5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

陸上戦考察スレッド「戦略」「作戦」「戦術」その8

205 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 04:03:14 ID:???
>>202 >混淆と情報の錯綜の中
なるほど、そこが要点ですNA。
そーした指揮系統が異なる部隊が混淆し、敵の兵力や位置の情報も錯綜
していて全体像がつかめないという混乱の中じゃあ、OMGが何処-ドコ-か
ら何処に向かって突っ込んでくるか?を読み切れない。仮に読めても、前
進を阻むために何-ド-の部隊を動かせるか?が判然とせず、その部隊が
時間的に間に合うか否か?さえ確信が持てないつぅ様な状況ですな。
第1梯団の攻撃によって生じた混乱に乗ずるOMG、OMGの攻撃によって
倍加した混乱に更に乗ずる第2梯団。「混乱に乗じた奇襲効果を狙う」以
上、OMGも第2梯団も“奇襲を追及した編成”であるとする御説明ですNA。

まぁ『奇襲』ってなぁ、「敵の予測しない(=予期し得ない/予期していても
予測困難な)時期・場所・戦法」によって不意や意表を衝く以上、そら「敵
に対応の暇(=時間的 余裕)を与えない」には違いない訳ですNA。納得
しましたぇ。

んで。
作戦単位を小型化する→混淆と それによる混乱が減る、また指揮系統の
  組み替えが容易になる,
兵力の集中/分散を容易にする努力←任意の場所-時間に於いて任意
  の規模に兵力を編合/分割 可能にする事により、我の混乱の収拾を
  早める/敵の奇襲に対処する,
情報の錯雑を減らす努力←情報の集約-評価-分析の高能率化、情報結
  節をバイパス可能にする事で情報の変質/劣化を避ける,
前線の流動化に対応すると共に、敵前線より後方の兵力移動や兵站を同
時に妨害/打撃→我の混乱に乗ずるであろう敵の後続を足止めし、我が
  主動を回復するに必要な時間的余裕/兵力的余裕を得る,
それらのためにこそ、指揮通信系統を強靱かつ柔軟なシステムに改める
必要があったと。またエア・ランド・バトルだったと。

まぁンな理解で宜しいですかぇ?、整備兵氏(w

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)