5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ウォーリアから】戦艦スレ 7番艦【超大和・H44まで】

1 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 19:49:08 ID:rbWsTTs4
説明するまでもない海軍の象徴。
一国の最強兵器。
浮かべる城。
海上の王者。

先代スレ
【重厚周到】戦艦スレッド【6隻目】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1214749323/

語れ。

2 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 19:50:01 ID:???
2

3 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 19:51:34 ID:???
>>3なら最強の戦艦はアイオワ

4 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2008/07/27(日) 19:51:35 ID:???
>>1
スレ建ておつ。

( ^ω^)

5 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 19:54:34 ID:???
>>4
阻止弾幕薄いぞ
何やってんの!

6 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 19:55:42 ID:???
5なので>>3は自沈のうえ無効。

7 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 19:57:54 ID:???
>>6
ガンバレww

8 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 20:18:16 ID:???
【総評】
1:大和
2:ビスマリク、Nコロライナ、アイオワ
6:リットリオ
7:リシュリュー≧ヴァンガード
9:kGv

まあ妥当だ罠
(´・ω・`)

9 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 20:20:54 ID:???
(゚∀゚)

10 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 20:56:29 ID:???
7スレ目か。
7といえばビッグ7、ビッグ7について語ろう

11 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 21:06:53 ID:???
>>10
そういや、ビッグ7て世間一般に言われている言葉なんだろうか?
英語圏のウェブサイトとかで全然見ない表現なんだが。

12 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 21:16:34 ID:???
>>11
米の場合はビッグ7よりビッグ5(コロラド級・テネシー級)のほうが有名だからな

13 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 22:01:31 ID:???
次スレは「ウォース8イト」でな

14 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 22:39:10 ID:???
優秀な戦艦

1アイオワ
2大和
3NC・SD
4KGV
5ビスマルク
6リシュリュー
7リットリオ

これが真実でしょう。

15 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 22:52:33 ID:???
>4KGV
主砲の稼働率乙w

16 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:19:20 ID:???
大和ミズーリスレが装甲の話になってるんだが
あれで正しいのかお前ら査定してくれ

17 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:31:16 ID:???
戦艦の性能が急激に伸びたのは、やっぱり弩級〜超弩級出始めのころなのかなあ。

感覚的な例えですまんが、
たとえば日本海海戦に、8年後に建造された金剛が乱入したら、それが日露のどちらにつくにしろ、一隻で戦況をひっくり返せる気がする。
これが長門なら、日露両艦隊が連合しても、この一隻を沈めるのが困難じゃないかと。
でも、ジュットランド海戦に、15年後に建造された大和が乱入しても、「大和がついたほうが多少有利」という程度のような気がする。

三笠と金剛は、もう別種の存在だが、Q.E.と大和は、同じ種族の中の強い弱いという関係だよなあ、と。

18 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:32:11 ID:???
>>16
 古参にとっては黴の生えた話題だよ。
 何年も前から戦艦の表面硬化装甲は
 英>独>米≧日が共通認識。仏とか伊が未解決だけどね。

19 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:43:47 ID:???
>>18
そうか?そんな共通認識はねーなぁ。
だいたい調査したサンプルが少なすぎて結論なんか出せる状態ではないと思うが。

20 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:49:03 ID:???
日米>>>超えられない壁>>>ゴミ欧州

21 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:17:59 ID:???
>17
>戦艦の性能が急激に伸びたのは、やっぱり弩級〜超弩級出始めのころなのかなあ。

今の技術で戦艦作ったらどうなるでしょう?
現在の大型艦はニミッツ級が330メートル10万トン級なのでその規模で。

22 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:22:25 ID:???
今作るんなら誘導弾をレールガンで発射だろうから装甲いらないし10万トン必要ないだろ

23 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:27:18 ID:???
>>21
大口径主砲を作る技術を再生しないといけないので、まずそこにお金がかかる気が…
数百キロワット〜メガワット級のビーム武器が発達して、ミサイルが無効化されるような時代になったら、
エネルギー兵器としての大口径砲が再び見直されたりするかな。

さて、今の技術で戦艦を作るというのは想像しにくいですが、たとえばスターリンが死なずにソビエトで戦艦の建造が続行され、
対抗のためにアメリカが本気で戦艦を作った場合、このくらいの規模になると思います。
10万トン級だと、たぶん20インチ砲三連装三基という、巨大なアイオワみたいな艦形になるのではないでしょうか?
もっとも、完全に妄想の粋なので、どうとでも言えますが。

24 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:32:40 ID:???
意味の無いものに対抗はしないと思うが

25 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:49:40 ID:???
DDXの155mmAGSには終末速度がマッハ5以上で硬目標を破壊するタイプの誘導弾もあるからどんな装甲を張っても無意味

26 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 01:31:45 ID:???
>23
>20インチ砲三連装三基という、巨大なアイオワみたいな艦形

レーダーが発達してどちらの方角から敵がくるかわかっているのだから砲塔など
いらないのでは?どうせ誘導弾だろうから数撃つ必要がないし300メートル級複胴艦で
単砲身か2〜3砲身で突撃砲の要領で砲塔は無し、主砲は50センチどころか1メートル
以上のスムーズボアにして大気圏離脱出来る規模の砲にすれば射程距離をかなり稼げる。
というのはジェラルド・バル博士という大砲の権威の人が大砲で大気圏外に人工衛星を
打ち上げる研究をカナダでしていたことが有りましてな。
大砲も無誘導の40センチとか46センチを30キロほどの距離で撃ち合っていた時代から
ステップアップして大気圏離脱可能な規模になればまた違った使い方も出来るのでは
ないかと。照準も衛星を使って宇宙から行うとか。

将来的にはレールガンも良いが何トンもの重さの弾体を撃てるほどの規模のものが
開発出来るまでは、火薬か、出来て熱プラズマ砲ぐらいではないか。

27 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 01:45:42 ID:???
大気圏離脱するようなのを作るんなら地上配備でいいよ

28 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 01:49:47 ID:???
単純に攻撃力が欲しいんならミサイル原潜で充分だし

29 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 02:09:14 ID:???
>27

IRBMと、ICBMがあるように大気圏離脱出来れば射程が無限大になるわけでは無い。
敵国領内の地上目標への艦砲射撃でも、海上の敵艦でも目標はなんであってもやはり
近づけるなら近づいた方がいいでしょう。

>28

そもそもジェラルド・バルが大砲で宇宙に衛星を上げる研究をしていたのだって大砲で
宇宙に荷物を上げられればコストが極端に安いからです。
地上目標の艦砲射撃にICBMやSLBMで効力射なんて出来ません。あくまでも戦術兵器
であるべきです。
まあ最終的にジェラルド・バル博士自身は巨大砲を戦略兵器(スーパーガン計画)にしよう
としていたようですが。

30 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 02:20:00 ID:???
隠蔽性の低い水上艦に脅威度の高い兵器を搭載して現代兵器から防御手段があると?

31 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 02:26:14 ID:???
>30
>隠蔽性の低い水上艦に脅威度の高い兵器を搭載して現代兵器から防御手段があると?

それではイージスも空母も駄目じゃないか。

32 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 02:28:24 ID:???
空母部隊みたいに大量の護衛艦が必要なら空母のほうが自由度が高いんじゃないの

33 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 02:47:27 ID:???
>32
>空母部隊みたいに大量の護衛艦が必要なら空母のほうが自由度が高いんじゃないの

まず近代戦で単艦で戦う事など初めから想定していない。
自由度に関しては、敵側にイージスクラスの艦船が配備されるようになれば攻撃機では
近づけなくなる。空母とは飛行機の滑走路に過ぎずその戦闘力は艦載機に依存する。
もし今はまだ大丈夫だが、パトリオットやイージスクラスの「対空兵器」が敵が保有する
ようになったらそれこそ空母の自由度は無くなる。

34 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 02:53:17 ID:???
>>33空母はしょっちゅう紛争に参加してますが戦うことを想定していないと?
>パトリオットやイージスクラスの「対空兵器」
>>26の兵器がこれに対して安全である根拠は?

35 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 03:01:14 ID:???
ちなみに現イージス艦部隊でもF18クラス40機(対艦ミサイル160発)
に対して第一波から撃沈艦が出ると判定されてますが?
それに対してF18の被害はほとんどなしですがどこら辺が自由度がないと?


36 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 03:16:35 ID:???
>自由度に関しては、敵側にイージスクラスの艦船が配備されるようになれば攻撃機では
近づけなくなる。
演習の結果と合致しません。

37 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 03:17:48 ID:???
>>14
サウスダコダを伸ばしただけのアイオワと本国の評価ですら今ひとつのKG5にしては、また
えらく場違いなポジションに居座っておいでですね

38 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 06:20:40 ID:???
1.大和
2.サウスダコタ
3.アイオワ
4.ノースカロライナ

くらいが妥当なんじゃないかと俺も思う。
こいつら以下の順位は自由に入れ替え可能だが、たぶんそのどれよりも上位に
長門が来るんじゃないかとも思う。

39 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 09:03:39 ID:???
酢ダコはともかく
下に序列される艦ほど活発に活動し
戦歴を挙げてるような稀ガスが・・・

40 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 11:13:32 ID:???
例えばユトランドのような主力艦同士の出入りに持っていってありがたがられるのは

サウスダコタ≧ノースカロライナ

なんだろうけど、運用実績(火力、防御、速力、運動性、航海性、建造費)で比較するとこれはもう

ノースカロライナ>サウスダコタ

なんだよな。

41 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 11:15:35 ID:???
sダコタは単に脚が遅く脚が短いアイオワに過ぎません
エロい人にはそれがわからんのです

42 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 11:41:09 ID:???
あくまで外観&個人の好みなんだが、
Sダコタは前後に潰れた大福みたいで好かん。
コンパクトに纏め過ぎてピラミッドみたいだ。
好きな香具師には、そこが逆に魅力なのかもしらんが。

43 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 11:41:58 ID:???
サウスダコタ級は限界を追求した感じが好き。
ただ、最初から限界なので発展性がないorz
その証拠にモスポールしたり廃艦されるのが早い。

44 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 12:43:15 ID:???
あくまで私見による戦艦の攻撃力砲弾耐久力総評価のランキング
1 50万トン級戦艦金田案
2 H−44
3 BB−67モンタナ全長352m32kt案
4 H−43
5 A−150
6 大和/超大和
7 H−42(42cm砲案)
8 モンタナ
9 十三号艦
10 アイオワ
11 H−41/39
12 サウスダコタ(BB-57)
13 サウスダコタ(BB-49)/18in砲8門案
14 紀伊
15 加賀
16 赤城(巡洋戦艦)
17 ノースカロライナ(BB-55)
18 長門 以下目糞鼻糞状態

45 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 12:58:47 ID:???
超大和型戦艦は基本計画番号A-150だぞ
50センチ砲8門艦案は基本計画番号まで進んでなかったじゃないかと。

46 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 13:20:56 ID:e5jElxy/
50万トンとかH44とかいくらなんでも恥ずかしいのはやめてくださいよw

47 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 13:21:45 ID:???
つーてもH44はやることがなくて暇だったからとは言え
一応詳細設計やってるからなー。

48 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 13:56:43 ID:???
>>44
はいはい脳内が一番強いよねヨカタヨカタw


49 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 14:01:28 ID:???
ノースカロライナ級
16インチ砲装備、対14インチ砲防御、速力28ノット
サウスダコタ級
16インチ砲装備、対16インチ砲防御、速力26〜27ノット
アイオワ級
長砲身16インチ砲装備、サウスダコタ級までの16インチ砲防御、速力33ノット

大和級で勝てるのはサウスダコタ級までだな。

50 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 14:19:09 ID:???
>>49
アイオワが大和に勝つにはレーダー射撃で一方的に当たりまくるという前提が必要だろう。
で、その前提ならノースカ、ダコタも同じはずで、大和より不利は考えられないのでは?

アイオワ級とダコタ、ノースカの攻防力の差はわずか、糞長いだけアイオワが不利な点もあり
撃ちあいなら同等と見てもいいはず。
(用兵側として使い勝手が良かった面はあるだろう)

>>14にしても>>49にしてもアイオワ厨と言ってはあれだが、アイオワ級だけを特別に見たがるのは不思議。


51 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 15:03:09 ID:???
アイオワも大和も活躍してねえなぁ・・・。
持ってるだけで安心なら多い日も安心のナプ・・・いや、なんでもない。

52 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 15:09:43 ID:???
アイオワはサウスタコダと同じで、所詮は非SHS16インチ防御だからなぁ
大和の火力を相手にするには明らかに器不足

戦鳥厨には気の毒だが

53 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 15:32:24 ID:???
つーか、格付けですか?
低俗だねえw

ロンブーでも見てろと小一時間

54 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 16:02:54 ID:???
戦艦スレで言うのもなんだが各国の大型潜水艦の建造目的を比べてみると面白いね。
英国は潜水艦に巨砲を積んでモニターとして使えないかと企んだ。
フランスは英国と同様の艦を通商破壊戦の手段に出来ないかと考えた。
日本は艦載機積み込んで海底空母を目論んだ。
各国の戦略が垣間見えるような気がする。

55 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 16:13:14 ID:???
【火力】
46サンチ>16インチSHS

【防御】
大和>>アイオワ

【被害影響】
16インチSHS弾に対する大和の防御マージン>>>46サンチ弾に対するアイオワの防御マージンの無さ

まあサウスタコダを伸ばしただけの実質3万5千t級断面防御のアイオワじゃ苦しいやね。
つーか、最初から格が違う。
戦鳥の米厨には気の毒だけど。

56 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 16:16:35 ID:???
予備浮力とダメ婚を考慮すればアイオワの不利な要素も減少するとは思うがな。

57 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 16:20:07 ID:???
えー? 大和の予備浮力ってバイタル以外の全区画が水没しても最低限の浮力を保つ設計になってるよ?

58 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 16:30:03 ID:???
予備浮力とその維持って、単純に

大和>>アイオワ>ノースカロライナとサウスタゴダ

でしょ。

59 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 17:37:25 ID:???
>>44
ちょっと待った!
24号計画艦、ソビエスキーソユーズ級戦艦、ソビエト計画戦艦案、G3級、N3級他英国戦艦案、英国巨大戦艦案、ソビエト巨大戦艦案、帝政ドイツの42cm砲又40.6cm砲戦艦計画案、帝政ロシア40.6cm戦艦他を忘れとるぞ、ネルソンも含めて。
学研や世艦

60 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 17:41:31 ID:???
後フランスアルザス級やイギリス、アメリカ、日本の条約型戦艦案その他。
イギリス新型戦艦ライオン級も忘れとる。

まあアルザス級やライオン級、ソビエスキーソユーズ級に遠距離射撃で甲板装甲などを貫かれ、簡単に戦闘力を失う粗大ゴミH39は論外だが。

61 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 18:23:40 ID:???
http://www.warbirds.jp/ansq/21/B27list.html
http://www.warbirds.jp/ansq/21/B2001651.html
http://www.warbirds.jp/ansq/21/B2001697.html


62 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 18:54:31 ID:???
直リンするなよ、にわか2ちゃねらーが!
2chスレ関連以外は先頭のhを抜くのが先方に迷惑をかけない礼儀だぞ
そんなことも知らんのか最近の奴らは、まったく

63 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 19:05:05 ID:???
アルザス級→プラン自体が不明瞭
ライオン級→砲威力が15インチ並
ソユーズ級→技術レベルに疑問符

とりあえずH39と比べる事さえおこがましいな。

64 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 19:26:13 ID:???
工期短縮の為に船体をわざわざ三分割して別々の場所で同時進行で組み立ててあとからおっ繋げたにもかかわらず
リシュリューの工期があれだけちんたらと遅いんだから、やはりフランス海軍は列強と呼ぶには無理があるかと。

65 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 19:30:59 ID:???
実は合体ロボットの順番を間違えてたりして(笑)

「おい、何で艦の中央に艦首があるんだ?」

66 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 20:57:18 ID:???
ああ、だから、前部に4連装砲塔2基しかないのかw

67 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 22:06:00 ID:???
>>64
逆に考えるんだ。ドイツやアメリカみたいに手ひどく艦首や艦尾を損傷したときに交換が手早く出来ると
三番艦クレマンソーみたいに中央部だけ進水して海上砲台にしたりできるしなw

68 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 23:32:03 ID:???
>64
アレ、工期短縮というよりも「あちこちの工場に仕事を分配できる」だよねぇ
実際戦後は軍艦の合体建造が増えたし


69 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 01:49:04 ID:???
>>59-60
マジレスすると仏は戦列艦。英は全て巡洋戦艦なのでランキング外で問題なし。ソに至っては……

70 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 02:14:02 ID:???
【H-39】
火力:40.6cm/L47
10,000 yards ( 9,144 m) 638 mm/ 36 mm)
20,000 yards (18,288 m) 457 mm/ 81 mm)
30,000 yards (27,432 m) 345 mm/127 mm)

防御:舷側300mm/甲板80mm+120mm

船殻:11,979t
武装: 7,064t
防御:20,619t
機関: 6,928t
艤装: 2,113t
予備: 1,001t 計49,704t


【ライオン】
火力:40.6cm/L45
15,000 yards ( 9,144 m) 449 mm/ 36 mm)
20,000 yards (18,288 m) 389 mm/ 82 mm)
30,000 yards (27,432 m) 292 mm/143 mm)

防御:舷側373mm/甲板149mm

船殻:15,650t
武装: 7,900t
防御:14,700t
機関: 3,200t
艤装: 1,100t 計42,550t

>>60
真面目な話、ライオンってH-39はもとよりビスマルクにも負けるんじゃね?

71 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 02:23:35 ID:???
【ビスマルク】
火力:38cm/L47
19,685 yards (18,000 m) 419 mm/ 75 mm)
24,060 yards (22,000 m) 393 mm/104 mm)
29,528 yards (27,000 m) 304 mm/126 mm)

防御:舷側320mm/甲板50mm+95mm

船殻:11,506t
武装: 5,960t
防御:17,263t
機関: 2,756t
艤装: 1,815t 計39,300t

72 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 03:31:55 ID:???
>>70>>71
てゆーか、ライオンさんは何をどうやったら相手の15インチに応戦するのがせいぜいの
新型16インチになっちゃうのか、小一時間問い詰めたい。

73 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 08:01:42 ID:HVESzHMr
>>43
乗員一人あたりの給水量までも規定の限界まで制限して設計をまとめたフネ。

74 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 11:32:14 ID:???
サウスダコタ級戦艦は居住性がホントわるそうだなあ……伊勢型とどっちがマシなんだろ……

75 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 15:09:45 ID:OZk8/CUh
十三号型巡洋戦艦

76 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 15:41:29 ID:???
13号艦は主砲はどれなんだ。
@41cmL45連装6基12門
A41cmL45三連装4基12門
B41cmL50三連装4基12門
C46cmL45連装4基8門

どちらにしろ全幅が足りないし、機関出力も不足している学研世界の戦艦参考では建造不可能天城級12隻と言ってた。

77 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 15:58:49 ID:???
そもそも、巷間言われてる艦型じゃない可能性が高いし。
つか、理想的に18インチ10門を狙うと6万4千トンくらいになるって書いてる史料あるし。
その一方で、18インチ砲は間に合わない可能性があるっていうのは、ちょっと前の「丸」
に載ってたね。

45口径は、用兵側が論外って言ってる一方で、8門艦は「過渡期のモノ」呼ばわりなので
予定通りの線表で建造するなら、41センチ50口径砲を三連装砲塔4基に収めた12門艦が本
命だと思います。
まぁ計画がずれ込めば18インチ砲戦艦の目もあるとは思いますが。

78 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 16:09:53 ID:???
なんだか急に計画艦や未成艦の話ばっかになったな
ほとんど架空戦記状態なのは脳死の証拠かな?
まあ、戦艦も旅行と一緒でプラン練ってる間が一番楽しいってかw

79 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 16:15:54 ID:???
確かに史実の計画艦や未成艦と作家や素人が勝手に創作した架空戦記が同じに思える人間てのは脳死状態と一緒だね

80 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 16:41:10 ID:???
>>79
ムキになるな。
計画艦の全部が予定通りに建造されてたら各国は開戦する前に財政破綻で戦争どころじゃなくなってる。
計画が計画で終わったのも史実だ。
それに計画なんて所詮は計画に過ぎず実際に建造されても期待を裏切ることも多いぞ。

81 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 16:53:46 ID:???
>>80
錯乱するな。
建造されたら計画艦や未成艦とは言わん。
だいいち誰が建造するとか言ってる?
脳内で勝手なストーリー作ってシャドウボクシング始めるなよ。


実際に建造された場合予想もつかない不具合や欠陥が出てくるのは史実の戦艦で百も承知、今更偉ぶって講釈垂れる事じゃないぞ。

暑いからお互い気をつけようや。

82 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 17:29:33 ID:???
核兵器が軍事力の象徴の今よりも
戦艦がそれだった時代の方が美しいと俺は思うんだよね。

83 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 18:15:55 ID:???
サウスダコタはまさに自己犠牲艦だな。
いつも味方の僚艦が代わりに活躍するw

84 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 18:26:57 ID:PeunNCaX
>>81
横レスごめん。
>実際に建造された場合予想もつかない不具合や欠陥が出てくるのは
にわかだからよく知らないのだが、大和でもやっぱあったの?
なんかのドキュメンタリー番組でそんなようなことを言ってたような…。


85 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 19:04:14 ID:???
大和は技術的冒険はないけどな

86 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 19:06:24 ID:???
ディーゼル導入しようとしたせいで起工後にてんやわんやですが。
それ以外は比較的手堅いけどな。

87 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 19:28:28 ID:???
3連装砲塔の採用は当時の日本海軍にとっちゃ結構
冒険だと思うんだ。
にわかだから不具合が出たかは知らんけど・・

88 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 19:36:42 ID:???
扶桑のころから計画はあるのに?三連装

89 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 20:43:21 ID:???
>>55
 戦鳥の過去ログや魚雷〜を見ても戦鳥常連は一般に大和最強論者だよ

90 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 21:00:42 ID:???
最強はヴェネト

91 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 21:07:23 ID:???
KGVていどでも数がある方が強い

92 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 21:56:00 ID:???
おもすれー

http://www.kbismarck.com/proteccioni.html

93 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 22:19:00 ID:???
ビスマルクの上甲板は弾火薬庫部でも50mmだからそこ間違ってる。
そのサイトだとヒストリーのシップスデザインの断面図の方が正解。

94 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:18:02 ID:???
>>91
名刀論議をしてるのに数打ちのナマクラ持ち出されても

95 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:34:05 ID:???
まあ駆逐艦20隻にはかなわないわけだが。戦争は数だ

96 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 00:01:41 ID:???
>>95
しかし駆逐艦の大群も威圧する存在としては弱い罠

97 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 00:20:34 ID:???
>>96
そうか?俺は戦艦10隻の海軍より2000t級駆逐艦200隻の海軍が怖いけど

98 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 01:28:26 ID:???
>>97
何いってんの?駆逐艦だけ持ってても戦艦を持つメリットに勝るものではないんだよ?

99 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 01:48:48 ID:???
じゃあずっと作ってりゃよかったのにな

100 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 02:16:49 ID:???
ちなみに戦艦1隻建造する間に同じドックで駆逐艦4隻×5=20隻は楽勝だな
修理もできるし。

101 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 02:19:56 ID:???
>>100
予算と資材が全然比較にならんだろボケ!

102 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 02:28:16 ID:???
>>101
じゃあ戦艦起工中止した米英日はボケ!!ということで君の結論でいいかな

103 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 02:35:38 ID:???
初期費用は駆逐艦が上だが維持費は似たようなものだし港湾整備費用は戦艦のほうが高い


104 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 02:43:53 ID:???
>>103
>維持費は似たようなものだし港湾整備費用は戦艦のほうが高い

(101じゃないけど)もちろん冗談だよな。
兵員だけを考えても駆逐艦20隻の方が2倍以上だし、
港湾に関しても整備、維持費とも20隻の方が高いにきまっとる。
出入港のたびに一定のコストがかかるんだよ。


105 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 02:57:08 ID:???
>>104
港湾は民間も利用するんだが?戦艦が利用できる港湾わ新たに整備しなけければ
確かに駆逐艦のほうが費用がかさむが、その代わりに狭い範囲でしか戦力を行使できない。
駆逐艦と同じ範囲で戦力を行使するには千巻のほうが費用がかさむんだよ。



106 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 03:03:59 ID:???
戦艦で輸送船護衛のコストは?

107 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 03:23:23 ID:???
じゃあ駆逐艦100隻でいいや。んで両方に潜水艦50隻づつ加えて
戦艦10、潜水艦50VS駆逐艦100、潜水艦50
両者とも200万トンの民間船所有
どっちが有利かね?


108 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 06:47:02 ID:???
長大な射程と巨大な破壊力を備えた重砲と堅牢な装甲を有し、撃たれ強く海上の王者として戦場に君臨するのが戦艦だった。
だから軍も国民も戦艦という艦種の動向に一種の憧れや尊敬の念を持って迎えた。
ところが航空機の発達で敵をアウトレンジで撃破するというメリットは薄れた。
かつてのように戦艦が縦横無尽に暴れ回れる舞台も必然的に減っていった。
そして船である以上、水線下に穴を開けられれば戦艦だって沈む。
気付かぬまま懐に飛び込まれれば潜水艦の魚雷でも容易に撃沈は可能だ。
まして一国の力の象徴と崇められる分だけ喪失した場合のダメージも大きい。

109 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 07:17:27 ID:???
>>93
 Battleshipsだと80oだね。

110 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 13:52:06 ID:???
戦闘機や戦車は使い捨てって感じがするけど
戦艦は何度も繰り返し使うイメージ

111 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 14:01:29 ID:???
間違ってるけどな

112 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 17:19:31 ID:???
ありえない比較されてもなぁ。
結局はチームプレイだし。

初期の戦艦は対抗手段がないため戦略兵器たりえた。
ネイバルホリデーの間に日本を筆頭に各国で戦艦の対抗策を編み出し陳腐化してしまった。
でも、WW2の新戦艦群の機能美は現代のオレたちの心をも鷲掴みし続けている。
戦艦好きはやめられまへん。

113 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:27:34 ID:???
美しいのは二次大戦型だけじゃないと思うが

114 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:34:52 ID:???
>107
イタリアなら戦艦やめて魚雷艇と人間魚雷10000隻造ればいい
そう思った事もありました(戦艦より戦果、費用、抑止力全てが上だし)

115 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:39:51 ID:???
>何いってんの?駆逐艦だけ持ってても戦艦を持つメリットに勝るものではないんだよ?
海自は駆逐艦と潜水艦ばかりだな

116 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:42:53 ID:???
>>109
1990年改版のBattleshipsだと、upper deckの中央部は機関区、弾薬庫ともに50mmだね。
Hクラスなら、80mmらしいが。

117 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:47:01 ID:???
>>115
当時の状況と現在のそれの違いを理解せずに論じても無意味。

118 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:54:51 ID:???
揶揄って知らんのかw

119 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:55:47 ID:???
115が馬鹿というのはよくわかるね


120 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:18:47 ID:???
>112
>初期の戦艦は対抗手段がないため戦略兵器たりえた。
何時の話をしとるのかね?
そりゃ「戦列艦」の間違いだろ。もちろんカエルの「高速戦艦」の事じゃない。
戦艦はアイアンクラッドだった発生当初から対抗手段に事欠かない。新生学派
は何を考えて暴走した?我が66戦艦中の2は何であぼーんした?
飛行機で優位が揺らいだのではない。もっと前から「戦艦の優位性」とか「絶対性」
とかは虚構にすぎなかった。ただ皆がその虚構を信じたから「対抗し難い戦略兵器」
の位置にいただけ。

121 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:56:08 ID:???
WW2以前は戦艦の存在自体が相手に対する
有効な嫌がらせの手段であったというのは事実。

122 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:59:55 ID:???
後出しジャンケンな神の視点から言えば
持ってるなら嫌がらせに出してもいいけど
わざわざ新造してまではいらないよねって感じ

123 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:14:45 ID:???
>>116
 すると50o説は近年(といっても18年経つが)出てきた説ということになりますな。
 異説としては副砲弾火薬庫付近が80oという話しもあるそうで。
 こうなると公式図が欲しいですなあ。

124 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:29:08 ID:???
新設ではなくずっと以前から弾火薬庫上甲板平坦部は50mmでした。
近年一部の資料を読み違えた書籍が出たため混乱が生じたようです。
ただ、前後の計画艦等と比較検討すれば単なる勘違いだと予想がつきますから一部の人々を除けば引っかからなかったと思います。

125 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:39:25 ID:???
50+95だと合計145mmと列強新戦艦中最低なのが
80+95だと合計175mmとかなり強力になるため
ビスマルクファンが願望含みで飛びついてあっと言う間に流布させてしまったのかも

126 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:41:51 ID:???
近年も何もBattleshipsは古いのでは?
90年改定版が50oとのことですが手元のもっと古い奴だと80oなんで。

127 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:45:29 ID:???
ああ失礼。upper deckは元々50oですな。
当方armor deckと勘違いしとりました。

128 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:18:41 ID:???
>>102
shine

129 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:21:11 ID:???
>>125
むしろそれにふり回されて火病を起こすのは、「ビスマルクは遠距離の砲戦に弱い」といいながら射程ウン万mの
脳内砲戦で優劣をつけたがる戦鳥のアニオタじゃない?

130 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:53:50 ID:???
>>129
事実確認に火病も戦鳥も関係無い。
下劣な書き込みはするな。


ビスマルクは広範囲を一定の装甲で覆う方式で(全体防御ではないが)、間接防御同様に被害局限を重視して最大装甲厚にはさほど重きを置いてない。
他列強とはベクトルが違うが実戦では有効だったし一つの考え方だろう。

131 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:36:07 ID:???
ビスマルクファンにとって2万以上の距離は発砲しない、撃ったとしても絶対当たらない、非現実的な戦闘距離です。

132 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:33:08 ID:???
火病とか馬鹿とか決め付けてるほうが感情論なのは2ちゃんのお約束

133 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:10:01 ID:???
>>131
>>132
火病おつ

134 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:23:15 ID:???
>>131-133
祖国と人民の敵乙

135 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:33:37 ID:???
>>131
ソースは?

136 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:36:41 ID:???
死ね

137 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:56:26 ID:???
>>120
ん、確かに我が英国海軍誇りの一艦、『プリンス・オブ・ウェールズ』は日本海軍の「戦艦」を求めて
進軍中に卑怯にも空爆してきた日本軍機によって撃沈されてしまった。
この日から、ロイアル・ネイビーの凋落は始まったのであり現在に至ると嘆かわしい

138 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 03:18:38 ID:???
Battleships枢軸・中立編については、ティルピッツの写真とキャプションの誤りが指摘されていたね。
やっぱ何冊か読んでチェックしないとだめかな。。。
日本人が大和について書いた本にもトンデモ本みたいなのがあるけどね。

139 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 04:03:24 ID:???
>>137
魚雷一発で爆沈したバーラムを忘れないで。

140 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 09:03:51 ID:???
艦載の魚雷と航空魚雷って威力は一緒なの?

141 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 10:20:16 ID:???
魚雷によるとしか言いようがない。
やっぱり艦載のほうが大きい傾向はある。
しかし、艦載でも年式の古い小さめの魚雷を使用し続ける場合もあるのでどの艦にどんな魚雷が載っていたかは要チェック。

142 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 10:37:00 ID:???
>137
違うな。海軍が如きの凋落ではない。もっと悪い事が生じた。
既に「帝國」はWW1で変質を余儀なくされていたから、コモンウェルス
崩壊の機会原因だったと言える。印度以外の東洋植民地を防衛し豪州遮断
を独力で防ぐ能力を喪失したのだから。
機動戦力である海軍がアフリカまで後退せざるを得なくなる以上は、現地
陸軍がどれだけ粘れるかでしかなく、太平洋を自由に使える日本のパワー
プロジェクションに駆逐されるしかない。現にそうなった。お陰で今でも
豪は英より米の顔色を見るし、印の力を更に投入せねばならなくなった為
印は正々堂々かつ自信満々で、鮮人が如き鬱屈を英に抱え込んでない。

戦艦が戦略兵器とかなんとか言っている割にそういう思考は出来んのか?
所詮、戦艦スレのレベルは「戦艦厨房」か。

それに、英国の戦艦というものの技術的凋落が遥か以前から、深く静かに
進行していたのは周知の事実で、殊更ココから始まったという様な事か?

143 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 11:00:23 ID:???
>>142
言いたいことは分かったが、その読み辛い改行は何とかならないか?

144 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:13:25 ID:???
>>137
なるほどなるほど航空攻撃で戦艦を撃沈するのは「卑怯」なのか

アメリカどんだけ卑怯なんだよw

145 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:16:27 ID:???
つタラント空襲

146 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:28:20 ID:???
>>142
マレー沖海戦の本読んでる香具師なら皆知ってる。
戦艦を語るスレなのでいちいち引っ張り出してこないだけの事。

147 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:19:59 ID:???
駄菓子菓子
英国を追い落としたと豪語してても日本がアジアの各地でやったことの正当化にはならない
アジアの人民の自立と大義名分唱えても実際は日本が盟主に取って代わろうというだけのこと
だからと言って植民地支配をしてきた欧州各国を擁護する気はサラサラ無いが

148 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:43:05 ID:???
>>147
戦艦と関係ない話は他所でやれ
ここは戦艦スレだ

149 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:51:39 ID:???
所詮、戦艦スレのレベルは「戦艦厨房」か。

150 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:33:44 ID:???
当たり前だろ

151 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:24:50 ID:???
>>142
貴様もなw
フランスを堕として酔っていたが、イギリスを汚されると火病に走るアンタも「戦艦厨房」だ


な、「へんくつ海軍好き」さんよw

152 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:28:16 ID:???
>>149
解放とか言って変なの絡んで来るんなら別に厨房でいいや

153 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:56:17 ID:???
>>149 みたいなのを「仮想優越感」と呼ぶらしい。
でも迷惑だから、そういうのは他所でやってくれ。

154 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:39:11 ID:???
フッドって艦橋の構造脆そう

155 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:07:58 ID:???
だがそれがいい!!

156 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:18:27 ID:???
「このビスマルクがいいね」と君が言ったから9月2日は戦勝記念日

157 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:54:28 ID:???
意味不明

158 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:27:40 ID:???
--------------------------------------------------------------------------------
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
JR東日本車両更新予想スレッド Part37 [鉄道路線・車両]
京王線の複々線・高架線化の是非 [交通政策]
未来日記◆えすのサカエ.16th [少年漫画]
【論説】戦艦「長門(ながと)」の運命が、あすの地球に重ならないと言えるだろうか 北海道新聞・卓上四季 [ニュース速報+]
【Nゲージ】蒸気機関車専用スレッド その16 [鉄道模型]

159 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:43:06 ID:???
>>151
 なんだ、また三脚檣の人か

160 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:40:11 ID:hSiR2n8V
>>157
『サラダ記念日』の読み替え。

161 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:18:31 ID:???
なんともめずらしいまったり戦艦スレ進行。
のんびりいきましょう。

162 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:20:44 ID:???
>>154
見た目よりはよっぽど頑丈だが重く、使い勝手が悪い。

163 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:19:17 ID:???
悪いもなにもどんだけ機能があるんだか。

164 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:35:04 ID:???
どなたかWW2以後廃止になった祝日の、
日本海海戦勝利日がいつか
知ってる方いらっしゃいますか?
何故廃止になったのやら。戦艦三笠の活躍は
どうなったのやら。

165 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:35:59 ID:???
>日本海海戦勝利日
でググってください。
「日露戦争戦勝記念」の砲弾を抱いた狛犬がいる神社とか、残ってはいますがね。

166 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 05:49:40 ID:???
>>164
>何故廃止になったのやら。
対米戦の敗北と終戦後の占領統治も知らんのかねチミは。

167 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:44:23 ID:???
>>165
了解。ありがとうございます。
>>166
詳しくはしらない
ナショナリズムつぶしのひとつということですか?

168 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 17:37:58 ID:???
結構見えるもんだなぁ

ニュージャージー
http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&om=1&t=k&ll=39.942844,-75.140798&spn=0.00793,0.013561&z=16&layer=c&cbll=39.940215,-75.14213&panoid=4HnPeTkIS-82mMUmwbMkJg&cbp=1,97.5270652951375,,2,-2.525472631398284

ウィスコンシン
http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&om=1&layer=c&cbll=36.847921,-76.293189&panoid=VYgRlKNPMg_kPJhS7IYCvQ&cbp=1,281.00003588995753,,1,-7.211156857945225&ll=36.850016,-76.292871&spn=0.004138,0.006781&z=17

テキサス
http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&om=1&ll=29.756768,-95.087174&spn=0.004489,0.006781&z=17&layer=c&cbll=29.754517,-95.087539&panoid=_vEJKk6Lo6hArKPJapxYOA&cbp=1,313.76851124466566,,1,-2.150285498927417

169 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:50:49 ID:???
確かアイオワだけはまだ再就役可能なんだっけ

170 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:58:09 ID:???
費用対効果にはまず見合わんがなw

171 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:59:00 ID:???
カテゴリーB状態で一応復帰可能。

おそらくズムウォルト級が完成したら完全にドロップアウト。

172 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 19:38:35 ID:???
どうせモスボールで保存するなら新しいミズーリかウィスコンシンにすればよかったのに

173 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:07:56 ID:???
>>172
量産された艦船には状態という概念があってだな……

174 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 08:53:23 ID:???
でもアイオワは砲塔事故起こして無かったっけ?

175 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 10:00:38 ID:???
砲塔なんて飾りっしょ?

176 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 20:04:27 ID:???
>>173
一番状態いいのはミズーリだったはずじゃないか

177 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 20:07:44 ID:???
ミズーリは2番砲塔が旋回不能のまま修理を放棄。
状態としては最悪。
あ、マジレスしてもた。

178 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 20:24:57 ID:???
>>177
あと艦首もぶっ壊してたはず

179 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 20:31:07 ID:???
それはウィスコンシン。
前から1/12くらいはケンタッキーだよ。

180 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2008/08/07(木) 20:35:38 ID:???
駆逐艦にぶつけてケンタッキーの艦首にまるっと交換したのはウイスコンシンだぬ。
( ^ω^)

181 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 20:54:23 ID:???
実はアイオワ級4隻よりもアラバマの方が状態良かったりするかもな

182 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 21:20:31 ID:???
アラバマさんは89年に砲が爆発したアイオワを復旧させる際に部品取られてるんだけどが。

183 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 21:40:31 ID:???
じゃ還せばいいじゃん。

184 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 22:07:21 ID:???
集中防御の権化サウスダコダ級では機動力ダメダメだからな。
学研アメリカ戦艦を読んだけど、大戦後モスボールされたNカロライナ級2隻、Sダコダ級4隻、アイオワ級4隻、アラスカ級2隻、未完成ハワイ、未完成ケンタッキー
その中でアイオワ級が現役復帰して切り札に出来たのはやはり最高速力が高く火力と機動力に優れた高速巡洋戦艦だからだろ。
これがモンタナ級だと火力防御が優れても維持費と最高速力が遅いから。
エセックス級やミッドウェー級を始め戦後のフォレスタル級やキティ、エンタープライズ辺りと共同作戦に支障が出るから。
但し高速対艦誘導弾食らった場合アイオワ級だと装甲貫通される危険性が有りそうだからな。

185 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 22:28:25 ID:???
巡洋戦艦って、いわゆる英式巡洋戦艦とほぼ同義語なんだよな。
無理にでかい大砲担がされてはいるが、ひょろっとしててすぐに骨折する。
まあアミノンジャーの青みたいなやつな。

アイオワは特に堅牢でもないしそのアイオワからエンジンとっぱらって鈍足化しただけのサウスダコタは別段どうと
いう事はないが、こいつら米戦艦は巡洋戦艦とはちと違うだろ。

186 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 22:56:30 ID:???
>>179-180
それはイリノイの艦首を移植じゃないの?

187 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 23:02:46 ID:???
ケンタッキーは進水までしたからケンタッキーだよ。
イリノイはまだ工事が進まない時に建造中止解体だから。

188 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 23:12:17 ID:???
無知すぎる奴は正直このスレから出て行って欲しい・・・。

189 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:25:41 ID:???
そして全く触れられていないアイオワ級で最も影が薄いと思われるニュージャージーについて

190 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:29:19 ID:???
総司令官ハルゼー大将がゴミ箱を蹴っ飛ばした第3艦隊の旗艦でつねw

191 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:38:22 ID:EMHPtUpa
本日本屋で見つけた「マイウェイムック・DVD実話戦艦大和」という本(雑誌に近いですが・・・)は正に大和ファンのための一冊です。ただ、少し日本海軍贔屓がすごく、「扶桑」及び「山城」をここまでべた褒めした本は初めてです。
また、「戦艦大和vs世界戦艦」という記事は当ログの住民からだいぶツッコミが多いのではないかとマジで心配です。特に、サウス・ダコタ級について(レーダー射撃を除く)全ての面で大和に劣るから、大和の圧勝で終わると書いています。いくらなんでもやりすぎでは・・・

192 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:51:25 ID:???
燃費とレーダーと対空兵装と発電以外は全部ダコタの負けだな。

193 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:55:05 ID:???
霧島>>サウスダコダ>>バーラム>>リシュリュー>ダンケルク

194 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:57:42 ID:EMHPtUpa
ニュージャージー、同型艦の中では最も細部が違う艦です。少なくとも、フジミ製のプラモではそうです(アイオワとミズーリは同じキットではないかと疑う程同じです)。そういう意味で、私としてはそれ程影は薄くないです。

195 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 01:08:04 ID:???
>>193
妄想乙

196 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 01:14:35 ID:???
ニュージャージーは漏れの中では一番有名なんだ。

197 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 01:25:48 ID:???
>>193
サウスダコタとフランス艦のショボさはkGvなみだな。

198 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 01:42:02 ID:???
>>194
不死身のニュージャージと、アイオワ&ミズーリって、それぞれ違う時期をキット化してね?

確か新ジャージは後ろの煙突からレーダーマスト生えてたし。

199 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 01:44:00 ID:???
ニュージャージーって牛乳みたいだな

200 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 04:25:52 ID:???
フジミの模型は出来が悪いよ

201 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 13:24:31 ID:???
牛乳というより乳牛だな。
カウボーイの国だからちょうどいい。

202 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 21:12:20 ID:???
>>189
うそだー。
ニュージャージー、ベトナム戦争に唯一参戦したアイオワ級だべよ?

203 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 21:16:49 ID:???
アイオワ級は偶数艦の印象が薄い

204 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 21:50:03 ID:???
サウスタコダ級は全艦印象が薄い

205 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 23:25:52 ID:???
>>204
それこそおかしい。
日本海軍を軸に太平洋戦争を見る限り、サウスダコタ、ワシントンと真珠湾で沈んでレイテで復活する改造戦艦群しか絡んでこない。
アイオワ級はまったく絡まないので影薄い。

206 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 02:00:52 ID:???
ワシントンに比べてノースカの影の薄さときたら・・・・

207 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2008/08/09(土) 14:42:55 ID:???
白と紺のメジャーなんたら迷彩でキマッてる記念艦のショーボートに比べて、センスのないグレー
1〜2色のメジャーなんたら迷彩のワシントンのツマラなさときたら。

( ´ω`)y-~

208 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 15:28:57 ID:???
ノースカロライナ:期待の新鋭1番艦という事で僚艦より何かと優遇されたのち記念艦
ワシントン:訪英のおり米新鋭艦のプレゼンを務め、霧島撃沈、インディアナに顔面衝突するなどしたのち解体

サウスタコダ:ガ島での失態で名を馳せたのち解体
インディアナ:ワシントンの進路を妨害し衝突するなどしたのち解体
マサチューセッツ:ジャンバールをノックアウトするなどしたのち記念艦
アラバマ→ハセガワとトランペッタなどにキット化されるなどしたのち記念艦

209 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 16:03:35 ID:???
サウスダコタにプリンスオブウェールズは疫病神として艦隊からは手厚く嫌われていたが、
実はワシントンも隠れ疫病神なんじゃね?

◆一緒に居合わせたkGvが駆逐艦に顔面衝突
(とりあえず一連の共同作戦では英国人にその高性能ぶりを存分に見せつけて帰国

◆一緒に居合わせたサウスダコタが霧島と巡洋艦にタコ殴り
(とりあえず霧島以下多くの艦艇を無傷で撃沈し殊勲さる

◆一緒に居合わせたインディアナに衝突
(とりあえず進路妨害したとされるインディアナのスティール艦長更迭


210 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 16:25:08 ID:???
◆最初に乗り合わせた大西洋艦隊のウィルコックス少将は原因不明の転落死

211 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 19:27:16 ID:/PGzT6vV
どうでも良いことですが、霧島はワシントンに撃沈されたと表現するのははたして正確なのでしょうか?
確かに、大破・炎上させられましたが、沈没理由は自沈ですし・・・
霧島の喪失については、資料によって表現が異なりますから困りますよね(苦笑)

212 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 19:48:26 ID:???
普通に16inchSHS1200kgを14発食らってるし助からないから撃沈で良くないか。
所詮巡洋戦艦霧島では。
むしろにワシントンに16inchSHSで秒殺されなかったのが奇跡みたいだ。

213 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 20:17:51 ID:???
戦藻録の霧島は敵の雷撃で沈んだも気になってる。

214 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 20:55:40 ID:???
霧島は16インチ弾9発と5インチ弾約40発の命中、至近弾多数で操艦および戦闘不能。
この後キングストンを開いて自沈。

215 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 21:03:40 ID:???
魚雷で止めだな。

216 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 21:33:35 ID:???
改装したとは言え古い巡戦がそれだけ当たっても轟沈してないんだからビスマルクの事例も驚くほどの事でもないのかな。

217 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 21:41:50 ID:???
9発はアメリカ側の「少なくとも」の観測で、14発は日本側の生存者の残した記録。
本当のところはどちらかわからないんだけどね。

218 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 22:10:33 ID:???
>>216
ビスマルクにも、直接の沈没原因が自沈操作なのかイギリスの攻撃によるものかの
議論があったけど、「考えても無意味」というような結論だったかな?
自沈操作に追い込むまで艦体や艦上の構造物を破壊して修理不能にしたのだから
イギリス海軍が撃沈した事には変わりない、ということだった。
霧島も艦の生涯を簡潔に語るのなら撃沈になるのでは?
自沈したという記述だとシュペーみたいな最後を想像してしまう。

219 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 22:22:07 ID:???
>>216
どっちも共通するのが至近距離での砲撃だから
大半が上構や最上甲板あたりに命中してることかな

サウスダコタ被弾図も命中弾は上構が滅茶苦茶多い

220 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 22:27:00 ID:JXWBx6SX
>216
すごく驚くことだと思いますね。少なくともビスマルクは「新造艦」(設計思想は古いですが)ですが、「霧島」は完全に旧式艦ですから。


221 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 22:33:47 ID:???
結局至近距離からだと上部構造物や船体上部に弾が集中してしまって沈没には至り難いって事かな。

大型艦沈めるには魚雷が最良で、死に体になったのにすぐ魚雷攻撃に切り替えなかったイギリスの不手際が実態以上にビスマルクを強大に見せかけたと。

222 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 22:44:49 ID:???
第2次大戦中砲撃のみで轟沈した戦艦てフッドだけ?
適切な改装施せば火薬庫直撃とかの不運さえなければ一発轟沈てのは避けられる?

223 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 22:48:03 ID:???
>>220
2,000tを浸水したまま3日間にわたって航行と戦闘が可能で状況が許せば帰還もあり得た訳だから、そもそも砲が
欠陥で脚も短いイギリスあたりの新戦艦や最初から応戦もままならないフランスの新戦艦とは次元が違うだろうね
>ビスマルク

224 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 22:52:36 ID:???
それを言うとあの状況に持ち込まれてしまう時点、それが予想できないドイツの痛さも次元が違う。

225 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 22:56:24 ID:???
>223
フッドの適当でいい加減な英式防御は論外としても(なぜかこれを高速戦艦と称する向きもあるようだが)
そのフッドを撃沈するのにさえ仮想戦記レベルの妄想を必要とするリシュリューやダンケルクはポケット
戦艦の迎撃すら無理だろ
恒常的に燃料と弾薬を制限されて訓練すらままならんのが当時のフランス海軍だし
それが果たして実戦で披露される可能性があったかどうかすら怪しいスペックだけは素人に人気だけど

226 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:01:08 ID:???
陸軍国のドイツに敗けた陸軍国のフランスだから、そのフランスの戦艦の練度については
推して知るべしかと。
まあその陸軍国ドイツの戦艦にすら歯が立たない戦艦しか用意出来ない海軍国のイギリス
の技術の停滞ぶりもそもそも痛いんだけど。

227 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:01:33 ID:???
次元が違うほど優れたビスマルクを喪失してしまったライン演習とはどれほど有意義で素晴らしい作戦だったのですか?

228 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:03:54 ID:???
そもそも4連装などというさしてメリットでもない主砲の火力に期待する時点で
設計思想が旧いと思うの。

229 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:08:33 ID:???
確かに発射速度が40秒に向上したからと騒げるぶんには設計が旧いよな>イギリス
フランスの自由角装填もよくよく考えるまでもなく単に確実性を欠いた旧式技術だし。

230 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:10:07 ID:???
>>226
でもそのイギリス劣等戦艦にしてやられてしまうのだからドイツ戦艦も大した事ない。

英15インチどころかネルソン16インチより遥かに強力な米16インチSHSを何発も喰らって轟沈しないのが最旧式な巡洋戦艦なんだから日本海軍はドイツ海軍とは次元が隔絶してますね。

231 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:13:28 ID:???
>>227
作戦の是非はともかく、フィリップよりはリュチェンスの方がいくらかまともだったんじゃね?

232 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:24:34 ID:???
>>230
さいわいにも、最初の浸水からあれだけの距離を走破したのち傾いたまま弧を描きながら相手に命中させる事が出来る
戦艦がイギリスやフランスに存在した可能性は、ほぼゼロですね。
まともな状態ですらあの程度の射撃しか出来ないkGvやリシュリューの実績から見て。

また霧島があの結果に終わったのもそもそもの設計がイギリス式巡洋戦艦であるからで、それはのちの日本の新戦艦の
性能からは比べものにならないほど低く、かつ旧い。

確かにドイツの建艦技術とイギリス・フランスには差があるようですし、旧海軍の建艦技術もまたイギリスを凌駕
しちゃってますね。
さいわいな事に。

貴殿にはあいにくだろうけど。

233 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:30:25 ID:???
>>230
日頃好き勝手に日本を叩いておきながら都合のいい時だけ自己弁護の為に日本を引き合いに出すなんて、
在日創価や毎日新聞の在日みたいですね。

234 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:31:16 ID:???
>>232
日本語でお願い。

戦艦や空母では日本とドイツでは次元が違うのがそんなに口惜しいの?
英仏とか最初から眼中に無いし。

235 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:33:56 ID:???
まあ、ビスマルクは舵が無事でもpowの攻撃で事実上帰還不能だしな。

236 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:36:06 ID:???
>>234

ここは2chであって戦鳥ではないんですけどキムチ先生^^

237 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:38:09 ID:???
>>235
pow?

238 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:39:13 ID:???
>>234
日頃は名無しで好き勝手に日本を叩いておいて都合のいい時だけ自己弁護の為に日本を引き合いに出すなんて、
在日創価の戦鳥信者みたいれすね。

239 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:40:05 ID:???
戦艦スレで日本叩きしてる書き込みは実は皆無。


つまり在日だの創価だののレッテル貼りはドイツオタの汚い常套手段に過ぎない。
たいてい>>233>>236みたいに戦艦に関する事書いてない(書けない)のが多いし。


240 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:43:50 ID:???
>>239
継ぎ目厨おつ

241 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:46:53 ID:???
戦鳥からきた粘着英厨が必死になってドイツ厨を在日認定してたな
火病を起こしながら

242 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:47:02 ID:???
面白いな
ちょっとでもドイツが叩かれると蛆のように次から次へとわいてくる




いや、いつも同じような内容からしたら精々一人二人なのか?

243 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:49:39 ID:???
せめてシャルンホルストが最期もうちょっと頑張れてればなぁ・・・

244 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:55:32 ID:???
日本がドイツより上って書いてるヤツが在日ってよくわからん。
否定してる方が在日ならわかるが。
それともドイツファンも日本の方が優れてると了解してるって事でOKなの?

245 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:03:24 ID:???
>>244
ここにカキコしている人の数はたかが知れていると思うから
ファンとかという言葉で一般化しない方がいい。

246 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:07:20 ID:???
>>225
 もっともフッド建造時期の戦艦は大体あんな感じの防御配置が多いから、竣工当時のフッドを高速戦艦と表現するのは頷けるよ。
 WWU基準で見るとまた違ってくるけどね。

247 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:12:58 ID:???
>>244のような短絡的なやつに在日が多いよな。

248 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:16:34 ID:???
在日は基本的に戦勝国しか礼賛しない連中だよ
戦勝国民だと思い込んでる連中だから

249 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:17:43 ID:???
設計方針的には日独は相容れないでしょ。

日本海軍で最もジュットランドを研究して間接防御の権威だった藤本喜久雄が死んじゃって、大和は直接防御万歳の平賀譲系の設計なんだから。

平賀がリーダーシップとってない八八八艦隊計画艦は英国式から脱却した日本式の設計になっていったけど、大和は英国でさえネルソンで失敗し見切りをつけたN3-G3系設計だからドイツ方式とは全く違う。

250 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:19:10 ID:???
>>247
短絡的でない説明お願い

251 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:21:50 ID:???
>>246
対戦艦の状況だと、WW1当時の砲口径と砲戦距離でさえフッドの水面上の舷側はノーマークに近いけどね。
しかも英海軍は大口径を比較的近い距離でぶっ放すのが流儀であるという点においては、独仏と同じだし。
そこに本級をして英海軍が危惧した防御上の欺瞞がある。

252 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:23:23 ID:???
また写経厨が湧いたのかな。

253 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:30:48 ID:???
>>249
英国はG3でサジ投げて、その応用のネルソンではまんまと失敗した。
大和はそのネルソンの構造上の不備を払拭してるから、別の設計でネルソンとはまた違った失敗に
終わったKGVあたりなどよりはよっぽど手堅いし有力だよ。

254 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:30:56 ID:???
>>251
 あの頃の艦には積載状態によって水線装甲最厚部が水没したり僅かしか出ていない艦はよくありますよ。水線下の装甲も至近着弾の水中弾がそこそこ発生していた状況では無駄でもないですし。
 それに当時の砲弾なら舷側上部装甲→薄い水平装甲を貫通できる距離帯は限られていたからそれでも一応は及第点を与えられていたわけです。
 WWU水準の砲弾だと状況は一変。舷側上部装甲→薄い水平装甲を貫通できる距離帯が大幅に拡大。
 フッドのように大改装されなかった艦は大きなウィークポイントを抱えることになったわけです。
 

255 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:41:39 ID:???
>>254
てゆーか、15インチ以上の砲を搭載して防御を充実させた高速戦艦という
WW2でないと不可能な企画を、WW1時の技術でやろうとしてる時点で
アタマ冷やせと


256 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:42:34 ID:???
ネルソンはG3の応用ではなくて縮小劣化版。
重量制限のためにあらゆる所を削りまくったおかげで更に欠点が表面化した。
あの主砲もG3のものを肉削って軽量化したおかげで酷いものになった。

大和はG3やネルソンよりはマシだけど、戦後牧野氏も書いていた通りまだまだ改善の余地はあるし設計段階での見落としも多い。
手放しで賞賛できるわけではない。

257 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:43:48 ID:???
 伊勢だのニューメキシコだのも改装前だともっとやばし。戦艦でさえこれだ。

258 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:44:32 ID:???
>>255
えーと、ドイツもヨルク代艦とか建造しようとしてますが。
ドイツも頭ひやせですか?

259 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:47:46 ID:???
 同等程度の火力と同等以下の防御を持ち、もっと劣速の戦艦もたくさんあった時代ですし。
 高速化してあんな大きくて高価な艦になってしまった是非は別として、単純な個艦性能だけで言えばあれより下回る艦は当時たくさんあるわけで。

260 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:57:05 ID:???
チャレンジ無しに兵器の発達も無い。
後世の我々が未来や結果を知るよしも無い過去の人々を馬鹿にしてもそれこそ益も無い。

261 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 01:19:45 ID:???
ってか金剛とか長門(予定)並みの魔改造やらかせば、
QE級とかも29ノット出たんかなぁ・・・

QE級×5、フッド、レナウン級×2で15インチ砲装備で
29ノットの戦闘航行が可能な戦艦8隻の艦隊ウヒョー

262 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 01:25:16 ID:???
 艦首や艦尾を延長するとか機関を更新すれば28かもしかしたら29位の可能性はあるでしょうね。
 ただまあ戦争が無ければKGX級にライオン級が建造されるので旧式艦にそこまで過大な期待は持たないのではないかと。

263 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 01:36:52 ID:???
実際には新造時に長門とけっこう速力差があったから27ノット台がいいとこなんじゃないか?

264 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 01:39:58 ID:???
R級ってぶっちゃけ全部QE級として作るべきだったよね・・・

265 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 01:45:32 ID:???
それは同意。予算的な問題はどうか知りませんが。

266 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 01:54:04 ID:???
最終的には同額。
重油専焼のQEの方が当時はランニングコスト高いかも。
でもって装甲配置はR級の方が改善されてる。

267 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 01:55:46 ID:???
日本なら、扶桑や伊勢なんかも全部金剛型だったら、
第二次大戦だと便利だったかも分からんね

・・・さて、練習戦艦から復帰させた摂津の使い方を考えようか

268 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 01:58:21 ID:???
俺、艦影はQEよかRの方が絶対カッコイイと思うけどなあ……

269 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 14:05:52 ID:r6Xiv7gf
>>258
ええ、頭を北海で冷やす必要性ありです。二十年早いですね

>>264-265
フィッシャーが抜けた後に設計された艦だからR級は低速艦になったみたい

270 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 14:25:19 ID:???
平賀先生の設計は直接式英国式(ダインコート)に近いのは明らかだが。
藤本先生の設計は過重武装と関節防御て事はどの国の設計に近いのかな。
アメリカ式かフランス式が藤本先生の設計に近そうな感じだが。

まあ技術停滞で旧式な設計思想(第一次大戦型戦艦)に防ぐより沈まない優先で撃沈の可能性が低くなるが、反対に簡単に戦闘力を失う可能性が高く、甲板装甲が弱くて遠距離射撃に耐えないヘッポコドイツ戦艦は発展性無しで論外だが。
イタリア式は基本イギリス式から独自発展は日本と同じだし。

イメージ的
平賀=英国、伊太利戦艦に近い。
藤本=米国、仏蘭西戦艦に近い。

271 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 14:26:09 ID:???
加賀-紀伊やG3を見る限り不可能とか二十年早いと言うのは違うと思う。
この時期停滞してるロシアでさえイズメイルの改良プランがあるし、イタリアのカラッチョロも15インチな上にポストジュットランドな防御力と高速を兼備してる。

272 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 14:29:15 ID:???
つまりドイツは第一次大戦の敗戦にヴェルサイユ条約のハンデが致命的ダメージか。

273 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 14:43:24 ID:???
また例のフッド君が沸いたのか

274 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 14:48:24 ID:???
KGVクンやダンケルクンのアホさと比べればまだマシだよww

275 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 15:37:00 ID:???
相変わらずつまんねースレだな
罵りあう事しかできねーのか、クズ共が

276 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 18:16:51 ID:???
>>270
>>272

ベルサイユ条約のハンデとやらがないと、造船所の怠慢でろくに訓練も出来ない4連装の
フランス戦艦や、砲の信頼性と凌波性能や航続性能ともに劣悪のイギリス戦艦が出来上がる
訳ですね。
わかります。


277 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 18:44:17 ID:???
とりあえず>>270>>272が己の妄想を正当化しようと必死なのはわかった
応援はしないけど

278 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:19:18 ID:???
>>275
それに対しててめーは煽ることしかできねーのか、クズが


279 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 00:09:07 ID:???
>>267
>・・・さて、練習戦艦から復帰させた摂津の使い方を考えようか
被害担当艦じゃね?

280 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 01:08:37 ID:Gz+v+oAB
●数々の名曲とともに熱く戦え!!

人気アニメ『マクロス』シリーズを題材にした、3Dアクションの続報をお届け。本作の開発を手掛けているのはアートディンク。
『ガンダムバトル』シリーズで培ったノウハウを活かし、爽快感のある高機動戦闘や、やり込み要素などがふんだんに盛り込まれているぞ。
今回は、『マクロス』シリーズには欠かせない、"歌" の要素を中心にご紹介。歌が呼び起こすさまざまな奇跡を本作で体験せよ!

ボーカル入りの曲も多数! 収録楽曲が判明!!

『マクロス』といえば、3段変形メカ、三角関係と並んで、歌も欠かせない要素のひとつ。
本作には、原作で使われた数々の名曲が収録されるぞ。収録曲は下記のとおりで、ボーカル入りで流れる曲も多数ある。
これだけの曲が収録されているのは、ファンにはとくにうれしいところ!

戦争なんてくだらねぇぜ!! 俺の歌を聞けぇ!!
『マクロス7』の歌システムを紹介

『マクロス7』の主人公である熱気バサラは、原作同様に敵を攻撃するのではなく、敵に歌を聞かせることになる。
敵にスピーカーポッドを撃ち込むと、敵のHP ゲージが戦意ゲージに変化し、歌を聞くと徐々に戦意を失っていく。
そして戦意がなくなった敵は、撤退していくという仕組みだ。

詳しくはソースで
http://www.famitsu.com/game/coming/1217183_1407.html


281 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 01:12:33 ID:???
摂津は第三次ソロモン海戦みたいな混戦だと真価を発揮する

282 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 17:04:13 ID:???
ビスマルクは機関が、KGVは主砲の信頼性が低い

283 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 20:12:16 ID:???
そしてデュークに凹られたシャルw

284 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 21:18:06 ID:???
仕方ないよ、新型装甲巡洋艦シャルンホルスト級では、KGV級でも相手が悪過ぎる。
装甲防御が旧式で甲板装甲が弱くて主砲も11inchL55では昔のデアフリンガーと同レベルだし。
かといって金剛級やマッケンゼン級、ヨルク代艦辺りでもKGVに殺られそうだけど。
見掛け倒しヘッポコ戦艦ビスマルクがKGV級と互角ではな。
まあ最低リシュリュー級かリットリオ級じゃないとKGV級は倒せないけど。

285 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 21:50:51 ID:???
ダンケルクでもKGXと互角程度にはやれそうだが・・・
主砲換装後のグナイゼナウはラッキーパンチが無いと苦しいかな

286 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 21:59:41 ID:rAaAB2Ny
よく、架空戦記で戦艦大和とPOWが戦うという話があります。ほとんど瞬殺に近い形で敗北というパターンが多いですが、実際戦った場合、POW(+レパルス)に勝ち目は本当に全くないのでしょうか。KGX級好きの私としては、是非ともかの艦の優秀性を示したいのですが・・・

287 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 22:04:56 ID:???
相手が悪過ぎるな18inchL45のパンチは強過ぎる、KGVは主砲が14inchL45で弱いからな、しかも主砲がよく故障するし、いくらレーダーが有っても勝目はなさそうなかんじ。

288 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 22:10:52 ID:???
よく、架空戦記で戦艦大和とアイオワ級が戦うという話があります。ほとんど瞬殺に近い形で敗北というパターンが多いですが、実際戦った場合、アイオワ級に勝ち目は本当に全くないのでしょうか。アイオワ級好きの私としては、是非ともかの艦の優秀性を示したいのですが・・・


289 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 22:16:52 ID:???
どうkGXを擁護しようか悩みますw

290 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 22:59:23 ID:???
中身や実態はともかくスタイリングはけっこうイケメンだと思うけどな、KGV。
ビスマルクとはカッコ良さの方向性が違ってて、ビスは多分誰が見てもわかるカッコ良さだけど。

アメの新戦艦群は内容は総合的には一番なんだろうけどあまりカッコいいとは思えない。
見慣れるとそれなりに味はあるんだけど。

291 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 23:03:50 ID:???
大和はもうすりこみでカッコ良くしか見えないんだけど、日本人以外から見ると実際はどうなんだろう?

292 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 01:28:43 ID:???
ビスマルクが勝てそうな日本の戦艦ある?

293 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 03:06:44 ID:???
扶桑、伊勢、金剛級相手なら余裕で勝てるかと。
長門相手なら分が悪く、大和相手は相当苦しい

まぁ自分より強い相手にはトンズラがビスマルクの基本だからして

294 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 08:02:16 ID:???
コロラド級やネルソン級相手でも苦しいだろ、ましてやNカロライナやSダコダ相手ではヘッポコ戦艦ビスマルクが一方的に殺られちゃうよ。
リシュリューやヴェネトより弱いビスマルクなんかバンガードに殺られちゃえ。

295 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 08:06:25 ID:bIhKiNO/
大和級の就役タイプは、写真で見ている分にはそれ程悪くありませんが、模型を作るとものすごく物足りないです。やはり大和といったら天一号作戦時が一番格好良い気がします。

296 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 08:13:23 ID:???
ええ〜ッ、俺はハリネズミより戦艦らしい就役時のが好きだけどなあ…。

297 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 09:12:56 ID:???
物足りないってのはわかるな。
しかし設計意図がきっちり完結しているのは高角砲増設前だね。>大和級

298 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 10:23:40 ID:???
いわゆる「戦艦」としてはやはり竣工時の姿なのだろうが
対空火器増設後には「浮かべる城」という言葉を形にしたような凄みがある。>大和

299 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 11:58:37 ID:/ZWDJqvi
>>289
KG5やビスマルクは「文鎮」みたいな「置き物」感がするぞ

>>292
伊勢型から摂津まで

300 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 17:35:04 ID:???
>>300なら全員美人女性軍人と結婚

301 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 18:37:51 ID:???
>>301なら>>300だけガチムチ軍曹と結婚

302 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:26:01 ID:???
>>302なら>>300はイモトアヤコ似のキャバ嬢と結婚

303 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:40:36 ID:???
303なら全て却下。

304 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 21:23:48 ID:???
>>304ならみんな未婚で独居老人に。

305 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2008/08/12(火) 21:37:40 ID:???
>>282
うむ。
名だたる書籍じゃ前級と違ってビスマルク級の機関の信頼性についちゃ批判の対象になっとらんのぅ。
一部の妄想本は別として。
ふっふ。

>>284>>285
釣り針が消えてなくなっとるなチミ。
ペラが脱落したPOWみたいだのぅ。
ふっふ。
( ^ω^)

>>289
主砲が壊れるまではいい戦艦だと思うじょ。
壊れるけど。

>>290
くれぐれもフルハルで宜しく。

>>293
大正艦でも屈指の改装長門をもってしても、本質的にビスマルクが有利だぬ。
ぶつけるなら大和だろうけど、そもそも同盟国だから日独伊戦艦で米英仏戦艦を叩くべきだぬ。

>>299
そりゃ文鎮のようなウォーターラインの作り杉だろうチミ。
フルハルを精力的に積みたまえ。

306 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 21:39:36 ID:???
306なら童貞卒業。

307 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 21:41:24 ID:???
307ならソッコー沈んだビスと動かないテルじゃ機関は話題にもならないw
あちこち故障したけどw

308 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 21:42:29 ID:???
308なら在日ドイツ厨は素人童貞

309 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 21:54:21 ID:???
ドイツ厨ってのが出てからしばらく戦艦スレ見てなかったけどまだいたんだな

310 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 21:56:39 ID:???
訓練もまともにやってない可哀想な戦艦

311 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:01:30 ID:???
主砲が壊れるって戦艦としてダメだってことじゃね?

312 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2008/08/12(火) 22:01:30 ID:???
中身が毎日新聞並の薄汚い反日在日どもの能書きなどどうでもいいんだが、素人童貞という肩書きにはステータスが
感じられるのぅ。

( ^ω^)

313 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:02:44 ID:???
313なら在日ド厨は半島に還る。

314 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:02:52 ID:???
>>309
まだいるから見なくていいよ

315 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:04:39 ID:???
314ならド厨はもう一回ビスマルクとテルピッツの装甲について整理整頓する。

316 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:05:24 ID:???
ドイツ厨に鼻で嫌われてる朝鮮人が火病を起こすという毎度のインターネッツですね。

317 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:14:24 ID:???
>310-311
まあ実績からしてパッとしないからな
英仏の4連装は

318 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:17:41 ID:???
ドイツは相手がイギリスで助かったな

319 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:37:05 ID:???
>>317
 レイテ沖で武蔵が主砲壊れたから日本戦艦全体が駄目だな

320 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:40:26 ID:???
また電波襲来か

321 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:02:06 ID:???
>>319
 主砲が壊れたというか自爆事故で砲塔が使用不能になった件でしょう。砲の問題か砲弾の問題かは別として日本戦艦に一般化するのは如何なものかと。
 ただ大和も5〜6斉射ごとに何がしかの故障があるのが常態化していたそうですから、新型戦艦としての大和型のみに限定した話だと思いますがね。

322 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:13:21 ID:???
ビスマルクとティルピッツの装甲
中長距離戦ではゴミ。近距離になると傾斜した水平装甲の分がプラスされて無駄に堅牢。総合的に見ると残念です

323 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:25:26 ID:???
射程2万3千で動標的への命中は殆んどまぐれ当たりのラッキーヒットという現実世界に於いて、中長距離信者の唱える
中長距離とはどのような距離なのだろうか?

324 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:30:11 ID:???
やっぱり37000m飛ぶといわれる(笑)kGvの主砲の最大射程なんじゃね?

325 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:33:59 ID:???
>>323
水平装甲に着弾する距離

326 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:34:36 ID:???
ビスマルクなんて空母一隻で十分でしょ
艦載機は96式で

327 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:37:14 ID:???
>>323
20000でも半分以上は甲板に命中だろ

328 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:43:25 ID:???
>>323
ビスマルク自体は敵が10000でも当てられない(まぐれで1発はある)から気にせず接近して当てればいいだろ

329 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:43:39 ID:???
仰角44度でようやく3万3千mじゃなかった?>KG5のMk7
貫徹力の低い砲に大仰角による有名無実な射程を与えて、格下の艦に対して優位に立とうという
ある意味安直で旧い内容の火力。
新鋭戦艦というよりは、年式の新しい改装艦的なキャラクターではある>KG5

330 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:54:49 ID:???
>>325
2万内外じゃ甲板に着弾しても深部に影響が及ぶほどの水平貫徹力には至らない。
上甲板を破ったあと、更にバイタルの中甲板をも貫徹するとなるとなおさら。

331 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:56:40 ID:???
50mmなのに?

332 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:00:40 ID:/ZWDJqvi
>>321
英国式14インチ連装もボッカンボッカン自爆して壊れていなかったか?
伊勢の航空戦艦改装への一因になった件のとか

333 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:04:07 ID:???
最大厚でも7インチの乾舷舷側を普通に貫徹されてしかも弾庫防御がまた適当な内容のフッドの場合、安全戦闘距離の
なさは冗談にもなりません><

334 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:09:28 ID:???
まあビスマルクの2発目の命中は起こらないから(射撃訓練してないし)フッドを出さなければ完勝

335 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:13:51 ID:???
KGVの上甲板は12.5mmだっけか。
弾片防御にもならんな。

336 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:15:45 ID:???
>>333
フッドが建造された時代の戦艦は防御に6〜9in程度の舷側上部装甲に依存する部分があったもんです。
その当時の徹甲弾相手ならそれでも一応充分だったんですがね。

337 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:18:52 ID:???
>>330
ビスマルクは上甲板ショボいし中甲板で砲弾止めれても中甲板より上の広い範囲が被害受ける

338 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:21:19 ID:???
距離と斉射時間を考えればフッドに最低1発とPOWに3発は上々だな
しかも遅れて撃ってる上に2隻を相手にしてるし

339 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:30:17 ID:???
POWの3発は目の前で絶賛炎上中フッドかわすのに必死でモタついてる間にやられたんじゃね?

340 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:36:04 ID:???
>>337
戦艦は中甲板より下の発令所が無事でも上構の指揮所やその中枢が寸断されると応戦もままなりませんな
例:サウスダコタ、プリンスオブウェルズ、ビスマルク

まあそれに加えて実戦ではケーブルの破断で火器が早期に使い物にならなくなるフランスの新戦艦なんてのも
ありますが、舵に別段支障なく動き回れるなら、それらよりは手数の多いドイツ戦艦が有利でしょうなあ
砲が勝手に壊れたりまともな砲弾の供給もままならないイギリスやフランスの4連装はともかく

341 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:39:58 ID:???
>>339
まあその間にも撃てるんだけどね。
撃てるんだけど、壊れる。
それが我等のkGvクォリティ。

342 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:41:09 ID:???
もう面倒だからKGVの砲はトヨタに造らせろ。

343 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:44:13 ID:???
そんな事したら余計な在庫やスペアを持ってる工場が炎上します。><

344 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 03:00:54 ID:???
揚弾や砲旋回は派遣社員が汗水垂らして行います。

345 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 17:54:50 ID:???
>>340
イギリスは砲弾の供給もまともではなかったのか・・・


346 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 21:50:35 ID:???
自国の砲弾が不良なのはフランスなのら。

347 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 23:13:50 ID:???
それを言うとドイツ、ロシア、日本、イタリア辺りの砲弾には不良が多そうな感じだぞ。
フランスで砲弾不良なら。

348 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 23:45:28 ID:???
アメリカでさえ、硫黄島でコンクリートの塊と言う不良砲弾が発見されてる>大空のサムライより

349 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 10:38:03 ID:???
>>345
たぶん後部2砲塔の揚弾が兼用なヴァンガードのことだろ。
ロドネイの3連装、KGVの4連装はビスマルク追撃戦の最中に故障したのがまずかったな。
相手はとうに沈黙しててタコ殴りにできるシーンでそれができないもどかしさ。
戦後60年経ってすっかり語り草になってしまった。

350 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 15:26:30 ID:???
>>346
あのーリシュリューのあの一件しか実例がないんですが。ダンケルクとかジャン・バールとかは平時
の演習で問題が出ておらんのですし

まぁ、平時の演習に主砲を使えない日本海軍よりかはマシですが

351 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 15:40:24 ID:???
日本は昔から貧乏性だから仕方ない。
目立つ正面兵力の整備にかけるお金はあっても
目立たない後方支援やメンテナンスにはなるべくお金を使いたくない。
内筒の交換だけでもいくらかかるか考えるとやはりおいそれとはできん罠。

352 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 17:05:19 ID:???
>>350
砲弾の薬室と肉厚に問題があったんだろ>フランスの38砲弾

ダカールへ逃れた時の搭載数が8門合計で48発、その最初の数斉射で爆発してるから、フランスは演習どころか
ろくな試射もやってない。

フランス海軍は戦力以前の問題だな。

353 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 17:41:31 ID:???
>>352
あたり前だろ、試射どころか公試やって不具合を見つけ出す前段階に出航する
羽目になったんだから。
そんな試験をする時間があればとっくにやってる

354 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 20:05:43 ID:???
貧乏症だとイタリア海軍もそんな感じだと思うが、後方が駄目なのは明らかだし。
もっとも冬は氷で海が凍結してしかも訓練がろくに行えない上に第一次大戦の敗戦やロシア革命とかで訓練度ガタガタに落ちたドイツ海軍やロシア海軍ではそれ以下だけどな。
第一次大戦時代の帝政ドイツ海軍でもなんか貧乏症で後方補給や支援がダメだからなドイツの場合、第二次大戦ではこれに敗戦やヴェルサイユ条約で伝統が断ち切られて乗組員の訓練度が更に低下したのは事実。

355 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 20:47:18 ID:???
>>353>>354
陸軍国ドイツの海軍に追い出されるフランス海軍や、その陸軍国ドイツの戦艦に数分で撃沈される海軍国イギリスの象徴
って、相当にレベルが低いよな

356 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 20:51:11 ID:???
>353
普通に自業自得だと思うけど。
フランスの。

357 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 21:28:07 ID:???
>>355
>その陸軍国ドイツの戦艦に数分で撃沈される海軍国イギリスの象徴
ならば問おう、そのドイツの戦艦はフランス戦艦を一隻でも撃沈はできたのかね?

358 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 21:29:50 ID:???
WWT以降、遂に一隻の敵戦艦も屠る事の無かった日本戦艦の立場は・・・

359 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 21:44:53 ID:???
日本の数字だけサイトになかったので、学研「日本の戦艦パーフェクトガイド」から
引用しました。
英の徹甲弾がやや重量大で、初速が遅い事を考えれば、妥当では?
あと、英の装甲は米より優秀という説もあるしね。

ちなみに、英14インチ砲の数字として、15,800 yards (14,450 m) 13.0" (330 mm)
というのがあるので、1万5千m以内に接近すれば、KGVにもビスマルクの
舷側装甲を貫けるチャンスが出てくる。

705:名無し三等兵 :2008/07/23(水) 03:10:15 ID:??? [sage]
20000 yards (18288 m)での舷側装甲垂直貫通力
(転写もしくは適当に計算)

大和    523mm 1460kg
アイオワ 509mm 1225kg
ヴェネト  505mm 885kg
ダコタ   448mm 1225kg
長門  425mm 1020kg
リシュリュー 421mm 884kg
ビスマルク 414mm 800kg
コロラド 410mm 1016kg
KGV 280mm 721kg

360 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 21:47:09 ID:???
ヴェネトすげーwww
伊達に殴り合い番長じゃないな。

361 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 21:54:50 ID:???
質問だが同人誌参考だとそのヴェネト級が2隻もイギリスの16inchMk1や16inchMk2の前にあぼーんしたのがあるけど。
実際G3インビンシブル級やライオン級が自慢の16inchでヴェネト級と戦う時どちらが有利なんだろ。

362 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 22:14:31 ID:???
どっちがつおいか厨好きな話題ですね。

363 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 22:18:26 ID:???
>>361
G3がネルソンの先輩艦だから、砲戦中に故障を起こすか、もしくは故障を起こさないように
弱装薬で交互射撃をするかで砲威力は下がると思う。

逆にライオン級の場合はネルソンやkg5の失敗は踏まんと思うからフランス砲塔位の稼働率は
見せてくれると思う

364 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 07:46:56 ID:???
ビスマルク級は、水平装甲が薄いとか言いながら
接近戦になんとか持ちこもうとするイギリス海軍は馬鹿か何か?




365 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 08:07:25 ID:???
>>357
撃沈しようにも英旧式戦艦群の手によって速攻で壊滅しちゃったんですが。>フランス新戦艦群

>>364
その射程での貫徹力がまた独仏伊に普通に劣るというのも英戦艦クォリティ。
射程距離の不足云々ではなく、威力の不足。
英海軍の危惧はまさにそこにあった。

366 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 08:18:47 ID:???
@発射速度
リットリオ、kGV、ライオン≧ネルソン、G3

A実際に@の発射速度で撃った場合の稼働率
リットリオ≧ライオン≧ネルソン、G3≧kGV

367 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 10:34:56 ID:???
>358
日独伊の海軍は祖国の為に義務を全うしたけど、仏海軍は祖国を棄てて逃亡してるからな〜

368 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 10:45:02 ID:???
>祖国を棄てて逃亡

そのあといけしゃあしゃあと戦勝国づらをしながら仏印の農民に砲弾と銃弾を撃ち込む事こそが、フランスの誇りとやら
な訳ですね。
わかります。

369 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 10:58:08 ID:Oq4GrCe/
戦艦の優劣は戦歴で決めた方がよさげ

370 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 11:28:40 ID:???
>>369
大和級とアイオワ級が最低の戦艦になるぞ。

371 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:13:01 ID:???
今はコンピューター全盛で漁船にも気付かないアホでもハイテク軍艦を気取れる。
昔はカタログスペック以上に中の人の能力や戦意が艦の命運を左右した。
戦争体験者や、その人から話を聞いた人の数も減り、ゲーム感覚でしか戦争を考えられない奴ばっかになったら二次大戦以上にアホで悲惨な戦争が起こりそうな貴ガス。
現実はリセット出来ない。

372 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:30:09 ID:???
中の人の能力や戦意、平時からの訓練度、実戦経験、帆船時代からの海運のノウハウや伝統。
つまり我がグレートブリテンのロイヤルネイビーが最強ですね。

373 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:32:48 ID:???
>>782
別にひどくはない。これらの戦艦の中では最も短砲身小口径だし、NavWeapsの
サイトでも似たような数字が出てる。このサイトの数字を参考に日米の45口径
14インチ砲と比較してみると

・米 MK-16徹甲弾(重量680kg、初速792mps) 貫徹力18,800 yards (17,190 m) 14" (356 mm)


・日 91式徹甲弾(重量673.5kg、初速770mps) 貫徹力2万mで307mm(対VC装甲?)

.英 MK-VIIB 徹甲弾(重量721kg、初速732mps) 貫徹力20,000 yards (18,288 m) 11.2" (285 mm)



374 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:35:26 ID:???
930:名無し三等兵 :2008/08/03(日) 15:19:13 ID:??? [sage]
> 主砲貫徹力の評価

アメリカ40cm砲艦の主砲弾の特徴として比較的低い初速と大質量が挙げられる。
46cmL45 1460kg 780m/s ;大和

40cmL50 1224kg 762m/s ;アイオワ
40cmL45 1224kg 701m/s ;ノースカロライナ

38cmL52 0800kg 820m/s ;ビスマルク

アメリカ戦艦の主砲弾は重いのが特徴だが反面弾速が低い。日本のVH甲板の特徴として靭性が高く割れに強い事が挙げられる。
そもそも世界最大の大和の主砲弾に耐えるように作られた甲板なのだから当然だが。

VH甲板の性質上、低速大質量砲弾に対しては強いが、案外ビスマルク見たいな高初速砲弾には弱いかもしれない。


375 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:37:38 ID:???
大和
21,870 yards (20,000 m) 1,709 fps (521 mps) 16.5
長門
21,870 yards (20,000 m) 1,624 fps (495 mps) 17.5

ビスマルク
21,870 yards (20,000 m) 1,677 fps (511 mps) 16.4

ノースカロライナ
20,000 yards (18,288 m) 1,604 fps (489 mps) 17.9
25,000 yards (22,860 m) 1,521 fps (463 mps) 25.4

アイオワ
20,000 yards (18,288 m) 1,740 fps (530 mps) 14.90
25,000 yards (22,860 m) 1,632 fps (497 mps) 21.10
(Warships com1)


376 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:39:01 ID:???
>>374
そらSHSだからな

377 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:39:35 ID:???
937:名無し三等兵 :2008/08/03(日) 16:28:04 ID:??? [s age]
>>930
実際に大口径弾が敵艦に与えた命中弾の最長不踏距離って、射程2万3千内外だっけ?

軽量大初速弾が技術的に失敗したのはイギリス(12インチと16インチ)くらいのものであって、第二次大戦の新型砲
の弾量と初速ともなれば、存速の落ち込みは重量弾に対して別段遜色ないんですけど。


米40.6cm/45(Mk-6)
初速:710m/s
存速:
579m/s( 9144m:10000yds)
529m/s(13716m:15000yds)
489m/s(18288m:20000yds)
463m/s(22860m:25000yds)


独38.0cm/47(SKC/34)
初速:820m/s
存速:
641m/s(10000m:10940yds)
568m/s(15000m:16400yds)
511m/s(20000m:21870yds)
473m/s(25000m:27340yds)


378 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:41:01 ID:???
>>937
先生、米2万5千m 独2万mのドイツ贔屓で比較しても

初速-存速 m/s 米247 独309

存速/初速 % 米65.2 独62.3

とけっこうな差が出てるんですが……
948:名無し三等兵 :2008/08/03(日) 17:32:44 ID:??? [sage]
Battleshipsだとリシュリューのデータは初速785でとってる。

距離 対垂直/対水平貫徹力mm
00km 独742/--- 仏748/---
22km 独393/104 仏393/105
27km 独304/126 仏331/138

互角、もしくはフランスがわずかに有利かな?

命中後の威力は

徹甲弾重量/炸薬量kg
独800/18.8 仏884/21.9

と炸薬性能を同等とするなら炸裂するにせよ盲弾にせよフランスの方が優位。


379 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 13:30:32 ID:???
>>365
壊滅つっても沈んだのWW1の時に作った戦艦一隻で新型戦艦1隻は無傷、新戦艦と旧式戦艦は1隻ずつが中波しとる
から、いくらドイツ戦艦が弱兵と言えども沈められたと思うがの。

>>367
>仏海軍は祖国を棄てて逃亡してるからな〜
 あの時は仕方がない。ドイツに艦隊を渡さないことが連合国への『義理』だし、ドイツに対しては連合国に艦隊を
渡さないことがヴィシーによる『義務』でもあった。

>>368
>そのあといけしゃあしゃあと戦勝国づらをしながら仏印の農民に砲弾と銃弾を撃ち込む事こそが、フランスの誇りとやら
夏厨乙。その農民の土地に布陣したジャガイモ陸軍に言ってやれ、ワイン畑に潜んでおれば砲弾は降ってこないと
つけ込んだんだろーが、ワイン通のモンサベールにより「安ワイン畑に潜んでいる!」とばかりに徹底的に粉砕された
がの。

農民?ドイツ人が来た時点で逃げざるをえないわバカモン
ちなみにド・ゴール政権の時に自由フランス艦隊が穴ぼこだらけにした農地は
フランス政府が保証している。


380 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 16:42:19 ID:???
仏印

381 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 17:39:38 ID:???
ヴェアマハトが仏領印度支那にまで布陣したとは、この夏最高の電波ですね。

382 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 17:50:49 ID:???
>>379
>仏印
おーい、志村ー
ノルマンディー作戦とベトナム戦争を勘違いしてねーか(笑

383 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 17:54:08 ID:???
イタリア海軍の活躍
ttp://jp.youtube.com/watch?v=y6-bKz3-Z78&eurl=http://gunnziyoutube.blog59.fc2.com/blog-category-2.html

384 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 17:58:38 ID:???
>>372
ろくに海図も使えずに単独では追撃ひとつ満足に行えないkGvの練度は高い訳ですね
わかります

385 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 18:39:32 ID:???
遅レスだけど
リットリオの主砲発射速度は新戦艦中最低じゃなかったっけ?

そのかわり対垂直貫徹力は大和、アイオワに次ぐ史上第3位と強烈だけど。

386 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 19:19:16 ID:???
>>385
45秒に一発だが、ネルソンも実用発射速度が50秒に一発だからそう悪くもないべ

387 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 19:33:57 ID:???
http://futabamil.hobby-web.net/souko/src/1195224987139.jpg
イギリス製砲塔の信頼度

388 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:21:01 ID:???
階級別一覧

クラスA:装甲重量2万t超級
◆大和(排水量6万t超

クラスB:装甲重量1万6千t超級
◆ビスマルク(排水量4万3千t超
◆リシュリュー(排水量4万2千t超

クラスC:装甲重量1万5千t超級
◆アイオワ(排水量4万6千t超

クラスD:装甲重量1万4千t超級
◇シャルンホルスト(排水量3万5千t超
◆ヴァンガード(排水量4万4千t超

クラスE:装甲重量13千t超級
◆Nカロライナ(排水量:3万8千t超
△フッド(排水量:4万2千t超

◆‥船体にその装甲重量分の防御を発揮出来るだけの容積があり、有力な防御といえる
◇‥船体にその装甲重量分の防御を発揮出来る余裕がなく、サイズに問題があるといえる
△‥その船体サイズを防御するにはそもそも装甲重量が足りておらず、抜本的な見直しを要す

389 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:23:19 ID:???
階級別一覧

クラスA:装甲重量2万t超級
◆大和(排水量6万t超

クラスB:装甲重量1万6千t超級
×ビスマルク(排水量4万3千t超
◆リシュリュー(排水量4万2千t超

クラスC:装甲重量1万5千t超級
◆アイオワ(排水量4万6千t超

クラスD:装甲重量1万4千t超級
×シャルンホルスト(排水量3万5千t超
◆ヴァンガード(排水量4万4千t超

クラスE:装甲重量13千t超級
◆Nカロライナ(排水量:3万8千t超
△フッド(排水量:4万2千t超

◆‥船体にその装甲重量分の防御を発揮出来るだけの容積があり、有力な防御といえる
◇‥船体にその装甲重量分の防御を発揮出来る余裕がなく、サイズに問題があるといえる
△‥その船体サイズを防御するにはそもそも装甲重量が足りておらず、抜本的な見直しを要す
×・・特定の状況下でのみ非常に優秀な防御力を発揮する


390 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:23:42 ID:???
>>383
カメラの前だとまじめに戦争やるんですね、わかります

391 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:32:04 ID:???
>>389
特定の状況下というのは、
◆練度の高いフッドが先に撃つ
◆海軍国の技術を結集した自称新鋭戦艦kGvと普通に撃ち合う

という事で、次のような特定ではない状況
◇勝手に砲が吹き飛ぶフランス戦艦と撃ち合う
◇勝手に後ろを向いているフランス戦艦を叩く

については、もはや語るまでもないという事ですね。
わかります。

392 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:34:08 ID:???
重防御番付けにおいてkG5は圏外な訳ですね
わかります

393 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:37:55 ID:???
リットリオはクラスEあたりだろうけどフッドより遥かにバイタルが短いんだよな
まあ防御の充実には最初から目をつぶった巡洋戦艦だしな>フッド

394 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:45:02 ID:???
>>391
>◇勝手に砲が吹き飛ぶフランス戦艦と撃ち合う
>◇勝手に後ろを向いているフランス戦艦を叩く
寝込みを襲うとか、生まれたての赤子を蹴るのと同じ行為だと恥じろ

395 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 22:37:35 ID:???
>>394
「ドイツを農業国化しろ!」と鼻息も荒い陸軍国の割にはフランスは陸海両方ダメでつね。
(´・ω・`)

396 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 22:41:15 ID:???
>寝込みを襲う
>赤子を蹴る

それは某半島民族の専売特許ですので、人類には当てはまりません

397 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 01:26:00 ID:???
>>396
>寝込みを襲う
>赤子を蹴る
え?お前の国の専売特許だろ?

398 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 06:40:50 ID:???
>>397が既に必死な件。

399 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 09:06:17 ID:???
赤子を蹴るのはダメだけど
夜討ち朝駆けはありだろう。
哀しいけど戦争なのよね。

400 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 10:07:39 ID:???
kGv(中折れ頻発、たいてい勃ち待ち)やリシュリュー(早漏暴発)のていたらくは、男として恥ずかしいだろう。

401 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 10:12:58 ID:???
時間の発射がアテにならないネルソンも嬢に不評と思われ><

402 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 10:32:51 ID:???
長門共々ロートルだからな、長門も計画ではとっくに後継艦があったな。

403 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 11:08:53 ID:???
1/700のフルハルの陸奥を素組み+サフのパー吹きで完成。
船体の継ぎ目消しただけでディテールうp一切なし。
置き物としてナカナカに新鮮。
各クラスそれぞれ2隻づつ(たいていはネームシップと2番艦)積んであるので無問題。
純粋に組み立て(と完成後の(・∀・)ニヤニヤ)だけを楽しめるので、夏の熱帯夜と秋の夜長のヒマ潰しにマジおぬぬめ。

この勢いでワシントンとビスマルクもれっつらGo!

404 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 11:12:47 ID:???
1/700なら組んでから塗装もいけるだろ
上構の迷彩はまあ無理にしても

405 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 11:26:40 ID:???
在日ド厨板違い。

406 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 11:39:50 ID:???
日本人は在日認定されても屁でもないけど、>>405は在日認定されると正体がバレたついでに
火病を起こすんだよな

407 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 11:51:27 ID:???
竣工時もしくは湾曲煙突時の長門型をフルハルでキボン
(*´Д`)

408 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 13:01:00 ID:???
在日ド厨鼬飼い。

409 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 15:03:22 ID:???
>>402
金剛の後継が超甲巡だっけ?

410 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 16:33:56 ID:SBD+4VsH
超甲巡は12インチ砲だから弩級戦艦で、超弩級巡洋戦艦の金剛の後継と言うには力不足だな
シャルンホルストと同じく中ぶらりんの存在

411 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 17:36:35 ID:???
超甲巡は金剛型が受け持っていた
夜襲時における水戦の護衛という役割の後継というほうが正しい

412 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 20:11:48 ID:???
12インチ砲9門を35ノットの船体に乗っけようとするから、3万トンになっちゃったんだよなぁ、
アメリカでも無理があるものを作ろうとするなよ・・・

413 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 20:16:46 ID:???
>>411
 そうなんでしょうね。
 問題は金剛でさえ史実においてはその構想の下に大規模演習を行ったことはなかったと言うことで。
 しかも敵巡洋艦と過度に接近しないこと、砲弾を浪費しないこと、敵戦艦から攻撃を受けないことなど縛りが大きくて大変な感じ。
 戦前1940年までの日米の戦艦戦力は15対10。米艦隊が最旧式の3隻を大西洋に拘置したとしても12対10。
 もし金剛型が夜戦支援で大怪我したり翌日主力への合同に失敗するようだと12対6になっちゃうから日本としても使い方は悩みどころなんです。

414 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 20:20:46 ID:???
>超甲巡
 金剛の14インチ砲連装三基六門では駄目だったんだろうか

415 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 20:28:10 ID:???
巡洋艦バスターに14inは大き過ぎでしょ・・・
事実、第三次ソロモン第一夜戦で14inは持て余し気味だし

と言いつつ、14in砲搭載の検討についてどっかで見たような気もするけど

416 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 21:16:12 ID:???
比叡美しいよ比叡

417 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 05:20:44 ID:???
どのみち米16インチ砲戦艦には14インチでは歯が立たない、
対抗できる16インチ以上の砲を積んだ戦艦を作ろうにも、
日本軍にそんな代物を作れる造船施設は四カ所、大和級と翔鶴級で埋まってる。
・・・って考えれば、水雷戦隊支援の超甲巡の存在意義は充分有ると思うけども。

アラスカ級みたいな中途半端な事には成らないと思う

418 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 09:36:22 ID:???
アラスカ級が今ひとつ役に立たんかったのはチームプレイさせたときに
ハマるポジションがなかったため。
その意味では少なくとも編成上は期待されるポジションが超甲巡にはある。

419 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 17:22:41 ID:???
だが超甲巡を作る船台で、雲龍型を作った方が〜
いや戦艦スレで言うのは野暮だったな

420 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 19:23:04 ID:???
比叡、霧島の代わりに第3次ソロモン海戦で沈むことを期待してるんかい?

421 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 19:51:01 ID:???
企画段階のデータでは防空能力はかなり高いし、
主たる用途は機動部隊随伴艦になっちゃうだろうけどね

一方で副砲戦力は弱いから、第三次ソロモンみたいな戦いだと逆に厳しいかも

422 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 20:35:32 ID:???
>>418
 アラスカは超甲巡やシャルンホルストなど中型戦艦対抗だから、超甲巡が建造された時点で存在価値が出てきちゃうんですよね。

423 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 22:19:14 ID:???
>>422
しかも、「数の有利」でアラスカ級は超甲巡をフルボッコにできるし(ウヒョ

424 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 23:22:38 ID:???
結論、11inch(28.3cm)や12inch(30.5cm)の弩級砲では例え新型長砲身でも威力が弱過ぎて使い物にならない。
最低14inch、15inchじゃ無いと艦隊決戦で敵戦艦撃破出来ない。



425 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 23:47:41 ID:???
>>422
アラスカ級の致命的な弱点は、舵の利きが悪すぎる点に尽きたような・・・夜戦に使えるんかな?

シャルンホルスト級:全長235.4m、全幅30m
ダンケルク級:全長215.14m、全幅31.1m
超甲巡B65案:全長240m、全幅28m
アラスカ級:全長246.4m、全幅27.7m

艦型的には超甲巡も同じ欠点を抱える可能性はあるけど、なんだかんだでアラスカよりはマシな艦型でもあるし

426 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 00:00:06 ID:???
アラスカが運動オンチなのは、細長い船体に1枚舵という最も運動オンチな組み合わせだからだよ。


427 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 00:07:34 ID:???
 あとはまあ高速時でも舵の効きがいいツインスケグ艦と比較されてしまうという面もあるね。
 33ノットも出す戦艦級の大艦だし。

428 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 00:31:01 ID:???
 アラスカ級の12in砲は14in砲にかなり近い威力がある。
 日14in砲の垂直貫通力は2万mで12.1in。
 米12in(新)のそれは18,288 mで12.73in、22,860mで10.52inとほぼ等しい。
 14in砲の正確な対水平値は不明だが、落角で両者でかなり近く存速では12in弾がやや勝る。貫通力でも近いと推定される。
 12in砲は弾重が軽い分廃艦所要弾数で劣ると推定されるが、300s台が多い他の12in弾と異なり517sもある。673sの14in弾には及ばなくとも新12in弾はかなりの打撃力が期待できるだろう。

429 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 01:32:46 ID:???
アメリカも馬鹿の一つ覚えみたいに大重量弾使うよなw

で、日本の超甲巡の31サンチの主砲はどうなる予定だったん?
ネットで調べても火葬ばっかヒットする・・・

430 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 07:05:40 ID:???
>>429
 一説には561sとも言うが作られていないので良くわからない。

431 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 08:07:28 ID:???
ブルターニュ、ノルマンディーの旧式340mmが561kg、
ダンケルク級の330mmが555kpで
イタリア改造戦艦の320mmが515kgじゃなかったかな。

やはりシャルンの11inchは300kgだから使い物にならないなWWTの独系砲と比較してもマッケンゼンの350mmやバイエルン、ヨルク代艦の381mmには完全に威力で劣るし、WWTの独系305mmL50と比較しても威力は微妙かドッコイじゃないか。

432 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 14:13:31 ID:???
新型の12インチ砲設計するより新型14インチ砲設計、製造して金剛型や伊勢型に乗せかえたほうが効果的だったんじゃね

433 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 15:27:20 ID:???
>>432
それすると逆にせっかくの新型砲および砲塔が金剛や伊勢の寸法や強度の制約を受ける。
船体ごと新造しないともったいない。

434 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 18:49:52 ID:???
>429
そりゃコーラLとか頼んだらとんでもないの出てくる位だしw

え?違う?

435 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 18:50:52 ID:???
伊勢と日向がイタリアの戦艦のように残されるならあっていい感じだが・・・

436 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 21:40:58 ID:???
>>421
参照の事
ttp://www.navweaps.com/Weapons/WNJAP_122-50.htm

437 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 01:16:08 ID:???
>>432
とりあえず新旧を問わず欧州最弱だったけどな>フランス戦艦

438 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 01:41:02 ID:???
大重量弾は威力が増す反面、命中率が落ちるんだっけ?
夜戦用の超甲巡には不向きなような気がするけどなぁ

439 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 03:00:12 ID:???
>>437
そうか?安全距離を無視してフルボッコにされたのに沈んだのが一隻しかないというのは
WW2ではけっこう優秀な方だぞ

440 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 11:55:11 ID:???
ID隠してまであげるなアフォ

441 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 19:44:51 ID:???
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
竹宮ゆゆこ 57 [ライトノベル]
日本海軍【空母】スレッド [模型・プラモ]
竹宮ゆゆこ 56 [ライトノベル]

何見てんだよw

442 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 20:42:12 ID:???
>>439
そりゃブッ込まれた砲弾が少ないからな。
ああ見えて。

443 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:46:42 ID:???
>>442
 何、あの至近距離からはずしたのかフッド以外は

444 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 11:12:01 ID:UcQUaXyW
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
竹宮ゆゆこ 57 [ライトノベル]
日本海軍【空母】スレッド [模型・プラモ]
竹宮ゆゆこ 56 [ライトノベル]

ラノベ厨はカエレ!

445 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 11:28:54 ID:???
サンパウロが'30年代に史実よりもっと悲惨な状態(例えば荒天下で全損)になったりして
折り良く軍縮条約失効が到来したら
ブラジルはどんな戦艦を作っただろう?
というか多分作らないで他に予算使う(巡洋艦とか、そもそも海軍に予算回さないとか)と思うけれども

446 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 15:29:23 ID:???
http://yasai.2ch.net/army/kako/1004/10046/1004618209.html
http://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html
http://www.warbirds.jp/truth/torpedo4.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/dotukiai.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/ships.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc2.html
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html

447 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 15:31:17 ID:/UUgG0xg
http://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html
http://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/2.html


448 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 16:07:51 ID:???
ブリュブリュブリュブリューーーっひゃーー!汚い!

449 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 18:07:24 ID:QZIhHcsx
>>445
>サン・パウロ
 あークールベ級みたいな砲配置で舷側装甲が巡洋戦艦並みのエセ戦艦かw
ブラジルの経済能力じゃ、同クラスの戦艦を作るのもできないだろう。
重巡洋艦2隻でお茶を濁すんじゃ?w

450 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 19:31:46 ID:???
>>449
似非戦艦つうか、英国の素晴らしき輸出戦艦ですがな(;´Д`)
確かに、ちゃんと各国に見積り出して検討して作らせたアルゼンチンのアレとか
最新(かつ結果としては輸出された中で最強)の輸出戦艦になったA.ラトーレとかと違い
一次大戦終ってみたら既にヘッポコ臭漂う品物だったわけですが…

片方無くなったら他国の戦艦にもはや対抗できないわけで
なんか海防戦艦でも買いたいところのような気はします
でももう無いんだよね、みんな廃棄しちゃった後だから

23kt2万t45口径30cm10門くらいのフネ作る(もちろん買う)方向に向かないかな

451 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 19:42:45 ID:QZIhHcsx
ドイツ厨房、そこまで言うなら直してもらおうか
ttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6&diff=21083259&oldid=20464255

452 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 19:50:00 ID:???
>>451
イミフ

453 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:31:01 ID:???
機関の文章だろ?別に間違っちゃいないと思うが

454 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:43:03 ID:???
間違ってはいないけど、Wikipediaの記事としては情緒的過ぎるんでないの?
評価できるが〜 とか
残念な〜  とか

455 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 00:23:05 ID:???
それ以前の問題。
軸路に浸水したが機関は3軸とも健在だったし、スクリューは損傷していない。

思い込みでWikiのビスマルクの項を書いた人間は、恐らく小学生だろう。


456 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 00:49:25 ID:???
そりゃいくらなんでも小学生に対して失礼w

457 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 00:50:53 ID:???
大言壮語じゃなくて「捏造」ね。
在日創価の毎日新聞と同じ。

458 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 01:47:16 ID:???
ドイツ戦艦の性能は兎も角、あの角型の連装15インチ砲塔は格好いい。
砲身の間が開いてて、衝撃波の干渉も多少はマシになりそうだ。

459 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 01:57:54 ID:???
あれはにわか評論家レベルのアニオタが醜態を晒した一例だな。(笑)

460 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 05:21:12 ID:???
>>455
Wikipediaが論外なのは同意するが、機関は浸水している(推進軸及びスクリューは無事)
後々の沈没の遠因。

推進軸と機関の区別が出来ないようでは人の事笑えないぞ。
便乗してる連中はもっとおバカさんだが。

461 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 06:17:24 ID:???
一部発電機区画の排水と機能復旧はならなかったが、機関区は最期まで稼働してたな。

462 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 17:17:56 ID:???
>>460-461
ん、わかった治しておく

463 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:28:09 ID:???
修正完了

464 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:41:54 ID:???
ttp://www.warbirds.jp/truth/dotukiai.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/torpedo4.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc2.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc.html


465 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:48:09 ID:???
すうどんのヘッタクソな落書きのせんなw

466 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:49:24 ID:???
ご意見箱に嫁増したって書き込んどけw

467 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 02:09:17 ID:???
ああいうのが記事書いているから、本の信憑性も落ちるわけだ。
ミリタリーライターじゃなくてミステリーライターじゃね?
学研はそっちの方も得意だし。

468 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 03:05:27 ID:???
>>455
「推進軸と機関を混同している」とかいうアホな揚げ足取りは置いといて、
偏ったにわか知識でwikiに書き散らした文章を他人に「直せ」などと居直る
アホにも困ったもんですな

469 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 03:09:03 ID:???
ああいう戦鳥の偏ったアニオタどもが戦艦を語り出すと白けるんだよな。
偏った結論先にありきの在日創価あたりと同じで。

470 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 07:07:49 ID:???
機関部に浸水があったのは本当じゃないかな。洋書じゃ

471 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 08:31:28 ID:???
SUDOのデンパが特にひどいのは認める。

472 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 12:52:15 ID:???
機関区の一部に浸水はしたけど致命的ではないな。
一発の衝撃でタービンブレードが狂って即オーバーホール必要となったリシュリューや、浸水が拡大し続けた
Powとは違って。

473 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:39:01 ID:???
タービンブレードのクリアランスね
バーラムやフッドの方が使えるんじゃね?
>リシュリュー

474 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 14:16:49 ID:???
普通に使えてますけど?
WW1のイギリス艦だから欠陥防御だけど。

475 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 17:56:47 ID:???
結果だけで語ればリシュより大和の方がよっぽど役に立った罠。


陸奥?ナニソレ?

476 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:31:49 ID:QmVRTRuP
世界で最も役に立たなかった最新鋭戦艦を挙げるならば次の2隻は絶対入賞するでしょうね。
@ヴァンガード(英)/理由:完成が遅すぎた
Aローマ(伊)/理由:フリッツXの標的になるだけに生まれたような悲劇の戦艦

選んだ理由としては、とにかく「海戦」と名のつくものに直接/間接問わず参加していないことが基準となっていますので。

477 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:09:43 ID:???
>>468
過去の過ち本人乙w

478 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:18:50 ID:???
>>473
そらアンタ、燃料の尽きるまで最高速度を維持できるように設計される新戦艦と
限られたコースで「最高速度」を出せば、後は宣伝係りが勝手に喧伝される旧式戦艦と
一緒にしちゃあきまへん

479 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 21:29:51 ID:???
せかいさいきょうの戦艦はアイオワでFA?

480 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 22:08:55 ID:???
>>479
最強はともかく、最速はアイオワ級でFAだな。装甲削っただけはある

481 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 22:20:12 ID:???
あの速度は反則だろ、性能的にアイオワは巡洋戦艦だって戦鳥は言っているし。

482 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 22:56:11 ID:???
33ノットは燃料が減ったときだろ。

483 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 00:08:56 ID:???
>>476
ヴァンガードは戦争終わったんだから仕方ない
それに停泊してホテルやってただけの大和と武蔵の方が役立ってないよ

484 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 00:10:48 ID:???
>>483
大和と武蔵はマリアナ沖で第三航空戦隊を守り切って、
その他にも海戦に参加してるがな

全く活躍機会の無かったヴァンガードとは違うべ

485 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 03:26:51 ID:???
アイオワは素晴らしいw安定性を誇り、驚異の命中精度wを持ち、最高速度で走り回ると乗組員が天にも昇る気持ちになれるせかいさいきょうのせんかんです まる

486 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 09:22:46 ID:???
33ノットで走ってるときに前楼トップにいたりすると「イイヤッホウウウウウ!」て気分になるだろうな

487 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 11:53:50 ID:???
>>484
だから戦争終わったんだから活躍しようにもできないっつーの
温存した結果一方的に沈められた大和と武蔵は役に立ったとは言い難い

488 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 12:31:45 ID:???
遅れてきたやられメカ、ヴァンガード。
なんのためにスペックダウンしてるのやら
その存在自体が不思議メカ。

489 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 12:32:13 ID:???
完成が遅れに遅れて只の置物と化した艦と形が何であれ出撃の機会を得た艦では比較にならないだろjk

490 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 13:18:38 ID:???
>>487
”必要な時に存在”するのが兵器の価値の最たるものだぞ・・・

しかしイギリスもライオンを起工してたんだから、
ライオンに15インチ積むように作り続ければ大戦に間に合ったのになぁ



491 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 14:02:00 ID:???
>>490
>ライオンに15インチ積むように作り続ければ大戦に間に合ったのになぁ
それって先行者(バンガード)じゃん(w

492 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 15:02:27 ID:???
つまりアレだ
「すべてのオチは英国が持っていく」
って事でおk?


493 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 15:20:56 ID:???
いや、戦艦の歴史は「ラ・グロワールに始まり、ジャン・バールに終わった」と
イギリスはイミテーションで始まり、新旧寄せ集めで茶を濁した(笑

494 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:22:21 ID:???
試合に出なかった選手に活躍も糞も無い。活躍したかどうかは普通、試合に出てる選手について語るものだからね。
まるで戦争に使用されていない兵器を「活躍していない」と当たり前のことを言っているおバカさんみたいですね。
バンガードは戦争に間に合わなかった戦艦であり、活躍云々を比較するのは筋違いですよ。
その点、KGV級は大活躍でしたね。

495 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:33:56 ID:???
燃料切れで追撃を断念せざるを得ない性能のkGvは擁護のしようがない訳ですね。
わかります。

496 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:49:47 ID:???
何つーか、じゃあかけたお金に見合う活躍した戦艦何て有ったっけ?という話になって不毛。
活躍できる、出来ないはフネの置かれている状況によりけりでは?

497 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:10:13 ID:???
KGXが追撃しなくてもビスマルクは沈没しちゃいましたw

498 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 20:10:53 ID:???
ttp://www.warbirds.jp/truth/dotukiai.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/torpedo4.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc2.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc.html



499 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:52:54 ID:???
>>494
そもそも話の発端は>>483での↓な発言な訳だが

>ヴァンガードは戦争終わったんだから仕方ない
>それに停泊してホテルやってただけの大和と武蔵の方が役立ってないよ

趣旨は『活躍できたか出来なかったか』ではなく『役に立ったか立たなかったか?』でしょ

大和や武蔵はマリアナ沖海戦で脆弱な第三航空戦隊を守りきった、
で、それよりもヴァンガードは『役に立った』のかな?

500 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 01:37:38 ID:6NPIasi9
ヴァンガードの最大の問題点は、すでに戦艦の価値が下落し、かつ最大のライバルである「ティルピッツ」も沈んだにも関わらず、建造を打ち切ることなく完成させてしまってことです。
一体イギリスは財政破綻寸前にも関わらず金食い虫の戦艦の建造を最後まで止めなかったのか。とても不思議です。


501 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:14:59 ID:???
ヴァンガードの功績(?)は
1947年:王室のお召し艦として南アフリカへ
1955年ころから1960年:ポーツマスでNATO艦隊の司令部となる。

502 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:35:26 ID:???
砲が旧いだけでなく、その8門を動員しての斉射を最初から考慮してないところがヴァンガードの「急造間に合わせ」
戦艦たる所以。
まあせいぜい王室ヨットだわな。

503 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:57:58 ID:???
それでは戦争が無かったときの兵器を「戦争の役に立たなかった」と当たり前のことを言うおバカさんになるから
戦時中の兵器と戦争が無かった時の兵器について、戦争に役に立ったかを比較するのは馬鹿げたことだと言っているんです。
大和型はイギリスの戦艦の中ではあんまり役に立た無かったR級並に役に立ったのでは?

504 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 10:41:23 ID:PiAvv2ql
ヴァンガードは戦鳥でBUNこと古峰文三が評価してるんでドン引きしてるんですがね。



505 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 10:54:55 ID:???
戦艦も突然完成状態で海に浮かぶわけじゃないからね。
戦時中も、資材はもちろん人的資源も浪費して
それで戦争に貢献してないんだから役立たずといわれて仕方ない。
スペック以前の問題だわな。

506 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:02:00 ID:???
なんか仲良しおばさんたちが井戸端会議で嫌いな芸能人の悪口を言い合ってるのと同じだなw

507 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:04:21 ID:???
それにしてはこの嫌われ度は尋常じゃないw
芸能人でいったらだれに相当するかな

508 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:10:03 ID:???
ヴァンガードより大和と武蔵の方が役立ってないよ
なんておかしなこと言ってる
>>483
社会の役に立つ人間にしようと皆がんばってる。


509 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:30:08 ID:???
だからバンガードのような戦争中に無かった兵器が戦争に役に立た無かったのは当たり前だから
戦争中の兵器と比較するのは馬鹿げているのです。
同じ第二次大戦中の戦艦では大和型はイギリスのR級並でしかないのでは?

510 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:31:20 ID:???
在日アニヲタがアニメのダメ出ししてるのと一緒だよw

511 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:53:18 ID:???
はたしてそうでしょうか?ヴァンガードだけではなく使われ無かった兵器の方が良いとよく耳にします。戦争に貢献せずとも平和に役にたったのです。

512 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:03:07 ID:???
お馴染み
http://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html
http://www.warbirds.jp/truth/torpedo4.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/dotukiai.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/ships.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc2.html
http://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html
http://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/2.html



513 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:22:47 ID:???
大和ってさ何の役にもたたなかったのにミッドウエイに行ったり、トラックを行き来して貴重な石油を使って、自殺行為で何千人も殺したりした戦艦だべ。役に立つというより、むしろマイナスだったな。ヴァンガード以下と言われてもしょうがないっぺ。

514 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:26:58 ID:???
戦鳥以下の電波を検出しました

515 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:33:45 ID:???
大和叩きを嬉々として行う粘着君は
国籍は?

韓国?北朝鮮?

516 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:46:10 ID:???
つチャイナ

517 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:00:23 ID:???
>>509
その馬鹿げた比較を>>483でやったのは、貴方自身ではないのですか?


518 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:16:07 ID:???
自分の気に入らない意見を持つ者を○○だと決めつけて自分を擁護する
いつも同じパターンが繰り返されてるのに飽きないな国粋は
そんなに戦争がしたいなら街宣車なんか乗ってないで自衛隊入れよ

519 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:27:18 ID:???
ご丁寧に自己紹介せんでも良いからw

520 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:31:54 ID:???
>>504
まあヴァンガードは前世紀の末期にはなぜか某一味の間でやたらと評価が高かったみたいだけど
装甲厚と(非現実的な射程における)額面上の水平貫徹力だけを見ると、良く出来た艦であると
勘違いされ易いんだな。
実は技術的にはかなり旧く、それは内容の割に過大な排水量にも現れている。

521 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:40:46 ID:???
あちこちぶらつくだけなら大和・武蔵にも普通に務まるし、権威の象徴としての押し出しの強さに関しては、むしろ
大和型はヴァンガードくんだりの比ではない罠
いっぽうヴァンガードは、他国の同列の新鋭戦艦相手に苦戦を免れない内容でしかない

522 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:44:32 ID:???
517さんへ。
私は509ですが、483さんではありませんから、適当なことを言うのは止めてください。迷惑です。

523 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:48:57 ID:???
マーク1を搭載する艦ではヴァンガードは最良のプラットフォームだった訳だけど、でもそれって他国の
新鋭戦艦にも余裕でつとまるんだよな。
ビスマルクやリシュリューならもっと軽いしおつりがくる。

524 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:13:16 ID:???
>>521
その権威の象徴が何の戦果も無いまま沈んじゃってるんだが。

525 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:16:04 ID:???
役に立ったかどうかの話しに、他の戦艦でもつとまっただろうなどと話しを変えるのは卑怯この上ない。
役に立ったかは実際にどうだったかです。

あなたたち流のおバカな比較だとバンガードの代わりはビスマルクや大和にはできません。
まず手を加えないとNATOの司令部には使えませんし、
当たり前ですが両艦ともその頃は沈んでいますから絶対に無理です。
ね、おバカな比較でしょ?

526 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:25:03 ID:???
ああ言えば上佑という言葉を思い出した

527 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:52:03 ID:???
やー、だから大半の船は本来の用途、戦艦同士仲良く砲撃戦に使えなかったのだぜ?
そういう意味では大半の船は役に立ってないのだから、ケンカせんと。

空母の護衛も立派な任務だけど、戦艦以外にも勤まるし、敵戦力の吸引なんてやらせるのもったいないよね?

平時に戦艦を持つことに意味はあるけど、大戦後だと価値が半減してるよね?
その上、戦力としても、仮想敵が戦艦持ってなければ、維持するコストに見合わないでしょ。
(ソ連が造ってればまた違ったかもしれんけど)

だから不毛だよって止めたのに。

528 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:15:26 ID:???
>>527
ずっと黙ってROMってたんだが一言ツッこませてくれ。


ここでの議論が不毛でないことなんてあったのか?




529 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:00:16 ID:???
なかったな

530 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:24:42 ID:???
ヴァンガードの場合、戦後の完成だから戦争に参加した他の戦艦と比較される資格は無いか。
試合でプレイ出来なかった控え選手でもなく、試合終了後に競技場にやってきた誰かさん、みたいなものだ。


531 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:42:59 ID:???
つまり、平和時の物見遊山と司令部施設としての使い途しか無いという点で、ヴァンガードは
特異なリサイクル艦という訳ですね。

532 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:45:14 ID:???
>525
しかしジャンバールやドリアには出来そうな気がする>NATO司令部

533 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:01:17 ID:???
しかしマリアナ沖の日本戦艦群は結構優秀だよな、
大和と武蔵は勿論のこと、金剛・榛名は瑞鶴をガッツリガード

長門は飛鷹を守り切れなかったけど、あの配置じゃしょうがない、
寧ろ隼鷹を良くぞ守り通した。
もし伊勢・日向が改造されてなくて、陸奥が無事で扶桑・山城がスタンバイしてたら
戦艦6隻の完璧ガードを受けられたはずの第二航空戦隊が可哀想だなや。

534 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:16:25 ID:???
懲りずにまだやってる人がいます。その嫌英好日ぶりにはちょっと引きますね。

535 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:18:36 ID:???
懲りずにやってるのは学研でウェーハッハッハな記事書いてる人たち。あれには引くな。

536 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:28:25 ID:ir0ve0H7
何故か誰も映画化しない黄海海戦(日清戦争時です。ちなみに・・・)。(当時では)大戦艦「鎮遠」「定遠」を大スクリーンで見る機会は永遠にないのでしょうか?

537 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:02:01 ID:???
>>535
なら詠むなアホ

538 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:57:35 ID:???
>>536
そのうち捏造スキーな彼の国が制作するでしょう
もちろん勝敗は史実と逆転します

539 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:05:28 ID:???
洋書の記事の中から都合のいい箇所をコピペして最後に適当な感想を添付という感じだからな。
まるまま和訳して出版した方がいいような気がするよ。
ミステリーライターの偏向したバイアスがかからないからね。

540 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:36:12 ID:???
>>535
引くっつーより、日本に居座りながら反日電波を飛ばしてないでとっととあの
薄汚い祖国に帰りゃあいいのにというのが正直なところだね。

541 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 05:47:16 ID:???
>533
大和武蔵が守った千代田
金剛榛名が守った瑞鶴
いずれも思いっきり直撃弾喰らってますが・・・

542 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 15:45:16 ID:???
>>504
 BUN氏はヴァンガードには関係無いでしょう。評価していたのはSUDO氏で。
 SIDO氏でさえ大和には勝てないと書いているくらいで最強無敵扱いはしていないな。


543 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 17:34:42 ID:???
お馴染み
ttp://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/torpedo4.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/dotukiai.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/ships.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc2.html
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/2.html



544 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 18:36:28 ID:???
9月に世艦から
近代戦艦史
の改訂版が出るそうです。
以前でたのはだいぶ昔ですからどのような内容になるか楽しみに待ってます。

545 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 18:37:22 ID:???
日本戦艦史の改訂内容見るに
そうは期待できそうにない。
未成艦とか新規写真がどの程度出てくるか?

546 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 20:10:27 ID:???
やっと出るのか前のはどっか逝っちまったから欲しかった。

547 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 20:15:21 ID:???
北欧とかギリシアの戦艦もやってほしいもんだ

548 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 20:42:47 ID:???
>>541
武蔵が守った千歳は無傷です><

549 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 22:04:01 ID:???
あと「未成/紙計画戦艦史」をだしてくれれば世艦に5万投資してもいいんだけどなあ……

550 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 22:25:58 ID:???
>>549
ガケーン「世界の戦艦」では駄目ですかそうですか

551 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 22:36:42 ID:???
 世艦は基本ではあるけど、学研と違って広い範囲を扱おうとするから薄く広くなりがちなんだよね。記事によっては他で無いようなとても良いのもあるのだが。
 学研の艦艇本は不満もあるにせよ内容を絞ってある分、和書としてはけっこう掘り下げられていていい。
 「アメリカの戦艦」風の内容で英仏伊なんかもやって欲しい。新戦艦はともかく旧式戦艦は和書では資料が少ないから。独はWWUだけだと数が少ないから伊とセットかなあ。


552 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 01:00:01 ID:???
>>550
>ガケンの「世界の戦艦」

面白いのはあくまで資料の内容に忠実な引用部分であって、書き手の妄想部分は創価の聖教新聞レベル。



553 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 01:05:27 ID:???
書き手の妄想じゃなくて「捏造」ね
中の人間が電波を飛ばすのに必死なWikiと同じ

554 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 12:33:38 ID:???
つまり寄せ集めの新造戦艦で大和級と張り合えると本気で考えてた某国レベル…と

555 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 12:34:53 ID:???
5 5 5

556 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 12:44:17 ID:???
学研に遠く及ばない低レベルの、資料にも手の及ばない在日アニヲタが嫉妬癇癪起こしてますw

557 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 13:59:34 ID:???
まあ見えない相手にかんしゃくを起こしてる>>556はさておき、50口径のkGvとかどう見てもシャルンホルストな
グナイゼナウとか締め切り20年前の戦艦テレカとかは、果たして訂正されるんだろうか>近代戦艦史

558 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 14:00:51 ID:???
>556
学研信者の自己紹介おつ

559 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 14:44:14 ID:???
>>550
ありゃ、昔の戦艦スレッドからのパクリ集大成じゃねーか(笑

560 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 14:47:16 ID:???
>>553
ウィキペディアに記事も書けないような半端モンに言われる筋合いねーなw
せめて勝井山程度には精進してから言えやw

561 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:34:51 ID:???
とりあえずウィキペディアのビスマルク修正したw

562 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 18:04:34 ID:???
ドレットノート以後の近代戦艦史よりも・・・
それ以前の戦艦史の本が欲しいなぁ


563 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:23:43 ID:???
得意げに電波を垂れ流す>>560が勝手に火病を起こしてるという構図ですね。
わかります。

564 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 21:16:47 ID:???
>>562
摂津は仲間外れですか?

565 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 02:00:00 ID:???
>>564
摂津はロード・ネルソンやダントンと同系列でしょw

566 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 11:57:32 ID:ZD24vULf
>>560
勝井山も結構いい加減だったけどな。

567 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 12:09:36 ID:???
>564
摂津は近代戦艦史に載ってるぞ

568 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 12:31:45 ID:???
三笠以降金剛以前の戦艦は、かげが薄いにもほどがあるね

569 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 14:43:41 ID:???
>>568
摂津が一番有名かな?



標的艦としてw

570 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 18:48:31 ID:s6EojYBY
高速戦艦金剛改
基準排水量 38,330 トン
全長 38,520

全幅 33.97m
蒸気タービン4基、4軸 153,553馬力
最大速 38.5ノット
兵装
45口径41cm連装砲6基
40口径12.7cm連装高角砲20基
25mm連装機銃85基








571 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 19:21:15 ID:???
そんな速度でねえよ

572 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 20:03:52 ID:???
スペックから見て35ノットはかたいな
金剛と長門の中間の船体に大和並の出力の機関を積んでるようだし
しかしスゲエ針ネズミ戦艦だな?
現実的に考えてこの程度の対空兵装がないと太平洋じゃ厳しいな

573 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 20:22:35 ID:???
>>570
大鳳が公試排水量34,200トンで16万馬力で33.3ノットだ。
38,330トンで153,553馬力で38.5ノットなんか出る訳ねーよ。出直せ。



574 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 20:40:19 ID:???
>>566
だから、>>563がさらに輪をかけていい加減だってことだよw

575 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 21:08:43 ID:???
12000トンの最上が152000馬力で漸く35ノット・・・にちょっと届かないレベルだからなぁ。

しかし夜戦で敵水雷戦隊と交戦する金剛級の副砲を89式12.7サンチに依存するってどうなのよ
両用砲として使うならせめて長12.7サンチは欲しい(89式の二倍の重量だが)

576 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 21:30:36 ID:???
6基12門の41センチ砲をぶちかませば良いじゃん?

577 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 21:32:45 ID:???
目視夜戦だと14インチ8門でもロクに当たらないぞ・・・第三次ソロモン海戦第一夜戦参照

578 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 22:16:26 ID:???
それより基準排水量38,330トンで6基12門の41cm砲は載るのか?
(第二次改装後後の長門が基準排水量39,120トン)

579 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 22:29:41 ID:???
3基6門じゃね

580 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 22:30:43 ID:???
>>579

>>570には「45口径41cm連装砲6基」とあるが?

581 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 22:42:36 ID:???
>>570はジョークだろ。さすがに

582 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 00:15:02 ID:???
>>445
新戦艦サン・パウロ
基準排水量 17,850 トン
全長 167.5m
全幅 26.4m
蒸気タービン2基、2軸 38,000馬力
最大速力 23.0ノット
兵装
45口径30cm3連装砲3基
50口径14cm連装砲4基
50口径12cm単装高角砲6基
水偵1〜2機、カタパルト1基
46cm3連装魚雷発射管3基
他13mm機銃等

主砲と速力はミーナジュラエスと同等にしますた
多分装甲も同程度に抑えればこの寸法で逝けます

583 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 00:21:08 ID:???
ちなみに主砲の門数は3/4に少なくなってますが
片舷砲力は30cmx9、14cmx6でミーナジュラエスとあまり遜色ないのです
主砲塔も3つなのでだいぶ人件費も浮かせられそうです
発射管は旧型の英駆逐艦の俵積み3連装を持ってきて艦尾の一段低くなったところに配置です
水雷科員の人件費ケチりたければ廃止するとなお宜しいです

584 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 00:32:38 ID:???
ジャンバールかユタでも買ってきて再武装した方が早いんじゃ。

585 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 01:18:36 ID:IvX5jVVu
そのとおり!!


てか13号巡洋戦艦を1930年代の技術で再設計してみたんだけどスペックを貼ってもいい??

586 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 01:25:01 ID:???
このスレでやれ。
【新説】さいきょうの戦艦スレッド【厨歓迎】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1184354868/


587 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 14:01:01 ID:???
だいぶ前にKGV級の戦艦Howeの艦橋正面に付いていた紋章(?)について
質問した者ですが、ネットを検索してようやくアップの図を見つけました。
図案としては、金の鎖で作った円の手前に、柄の付いた剣を上向きに重ね、
さらに黒い狼の頭が乗っかってる。遠目に眼かカモメの羽のように見えたのは
背景の青い波線でした。
でも、遠目に見ると、モナーに見えなくもないかなw
ttp://msnusers.com/howe/britishbattleships.msnw?action=ShowPhoto&PhotoID=100

他のサイトで各艦の紋章を載せているのもありますが、全て網羅してはいません。
船の写真に小さな紋章を重ねて一覧にしているのが↓
ttp://www.shipscrests.com/Gallery/index.htm

船のデータもまとめたものだと、↓のサイトのship libraly --> SHIPS CRESTS AND BADGES
http://www.oldships.org.uk/default.htm

個々の図案を探す場合は、「船の名前 badge crest」でググると良さそうです。

588 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 14:42:17 ID:???
ヘッポコ見掛け倒し最弱小シャルン級
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B4%9A%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E6%88%A6%E8%89%A6

ヘッポコ見掛け倒し旧式戦艦ビス公級
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6


589 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 15:10:22 ID:???
>>587
乙であります!

590 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 16:43:05 ID:5SsG9qJg
マレー沖海戦の際、日本軍機が「金剛」を「レパルス」と見間違えて危うく攻撃しそうになったとがあるそうです。
搭乗員は「艦型がよく似ていたから間違えた」とのコメントを残していますが、就役直後の金剛ならともかく、改装後の金剛とレパルスはほとんど別物です。
何故搭乗員は「金剛」を「レパルス」と見間違えたのか。全くもって謎ですね。


591 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 17:30:29 ID:???
>>590
その類の質問なら、こちらのスレで質問した方が回答が早いと思います。
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1216932906/

592 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 18:39:54 ID:???
>>590
遠目ではそんなもんです。
真珠湾のときもユタ(標的艦)を空母と誤認して
しこたま魚雷ぶちかましましたから。

593 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 18:54:15 ID:???
なぜ >>591 が「金剛」と「レパルス」という目的語の順序を間違えたのか。
全くもって謎ですね。

594 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 19:01:46 ID:???
↑お前の方が日本語を勉強し直せ。半島人!

595 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 19:06:37 ID:???
>>594 が日本語の文法を理解できていないバカであることが証明されました。

596 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 19:18:30 ID:???
なら何処が間違えているか説明してみろよ。

597 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:00:04 ID:???
>>590
マジレスするのもアレなんだけど、
マレー沖海戦の時は、金剛や榛名は戦場には間に合わず、
イギリスのZ部隊を攻撃するために出撃した日本軍機が
飛んでいった方向には金剛はいなかった。

逆に、日本の雷撃機のうち、眼下に見えたレパルスが
金剛に似ているように見えたので、攻撃タイミングが
遅れた、という記録はある。
>>590 のカキコは史実の文章のレパルスと金剛を入れ替えたねつ造だろうな。

598 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:18:14 ID:???
メルセルケビル海戦後、トゥーロンに帰還する「ダンケルク」を重巡洋艦と誤認したロイアル・ネイビーと変わらないって事でFA?

599 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:18:37 ID:???
>>596は本当に気づいてないのか?
※593のアンカー
誤:[>>591]
正:[>>590]

600 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:32:39 ID:???
>>598
ロイアル・ネイビーにはビスマルク追撃戦で味方に向けて魚雷を投下したのもいたな。

601 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:42:54 ID:???
>>588
根拠もなく「機関配置が欠陥」と言い切るあたりが、毎日創価新聞なみに低レベルですね

602 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:48:59 ID:???
593よ。目的語の順序がどう間違えているのか早く説明しろよ。

603 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:51:48 ID:???
>>602
>>597
これで理解できないのなら、602はバカ確定だぞw

604 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:56:26 ID:FQRqk2Nr
「金剛」を「レパルス」と間違えたと書き込みをした者ですが、逆であると指摘を受けて改めて調べてみたところ、確かにそうでした。失礼致しました。
原因としては、どうも小沢艦隊と日本航空機の同士討ちの話と混同してしまったようですね。本当に済みませんでした。
やはりこういうことは、書き込む前に確認しとくもので、薄覚えの知識で書くものではありませんね(苦笑)
ただ、これは素で間違えたのであって、意図的な捏造ではありませんので、そこはご理解下さい。

605 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 21:44:37 ID:???
お馴染み
ttp://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/torpedo4.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/dotukiai.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/ships.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc2.html
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/2.html


606 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:02:58 ID:???
ビス好き在日が創ったブラクラ

607 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:24:47 ID:???
しかし金剛とレナウンなら金剛級の方が二世代くらい古い設計なのに、
ガチンコで撃ち合えば金剛の方が強そうだよなぁ・・・

608 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:44:39 ID:???
>>601
せめてシフト配置だった機関は半分救えたのに

609 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:35:57 ID:???
>>601
 たった一発の魚雷による浸水で反対側の機関もおかしくなったのってドイツくらいだぜ?

610 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:14:25 ID:???
衝撃で安全弁が閉じただけで、機関は3軸とも艦が沈没する翌日まで正常に稼働してるんだな。

たかだか170kg魚雷1で機関区と発電区からの浸水が拡大したまま沈没するPowや、220kg魚雷1でキールと
外板が変形、機関区に浸水してメインタービンも変形というありさまのリシュリューあたりよりは、普通にまともだろう。
戦鳥のアニオタには残念だろうけど。

611 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:18:14 ID:???
ウソだああああああ!!!!

612 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:25:24 ID:???
>609の脳内だと、たとえば英仏あたりの新戦艦はいかなる攻撃にも微動だにしない強靭な機関を
搭載してる事になってるんじゃない?
もちろん事実はその逆で、特に英仏新戦艦の機関は損害や衝撃に対してかなりの見掛け倒しな
結果に終わってくれてるんだけど


613 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:32:26 ID:???
魚雷で開いた穴に流れ込んだ海水の水圧で真っ二つになった戦艦があるらしい

614 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:35:32 ID:???
>>609
>たった一発の魚雷の「浸水」で反対舷の機関もおかしくなる

在日創価の毎日新聞なみの捏造おつ。

615 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:44:19 ID:???
>>610
自称不沈戦艦の英プリンスオブウェールズはまさにその通りなんだけど、
仏リシュリューは更に発電も不能になってなかった?
米ノースカロライナや独ビスマルクがその後も機関が復旧して発電も行えた
うえに砲戦が可能だったのと比べると、これら英仏艦の脆弱ぶりは明らかに
見劣りがする

616 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:59:41 ID:???
そりゃNカロライナやビスマルクときたらこいつらは戦艦だけど、リシュリューやkGvあたりは装甲艦の脚を
速くしただけの連中だから、脆弱で見劣りがするのも致し方ないかと。

617 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 01:25:23 ID:???
ビスマルクの原型もWW1型巡洋戦艦じゃん

618 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 01:44:01 ID:???
だが、単なる焼き回しに全艦隊を上げて対応せざるを得なかった英海軍ガイル・・・・。

619 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 01:57:03 ID:???
大西洋が広いだけ。
暇をもてあましていただけ。

620 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 10:34:14 ID:???
意味不明な言い掛かりだな、不審船に多数艦艇だした日本も同じだとでも言いたいんだろう在日アニヲタは。

621 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 11:22:43 ID:???
グンタイアリがアリクイを集団で食い殺すような戦いかたのようなイメージだね。>ビス追激戦

622 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 12:39:11 ID:???
陸路による交易路を持たない島国イギリスが海上交通路の安全を図るのは当たり前のことなのに
何で最初から偏った偏光ガラスの色メガネでしかモノを見られないんだろね?
少しは餅搗け

623 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 13:50:29 ID:???
>618
その英が全艦隊を引き上げても何一つできなかったヘタリア海軍の戦艦・・・
何のためにいるんだかw

624 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 16:16:53 ID:???
機関の信頼性が低いビスマルクと主砲の信頼性が低いKGVは似た者同士の欠陥戦艦

625 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 18:54:06 ID:???
NAVAL INSTITUTEの本だとビスマルクの機関性能と信頼性は評価されてるけど、KGVの防御性能や砲の信頼性について
は散々だよな。

626 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 18:56:58 ID:???
必死になってドイツ艦を酷評してるのは戦鳥の朝鮮人だけだよ。(笑)

627 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 19:08:24 ID:???
あの親日になりすました反日親韓米サイトではなぜか評価が高いリシュリューって、
実際はどうなんだろうね
ダカールでの被害を見ると結構なヘタレだった気がするけど

628 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 19:58:10 ID:???
1940年7月8日の戦艦リシュリューの被害状況
★艦底の至近で205kg魚雷×1が炸裂

・艦底と付近の外板がキールごと25mに渡り変形
・燃料庫が9m×5mにわたり変形し損壊。右舷軸路と下部居住区および副砲弾火薬庫と後部発電区に燃料が流入し、
電路がリーク
・右舷内軸が軸路ごと変形、また推進器の支持部材が縦横方向ともに変形
・外板の変形により後部バイタル内にも局部的に浸水
・右舷副砲搭変形
・主砲用460V発電機送電不能
・主無線機破損
・舵機操作不能
・主砲管制機ならびに副砲管制機、動作不能
・衝撃により主機タービン羽のクリアランスに影響、オーバーホールを要す
・支持部の損壊により送風機脱落

629 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 20:11:21 ID:???
なんつーかフランスの新戦艦って、すぐに戦闘能力を損失するよな
これじゃあもしロトネーとkGvが「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ん」と
得意げに登場しても何も出来ねーじゃん

630 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 20:18:12 ID:???
魚雷による被害については戦艦といえどPOWやリシュリューのようにてんでだらしがないのが普通で、
むしろビスマルクの頑丈さの方が異常。

631 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 20:21:37 ID:???
おいおい。日米独の堅艦を脆弱な英仏艦と一緒にしたら失礼だろ。(笑)

632 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 20:44:10 ID:???
魚雷一本で砲がだめになる米艦が堅艦ですかw
さあ、在日のみなさん一緒に世界に冠たるドイツのビスマルクをマンセーしましょう!
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/2.html


633 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 20:45:38 ID:???
ビスマルクは魚雷3本、10分で転覆しちゃったけどな。

634 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:12:59 ID:???
一方プリンス・オブ・ウェルズは魚雷一本が致命傷となった……。

635 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:42:49 ID:???
ttp://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/torpedo4.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/dotukiai.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/ships.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc2.html



636 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:45:49 ID:???
ヘッポコ見掛け倒し最弱小シャルン級
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B4%9A%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E6%88%A6%E8%89%A6

ヘッポコ見掛け倒し旧式戦艦ビス公級
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6

637 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:55:15 ID:???
>>635>>636

在日の嫌独電波だな両方とも

638 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:02:43 ID:???
機関が壊れたティルピッツ。ビスマルクの機関は信頼性が低い。

639 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:18:48 ID:???
プリンス・オブ・ウェルズは最初の一発だけなら半身不随でも帰還できた。
集中攻撃のせい。

640 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:23:47 ID:???
多連装砲塔は萌えるんだが、4連装砲艦で活躍できた船余りないよなぁ・・・

641 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:31:39 ID:???
>>628
未完成時だからしゃーないw

642 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:31:56 ID:???
>632
ノスカロライナのA砲は一応発砲は出来るんだけど。
何日もかかってようやく砲が復旧したリシュリューと違って。

643 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:34:37 ID:???
>>615
>>627
>>628
>>629
おまいら、未完成の状態であたかも「完成状態での戦歴」であるように吹聴するのが得意ですねwwwwwwww
ダカールでのリシュリューは砲撃戦では無傷も同然だが、港湾での停泊状態でしかも艦尾への命中という悪条件
ならばアイオワだろうがサウスダコタでも只ではすまないと思うがねぇ?

644 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:35:21 ID:???
発砲したらさらに歪みますw

645 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:53:36 ID:???
>634
世の中にはたった一本の魚雷で大破着底した挙句、
3年かけても修理できなかったコンテ・ディ・カブールという超ヘボ戦艦がいてねぇ・・・

646 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:01:30 ID:???
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6

阿呆が火病ってるwww

647 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:13:38 ID:???
さあ、在日のみなさん一緒に世界に冠たるドイツのビスマルクをマンセーしましょう!
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/2.html


648 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:19:39 ID:???
ダンケルク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%82%AF%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6
バランス戦艦リシュリュー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6

地中海の王ヴィットリオ・ヴェネト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%88%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6


649 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:22:41 ID:???
>>646
 お前ら捨てハンで修正してんじゃねーぞwwwwwwwwwwww

650 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:22:47 ID:???
>>639
第2波での被雷を待つまでもなく勝手に浸水が拡大してるんですけど
>自称不沈戦艦のPow

>>641
ダカールに着いた時点でのやり残しは火器の調整と艤装の残工事だけだから、
たった一発の被雷にしては被害の度合いが大きいという事実に対する言い訳
にはならないかと。

651 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:23:57 ID:???
>>646
ビスマルクの上甲板はいつから25mmになったんだろ。

652 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:24:48 ID:???
KGV級
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8V%E4%B8%96%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6

ヴァンガード
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89_(%E6%88%A6%E8%89%A6)

653 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:27:29 ID:???
>ドイツ[[大洋艦隊]]を作り上げた設計陣は既に無く、経験の浅い若手
>[[士官]]が先人の遺産をどうにか使えるように手直しした努力は評価
>できるが、日本の[[大和型戦艦]]と同じく、設計思想に古い部分が
>多かった事などからいかんせん新時代の戦闘艦として纏め上げる知見が
>絶対的に足りていなかった点が残念な艦級だったと言われる。

ちょwwwwwwwwwwww大和可愛そうだろwwwwwwwwwwwww

>>650
あれを完成だというならば、信濃も出向できた時点で完成体だと判断するよりないが?

654 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:27:38 ID:???
640
KGVクラスは大活躍だったよね!

655 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:27:49 ID:???
クロンシュタット
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%88%E7%B4%9A%E9%87%8D%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E8%89%A6
欧州最強ソビエスキーソユーズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%84%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%BA%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6


656 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:46:38 ID:???
リシュリューってシャルンホルストに対抗したつもりがビスマルクを造らせちゃってる上に
フランスの敗戦を横目で見ながらはるばるアメリカに逃げ込んでる訳だから、売国チンパンの
福田が唱える「バランス」なみに恥ずかしい存在ではあるな。(笑)

657 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:54:09 ID:???
知識や資料は無いけど捏造が好きでよく喋る在日創価のような奴が書いてるんだろうな>Wikiの戦艦

658 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:08:24 ID:???
ヴァンガード
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89_(%E6%88%A6%E8%89%A6)

659 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:16:36 ID:???
ttp://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/torpedo4.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/dotukiai.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/ships.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc2.html



660 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:20:21 ID:???
>>657
ウィキペディアで火病起こすよりかはマシ

661 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:22:40 ID:???
バーラムを撃退出来ないリシュリューがフッドを撃沈するのは無理でしょ。
ましてや訓練も未了で砲弾も48発しか用意出来ない戦勝国のフランスは
ドイツに敗けるべくして敗けてるから、ビスマルクと撃ち合う以前の問題
だけど。

662 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:22:42 ID:???
お前らが火病起こして荒らした分は新学期が始まった後にそっくり元通りになるからなw

663 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:24:46 ID:???
>>662はなんでまた火病を起こしてるんだろ。

664 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:28:17 ID:???
>>663はなんでまた火病を起こしてるんだろ。

665 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:33:29 ID:???
リシュリューvsヴァンガードか
甲乙じゃなくて丙丁つけがたいな
スペックだけは一人前だけど英仏新戦艦の実績はその逆だし


666 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:37:10 ID:???
>>657
にわか評論家なんだろうな。
あと付け設定が好きなガノタや仮想オタレベル。

667 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:40:12 ID:???
>>664の粘着ぶりは民族性丸出しですね
わかります

668 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:44:25 ID:???
>>666
確かに某半島民族は後付け設定による改竄=捏造が好きだよな。

669 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:52:47 ID:???
とりあえずウィキペディア数多くの記事を書いていて、正確な書き手のほうが優先される場だからな

670 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:03:15 ID:???
>>665
くれぐれも3万m近辺での砲戦を前提におながいします。
あとヴァンガードに搭載される仰角30度改造済のマーク1には、なぜかスーパーチャージが普通に使える
という事らしいです。

671 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:11:13 ID:???
最強の戦艦といったらこれだろ?
ttp://www.kiseiza.net/log/20050329001.jpg

672 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:14:16 ID:???
ところで製造の難しいはずの四連装砲塔を使っていたにも関わらず、
KGXがあんなに安かったのは何でなんだぜ?

673 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:14:40 ID:???
使えんものを使えると言われてモナー

674 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:29:06 ID:???
実はポンド下落によるドル高で実際は米艦に比べて極端に安い訳でもないんじゃないかと>KGV級
まあそれでも自国のネルソン級よりも安いには違いないけど。

675 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 02:59:41 ID:???
ついに学研の手が入りました(笑
ttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6&diff=21505783&oldid=21504997#cite_note-0

676 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 08:42:29 ID:???
なんか、wikiの大和のページも訳分かんなくなってるね。
同じ章なのに、何か一本芯が通ってないというか、書く立場に一貫性が無いというか。まあwikiなんてそんなもんか。

流し読みしていて個人的に?と思ったのが以下の二つ
・集中防御の項で、不自然にビスマルクとの比較をしていたこと。
必死というか、何というか。
・諸外国から見た〜の項の最後に付け足されていた、欧米からみた大和の評価。
根拠が弱いし、前の文章との整合性も無いし、日本語もおかしい。いや、人のことは言えないのだけどさw

677 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 13:37:59 ID:???
リシュリューもKGVも、このスレ読む限り水中防御がダメっぽいことはよく分かった。
だが、こいつは純粋な疑問なのだが、へっぽこ水中防御で、本分のどつき合いに使うのに不都合ってあるのだろうか?
戦艦はお殿様だから、山ほど護衛つけて使うもんだと思うのだが。



678 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 13:38:49 ID:???
ヒント:学研=戦鳥

米英仏露礼賛で、病的なまでの嫌独
なお、名無しでは容赦なく日本を叩く
まあ在日創価と同じく電波の害悪度が高い連中だな


679 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 13:51:10 ID:???
>>677
いや、水中防御と間接防御を混同しちゃイカンよチミ。
リシュリューの水線下の舷側防御すなわち水中防御はむしろ充実している。
リシュリューは直接防御と水中防御の為の戦艦で、それによって間接防御も可能な限り充実させようとしてはいるが、
実際はその1発の魚雷がもたらした浸水量と裏腹に、被害は広範囲に及んだ。

上でリシュリューのボロクソぶりが暴露されてるのは、水線下の船体部分すなわち間接防御(船体構造や機能の冗長性)
だからね。

680 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 13:59:42 ID:???
>>679
まあ概要で走っている時には命中のしようがない非現実な箇所に当たっている
上に、衝撃波が港湾の水底で跳ね返って被害範囲を広範囲にしているのが大損害
の原因とNY海軍工廠は分析している。

681 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 14:08:38 ID:???
まあkGvは水中防御と間接防御が駄目だけどね
でも直接防御と弾火薬庫防御はそれまでの英艦と違ってちゃんとしてるから、砲戦での爆沈で
醜態を晒す事はまずないと考えていいかと

んで、肝心の砲はというと手数と威力であらゆる相手に劣るから煙幕張って遁走が関の山かと

682 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 14:56:47 ID:???
・リシュリューの係止位置の水深約15m
・40年7月8日当日のリシュリューの吃水約10.4m
・当日の魚雷の調定深度約11.55m


仮に吃水がこの近辺なら当日のリシュリューは4万7千tはいってる筈だが、実際は燃料タンク半分で弾薬も満載に
満たない4万4千tがせいぜいじゃないか。
だとすれば吃水は10m未満だろう。

683 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 15:10:45 ID:???
>>661
砲弾は400発あったのを積んでるじょ。
装薬が48発分しかないのね。
まあ試射も出来てないありさまだけど。

684 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 15:21:35 ID:???
>>629
KGVはそのうち自動的に壊れるけどな。

685 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 16:27:11 ID:???
>>682
水深まで5mもねぇじゃねえかwwwwwwww

686 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 16:42:17 ID:???
リシュリューもビスマルク同様に一知半解による中傷の多い艦だね。

687 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 18:46:23 ID:???
ビスマルクもKGVとそれほどかわらない水中防御だと思います。

688 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 18:55:01 ID:???
>>680
おそらく同じ状況なら大和をはじめ列強の新戦艦も皆大損害被るだろう。

中でもマレー沖でスクリューまわりの欠陥を露呈したKGV級は手酷い損害を被るだろう。
間接防御に優れているものの艦尾構造が後填め式のドイツ新戦艦も意外な脆さを露呈する可能性がある。


まあ、どこの戦艦だろうとタダではすまない状況だって言う事。

689 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 20:04:25 ID:???
自称500kg防御のkGVは実質150kg〜200kg防御だから、欧州戦艦中最低だけどな。

690 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 20:08:51 ID:???
>>686
根拠もなくやたらと高評価を与えたがる連中がいるよな>リシュリュー

691 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 20:15:09 ID:???
>>689
いや、その150kgなり205kgなりの魚雷による被害拡大をまったく阻止出来ないままにひっくり返ってるから
KGV級の防御は構造的にそれ以下かと。

692 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 20:20:36 ID:???
>>682
燃料タンクのうちカラの2区画が浸水したとあるから満タンじゃないだろうな

693 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 20:24:40 ID:???
ちなみにネルソン級の水中防御って耐何s防御なんだろう。

694 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 20:38:00 ID:???
ネルソンの水中防御は耐750ポンド(約340kg)とあるね
あのKGVが耐1000ポンド(約455kg)を喧伝してたところを見ると、
これもまあ実力の程は甚だ怪しいけど

※BRITISH BATTLESHIPS 1919-1939 R.A.BURT

695 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 20:55:30 ID:???
>>691
 異様に安い建造費から、工員が手を抜いたんじゃね?

696 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 21:24:06 ID:???
>>691
いや、プリンス・オブ・ウェルズは最初の一発だけなら半身不随でも帰還出来る可能性もあったよ。

697 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 21:50:04 ID:???
水中防御が最低なKGVと同じ位水中防御が最低なビスマルクでしょう。

698 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 22:19:04 ID:???
KGVの水中防御構造を検討するにあたっての【試験:第74】
その概要は、以下の3つの実物大サンプルの比較による

◆サンプル1(隔壁を溶接により固定)
舷側の内側に下方へ傾斜した等間隔3層の隔壁を設け、その3層目は38.1mm鋼鈑を溶接にて固定。
外側2層には水を充填。
約471kg炸薬弾頭を、水深約5.1mで起爆。

◆サンプル2(隔壁を鋼管にて補強)
舷側の内側に等間隔3層の隔壁を垂直に設け、その2層目のみ水を充填。
3層目は22.2mm鋼鈑を鋼管にて補強。
約455kg炸薬弾頭を、水深約4.6mで起爆。

◆サンプル3(隔壁を鋲接にて固定)
舷側の内側に等間隔3層の隔壁を垂直に設け、その2層目のみ水を充填。
3層目は10.2mm鋼鈑を鋲接にて固定。
約455kg炸薬弾頭を、水深約4.6mで起爆。

結果的に、サンプル3が好成績という事だったらしい。
※マレー沖海戦後の調査委により、この試験内容とその結果は疑問視される

699 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 22:22:44 ID:???
>>697
POWとは逆に浸水の拡大は防いでいるうえにダメコンが機能してるから、額面通りもしくはそれ以上の内容ではあるな
>要求耐250kg防御のビスマルク

700 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 22:50:47 ID:???
>>696
普通にムリだと思いますが。
命中魚雷1、至近爆発魚雷1を被った最初の被害直後の状況は、

・4軸のうち2軸の缶室浸水、速力15kt
・全8基中5基の発電機が停止、このうち4基が艦の後部への送電用であった為、操舵不能
・魚雷命中後4分で浸水量が2千4百tからなおも拡大中
・左舷へ傾斜11度、艦尾の乾舷は約60cmにまで沈降、これにより両用砲全基が旋回不能

まあ、最初の一戦あけて猛煙の晴れ間からすでに艦尾をだらしなく沈めつつあるこの自称不沈戦艦のありさまを見つけた
古豪レパルスの乗員の多くが「まったくの見掛け倒し」と手記に罵るのも致し方ないかと。

701 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:05:40 ID:???
【結論】

イギリス戦艦の防御性能のスペックには、0.5を掛けてみるべきである。

なお、イギリス戦艦の防御の優秀性を喧伝する人の主張に対しては、さらに0.25を掛ける必要がある。

702 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:11:28 ID:???
結論
KGVとビスマルクの水中防御はほぼ同じ。

703 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:16:31 ID:???
>>700
なんつーか、当たりどころが悪いとはいえ150kg魚雷1発を受けた戦艦にしては
まるで巡洋艦並の騒ぎだなそれ。
アメリカの重巡あたりならもう少し持ち堪えそうなもんだが。




え、公称455kg防御の戦艦なのかそれ。(笑)

704 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:21:38 ID:???
>>702
ん?顔が土色だぞ。
キムチの食い過ぎかね。

705 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:23:42 ID:???
実験したってだけで褒め殺しだな、ノースカロライナ・ビスマルクはもっとダメダメな舷側水中防御だし。

706 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:25:41 ID:???
>>700
ビスマルクみたいに攻撃が終っちゃえば復旧して帰還出来たよ。

707 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:26:28 ID:???
正直、ここまで酷いと金剛・榛名でも勝てたような錯覚さえ覚える・・・
まぁそれは冗談にせよ、ついでに陸奥辺りを派遣しておけばワンサイドゲームできてたんじゃね?

708 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:27:07 ID:???
また前スレでも明らかになったビス好き在日アニヲタの写経厨が発生してるのか。

709 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:29:30 ID:???
>>705
>>708

顔がポリパテ色だぞ先生。

710 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:29:33 ID:???
在日の同士よ、ここでも見て心を落ち着けようよ。
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/2.html


711 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:33:24 ID:???
英海軍の自称不沈戦艦のダメっぷりを暴露されたので、弱小列伝の戦鳥在日が
火病を起こしながらドイツを叩いている訳ですね。
わかります。

712 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:43:19 ID:???
KGVが計画値のおよそ半分、ビスマルクが計画値通りであればほぼ同じ位です。
実際にこれくらいのようでしたしね。
ただし、これは水中防御が施されたところの防御力ですから、
それ以外の箇所に命中して、POWのように軸が曲がって内部を壊したり、
ビスマルクのように舵が効かなくなる場合もありますけどね、、、

713 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:46:48 ID:???
流石ビスマルク、鉄の団結を誇ろう、在日諸君!
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/2.html



714 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:53:43 ID:???
結局、3万5000トンの中に、
航空機攻撃に対する一定の防御力を詰め込むことに無理があるんでは・・・

7万トンの大和でさえ満足とは言えない位なのに

715 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:57:05 ID:???
俺は戦鳥でも在日でもありません。
あなたこそ嵐です。出て行きなさい。

716 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 00:09:16 ID:???
ビス好き在日の自作自演、成り済まし、儀装捏造褒め殺し。

717 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 02:01:20 ID:???
>>707
金剛辺りの打撃力だと装甲は耐えそうな気がする。

718 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 02:08:14 ID:???
ttp://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/torpedo4.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/dotukiai.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/ships.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc2.html




719 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 02:42:58 ID:???
>>712
KGVはせいぜい計画の4分の1がいいところかと。

>>716
とりあえず薄汚い半島に帰りたまえ。

720 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 03:31:35 ID:???
4分の1のソースよろしく

721 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 04:06:54 ID:???
150kg魚雷1発で機関最後部隔壁を破られたのみならず、その左舷外軸だけではなく
左舷内軸の缶室までもが隔壁を破られて浸水してますね

722 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 04:30:04 ID:???
最初の第1波が11時44分で攻撃時間が約6分。左舷に命中魚雷1。左舷に急速に傾斜。

第2波が12時23分で攻撃時間が約5分。右舷に命中魚雷4。左舷への傾斜がやや小康となる。

この間の33分には何ら復旧作業がなされないばかりか浸水が一方的に拡大し、第2波終了から
左舷への転覆までの約50分間には何ら攻撃を受けていない。

これを「波状攻撃による沈没」などと呼んでは、大和と武蔵に対して普通に失礼。

723 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 04:35:41 ID:???
ダメコンチームが内務編成に存在していませんからな>Pow

724 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 04:57:48 ID:???
最初の一発は水中防御が施されていない軸の根本の部分です。
それから左舷は二発命中しており、曲がった軸が内部隔壁を壊したところに命中したものが被害を拡大しました。
しかし水中防御が施された部分に当たった右舷のギョライには耐えています。

確かビスマルクも水中防御が施されていない舵の根本の部分に当たって
舵が効かなくなりましたよね。

725 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 10:25:52 ID:???
ビス好き在日に何言ってもダメ。
百回バカ・写経に勤しむだけ。

726 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 11:07:08 ID:YJ0Jl2QV
もし1944年の戦況の段階で、ドイツ第三帝国がH44を完成させていたら・・・戦況には全く寄与せず終わったことでありましょう
強いて言うなら、世界最大最強戦艦の誇称が大和からH44に移り、WLに人気モデルが一つ増えるぐらいかな。


727 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 11:15:54 ID:???
在日同士諸君、鉄の団結で逃走に勝利しよう!
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/2.html


728 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 11:51:17 ID:???
>>724
実質5本の命中魚雷のうち、大浸水を招いた左舷への魚雷は2本ではなく1本ですね。

1144時
@左舷外軸の根本に命中
A第2煙突の左舷舷側手前で誘爆

1223時
B艦首右舷に命中
C艦橋手前の舷側右舷に命中
D後部艦橋付近の舷側右舷に命中
E右舷外時の根本に命中

729 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 11:56:29 ID:???
kGvの駄目っぷりを資料に基ずいて紹介すると、捏造好きな在日戦鳥の嫌独厨が
>>725のように発狂する訳ですね。
わかります。^^

730 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 11:59:58 ID:???
>>728
失礼しました。
Eは右舷外軸ですね。訂正します。

731 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 13:09:55 ID:???
いっその事ネルソンあたりの方が生還出来たんじゃないかえ?
フヤケた設計が幸いして艦首に170kg魚雷をうけて3700t浸水しながら
17ktで帰還しただろあれ。

732 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 16:57:16 ID:???
日本海軍の酸素魚雷を受けたら撃沈だろ

733 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 17:43:30 ID:???
まあどっちにしても一本だけなら帰還できるけどね。

734 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:16:37 ID:???
とにかく第一次大戦の敗戦で技術停滞や技術喪失したドイツは旧式防御粗大ゴミしか造れなかった。
哀号!
ttp://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/torpedo4.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/dotukiai.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/ships.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc2.html



735 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:51:57 ID:???
>>726
H44?そんな火葬戦艦、例え第一次大戦で生き延びて技術維持してもドイツには造れない罠。
まして敗戦で技術喪失した史実ドイツでは例え1950年代前半の技術でも無理無理だろが。
舷側傾斜装甲で400mm以上とか甲板装甲は180mm以上、装甲防御も日英米同様に戦闘力の可能な限りの維持に装甲配置の変更、高出力タービン四軸推進とかまともな関節防御に新型多層式水中防御、新型高射砲にまともな対空火器、
史実ドイツ式装甲防御方式は第一次大戦型戦艦と何ら変わりなく、また防ぐより沈まない沈まない事に重点を置いた防御方式は確かに撃沈の可能性は低くなるが、反対に簡単に戦闘力を失う可能性が高く、他国からあまり高く評価されていない。

736 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:24:35 ID:???
>>734
>他国からあまり高く評価されていない。

必死になって叩いてるのは在日戦鳥の朝鮮人だけだよ。(笑
んで、防ぐ防御ってのはマレーでひっくり返ったPOWやダカールで簡単に戦闘力を
失って沈黙したリシュリューの事かね?



737 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:26:49 ID:???
まぁた成り済ましのビス好き在日が火病起こすw

738 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:32:29 ID:???
>>736
いや、「マサチューセッツを『中破させた』ジャンバール」じゃない?
あいつら捏造に必死な在日創価の毎日新聞のような連中だから(笑)

>>735
能書きは大人になってからにしような改行厨

739 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:34:09 ID:???
>736
エレキがやられてすぐに撃てなくなるフランスの新戦艦の事だと思われ。
>防ぐ防御

740 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:36:35 ID:???
涙目の>>737が必死ですね。
もちろん同情はしませんが。

741 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:32:05 ID:???
>>726
>>735じゃないがとりあえず言っておく
そのサイズの巨大ドックがないから造れない!!

742 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:33:22 ID:???
すぐに火病起こす成り済ましのビス好き在日w

743 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:58:00 ID:???
日本も大和級のサイズが精一杯だったしな・・・
モンタナ作れるアメリカちゃんはどうかしてる

744 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:04:52 ID:???
>>743
大和のドックは一応300m級

745 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:10:29 ID:???
>>743-744
大和の場合、建造施設もだがそれ以上に港湾能力の問題であのサイズ。
あれより大きくなった場合、日本で根拠地にできる場所は呉かトラックくらいしかなくなる。

746 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:24:18 ID:???
>>739
蒸気で動くイギリスはドック入りしないと復旧できんが、ジャン・バールは翌日には主砲斉射できるまで
回復したぞ

747 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:51:53 ID:???
>>745
港湾は喫水が問題だったから船体長は300mでも問題ない。
江崎案は全長300m20万馬力32ノットの高速戦艦だったし

748 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 22:01:13 ID:???
いや君が問題ないと言い張ろうと、当の海軍はそう考えていなかったんだから意味ないって。

749 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 22:58:33 ID:???
自称海軍さんに港湾を語られてもね
江崎案が問題になったのは敵目標としてでかいそれだけ(武装は大和と基本的に同じ。排水量が3000t増し)
喫水は大和より60cm浅かったから大和型が入れる港湾には入れた
むしろアイオワのほうが入れない(当時の呉港の最大干潮時深さ10,8mで着底する)

750 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 23:21:53 ID:???
>>749
マル5の798号艦検討の際、港湾能力は思いっきり問題になってるんだが・・・

751 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 23:47:43 ID:???
喫水が大和型でぎりぎりなんだよ。船型同じで排水量増えたら喫水が増える

752 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 02:28:20 ID:???
>>746
唯一のA主砲4門のうち、撃てるように翌々日に復旧したのは2門のみ。
要するに場所を食ってるだけの4連装ってのは、発揮火力で連装2基と変わるところが無い。
あとカラの副砲弾火薬庫で16インチ弾が炸裂してるけど、フランス戦艦の「防ぐ防御」ってのは
もしかして「砲弾を積まずに」撃たれる事かね?

753 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 04:14:14 ID:???
でもビスマルクの水平防御って最強の主砲火薬庫部さえリシュリューの副砲火薬庫よりずっと薄いんだけど。

アメリカの16インチSHS喰らう状況が無くて助かったよね、ビスマルク。

754 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 08:27:44 ID:???
またそんなビスマルクを貶す事言うと在日が出てきて明後日の方向に弾を発射するぞ。

755 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 11:07:37 ID:???
>>751
船体幅が大和より広いから、喫水が浅いのは納得できる。
設計手法として静的GM重視なんで、転けそうな危うさはあるが。

船型過大と判断された理由は、全長より幅じゃないかとも思う。

756 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 11:38:20 ID:???
大和型の船体を5%ぐらい割り増しした艦型でも港湾限界内におさまるような気もするけどなあ・・・・?

757 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 13:53:40 ID:???
伍%微増量大和

伍%増量大和型戦艦 『備前』

基準排水量 75,250頓
全長 276.15m
全幅 41m
吃水 10.92m
武装
主砲 仮称九九式四二cm砲(実口径は正48cm) 三連装砲塔3基九門
副砲 三年式15.5cm砲改型 三連装砲塔2基6門(艦橋構造物前後配置)
高角砲 八九式若しくは試製一式12.7cm連装高角砲14基28門
対空機銃 久式37mm対空機銃三連装×38基 114挺  九六式改25mm三連装対空機銃×12基 36挺 同単装×14挺
機関  艦本式呂号重油専焼缶×12基(340℃/27kg/平方p) 蒸気タービン×8基
出力  174,000shp
速力  27.3kt
防御力 対46cm砲若しくは48cm砲防御
乗員  3,500名


758 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 14:03:12 ID:???
>>749
に書いてあるけど呉軍港内には入れないじゃん…

759 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 15:56:04 ID:???
強そうなんだが1艦のために港の浚渫を要求するのか?
大和でも前後トリムが狂ったまま停泊してるとやばいのに

760 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 17:51:39 ID:???
37mm機関砲は輸入するのか?

761 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 18:06:12 ID:???
仮想戦艦や火葬戦艦はこのスレでやれ。
【新説】さいきょうの戦艦スレッド【厨歓迎】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1184354868/


762 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 18:18:29 ID:???
>>757無理だろが、基礎工業力とか技術力がなく国産の戦艦用プレス機も無い日本に。
技術が4年進んだ場合の大和級戦艦

http://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/bokunobb/yamato_1942.html

http://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/bokunobb/yamato_1944.html


763 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 18:22:03 ID:???
全長270m、全幅38.9m、機関出力18万馬力、基準排水量6万8千t、主砲46cmL45砲のまま、居住性が史実よりは高い、最高速力28kt〜28.5kt辺りが例え4年進んでも日本では限界だろう。
国産の戦艦用プレス機や工作機械が出来るかどうかなのに。
後対空火器を長10cmとボフォース40mmの組み合わせに出来そうかどうかだが。
機関は翔鶴用ボイラーを戦艦用に使えそうと仮定しても。

これに46cmL50砲や最高速力30ktの大馬力機関、史実より厚い装甲、ましてや51cmL45なんかするには相当基礎工業生産力や技術力をかなり底上げしないと無理だから。



764 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 18:47:56 ID:???
江崎案は別に無理な設計じゃない
A140との違いは第二艦隊配備艦であるから高速艦船体
A140は第一艦隊だったから最大速度30ノット以上は考慮外
装甲は大和と変わらず。機関部はむしろ薄
20万馬力はボイラー数が多いのとと6軸タービンの1軸当たりの馬力増
全長300m、全幅38mなんで機関部容積はたっぷりある
間接防御部分が多く対弾防御には不安があるが航空魚雷に対しては大和より配慮されている

765 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 18:49:38 ID:???
では、技術的に出来ないという根拠は?
機械がどうのこうの言うとるが、輸入品だろうと、立派なもんは持っておったろが?
ちゅうか。超大和の計画を貴兄はどうとらえとるのだ?

766 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 19:36:15 ID:???
>>753
つまり、停泊したままわざわざ2万2千の彼方から撃たれるがままのバランス戦艦には、自慢の水平装甲が
150mmあってもなお足りないという事ですね。
わかります。

767 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 19:42:44 ID:???
>>762

斜陽海軍国イギリスのロートル技術に幻想を抱き過ぎ。
当時の英には日独米仏伊の新戦艦に比肩するものは造れんよ。
ソースは計画ライオンと史実のヴァンガード。

768 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 19:50:33 ID:???
>>766
完成してない艦を引き合いに出してまで無茶な難癖つけるようなヘタレはドイツ海軍ファンの面汚しだ。


去れ



769 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 20:03:20 ID:???
>>767
まぁまぁ(笑
大和に匹敵する16インチ砲戦艦を16隻も計画しておきながら、1隻も建造することの出来なかった
ソ連に比べればイギリスはまだ良いほうだよ(笑
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/12817982.html
このサイトに寄れば主砲も弾も作って、予算も積み立てておきながら結局日の目を見なかった体たらく。
>何を考えてたんだ、2chのマカーキども!!
 コソコソblogで書いているヤツには言われたく無いって言う^^

770 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 20:05:39 ID:???
ドイツ艦ファンになりすました嫌独英厨の>>768がどうやら弾火薬庫に引火した模様ですね
わかります

771 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 20:15:55 ID:???
>>769
てゆーか、ヒゲがわざわざくれてやったビスマルクの図面をまったく理解出来ないままに
5ヶ年計画で得体の知れない大風呂敷を広げたまま頓挫した旧ソ共産体制と英国を同列に
語っては、戦艦スレの名折れだろう。
旧ソの技術者に対しても失礼。
( ^ω^)

772 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 20:20:30 ID:???
ところで、そびえ付き何たらとかいう戦艦の砲弾はちゃんと飛ぶのかね?
いちおうヴァンガードの弾はちゃんと飛ぶぞ。
(´・ω・`)

773 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 20:28:23 ID:???
これまでの流れをざっとまとめるとだ。













やっぱり同じ砲塔にライフリングがバラバラの砲を搭載しているネルソン級が
サイコーって結論で宜しいか?

774 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2008/09/01(月) 20:39:48 ID:???
んなもん今月の丸のペンキ塗りたてのヒンデンブルグだろう。
ぜひフルハ(PAM!
( ´ω`)

775 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 23:54:40 ID:???
>>768
いや、仮に竣工してもライオンの内容は英を除く史実の欧州戦艦群よりも低いんですが。(汗

776 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 01:53:40 ID:???
ライオンは大和やアイオワには劣るけど、欧州戦艦中最強と何冊か読んだ希ガス。

777 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 02:14:14 ID:???
>>776
主砲を撃つたびに砲塔が壊れ、3番主砲塔が回らなくなるんだろw

778 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 06:06:48 ID:???
完成もしていないのに妄想かや?ソースよろ。

779 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 06:16:42 ID:???
火力でネルソンに勝り、防御と航洋性でヴァンガードに劣る

780 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 07:00:05 ID:???
ライオンの凌波性の悪さはkGvなみだろ。

781 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 11:08:14 ID:???
未性も含め欧州最強戦艦はどの戦艦なの??

782 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 12:04:45 ID:???
>775
いくら何でもダンケルクやカブールよりは強いだろう・・・

783 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 13:06:35 ID:???
火葬妄想艦のH44、H43、H42は論外として。
戦後ソ連の24号計画戦艦が欧州最強だと、
技術停滞や喪失したドイツには建造技術的に困難だがH41が二番目。
しかし双方とも技術的に困難が予想される、しかもドイツの場合防御方式や水中防御が旧式だし。
技術的に可能なら。
欧州最強はソビエスキーソユーズ級、二番目はフランスアルザス級、防御方式旧式が祟りH39が三番目、四番目がライオン級しかしH39相手に奮闘可能。


784 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 13:19:14 ID:???
>>783
はあ??欧州最強の戦艦は米のアイオワ級ですが何か??

785 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 14:14:01 ID:???
>>778
 んなもん、ヴァンガードの船体やネルソンやKG5の砲塔の出来で容易に推測できるwwwwwwww
 ^^

ましてや、艦首形状とかはKG5のを引きずっているんだからヴァンガード以下だぞ(笑

786 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 15:57:58 ID:???
なんだ、やっぱり想像か。

787 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 18:07:34 ID:tj3QJqoZ
サウス・タコナグラレタ

788 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 18:12:30 ID:???
>>785
>ライオン
英国海軍の妄想の産物なんだから、想像で推測するよりないだろ(笑

789 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 20:25:41 ID:tXMBzEew
「丸」を見てつくづく思いましたが、第一次のドイツ戦艦は実に美しいですよね。
ときに、第一次に存在した「装甲巡洋艦」はこのログで言う戦艦の定義に当てはめてよいのでしょうか?

790 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 20:34:09 ID:???
ライオンの機関がヴァンガードに入ってはいるけどね。

791 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 20:54:22 ID:???
>>789
条約的には8インチを超える口径の装甲巡洋艦は「戦艦枠」に入っちゃうそうです。
イタリアのピサ級、サン・ジョルジョ級がまさにそれでイタリアはWW2近くまで保有する羽目に
なっています

792 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 21:16:51 ID:???
>>782
うん。
ホケット戦艦に踊らされて出てきたダンケルクやら鬼改造カブールやらシャルンホルストは、あくまで「前座」だから。
そのあとのやけにでかい15インチ戦艦群の。

793 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 21:26:19 ID:???
>>771
まともなド級艦の建造歴すらない当時のソ連にビスマルクの図面を見せても、所詮は馬の耳に念仏だよ。
まあイギリスに見せてもやはり無駄だろうがね。
あの老大国の造船所に居るのは大量の鋲接工だし。

794 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 21:34:31 ID:???
溶接工が少ないという理由もあるけど、溶接による軽量化に向いてる縦肋骨は手間だからという理由で
そもそも造船所の連中がやりたがらなかったんだっけ?
>当時のイギリス

被雇用側の声がでか過ぎると、それはそれでアレだよな
まあ英国病の病巣はかなり深いって事で

795 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 21:40:08 ID:???
設計思想が旧式でWWT型戦艦と装甲防御が何ら変わりなく、また防ぐより沈まない事に重点を置いた防御方式は確かに撃沈の可能性は低くなるが。
反対に簡単に戦闘力を失う可能性が高く他国からあまり高く評価されていないビス公やシャルンの設計図を貰ってもな、イタリアのUP42より旧式で役に立たんわ。
それよりドイツがイタリアや日本から最新の戦艦設計図面を貰った方がよくないかね。

796 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 21:44:45 ID:???
「ところで完成したあとどうすんの?」という心配をよそにその完成すら普通に無理だった
ソユーズは論外だわな。
(´・ω・`)

797 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 21:51:13 ID:???
>>795
釣り針がはずれてますよ
プリンス・オブ・ウェールズのプロペラみたいに ^^

798 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 22:02:14 ID:???
どうやら>>795は火病のあまり筒内爆発を起こしたようですな。(笑)

799 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 22:07:29 ID:???
いや、自慢の四連装が壊れたんだとオモ

800 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 22:10:05 ID:???
>>795
いやイタリアは・・・

801 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 23:03:22 ID:???
801

802 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 00:08:04 ID:???
>>795
「・・・だと評価されている」という記事を書く人って、
「誰が」「どのような点を」「何と比較して」評価したのかを書かないんだよね。
無責任だよね。(´・ω・`)

>>796
ソユーズはあの状態に至ってもまだ主砲調達のめどがたってなかったんだっけ

803 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 00:13:25 ID:???
>>802
主砲は5門完成している

804 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 02:18:26 ID:???
主砲を動かすモーターなり水圧機なりも相当厳しそうな悪寒がするんだけど

805 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 09:11:32 ID:???
>>802
おまいさんも人の事言えないくらい偏向がかった無責任男ではあるわけだが。

806 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 15:45:44 ID:???
>>762の仮想大和は英国海軍みたいな外洋海軍向けと書いてあるが、どれくらい技術が進んだら>>762が建造可能になりそうかな。
英国の最新技術支援付きなら。

807 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 18:24:10 ID:???
>>805
戦鳥並というわけですな。

808 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 21:40:23 ID:???
>元々鳥自体が学研と印刷屋が仕掛けた古峰文三売出しサイト
>なんだから 同士勧誘に失敗してANSQも頓挫したけど
と、評価されています。


809 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 23:11:44 ID:???
在日同士のみなさんは相変らず意気盛んですね!
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/2.html


810 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 23:31:23 ID:???
>>808
英厨朝鮮人が必死ですね^^

811 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 23:42:00 ID:???
哀号!ヘッポコ見掛け倒し最弱小シャルン級
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B4%9A%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E6%88%A6%E8%89%A6

哀号!ヘッポコ見掛け倒し旧式戦艦ビス公級
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6

812 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 23:43:57 ID:???
見掛け倒しドイツ新戦艦は、設計思想が旧式でWWT型ドイツ戦艦と装甲防御が何ら変わりなく、また防ぐより沈まない事に重点を置いた防御方式は確かに撃沈の可能性は低くなるが。
反対に簡単に戦闘力を失う可能性が高く他国からあまり高く評価されていない

813 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 23:45:15 ID:???
とにかく第一次大戦の敗戦で技術停滞や技術喪失したドイツは旧式防御粗大ゴミしか造れなかった。
哀号!
ttp://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/torpedo4.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/dotukiai.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/ships.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc2.html


814 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 23:47:29 ID:???
外洋海軍とやらの14インチ4連装艦は、なぜか同時期の新戦艦のうちで凌波性が最悪な訳ですね。
わかります。

815 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 23:57:04 ID:???
ハハハハ

816 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 00:37:14 ID:???
このようにも評価されています。
>戦鳥って奴は半可通の癖に専門家面してる連中の集まりなんで。その筆頭が古峰文三と胃袋豊彦だ。
>前者は誰もが認めるドキュソだ。後者は詳しいようで実は半可通だって事が戦鳥内で暴露されたからね。


817 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 00:52:08 ID:???
>>814
冷房とか通風もよろしくなかったようですね。バルチック艦隊みたいだったようで。
戦闘中でも暑いからハッチを開いたままにしたため浸水が拡大する一因となりました。
防ぐ事にも沈まない事にも重点を置かなかったので、あのていたらくになったわけです。

818 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 09:30:09 ID:???
砲塔内の排水ドレンが追いつかないほどA砲塔に波を被りますからな>kGv
故障するのを直しながら撃ってるところへこのありさまだから、要するにA砲はまともに撃てないと

819 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 12:37:08 ID:???
ビスマルクと言い、KG5と言い、砲塔に浸水ってどれだけ凌波性悪いんだよw

820 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 12:46:28 ID:???
>>816
個人攻撃はイクナイ

821 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 12:58:13 ID:???
>>819
KG5は艦首を水平にしてしまったのが根本の誤りなんだが、
英海軍としちゃ前方に6門も配置してるのに真正面に向けられるのはわずか2門という状況が我慢ならなかったと思われ。
後、自分とこの設計陣ならその程度の問題クリアするだろ、という過信もあるかもしれないな。

いずれにせよ、艦首にシアをつけなかったという
設計というより構想レベルの誤りだから、設計陣はじめ造船サイドの責任を問うのは酷。
こんな設計を命じた側の責任だ。

822 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 13:05:30 ID:???
>821
この問題、他国はどう考えてたんでしょうか?
>仰角無しで真正面に向けられるのは二番砲塔のみ


823 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 13:13:36 ID:???
>>822
他国は始め撃つ時は仰角をかけて撃つんで問題なしとした。
どうせ距離が詰まれば同航戦になって砲塔は横向いて関係無くなるんだし


824 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 13:51:59 ID:???
想像だが、もともとKG5の二番砲塔も四連装だったろ?
だから始めは問題にしなかったんじゃないかな。
それが連装になっちゃったから、なら代わりに一番砲塔にも正面を射たせたい・・・になったと推定。

825 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 15:34:45 ID:???
とにかく第一次大戦の敗戦で技術停滞や技術喪失したドイツは旧式防御粗大ゴミしか造れなかった。
哀号!
ttp://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/torpedo4.html
ttp://www.warbirds.jp/truth/dotukiai.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/ships.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc.html
ttp://www.warbirds.jp/sudo/bc2.html



826 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 19:01:42 ID:???
ヴァンガードがイギリス海軍最浪の戦艦と評されているwのはシアをつけたからですね。

827 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 19:29:53 ID:???
今、暇だったんで映画「連合艦隊」を観てたんだけど、やっぱり大和は最高の死に場所を得たんだと思う。
生き残っていればとか、もっとマシな死に場所がとか色々意見はあるかもしれんが、俺は良かったと思う。
何度観ても涙が止まらん…

828 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 20:12:35 ID:???
つハンカチ

829 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 21:21:43 ID:???
>>819
ビスマルクの「水洩れ」ってのも戦鳥在日による低俗な印象操作の典型だからなあ。
そもそも水上艦艇の艦首の砲は甲板ごと水を被るんで、ドレンから排水するようになってんだけど。

で、凌波性に関して良好のビスマルクと対照的にkGv級は「被りっぱなし」になるから艦長から苦情が出てんだよね。
Powのリーチ大佐から。
でもあのクラスは結局そのまんまなんだよな。

830 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 21:31:35 ID:???
>>821
低速で乾舷の高いネルソンがなまじ低仰角で前方へ撃てるからといって、より低乾舷で
より高速のKG5にもそれが可能であるなどと考えた艦政側の失態だろうね

831 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 21:42:43 ID:???
>>824
最初からシア無しですよ。
ただ、船体の上下幅はもう少し高かったのが、弾火薬庫防御をはじめとする装甲重量捻出のために
船体甲板の高さを低くした。

つまり、最初はもっと居住性が高い代わりに防御はもっとフヤケたものだった。
設計のあとあとになってそうした改正のしわ寄せがくるのも、そもそもは工期優先で設計と建造を
進める英海軍の建造計画にこそ、その問題の発端がある。

要するに、第一次大戦時と体質が変わってない。

832 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 21:44:56 ID:???
>>831
 性能はともかくとして、早期就役優先は結果的に大正解でしたけどね。

833 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 23:14:18 ID:4vwLqjNI
>>827
結果的にあれだけの犠牲者を出すのが避けられなかったのであれば
やはり大和の最期は米艦載機相手ではなく戦艦を主体とした米水上
艦艇部隊との決戦であってほしかったと思う。

そうだとすれば栗田艦隊は護衛空母は重巡部隊と二水戦に任せて
戦艦部隊は十戦隊のみを率いてレイテ湾に突入すべきだったと
思う。

或いは沖縄戦の際大和の護衛は二水戦ではなく生き残りの秋月型五隻
のみとして、対空戦闘に有利な晴天の日を選び沖縄への最短航路を
取ればもしかしたら大和は日没までに充分な戦闘力を維持してそのまま
沖縄近海まで到達出来たかもしれない。


834 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 23:35:32 ID:???
天一号は陸軍との時間合わせを考えずに昼間に出港してたら
日暮れまで鹿児島近辺を遊弋。夜中に突っ走れば黎明時、沖縄到達が可能だろ

835 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 23:43:39 ID:???
そんなあなたに

ラッセル・スペラー「栄光的死に方(邦題:戦艦大和の運命)」
…戦艦大和の勇敢な乗員たちは見事に死んだ。英雄的な敗北を偉大な勝利以上に高く評価する国は、世界では日本と英国だけに違いない…

836 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 23:57:09 ID:???
>>833
 秋月5隻がつこうが天候が晴れだろうが到達できんでしょう。
 可能性があるとすれば出来るだけ日中の航行が短くなるように時間調整するくらいしか。

837 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 00:00:16 ID:EZ+n7B3M
>>834
確かに日暮れまで鹿児島近海に留まれば基地航空隊の戦闘機のエアカバーを
受けられるな。
ただ問題は集まってくるであろう米潜水艦の攻撃をいかにかわすかだな。

838 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 00:38:40 ID:EZ+n7B3M
大和乗員や第二艦隊司令部にとっては結果的に沖縄まで到達出来なくても
途中で米艦載機の餌食になる事なく沖縄から大和迎撃に出向いて来る
米戦艦部隊との砲撃戦になったほうが本望だったかも。

839 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 00:44:56 ID:oQMNDFpJ
大砲「カノン砲の言葉信じる」 北の胡理事長と密談2秒間
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1181050412/


840 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 03:16:57 ID:???
ドイツの戦艦の機関はなぜあんなに壊れてばかりなの?

841 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 05:48:37 ID:???
>834
豊後水道〜沖縄までは約460海里、敵機の行動範囲は約200海里
一旦済州島あたりまで北上して夜になったら突っ走ればオッケー
いくら米機動部隊でも大規模夜間空襲なんぞできません

・・・って吉田俊雄さんが書かれてましたね


842 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 17:23:54 ID:???
ダンケルク級が問題なく射撃演習している動かぬ証拠見つけた

1940 The French Navy at Sea
ttp://jp.youtube.com/watch?v=V1UZKH1doC4

実弾射撃演習とは、日本海軍と違って贅沢なことですなあ

843 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 17:57:52 ID:rFP4rRUu
堂々たる艦隊決戦を自ら拒んで真珠湾をやらかしたくせに
最後は大和と勝負しろってか

844 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 18:58:07 ID:???
アメも少なからず大和との砲撃戦を望んでいた件について。

845 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 19:40:46 ID:???
イギリス戦艦の艦長も日本の戦艦と戦いたい、と言ってたかなぁ。

846 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 20:52:05 ID:???
>>845
死亡フラグwwwwwwwww

847 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 20:56:55 ID:???
イギリス紳士風集団リンチ戦法をなめたらいかん。

848 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:10:14 ID:???
誰だって戦艦に乗ってたら敵と撃ち合いたくもなるだろw


849 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:13:28 ID:???
>>835

<丶`∀´> 李舜臣提督を忘れてもらっちゃ困るニダ!

850 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:57:46 ID:???
>>842
心配しなくても実戦では欧州屈指のヘタレだったけどな>フランス新戦艦

851 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:23:10 ID:???
>>842
不格好な姿のダイバーが沈められてじたばたしている所まで見た。
陸揚げされたジャンバールの主砲が海峡越しにイギリスに射撃してる動画とか、無いかな?
英国側の陸地に据えられたKG5級用の主砲と撃ち合いやったよね?

852 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:24:57 ID:7gD/yYrX
思うにレイテ時の大和って別の意味で不遇ですよね。恐らく改装を重ねた大和の中では一番活躍した時期なのに、この時の武装をした大和が映画やゲームに登場することはほとんどありませんから。
映画やゲームに搭乗する大和は大抵、就役時か最終形態ですが、やはり中途半端な武装が採用されない理由なのかな。

853 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:40:51 ID:???
>>851
最後まで見ろよwwwwwwwwwwwwwちゃんと姉妹艦とで順調に射撃演習しているダンケルク姉妹が見れるからwwwwww

854 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:42:21 ID:gLoqFnSG
>>843
戦前日本海軍が想定していた艦隊決戦はマリアナ沖まで進出した
米艦隊を迎え撃つという戦略だったから艦隊決戦を日本から
仕掛ける事態は想定外だったはず。

空母機動部隊による真珠湾奇襲作戦も軍令部は最初は反対して
いた。

855 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:43:46 ID:???
>>850
仏海軍は砲弾不良で実弾演習できないと書いた大嘘つき乙w

856 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:18:19 ID:gLoqFnSG
>>850
ヘタレだったのはフランス戦艦ではなくメルセルケビルやダカールで
まともな決断が出来なかったフランス海軍司令部。

海外植民地に逃れたフランス艦隊が早期に連合国側に参加していれば
リシュリューとビスマルクの撃ち合いもあったかもしれない。


857 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 00:49:49 ID:???
フランス戦艦よかビスの方が1000倍はつおいし戦果もキチンと出してるお\\

858 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:33:22 ID:???
そうだそうだ!
ダメ戦艦の令名高いプリンスオブウェールズしかも完成前のヤツと互角に戦って共に命中弾出して痛み分けと言う凄い実績がある!

859 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 03:16:30 ID:???
アメリカの新戦艦相手だとビスマルクは相当分が悪いだろうね。

砲弾重量が1.53倍と言うのはちと辛すぎる。
仮に他の諸条件が互角としてもビスマルクは相手の1.5倍の命中弾出さなければならない訳でこの差はいかんともし難い。

860 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 05:32:34 ID:???
>845

死亡フラグ吹いたw
でも、凄い見たい・・・見たいよ・・・

861 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 05:58:09 ID:???
確かに、VS KGV やR級との撃ち合いとか鼻血ものだな

862 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 07:07:45 ID:???
>>858
確かにPoWはダメ戦艦だったね。身内からも嫌われるし。

>>859
何のゲームソフトの話?

863 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 07:13:55 ID:???
>>862
ゲームだとでも思わないと辛いの?
現実を直視できないんだね、可哀想に。


864 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 07:52:05 ID:???
>>863
いや、砲弾重量の事しか考えられない香具師の方が可哀想だな。

865 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 08:15:54 ID:???
>>863
>仮に他の諸条件が互角としてもビスマルクは相手の1.5倍の命中弾出さなければならない訳で
ゲームというより、机上の空論だな。

866 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 09:50:58 ID:???
確かにレーダーの性能差を考えればビスマルクが米艦を凌ぐ命中速度を得られる訳が無い。
全く机上の空論だ。

867 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 10:40:25 ID:???
どこのイージス艦の話だか知らんが、大戦終盤の性能にどんな妄想をもってるんだか

868 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 10:48:17 ID:???
アメリカの砲弾と言うとSHSばかりが喧伝されるが、弾殻自体他国と一線を期する硬度分布になっていて斜撃性能が非常に優れている。
実戦では正撃より遥かに斜撃が生じ易いため更にドイツ艦にとっては不利になる。
こと砲弾に関しては最初から米独では比較にならない。

869 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 10:48:43 ID:???
普通に考えると設計思想が旧式でリシュリューやヴェネトに劣るビス公の場合は、Nカロライナ、Sダコダ相手でも辛すぎるだろが。
16inchSHSで簡単に戦闘力を失い粗大ゴミになるか、薄い甲板装甲を遠距離射撃で貫かれて火薬庫に入ってビス公が秒殺あぼーんかどちらかだろが。
近距離対抗可能性ありがイタリアのヴェネト級がギリギリだと思うが。

870 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 10:58:40 ID:???
ビス公では不利過ぎ、フリードリッヒデアグローセ(H39)でようやく406mmL47だから、H39じゃ無いとアメリカ16inch新戦艦相手は辛過ぎる。
それでも甲板装甲、舷側装甲が弱いから簡単に戦闘力を失い粗大ゴミの危険性は高いが。
マジで欧州新型戦艦でアメリカ新型戦艦に勝ちたいならソビエスキーソユーズ級しか勝ち目は無いと思うが。
それでもモンタナ級よりは劣るし。

871 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:06:00 ID:???
>>869
ノースカロライナやサウスダコダで3万って大和で4万みたいなもんだろ

872 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:11:37 ID:???
レーダーを引き合いに出したかったらビスマルクは駄目、大戦初期に沈んちゃってるからね。
ひきこもりのティルピッツじゃないと。

873 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:14:52 ID:???
アメちゃんの新砲弾はヤバ過ぎ、ドイツどころか他の国でも太刀打ちできない。
それでなくとも凶悪なのに大戦中に改良されて更に貫徹力が増大してる。
やってらんない。

874 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:48:22 ID:???
>>871
別に3万mもいらん。
ノースカやダコタの16インチは超重量弾だけあって全射程でビスマルク15インチより落角が大きい。
だもんで22860mで146mmの水平貫徹力を発揮する。
この距離でビスマルクの主砲天蓋も主砲火薬庫も貫徹可能。
同距離で垂直貫徹力382mmだから主砲前楯も舷側主甲帯も貫徹可能(内部タートルバックは貫徹不可)
ビスマルクはノースカ等に対してほとんど安全戦闘距離が無い事になる。

875 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 12:01:05 ID:???
>>674、やはりヘッポコ戦艦ビス公は簡単に戦闘力を失い粗大ゴミになるしか無いな。
リシュリューやヴェネト以下だし。
リシュリュー級やヴェネト級の場合16inchSHS食らったらどうなる。

876 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 12:13:26 ID:???
「あたらなければ、どうということはない」

877 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 13:04:00 ID:???
近寄らないと当たらないのが超重量弾の欠陥

878 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 13:59:23 ID:???
>>355
実弾で撃ってる画像が残ってるからといっても、それは一方的に壊滅させられたフランス戦艦の実力とは何ら関係ないな

879 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 14:21:41 ID:???
>>877
どこからそんなトンデモな話が出てきたの?
脳内?

880 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 14:57:07 ID:???
>>874
まあそのあたりの距離は互いに高速航行中の相手に命中を期待出来る射程よりも遠いんだろう
けど、落角22〜25度前後なら水平部よりも船体や上構造の垂直部への命中する割合の方が
多いんじゃね?
停止目標のジャンバールのような状況ならともかく、そのあたりからより近くなると米戦艦も
ドイツ側の砲弾の垂直貫徹力に対しては安全などと言ってられなくなるな。
つーか、その射程じゃ垂直貫徹力はほぼ均衡してる上にデンマークのような25〜27kでの
航行射

881 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 15:02:52 ID:???
携帯厨は死んでろカス。
戦鳥の見解はど素人の日本人の妄想よりも正しいんだよ。わかったか。

882 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 15:09:11 ID:???
>>874
まあそのあたりの距離は互いに高速航行中の相手に対してそうそう命中を期待出来る射程よりも遠いんだろうけど、
落角22〜25度前後なら水平部よりも船体や上構造の垂直部への命中する割合の方が多いんじゃね?
停止目標のジャンバールのような状況ならともかく、そのあたりからより近くなると米戦艦もドイツ側の砲弾の垂直
貫徹力に対しては安全などと言ってられなくなるな。
つーか、その射程じゃ垂直貫徹力はほぼ均衡してる上にデンマークのような25〜27kでの航行射撃なら、船体は
ノースカロライナよりもビスマルクの方が普通に安定してるだろ。
額面上同じ速度は出せるが高速航行には初めから向いてないサウスダコタならなおさら。

883 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 15:14:50 ID:???
次スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1220681606/

884 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 15:51:35 ID:???
乾舷て艦幅よりずっと狭いから落角15度前後で船体舷側部にあたる確率は50パーセント割っちゃうんだよね(16インチ砲だと1万5千以遠)
上部構造物もほとんど無防御だからこれも反対側に抜けるか結局甲板にいっちゃう。
別に長距離じゃなくても船体水平部にあたる確率は船体垂直部よりかなり高い。

主砲はバーベットの高さもあるので垂直部の方があたりやすいかな。

885 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 17:35:16 ID:???
ノースカ等は2万4千mでビスの前楯抜けるけど、ビスはノースカ前楯2万m、ダコタ前楯1万6千mまで近づかないと抜けない。
ただ米艦の前楯は逆傾斜がついてるから2千mくらい割り引く必要があるかも。
ただし独艦も前楯の上部に逆傾斜の面取りしてる装甲があり、ここが180mmと超薄々で最大射程でも撃ち抜けるいわばウィークポイント。

886 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 17:57:05 ID:???
おまいらは実にデータがお好きだが当事者たちはこういうデータって持ってたの?

887 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 18:59:24 ID:???
>>884
ビスの15インチ砲は2万でも15度にならないんじゃないの?
最大射程も全然違うし

888 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 19:38:34 ID:???
>>884
 日本の徹甲弾に限らず、他国の砲弾でも近距離に着弾した砲弾は水中弾になる。乾舷以外にも垂直部への命中はそこそこあるわけで。
 無防御の上構も大抵は1in程度の弾片防御は施されているから上構の両面を貫く時点で撃速の損失も発生して対水平貫通力も低下してしまうんだよね。

889 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 20:14:21 ID:???
>>888
言われる通り1インチだともう立派な弾片防御だから装甲要領に明記されるよ。
司令塔等の主要部以外の上構はホントの無防御。
もっとペラペラな外板に過ぎない。
下手な断片防御は信管を作動させてしまいかえって被害を増大させる。
集中防御てごぞんじでしょ?

890 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 20:16:56 ID:???
水中弾は確かにジャットランドでいくつも確認されてるけど第2次大戦ではあまり発生が確認されていない。
波の荒い外洋やある程度以上の速度を出してる艦には発生させ難いのかもしれない。

それと第1次大戦の主砲弾は第2次大戦のものより空力を考慮していないため先端があまり尖っていなく水中突入後の九一式徹甲弾のような平頭弾に近い。
ジャットランドで水中弾を多発させたドイツ主砲弾は斜撃時の喰い付きをよくするために先端が丸まっていた。

891 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 20:27:28 ID:???
>>890
 WWUでも米英の徹甲弾は甲板への食いつきを考慮して平頭ですよ。日本のように顕著ではないですが。

892 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 20:38:44 ID:???
水中弾のそこらへんの理由、大塚氏がなんか書いてなかったっけ?
ホムペじゃなく学研本かなんかに。

893 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 21:00:22 ID:???
ww1のザイドリッツ、13.5インチ砲弾でも抜けなかったのか…

http://www.d3.dion.ne.jp/~ironclad/bridge/Rival/sj_08.jpg

894 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 21:26:46 ID:???
>>889
 艦種にもによますが、戦艦クラスになると主要防御部位以外にも結構な鋼鈑が使用されています。
 例えば大和型では舷側上部の無防御の垂直部分に22〜25oDS材を使用しています。簡単な防御要綱を示す断面図では省略されることもあります。
 米旧式戦艦でも同様に1〜0.625in程度の恐らくHTSが使用されています。
 もちろん単体で敵戦艦の主砲弾への対抗なんて出来るはずもないですが、強度上必要な厚みというわけです。
 この位でも一定の弾片・機銃弾防御力を持つことは実験でも判明していています。
 檣楼では大和を例に採ると檣楼の主要部は対大型機銃弾防御、他は二重構造の内塔に対機銃弾防御仕様となっています。
 大正時代の未完成艦の断面図などを見ても煙路に25o程度のHT材やその外側には30oMS材を使用しています。他艦も大同小異ではないかと思われます。
 上構でも上部になると重量バランス上本当に主要部分にしか防御は施されていないと思いますが、15〜20度、時には30度位の落角で貫入する砲弾が上構を経由して甲板に至るとすれば上構でも下部を貫くわけです。
 それらが実際にどれほどの撃速を減殺してくれるかは別途検証する必要がありますが、全く無力な厚みというわけではないようです。


895 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 22:15:08 ID:???
>>893
ttp://www.d3.dion.ne.jp/~ironclad/bridge/Rival/rival02.htmのサイトだな
>一見致命的だが、砲弾は貫通しておらず、破片が砲室内へ入って一人を戦死させ、
>一部機器を破壊したものの、砲塔はなお戦闘可能だった。穴の周囲が放射状に
>黒く汚れているのは、砲弾がここで爆発したことを示している。完全に炸裂した
>のではなく、破砕して不全爆発したのではないかと思われる。

896 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 23:46:38 ID:???
>>878
ちなみに別の画像だと、フッドの船体が明らかにダンケルクの弾が当たっているんだが・・・
海戦後にドック入りした原因で深手を負っていたんじゃね?

897 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 02:01:10 ID:???
>>896
正しい日本語の文法に則って書き直してくれ。

898 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 02:43:44 ID:???
そういや、軍艦にはモノコック式に船体外板で強度を保持するって概念はないのかな?
こういう設計思想だと、戦艦級なら外板が装甲並みの厚さになってもおかしくないような。

899 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 14:11:26 ID:eqKo59S9
>897
どうやら別のyoutubeの映像だと、フッドにダンケルクの主砲弾が命中しているね
この海戦後にフッドはドック入りしているんだし、ダンケルクに深手を負わされ
たんじゃないかな?


という事を>>896は言いたいんじゃないかと

900 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:23:47 ID:???
>>896
至近弾による弾片で舷側外板がえらい事になってる写真はあったな。

901 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:28:12 ID:???
あのあとのフッドのドック入りは、修理も含めた機関のオーバーホールがメインじゃなかった?
40年時点まででの最大速力が、確か26ktにまで低下してたんじゃなかったかと

902 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:31:33 ID:???
>>898
戦艦のようなバカでかい生き物が装甲80%以上の甲殻類になったところで、そんなものはまともに浮かびません。

903 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:54:03 ID:dqcWW6Bz
船体内の空間に空気が入ると言う前提が間違ってる

艦内部の空間にヘリウムもしくは水素ガスを注入する、もっと考えを進めて真空状態にすれば、
相当浮力を得られるはず

904 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:57:41 ID:???
水素ガスなんて入れたら静電気で爆沈しかねないだろ。
真空にしたりヘリウム入れるぐらいなら水密鋼管入れた方がマシだわ。


905 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:08:32 ID:???
そもそも船はマクロ的には柔構造です。
ローリング・ピッチングに合わせて数メートル単位で変形するので、そんな剛な構造にしたらすぐ破壊します。


906 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:34:12 ID:???
>>898
ブ厚いFRPのハトラス・バートラムの小さい方のラインナップなら「やっと」そんな感じ

排水量は数千分の1だけどな(*´ω`)


907 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 17:03:32 ID:???
hosyu

908 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2008/09/08(月) 21:32:23 ID:???
まあドラのビスマルクには致命的な誤りがあるのを発見したがゆえに、ピットのビスマルクには押し入れから出てきて
もらう事になるだろうて。
ふっふ。
( ^ω^)

909 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 21:34:32 ID:???
田宮セメントでラリッてんじゃねーバカタレ。

910 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 21:45:21 ID:???
確かに寸法ハズレが多いよな>ドラ
あのビスマルクは換算すると幅33m台だっけ?

911 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 21:59:39 ID:???
ドラゴンのは船体高さ2cmちょうどだから14m説をもとに設計されてるんだけど、実際は
15mだからピットのが正しい。
でもピットのも幅換算では35mだから、要するに1/700で寸法的に正しいビスマルクの
フルハルってのはまだ世に存在しない。
でもピットの船体はちゃんとデブでボリュームがあるから、ふいんきで決定打に近いのはこっち
だろうな

912 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 22:03:51 ID:???
そこでレベルの1/350ですよ。
これさえあれば押し入れの中で最強。

913 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 22:06:35 ID:???
どこから発売されようが艦橋がビスマルクのままのティルピッツは放置ですか。
ああそうですか。

914 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 22:08:36 ID:???
ンな事言ったらおめドラのビスマルクなんて箱絵が最初からティ(ry

915 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 22:13:16 ID:???
そもそも3Dデーターが残っているわけでもないのに
模型に完全を求めるのが間違い

916 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 22:18:38 ID:7MnC8lp9
設計図面から3DCADを起こせないようでは設計者として失格

917 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 22:25:10 ID:???
ヒント:設計図には小物まで書いてない

918 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 01:09:59 ID:???
ディテールがくどいリットリオは、ぜひともピット=トランヘッターが出すとたぶんサマになると思う
ドラのタッチはどっちかっつーとスリムで直線的な米英艦向きだな
しかし何でkGvや改装レナウンやロドネイやヴァンガードといったフルハル向けウルトラ好アイテムにどこも
手を出さんのだろ
どこも担当がボンクラなんだろうか?

219 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)