5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった

1 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:01:10 ID:???
あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった

関連スレッド
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1214842953/l50

2 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:04:27 ID:???
始まった?

3 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:05:18 ID:???
うむ
確か生きて囚徒の辱めを受けずの軍人勅諭の悲劇だったな

4 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:05:30 ID:???
うん

5 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:05:49 ID:???
題材は史実なのか?

6 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:06:44 ID:???
ティッシュペーパー
 _,,..i'"':,
|\`、: i'、
.\\`_',..-i
  .\|_,..-┘

念のため置いておきますね

7 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:06:46 ID:???
ライアンのパクりかw

8 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:06:57 ID:???
>>5
史実だが当時は極秘扱い
1000人単位で日本人捕虜が死亡したからな

9 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:09:20 ID:???
やはり帝国陸軍は頭が固い組織だな

10 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:09:48 ID:???
>>8
虐殺?

11 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:13:02 ID:???
だめだこりゃ

12 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:13:11 ID:???
日本人捕虜への扱いは、丁重だったの?

13 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:13:44 ID:???
>>11
どの辺が?

14 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:13:52 ID:???
>>10
捕虜収容所から計画的脱走
だがその際の処理で…

15 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:14:28 ID:???
>>14
日本軍による旅順大虐殺は?

16 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:14:35 ID:???
>>13
タイトルから

17 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:15:06 ID:???
リーダーだと?

18 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:15:20 ID:???
>>12
豪州のそれは丁重な方(ジュネーブ条約規準)
でも日本兵は死を望んだ

19 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:16:17 ID:???
二十年くらい前に、『大脱走!カウラ日本兵捕虜収容所』ってドラマやったよの?
それの焼き直し?

20 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:16:59 ID:???
仮に捕虜って日本の家族にばれると家族は非国民扱いされるからな

21 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:17:43 ID:???
>>18
日本軍は最低最悪で極悪なんですね。
謝罪が必要ですね。

22 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:21:40 ID:???
>>21
はいはい工作員は半島板に帰ろうね

23 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:22:01 ID:???
史実に忠実?

24 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:22:42 ID:???
>>22
>>18

25 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:22:54 ID:???
>>23
多少脚色はあるだろうけど割と忠実に再現してる作品だと思う

26 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:23:07 ID:???
流石に自衛隊は米軍的思考で教育されてるから虜囚になっても無駄に自決する確率は低いだろうな

27 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:23:35 ID:???
POW

28 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:24:49 ID:???
加藤あいが出ているの?

29 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:25:18 ID:???
>>25
日本軍は最低最悪で極悪なんですね。
謝罪が必要ですね。

30 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:25:58 ID:???
>>26
陸自は特にそうだろうね。旧陸軍の悪い点の排除組織だし
海自は旧海軍色濃いけどリベラル
空自はまさに米空軍のプログラムそのもの

31 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:26:25 ID:f9d3kbay
これハケンの品格外伝?

32 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:27:24 ID:???
>>26
投降先がロシア兵、北チョン兵、中国兵、海外派遣先の現地武装勢力なら話は別かもな
ロシアは昔に比べたらマシだろうけど

33 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:28:35 ID:???
>>26
>>30
>>32

逆に考えて、日本軍に投降して捕虜になろうとする気になるか?

34 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:29:51 ID:???
>>32
まあ仮に捕虜とかになったらの規定も自衛隊にはあるだろうし
日本人拘束事件の際にも海自の特殊部隊送り込む寸前だった

35 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:31:25 ID:???
大脱走?

36 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:31:39 ID:???
>>33
結構日本軍の捕虜になった敵兵は多いぞ
日清、日露、WWTでは紳士的な対応だったからな 

満州、支那事変の頃から変な流れになって来たが

37 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:34:07 ID:???
>>36
日本軍は最低最悪で極悪なんですね。
謝罪が必要ですね。

38 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:34:27 ID:???
「自決してはいけません」なんてことぐらい、
米軍に来てもらって教わらなくてもわかりそうなもんだがなw

39 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:35:07 ID:???
>>37
最悪なのは日本軍でなく当時のプロバガンタだという訳だ

40 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:35:38 ID:???



  実況系の板以外の場所での実況は禁止ってこと知ってる?おまいら

 

41 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:35:45 ID:???
アフリカでとっつかまったイタ公キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

42 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:35:48 ID:???
>>32
ロシアは正規軍相手じゃかなり改善したと思うぞ
アフガンとかチェチェンみたいなゲリラ相手じゃ相変わらずのヒャッハーぶりだが

43 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:37:09 ID:???
>>38
日本兵って、低脳?

44 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:37:54 ID:???
>>39
だから日本軍が悪い。

45 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:39:45 ID:???
捕虜

46 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:41:05 ID:???
脚色は?

47 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:41:47 ID:???
古典的な帝国軍人が来た

48 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:42:13 ID:???
>>31
派遣の品格または覇権の品格だな。

49 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:42:52 ID:???
妙に、長髪の日本軍兵士が多いような気がするのだがwww

50 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:43:46 ID:???
日本軍に品格はあるのか?

51 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:44:30 ID:???
まあ徴兵と志願兵、下士官、士官では微妙な温度差があるけどな

52 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:45:34 ID:???
>>49
しー

まあ戦場では髪すら切れないって事だろ

53 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:46:21 ID:???
>>52
カミソリは、サバイバルで必需品だろ。

54 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:47:04 ID:???
米軍の残虐行為:リンドバーグの衝撃証言
ttp://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm

オーストラリア軍の捕虜虐殺
ttp://www.tamanegiya.com/o-sutoraria19.1.20.html

55 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:47:59 ID:???
>>53
実際にニューギアのジャングルで迷ったら髪を切るどころじゃないと思うが

海軍は士官以上だと割と長髪も居たしな

56 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:48:07 ID:???
不精に伸びた長髪じゃなく、
明らかにセットされた長髪だなw

57 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:49:52 ID:???
>>55
海軍は別に構わん。
陸軍兵士で長髪は変だろ。ニューギアのジャングルとはいえ。

58 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:50:52 ID:???
左翼ドラマ?

59 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:52:00 ID:???
>>57
だからそいつは脚色だよ

60 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:52:35 ID:???
脚色はいいのか?

61 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:52:53 ID:???
このドラマ大泉使ってるが、

この時代…北海道の奴等はきちんと戦争で徴兵されたり、国に協力してたのか?

今の道民みたいに、猿の如く灯油使って国に文句言ってたんじゃないだろうな


62 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:53:09 ID:???
大脱走

63 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:53:26 ID:???
こんな低予算ドラマにあんまり求めるなよ

64 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:54:56 ID:???
>>61
日本の徴兵制は国勢調査規準だからちゃんと徴兵されてたよ

65 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:56:57 ID:???
>>64
そういや、公爵の息子でも赤紙で二等兵で招集されたな。

66 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:57:21 ID:???
左翼ドラマ?

67 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:58:30 ID:???
最初のオーストラリアのシーンで水どうを連想してしまったが、ドラマが始まったら
それどこじゃなくなったわw

大泉の死んじゃうフラグがすげーな。ティッシュ用意しとかないと

68 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:59:53 ID:wCYHlKss
捕虜の割にこぎれいな格好してんな

69 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:00:06 ID:V+UCPjCV
これだけ頑張って用意して、サダヲにぶち壊されるんだろうな

「トキワ荘の青春」から、サダヲの演技はすごく気に入ってるから、逆に楽しみだ

70 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:00:12 ID:???
威張りきってる奴は多分陸軍の士官だろうな

71 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:00:54 ID:???
なんでいっつも、帝国日本の時代は、何もかもが悪い事で
        帝国日本の時代の欧米は、全て正しい事みたいな

   捏造洗脳ドラマばっか作るの?

   これじゃ日本史の事実なんて永遠に欧米の歴史から見た歴史じゃん。

こんな絵に描いたような、すぐ非国民とかいう暴力日本軍人は前線にはいないよ。


72 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:01:27 ID:???
史実に忠実なのか?

73 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:02:51 ID:???
>>72
脚色してるけどな

74 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:02:53 ID:???
>>71
そこまでいうのならば、
このドラマで今までの部分で、
どこがどう捏造洗脳ドラマなのか、
具体的に箇条書きにして、指摘せよ。

75 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:04:47 ID:???
なんでいっつも、帝国日本の時代は、何もかもが悪い事じゃなかったで        帝国日本の時代の欧米は、全て正しい事じゃなかったみたいな

   捏造洗脳レスばっか書き込むの?

   これじゃ日本史の事実なんて永遠に半島ウヨの歴史から見た歴史じゃん。

こんな絵に描いたような、すぐ非国民とかいう暴力日本軍人は前線にはいないよなんてことはないよ



76 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:06:14 ID:sdSto+2f
それより諸君よ、
サルコジってきさくな奴だよな、ブッシュに「ジョージ、ジョージ」
なんか名前で呼んでたよ。隣で人一人分置いて福田がおったけど
なんか「早くしてくれ」みたいな顔しとった。


つまりだ。英語って大切だよな

77 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:07:14 ID:V+UCPjCV
このドラマに関係なく、戦争なんだからどの国においても鬼畜なことをやった連中も
紳士的な連中もいただろうさ。ただそれだけの話。同じ人間なんだから

国や人種であーだこーだ言う時点で阿呆確定w

78 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:07:20 ID:???
>>75
>>74を読め。

79 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:08:39 ID:???
>>77
うむその通り

80 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:09:16 ID:???
>>73
脚色の程度は?

81 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:09:42 ID:???
>>71
なんでいっつも、帝国日本の時代は、何もかもが悪い事で
        帝国日本の時代の欧米は、全て正しい事みたいな

そりゃ戦争に負けたからだよw
日本が勝ってりゃ広島に原爆落としたことは人類史に残る大犯罪として
ナチのユダヤ人虐殺なみに歴史的事件になったろうが、負けたせいでたいしたことない
ような扱いw
歴史ってのは常に勝者に都合のいいように描かれるんだよ

82 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:10:03 ID:???
サダヲ調子乗りすぎだろ。帝国陸軍は上官に絶対服従じゃないのか。
班長殿は=上官殿だろうに

83 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:11:30 ID:???
>>80
みんな長髪
無駄にガチガチの軍人が目立つ

そんなあたり

84 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:12:03 ID:???
これで阿部サダヲがのうのうと生き残ったら笑うな

85 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:13:44 ID:???
>>83
>無駄にガチガチの軍人が目立つ

脚色どころのもんだじゃないが。

史実とは大きくかけ離れているし。


86 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:14:10 ID:???
>>83
要するに和物的仕様ですね

ぬるぽ演出にステレオタイプ「軍人」なんていつもの事じゃないか

87 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:14:32 ID:???
>>71は、>>74に答えられないかw

88 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:14:35 ID:???
なんかみんないやいやだったような描き方だけど、
じっさいはみんな申し訳ない気持ちだったんだろうな。
豊田穣の捕虜生活の小説なんか読むと、
なんかみんなきっかけがあったら死にたいみたいな雰囲気だったよな。

89 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:16:36 ID:???
>>74
愛国心=悪
祖国のために戦うこと=悪
を繰り返し繰り返し描く

90 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:17:02 ID:???
>>86
サヨ的じゃないか。

91 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:17:49 ID:???
硬そうなトイレットペーパーだな・・・

92 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:18:19 ID:???
>>89
具体的なシーンを全く指摘していないので、
>>74への回答と認めず。

93 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:18:43 ID:???
>>84
阿部サダヲは生き残るとみた

日露戦争の頃から内地において捕虜の蔑視はあったわけで、
戦陣訓で洗脳されていたっていうのは
あまりにも昔の人を馬鹿にしすぎだと思うなあ

94 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:18:51 ID:???
>>90
昔のはともかくここ数年の戦争ネタドラマでは普通の事です
毎年夏になるごとに漢探知で地雷ドラマを処理してるからよくわかる

95 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:19:07 ID:???
>>71=>>89は、>>74に答えられず敗走w

96 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:20:27 ID:???
>>94
でも、ここまで史実を捻じ曲げた演出をするのはなあ。

97 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:23:15 ID:???
大脱走とどちらが面白い?

98 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:23:30 ID:???
>>92
どうせどんな回答をしても屁理屈つけるんだろwww

99 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:23:47 ID:???
断然大脱走

100 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:24:37 ID:???
>>98
どうせそんなシーンないから回答できないんだろwww

101 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:24:49 ID:???
>>95
敗走して無いぞw
ちゃんと答えた。
お前らが屁理屈つけているだけ!

102 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:25:15 ID:???
>>99
何故?

103 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:25:26 ID:???
>>96
この程度なら普通です


沖縄戦ドラマで従軍看護婦と傷病兵がガマの中でアオカンおっぱじめたドラマもあるんだぞ?

104 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:25:57 ID:???
>>101
>>92

105 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:26:07 ID:m0kygDl6
あんな風に暴れたりしたら独房に入れられます
自由すぎて不自然

106 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:26:38 ID:???
>>101=>>89は、>>74に答えられず敗走w

107 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:26:47 ID:???
>>100
愛国心を語っている軍人を悪者っぽく書いてる時点で糞。
劇をぶっ壊した軍人の語った「日本では女子供も戦っているんだぞ」は正論。
それを悪者に語らせることで、愛国心=悪と洗脳。糞確定。

108 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:26:57 ID:???
>>102
いや、比べるだけ失礼でない?

109 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:27:05 ID:???
結局、ハルノートで戦争回避は出来なかったんだろ?

なんできちんと言わないの?
全部日本が悪いのか?

110 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:27:38 ID:???
>>103
ということは、
世の中全体で左翼的雰囲気が普通ってことになるが。

111 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:27:50 ID:???
>>106
>>104

>>107


112 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:27:59 ID:???
ストライクウィッチーズのほうがずっとマシですね^^

113 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:28:39 ID:???
>>103
それは何て言うエロゲーでありますか!
詳細を所望したい

114 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:29:02 ID:???
>>107
それだけしか、シーン無いの?w
それだけでは>>71と主張するのは、非常に短絡的だなあw

115 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:29:43 ID:???
>>111
>>114

116 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:29:44 ID:???
>>109
日本が戦争する気満々なんだから回避なんて無理に決まってるじゃん

117 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:30:08 ID:???
>>110
左翼とかどうかは知ったこっちゃねえ
単純にドラマとして面白くねえんだよここ数年のは

いきなりアオカンしだすような沖縄戦ドラマにサトエリが悟り開く戦国自衛隊とかそんなんばっかだぞ

118 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:30:22 ID:???
>>112
それはどんな作品だ?

119 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:30:57 ID:???
>>117
>>左翼とかどうかは知ったこっちゃねえ

論外だ。

120 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:31:10 ID:???
>>114
具体的なシーンを指摘したのに屁理屈かwww
次は何て言ってくるかなwww
繰り返し繰り返しあの悪役軍人を登場させて、愛国心=悪を植え付けしてただろーが!

121 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:31:28 ID:???
>>108
なぜだ?

122 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:31:30 ID:???
>>113
ttp://www.ntv.co.jp/drama-sp/

いきなりアオカンおっぱじめて実況スレがはおおおおおおおおおおおおおおおんで埋まったあの衝撃は忘れない
生涯で見たクソドラマトップ3に間違いなく入るわ

123 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:31:44 ID:???
>>118
コナミの武装姫神が流行ったから調子にのって兵器擬人化少女をアニメ化

124 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:32:27 ID:???
>>119
単純に面白くないから面白くないで何か問題でも

面白ければソ連プロパガンダ映画だろうがホイホイ美味しく頂くぜ?


125 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:32:39 ID:???
>>122
それ見たわww
アオカン流れた瞬間にハァ??ってなったわ




勃起したけど

126 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:32:42 ID:???
>>114
短絡=レッテル張りと印象操作。

何がどう短絡なのか具体的に書いてよwww

127 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:34:45 ID:???
>>120
屁理屈でもなんでもなく、正論だがな。
偉そうに言ったくせに、シーンは一つだけ?wwwwww
だから短絡的。

128 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:35:22 ID:???
>>125
イッた?

129 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:35:35 ID:???
だいたい軍曹ごときが、なんで収容所をかき回せられるんだ?

130 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:35:55 ID:???
>>126

>>127

131 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:36:27 ID:???
あれ、ここ本スレ?

132 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:36:41 ID:???
>>124
そんな貴方に戦艦ポチョムキン

133 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:36:41 ID:???
>>124
いや史実を優先だ。

134 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:37:00 ID:???
>>127
あの軍人が愛国心をわめきたてるシーンは繰り返し何度も登場しました。
1シーンだけじゃありません。それこそ愛国心=悪の植付けです。

何度も繰り返しですよ〜wwww一つだけじゃありませんよ〜

135 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:37:30 ID:???
>>130
>>134


136 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:38:03 ID:???
おや起床ラッパ

137 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:38:29 ID:???
>>134
構造としては一つだw
バリエーションの数が問題。
だから短絡的なんだよw

138 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:38:54 ID:???
こういうドラマは気に食わないくせに

日本に都合のいい漫画はマンセー


洗脳愛国厨「海江田艦長に憧れて自衛官に(笑)」


だから世界中から日本人はアニメ脳とか言われてんだよ

139 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:39:07 ID:???
>>128
イッた瞬間逝きました(男が

後で孕んでたから初弾必中、素晴らしい歩兵魂ですね(棒
>>132
炎628が見たいです・・・

140 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:39:08 ID:???
>>131
そうです。
ここが本スレです。

141 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:39:10 ID:???
こりゃたまらんわ
警備してた兵士は驚いただろうなあ〜

142 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:39:53 ID:???
>>135
>>137

143 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:40:04 ID:???
>>140
それで貴方は変なおじさんです

144 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:40:47 ID:???
正直このタイトルは無いわ。ネタかと思った

145 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:40:54 ID:???
>>141
大半の豪州兵は寝こけてたらしいが流石に起きただろうな

146 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:43:08 ID:???
何故、日本兵は知恵を使おうとしない?
穴をこっそり掘って、夜中に逃げれば良いじゃないか。
誰も考え付かなかったのか?

147 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:43:21 ID:???
>>137
出た屁理屈www
反論になって無いよwww

繰り返し繰り返しシーンが出てくることで
印象が植付けられるんだよww

それから、テレビを見ている人は
皆がみんな、君みたいに冷静で頭のいい人ばかりじゃない
自分から物事を調べてみようと考える人じゃない。
ニュースを疑ってかかる人じゃない。
だから、あれを見た多数の人は日本軍=悪という印象を植付けられる。
これは事実だ。

うわっひでえ・・・・みんな死んだorz


148 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:45:15 ID:???
>>147
出た敗北宣言www
反論になって無いよwww

繰り返し繰り返しシーンが出てくることだけでは、
印象が植付けられないのだよww

それから、テレビを見ている人は
皆がみんな、君とは違って冷静で頭のいい人ばかり
自分から物事を調べてみようと考える人ばかり。
ニュースを疑ってかかる人ばかり。
だから、あれを見た多数の人は日本軍=悪という印象を植付けられない。
これは事実だ。

うわっひでえ・・・・みんな死んだorz

149 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:46:55 ID:???
大脱走

150 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:47:08 ID:???
演出のヘタさに頭キタわ
(ノ-"-)ノ~┻━┻

151 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:47:38 ID:???
>>146
正論ですな。

152 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:48:50 ID:???
出演者の演技はどう?

153 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:49:03 ID:???
>>146
それだと全員逃げられないから

154 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:49:12 ID:???
>>148
あんたはそう思うけど、おれはそうは思わない・・・で議論終了かな?

155 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:50:13 ID:???
4名殺したのなら、無駄では無かったのだな。

156 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:51:17 ID:???
>>153
できるだろ。
そうでなければ、「大脱走」は成立しない。

157 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:51:38 ID:???
トイレットペーパーよりカルカッタ。

で、っていう。

158 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:51:48 ID:???
生き残ったのはみんな昭和21年には復員してるからな

159 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:51:50 ID:???
加藤あいは?

160 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:52:36 ID:???
演技はよい

161 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:53:08 ID:bfWPlEo/
演技どうこうの前に、丸刈りじゃないので見るの辞めた。

162 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:53:19 ID:???
まとめてみたいんだが。
変な所は何ヶ所あった?

163 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:53:41 ID:???
これ、サミット関係の外人が見ていたらどうするんだよ
日本人はキチガイですって宣伝しているようなもんじゃないか

164 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:53:54 ID:???
>>158
シベリアに抑留されてないからな。
でも、何人かは戦犯で裁かれたんじゃないか?

165 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:54:02 ID:???
>>161
お前さんは、丸刈りをみると興奮するのか?

166 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:54:42 ID:???
>>162
低予算の左翼ドラマに期待するな

以上

167 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:54:52 ID:???
>>163
理解不能だろうな。
忠臣蔵とか好きな俺には理解可能だが・・・

168 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:55:55 ID:???
>>155
人殺しを美化する奴にヘドが出るわ

こういう奴はいざという時はイモ引きするんじゃねぇの

169 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:55:58 ID:???
>>166
左翼ドラマ?

170 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:56:19 ID:clM6ed3b
この時代にも801要素もってる日本兵いたの?

171 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:56:53 ID:???
復員?

172 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:57:15 ID:???
>>170
陸さんは知らんが
海軍だとホモ行為は重営倉だからな

173 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:57:53 ID:???
>>146
確かにそうだね。

174 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:00:04 ID:???
>>172
軍事板住人のホモ要素は?

175 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:01:15 ID:???
まず、このドラマのどこが変だろうか?

176 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:01:27 ID:???
>>168
美化したつもりは無かったんだが・・・・
戦争だから、敵が死ねば味方の被害が減ると考えただけだ。
気に触ったのならスマンが、
戦争では人の生き死にの損得勘定は誰かがしないといけないのも事実だ。
反吐が出ると言われてもな。

177 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:01:58 ID:???
戦場にかける橋とどちらが見る価値がある?

178 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:02:28 ID:???
>>176
お前は良い主計士官になれそうだな

179 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:03:00 ID:???
日本軍捕虜の扱いは善かったのかな?

180 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:03:26 ID:???
>>177
だんぜん橋

181 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:03:33 ID:???
>>178
主計?

182 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:04:02 ID:???
>>180
何故なんだよ?

183 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:04:33 ID:???
>>179
ピンキリだな
酷い扱いのケースは米軍の軍属だったリンドバーグが日記に残してる

184 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:04:35 ID:???
大脱走の方が洗練されていて、良さそうだ。

185 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:05:17 ID:???
命を大切にしないやつなんか大嫌いだ!

186 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:05:23 ID:???
>>183
例えばどんな扱い?

187 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:05:30 ID:???
中園ミホがWikiにあったな。
中身のない話ばっかりじゃねぇか。
今日の番組は、便所紙より薄っぺらだった。

188 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:05:48 ID:???
>>185
ジブリ?

189 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:05:51 ID:???
>>181
なんだ主計士官も知らないで軍板に居るか
恥ずかしいやつめ

190 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:06:53 ID:???
めんどくさいから
気になるやつは適当に検索しろ

191 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:06:57 ID:???
湾岸でアホみたいに投降してくるイラク兵見ると日本兵は頑張りすぎだなあと思える

192 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:07:30 ID:???
>>189
お前もよく知らないんだろ?wwwwwwww

193 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:08:20 ID:???
捕虜交換は、大戦中日本はしなかったのか?

194 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:08:52 ID:???
左翼ドラマ?

195 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:09:25 ID:???
>>189
主計将校じゃなくて?

196 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:09:46 ID:???
>>191
グアンタナモやアブグレイブであんな扱いを受けると事前に喧伝されてたら、
もっと戦ったかもしれんな・・・・

197 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:10:15 ID:LrM+FKqO
今の60〜70代が腑抜けの理由がわかるな

198 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:10:26 ID:???
>>193
捕虜などイナイ!

199 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:11:06 ID:???
>>189
上州ヤクザの親分の事?w

200 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:11:49 ID:???
200

201 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:12:35 ID:???
リンドバーグ 捕虜 虐殺
とかで検索してみろ

あと海兵隊はほとんど捕虜をとらない
それが島嶼戦の異常な戦死率の理由の一つ


202 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:13:44 ID:???
海軍陸戦隊はどうだったのだ?

203 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:16:20 ID:???
カウラ捕虜収容所にて

ドイツ軍…脱走委員会を組織して脱走を研究。
周囲350km以内に受け入れ先なしとして脱走断念。

イタリア軍…積極的に周辺農家の手伝いを買って出て地元の娘さんと懇ろに。
そのまま結婚して居つくものも多く、イタリア捕虜が造り方伝えたワインは今やカウラ名物。

日本軍…orz

204 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:18:40 ID:???
>>203
ドイツ兵も居たのか
北アフリカで捕まったか・・・

205 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:19:53 ID:???
まあまあお怒りの皆さん、>>122でも観て冷静になって

206 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:22:44 ID:???
>>202
規模が違いすぎて比べられないだろ

一応ウェーキ島で捕虜にとった、
中には酷い目にあった米兵もいたみたいだが

207 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:22:45 ID:???
>>203
ヘタリアの本領発揮だなww

208 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:26:01 ID:???
>>1
こういうのやると、また点しか見えないキモイ左馬鹿が沸くんだよな。
人間の森羅万象、平和も戦争もただの営み。今は自殺大国を生きてる日本人。

209 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:31:07 ID:???
ありのまま表現しても無理に近いししきれないから手っ取り早く言いたいことを強調、脚色する。
実際、ありのまま見せた方が、人間まっすぐ伝わって各々考えられるのにな。
ドラマの限界。
だから原作の活字が好きだっていう連中が多いのもうなずける。

210 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:32:24 ID:???
>>176
美化云々はどうでもいいが

捕虜を維持させることで相手に強いる負担の方が大きいだろ
俺には亡くなったものには失礼すぎるかもしれないが、
「生きて虜囚の〜」は阿呆としか思えん


211 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:35:24 ID:???
なんか軍板の外の人が多いね今日は
雰囲気が少し違うし

212 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:35:46 ID:???
つか、これ左翼ドラマっていうか、日豪離間策を目的としたドラマだろ。
8月に入ってなら、第二次大戦を扱ったドラマはもはや風物詩になってしまったが、
サミット開催中のこのときにこんなドラマやるのは、
日本人にオーストラリア(そしてその親分の米英)に対する嫌悪感・忌避感を
植え付けようとしているようにしか思えない。

213 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:47:24 ID:???
>>212
このドラマでオーストラリア人ってなんか酷い事したかな?
待遇も悪くなかったし、画面にもほとんど登場しなかったし・・・
最後撃ったのだって当然の処置だろ。
捕虜の数に較べて監視の数は圧倒的に少ないのだから
撃たないと撲殺されたり銃を奪われて大変なことになってた。
立場が逆でも同じことをしてただ絵緒

214 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:53:15 ID:???
サダオ=ネトウヨ

215 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 00:22:50 ID:???
>>191
湾岸じゃ世界で五本の指に入る軍事国家と謳われたイラク軍がいざ開戦するやアメに瞬殺されたからな
あれじゃバンバン降伏するわけだ

216 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 00:48:33 ID:???
>>211
見無かったからどんな内容だったかと思ってこのスレ覗いたんですが
こういうリアルタイムのスレに食いつくのは他所の「お客様」ぐらいなんでしょう。
左翼左翼って…さっさと軍板出てってくれって感じですなww

217 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 02:19:32 ID:???
汐が引いたみたいに静かになったな。

218 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 07:54:28 ID:fdOfPJh7
この時期、この日の放送を選んだのであれば

英語字幕を入れるべき!


219 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 07:58:07 ID:???
では、冷静にこのドラマを論じようか。

220 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 09:04:01 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

221 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 09:59:50 ID:5xt8jEMT
>>1
http://sinzitusikan.iza.ne.jp/blog/entry/129128/
>「あの日僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった」と、
 先人罵倒した日本系と中園ミホは、子孫としてあるまじき行為で、
 子孫とは呼べない。特に当事者の佐藤憲司(87才。中園ミホの伯父、原案提供者)は、国賊だ。

同意


222 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 10:50:53 ID:???
重機関銃の弾を6発も食らいながら生きてる主人公はバケモノw
体が千切れ飛ぶ位の描写しろよ、全く持って勉強不足

223 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 10:54:47 ID:zve0+p0U
途中から電話が着て見れなかったが
医竜の人実はヘタレだったって事?


224 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 10:57:50 ID:???
あんなにふっくらした日本兵ってもしかして同胞相食むを実践してた人たちなんか?
写真は美術が汚しましたって見せ方だし、髪の毛はどうみても栄養が行き届いた人の艶だったし

225 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 12:04:21 ID:???
>>212
そんな訳ないだろうがw
笑かすなよ。
なんと恵まれた捕虜収容所かと何度も思ったわ。
捕虜に気を使いすぎだよオーストラリア人。
これはむしろ感謝するレベルだろ。

とりあえずシベリア抑留ググってから出直せ。

226 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 12:14:27 ID:???
脱走とか企てたら見せしめに全員処分とかじゃないのか?
てぬるすぎるだろ。 東部戦線のドイツやロシアを見習え。

227 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 12:30:34 ID:???
日本軍なら、全員虐殺だな。
幕府山事件とかでもそういう口実で皆殺しだろ?

228 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 12:36:20 ID:???
日本軍って玉砕とか自決とかしまくって、捕虜にあまりならなかった印象があるんだけど。
戦中通してどれぐらいが連合国の捕虜になったの? また彼らはどれぐらい生存できた?
日本軍は捕虜全体で三割ぐらい(統計不詳の中国戦線除く)死なせちゃったらしいけど。

229 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 12:41:12 ID:???
>>225
銃後の日本人よりよっぽどいい生活

230 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 13:17:09 ID:???
戦後の抑留除くと、捕虜になった日本兵は総計で5万ぐらいだっけか?
ブーゲンビルでは「捕虜になってしまったから日本軍が勝ったら日本軍に殺されてしまう」と日本兵捕虜が恐れて、作戦をばらしたこともあったらしい。

231 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 13:36:17 ID:???
ケツが切れるトイレットペーパーなんだな。

232 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 15:07:38 ID:???
たまたま持ってた本にここの収容所にいた海軍の搭乗員の方の手記みたいなものがあったので読み返してみたら
脱走事件後もお咎めはなく食事時にフォークが出なくなったくらいだったと書いてあった


233 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 15:44:25 ID:???
>>213
おまえそんないいときに電話にでるなよ

234 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 15:44:58 ID:???
>>223
おまえそんないいときに電話にでるなよ

235 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 17:29:13 ID:???
俺だったら、ああなったらどさくさに紛れてこっそりイタリア兵の寮とかに隠れるんだろうな。

そういや、あそこは国籍ごとに塀とかで区切られているの?

236 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 20:08:01 ID:???
正直、脚本が何を言いたいのか掴めん。
ジュネーブ条約で安穏と日本よりも良い暮らしをしていた中に、
軍曹殿が戦時訓だの銃後だの持ち込んで剣呑になったあげく、
捕収の辱めを受けんと集団大脱走で全滅しました。が粗筋だよな?

日本人は役人の言う事を鵜呑みにして、かつ、声の大きい者に煽動されます。
日本人は国際ルールも理解出来ず。雰囲気に流されてカミカゼアタックします。
こりゃ、毎日新聞以上に誤った日本人観を与えるぞ。

すまん、誰かオレに
この脚本家が何を言いたいのか教えてくれ。

237 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 20:41:26 ID:???
独ソ戦末期には米英軍に投降しようと西へ西へと大移動したんだろ?
そんなにソ連怖かったんか? ドイツ軍。

238 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 20:46:22 ID:???
>>236
>日本人は役人の言う事を鵜呑みにして、かつ、声の大きい者に煽動されます。
>日本人は国際ルールも理解出来ず。雰囲気に流されてカミカゼアタックします。
>こりゃ、毎日新聞以上に誤った日本人観を与えるぞ。

これあんまり間違っていないような気がする。


239 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 20:48:08 ID:???
>>237 自分たちがソ連領内でやらかしたことを考えれば「報復される」と思って
逃げるのは当たり前じゃないかな。で、米英ならまだマシだろうと。

しかし、米英軍も捕虜の扱いは酷かったらしいな。 極寒の寒さの中、捕虜を
野ざらしにするわ、将校クラスの兵をリンチするわ、捕虜を一ヶ所に集めて
恣意的に機関銃で撃ち殺すわ、武装SSやヒトラーユーゲントに所属してた人は
「違法戦闘員だ」ということで降伏しても、その場で射殺するわ、散々だった。

240 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 21:27:47 ID:???
>>236
あながち間違ってないから、あんな事になったのでは??。

カウラの場合、過度な虐待があった訳でなく、本来なら脱走する必要性は無かったんだし。
…あの時代の日本軍人は、そう考えれなかった悲劇という流れの表現なのかと。

241 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 21:29:23 ID:???
>>236
> すまん、誰かオレに
> この脚本家が何を言いたいのか教えてくれ。

命を大切にしないやつなんか大嫌いだ!

242 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 22:26:23 ID:2Ryw89HL
691 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2008/07/09(水) 04:18:39 ID:OphaBoSX0
>結局、小泉孝太郎の口から
戦争なんかやってはいけない
というセリフは聞けなかったな
最後まで大泉に反発するだけじゃねーか
中途半端

 こういうベタベタなこというやつ最低w

 あと、山崎さんとか阿部サダヲとか、大げさなのがいいと思っているのも幼稚だな。

243 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 22:51:22 ID:???
大阪人の第八連隊とかでなかったのが悲劇だったりして。
「せやかて、死んだら、ナンもカンもオシマイいでっしゃろ?
ワテら家族がおりまっさかい、生きて帰らなあきまへん」
「さいでんな、逃げ出した後の事は、考えてありまんの?」
「ぎょうさん美味いもの食わせてもろとりますし。
この戦争が終わるまで世話んなっとっても、えぇんちゃいますの?」
「ほんま、ほんま」
あいつら、どこの部隊だったのかね?

しかし、ウチの爺様が生きていたなら、二時間はツッコミの嵐だったろうな?w
「何じゃ、この馬鹿?
銃撃受けてる時ゃあ、地面に伏せて死んだ振りしとけ!」
「仲間助けて、担いで逃げる馬鹿がおるか!
撃たれた者が運の悪いんじゃ!」

244 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 00:50:16 ID:???
>>243
大阪八連隊は真後でNKVDが督戦しなきゃならないレベル。

245 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 02:02:57 ID:QdDXRKFp
TV版は1時間もカットされているから、完全版DVDが発売されたら見るつもり。
オーストラリア収容所の強制労働なし日本本国より豪華な食事。
野球や芝居や相撲などの娯楽を楽しめる収容所の環境をみて、「ベルツの楽園」の映画を
思い出した。
あれも実話だったが、第一次大戦で中国の青島で捕虜になり、日本の捕虜収容所で過ごした
ドイツ兵の話で、所長が元会津藩士の出で、会津戦争を経験して下北半島に明治政府に流された
経験を持った人道主義者なので、敗者の気持ちが解るから、捕虜を大切に扱い慕われた話だった。

シベリアの悲惨な捕虜収容所のドラマもいろいろ満たし、イギリスの捕虜収容所の話も聞いたけど
人間は複雑でジキルとハイドの両面を持ってるんだな。
あと教育の恐ろしさを感じた。捕虜は恥という当時の価値観に逆らえない空気もわかった。

246 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 02:04:19 ID:QdDXRKFp
ベルツ→バルト

247 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 02:17:04 ID:???
ぶっちゃけ軍板であげてまで話すことでも無いと思う…

248 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 05:24:01 ID:???
死ぬ為の脱走・・・・。
辛すぎます(;ω;)

249 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 07:46:38 ID:???
軍板であげてまで議論すべきものだな。

250 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 08:00:27 ID:???
250

251 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 11:32:43 ID:???

脱走で、殺されても
靖国に祭られる(殉職)の?

公務(による死)として認められないような気がする。


252 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 11:33:56 ID:???
>>251
だって もう戦死してる事になってるもん。

253 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 12:22:43 ID:NApiMWey
というか、あのステレオタイプの日本軍人は何故捕虜になったんだ?と思った。

254 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 14:40:21 ID:???
本当にああいう奴がいたんだろ?
軍人はおろか民間人にまで自決しろとかいうバカが。
論争になっている沖縄以外にも、満州やサイパンではマジでいたらしい。

255 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 18:55:33 ID:???
age

256 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 18:56:07 ID:RfKl7xyR
最初から展開が見え見えなドラマだった。
大泉と小泉ジュニアが番宣で「最後にどっちが死ぬ?」と聞かれてたが
んなもん自民のエライさんの息子を死ぬ役に配する訳がないだろ。

日教組の教育で育ったスタッフが、ひたすら視聴者を泣かせる為に安易に作った
という感じしかしない。
そして何より、大泉小泉が普段と同じ髪型だったのには腹を抱えて笑った。

257 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 19:57:43 ID:???
>>251、252
 史実どおりということに(正式に)なると戦死扱いでなくなり、遺族への恩給
や援護も打ち切らざるを得ないよう。
 捕虜収容所の中で、将校でも直属の上官でもない下士官が企てた脱走を
して死んだわけだから。もしこれを戦死ということにすると、戦後捕虜収容所から
脱走して捕まって(捕虜収容所にいる)日本軍の軍法会議で死刑になって処刑とかいうものも
殺人罪で(軍法会議した人を)裁いたり、処刑された人を戦死扱いにしないといけなくなる。
(注 「軍旗はためく下に」という映画見てね、他にも実際に軍法会議の手続きとったか
怪しいものもあるが、旧軍の主張そのままで戦死でなく処刑扱いとかにしている)
だから 遺骨を特定しての収集とかもされていない。特定されてしまうと
戦死扱い取り消さざるをえないし、取り消さないなら戦死扱いではなく処刑とか
逃亡扱いされた人も再調査してかなりの部分は戦死扱いにしないとおかしくなる。
 これは厚生省的考えね。






258 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 01:15:58 ID:???
http://niwango.jp/mobile/search/niwango_wiki.php?f=hbv99b&q=%83J%83E%83%89%8E%96%8C%8F

おい、これ見てくれ。Wikiのカウラ事件だ。
携帯版ですまんが、PCでも検索しとくれ。
あの番組は、一面のヒロイズムしかナゾってないぞ。

脱走に関わった日本人捕虜は、全体のほぼ半数。死んだ者は、その約半分。
脱走の首謀者は“全員無傷”!!
すなわち、あの焚き付け軍曹は、視聴者のフラストレーション解消のために無様に死ぬのでなく。
生き恥を晒しながら、再び収監されとかなイカンのだ。

御伽話でお涙頂戴、視聴率も頂戴か?
テメェの爺の、美化された記憶だけで脚本作んなよ。

259 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 01:40:08 ID:???
wikiもってきて熱心に主張されてもね…ww

260 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 07:59:38 ID:zs3tjXjC
wikiの記事はおれも見たが、首謀者全員助かっているというのは間違いでは
ないか。
カウラ会の森木勝氏や高原希国氏の著書では、首謀者8人のうち、豊島一一等
飛行兵)ともう1名(名前は忘れたが陸軍)は戦死、柿本円次二飛曹は自決とあり、
wikiの記載は半ば意図的なものを感じるのだが、誰か修正してくれ。
ちなみに前年に起こった暴動も首謀者は海軍。誰かも書いていたが、捕虜になる
までの過程の辛い体験の度合いで血の気の多さが変わるみたいだ。

261 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 10:20:14 ID:???
wikiってホントに出鱈目かプロパガンダだらけだな。
運営母体が百科事典と同レベルの信頼性です!!11!とか抜かしてるニュースを見た事あるけど、どんなジョークだよ。

262 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 12:08:22 ID:iBQ2skhb
最近のウィキの記事は左寄りというよりも意図的に旧軍に悪意的な記事が多い。

263 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 12:33:18 ID:???
生き残った奴が捕まって殺されなかった、ということでは?
日本軍なら無関係の捕虜まで皆殺しにしているような話。

264 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 13:44:23 ID:1y4cD/N+
あの日、僕らの命はパンダよりも軽かった。(四川大地震)

265 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 17:18:13 ID:cCcir52k
サダオは海軍で戦争初期にろくに戦闘もしないで捕虜になったらしいよ。
だから日本軍の脆さや相手の強さに実感がなく、観念的な強がりが言えた。
大泉や小泉たちは陸軍で、最初に飢えて栄養失調で泥だらけでジャングルを
さ迷っていてたように、散々オーストラリア兵と戦って、戦況の悪さや敵に対する
現実的な認識を持ってるから強がりは言えなかった。

サダオは生き残って皆を煽動した者として、冷静になった生き残りの兵隊たちの恨みを買い、
トイレで自殺に見せかけて兵隊たちになぶり殺しにされたらしい。

266 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 18:30:12 ID:???
あの日、ぼくらの命は、萩の月より---。

267 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 18:35:52 ID:???
>>265
サダオって誰?

268 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 01:35:39 ID:???
ttp://www.sanzen.co.jp/hagi/0309/0309hagi.html

269 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 02:31:58 ID:Y60v+7Ij
カウラ収容所に後からやってきた戦陣訓を唱えていた坊主頭の鬼軍曹。
小泉や大泉に反対して殴っていただろう。

ブラジルの日本の敗戦を信じないグループと敗戦を信じるグループの
有名な争いを思い出すな。
あれは情報の少ないブラジル奥地で、移民の日本人同士が殺し合いにまで発展して
凄惨で悲しい事件だったが。

270 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 02:48:28 ID:???
勝ち組と負け組か。
市街地の店舗の主人とかも暗殺されてる。

根底には信じる物を失う恐怖と言う物があるんだろうな。

271 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 07:17:49 ID:WEm3PKFn
史実だからパクリではないの解っているけど
なんかバトルロワイアル2だよな
軍曹、竹内力の方が良かったんじゃない

272 :御大韓さま ◆3yfCH5upaQ :2008/07/12(土) 08:19:59 ID:???
wiki(笑)

273 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 14:23:17 ID:???
結論としてこのドラマはトイレットペーパーよりも軽かったと…。

274 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 14:32:28 ID:???
あの軍曹が船坂氏だったら…

275 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 16:31:19 ID:???
将校は事件には絡んでないの?

276 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 16:40:35 ID:???
>>260-262
↓だってさ。
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1209221540/285

277 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 02:41:00 ID:???
みなかった俺は勝ち組と。在スペイン邦人みたいな感じかな。

278 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 14:42:28 ID:???
>>239
武装SSやヒトラーユーゲントに所属してた人は
「違法戦闘員だ」ということで降伏しても、その場で射殺するわ、散々だった
武装SSやヒトラーユーゲント(それとゲシュタポ)は全員殺害でいい。
日本軍も憲兵と特務機関員は全員射殺されればよかった。
普通の戦争する部隊以外は捕虜扱いしなくていい。
日本軍の場合憲兵がドイツのゲシュタポ的役割してたわけだし。

279 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 17:37:48 ID:DHDjuXQ2
ドイツ人同士の殺し合いの凄まじさを映画化したのは
「地獄に落ちた勇者たち」で国防軍が武装SSやゲシュタポを
撃ち殺すやつと「戦争の犬たち」でドイツ軍が味方を裏切ったとして
戦場で発砲して殺すやつだ。
鉄条網に引っかかる遺体と凄惨な場面に場違いな蝶ちょうの童謡が印象的だった。
外国では軍のタブーをやぶった映画が作られてるのに、日本では少ないな。

280 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 18:15:03 ID:???
福山41連隊なんだよな。


281 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 22:21:04 ID:???
>>279
この突っ込みどころ満載のレスはなんかのコピペ?

282 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 22:33:42 ID:fbbequzq
>>279
>「地獄に落ちた勇者たち」で国防軍が武装SSやゲシュタポを撃ち殺す

題名からして記述が不正確だが、「地獄に堕ちた勇者ども」にそんな場面はなかったと思う。
もう20年以上も前に見たので記憶が曖昧だが、1934年6月30日の「長いナイフの夜」が描かれていたのは覚えている。
ヒトラーの命令で、レーム他、突撃隊(SA)の主だった者が殺害された事件だが、殺す側は主に親衛隊(SS)だったはず。
状況からして、「国防軍が武装SSやゲシュタポを 撃ち殺す」なんてことはありえない。

地獄に堕ちた勇者ども
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%8D%84%E3%81%AB%E5%A0%95%E3%81%A1%E3%81%9F%E5%8B%87%E8%80%85%E3%81%A9%E3%82%82

283 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 22:38:45 ID:???
>>278>>279



284 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 22:46:43 ID:OebRJ42b
>>1
天安門のことか?

285 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 00:27:57 ID:QaPJP1Rl
捕虜で楽して生き延びたのが土壇場でばれると思えばこその

帳尻合せのばか騒ぎだ同情の余地無し
大人しく帰国して軍事裁判で銃殺されると思えばなんでも遣るだろうな。

収容所の関係者に同情するよ。


286 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 07:42:32 ID:???
軍事裁判では殺されないだろ。兵卒や通常の戦闘を指揮した指揮官には戦犯としての責任がないことになってるから。
社会的には死んでたけど、まさか終戦後に捕虜が社会的復活をするとは思わなかったんだろ。

287 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 08:37:30 ID:6hxywumj
>>286
???
小学校で教わる句読点の打ち方すら知らない>>285の書き込みには
別に共感しないが、「BC級戦犯」として訴追された将兵が
多数処刑されてるわけだが。
(裁判が杜撰で、無実の罪が多かったようだが。)

288 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 13:30:12 ID:Iu4PECoB
サダオのモデルは波乱を扇動した罪で兵隊に恨みを買って、日本に帰国する前に
トイレで兵隊にリンチ同然のなぶり殺しにされたそうだ。
自決とみせかけたらしい。
捕虜虐待でBC級戦犯は死刑や禁固などを受けたが、言葉や習慣のちがいなどで、捜査がずさんで
人違いや上官の罪をかぶった者もいたらしい。
有名なフランキー堺の「私は貝になりたい」の悲劇があちこちで起こった。

戦争指導者や憲兵や特務機関などA級戦犯の連中は、戦後も要領よくうまく立ち回って、生き延び
有名な例では、731部隊の幹部たちは人体実験で得た細菌兵器開発のデーターを
アメリカ軍に売って戦犯を免れ、そのとき働いていた軍医たちがミドリ十字を設立し、エイズ問題を引き起こす事になる。
A級戦犯の元満州国官僚の岸も戦後総理大臣になるなど、GHQが公職追放した怪物たちも、次々復帰。
無力な一般庶民の兵隊だけが泣きを見るんだなと、このドラマを見て思った。

289 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 20:09:56 ID:???
>>287
お前こそ、BC級が一体どういった罪状なのか調べてから書けよ。
「通常の戦争犯罪」と「人道に反する罪」だ。戦闘行為は別に罪じゃねえよ。
単なる戦闘行為だけで軍事裁判送りになるならBC級戦犯はさらに数万人増えるだろ。

290 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 08:28:30 ID:???
ああ、あくまで噂で終ったけど、戦果を上げた=米兵多く殺した兵士も戦犯になるって話が戦後軍内で流布したそうだよ。
だから組織的に焼かれた公式史料と並んで、私的な貴重な資料も戦犯逃れのため、としてかなり焼かれてしまった。
有名な坂井三郎氏なんかは、逆に意地になって残したそうだ。
で、蓋を開けてみれば坂井氏などはGHQに呼ばれたが逆にエースとして丁重な扱いを受けた。

291 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 11:06:28 ID:qFnCLQ6P
柿本円次って、台南空だよね。
坂井氏の手記で未帰還機の人として覚えてたので
ショックだった

292 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 14:33:20 ID:???

紙きれよりも薄い己の命燃えつきるのにわずか数秒


293 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 14:37:18 ID:4GAZBmJF
>>1
貴様!

「トイレットペーパー」だと?

「ち り 紙」 と 呼 ば ん か ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ !

294 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 20:44:18 ID:MCBx1faF
冒頭の戦闘シーンで、大小泉2人が、陸軍なのに長髪で一気に萎えた。
敗残兵になったり捕虜になってから伸びたってことならまだ分かるが、
曲がりなりにも部隊が組織的に行動してる段階なんだから、
明らかにおかしい。
ちゃんとした戦争もののつもりなら、あまりにも考証が出鱈目というか、
無頓着というか。

295 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 21:25:55 ID:???
>>293
あ、そう言えばそうだなw

296 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 22:15:17 ID:???
>>293
便所紙ではいけませんか

297 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 22:35:51 ID:6KJqKaXh
収容所内では、トイレットペーパーと呼んでいたそうだ

298 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 00:32:14 ID:qldeeXZk
ドラマではちゃんと便所紙と言っていた。
題名だけ今風にしたんだろう。
捕虜だから普通の髪型にしたんじゃないかな?
最後に写った当時の写真で野球などリクレーションしてる写真も
普通の長髪だった。当時でも天然パーマもいただろうし。

299 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 00:38:15 ID:EAbNp7eA
便所紙だとなんか汚いイメージになるからな
「飯くってるときに便所とはなんだ!」って苦情が
来るのおそれたんじゃないの?

300 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 07:43:58 ID:???
300

301 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 07:52:42 ID:???
>>294
大泉は頭丸めるともう生えてこない・・・

302 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 17:16:28 ID:???


303 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 23:47:08 ID:???
あの日、ぼくらの命は突撃一番より軽かった

304 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 12:58:29 ID:???
うちの父方の曾爺ちゃんは数年前から呆けてるが、昔シベリアで捕虜になったと聞いてる。
向こうじゃあんまり食べるもんが無くて、空き缶で雑草とか茹でて食べたそうだ。
あと、凍傷で足の指が何本か無い。
 
散々だったけど、向こうで曾婆ちゃんを捕まえて、日本に連れて帰ってきたのは凄いと思うw


305 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 13:33:27 ID:???
じゃあ>>304は1/8はロシア人なのか。
このくらいだと外見は日本人とかわらんのかな。

306 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 16:57:09 ID:???
見た目?
父…二重、色白、髪、瞳の色が薄い。
髪はストレート。
兄…同上
妹…同上、カラコン要らず。
イトコ達…ほぼ同上。
  
俺…どう見ても東洋人。
曾婆ちゃんから受け継いだものは大泉なんか目じゃない位の天パのみ…!
てか、曾婆ちゃんは緩やかウェーブ、俺はチリパ。
小さい頃からあだ名はカリフラワーとか、ポワポワ様だ(`・ω・´)

307 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:01:33 ID:???
ポワポワ様ワロタ
特定されんか?w

308 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 16:20:42 ID:???
え…もしかしてポワポワ様ってあんまり一般的じゃない?
多分バレは大丈夫だと思うけど。
 
ところで、昭和初期の生まれの人でも住んでる所によって戦争のイメージ違うって事無い?
うちは父方の親類は曾爺ちゃん始め、男家族を何人か戦争で無くしたり空襲の中逃げまどった経験上、夏場に集まった時に戦争関連の番組が流れてるとナーバスっていうか、重い空気が流れて、その後昔の話とか聞かせてくれたりするんだ。
 
逆に、三重の山奥に居る母方の親類は全然そういう雰囲気が無い。
てか、集落で戦争に行った人が殆んど居ないとかで、イマイチ実感がないらしい。
昔夏休みの宿題で婆ちゃんに千人針について聞いたら素で「何それ?」って言われた。
疎開先になる位田舎の人ってそんなもんなのかなぁ。

309 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 20:33:16 ID:???
最初の戦闘シーンとか、坊主頭じゃないんで、ぬるい感じがした。

昭和30年代とかの映画では、それが戦争映画でなく、七人の侍であっても、
姿勢がぴしっとしている。当時は出演者にもスタッフにも普通に軍隊経験者もいたし…
そう言うのを見ているだけに、なんだかこう不平不満がある。

あれなら今やってるヨン様の時代劇(たいようしじんき?)とかの方が良いな。
徴兵制のある国の人は姿勢が違うな、とか思う。

310 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 22:43:10 ID:???
たしかに戦闘場面はアメリカ・ヨーロッパ・中国・韓国など、いまだに戦争してる臨戦体制の国のほうが
迫力がありリアルだな。
「硫黄島からの手紙」と「ローレライ」とか比べると特に、日本人の監督の戦争のイメージは漫画からしかないのか?と思う。
「モンゴル」と「青き狼」を比べても優劣歴然だし、普通の兵隊の気持ちや戦場の実感なんか、平和な時代しか知らない監督や役者に
求めてもないのはしょうがない。

昔は「独立愚連隊」とか娯楽作品でも軍隊経験者が普通に庶民にいたから、すごくリアル。
「鬼太郎がみた太平洋戦争」の水木しげる役と中国映画の「鬼が来た」の日本兵役の香川なんかは
日本兵役が嘘に見えず本物ぽかった。

このドラマはお茶の間用にわざとぬるめに作ってるんだろう。40分もカットしてあって
完全版DVDはもっと長いそうだし、泥だらけで飢えて戦場をさまようシーンは「野火」なんかと
比べるとぬるいけど、戦争を知らない世代に興味を持たせたのは良かったと思う。



311 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 11:51:12 ID:BAxlvjWG
もうすぐ敗戦記念日だね。戦争物の再放送ありそうだから、これも放送しそうだ。

312 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 18:25:12 ID:DECtVNP+

あの日……って何時だ?www

313 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 18:31:20 ID:B4/SLjXb
8時十五分

314 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 18:32:46 ID:DECtVNP+
>>313
朝? 夜? どっち!www

315 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 21:26:05 ID:TG2Mh7RD
あんまり おおザタにはなってないが、終戦直後の中国戦線では
シナ人のチンピラども 銃持って現れて おまえら 降伏したんだ
手を揚げろとか云って やってきたらしいが
渡したら最後 その銃で撃たれて殺されて 身ぐるみ剥がすシナ人も登場
要領にいい部隊とかは、近所の親日シナ人に
武器やら弾薬預けて 毛沢東の部隊や蒋介石の部隊が来たら渡すように頼んで
さっさと 帰国準備してそうで うまく帰れた部隊もあった一方で
シナ人の降伏するとロクなことが無いから まだ、規律正しいソ連に降伏しようと
わざわざ ソ連軍に降伏した関東軍も多数いて
司令部から、ソ連軍に降伏せよとの命令受けても 命令無視して
単独で南下して さっさと帰国した部隊も多数いるらしい
バカ正直に 司令部やらとかの指示仰いで 命令どおり動いた連中は
シベリア抑留されて ほとんど死んでる部隊もいるし
シナ人相手に うまく交渉やって 毛沢東と蒋介石の内戦も予想して
ソ連にも降伏せず シナ人にも降伏せず 武装したままでも居て
戦後数年経って 帰国してる部隊も多数ある
まあ 日本軍自体が倒産した状態だったから 現場の指揮官の機転で
うまく世渡りした部隊も多数ある

316 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 21:35:42 ID:???
どこを立て読み?

317 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 03:09:16 ID:???
石田純一

318 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 22:18:12 ID:bWdfQcDq
ソ連に抑留された関東軍などの日本兵は一番悲惨だな。
シベリアの奥地の収容所を転々とさせられて、森林伐採や鉄道建設と零下40度の極寒で粗末な食事で奴隷労働。
2000万以上死んだロシア人の変わりに労働力としてこき使われた。
NHKでまえにドラマをやっていたな。
黒い鶴と日本兵からあだ名されたロシア軍人の女性の収容所所長の下で、日本兵やドイツ兵やルーマニア兵が
こき使われ10年以上も帰れなかった。
要領よかったのは、731部隊の石井中将や特務機関の連中など終戦の情報を手に入れられた上層部の連中。
部下をおいていち早く飛行機や列車で日本に逃げ帰った。
満州国皇帝の溥儀は飛行場でソ連軍につかまったな。
甘粕大尉は自決。彼の作った満映映画会社は国民党に協力させられ、中国映画のプロパガンダ映画を制作させられ
ようやく中国軍から開放され帰国。
軍隊の庇護がなくなった丸裸の開拓団の女子供老人は、ソ連兵にレイプされ虐殺され集団自決。

319 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:27:50 ID:jEmRCyrn
スレタイみて
今でもニートだけに限れば人命はトイレットペーパーより安いな

320 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:09:31 ID:???
>>293
ちりしってティッシュに使ってる言葉だけど
そっちじゃトイレットペーパーなの?

321 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:23:05 ID:???
>>320
ちりしって読み方初めて聞いた

322 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:50:51 ID:???
せんせいのお時間のドラマCDでも言ってるよ。何話かは言わないけど…

323 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 10:39:03 ID:???
>>321
育ちの違いだよ。

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)