5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

WWUでもし米機動部隊が欧州戦線に参入したら?

1 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:10:39 ID:NSXyUazB
某ホッケスレで数百レスを食い潰す迷惑な話題。
当初のF6F VS Fw190ではなく、米艦載機はF4Uなどもありで。

時期や戦力など設定から始めて行きましょう。

2 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:13:00 ID:NSXyUazB
推奨NGワード「空母厨」
この言葉は無知浅学の荒らしが煽るときにしか使われない。
フォッケスレを読めば如何にこの言葉を使う人間が
機動部隊に対する理解の欠如とドイツに対し、誇大妄想を抱いているかが容易に理解されよう。


3 :史実が物語る:2008/08/24(日) 00:16:21 ID:???

アメリカ軍艦にからきし弱かった独伊枢軸空軍


一隻の米軍艦も撃沈できなかったとは!?




4 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:20:58 ID:???
ここは放置で

5 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:30:21 ID:???
>>1
GJ!
特に>>2が正鵠を得ている。

6 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 01:05:41 ID:???
1943−44年位でよいんじゃね?
F6Fの初飛行は1942年6月26日だし。

機動部隊は、エセックス級空母10隻+随伴艦艇。
ドイツ軍は第3、5艦隊と本土防空部隊。


7 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 01:32:28 ID:???
人格障害者が妄想して自演する駄スレ

8 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:20:19 ID:???
>>2
NGワード追加 類義語「母艦厨」を確認
>>6
インディペンデンス級も入れたいなぁ。

9 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 07:52:45 ID:???
自己愛性人格障害の患者は、どうして妄想好きなのでしょうか?
どうして人や物の神格化・崇拝が好きなのでしょうか?

それは彼らの精神の病的な傷つきやすさ・脆弱さに原因があります。
彼らは幼少時から、他人には想像もつかない程の深刻な劣等感・孤独感
を抱えて生き続けてきた人々です。いわゆるネクラ人間です。
自身に対する健全な自己愛を持てず、自身の真実の姿を受入れることが
出来ません。真実を直視すると彼らの心の安定は脆くも崩れてしまいます。
彼らはその不安に日々脅えています。その強い不安から逃れるために、
妄想や崇拝という現実逃避行為に走るのです。
それは健康な人間には滑稽にさえ見えます。
しかし彼らにとっては、切羽詰った大真面目で必死な行為なのです。

10 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:06:51 ID:???
それと、Uボートとレーダ網もかな。
それを言ったら、対潜部隊も追加するべきかな?

・・・まあ、機動部隊も対潜能力あるけど。

11 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:54:25 ID:???
米機動部隊は、ドイツ本土に攻撃を仕掛ける前に、
まずUボートと哨戒網を潰すのではないかい?

12 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:59:49 ID:???
>>11
それは違う。機動部隊は異次元ワープ機能を自在に駆使して姿をくらます
ことが出来るからレーダーにもUボートにも発見できない。
これは機動部隊だけがもつ隠密性であり、ドイツ側を震撼させパニック状態
に突き落とすことは絶対間違いない。
機動部隊は艦載機もこの機能を自在に使えるので、ドイツ側は艦載機が
いつ何処に出現するか全く読めない。ハンブルク上空で発見されても、
瞬間移動でミュンヘン上空に、
更に次の瞬間にはベルリン上空に移動することもできる。
この神出鬼没ぶりにドイツ戦闘機隊は完全に混乱に陥り、心理的にも戦意を喪失する。
こうして超短期間で戦争を圧倒的勝利のうちに終結させることが出来る訳だ。

この超優秀な機動部隊をアメリカがなぜ史実では参入させなかったのか?
世界史上最大の謎とされていることは皆が知るとおりだ。
超優秀な機動部隊だけに手柄を取られてしまう!と猛烈に嫉妬した
米陸軍と英軍の妨害工作があったことが最近判明してきている。
自国内で仲が悪いのは日本やドイツばかりではなかったのだ。



13 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:43:17 ID:???
以上、ドイツ厨によるバレバレの妄想でしたw

14 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:49:35 ID:???
スレタイ自体が妄想である件


15 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:52:27 ID:???
>>12は実際に存在しないドイツ厨房の脳内仮想敵だからw

16 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:16:03 ID:???
おい、仲間割れはよくないですよ。
12も機動部隊の数少ない正しい理解者の1人じゃないですか。
機動部隊を慕い、その圧倒的偉大さに深い崇敬の念を持つ人間どうし
仲良くしないと。

17 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:36:34 ID:???
Uボート商船船団ならともかく機動部隊に第一報はともかく接触し続ける事はむずかしいし、
航空機の哨戒しようにもFW-200なんて鈍足だしたら、これもやられそうだし。

異次元ワープは必要なくね?

まあ、接触に成功しても、He111やらFw190で五月雨式に攻撃するだろうな
ところで、第3航空艦隊とかの双発爆撃機数ってどれ位だっけ?


18 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:39:33 ID:???
対艦攻撃力が皆無に近いルフトバッフェでは・・・
だからこそ同じぐらいありえないUボートで機動部隊を攻撃とか言い出すわけだし。

19 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 02:07:11 ID:???
そこでフリッツXですよ。

20 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 13:52:45 ID:???
艦隊上空に到達前に全機撃墜ですね。わかります。
実際、桜花よりキツイだろ。

21 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 11:08:13 ID:???
空母はずうずうしく大陸まで上がりこんでベルリンまで進撃します。

22 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 14:48:14 ID:???
いや普通にベルリンは艦上機の足の届く距離だろ。

23 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 14:59:40 ID:???

♪枢軸軍が撃沈した米軍艦

日本:戦艦4、正規空母5、護衛空母5、水上機母艦1

ドイツ:護衛空母1

イタリア:全くゼロ、空軍機の戦果として商船2隻のみ♪

プギャ━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━ !!!!!


24 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:22:55 ID:???
米軍が1942年11月にチュニスに上陸できなかったのは、空母を10月に日本軍にやられてたからだよ

25 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:24:59 ID:???
空母厨だが、空母上陸禁止を表明したい。
そのかわりドイツはルーデル禁止な。

26 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:36:57 ID:???
>>21
大陸に上がりこんでというと、すなわち海棲兵器のエセックスに足が生えるということですね。
ならば肺呼吸に進化するのでエラは必要なくなりますね。
つまりエセックスからエラ付きを示す接頭記号「エ」が取れるわけですね、わかります。


27 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 17:49:43 ID:???
無知無学の母艦厨はまず艦隊の規模、目的をはっきりさせるべきだな。
目的別の艦隊編成。
フォッケスレで無知無学を晒しただけで反論もまともに出来てなかったし。

28 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 17:52:22 ID:???
余っているから空母投入がワラタ

29 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 17:53:44 ID:???
>>18
ルフトバッフェがどれだけ連合軍艦艇を沈めているのか知らないんだろw
>>23にいたってはバカ?w

30 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 17:58:31 ID:???
空母厨はFw200の偵察力も知らなかったんだからしょうがないw

31 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:02:43 ID:???
>いや普通にベルリンは艦上機の足の届く距離だろ。
届きます。片道出撃お疲れ様ですw


32 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:04:16 ID:???
空母厨によると当時は夜間偵察能力が無かったとか。

33 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:09:00 ID:???
空母も常にレーダー波投射しているから、偵察機の逆探に感知されて海域を特定されますよ。

34 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:10:00 ID:???
>届きます。片道出撃お疲れ様ですw

2往復くらいできそうだけど

35 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:11:51 ID:???
>2往復くらいできそうだけど
単純に直線を飛べませんよw

36 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:16:39 ID:???
片道ソース出せない時点で無意味な反論だね

37 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:20:20 ID:???
>>23
ドイツ空軍は1944年に南イタリアのバリ港で米軍輸送船を一気に二十数隻も沈めてます。

38 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:34:45 ID:???
機動部隊から攻撃隊300機がベルリンに出撃。

熾烈な地上砲火の中でベルリンを爆撃するが、
50機以上が墜落/損傷。

帰路をMe109とFw190約100機に襲われる。

F6Fが果敢に反撃する。

帰路を再びMe109とFw190約100機に襲われる。

またもF6Fが果敢に反撃するが燃料と弾薬が乏しくなる。

帰路を再びMe109とFw190約50機に襲われる。

弾薬と燃料が乏しいのでそそくさと退散する。

空母に到着、しかし海が時化ているので空中待機を命じられる。

さらにUボートを感知したので、対潜行動が終わるまで空中待機を
命ぜられるが、燃料が無いので無理やり着艦。

エセックス級空母に2発の魚雷命中。着艦不能。

燃料が乏しくなった機が次々に着水。


 




39 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:41:41 ID:???
おまけに悪い事に北大西洋特有の霧が出てまいりました

40 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:54:50 ID:???
つか「片道」はどこいったんだ?

41 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:09:38 ID:???
ドイツ本土防空戦闘機隊の反撃で事実上の片道キップだよ

42 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:20:19 ID:???
ベルリンを攻撃しようと思ったら沿岸付近にいないと無理だよw
爆弾かかえた攻撃機がP-51並みの航続能力だとおもってるのかな?

43 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:24:06 ID:???
母艦厨はバカだからイギリスから発進準備する攻撃隊がその無線通信で基地の位置、
機数をつかまれその最中に攻撃を受けたた事も知らなかったんだよ。
完全無線封止で発進、集合、進撃出来ると思ってます。

44 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:24:49 ID:???
そもそも敵地ベルリンへの長距離飛行は「高射砲回廊」の猛烈な地上砲火食うから

45 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:28:24 ID:???
母艦厨は帰途する攻撃隊に送り狼のように偵察機や独攻撃隊が付いていったらどうなるか考えてない。

46 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:28:50 ID:???
ここまでベルリンが攻撃くらう事は全員同意

47 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:32:49 ID:???
空母が大損害を受けるのも全員同意

48 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:39:55 ID:???
ベルリンを攻撃するには沿岸ギリギリまで接近しないとな、
そういう魔法を使えるのは御大だけw

49 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:41:44 ID:???
空母が座礁しても機雷にはまっても余っているからいいじゃん

50 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:41:49 ID:???
ドイツの偵察は諜報機関による情報と別のなにかの方法で偵察します。

51 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:44:45 ID:???
北海の広さは太平洋と同じだと思ってるし、ドイツ攻撃も太平洋の島嶼部への攻撃感覚で出来る。

52 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:47:01 ID:???
機動部隊は英国の港が使えないと北アフリカから大西洋経由でデンマーク/オランダ沿岸まで大名行列してくるからな。

53 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:53:48 ID:???
>>42
雷装時の航続距離調べてみた?

>>43
つまり空母と航空機の無線通信をドイツ軍は
聞き耳できると?

>>44
高射砲の弾の当て方知ってる?

>>45
その編成言ってみ?


54 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:01:02 ID:???
母艦厨は無知だから疑問質問ばかりだなw

55 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:02:14 ID:???
母艦厨はまず艦隊の規模編成をはっきりさせてからじゃないとお話しになんないよw

56 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:03:04 ID:???
>>53
>雷装時の航続距離調べてみた?
攻撃する時間や上空での集合待機時間のロスも調べてみたら?

>つまり空母と航空機の無線通信をドイツ軍は
>聞き耳できると
沿岸沿いに空母が居たら陸地からできるよ。


>高射砲の弾の当て方知ってる?
もしかして低高度で侵入するつもり?

>その編成言ってみ?
実際に攻撃隊は送り狼付けられても判らないんだよ。
珊瑚海海戦とかね。

57 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:04:36 ID:???
空母は一回の攻撃で全てが決着できる。

58 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:04:42 ID:???
空母の攻撃機は敵地攻撃より先に使い方を知らない母艦厨の頭に爆弾食らわせそうだな。

59 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:06:28 ID:???
母艦厨は偵察をイギリスや第八空軍がしてくれる事になってるのか?

60 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:09:55 ID:???
「母艦厨」
流行らないね・・・

61 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:11:49 ID:???
母艦厨は空母は攻撃隊発進時や収容時が一番危ないのを理解していない。
当時の空母は霧や雨、時化が発生したら離着艦不能だ。

南方の様にスコール雲のような局地的なもんと違う。

62 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:22:36 ID:???
>>60
何、空母厨のほういのか?
どっちでもいいんだけど流行らせる気なんて全然ないけど。
母艦厨はそもそも目的もはっきりさせていないw

63 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:26:25 ID:???
空母が攻撃受けて「ボカーン!」厨だなw

64 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:30:28 ID:???
じゃあ空母厨は空母にF6FならP-47の肩代わり以上の事が出来ると言ってるのでミュンヘン、プラハ、ウイーンまで爆撃機のエスコートをしてもらおうよ。

65 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:36:38 ID:???
空母ってフランクリンを例に取っても1発の爆弾がまぐれ当たりしただけで艦が沈没寸前になる代物だぜ。


66 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 22:56:29 ID:???
その一発を当てるために攻撃隊全滅するけどなw

67 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 22:58:46 ID:???
空母フランクリンは1機の銀河(3人乗り)で死者800人以上のコストパフォーマンスの悪さ

68 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 23:31:10 ID:???
母艦厨は怒りに燃えたF6Fの機銃掃射を受けてます。

69 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 03:01:59 ID:UFJhYwq2
2 :名無し三等兵 :2008/08/24(日) 00:13:00 ID:NSXyUazB
推奨NGワード「空母厨」
この言葉は無知浅学の荒らしが煽るときにしか使われない。
フォッケスレを読めば如何にこの言葉を使う人間が
機動部隊に対する理解の欠如とドイツに対し、誇大妄想を抱いているかが容易に理解されよう。

類義語「母艦厨」
Fw190スレで散々論破された対艦攻撃力の無さを理解していないとか
ホント、ドイツ厨房の頭は悪いな。

70 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 05:54:37 ID:???
推奨NGワード「ドイツ厨」
この言葉は無知浅学の荒らしが煽るときにしか使われない。

71 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 06:43:29 ID:???
米大西洋艦隊 1945 6月 ドイツ降伏せず

米第5艦隊 (第3艦隊は日本方面) 
注・当時米海軍太平洋艦隊だけで、3/5艦隊両方の編成が出来る程の数である。
詳しくは、オリンピック作戦時の米海軍編成表を参照。

5艦隊 第58任務部隊 米空母群 
(各搭載機 CVG-X F6F×45機+夜戦型6機 F4U×35機+夜戦型6機 TBF×20機(対潜レーダー装備) 計112機)
 史実では、エセックスクラスは最大106機以上の搭載を誇る、欧州戦線ではSB2Cはカモなので太平洋へ) 
第1群 ボクサーCV-21 レイク・シャン・プレーンCV-39 (搭載機合計336機) C×4 CL×3 DD×16
第2群 アンティータムCV-36 シャングリラCV-38 (搭載機合計224機) C×4 CL×2 DD×12
第3群 ボンノム・リチャードCV-31 ランドルフCV-15(搭載機合計224機)C×3 CL×1 DD×18 総計 784機
5艦隊 第58任務部隊 英空母群
(各艦の平均搭載機30〜40機 任務・対潜・艦隊防空専門 送り狼を返り討ち部隊)
第4群 インドミタブル イラストリアス フォーミダブル ユニコーン(平均搭載機合計120機前後・艦隊防空対潜)
     C×5 CL×5 DD×12 DE×8
第5群 ヴィクトリアス インプラカブル インディファティガブル(平均搭載機合計120機前後・艦隊防空対潜) 総計240機(艦隊防空対潜)
     C×2 CL×6 DD×8 DE×10
第6群 戦闘艦隊 英国戦艦巡洋艦 戦闘打撃群(英国本国艦隊全力)
第7群 戦闘艦隊 米国戦艦巡洋艦 戦闘打撃群(米大西洋艦隊 戦艦4)
第8群 護衛空母群(補給兵站艦隊・航空機補充 護衛空母35隻 タンカー26隻 輸送船18隻)
第9群 潜水群 潜水母艦×2 潜水艦25〜50

さて、北海に進出だな。 ランカスターとB-17爆撃機の護衛は陸軍だけでなく
我らにも任せてくれ、独空軍の航続力は短い 攻撃隊発艦時は近付き、その後はユトランド沖で遊弋

さて、ドイツ空軍の底力魅せて貰おうか 航空機総勢1024機(正面兵力) 後方補充・待機650機  

水上艦艇は 正規空母13隻 護衛空母35隻 戦艦15隻前後 巡洋艦35隻前後 駆逐艦100隻前後 潜水艦50隻前後



72 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 06:49:17 ID:???
太平洋方面 第3艦隊 ハルゼー

正規空母13隻(エンタープライズ・サラトガ以外はエセックスクラス)
搭載機平均106機(F6F×41 SB2C×40 SBD×4 TBF×17 F6F-3N×4) 総搭載機数1378機前後
インデペンデスクラス 8隻 総搭載機数 320機 
護衛空母 40隻以上 後方待機機数 800機

戦艦12隻 重巡20隻 軽巡18隻 駆逐艦 120隻 潜水艦45隻 その他大小艦艇890隻

諸君、英米の物量に押し潰されるのが好きだ。

73 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 06:51:28 ID:???
1945年6月まで何とかドイツが持ちこたえている場合でも
ジェット戦闘機とか集めてせいぜい100機以下か。

1944年10月でもこの半分は大西洋に出せるから、ドイツは物量に押し潰されるだけだ。

74 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 07:07:22 ID:???
>>38
>攻撃隊300機がベルリンに出撃。
1944年で無理矢理派出しても、艦隊は600機以上を保持出来る、
英海軍兵力は1944年冬でも同じだ、史実では勝負が決まったので太平洋に廻ってきたぐらいだ。
300機ではなく 戦爆連合500機+米陸軍航空隊+英空軍(RAF)の連合攻撃になる。
ベルリンはソ連の手を煩わせるまでもなく、瓦礫所か更地になるだろう。

>25
>そのかわりドイツはルーデル禁止な。
いや、ルーデル閣下にも登場して頂こう、邪魔をするなら、ベルリン進撃が遅れるようソ連も攻撃だ。
猛然と空母に急降下爆撃するルーデル閣下、確実に損傷を与えつつ帰還。さあ、また明日も出撃だ!
しかし米空母のダメージコントロールは凄まじく1000ポンド一発では小破程度の損傷しか与えられないが
毎日毎日、定期便のルーデル閣下の爆弾1発と40mm機関砲が米空母にプレゼントされ、
修理が早いかルーデル閣下が早いかの勝負になるだろう。
VT信管の雨の中でも、平然と帰還するルーデル閣下、さあ、明日も出撃だ。
何、前方に怒り狂った米空母群の艦載機群250機? 気にするな後席。
〜平然と250機の戦闘機の攻撃をかわすルーデル閣下、そしてまたもや1000ポンド一発命中〜
さあ京の仕事は終わりだ、戻って一杯やろう。

このスレは、ルーデル閣下に翻弄される、米任務群を妄想するスレになります。




75 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 08:15:47 ID:???
母艦厨側1000機、ドイツ側100機とかそんな物量戦の話しでも無いな。

76 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 10:12:31 ID:???
ドイツ側が100機以下で前線持ちこたえる状態って、どんだけ連合軍の地上部隊や陸軍航空隊が弱いんだよw

母艦厨が涙目で繰り出した設定がこれか?

77 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 12:53:15 ID:???
なるへそ、500キロ沖合いで攻撃隊を送り込んだ後ユトランドに後退、攻撃隊は帰還出来ずに墜落ですね。わかります。

78 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 14:48:40 ID:???
えらい大名行列だなw
こんなの来たらバレない方がおかしいぞ。

79 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 15:46:14 ID:???
相変わらずドイツ厨の勝手な妄想ばかりだねw

80 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 16:44:03 ID:???
>>71の妄想が厨過ぎるw


81 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 16:46:29 ID:???
厨房隔離スレ

82 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 16:48:41 ID:???
>>80
史実の米機動部隊と大して変わらない編成みて妄想とかアホかと。

83 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 16:52:06 ID:???
1945年6月にドイツが降伏してないとしたらかなりの戦力を有しているはずだが。

84 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 17:03:32 ID:???
レイク・シャンプレインCV-39は就役が1945年6月3日でこの時期はマズいだろうが。
タイコンデロガ級航空母艦のアンティータム等はこの時期は塔乗員の練成訓練すら未了だ。
新米パイロット山ほど抱えて望む訳ね。

85 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 17:10:06 ID:???
日本が史実より早く降伏しているとかが、前提なのかな?
たとえば真珠湾が失敗して空母を二、三隻沈没とかで、
その後戦局が出だしから、悪化して国内では海軍批判とかで
内戦状態になり講和派と継戦派で争い、1944年に英米とは終戦とか。


86 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 17:58:14 ID:???
マジレスだが何のために機動部隊が来るのかわからない。

87 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 18:30:29 ID:???
>>86
シッ! 空母厨に聞こえるぞ。

88 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 20:30:07 ID:???
マジレスだがドイツの攻撃部隊の例が全く無いのは異様だな。


89 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 20:32:33 ID:???
マジレスだが空母厨の設定にあきれ果てているからだ。

90 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 00:35:43 ID:???
マジレスだがドイツに攻撃部隊がまともに存在しないからだ。

91 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 00:47:19 ID:???
マジレスだがまともな人はこのスレの趣旨に呆れている。

92 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 00:47:44 ID:???
え、Hs293とか厨装備じゃなくても、He111とかに雷装装備して100機単位で攻撃隊編成できると素で思うわけだし、
なんでドイツ厨が言わないかは、まじ不思議なんだが。



93 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 00:58:16 ID:???
空母厨の俺設定にレスも出来ないくらい呆れているからだよ。ドアホ。

94 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 01:25:36 ID:???
>>92
その程度で機動部隊に損害が与えられるとでも?

95 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 01:42:45 ID:???
いくらドイツ厨でも双発機が機動部隊相手に雷撃したらどうなるかは知ってる。
輸送船ならともかく。

96 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 07:51:24 ID:???
ついにドイツ側の設定も空母厨が考える一人オナニー状態になったのかw


97 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 08:12:19 ID:???
編成は?の答えは。

>実際に攻撃隊は送り狼付けられても判らないんだよ。

だからな。
もうちょっとマシな言い訳しないと厨と言われても頭痛くなるだけだが。


98 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 08:17:59 ID:???
珊瑚海で米空母が日本空母の位置を掴んだのは戻る攻撃隊に送り狼を付けたからだってば。

99 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 10:39:56 ID:???
ドイツの攻撃隊は普通にフォッケとJu88が主力でしょ。
フォッケは護衛も急降下爆撃出来るし、雷撃型も実戦投入していたのが明らかになったし。

100 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 10:42:41 ID:???
むしろ母艦厨がルフトバッフェによる連合軍艦船の被害を知らないのが問題だろw

101 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 10:47:43 ID:???
V2(A4)ロケットを作るのを大幅に減らしてフリッツXを大量生産して、
空母に一気に100個ぐらいぶち込んでも米軍に撃墜されるかな?

102 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 12:38:44 ID:???
は?フリッツXを何だと思ってるんだ?
滑空爆弾だし、発射母機なら撃墜出来るけど。

103 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 13:39:27 ID:???
>>101
湊川ですね。わかります。
>>100
で、その連合軍艦艇に米正規空母クラスの対空火器を搭載した艦が存在していないんだが。

104 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 23:21:04 ID:???
米空母艦隊はドイツの100倍の戦力値なので全ての攻撃を跳ね返します。

105 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 23:23:41 ID:???
よーし、ドイツはV2号で機動部隊に原爆ぶちこんじゃうぞ。

106 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 01:00:43 ID:???
つ爽快の先兵最終巻

107 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 02:34:45 ID:???
結論:ドイツ厨第三帝国は滅亡

108 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 06:02:06 ID:???
それは機動部隊と無関係に確定だからw

109 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 09:18:00 ID:???
その前に虎の子の機動部隊が沈まない陸地を攻撃して犬死

110 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 10:39:40 ID:???
母艦厨によると艦戦で爆撃機の護衛が出来るし、艦攻で戦略爆撃が出来るようです。

111 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 14:49:41 ID:???
ドイツ厨は機動部隊への迎撃や攻撃を具体的に説明できないw
「Fw190には雷撃型もあるんだよ!」 
はあそうですか。

112 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 16:28:43 ID:???
>>110
またドイツ厨の脳内仮想敵の話かw

113 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 16:49:26 ID:???
>>101
100機以上のHe111がピケットライン上をグルグル旋回するわけか
なかなか壮観な光景だな

114 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 16:51:22 ID:???
V2号で機動部隊に原爆ぶちこんで終わり

115 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 17:29:31 ID:???
>>111
アホ?
Ju88とフォッケによる雷爆撃は普通にやってる事。

116 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 18:12:53 ID:???
輸送艦隊と機動部隊に対する雷爆撃が
同じレベルで成功すると考えているなら
おめでたいとしか言いようがない

117 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 18:19:39 ID:???
じゃ、フォッケやMe109による特攻でもいいや。空母厨の空母を破壊できるなら。

118 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 18:25:09 ID:???
>>115
おk。じゃあとりあえずの仮定として>>71の「5艦隊 第58任務部隊 米空母群」に対して
効果的な打撃を与えるにはどれだけのJu88とフォッケその他が必要なのか記してみようか。

119 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 18:31:08 ID:???
1万機の爆装フォッケやMe109による特攻。
1000機のJu-88によるフリッツミサイル攻撃。
機動部隊の遊弋している地域にV1号V2号ミサイルのつるべ打ち。

120 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 18:47:39 ID:???
北海じゃ機動部隊に隠密性は無いし陸上機の肩代わりも出来ない所でこのスレの必要自体ないんだけどなw

121 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 20:37:02 ID:???
   ↑
マジレスするな

空母厨の反撃
   ↓

122 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 20:56:05 ID:???
所で、地上最大の作戦のときのドイツの哨戒網ってどう機能していたのか教えていただけませんか?


123 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 21:07:47 ID:???
ドイツ諜報部は連合軍の待機状況からノルマンディとバト・カレーに上陸地点はほぼ絞り込んでいたよ。
様は悪天候をついたのと連合軍の陽動作戦が成功しただけで。




124 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 21:35:00 ID:???
>>116
アホ?
同レベルなんて一言も言ってない。
米空母の戦力が常にドイツ側をはるかに上回るとか主旨違いで考えてる?

125 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 21:39:27 ID:???
アウトレンジ戦法とか母艦厨は考えてるんだろうけど、
まあ実際それはマリアナの日本軍ぐらいで、
38機動部隊の日本へは100キロ程度から攻撃を行うしかないわけだったし。

126 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 21:41:55 ID:???
母艦厨は目的も決めないまま北海を遊弋中w

127 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 21:46:43 ID:???
母艦厨の新型空母の搭乗員は経験と錬度不足だ。

128 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 22:01:19 ID:???
きょうも空母マリア様にお祈りしました
アメリカ最大の誤算は機動部隊を欧州に投入しなかったこと
というお告げですw

129 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 23:22:54 ID:???
空母の戦力はドイツの100倍なので損害を受けません。

130 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 00:20:44 ID:???
今日も「母艦厨母艦厨」と蝉のように鳴き続けるだけの無能なドイツ厨でありました。

131 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 00:48:06 ID:???
ドイツ厨は>>125みたいにいきなり脳内仮想敵と戦いだすからなw
誰も一言も言ってないのにw

132 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 00:52:27 ID:???
...と、今日も「ドイツ厨ドイツ厨」と蝉のように鳴き続けるだけの無能な母艦厨でありました。


133 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 01:05:10 ID:???
図星指されて鸚鵡返ししかできないドイツ厨哀れw

134 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 01:28:32 ID:???
北海じゃ機動部隊に隠密性は無いし陸上機の肩代わりも出来ない所でこのスレの必要自体ないんだけどなw

135 :水雷太郎:2008/09/04(木) 04:32:28 ID:???
混合による第一回目の砲撃が成功したあとの話です。
まず、長門陸奥をラボウルに進出させる。
偵察機に発見されたら、餓島へ平文で打電。
「ナガトノキカンコショウニヨリホウゲキハミョウゴニチニエンキス」
敵は海軍から陸軍への連絡、しかも緊急なので暗号を使用しなかったと思うでしょう。
そしてその明後日、アメリカは長門に対抗しうる戦艦、サウスダコタ級を2、3隻用意して待ち受けているでしょう。
でもそこへ突入していくのは長門陸奥ではないのです。
まず爆弾を積まず燃料を満載した一式陸攻が体当たり攻撃、業火を上げる米艦が戦艦たちを照らし出す。
やがて突入してくる日本艦隊は軽巡に率いられた水雷戦隊、混乱の中に大井北上、さらに甲標的母艦。
かくして米戦艦は葬りさられるのです。


136 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 04:52:22 ID:???
北海で機動部隊の隠密性がないってドイツ厨はバカ?

太平洋と比べて狭いからとか意味不明なこと言ってるけど
機動部隊の隠密性は北海ほどの広さがあれば全く損なわれないんだが。
機動部隊の隠密性は潜水艦のようなものと異なり、
おおよその海域がわかってもなお、正確な位置を捕捉され続けにくい点にある。
史実の太平洋でも日本列島からみてどの方角に位置するかが問題ではなく、
例えば、沖縄方面とわかっていてもその正確な位置を知りえなかったから攻撃隊は捕捉に失敗している。
しかも捉えても翌日には再び位置が変化するために大量の偵察機が常に必要になる。

まさかドイツ厨は史実で攻撃隊が機動部隊の正確な位置を補足できずに空振りに終わった数多の例を知らないとかw

137 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 08:22:50 ID:???
やっぱり太平洋と同じだと考えてるし、戦力が多い事しか考えてないし、500キロ沖合いから攻撃出来ると考えてるしw
目的もなければ、戦略爆撃や護衛が出来ると考えてる母艦厨w

138 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 09:40:17 ID:???
>>136
光文社NF文庫「ドイツの火砲」広田厚司  P316

「エレファント・レーダーはカストリクムのマックス基地に配置されていたが、1944年に「水平線の彼方の探索レーダー」の
役目をはたし、北海の島ヤンマイエン島付近を航行する連合軍の船団を感知する事に成功したが、この時の距離は
2200キロメートルだった」

もうひとつのレーダー、ゼーエレファントは4000キロで誤差1〜2キロで実際にV2号のロンドン着弾数の記録のために使われている。

北海ではドイツの長距離初期警戒レーダー網に探知されるのがオチ。

空母厨は太平洋を例にして話しているが、北海は内海みたいなものなので根本に違う。



139 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 10:36:53 ID:???
そもそも空母厨がドイツに完全奇襲攻撃が出来るとかいう隠密性を否定してる訳で
攻撃が完全に成功するなんて言ってないし、空振りを否定もしてない、空母厨の拡大解釈。

140 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 15:23:45 ID:???
さすがドイツ厨は頭の悪さが違うな。
ドイツのレーダー基地は絶対破壊されないらしいw
>>137とか妄想酷すぎw

141 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 16:09:48 ID:???
>>140
秘匿できるとほざきながら、秘匿できない事実を史実から暴露されると、
そんなもの事前に破壊していると嘯く。

どんだけ空母厨はバカなんだろうか?

こういうレーダーの怖さは相手が感知されているの知らずに

>機動部隊の隠密性は北海ほどの広さがあれば全く損なわれないんだが。
>機動部隊の隠密性は潜水艦のようなものと異なり、
>おおよその海域がわかってもなお、正確な位置を捕捉され続けにくい点にある。

と「北海で機動部隊の隠密性」を信じて行動してしまう事にあるんだよw

実際にレーダーサイトは秘匿されていたために終戦まで破壊されず、そのスペックも
連合軍に知られざるままであった。



142 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 16:14:37 ID:???
空母厨は低学歴で無知なんだから許してやれw

143 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 16:29:28 ID:???
>>141
ドイツ厨はアホだから秘匿できている史実を無視するわけだw

144 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 17:17:04 ID:???
空母厨の資料は中学時代の地図帳なんだから許してやれw

145 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 21:13:27 ID:???
空母厨は夜間偵察も出来ないし。

146 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 21:57:21 ID:???
たしかに空母厨は猛烈な低学歴臭を漂わせているな。
コンプ強過ぎで実社会で生きるのが辛いから
空母でも崇めて現実逃避してるんだろう。

147 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 22:37:48 ID:???
反論できないドイツ厨は妄想するしかないとw

148 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 23:34:17 ID:???
ルフトバッフェを知れば知るほど
機動部隊に太刀打ちできないことを痛いほど理解できるから。

149 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 00:21:44 ID:???
>>148
お前、知っているんかw

150 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 01:07:13 ID:???
>>149みたいに煽るだけのバカよりは少なくとも知っているね。

151 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 07:37:55 ID:???
機動部隊を知れば知るほど
こんな発想に意味が無い事を痛いほど理解できるから。

152 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 14:23:20 ID:???
以上、まったく機動部隊を理解できていないドイツ厨の戯言でしたw

153 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 20:46:37 ID:???
まあ、他人のことを、機動部隊を理解できていないとほざく奴が
この妄想糞スレ立ててる訳だから。
そいつ自身の理解のレベル自体推して知るべしと。

154 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:10:17 ID:???
全く反論できないドイツ厨は糞スレでフルボッコされて涙目w

155 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:31:45 ID:???
>反論できないドイツ厨は妄想するしかないとw
>以上、まったく機動部隊を理解できていないドイツ厨の戯言でしたw
>全く反論できないドイツ厨は糞スレでフルボッコされて涙目w

やけくそな涙目母艦厨。

156 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:55:50 ID:???
そもそも機動部隊を理解できている人がいたから、史実で投入しなかったんだよ。
わかったかい? 空母厨くん。

157 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:01:20 ID:???
ドイツ厨ってホント哀れだなw

158 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:03:21 ID:???
図星指されて鸚鵡返ししか出来ないドイツ厨ばかりだね。
>>156
史実では太平洋戦線という機動部隊が必要不可欠な戦場が存在したことを知らないのね。

159 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:07:08 ID:???
>>156
つまり、キミは米軍がB-29を欧州に投入しなかった理由は
欧州にB-29が不適格だったからだというわけだけね。

160 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:09:14 ID:???
>>158
そして史実では欧州戦線という機動部隊が不必要な戦場が存在したことを知らないのね。

161 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:26:11 ID:???
>>160
都合の悪い>>159の質問はスルーですか?

162 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:30:02 ID:???
>>159
そんな理由知るか!
米軍に聞けよw

163 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:34:52 ID:???
では機動部隊を欧州に投入しなかったのも
理解しているからではなく、米軍に聞かないと不明ですね。

164 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:40:29 ID:???
史実で機動部隊は欧州に投入しようとすれば可能だった。
B-29は欧州戦に投入は不可能だった。

同じ話しじゃねぇだろがw カス。

165 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:46:13 ID:???
>>164
>B-29は欧州戦に投入は不可能だった。

カスのわたくしめにこのソースをお願い致します。

166 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:49:52 ID:???
>>165
B-29はすでに1943年8月のケベック会談で対日戦専用とされたんだよ。どアホ。

167 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:53:44 ID:???
>>166
それ全然不可能の理由になってないから。馬鹿?

168 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:58:54 ID:???
>>167
史実でそう決められているのに。お前キチガイだろ。死んでいいよ。

169 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:01:09 ID:???
>>168
キチガイにキチガイと言っても名前を呼ばれたレベルのインパクトしかないよ。
空母厨に何言っても無駄。

170 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:04:13 ID:???
空母厨の脳みそはお花畑だからw

171 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:09:59 ID:???
ドイツ厨は正々堂々反論できないとすぐこれだw

172 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:11:59 ID:???
たかが計画を承認されただけで不可能とか馬鹿すぎるw
ifを語るスレで何頭の悪いことを言い出すのやら。

173 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:12:00 ID:???
つーか、お前B-29には専用飛行場が必要なのも知らないだろw

174 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:13:06 ID:???
>>173
はい妄想妄想w
知らないわけねーだろw

175 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:13:22 ID:???
プーッ!ifを語るスレで何頭の悪いことを言い出しているのはお前だろ。
そんなら原爆で空母なんか海の藻屑だぜw


176 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:14:05 ID:???
>>175
頭の悪いレスの典型例w

177 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:14:30 ID:???
>>174
死んでいいよ。それより早く死ね

178 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:15:49 ID:???
頭の悪いスレの典型。ゲラプププ

179 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:17:21 ID:???
こんどはB-29投入ですか? 空母厨さーんw

180 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:20:22 ID:???
よーし、おじちゃんB-36も投入しちゃうぞw

181 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:21:09 ID:???
よし、それなら今度はこっちは水爆で勝負!

182 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:25:00 ID:???
>>173
キミの無知を曝して申し訳ないけど
史実では一部の部隊をイギリス経由でB-29を輸送しているんだよね。
中国の奥地に専用飛行場を造成したアメリカが
イギリスにB-29用の飛行場を造るなんてのは造作もないことだから。

183 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:27:52 ID:???
じゃあ、なんでB-29を欧州に投入しないんだよw

184 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:29:36 ID:???
開発できて実戦投入できるB-29を
開発が終わってもいない原爆や水爆と同列視するドイツ厨・・・

Uボートで機動部隊に追いつけると妄想してしまうのも仕方ないほどの低脳だな。


185 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:30:50 ID:???
空母厨は日本に対しては戦略爆撃が有効だったからB-29を投入してたのも知らないのか?頭悪すぎw

186 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:31:13 ID:???
>>183
44年末にB-29以外でサイパンから日本本土を爆撃できる重爆がどこにあったんだ?

187 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:31:44 ID:???
じゃあ、細菌兵器や毒ガスを空母に投入な

188 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:38:58 ID:???
マジレスだが、B-29まで欧州戦線に来たらなおさら機動部隊投入が無意味。

189 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:44:16 ID:???
>>185
原水爆がドイツで開発されてもいないのに空母に投入とか言い出すドイツ厨が何を言い出すのやら。

史実も知らない馬鹿w

190 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:45:51 ID:???
>>187
その手段は?
そこまで知恵が回らないのがドイツ厨w

191 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:55:58 ID:???
>>188
シーッ!空母厨に聞こえるよw

192 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:57:29 ID:???
うんこスレsage

193 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 00:00:35 ID:KvwBnulq
「空母厨は〜」と何の根拠も無く突然、妄想を語りだし、
脳内仮想敵とシャドーボクシングをし続けるドイツ厨。
無論、反論できないので語尾に「w」をつけて煽り、話題を逸らすことしかできない。

194 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 00:03:58 ID:???
>>190
>そこまで知恵が回らないのがドイツ厨w
無論、反論できないので語尾に「w」をつけて煽り、話題を逸らすことしかできない。

195 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 00:05:13 ID:???
うんこ臭いな。このスレ。

196 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 00:41:00 ID:???
>>194
全く話題を逸らしていないんだが馬鹿には理解できないかな?

197 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 00:51:48 ID:???
>>196
B-29は早いうちから対日戦に必要だったんだよ。判っているのか? この下等生物が!

理由は機動部隊だけじゃ対日戦に勝てないからだよ。

それにおまえさぁ、追い詰められると物量に逃げてさぁ。バカじゃねぇの?

あー言えば、こう言うではif前提のスレで論争にも何にもならないんだよ?

原爆だの水爆だので煽られてんのも、バカバカしくて真面目に相手に出来ないからだぜ。

お前の妄想にみんなが呆れているって判る? 腹痛てーw



198 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:04:01 ID:???
>>197が一番イタイ件について

199 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:05:53 ID:5wXjFAJo
別に機動部隊必要なかったんだから、そう虐めるなよ。

200 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:09:41 ID:???
フォッケスレで苛められた空母厨がここでオナニーしたいって言っているだから、オナニーさせてやれw

201 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:11:50 ID:???
マジレスするとこのスレ自体が質の悪い仮想戦記的で相当痛い

202 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:15:01 ID:???
>>197
>B-29は早いうちから対日戦に必要だったんだよ。
1944年末に実戦投入されたのが早いうち?

>理由は機動部隊だけじゃ対日戦に勝てないからだよ。

機動部隊がなければ対日戦は勝てない。
ところがB-29=戦略爆撃に関しては無くても勝てるから。
潜水艦によって輸送船が沈められ、南方からの資源が途絶えたことにより軍需物資が生産できない。
よって戦争の遂行は不可能になる。
史実ではB-29による機雷封鎖で国内の輸送ルートが分断されたが、
それがなくとも徴兵を行い軍需生産を優先した結果、農業生産率が低下した日本は早晩干上がることは自明。

なんだこの程度の知識もないのか。

203 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:32:57 ID:???
>>202
>1944年末に実戦投入されたのが早いうち?
中国本土から日本本土を爆撃する関係で手間がかかっている。

>潜水艦によって輸送船が沈められ、南方からの資源が途絶えたことにより軍需物資が生産できない。
ついに空母厨の設定では潜水艦も機動部隊の一部になったのかw

204 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:37:09 ID:???
>ところがB-29=戦略爆撃に関しては無くても勝てるから。
つ原爆

205 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:50:05 ID:???
>>202
>理由は機動部隊だけじゃ対日戦に勝てないからだよ。
>機動部隊がなければ対日戦は勝てない。
潜水艦があれば機動部隊無くても勝てるじゃんかw


206 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:59:31 ID:???
>>203
平易な日本語すら理解できないならもう書き込むなよ。
誰もそんなこと言っていないから、オマエ以外で。
>>204
原爆は8/15を終戦とするには必要だが
落とさずとも日本が餓死して降服することは必定。
史実以上に日本人が死ぬことになるが。
>>205
世界第3位の海軍を野放しとは恐れ入る。
ドイツ厨がここまで能無しとは思わなかったよ。

207 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:02:12 ID:???
>>202
それでも米軍はなお日本本土上陸作戦を考えていた意味を考えるべき

208 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:04:24 ID:???
>>207
それは戦後を見据えての政治的な問題なので考慮しない。
それを認めればノルマンディに米英軍が上陸せずとも
ドイツ本土がソ連軍に蹂躙されて終了という悲しい結末になる。


209 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:06:32 ID:???
史実じゃ欧州戦線には機動部隊は投入されなかったが、対ドイツ戦には何の問題もなかった。
つまり戦略的には必要性が薄いのは当たり前の前提だろう。

しかしここではそれでもあえて投入された場合ドイツはどう対応したかって話なんだから、
戦略的に意味ないと主張するのはスレの主意からいって全く無意味だ。
同様に空母側も機動部隊投入についての戦略的意味をわざわざひねり出すのも意味がない。

双方このifスレの意味を認識してから書き込め。

210 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:15:52 ID:???
双方っていうか
一方的に難癖つけだしたのは「空母厨は〜」の定型文で始まるドイツ厨なんだけど。

211 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:17:33 ID:???
>>203
機動部隊が必要と言いながら、必要な理由書いてないだろがw
だれも潜水艦については聞いてねぇぜ?
文章を勉強しなおせよ。カス。

>>204
戦略爆撃で航空機生産も兵器生産も生産不能に陥ったから、本土襲来の機動部隊の損害が少なかったのを忘れずに。

>>205
世界第3位の海軍のかなり数の軍艦が、なぜか機動部隊で無く、潜水艦に沈められているのをお前は知らないのか?
おかげで大戦後期の建艦計画も海防艦や護衛艦中心だ。
それも知らないで、お前はどこまで厨なんだ。

212 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:26:11 ID:???
>>208
勝手に決めるなよ。カス。
政治的な問題抜かせばレンドリースもテヘラン会談もヤルタ会談も存在しないだろがw

>それを認めればノルマンディに米英軍が上陸せずとも
>ドイツ本土がソ連軍に蹂躙されて終了という悲しい結末になる。
テヘラン会談ではソ連でさえ第2戦線の必要を英米に説いていた状態で
それほど簡単にベルリンまで進撃できると思っていなかった。



213 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:27:07 ID:???
母艦厨今度は欧州にB-29を投入して北海を隠密行動する機動部隊のF6Fで護衛させるのか。

214 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:29:55 ID:???
マジレスすると単なる物量戦で機動部隊がそのアドバンテージを生かす意味がまったく無い

215 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:34:23 ID:???
マジレスするとそんな設定で1945年6月までドイツが降伏してないのが異常だ

216 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:35:10 ID:???
厨房設定なんだからあんまり苛めるな

217 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:43:04 ID:???
>>211-212
アンカーも禄に打てないほど必死なのはわかったからw
煽り文句だけしか書けないカスなんだよね、キミは。

218 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:46:39 ID:???
>>217
確かに煽り文句しか書いてねぇやw
煽り文句だけしか書けないカスなんだよね、蛆虫妄想厨クン

219 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:47:28 ID:???
>>217

アンカーしかまともに打てず、まともな論理展開もできないやつがなにを?



220 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:53:58 ID:???
>>211
オマエの首の上についてるのはただの飾りか?
それとも中身がスポンジみたいにスカスカなのか?
機動部隊の必要性・・・ってそこまで書かないとダメか?理解できないか?
なんで機動部隊の役割すら理解できていないのにこの板にいられるんだ?
史実の米機動部隊の軌跡でも調べてろよ。
作戦と名のつくものほぼ全てに関連しているじゃねーか。

221 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:58:53 ID:???
物量生かすなら機動部隊じゃなくて別に護衛空母の大群でもOKだろ。
歴史のIf考えるなら、もっとまともな思考を持てよ。

222 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 02:59:54 ID:???
>>211
>戦略爆撃で航空機生産も兵器生産も生産不能に陥ったから、本土襲来の機動部隊の損害が少なかったのを忘れずに。

はい、ダウト。史実を全然わかっていないね。
ドイツをみてもわかるが戦略爆撃の激しい時期に最多生産数を記録するなどほぼ無関係。
日本の場合もフィリピンのような決戦に戦力を抽出されたから本土の防空が手薄になっていた。
戦略爆撃で日本の都市が灰燼に帰した時期にはもう資材も燃料も枯渇しているので工場が無事でも無意味。

223 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 03:01:32 ID:???
>史実の米機動部隊の軌跡でも調べてろよ。
それなら、英国を含めてなんで史実で北海に投入されなかったのかを考えてみろ。

224 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 03:07:42 ID:???
>>211
>世界第3位の海軍のかなり数の軍艦が、なぜか機動部隊で無く、潜水艦に沈められているのをお前は知らないのか?
>おかげで大戦後期の建艦計画も海防艦や護衛艦中心だ。

こいつほんとうに人間なのか?
これほど1行目と2行目が乖離している文も珍しいw
日本艦艇が潜水艦に沈められた理由は決戦海域(米機動部隊が存在する)近辺に配置されていたからであり、
大戦後期に護衛艦艇が大量に建造されたこととは全く関係が無い。
護衛艦艇の建造は南方と本土を結ぶシーレーン防衛のためだ。

225 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 03:11:02 ID:???
>>223
質問を質問で返す馬鹿はご退出願いたいんだが。
本土に近い英機動部隊は規模が小さいためにノルウェー方面に出撃していたな。
比較的大規模な英機動部隊は米機動部隊と共に対日戦に参加していたな。
主に政治的な思惑でな。

226 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 03:14:42 ID:???
>>212
if設定のこのスレで勝手に決めているのは他ならぬオマエなんだが。
史実で米機動部隊が欧州に派遣されなかった以上どこかを改変しなければスレが成立しない。
こんなカスでも分かるようなことも分からん愚物とはな。


227 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 03:21:31 ID:???
>ドイツをみてもわかるが戦略爆撃の激しい時期に最多生産数を記録するなどほぼ無関係。
>日本の場合もフィリピンのような決戦に戦力を抽出されたから本土の防空が手薄になっていた。
>戦略爆撃で日本の都市が灰燼に帰した時期にはもう資材も燃料も枯渇しているので工場が無事でも無意味。
ブッブー♪
お前、頭大丈夫?
ドイツは戦略爆撃の激しい時期は石油精製設備にピンポイント集中している。

>日本の場合もフィリピンのような決戦に戦力を抽出されたから本土の防空が手薄になっていた。
>戦略爆撃で日本の都市が灰燼に帰した時期にはもう資材も燃料も枯渇しているので工場が無事でも無意味。
鉄鋼やアルミを含む資材は少ないがまだ枯渇していた訳ではない。それに工場が破壊されれば、メンテナンスパーツも
手に入りにくくなるので生産どころか航空機の稼働率も下がる。

なんでそれなら機動部隊やB29が各地の飛行場爆撃繰り返すんだ?
それでも、まだ若干の燃料と約1万の特攻機が温存されていたからでしょ。



228 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 03:30:35 ID:???
>>224
おい、蛆虫。
潜水艦の被害ために機動部隊の再建計画が台無しになって、建艦計画も海防艦や護衛艦中心になってしまった
と言う事だ。
おっと、潜水艦により世界3位の海軍が大打撃を食っているのは認める訳ね。

>>225
>本土に近い英機動部隊は規模が小さいためにノルウェー方面に出撃していたな。
お前さあ、過疎に近いノルウェーをゲリラ的に攻撃するのと大機動部隊が大陸攻撃するのと意味違わないか?
お前は馬鹿で妄想厨だから一緒だと思うけどなwwwww


229 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 03:35:20 ID:???
>>227-228
相変わらず馬鹿で下品だなこのドイツ厨は。
しかも間違いだらけw

230 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 03:37:16 ID:???
>>226
>if設定のこのスレで勝手に決めているのは他ならぬオマエなんだが。
オヒオヒ〜♪
1945年6月やら機動部隊が北海を隠密に移動なんて言ってた奴は誰だよw
おまけにドイツ空軍の迎撃が僅か100機とかwww
おまけに機動部隊のメリットも生かせない物量戦wwwww

お前がわざわざ米機動部隊が欧州に派遣されなかった理由を追認するような設定しているんだよ。
ふざけんなよ。低脳クン〜♪



231 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 03:39:47 ID:???
>>229
下品の思い込みばかりのレスはお前だろwww
空母意味ねぇ〜wwwww
こんな駄文考えるなら一遍、死んだら?
それとも空母万々歳のウンコ架空戦記でもクレヨンでチラシの裏に書いてみる?

232 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 03:42:50 ID:???
>>138
それってトンデモの大嘘。
水平線越えられるレーダーなんて今に至るまで実用化されてない。

233 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 03:56:19 ID:???
潜水艦っていっても水上部隊が健在な相手を前にしてはまともに行動できんぞ
それだけで対抗可能ならUボートはあんだけ沈められないわけで
いかに隠密性の高い潜水艦といえども、制空権・制海権を掌握されてしまえば大した行動はできない
太平洋戦線だって潜水艦が猛威を振るったのは大戦後半からだしな

>>138のレーダーって船団の規模を性格に測れるほど精度よかったの?
当時の水上レーダーとしては破格に性能が優れているっていうか、オーパーツ並のように思えるが

234 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 04:09:14 ID:???
>>232
>それってトンデモの大嘘。
>水平線越えられるレーダーなんて今に至るまで実用化されてない。
大嘘と騒ぐ前に、水平線レーダーぐらい調べろよw


235 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 04:18:52 ID:???
>当時の水上レーダーとしては破格に性能が優れているっていうか、オーパーツ並のように思えるが
もちろん、周波数の低い短波を使うので精度はかなり落ちる警戒レーダーのレベルだろうが、
それでも艦隊の発見には充分。
実際にオランダやデンマークに二次上陸する恐れのある連合軍船団の警戒に使われている。

ちなみにこのタイプのレーダーの精度は戦後も今も最高機密扱いではっきりしていない。

236 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 04:30:33 ID:SPtaj/qe
>>227
ここまで頭が悪いと幸せだろうね。
全く他人のレスの意図を読めずに的外れなレスして浮かれているんだから。
にしてもキモイw

的外れ@
>ドイツは戦略爆撃の激しい時期は石油精製設備にピンポイント集中している。

ノルマンディ攻略の1944年5月まで一貫して戦略爆撃の第一目標は航空機工場。
にもかかわらず、最多生産を記録したのがノルマンディ作戦開始後。
如何にそれまでの戦略爆撃の効果が不十分であるかを指摘しているのだよ。
戦略爆撃の効果がすぐに表れないことぐらい常識・・・あ、オマエには無理か。

的外れA
>鉄鋼やアルミを含む資材は少ないがまだ枯渇していた訳ではない。
>なんでそれなら機動部隊やB29が各地の飛行場爆撃繰り返すんだ?

枯渇したからこそ航空機の月産数が45年に入り、目に見えて落ちていたんだが。
日本側が戦力を温存すればより消耗させるために飛行場爆撃を繰り返すに決まってる。馬鹿か?
しかも特攻機一万機ってwその第一線機の数と可動率を調べてから言えよw

>稼働率
プw

237 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 04:41:27 ID:SPtaj/qe
>>228
まだまだ続くw
的外れB
>潜水艦の被害ために機動部隊の再建計画が台無しになって、建艦計画も海防艦や護衛艦中心になってしまった
と言う事だ。

何その珍説w
機動部隊の再建計画が始まったのはMI作戦後、当然、潜水艦による大型艦艇の被害増大はずっと先。
再建計画の中止、縮小は載せる航空隊も燃料も無くなったから。

的外れC
>過疎に近いノルウェーをゲリラ的に攻撃するのと大機動部隊が大陸攻撃するのと意味違わないか?

ごめんな。オマエはほんとにどうしようもない馬鹿だから
>>225
>比較的大規模な英機動部隊は米機動部隊と共に対日戦に参加していたな。
>主に政治的な思惑でな。
これが読めなかったんだなw

238 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 04:44:21 ID:SPtaj/qe
>>230
ああ、それ全くの別人だから私は無関係w
オマエみたいな厨房はどのレスも同一人物のレスに見えるんだよな、馬鹿だからw
しかも何の根拠も無く同一人物だと思い込むんだよな、病的なまでw


239 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 05:08:19 ID:???
>>236
お前さぁ、会話できるの? 人と普通に付き合える?
今までの池沼の書き込みに涙が出てくるよ。

まず、一つづつ潰していくか。

的外れ@
日本の場合はドイツと違い、防空体勢や資材の予備等が貧弱なために都市爆撃と軍需工場爆撃で充分に
再起不能にできると試算されていたんだよ。


的外れA
>日本側が戦力を温存すればより消耗させるために飛行場爆撃を繰り返すに決まってる。馬鹿か?
>しかも特攻機一万機ってwその第一線機の数と可動率を調べてから言えよw
>枯渇したからこそ航空機の月産数が45年に入り、目に見えて落ちていたんだが。
お前は馬鹿か?いや、やっぱり馬鹿というべきだな。
45年は軍の資材の割り当ての生産計画以上に都市部の空襲で下請けの部品や交通が滞ったり、工場分散
疎開の準備をしたりして生産が落ちている。それでも、ジュラルミンや銅、鋼はある程度、再生可能なのでまだ枯渇
するまでには至っていない。またB-29による機雷封鎖で国内の輸送ルートが分断された事での滞留も発生している。
また>>202で、
>戦略爆撃で日本の都市が灰燼に帰した時期にはもう資材も燃料も枯渇しているので工場が無事でも無意味
>よって戦争の遂行は不可能になる
飛行機を温存していると言う事は食いつぶしながらも戦争遂行するつもりだからだろが。

>しかも特攻機一万機
大半が練習機でも特攻機として脅威だったから機動部隊が攻撃しに来たんだろうが。
さらに沖縄には欧州から英軍のランカスター爆撃機も進出する予定だった。

240 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 05:14:43 ID:???
>>238
おいおい、挙句の果てに私じゃありませんてか?
だったら、お前は何しに来た厨房だ?
いきなり関係の無い精神異常者が紛れ込んできて知ったかぶりで「馬鹿馬鹿」と煽り始めても困るな。

どっちにしても機動部隊を投入する意味がねぇのは同じなんだよ。
わかったかい?蛆虫野郎。

241 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 05:43:28 ID:???
的外れB
>潜水艦の被害ために機動部隊の再建計画が台無しになって、建艦計画も海防艦や護衛艦中心になってしまった
>と言う事だ。
>再建計画の中止、縮小は載せる航空隊も燃料も無くなったから。
載せる航空隊も燃料も無くなったが、信濃や雲竜、葛城、天城は完成している。
後の空母の建造もずばり小艦艇に工廠の優先順位が変わったのと資材不足のために遅々として進まず放棄されている。
(例:伊吹、笠置)
ある。また空母以外の消耗した艦隊型駆逐艦や軽巡も生産計画を打ち切られて資材は海防艦や護衛艦に回された。


何その珍説w
機動部隊の再建計画が始まったのはMI作戦後、当然、潜水艦による大型艦艇の被害増大はずっと先。
再建計画の中止、縮小は載せる航空隊も燃料も無くなったから。
的外れC
>過疎に近いノルウェーをゲリラ的に攻撃するのと大機動部隊が大陸攻撃するのと意味違わないか?
>比較的大規模な英機動部隊は米機動部隊と共に対日戦に参加していたな。
>主に政治的な思惑でな。
>これが読めなかったんだなw
だったら、もっと前にも大陸をゲリラ攻撃する機会はあっただろw
前に偉そうに書いていた機動部隊の隠蔽性や反復とかいうやつでさぁ。

242 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 08:02:59 ID:???
一体このスレのやつらは何時までくだらないケンカしているんだ?
ちょっと笑えてしまう

243 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 08:53:37 ID:???

>3 で結論が出ている。

第一次大戦から大して進歩していなかったイギリス海軍相手に
アンナに苦戦した枢軸軍なんて
大日本帝国海軍に比べたら実力はコンマ以下だな…Oo。(^o^)y-゚゚



244 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/09/06(土) 09:02:14 ID:???
ドイツのBf-109GはF4Fに負けたが、零戦は互角以上!ドイツのFw-190Aはスピットファイアに負けたが、零戦とスピットファイアのレシオは3:38で大勝!
零戦は敗戦間際にシーファイアを撃墜したが、零戦は撃墜されていない。

となるとドイツはF6FやF4Uに勝てないな。

245 :悲しき事実:2008/09/06(土) 09:36:24 ID:???

…戦艦ローマ撃沈のあと、ヨーぺ少佐達は連合軍のイタリア、サレルノ上陸に対して出撃し、
ウォースパイト以下大型艦3隻に多大な損害を与えたが、
ドイツ側も多くの犠牲を強いられた。
そしてその後、ヨーぺの予見通り、
戦艦ローマの教訓から連合軍は駆逐艦によるECMや上空直援戦闘機で対抗したため、
ドイツ側は地中海奥へ入り込めず、沿岸部での活動に制限されてしまうことになった。
しかし、イギリス本土への攻撃も行われた。
ポーツマス湾の戦艦への攻撃が夜間に実施され、
目標をパスファインダー機が照明する手筈であったが到着が遅れ、攻撃ができず、
結局モスキートによって数機のDo217K‐3が撃墜された。
また、1944年、連合軍のアンツィオ上陸作戦にも《Fritz X》の搭載機が出撃したが、
多数の護衛戦闘機に阻まれて、失敗に終わった。

【文林堂《WWUドイツ空軍ミサイルと投下兵器1939‐1945》より】


246 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:19:29 ID:???
>>245
史実なのは認めるが、身も蓋もない事を提示されるとIFの妄想が出来無くなってしまうぞ。
とにかく、米任務部隊がまともに来た場合、ドイツ空軍では太刀打ちは無理。
あの新型潜水艦XXIとXXIIだったか、あの完全潜航型ワルター潜水艦が出来、
量産出来た場合は、この限りではないが。


247 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:40:33 ID:???
数が多い方が勝つとか安直な話しw

248 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:53:48 ID:???
>>245
まあ駆逐艦がECMかける時点で電波出して位置を露呈するし、昼夜、直援戦闘機も必要に
なる訳だから効果は無い訳では無いだろう。
Uボートの攻撃も機動部隊の駆逐艦は速度を出す関係で対音響魚雷用のフィクサーを曳けないから
音響魚雷での攻撃も面白い物になるだろう。



249 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:54:05 ID:???
モスキートキラーのウーフーの前に手も脚も出ない訳ですね。わかります。

250 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 12:00:50 ID:???
圧倒的戦力の米機動部隊が史実のドイツに襲いかかれば楽勝w

251 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 12:32:45 ID:???
ここで空母厨が煽られたり叩かれるのは戦力を集中できる機動部隊の利点を
偉そうに説きながら、不利になると物量に話しを切り替える事なんだよな。
本人が知ってか知らずか空母勝利前提で話を進めている。
そりゃ、どこのスレでも叩かれるよ。

252 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 14:23:40 ID:???
どっちもどっちだろ。
機動部隊有利派は投入したとしてどういった任務に付かせるかはっきりしないし、
ドイツ派はどのように捕捉・迎撃するか手段がはっきりしない。
機動部隊で戦略爆撃やらドイツ奥地へ攻撃なんて話が出たり、
信頼性の怪しいレーダーやら史実でも損害続出で哨戒任務からもフェードアウトしつつあった
Fw200で長時間触接可能なんて主張したりで説得力ないのはたいして変わらん。

253 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 15:34:32 ID:???
>信頼性の怪しいレーダー
レーダーに対してのもっともらしい講釈を垂れながら、水平線レーダーの存在すら知らないのは笑えたが。

254 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 15:45:05 ID:???
超水平線レーダー、探知距離200kmの水上捜索レーダー積んだFw200、多数の双発レシプロ、ジェット偵察機で北海に隠れる場所は無い。
空母も500キロから攻撃なんてむり、実際は100キロぐらい接近しないと有効な攻撃が出来ない、それが出来るのは御大の魔法のみ。

255 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 15:47:18 ID:???
>>252
Fw200で長時間触接可能なんて言ってないし、大西洋上で捜索、発見している事実を言ったのみ。
あとは北海で網をはってればいい。

256 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 16:03:12 ID:???
艦隊は一度発見されると行動半径を容易に推測可能だ。

257 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 16:09:27 ID:???
流星で飛んだ人が日本海を湖かと思ったとか言ってるけど、
その半分程度の面積の北海の偵察なんてあっと言う間ですよ。

258 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 16:18:35 ID:???
北海はもともと気象的な問題で機動部隊の運用には向いてない

259 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 19:30:25 ID:???
本当に機動部隊を理解していたらこんなスレたてんだろw

260 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 19:31:36 ID:???
北海ってビスケー湾よりちょっと広い程度だろw

261 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 21:36:20 ID:???
どこまでifで語るのかの線引きが全く不明確。
ifを恣意的に広げだしたら、そりゃ、どっちにも有利な結論にできるよ。

フォッケスレで出てた話は、大戦後期において、
史実の対ドイツ戦略爆撃に匹敵するだけの効果を
空母機動部隊が単独でも果たせるか?
というような話であったと思う。
この問題提起であれば、否定的に解さざるを得ないと思う。

あと、空母投入派は「史実で投入されなかったことは、さしたる問題ではない。
ifの話だから。」と開き直っているようだが、そこは重要な問題のはずだよ。
再三検討されたが見送られた、というのならともかくね。
そこを完全無視するとホント手前勝手なオレ設定になってしまうと思うよ。

それと、ドイツ厨とか騒いでる人がいるが、史実においてドイツが敗北した
事実は誰もが認めている。しかも、それが米海軍の空母機動部隊の活躍によるもの
でないことも知っている。つまり、
ドイツマンセーなのではなくて、対独戦で空母機動部隊が中心戦力たり得る、
という、言ってしまえばある種の荒唐無稽な素人考えに懐疑的なだけだろう。
だから、「対独戦で空母機動部隊が中心戦力たり得る」と主張したい人は、
その具体的根拠を説得的に論証しないと、
誰もつき合わない妄想劇として終ってしまうと思う。

262 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 22:25:50 ID:???
>>261
お互い半分位あおりだよなー。
まあ、機動部隊は実際は投入する理由もないし、投入しても主戦力にならない。
囮としては有用かなというレベル程度。
ただ、ドイツがマジメに対応すると、哨戒網の強化と北海方面の航空機部隊
の強化を行うわけで、それなりに消耗するかもしれない。

まあ、その段階でFW190とF6Fの戦闘が想起すると考えりゃいんじゃない。



263 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 23:51:51 ID:???
ドイツが機動部隊を発見、捕捉したところで有効な攻撃はできないがね。

264 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 00:30:22 ID:???
空母も500キロから沿岸叩くしか出来ないけどなw

265 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 00:45:15 ID:???
つーか、機動部隊は1945年6月に何しに来るんだW

266 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 00:52:14 ID:???
>>264
その500キロもドイツ厨の妄想であって何の根拠もないんだよね。
沿岸叩けば、その後、沿岸からより近い距離で作戦行動を取れるのに。

それとも「w」を付けるような人間にはまともに反論しても煽るだけで逃げるから無駄かな。

267 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 00:56:34 ID:???
>>266
沿岸叩くのも前提かよ(笑

268 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 00:59:02 ID:???
まさか「w」を(笑に換えただけで煽りにならないとか考えているのかな。

269 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:02:52 ID:???
空母厨をバカにしているってはやく気づけよヽ(´ー`)ノ

270 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:03:59 ID:???
反論できないから煽っていると気づきました。

271 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:11:35 ID:???
どのくらいの規模の起動部隊が
どこを母港にして
北海のどこらへんに展開して
ドイツのどこらへんを
どのくらいの航空機で
どのくらい攻撃して
どのくらい直援機を残して

いるのですか?

272 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:22:24 ID:???
時期と世界情勢も追加しておいて。
とりあえず日本との戦争が先に終わっていないと話にならないんだろうけど。

273 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 04:50:40 ID:???
>>234
超水平線レーダーは、洋上目標には使えません。
理由は単純で、海面と区分けできるほどの角度での反射で
電離層に返す手段が無いから。
分解能やドップラーシフトさえ取れればノイズ分離も出来るけど
そんなの今でも無理だ。

274 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 04:52:16 ID:???
>>248
音響魚雷よりも機動部隊の速度の方が速いんだが・・・。

275 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 05:02:34 ID:???
ドイツが高度な電波警戒機で遠距離で船団を見つけたのは事実だけど
それは単なる無線標定でしかないんだ。

それとFw200の遠距離捜索は機動部隊相手には難しい。
これもレーダーの理屈の問題で、ルックダウンになるから。
高度によって変わるレーダー水平線の
境界ギリギリ付近10km前後の奥行きのところしか「見えない」
そしてこれで捜索すると、機動部隊側の対空見張りレーダーに先に見つかってしまう。
船団相手なら問題ないけど、高速な艦隊相手にスイープ捜索してると
運が悪いと見落とすし、そうでなくても迎撃機がやってくる。
英護衛空母のマートレットに散々食われた理由はコレ。
当時のレーダーによる海洋捜索って意外と難しいんだ。

276 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 08:41:01 ID:???
>>263
何で太平洋での戦い方に捉われてるの?
大戦後期の史実のように、ドイツが本土防衛中心に戦うならば、
本土に接近or侵入した敵を迎撃すればいいだけ。1940年の英国と同じく。
この一種の戦線縮小は、合理的な戦い方でもある。
なぜドイツが洋上戦闘を本格的に始めなければいけないんだ?
本土防衛という観点からは緊急の必要性はないだろ。
連合国を降伏に追い込むこともできないが、
ドイツを降伏に追い込むことも困難。特に空母戦力では。
対日戦でも、B-29無しで史実と同時期に日本を降伏させることが
できただろうか?これもかなり疑問だ。

しかも英国という、どの空母よりも優秀な基地を持ちながら
なおかつ空母機動部隊投入というのは、余裕がない戦時としては
非現実的で代替案にすらならない。

もし空母が大活躍できる場が仮にあるとしたら…
大西洋のど真ん中に孤島があり、そこが資源の宝庫で、そこの領有を巡り
連合国とドイツが争う、というようなケースだろう。
大戦後期の欧州戦線ではそれはないので、結局、空母の話も空想でしかない。



277 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 09:11:08 ID:???
>>276
ただ、まあ、それをやるとだ
北海〜スカゲラック、デンマークを放棄することになるわけで
ノルウェーとの連絡に影響が生じ(カテガット側を縫って進むしかない)
デンマークを失うとドイツ本土への戦略爆撃への警戒に穴が出来る。
そしてキール運河が使用不能になるから
バルト側の艦船・新造潜水艦が大西洋に出るのに支障が生じる。

ドイツにとってユトランド半島周辺は絶対国防圏になると思うけど?

278 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 09:32:02 ID:???
>>273
水平線レーダーは今でも洋上目標に実際に使われているって。

方式として、一つは上空の電離層に反射させる方式ともう一つは短波を用いて、短波が地表(海面)を這うように
伝播する性質を応用したものがあるって事は知っているのか?


279 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 09:55:26 ID:???
>>275
偵察機にレーダー逆探知装置を積めば少なくても機動部隊の存在はわかる。

280 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 10:36:10 ID:???
>>274
機動部隊は攻撃隊を発進させたら遊弋しなきゃいけないから巡航速度は落ちるんだが・・・。

281 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 12:58:26 ID:???
>>277
連合軍が空母を投入したからといって、
直ちにデンマークを失うことにはならない。話が飛躍しすぎていると思う。
しかも、ドイツに至近すぎる基地は逆に危険でもある。
英国は絶好の航空基地だろう。沈没しないし重油も食わない。
それにキール一帯は艦載機でなくても攻撃できるし実際空爆されてもいる。
ブレーメンや、ハインケルの工場があったロストック近郊も空爆されてる。
空母を使う必然性が見出せない。

282 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 14:00:05 ID:???
>>278
対水上に使う短波の地表伝播は100kmも行かんのです。
電離層反射はルックダウンと同じだから
今のようなドップラーシフトによる分離が出来ない時代には無理なんだよ。

283 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 14:02:27 ID:???
>>279
方向は取れるだろうね。
そしてドイツの逆探は、受信周波数を外に放射しちゃう回路構成だったんで
逆探を作動させてると、相手にも見えちゃうんだそうな・・・。
(それで潜水艦が哨戒機を呼び寄せちゃってる)

284 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 14:04:01 ID:???
>>280
空襲等の危険があったら落とさないよ。
例えば真珠湾攻撃のときは
加賀の最高速度で、攻撃隊が帰ってくるまで突っ走っていた。
大抵の海戦や要地空襲では、空母は全速近辺で遊弋する。

285 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 14:23:33 ID:???
>>281
そりゃ直ちに失うことは無いだろう。
でも、外地・沿岸だからって防戦しない訳にはいかん場所はあるってことさ。

もちろん重爆でも襲撃は出来ることだが
執拗な低空襲撃を行え、戦闘機の護衛が付いてるというのは
やられる側にしたら、対重爆とは異なる戦いを強いられ
例えば双発戦闘機や大口径高射砲の有効性は減じられるわけで
単純に重爆が何度も来るよりは、面倒が増えるだろう。
それが空母投入の手間に見合うほどとは思わんけどさ。

286 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 15:05:11 ID:???
>>285
>戦闘機の護衛が付いてる
重爆にはたっぷり護衛がついてるけど?
艦載機でそれに匹敵する護衛をつけられるの? 質と量の両面で。

>執拗な
空母によって、長期間反復攻撃を継続するのは困難が多いと思う。
実際、太平洋でもそうでしょ。

>大口径高射砲の有効性は減じられる
減じられるのではなく、むしろ対抗が楽になるということだろう。
航空戦史からしたら、重爆による戦略爆撃こそが特殊で新しく
迎撃も困難。フォッケのエンジンをあれこれ換えてみたのも1つには
高高度での迎撃を想定してのこと。
重爆の代わりに、性能に制限がつく艦載機が相手になるだけで
ドイツ側にとってはかなり迎撃が楽になるよ。
重爆は勿論として、モスキートを凌ぐ活躍も艦載機に出来るとは思えない。
性能、運用の煩雑さ、運用上のコスト、全ての面で。


287 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 15:39:15 ID:???
艦載機で夜間空襲やるの?
無謀だよね。
陸上基地から大型爆撃機を出動させれば夜間爆撃も充分可能。
RAFがそうしたように。
昼夜にわたる間断ない爆撃。爆弾投下量ひとつとっても
こっちのが断然ダメージ大きい。

288 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:05:34 ID:???
>>286
文脈からすると重爆による攻撃と並行して行うんだろ
重爆の役割を代替できるわけではない

289 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:30:12 ID:???
>>286
戦闘機比的には空母の容量を何処まで戦闘機に費やすかの問題でしかないし
P-51以前はP-47はリレーだったし、P-38は単発戦闘機に優位だったわけでもない。
そして長期は空母の滞在能力的に厳しいが(沖縄戦や朝鮮戦争・ベトナム戦争みたいな例もあるが)
一回の爆撃当たりの各機の反復度は重爆以上に執拗だ。

また重爆を使わないなんてことは当然無いだろう。
重爆への対処と、低空で分散突入をする小型機への対処を
両立させるのは大変だということさ。
また、モスキートを凌がなくても、被害はそれなりに出るんだよ。

あと高射砲は登場当初から、高高度侵入する爆撃機を狙うために開発されてきたもので
爆撃機の迎撃が困難なのは射高性能上の都合であって
低空でぶんぶん回る小型機相手には不利なのは。構造的な宿命の問題。
そしてコスト効率等で、艦上機が陸上機に劣るなんてコトは明らかだ。
だからって、無力ではないし、やってこられたらドイツ側は対処しないといけないってことさ。
それこそ、そのコスト効率の悪さを連合軍に実感させるためにもね。

290 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:46:29 ID:???
例えば地中海の戦いに米機動部隊が投入されたら、ドイツ空軍は対抗できる?
ドイツ空軍って確か1943年の時点でP-38とかP-40とかの米軍機に押しまくられてた感じじゃなかたっけ?

291 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 17:06:54 ID:???
>>282
>対水上に使う短波の地表伝播は100kmも行かんのです。
思い込みで話をしないで、ちゃんと勉強しろよ。
>>138に書いてある通り、精度はともかく史実でちゃんと機能していたし、
50〜60年代の冷戦時代のソ連でも超水平線レーダー基地はいたる所に建設されていたんだよ。


292 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 17:37:47 ID:???
>>289
何らかの戦果は挙げ得る、
それ言うなら火縄銃持った戦国足軽でも、風船爆弾でも、
何らかの戦果を挙げる可能性はゼロではなかろう。補助戦力の1つにはなり得る。
でも、そんな次元の話してるの?
「空母機動部隊が大戦後半の欧州戦線で、主力として活躍できるか?」という
話じゃないの?

>空母の容量を何処まで戦闘機に費やすかの問題でしかない

それ、凄く重要な問題だと思うけど?戦闘機を増やせば、
攻撃機が減り、攻撃力は弱まる。攻撃機を増やせば戦闘機が減り、
護衛が不充分となって損害が増す。反復攻撃の継続能力も、それが大いに
関わるはず。陸上基地ではそんなジレンマは生じない。

>一回の爆撃当たりの各機の反復度は重爆以上に執拗だ

その根拠は?
しかも爆弾搭載量は双発、四発機のが多いからその点大型機のほうが効率的。

>重爆への対処と、低空で分散突入をする小型機への対処を
>両立させるのは大変だ

艦載機が全くなくても充分可能なこと。現実にもそうしてるし。
まさかB-26、A-20、A-26を知らない訳じゃないよね??


293 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 17:43:28 ID:???
>>289
低空から攻撃してくるヤーボ対策にドイツ軍が全く無防備だったとでも?
AFVオタは容認しないだろう。史実にも合致しない。

294 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 18:11:07 ID:???
艦載機TBFの航続距離:1810km(通常)、爆弾搭載量:900kg

双発爆撃機B-26の航続距離:4590km(通常)、爆弾搭載量:1350kg

双発爆撃機A-20の航続距離:3380km(通常)、爆弾搭載量:900kg

双発爆撃機A-26の航続距離:5150km(通常)、爆弾搭載量:2700kg

双発戦闘機P-38の航続距離:3025km(通常)、爆弾搭載量:1440kg

双発爆撃機モスキートの航続距離:2000km(通常)、爆弾搭載量:910kg

ちなみにP-47Dは爆弾900kg+ロケット弾×10
P-51は爆弾900kg
タイフーンとテンペストは各々910kg爆弾を積める。

TBFを無理して使う理由が見つからない。
軍事音痴の単なる軍オタの発想としか思えない。

295 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 18:39:19 ID:???
>>291
だから、その実際に使えたってのは「ガセ」だって
物理現象としてありえないんだから。
ソ連や米国が冷戦期に使ってたのは「航空機探知用」なのさ。
核爆弾搭載機の接近を警戒するためのもので
洋上目標はクラッターの関係で取れないんだよ。
これは海洋観測のコスモスでも斜め上からじゃないとレーダー捜索できなかったように
グラウンド(シー)クラッターの問題なんだよ。

それこそトンデモな本じゃなくて、ちゃんとしたレーダーの本でも読め。

296 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 18:45:51 ID:???
>>292
主力になるわけ無いじゃん。補助に決まってるでしょ。
近くにイギリスがあるのに、なんで空母が主力になるんだ?

>反復
当たり前の話だけど、機銃掃射等は延々と続けられる。
重爆じゃちょっと難しいよね。
>B-26等
いくらなんでも延々とうろついてたら迎撃機に食われるから
重要なのは護衛戦闘機の滞在時間。
イギリスからじゃ戦闘機と一緒に入ってこれる範囲・時間は限定される。
フランス開放前の段階で、これが出来れば影響力は無しとはいえんさ。

297 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 18:47:57 ID:???
>>294
それを陸上機はイギリスから1000kmの距離だと
何トンつめるか、もしくは何分の航続力猶予があるか計算してみたら?

空母搭載機がそれらと同様の搭載量
ないしは航続時間余裕を持てるのは何km圏かも出すと面白いよ。

298 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 18:58:25 ID:???
不毛な罵り合いからなかなかアツいスレになってきたな

299 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:00:15 ID:???
>>276
>対日戦でも、B-29無しで史実と同時期に日本を降伏させることが
>できただろうか?これもかなり疑問だ。

すでにできるという結論が出ている。
B-29がなくとも機動部隊と潜水艦で日本海軍とシーレーンを破壊できるから。
USSBSの報告書や大臣の発言にも南方からのルートが途絶えたことで終戦時にならなければ
日本人は餓死していくと書いてある。

300 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:35:07 ID:???
>>299
>すでにできるという結論が出ている。

歴史を捏造するなって!
あくまで仮定の話だから、証明不可能だよ。
しかも「史実と同時期」と言ってるんだが。



301 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:43:06 ID:???
>>296
>機銃掃射等は延々と続けられる

意味不明だな。
携行弾数全部撃ち尽くしたらもう撃てないよ。当然だが。
機銃掃射は艦載機じゃないとできないのか?
まさかそこまで言う気?
史実ではP-47、P-51、タイフーン、テンペストが盛んにやっているが。


302 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:49:38 ID:???
>>296
>補助に決まってるでしょ。

空母の過大評価派は主戦力としてやっていけるという論調だったと思うが。
主張変えたの?

>なんで空母が主力になるんだ?

それを聞きたいのはこっちだってw

303 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:01:17 ID:???
>>300
B-29に費やされた膨大なコストを潜水艦や機動部隊に振り向ければあるいは・・・
史実でない以上証明できないというが
それならそんな証明できないことに疑問を持ったところで意味が無い。

304 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:04:15 ID:???
>>294
http://www.xs4all.nl/~fbonne/warbirds/ww2ixname.html
これをソースに計算するとこうなる。

1000km往復+戦闘分の燃料を積んだ場合の残積載可能重量
A-26は1998kg
A-20は1603kg
B-26は2726kg
モスキートB.IVは1522kg
TBFは2862kg
SB2Cは1265kg
・ラック等の制限は考慮せず
・乗員等も含むので(200〜600kgは)減る。

1000km往復しての戦闘機の滞空時間
P-38Lは約75分(最大サイズの増槽の場合、増槽落とすと22分)
P-47Dは約30分(増槽落とすと8分)
P-51Dは約20分(増槽落とすと11分)
F6Fは約5分(増槽は往路で空)
F4Uは約15分(増槽は往路で空)

意外なことに、爆撃機は陸上機とあまり変わらない。
機動部隊は1000kmなんてやらなければ時間余裕は拡大する。

305 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:06:01 ID:???
>>296
>イギリスからじゃ戦闘機と一緒に入ってこれる範囲・時間は限定される。

P-38、万能機モスキートを使えばいい。少なくともP-38はF6Fより高速。

ところで空母はどの地点から攻撃機を発進させる気?
カレー沖5kmの海上とか無茶なこと言わんでくれよ。

306 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:06:27 ID:???
>>302
俺は空母派じゃないよ。
ドイツは影響を無視できないだろうし苦労するとは思うが
主力になんて考えたことも無い。
補助戦力として、ドイツ側が嫌がるような使い方はある程度考えられるというだけ。

307 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:17:22 ID:???
>>303
>証明できないことに疑問を持ったところで意味が無い。

だったらこのスレ自体無意味だろ。


308 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:19:03 ID:???
>>295
通常の感度の高いセンチ波レーダー波ならともかく無線の短波でシークラッターの大きな影響が出る訳ねぇだろ!
送信機と受信機の間が一キロも離れた警戒レーダーなんだよ。

広田氏の著作の内容については”GROUND RADER SYSTEM OF LUFTWAFE 1939-1945”
SifferMilitaryHistoryにも同じ事を書いてある事だし、デマだと否定するなら手紙でも出して抗議しろ。

現に中国では今でも駆逐艦を使って洋上目標のテストをしている。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/49082802.html

こちらは複数のソースまで出しているのに、それがデマと言うなら、超水平線レーダーが開発できなかったと
言う資料を出せ。適当にこねくり回した理論を出している勝手に否定しているお前の方がデマだろが、カス。
都合の悪い情報はデマ扱いでついにソースまで否定する気か?

309 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:19:35 ID:???
>>304
ごめん、P-38は双発なんで消費量が倍近くなるのを忘れてた。
たぶん在空時間は40分、増槽落として20分ぐらい。
片道750km(往復1500km)なら
F6F/F4Uは往路で増槽使い切り、F6Fは20分、F4Uだと30分ぐらい居られる計算。
※注意
 これは全力全開で何分持つかの計算なので
 実際はWEP等の制限もあるし、全開を続けるとも限らない。

310 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:20:13 ID:???
>>306
なるほど。
じゃあこのスレの空母厨はやっぱり馬鹿ってことでおk?

311 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:24:22 ID:???
>>304
その数字の確たる根拠は何?
算出の基準と数式を示してみて

312 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:28:42 ID:???
>>304
その数値が正しい仮定したとしても
艦載機を陸上機に優先して大量使用することの絶対的必要性の証明にはならんね。

313 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:34:37 ID:???
母艦厨はまだ片道750kmとか有り得ない設定か?
直線往復飛行、戦闘も無し?w

314 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:35:05 ID:???
>>304
一体どんな計算してんの?
艦載機のドイツ上空の滞空時間なんて発進地によって変わるだろ。
しかもドイツのどこなんだよ?

315 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:38:18 ID:???
ソースの書籍まで提示しているのにデマ扱いか、やっぱり母艦厨は(ry

316 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:39:40 ID:???
>>303
>B-29に費やされた膨大なコストを潜水艦や機動部隊に

空母や潜水艦を多数建造するほうがコスト高だろ

317 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:42:39 ID:???
主張が行き詰まったため母艦厨でないフリを決め込む母艦厨がいます

318 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:45:53 ID:???
母艦厨に何言っても、資料提示しても駄目。もう宗教だから。

319 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:52:11 ID:???
>>308
それこそ、中国が未だに試験中というあたりに答えがあるだろ。
まだ現代ですら実用化されていないんだよ。
冷戦期のだって写ってたかどうか判ったもんじゃないわけで
実際自衛隊が導入を検討して放棄したように、使えるものかどうか微妙な世界なんだよ。

ま、スポラディックE層だっけ?(異常反射する電離層)の可能性は否定しないが
あれは気象かなんかの影響で起こる特殊現象でな。

320 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:57:43 ID:???
>>311
各機の燃料搭載量
巡航速度、最高航続力から
A時間当たり燃料消費量
B距離当たり燃料消費量を求め
A-1、2000km分の消費量
B-1、戦闘行動分として時間当たり消費量の3倍x15分相当
C、A-1とB-1の燃料の量からガソリンの比重をかけて重量を求め
最大離陸重量から、自重とCを引いたものが、残搭載可能重量。

戦闘機は同様に、2000km分の燃料を求め
残った燃料搭載量を
戦闘消費量(全開時の消費率と馬力)で割って全開可能時間を求めたもの。
加減剰余しかやってないから、誰でも検算可能だと思うよ。
(面倒なんでエクセルさんにやってもらったけど)

321 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:01:46 ID:???
>>312
そりゃそうだ。主力になんてなりえない。
何よりも艦上機は巡航速度が遅くて、敵地上空を進められんww
搭載量よりもそっちのほうが切実だと思うね。

>>313
うん、陸上機も同様に往復直線での計算だから条件は同じ。
実際には迂回や韜晦も入るからもっと厳しくなるし
当然帰投時には余裕も計上しないといけないから、相当に間引くべきだけど
ミッションブリーフ等を持ってないので、適切な係数が思いつかんので素で出した。
気になるなら、必要と思われる処置を講じてみてくれ。

322 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:15:35 ID:???
>>319
>それこそ、中国が未だに試験中というあたりに答えがあるだろ。
OTHレーダー設置したら探知距離の試験くらいするよね?
特にOTHレーダーは気象条件や設置場所に影響するから。
>実用化されていないんだよ。
実用化してますよ。ただし探知距離や詳細は各国も国防に関わる問題だから公表などしていない。
これは当たり前だ。
サイトもたとえば北方領土にもあるし、米軍も日本に何箇所か設置していた。
そちらの主張ならばこれもダミーなのか?すごい主張だな。

>冷戦期のだって写ってたかどうか判ったもんじゃないわけで
ブラウン管で見たのかよ。お前? ソースも無しに予想で物を言うな。

>実際自衛隊が導入を検討して放棄したように、使えるものかどうか微妙な世界なんだよ。
そもそも、それは巡航核ミサイルの探知とステルス性の高い原子力潜水艦の発見を目的に
している現在だからだろ。
それとWW2時の海上を大名行列のように進む艦隊や船団の探知とは同じレベルでは無い。
まだ、判らないのか?


323 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:01:29 ID:???
>実際自衛隊が導入を検討して放棄したように、使えるものかどうか微妙な世界なんだよ。
使えないから自衛隊が導入を放棄したなんて事実はないですよ。

324 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:58:31 ID:???
ドイツ厨は反論に窮すると「母艦厨」と泣き出すねw

325 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:59:46 ID:???
そもそも中高度で固まって侵入すると地上の88mm高射砲に滅茶苦茶撃たれないか?



326 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:05:22 ID:???
どんだけ地上に隈なく高射砲配置してんだよ。

327 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:09:23 ID:???
艦上機は単発機だからエンジンに被弾しただけで終わりだな。


328 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:24:53 ID:???
そもそもアベンジャーもヘルダイバーも上昇限度7000mくらい。
その高度なら目視、レーダー射撃を含めて高射砲で撃たれれば辛いだろ。

329 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:33:06 ID:???
>>325
高射砲は予定された速度・高度を時限信管で打ち抜く兵器だと思ってたんだけど。
そんなに簡単に速度・高度も違う機体に対応できるの。

330 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:35:12 ID:???
>>327
マスタングはラジエーターに1発で終わりですが?

331 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 00:24:26 ID:???
>>329
砲側は高射算定器の指令で射撃諸表もらって、時限信管は発射直前に切るんじゃなかったか?

>>330
艦上機は故障や被弾で途中脱落したら、護衛が無いと本当に送り狼に合いますよ。




332 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 00:29:40 ID:???
>>331
陸上機脱落しても送り狼に遭わないんだ。初めて知ったよ。
じゃあ史実は嘘なんだな。

333 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 00:36:49 ID:???
>>332
”送り狼=戦闘機による撃墜”では無い。
陸上基地は特に位置を秘匿されないけど、空母は脱落機から容易に位置を特定されますよ。
なんなら自爆でもします?


334 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 00:45:40 ID:???
>>333
潜水艦による救助や艦上機による護衛というのは史実で普通にやっていたんだけど?
もっとも空母の位置を特定したところでドイツには碌な攻撃手段がないがね。

335 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 00:54:11 ID:???
>>334
>>136で主張していた機動部隊の隠密性やらが意味ねぇじゃんw
ドイツに攻撃部隊が居れば反撃されますよって事だ。

336 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 01:58:58 ID:???
全く>>136と矛盾していないんだが。
ドイツ側は翌日にはもう正確には捕捉できなくなるからな。
送り狼の形で大規模な攻撃を仕掛ける(小規模では効果が薄すぎる)には部隊の大規模な集結を行なう必要があり、
それを行なえば当然、時間がかかり機動部隊を逃してしまう。
逆に、事前に集結させてしまうとその飛行場が出撃前に機動部隊の艦上機に奇襲を喰らってしまう。

337 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 02:30:45 ID:???
>ドイツ側は翌日にはもう正確には捕捉できなくなるからな。
機動部隊の行動半径から推測可能。夜間も偵察機が触接可能。
そもそも、帰投する攻撃隊を収容する必要があるから、攻撃をかけている間は位置を簡単に変更できない。
同一目標に反復攻撃を考えているなら、発見された時点で中止せざる得ない。(効果不充分)
部隊の集結にかかる云々は警報を受けた攻撃隊の規模と集結度による。
機動部隊側はそもそもどの程度の攻撃を受けるかどうかもわからない訳で攻撃より防御に主軸が移る。

>逆に、事前に集結させてしまうとその飛行場が出撃前に機動部隊の艦上機に奇襲を喰らってしまう。
そもそも集結しているかどうかもわからんだろ。 これはゲームなのか?


338 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 02:36:47 ID:???
はい!空母厨は不利になったので物量の問題に話を切り替えましたw

339 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 02:54:52 ID:???
>>338
反論できないのでいつもどおり、レッテル貼って煽る哀れなドイツ厨w

340 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 03:00:43 ID:???
>>337
>夜間も偵察機が触接可能。
夜戦専門部隊に喰われて終了。

>攻撃をかけている間は位置を簡単に変更できない。
史実で変更してますが何か?

>発見された時点で中止せざる得ない。
史実のように強襲するだけなんだが。

>部隊の集結にかかる云々は警報を受けた攻撃隊の規模と集結度による。
小規模の攻撃は自殺行為、機動部隊への攻撃を成功させるために規模を大きくし、集結させればさせるほど
時間がかかり、逆に機動部隊から空襲を受けることになる。

>攻撃より防御に主軸が移る。
100%妄想乙。

>そもそも集結しているかどうかもわからんだろ。
集結していようがいまいが飛行場を制圧し、制空権を確保するだけなんだが。
史実の機動部隊による空襲とはそういうものだ。

341 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 03:31:39 ID:???
>>340
アホか。偵察機の警戒レーダーに探知されて逃げられるのがオチ。
ほとぼりが冷めたらまた接近すれば良い。
また夜間戦闘機は空母から無線の届く範囲しか進出できない。

>史実で変更してますが何か?
それは一時的、攻撃隊の収容には少なくとも定めた位置に集合しなきゃいけない。

>史実のように強襲するだけなんだが。
太平洋の日本軍のような貧弱な警戒網と迎撃体勢と比べられても困る。
地上砲火や空戦で航空機を失えば不利なのは機数とパイロットが限られて、脱出しても
敵地である機動部隊側。

>時間がかかり、逆に機動部隊から空襲を受けることになる。
ドイツ側は警戒態勢もあるから、充分に待避が可能。

>集結していようがいまいが飛行場を制圧し、制空権を確保するだけなんだが。
>史実の機動部隊による空襲とはそういうものだ。
警戒態勢が整ってなく、飛行場数や能力が限定されていた太平洋とまったく違い
広い大陸は制空権確保も局地的なものになる。
まったく環境の違う太平洋を例に出すこと自体がナンセンス。



342 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 03:36:18 ID:???
>>341
Fw200なら鈍足過ぎて逃げ切るのは無理ぽ。史実でも大戦後期は食われまくり。

343 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 03:45:09 ID:???
>>342
大戦中期からは独軍偵察機はJu88T-1が主力。
英本土でモスキート夜戦に追われて逃げ切ったりしている。

344 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 08:16:42 ID:???
まだ母艦厨は北海で隠密性があると言ってるのかアホなw

345 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 09:49:22 ID:???
ここで空母厨が煽られたり叩かれるのは戦力を集中できる機動部隊の利点を
偉そうに説きながら、不利になると物量に話しを切り替える事なんだよな。
本人が知ってか知らずか空母勝利前提で話を進めている。
そりゃ、どこのスレでも叩かれるよ。

346 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 10:25:03 ID:???
機動部隊の飛行機が同時に複数の飛行場を攻撃する事も戦力の分散だという事に気づいてないの?

347 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 12:38:07 ID:???
空母のヘルキャットでマスタングのかわりをするんだよ。

348 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 14:33:55 ID:???
ドイツ軍が機動部隊の位置特定する手段の問題と
機動部隊の防空網を突破して被害を与えるのに必要な戦力の問題は別。
日本だって機動部隊がやってきたらその晩には空襲部隊送り込んでるから
空母の襲撃直前から直後には場所はわかるわな。

問題は、機動部隊が北海やビスケー湾に入ってくると確定するのは
来襲直前から精々数日前で
その時間内で必要な戦力を、必要な場所に送り込むのは難しいってとこだな。

349 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 14:55:37 ID:???
>>341
>ほとぼりが冷めたらまた接近すれば良い。
アホだな。常時夜戦がいるのにほとぼり冷めるまで待ったら夜が明ける。

>太平洋の日本軍のような貧弱な警戒網と迎撃体勢と比べられて
ドイツの警戒網と迎撃態勢に過度の期待を抱かれてもな。

>充分に待避が可能。
はい、妄想。
爆弾や魚雷を積む時間、燃料搭載の時間、機体整備、点検の時間。
攻撃準備に何時間もかかりますが何か?明らかにほとんど退避できません。
一部が空中退避するのが精一杯。

>まったく環境の違う太平洋を例に出すこと自体がナンセンス。
出た。ドイツ厨の苦し紛れの決め台詞。
どこがどう違うのか全く説明できずにただ「違う」としか言えない。
具体的な数字を出すこともできないドイツ厨の妄想に過ぎない。

350 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 15:42:24 ID:???
まあ、空中退避が容易ならボーデンプラッテなんて作戦は考えつかんわな。

351 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 15:45:08 ID:???
ドイツ厨は機動部隊をどの程度の規模で攻撃できるか全く考えていないから。
何処にどれほどの攻撃隊を進出させるという発想が皆無でカタログ性能だけみて
できると妄想しているだけ。
具体的な数字なんて出せるわけがない。
また話を逸らすために空母厨、母艦厨と中身の無いレスで泣き喚くだけ。

352 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 15:47:02 ID:???
またドイツ厨、ドイツ厨と泣き叫びはじめたな。

353 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 15:47:44 ID:???
揚げ足取る暇があるなら具体的に反論すれば?できないだろうけどw

354 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 16:23:59 ID:???
>>349
>アホだな。常時夜戦がいるのにほとぼり冷めるまで待ったら夜が明ける。
こいつ、まったくのアホだ。
F6Fの夜戦はあくまでもレーダーで情報貰っての迎撃用で常時の上空直援などできてない。
それもチャフ巻かれて欺瞞されたら終わりだ。また、常時夜戦を出していたら艦隊が高速で移動できなくなる。

>爆弾や魚雷を積む時間、燃料搭載の時間、機体整備、点検の時間。
>攻撃準備に何時間もかかりますが何か?明らかにほとんど退避できません。
まったくの都合の良い妄想。
警戒警報が出ていれば機体のスクランブル発進は可能。空中待避は攻撃準備ではない。
逆に空母も事前に攻撃する飛行場の情報や位置等、攻撃方法のブリーフィングの時間が必要、一斉に急速発進
できない攻撃準備を含めに陸地以上の時間がかかる、また敵地だからとにかく見つけたものを攻撃するって訳にも行かない。

>どこがどう違うのか全く説明できずにただ「違う」としか言えない。
苦し紛れに適当に書くな。いままでいくつも書いてあるからよくレスを読めよ。

>まあ、空中退避が容易ならボーデンプラッテなんて作戦は考えつかんわな。
リスク覚悟で超低空でレーダー掻い潜っているし、敵地への侵攻距離も短い。それに連合軍も新年を含めて
油断あった事を指摘されている。
まあ、ボーデンブラッテは攻撃側の損害も同数で甚大だから飛行場攻撃のリスクも示しているがね。

>具体的な数字なんて出せるわけがない。
飛行場制圧で制空戦闘といいながら、何機でどこ地区のの何個の飛行場を何機で制圧するのも挙げてない奴が
具体的な数字なんてよく言うぜ。妄想もいいかげんにしろ。



355 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 16:27:39 ID:???
>351
>皆無でカタログ性能だけみてできると妄想しているだけ。
こちらは欧州でできる事。そちらの史実とやらは圧倒的戦力下の太平洋でできた事。
同じように見えるが違う。そっちがまったく勝手な妄想。

356 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 16:49:40 ID:???
飛行場制圧と言ってもミッドウェーでは四空母の戦力で1回の攻撃では1個の飛行場すら無力にできなかった事実あり。
ガタルカナルの米飛行場も艦砲射撃食っても翌日には離発着可能。

モッコやスコップの日本軍と違い、ドイツにもブルトーザーがあるので飛行場の穴なぞ数時間で修復可能。
攻撃機が均等に整列しているなんて状態は前線飛行場はまずありえない。

飛行場を使用不能に制圧するには何日も渡り、執拗な爆撃を繰り返すしかない。

357 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 17:22:23 ID:???
マジレスすると空母厨もドイツ厨もいままで具体的な反論や数値なんぞ出ていない。




358 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 17:27:42 ID:???
100機搭載空母が明日か明後日5隻ほどやってきますとなっても
洋上作戦できる連中を300〜500機呼び寄せられるなら問題ないだろ。
10隻なら600〜1000機だが、それが可能ならドイツ軍は機動部隊に勝てる。
できないなら勝てない。それだけのことじゃね?

359 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 17:29:28 ID:???
>>356
ガダルは違う。あれは予備飛行場に当たってないから翌日も作戦出来ただけ。

360 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 17:31:23 ID:???
>>354
奇襲なら真珠湾とか東部戦線初日とか、幾らでも例はあるがな。
つか、空母でもドイツ機でも、超低空進んで仕掛ければ半ば奇襲できるんじゃね?
別に漫然と中高度をゆっくり進まなくても良いだろう。

361 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 17:33:18 ID:???
F6FがFw190やMe109に対して性能的に圧倒的優勢かと言えばそうではない。
護衛任務に付いていれば高位から奇襲を受けるとかなり辛いだろう。
それに攻撃隊は高空を飛行できないからFw190は性能低下せずに戦える。

362 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 17:47:24 ID:???
>>360
>奇襲なら真珠湾とか東部戦線初日とか、幾らでも例はあるがな。
全部宣戦布告前じゃんかw

>空母でもドイツ機でも、超低空進んで仕掛ければ半ば奇襲できるんじゃね?
敵地で大編隊で超低空を長く飛べばいくらなんでも途中で地上砲火にやられるだろ。
そもそも攻撃隊を率いていれば護衛できない。



363 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 18:11:15 ID:???
>>362
空母からだと洋上は低空、陸地に入ってから高度上げるとかすれば
海岸線到達までは秘匿できるし
空母相手に低空てのは沖縄戦で結構成功しているよ。

364 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 18:30:18 ID:???
>>363
海上を超低空なんて相当な技量が無いとできない。少数機ならともかく大編隊になれば特に無理。
海上から発進する機動部隊もそんな事はやっていない。
バトル・オブ・ブリテン時にもあったが、目標も無く低空で長時間、単調な海面を見ていると自然に高度を
失って事故るんで危険なんだよ。

ただし、空母攻撃の場合に超低空で侵入する場合は海面上に目標があるからその限りでは無いが。



365 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 19:17:04 ID:???
>>364
3000〜1000mぐらいで普通に飛行しつつ
目的地近くで降りればいいんだ(予想地点の100km手前ぐらい)
いわゆるHi-Loの進出だな。太平洋では両軍が普通にやってる。
逆に高高度、例えば3000mで巡航し、手前で8000mまで上がるなんてのもやってる。
レーダーには映るけど空母のCAPの配置高度より上なんで
肉眼で察知されても、捕まる前に突っ込めるんだそうな。
銀河や彗星だと8000mから緩降下して
700km/h以上で弾幕突き抜けて投弾し、降下加速を殺さないようにして逃走するんだそうな。
これらの戦法はJu-88でも問題なく出来るんじゃないかな。

366 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 21:25:44 ID:???
>>349
>どこがどう違うのか全く説明できずにただ「違う」としか言えない。

地図を見れば一目瞭然。地形や、島と島との距離も含めて。
小学生でも出来ることだよ。そこまで説明が必要なのか?
違いが多すぎるから、一言で正確に全て説明し尽くすことはどだい無理だ。
あんたが自分で地図を見るほうが早いよ。
気候については地図だけでは分からんだろうがね。

あんたは太平洋と欧州とで違いが無い、あるいは、あるにしても同一視して
問題ないレベルとか本気で考えているの?そっちのほうが非常識だし、
そう考えるなら、その科学的根拠を明示しないと、誰にも賛同されないよ。
史実とは全く違うという点で、既に最初から不利なのは空母投入派の主張だ
ということを忘れないように。


367 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 21:37:42 ID:???
実際には行われなかった、
計画すらされなかったことを
「容易にできる」と主張するのであれば、
そう主張する側に立証責任があるね。
つまり母艦厨の側が証明しないといかんよ。

368 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 21:50:15 ID:???
小競り合いは続いているようだが
空母投入派も、空母機動部隊が欧州戦線では主戦力たり得ないことを
認めているようだから、もう決着はついたと言えるね。

369 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 22:50:21 ID:???
さあどうだろう?
母艦厨はビスケー湾程度の海域でも翌日には位置が変わっているから捕捉されず隠密行動出来ると考えてるよだが。

370 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 23:13:09 ID:???
>>369
台湾でも沖縄でも連日攻撃隊は出ているわけで
戦いが始まったら、泥仕合になるのは確定だと思うがね。
空母の来襲そのものに対する早期警戒は難しいと思うが。

371 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 23:51:41 ID:g3k48Zwk
相変わらず母艦厨とか空母厨とかレスしている馬鹿は内容皆無で
全く具体的な反論ができてないなぁw

372 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 00:24:40 ID:???
>>366->>367
違いすら説明できないことがばれたので誤魔化すしかない、まで読んだ。
しかも機動部隊の攻撃方法も示せないで「立証責任」とか馬鹿ですか?
証明できないから逃げてるだけじゃん。

373 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 01:53:28 ID:???
>>354
アホどころか病気なのか?その病的なまでの頭の悪さは?

>常時の上空直援などできてない。
史実の沖縄戦でやったことを出来ない、とか妄想されても困るんだが。

>警戒警報が出ていれば機体のスクランブル発進は可能。
暖機運転などが済んでいる一部の機体だけな。

>空母も事前に時間が必要、一斉に急速発進できない
夜明け前に準備を完了し、史実では15分で攻撃隊の発艦を終了させているが何か?

>いままでいくつも書いてあるからよくレスを読めよ。
あ、妄想はもう結構なんで具体的なレス番号だせな。

>ボーデンブラッテは
史実の米機動部隊は2月16日の空襲で海岸線まで低高度で進撃して同じように奇襲に成功している。
末期のドイツ空軍と異なり、錬度はそれなりに高いのばかり。
味方撃ちなどの損失を含めてもこのときのドイツ空軍の損失は連合軍の損失を下回ったな。

374 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 08:20:34 ID:???
>>372
アホ7日?
機動部隊がまともにドイツ本土を攻撃するには沿岸付近に接近しないと無理。
あてはFw190やJu88が攻撃の主力。

太平洋の真ん中の島への一撃見たいにはいかんのだよ、むしろ危険性が高く損害ばかりで非効率だな。
機動部隊に出来る事は史実通りに弱体化したドイツのベルリンに進撃する地上軍への支援ぐらい。

375 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 10:42:46 ID:???
母艦厨は相変わらず何をしたいのか分からんなw
大艦隊での攻略戦なのか、少数艦での危険性の高い割に戦果も怪しいゲリラ攻撃なのか?

376 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 11:57:04 ID:???
>>375
まあ、1000機とかが連合軍に追加されるんだから
ドイツ軍にしたら、それがどんな飛行機でも迷惑極まりないんじゃない?

377 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 15:44:41 ID:???
>>374
>機動部隊がまともにドイツ本土を攻撃するには沿岸付近に接近しないと無理。

この根拠の無い発言はどこから出てくんの?
日本本土空襲でも沿岸付近に接近した例がないのに。

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)