たりで墜とす自信はありません。」
こう言って特攻を拒否した人がいる。これこそ勇気だろう。

34 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:36:00 ID:???
死ぬ事より生きる事の方が勇気がいる。
「家畜のように扱われるかもしれない」から死ぬよりも
「より人間らしい未来があるかもしれない」と生き続ける方が希望に満ちている。

35 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:49:14 ID:opath/rj
特攻で散った命を、どう思う。軍神?自殺者?   守りたいなにかがあるから突入できたのかな?今の時代につかりすぎて…

36 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:00:24 ID:+3xIT+q6
>35
敬意をはらうのと、ある意味つきなはしてみる視点と、両方あってしかるべきと思うけどね。例えばデュ
ルケムの自殺論の類型で見るとか。たしかマサダ砦の玉砕も取り上げてたと思うが。

37 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:08:25 ID:???
>>35
人間。


体当たりで自爆したのは何も特攻隊だけではない。アメリカ人にもドイツ人にもそういう人はいた。
記憶に新しいフォークランド紛争でもアルゼンチン人が体当たりを敢行した。
ブルーインパルス墜落事故もこれに入れていい。安全な場所に機体を向けるまで脱出せず、
機体と運命を共にした。祖国への愛、熱烈な義務感、仲間への信頼、敵への怒り、色々だろう。
共通するのは、回避や脱出の余地がなかった事。死が避けられなければ身を以て弾とする。
しかし予め死が目的ではない。

38 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:14:17 ID:+3xIT+q6
>30
同意。「崇高な動機」の部分的な役割を否定はしない、くらいにとってほしい。

自爆テロも全否定せず、特攻も全肯定せず、と考えたらああいう表現になった。

個人的には、何か抽象的価値のために生命を犠牲にすることそのものを否定はしないけど、その対
象に国家を選ぼうとは思わないし、国家による強制・洗脳下での選択を美化するのも違和感を感じる。

39 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:50:17 ID:???
911テロ後、新聞に寄せられた退役米軍人の投書

「理想の為に命を捧げる事は、人間の成し得る中で最も崇高な行いの一つです。
彼らもまた素晴らしい人間であったに違いありません。悲しむべきは彼らの崇高な自己犠牲の精神が、
誤った理想のために、誤った方法で使われた事です。憎むべきは彼らを誤った道に駆り立てた者達です。
立派な人々の命をこれ以上失わせてはなりません。世界は彼らを誤った道から救い出し、
我々の友として迎える努力をすべきなのです。」

40 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 03:12:48 ID:???
203高地の機関銃陣地にむかって銃剣突撃のほうがいいなあ。

41 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 07:14:39 ID:???
>>37
ブルーインパルスの事故はカミカゼ特攻とは違う。

一緒にするな。

42 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 07:39:37 ID:???
>アメリカ人にもドイツ人にもそういう人はいた。
>>41
カミカゼじゃない軍人の自己犠牲の例として挙げてるんじゃん。

43 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 16:22:34 ID:???
普通に志願して出撃しちゃうなぁ。
仕事ねーんだよ仕事が。

44 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 16:53:35 ID:???
昔は価値のある人間が
誤った目的のためおおぜい死んで
今は価値のない人間が目的もなくおおぜい生きている。

45 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 17:03:34 ID:opath/rj
考えると…胸がいたくなる。

46 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 08:11:17 ID:OymYR2km
命は大事!守りたい気持ちも大事!        でも…捧げる勇気…果たして俺には…

47 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 08:22:48 ID:???
ところで何の為に死ぬんだ?

国家か?郷土か?家族か? 

48 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 08:31:20 ID:???
志願はするけど死ぬ気は無いな。

49 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 08:34:23 ID:???
安心しろ。今の日本人にも企業戦士として自己犠牲の精神は受け継がれている。
毎朝こぞって満員電車に押し込まれ猛暑、大雨の中外回り、連日残業
嗚呼、これぞニッポンの侍魂!

50 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 09:58:42 ID:???
なるほど、そんなモノの為に死ねるわけが無いのでニートやフリーターが
増えてるんですね、わかります。

51 :富永:2008/08/31(日) 12:22:44 ID:???
貴様らそれでも日本男児か!

52 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 12:30:16 ID:???
仕事を通して女房子供の為に死ねるなんて男子の本懐!
亡き英霊方と同じ気持ちを感じている。
嗚呼、このニッポンに生まれたことの幸せ!

53 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 13:26:42 ID:???
会社の不正が発覚しそうなので、君が使い込んだことにして死んでくれんか?
なあに、10億円ほど、ギャンブルですったことにすればいい…。

54 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 14:47:32 ID:pxmAlkYK
あるよ

55 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:00:09 ID:7Mm48FT6
現代日本社会という内戦の時代にあって、毎年3万人近くが、
自爆(自死)しているし、企業戦士達、とりわけ下士官・兵
は、文字通り過労死という戦死をとげている。傷痍軍人に至
ってはひきもきらず、だ。一体こどが平時なんだ?いのちは
捧げるものではなく、奪われるものなんだ、現実には。

56 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:18:40 ID:???
社員5名の金属加工下請け会社に
勤めているが、先の戦いの英霊と同じく
この国の産業のため命をかけて
戦っていると思うと
誇らしい。
自分に失うものはないから、
いつでも命を捧げられる

57 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 16:50:16 ID:???
ニート万歳!フリーター万歳!

58 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 22:01:18 ID:???
蟹工船を軍事転用して特攻機の母艦としたいが
どうか?

59 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 01:09:08 ID:e8KSvLYJ
今4ch日テレでアリランの特攻隊てのやってる
良く見とけ。

60 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 03:24:22 ID:???
特攻はその精神を称えるべきであって
戦法を称えるべきではない

61 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 06:55:00 ID:???
>>59韓国人も日本のために死ねた事をきっと誇りに思ってるぞ。

62 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 15:16:39 ID:Igq3QqfR
ニート フリーターのためにも徴兵制を復活しないとだめだな 日本国は弛んでいるからそのほうがよい

63 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 18:11:38 ID:???
韓国軍の訓練見てると「アリラーン!」と叫びつつ今にも日本に特攻してきそうな勢い
一方日本人は愛する家族のため満員電車のジャングルの中をライバルサラリーマンと戦っている

64 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 22:22:50 ID:EymTut/M
知覧から出撃する特攻隊のDVD見てました。突入するシーンは、見てても恐くて若者に涙がでました。気持ちが伝わってきた。   正直…恐いの一言です。

65 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 23:24:19 ID:???

昭和27年から31年まで使用された中教出版の中学校公民教科書では、「世界に
対する罪」という見出しで以下の記述があったという。

【我々が永久に武器を捨てる決心をしたのは、何より第一に、軍国主義と戦争の禍
を身にしみて体験したからである。日本軍はアジアの国々の兵士ばかりか多くの民
衆の生命を奪い、国土を荒らし、文化財を壊した。そのために東亜の各国はいまで
も侵略の災害を回復するために苦しんでいる。軍国日本は世界の民衆に対して大き
な罪を犯した。この罪をつぐなうためには過去の侵略主義を捨て、平和のために出
来るだけの手伝いをしなくてはならない。将来絶対に再び侵略によって諸国の民衆
に災いを及ぼさないためには、さっぱりと永久に我々の手から武器を捨てるがよい。
これが日本の戦争放棄の理由の一つである。もちろん我々国民自身が長い間の軍国
主義で苦しく恐ろしい体験をなめたことも戦争放棄の大きな理由である】

左翼の歴史教科書でもこれ程ひどくはない。これ程の反日的記述で中学生が洗脳さ
れれば、長じてもその影響は残るだろう。この時代に公民教育を受けた政治家とし
ては河野洋平(昭和12年生)、福田康夫、山崎拓等がまさにそれであった。



66 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 01:09:44 ID:???
富永中将の下、我々大和民族は誇りを保つことができた。

67 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 10:28:40 ID:???
朝鮮人みたいな事言ってるな。

68 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 12:37:29 ID:czLCBQmK
零戦に乗って見たい。特攻隊には志願できないけど…

69 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 15:16:54 ID:oTl9PxpF
国に命を捧げるのは出来ないなぁ…

70 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 15:29:53 ID:viF7m+iw
>>64
何のDVD?見たい

71 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 16:02:03 ID:q8oXIOHL
できるよ。回天にのるお。

60歳過ぎた人のために特攻志願兵、予備隊つくれ。

虎は死して皮を残す。人は死して名を遺す。


72 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 16:25:35 ID:8JyaA/KV
現在18歳。
今までいろいろあったけど日本は好きだし、日本の未来が良くなるなら死んでも構わない。

73 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 17:19:53 ID:???
それしか有効な手段がないのならやるかもしれん。
死にたくないのが本音だけど。

74 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 18:10:31 ID:???
72の論法だと、賛同するニートのネトウヨは今から自決してくれそうだな

75 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 02:10:51 ID:???
ぶっちゃけ死にたくなんか無い。
戦争に行くとしたら自分が侵略者に殺されたりしないために行くだけで
死ぬために行きたくは無い。

76 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 15:18:28 ID:P7GonbOA
捧げることは、できない。生きたいから…

77 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 15:27:28 ID:???
必要なのは勇気じゃない。

前線に出ないくせに口だけは勇ましいバカヤロウたちのために
しかも彼らのちょっとばかりのプライドといい暮らしのために
自分が無残に死ななければならないという境遇への諦め。


78 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 16:01:56 ID:???
断る。死にたくない

79 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 16:13:53 ID:???
それしかなく、それで残される家族や友人、知人たちの未来に多少の希望が残るなら行く


80 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 16:17:06 ID:???
死ぬならジジイから死にやがれ

81 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 20:52:35 ID:???
>>1
無理だな。
ありゃ、戦前の人の特殊能力だわ。

82 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:08:12 ID:???
と、いうよりも集団催眠、トランス状態。


沖縄戦の民間人の集団自決があった時は、
学校の教師、近所の優しい大人達が
「米兵に殺される前に子供達を楽にする」ため、
泣き叫ぶ児童を追い回して刀や手榴弾で殺していった。
各地の村役場の前では、
一面の鮮血、折り重なる子供達の死体、それを呆然と眺める大人達、
という異様な光景だったと言う。

皮肉な事に、その殺し合いで死にきれなかった当の大人達が、
米軍の手厚保護を受け生き残った。

83 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:38:51 ID:P7GonbOA
なんか…複雑な気持ちです…

84 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 07:05:24 ID:???


本当の鬼畜は我々の中に棲んでいた

85 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 08:25:04 ID:???
空戦被弾して落下傘降下した日本軍操縦士を米軍兵だと思い込み、
興奮状態で集まって来た群集が農具で袋叩きにして殺した事件もあった。
日本語で助けも求めただろうに。

群集心理とプロパガンダの効果はこれほど恐ろしい。
大日本帝国であれ中共であれ北鮮であれ大差はない。
この恐怖の最たる点は、全くの善意と崇高な義務感の元に蛮行が為される事にある。

ラバウルの村人はマラリアと赤痢に痩せ衰えた片腕の日本兵、武良茂に手厚く世話を焼いた。
後の水木しげるである。人間の自然な感情とはこういうものだろう。
誰かが敵愾心を植え付けなければ、人間そんな物なのだ。

何が何でも戦時日本を非難するのも大きな偏見だが、
兵士を使い捨てにするばかりか、民間人に包丁や鎌で戦わせる事を本気で考え、
そんな物を本土決戦と称する連中が権力を握っていたのだ。
そんな世の中を良かったと賛美するのもまた事実に目を塞いでいる。

だから、戦争の中にあっても人間性を失わなかった人たちを、深く尊敬する。
中々出来る事ではないが、決して例外でもないのだ。
戦争を始めるなら、敵も人間である事を、自分たちが神ではない事を、教えなければならない。

86 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 13:54:20 ID:???
>>1
断る、資源の無駄

87 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 20:11:22 ID:UiGd76X8
やっぱり恐いよな…何機まともに当たったのかな?

88 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 20:24:20 ID:???
兵士の最も優先する目的は「生還」だからなぁ。
仮に俺一人を生け贄に捧げれば、敵軍のエースが3人死ぬって呪術があるなら考えるかもしれん

89 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 21:18:56 ID:UiGd76X8
出撃した隊員の本当の気持ちが聞きたい。

90 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 21:33:56 ID:???
>>88
よせ。

おまえには人を3人殺す度胸なんかない。

91 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 21:46:16 ID:???
やってやる!相手がザクなら人間じゃないんだ!

92 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 21:48:34 ID:UiGd76X8
うん…ないなぁ〜    今、生きている俺には理解できないけど…命の大切さはわかる。命を捧げた若者が最後に何を思って亡くなったか…そして、今の人達に何を伝えたかったかぁ…

93 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 21:52:32 ID:???
無駄死にだったと評価し彼らのような犠牲者を出さないのがせめてもの意義。
特攻は無人兵器に任せよう。

94 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 22:16:56 ID:UiGd76X8
賛成だぁ!                   命をなげる特攻は無意味だぁ!                      でも一番は戦争をなくすこと!

95 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 22:20:58 ID:???
>>91
人はアニメのようには殺せないんだよ、ボク。

96 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 22:39:48 ID:???
このまま生きても希望なんてないようなもんだし特攻行けっつわれたら行きたいな。生きる理由も死ぬ理由もないからダラダラ生きてるけど特攻なら少なくとも死ぬ理由が出来る。

97 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 22:43:00 ID:???



殺す理由にはならない。

98 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 23:29:44 ID:UiGd76X8
特攻で散った若者は、夢も希望もあったはずだぁ!生きる希望がないから死ににいくのは、大間違いだ!もっと、自分を考えてください。

99 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 23:44:10 ID:???
>>96釣られてやるが、
秋葉原の加藤もおんなじようなこと吹いてたな。
死にたいなら勝手に死ね。
いちいち他人に命令されなくては死ぬ事もできないのか?
世の中に不満だからって、他人を巻き添えにするな。

100 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:48:14 ID:63s7MEst
アルマゲドンの主人公も特攻隊と同じことを行ったが、結果が違ったな

特攻隊は無駄死にだったが、アルマゲドンの主人公は世界中の人々を自分の命と引き換えに救った

アメリカの映画は自己犠牲のあり方を人々に教えようとしたのかもしれない
かといって自分に多額の保険金をかけて自殺したり、自爆テロをするのはけして許されないと思うけどな

101 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:50:55 ID:FQeSTi1O
こんな腐った国の為に命は捨てたくない
家族や恋人を守る為になら死ねるがこの国の為には死ねる訳がない

102 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:53:57 ID:???
やなこった
>>1は祖国のためにって書いてるけど、祖国が何してくれた
国民は国家の為に生きてるんじゃない
国民の為に国家が有るんだ
国民に特攻させるような国家ならいらない

103 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:54:06 ID:???
家族や恋人いないし

104 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:57:16 ID:FQeSTi1O
>>102
禿同
>>103
負け組

105 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:58:17 ID:???
負け組みの中では勝ち組み

「俺よりもっと下がいるもん」

106 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 02:04:19 ID:ofYMkebz
昔から「国の為なら死ねる」と言う奴に限って往生際が悪い。
大戦末期の右翼の行いがいい例だな。

107 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 04:05:36 ID:???
これで特攻隊気分でも味わってくれ
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080905/sky.htm


108 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 12:14:40 ID:???
金も学力もなく、他人より優れた事も取り柄もないただのニート、世間からは邪魔者扱いされ、社会のゴミである俺がまったく無意味な作戦であっても最後に国の刃になれる、悪くは無いじゃないか。
少なくとも俺みたいなゴミが一つ減って社会のためにはなるだろうし、敵艦の兵士にゃ悪いが俺がやらんでも誰か行かされるだろうから目標一つ減らして特攻する奴一人減らせば俺より未来のある若者が一人助かる。

109 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 12:16:32 ID:???
>>93
一行目は同意だが
特攻無人兵器なんかわざわざ作るなら
他の兵器作った方が効率良くないか?
いくら負け戦だからって貴重な戦闘機を特攻なんかに使うな

110 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 12:55:59 ID:???
もう他の兵器作る余裕なんかなかっただろうが。

111 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 13:41:03 ID:???
>>108
国の刃?w

違うな。せいぜいホチキスの針の一片どまりだ。
事務仕事で紙を綴じるのに失敗しても、
誰も責めないし、誰も気がつかない、カーペットに絡まっているアレだ。
本当に社会のゴミであるなら、おまえのようなゴミを生産した
社会に抗っていけばいいものの、臆病者だから
死んでも理由づけて社会に隷属する事しか
できない。

おまえが死んでも誰も助からない。
むしろ、おまえが殺そうという敵こそ、生きていれば世界に貢献する、
ひいては日本の利益に貢献するはずの人物かもしれない。

価値がないと自覚してるなら、ひとりで消えてくれ。

112 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 15:55:21 ID:???
>>108ムシャクシャしてたからやった、という奴ですね?
わかります

113 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:34:07 ID:???
>>108
特攻出来るぐらいの精神力と能力があるなら特攻しない自衛隊に入るぐらい余裕でしょ?
元暴走族だろうが元ニートだろうが、一生懸命やる奴は評価してくれるのが自衛隊。
中卒だろうが貧乏人だろうが能力がある真面目な奴は評価してくれるのが自衛隊。
国防を担い世界平和に貢献し災害を救う立派な仕事がお前にも出来る。

口だけの奴は自衛隊にも特攻隊にも要らない。
なんにも出来ない駄目人間だから自爆した奴は特攻隊にもアルカイダにも一人もいない。

114 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 07:36:03 ID:???
自衛隊とアルカイダ・特攻隊を一緒にするんじゃねえよ

115 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 12:05:00 ID:I24ANqHt
そうだぁ!一緒じゃない!

116 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 12:12:46 ID:???
ロンドンの爆弾テロの「自爆犯」は知らなかったんだろ。自分が爆弾持たされて街中で吹き飛ぶことになってたのを。

117 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 13:29:58 ID:HGnvQ380
命を捧げるのは出来ないなぁ〜!

118 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 13:34:54 ID:???
当時は天皇のために死ぬのが最大の誉れ、という価値観があったからできた。
実際問題、拒否できない状況でもあったし。
(一般的に正面から特攻拒否できたパイロットは岩本徹三だけだといわれる。予学なんかは紙に特攻したくない、と書いてもまわされたそうだ)
現代じゃ無理。オレもやれる自信ゼロ。

119 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 14:03:07 ID:???
>>118
特攻が怖くないようにヒロポン打たれてるんじゃないの?

120 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 16:29:04 ID:???
こんなくだらない論争出来る様になった日本を見て

特攻で散った方々は、どう思うのだろうか?

121 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 16:31:19 ID:???
>119
まだそんな話、信じてる低脳がいるとは・・・

122 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 17:15:39 ID:???
そーだぬ
特攻隊はヒロポン打つんじゃなくて飲むんだもんね

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)