5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

軍事板書籍・書評スレ14

1 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 10:47:01 ID:U1WGsYkK
兵法、戦記、戦史、回想録、安全保障、危機管理、エトセトラ。
ノンフィクション中心、軍事に関係あれば基本的に可。

なお、雑誌関係は、
軍事雑誌総合スレ 第9号
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204372753/

架空戦記は、架空戦記総合スレッドで
【無反動砲】架空戦記総合スレ45【綺麗なスターリン】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212679686/

をどうぞ。

過去ログは>>2-5あたり

前スレ
軍事板書籍・書評スレ13
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1208068192/

2 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 11:02:28 ID:???
>>1
マジンガー乙

3 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 11:11:59 ID:cb24JVxw
お前ら全員ミリ一族!

4 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 20:10:28 ID:???
第12スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1196358728/
第11スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1185767163/
第10スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1185767163/
第9スレ http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1176637596/
第8スレ http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1165229084/
第7スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1155985404/
第6スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140883550/
第5スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130213915/
第4スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1120575348/
第3スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1104672011/
第2スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1065783183/
第1スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053498652/

番号前のスレはこちら
第4スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=../dat9/1052454024
第3スレ http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1034984955/
第2スレ http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1009497643/
第1スレ http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/980501031/

軍事板 書評スレッド
ttp://yasai.2ch.net/army/kako/980/980501031.html
軍事オタが薦める一冊
ttp://mentai.2ch.net/army/kako/962/962485777.html
軍事マニア推薦図書スレッド
ttp://mentai.2ch.net/army/kako/966/966664863.html
軍事・兵法・戦記・戦史関連書籍総合スレット
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053498652/

近めの書籍を扱ったスレとして、
世界史板、日本近代史板、国際情勢板、外交政策板などの
当該スレも参照のことー
それではこんなとこで

5 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 12:29:52 ID:???
コレはテンプレじゃないのか?

<神保町の古書店>
三省堂書店のブックカバーが、神保町一帯の古本屋・飯屋を
びっしり描き込んだ地図になっていて、 実に便利。最初に新刊本を買って入手すると良いかも。

文華堂書店
・クオリティーとしては高いのですがそれに応じて値段も高い。
・流通量の多い本は相場の価格で売っている。

篠村書店と小宮山書店(特に3階)
・絶対行ったほうがいい。

山陽堂
・結構値段が高め。 地方で数百円程度で売られているものがいきなり数千円とかいうケースが。
・岩波専門だから軍事系は見込めない?

書肆アクセス(倒産?)
・地域出版物関係を取り扱っている本屋で、地域の空襲史とか自分史なんかがあります。

菅村書店
・何でもありそうに見えて何にもないとの説もある。

内山書店と東方書店
・すずらん通りの中国関係書籍専門。 中国軍関係のものもあります。但し、大多数は中国語。

6 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 12:44:13 ID:???
>>5
最近(?)神田の古本屋に行くと、
「神田古書店地図帖」っていうのが貰えるけど・・・。
(貰えるというよりフリーペーパーみたい)

ま、ここの住人だと必要ないかもね・・・。

7 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 15:16:57 ID:???
>>6
地方から出てきた人には良いかもしれない。

8 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 15:44:29 ID:???
神保町行く時はなるべく現金を持たない事にしている
衝動買いを抑える為だ、しかし何とも抗し難い

9 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/06/08(日) 15:52:31 ID:???
>8
さあ、尼を検索する作業にもどるんだ。

10 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 16:20:39 ID:???
>>9

この資本主義者の手先め!
幾ら俺から搾取すれば気が済むんだorz

11 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 16:22:44 ID:???
>9
意地が悪いのぅw
あんたさんは経費で買えて羨ましいのぅー

12 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/06/08(日) 16:26:11 ID:???
>10
気にするな、ここに来る奴らは皆同じさ。
貴様だけを行かせはせんよw

わかったら、早く古書の検索作業に戻るんだ。
大丈夫、俺らが付いている!安心しろ!


そして先に買っておいてやるさ、はっはっは…


あれ?クレジットカードの明細が…あれ?
…orz

13 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/06/08(日) 16:28:09 ID:???
>11
経費で買うなんて、とんでもない!
そんな事したら会社のモノになってしまうじゃないですか!!111!!!1!

あくまでも個人で買うのです。
それが正しい道なのです!

14 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 16:34:21 ID:???
>>12
もしFirefox使いならコレを追加するのも良いかもしれません。
ttp://d.hatena.ne.jp/drillhands/20080110/1199948633

Amazonウィッシュリストにブックオフオンラインの中古価格を表示するGreasemonkeyスクリプトだそうで。
売り切れになったばかりの文庫を手に入れるときに重宝してます。

15 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 16:35:51 ID:???
>13
業務用でも自分で買うのか
経費で購入後、放出品とか無いん?

16 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/06/08(日) 16:53:58 ID:???
>14
便利そうで恐ろしい…
さらに出費を強要する悪魔の罠でつか?それわww

>15
会社の資料となります。
放出なんて、数年に一度、しかも高価なものは出されませんよ。

業務用な場合、会社でも買えますが、
あくまでも自分の手元に所有したいので自費で買うのです。

それに大抵の場合、必要になって買おうとしても、その時には既に絶版という例が多いので
どうしても、不必要な時期に買っておかないと間に合わないというのもありますし。

で不必要な時期では経費で落とせませんww

17 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 16:55:26 ID:???
BOOKOFFって月に一回くらいの割合で、単行本2冊もしくは文庫新書4冊で千円のセールやってるよね。

18 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/06/08(日) 17:02:20 ID:???
モバイルブックオフに登録してあるんで、
開催時はメールで宣伝が入るようになってますが、なにか?

19 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 18:28:48 ID:???
Lansたんはどうもオタの駄目な面が
モロに出てる部分を直すべきじゃなかろうか
だからアンチが湧くんだぜ

20 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 19:07:43 ID:???
>19
そう言うなよ、ニハハとAA取った努力を評価すべきじゃまいか

21 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/06/08(日) 20:07:40 ID:???
>5の書肆アクセスは昨年11月に閉店シマスタ。
その代わりと言ってはなんですが、東京堂書店の2階だか3階だかに
書肆アクセスの代わりみたいなコーナーが出来ていましたよ。

22 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 20:31:15 ID:???
>>16
それにAutoPagerizeを追加するとかなり便利になりますね。
ttp://userscripts.org/scripts/show/8551
(右上の「install this script」をクリック)

あと興味が有れば、
Greasemonkeyを用いたAmazonから図書館の蔵書を探せるスクリプトも有る様なので
地元の図書館の分を探してみては?
ttp://d.hatena.ne.jp/myrmecoleon/20070627/1182958284

23 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 21:44:10 ID:???
「幻の本土決戦 房総半島の防衛」という本を見つけたのですが、
これは突撃の価値のある書物なのでしょうか? 教えてエロイ人!

24 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 21:48:27 ID:???
>>5 >>21
釈迦に説法かもしれんが三省堂じゃないかと

http://www.bekkoame.ne.jp/~much/access/shop/

あした神保町行ってみてこようかしら

25 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 00:31:55 ID:???
ジュンク堂池袋本店の地方出版コーナーも相当な規模だった覚えが。

26 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 01:32:39 ID:???
>>23
タイトルからいって地方出版なんだろうけど、その手の本は一度逃すとなかなか再会できんぞ。
中身を見た上で面白いと感じたなら押さえておいた方がいいかも。
ただ地方出版は古書としては無価値なケースが多いから、あくまで純粋に読んで楽しむ範囲内で。

27 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 16:23:41 ID:???
どうやら野田大元帥閣下は宇宙へ無事帰還なさった様ですね
閣下にはSF以外にサンケイの赤背表紙の翻訳でお世話になりました


閣下の帰還記念(?)として復刻を希望します

28 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 18:22:35 ID:???
尼より『海上権力史論』が届いた模様
しかし、独身サラリーマンが昼間から在宅してるはずもなく
そのままお持ち帰りされてしまいますた…orz
ペリカン便の池●運転手よ、一体何回目だよ
あれほど昼間来ても無駄だと(ry

29 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 18:30:18 ID:???
それは仕方ないんじゃ
ペリカン側からすれば、その日はたまたま在宅している可能性を排除できないわけだから
(そもそも何で密林は時間帯指定できないんだろうか)

到着予定日の朝とかに、
配達店に電話して配達希望時間帯を伝えるとうまいことやってくれる

30 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 19:00:50 ID:+bYb/pIk
>>5
むかし「天狼書店」? とかそんな名前の古書店で
旧軍関係の資料を買った記憶があるけど
もう無くなったのかな?
知ってる人教えて。

31 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 19:10:47 ID:???
>>28
まあ、持って帰ってくれるだけいいじゃないか
俺なんか家に帰ったら車庫の中のイスの上にポンと置かれてた事があるぞw

32 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 19:12:21 ID:???
>>30
残念ながら、天狼書店はずいぶん前に店をたたんでるよ。

33 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 19:18:16 ID:???
野田宇宙大元帥が、地球赴任期間を終えて銀河帝国本領に戻られたのは
海のようにも山のようにも寂しいものだ。
書評スレ的にマーティン・ケイディンは過去毀誉褒貶が激しいからあげるのは
心苦しいが、野田元帥翻訳の「スペース・シャトル防衛隊」(ハヤカワ文庫NV)でも
読み直してみるか。笹本祐一が目指したものが、ここにある

34 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 19:20:02 ID:???
>>31
佐川のメール便は、いつもその状態だがw

35 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 20:10:00 ID:???
カード払いだと扉の前に置いていってしまうドライバーさんいるよね

36 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 20:13:23 ID:+bYb/pIk
>>32
そうなんだ。
ありがとう。

37 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 20:53:14 ID:???
>>28
住所の末尾に(午後○時以降の配達でお願いします)

とか書いておくってのはどうだろう。

38 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 21:17:32 ID:???
いくら希少本とはいえ、ページに誰のものとも知れぬ毛髪が挟まってて
さらに毛根がついたままで、ページに張りついて変色してるのを見ると
とたんに買う気が失せてしまう……

39 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 21:55:49 ID:ekH+kqqM
>>30
天狼書店・・・懐かしいですね。
自分もかなり、随分世話になりました。
目録買いでしたけど。
最後に目録注文したのが2000年9月。
目録シリウスの数冊は今でも古書買いの参考?
としてまだ持っています。

by東海地方

40 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 22:07:08 ID:???
天狼書店、最後に注文したのは、2002年3月だった。
なぜに店をたたまれたのか、非常に残念です

41 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 22:55:56 ID:???
自分は神保町の予備校通いしていた2002年の半ばですね。

『日本陸軍用兵思想史』とか購入したのが懐かしいです。

42 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/06/09(月) 23:01:22 ID:???
予備校通いの最中にそげな本を買ってはいけないw

43 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 23:06:00 ID:???
>>42
・・・買ったんだ。

44 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 00:27:58 ID:???
>>42
41です。正直、古本屋の使い方をマスターするための一年間でした>予備校時代
うへへ

45 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 00:43:56 ID:???
神保町ということは駿台かぁ。

46 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 20:16:43 ID:???
無事『海上権力史論』受領
しかし、20時〜21時配達で指定してるのに19時半に来るのはどういうつもりなんだ?
ちょうど帰宅して着替えてる途中でパンイチだったので焦ったぞw
ペリカンはさっさと郵便屋に吸収されろ


47 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 20:36:30 ID:???
戦略研究学会の出している戦略論大系シリーズは買いでしょうか?
マハンとかクラウゼヴィッツとかシリーズ中にあるますが、戦略論や海上権力論を別に買うのとどちらが良いのか。
大系〜シリーズの中身が抜粋であって、原著が全部読めるわけではないのなら別ですけれども。

48 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 20:36:42 ID:???
ゆうパックのおじさんでも
「30分程早く来ちまった。まあ、いいだろ?(ニカッ)」
っていう人がたまにいるが


49 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 20:48:04 ID:???
>>47
戦略論体系のほうは要旨部分+専門家の解説
ただ、古典を注釈無しで読むのはなかなか大変かと思う

50 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 20:54:36 ID:???
日時指定配達ってのはたぶん請け負いで配達している人にとっちゃ
見返り無しの労働強化なんだろうね。うちの場合は俺が金欠なのを
知ってるから事前にお金を用意してねって電話を呉れるよ。

ペリカンの親父さん、ありがとう。あと、佐川のおじさんは交代しちゃったけど
大丈夫なのかなぁ。夫婦で乗って配達してたが。

51 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 20:58:18 ID:???
>>47
お金に余裕があって、そっち方面を真面目に読みたいなら買いかなと。

原著の抜粋は、たとえば
リデルハートなら4部構成の「戦略論」のうち戦史の3部分をはぶいた理論部分だけ。
マハンは「海上権力史論」のシーパワー概念の定義と、「海軍戦略」のおおよその部分。

解説部分はその戦略思想がどのような背景・意義を持っていて、その主張をめぐって過去
どのような論争が行なわれたか、どんな理論的限界があるのかを説明してるから
>>49が言うように便利だと思う。クラウゼヴィッツとか論争が多い人の解説は重宝。

古典は通読するのも色々発見があるけど、要所のエッセンスをきっちり抑えるのも大事だと思う。

52 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 21:55:08 ID:???
クロネコのあんちゃんは来る前に電話してくれるよ

53 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 22:07:45 ID:???
J.C.ワイリー著『戦略論の原点』て本を本屋の片隅で見掛けたんだが
飯食った後で金が足りなかったのでそのままにしてきちゃった…orz
尼のレビューを見たら結構面白そうなんだけど読んだ人いる?
よかったら感想が知りたいんだけど

54 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 22:49:45 ID:???
佐川でも電話かけてくれる運ちゃんがいた。正直びっくりしたw

55 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 23:15:44 ID:???
佐川の人は個数こなすのに必死なのが顔に出ているから文句を言いづらい優しい俺。
まぁ安全を取りたきゃクロネコか郵政に任せるのが無難かと。

56 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 23:43:37 ID:???
ネコは職場で送った時に、取り扱い注意の段ボール箱を
見事引き裂いてくれたんだよなぁw
まあ、システム上仕方ないことなのかもしれんけど。
佐川は社名変更とかで宛先名がちょっと変わるとまず戻ってくるし。
郵便で同じ宛先で出し直すと届けてくれるんだが。

57 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/06/11(水) 17:51:03 ID:???
取りあえず歴群アーカイブスvol.3現代戦術買って来た。機関銃怖いよ機関銃

58 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 18:24:47 ID:???
>57
vol.3の概要プリーズ
1は暇つぶしに勢いで買ってしまった、房ちゃまが喜びそうな内容で
少々後悔しているw

59 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 18:26:10 ID:???
そうか、もうでてるんだな。買いにいくかなー

60 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/06/11(水) 18:30:08 ID:???
>58
ttp://rekigun.net/published/details/military-05.html

まだ全部読んだわけじゃないけど、塹壕戦のあたりは興味深いね

61 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 19:01:09 ID:???
>60
thx 塹壕戦かぁ面白そうだね

62 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 21:17:03 ID:???
オールタンクドクトリンて、中東戦争にも転載されてなかったっけ?

63 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 21:51:21 ID:???
歴アカ第四弾は西洋戦史のギリシャローマ編みたいだな

64 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 22:01:16 ID:???
まじかよ
それは買わねば

65 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 01:18:44 ID:???
巻末の予告によると、収録が予定されているものは、
ペロポンネソス戦争
カイロネイア
イッソス
カンナエ、ザマの両会戦
カエサルのガッリア(アレシアの戦い)、内乱記の戦い
さらにローマ軍団史
など、ということらしい

66 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 01:41:18 ID:???
歴アカ読了。
内容もしっかりしていたけど、それ以上に1000円ポッキリという驚異的な安さに驚き。
この中身でこの値段は軍ヲタ向け出版物として純粋に凄いと思う。

過去の歴群から図や写真使い回してはいるけど、文章はオリジナルだし、写真や図表が
鮮明で豊富。
厚めの文庫1冊の値段なんだからとりあえず買っておいて良いかと。

67 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/06/12(木) 17:22:00 ID:gsLiZ9pK
「山本五十六の大罪」
中川八洋/著
弓立社

本屋で見かけて流し読み。





あ”ー、毒電波浴を楽しみたい方向けですな。
ただし初心者お断り。

仮にも筑波大学教授を名乗る著者が結果論を偏見で解釈しまくった大作です。
ここまで毒吐きまくった一冊はなかなかお目にかかれるもんじゃないです。
ある意味、今年のトンデモ大賞有力候補?

この出版社をググってみると、まあ色んな意味で強烈ですね・・・

68 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 17:36:55 ID:3n1pBB+w
中川八洋ってだけでおなかいっぱい

69 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 17:44:00 ID:???
>>67
それ、その昔に「東京女子高制服図鑑」を出した会社 ?

70 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 18:03:33 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

71 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 18:55:26 ID:???
>>67
中川八洋って進化論を「唯物論的で、共産主義につながる!!!」とか無茶苦茶な理屈で否定してるような人だしなあw

72 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 18:58:34 ID:???
>>71
それが何主義につながろうが、科学的に考えて正しいものなら受け容れるほか
ない気がするんだが、大学教授ってのは頭が良いんだなぁ

73 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/06/12(木) 19:02:40 ID:???
>72
専門外のことなんてそんなもん。

「大学教授ってのはね、専門のことは確かにすごいけど、それ以外は何一つ人並みにすらできないんだよ」
というのが昔履修してた教授の弁。

74 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/06/12(木) 19:46:36 ID:???
本日は大変残念な報告をしなければなりません。
メートル買いをしているアテネ書房はまだ健在ですが、同店よりも総合力で優る
札幌弘栄堂書店地下鉄店が7月11日で最終日を迎えることが判明いたしました。
丸、世艦、軍研が15冊以上平積みされていた道内最強の書店の一つがあえなく
最期を遂げてしまう訳です。私が入社以来14年、常にそこにあった馴染みの店が
なくなるのは非常に無念です。
系列で次に有力なのはパセオ店ですが、いかんせん濃度が薄い。
紀伊国屋に行けば何でも揃うでしょうが、広過ぎて個人で育てるには全く手に
余ります。これはもう、アテネ書房に徹底的に通い詰めて、本格的な書棚作りに
取り掛かるしかありませんな。覚悟は決まりましたよ。

75 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 19:47:46 ID:???
専門外のことに口出しする専門家は信用するな。
って大学で口を酸っぱくして教えられたなあ。
史学だと領域分けが不明瞭なせいでありがちだから。
まあそれ言い出すと通史なんか誰も書けなくなってしまうんだけど。

76 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 19:49:05 ID:???
「日米もし戦わば―戦前戦中の「戦争論」を読む」(光人社)

意外にも戦前の日本でも米国の国力は詳細に知られていて「必敗を覚悟せねばならない」
と結論してる本を海軍軍令部次長が高く評価した序文を書いていたりとか、
戦時中でも米国の軍需生産についておおむね正しい情報がもたらされ「日本は
負けるかも知れないから早く講和した方がいいんじゃないか?」という人間も
結構いた事が分かる。

77 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 19:52:22 ID:???
弓立社のHP見てきたけど、「日本近世の起源」って本の紹介文にある
「パックストクガワーナ」ってなんじゃこりゃ。

78 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 20:31:36 ID:???
>>74 また一つ書店が消えたって奴ですね。

書店があると検索して探り、書評から内容を憶測して買うか決める手間が省けるので
大変有り難いのですが、うむぅ、札幌みたいな大都会でもやってけないかぁ。

79 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 21:10:59 ID:???
>>71
やっぱルイセンコだよね

80 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 23:43:40 ID:???
>>73
まあそういう一般論とは別に中川せんせーは、専門外はもとより、専門でも…
いや、そもそも専門がコロコロ変わってて、専門がないんだよね。万能の非凡人!

81 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 00:43:03 ID:???
ネクシャリストきたこれ

82 :全裸黄金:2008/06/13(金) 19:26:29 ID:???
密林で

「The Battle Of The Casbah: Terrorism And Counter-Terrorism In Algeria, 1955-1957 」Paul Aussaresses著

を購入。対テロ戦だのアルカイダだの何だの書いてあるけど、
これって要するにアルジェリア戦争時の拷問を正当化したいだけなのかな?

まー、読んでみないと解らんが、英文に挑戦か・・・
まじめに学校で英語勉強すればよかった・・・orz

83 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 00:23:07 ID:???
学生ですがこのスレを読んでいたら英語学習意欲が高まります

84 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 01:09:58 ID:???
独語・露語もな
外国語板とかみても(英語と比べれば団栗の背比べだが)
昔は対等だった?仏語に比べて独語は憐れみをさそうほどだ
大陸哲学もおフランス思想中心になって、独語を学ぶのなんて今時軍オタくらい?
まして露語なんて…


85 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 02:14:54 ID:???
昔は若いミリオタがモーターブーフ読みたくてドイツ語履修して地獄見るってのがありがちなパターンだったが、いまどうなんかね?
若い世代が絶滅危惧種のようなそこまでみんなしたがらないような・・・

86 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/06/14(土) 02:28:58 ID:???
そも、第2外国語辞めてる大学もあるんじゃ…

87 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 02:29:46 ID:???
もう10年くらい昔の話になるがドイツ語は10人切るくらいの超過疎クラスで
めちゃくちゃ気が抜けない時間だった。

全く予習しないで講義中に必死で自分が当たりそうな所だけ訳してたけどなw

あの頃、ロシア語とか中国語とかを選ぶ先見の明は自分にはなかったな・・・

88 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/06/14(土) 02:34:12 ID:???
んー、うちの場合は全学教育のシラバス残ってるけど、やっぱり独語がフラ語の倍ぐらいクラスがあってダントツだけどなぁ

89 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 03:05:15 ID:???
氷河期世代だけど、ドイツ語は文法が楽なんでズボラ学生中心にそれなりに人気があった。
真面目に語学勉強したい奴は中国語で、手抜きたい奴はドイツ語というのが定番だった。
当時はロシア語が危機的状況だったのが問題になってたな。

教科書で「プラハに行くまで戦車は1台も見かけなかった」という文章が妙に印象に残ってるw。
遊びで第三外国語でペルシャ語選択して死にかけたのもいい思い出。
アルファベットの習得だけで1学期が終わる外国語もあるんだなぁと凄さを実感した次第です。

90 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 06:15:20 ID:???
ミリヲタ出戻りの俺、独語取得したけどその頃は成分薄め
女の尻追いかけるので頭一杯ダタ もっと真面目にやって
ればと後悔するよん 独和辞典すら捨てたからなw

91 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 08:39:01 ID:???
ドイツ関係なんて幾らでも和訳されるし、もっとマイナーな軍隊のある国の言語覚えた方が得だと思う。
俺はフランス語を選んだ。

92 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 08:50:13 ID:???
銃オタはアメリカ、陸ミリオタはドイツにまずかぶれるという法則
普通、大学入学ぐらいじゃまだ免疫ができず一皮剥けて他に関心も広がってない罠

93 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 09:18:39 ID:???
大学1年だけど、人数的には 独>中仏>西>露 だな

94 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 09:56:06 ID:???
文学部ではフランス語が強いだろうが、法学部ではドイツ語も多い
東大の先生とか特にドイツかぶれが多そうな感じ

95 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 10:28:58 ID:???
軍オタだが、潰しを考えて中国語にした。卒業から7年、今でもできるのは自己紹介だけだ。
第二なんて卒業と同時に大抵わすれちまうんじゃないか、俺は特にバカだけど。

96 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/06/14(土) 10:30:43 ID:???
>卒業と同時に大抵わすれちまうんじゃないか

×卒業
○試験終了

97 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 11:53:50 ID:???
 当時、仏文は全然流行っていなかったんです。というのは、結局卒業して教師になれる
ということがなければ、人はあまりそこへはいかないわけですからね。
だから、そうだね、ぼくが高校でドイツ語を選んだのも、英語じゃ日本中どこへいった
ってもういっぱいになってるんだから、教師の口はないんですよ。ドイツ語ならば、まあ
なんとかあるんじゃないかってんで、ドイツ語をとったというところもありますね。とこ
ろがそのドイツ語も、やってるうちにいっぱいになっちゃうわけ。阿部六郎とか小出直三
郎といった成城の先生も、大学を出てすぐ、できたばかりの成城へ就職したんですけどね、
あとは新しい高等学校ができなきゃ駄目なんですよ。で、どうせどこにも口がないなら好
きなフランス語をやろう、てんでフランス語をやったということもあるなあ。どうも散文
的な話だけどもね。



大岡昇平『戦争』より

98 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 12:01:46 ID:???
>95
忘れてよかったんじゃないか
中国語ペラペラとかいったら、あっちに飛ばされてとんでもないことになってたかもよ

99 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 12:54:58 ID:???
>>85
俺俺

>>89
文法はいいけど語形変化がな…
つーか英語教育を受けた後だと発音が怪しい

100 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 14:48:31 ID:W7rYQR5r
マハンの「海上権力史論」の全訳が原書房から復刊されて並んでたね。
やっぱ復刊ドットコムのおかげ?

101 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 15:50:02 ID:???
海上権力史論が大学生協に入ってた。

102 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 16:36:05 ID:???
>>100
全訳ではなくて、帆船時代の記述とかをすっ飛ばした抄訳じゃないの?
全訳は海自の幹部学校内で出回っているらしい

103 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 18:48:44 ID:???
いっひびんやーぱん
いっひしゅぷれっひぇやぱーにっしゅ

104 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 18:59:21 ID:???
「日本人」はJapanerだったか

単位落とすわけだよ

105 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 17:50:55 ID:???
質問ご容赦の程を。
古書店にて「日本航空機総集」I〜V巻
セット本\13K
亀甲縛りで中身が見られんのですが
セットで買いでしょうか?

只今柳田邦男「零戦燃ゆ」を読んでいるので
その参考資料になるのであればと思っております。
よろしくお願いします。

106 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 18:57:46 ID:???
ヴィジュアル版 「決戦」の世界史 歴史を動かした50の戦場
図版多数収録って新聞広告にあったから戦場の詳細マップや対峙する両軍の展開や戦術なんかが見た目に
わかり易く解説されてるんのかなーって思ったら……
収録されてたのは大半が戦争にまつわる歴史画なんかでした(泣)
5k以上したのに……文による解説も初心者向けだし、失敗したよう(泣)
原書房だからコアなミリオタむけと思ったのに。


107 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/06/16(月) 20:44:32 ID:7DYmPYcg
>105
内容は「買い」。
値段は・・・まあお財布と相談してください。
ただしそれ、全8巻セットです。
んで残り3冊、特に8巻がほんっと手に入らない・・・

108 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/06/16(月) 20:46:52 ID:???
>105
う〜ん、編者が野沢正さんなので、それなりに買いだとは思いますが、
最後がVIだった筈なので、完全セットではないかと。
正直微妙。

因みに、モデルアートの増刊日本航空機辞典・1910〜1945が一冊有れば
事足りるレベルです。

109 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 20:58:55 ID:???
中西教授の「帝国としての中国」の評判はどのようなものなのでしょうか


110 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 21:03:43 ID:???
中央公論の韓国の徴兵制度は良書。

111 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 21:07:49 ID:???
中西…

現代中国軍関連なら、「中国をめぐる安全保障」読めばいいのでは。武警関連が興味深い。
内容・価格共にこのクラスの本なら公共財だ。図書館になければ堂々発注すべし。
あと軍事ネタじゃないが、「<意>の文化と<情>の文化―中国における日本研究」は必読。
中国の、日本相手の明かして問題ない手の内に関する良質の公開情報だ。


112 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 21:25:17 ID:zWP6cuv6
"Hitler: Reden und Proklamationen 1932-1945" ,kommentiert von Max Domarusを読破した人いる?
ヒトラーの演説、布告などの原文に編者がコメントしたもの
ちなみに、4巻本で総頁数は2千を超える、もち和訳なんか無い
漏れはまだ20頁ほど、読み終わるのは何時のことやらorz


113 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

114 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 21:28:56 ID:Gk6d+pzk
>>111
>「中国をめぐる安全保障」

これはいい本だね。
高いけどね。

115 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 22:29:49 ID:???
>>112
冗談抜きで一生かかってようやく……な雰囲気ですな(汗

116 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/06/17(火) 00:47:44 ID:???
何でもいいが、アマゾンで「シーパワー」と一緒にマリ見てとかわっち買ったのは誰だw

117 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 02:13:12 ID:???
『戦場の未来』ってどうなんだろう。
海空の部分は詳しくないからよくわからんのだが、陸戦の部分は戦車不要論のテンプレみたいなことが書いてあって萎えてしまったんだ。

118 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 03:39:06 ID:???
>>117
衛星軌道から逆落としするKEミサイルやらパワードスーツやらに耐えられる人にはお勧め。

119 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 06:29:48 ID:???
>>76
こういうのの未来戦記小説の本も出して欲しいもんだ。

120 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 06:46:19 ID:???
マンガや雑誌に埋もれ、仙台市の男性死亡 地震による可能性
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080616/dst0806161204012-n1.htm

>男性は本を四方に約2メートルの高さに積んだ部屋の真ん中で、本に押しつぶされる形で倒れていた
他人事じゃないなあ

121 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 07:54:57 ID:???
>>116
ノシ

122 :105:2008/06/17(火) 09:17:33 ID:???
>>107 >>108 両コテさんレスありがとう
なんと店頭セットの5巻でコンプではないんですか…
今までは「航空機名鑑1939〜45」を参考にして読んでおったのですが
もう少し突っ込んだ内容ならばと。

ええい!わたしが亀甲縛りを解いてくれるわ!


123 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 09:53:40 ID:???
日本航空機総集
ttp://www.ships-net.co.jp/backs/kyodo/aviationj.html

2-5巻は普通に店頭で入手できる。

1 三菱
2 愛知・空技廠
3 川西・広廠
4 川崎
5 中島
6 輸入機
7 立川・陸軍航空工廠 萬飛・日国
8 九州・日立・昭和・ 日飛・諸社

124 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 11:45:19 ID:???
>>123
アマゾンで検索すると結構高いが、日本の古本屋ならお手頃価格でもあるね。

125 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 21:47:46 ID:???
>>119 「黒船の世紀」読んでないのか?

126 :119:2008/06/18(水) 06:44:04 ID:???
>>125
とっくに完読。
あれは落差が激しい。
水野広徳やバイウォーターの作品についてはしっかり書いてあるのに
平田晋策や海野十三や福永恭介の描写は杜撰。

…艦と人の回想譜の平田晋策のことも結構ひでえな。
つうか現在の価値観で当時の論文を弾劾する辺りが。

127 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 14:08:52 ID:???
質問です。
大空のサムライを買おうと思って検索してみたのですが、
光人社と講談社アルファ文庫から出てるのを見つけました。
どちらも内容的には同じ感じなんですかね?

128 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 22:29:47 ID:???
>>76の本に触発されて米国海軍の真相を注文してみた。

129 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 23:05:30 ID:???
>>127
一般的なのは光人社だと思うが、書評を見た感じでは講談社の方が
写真や用語集とかも付いてていい感じ?

実物は見てないからワカンネ。

130 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 08:54:43 ID:???
「Band of Sisters」って本、邦訳版って出てませんかね?
ちょっと興味持ったんですが


131 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 20:06:35 ID:???
>>130
確かフランス書院から出版されていたぞ。
キーワード「フランス書院」と「姉妹」で調べてみたら見つかるよ。

132 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 20:45:56 ID:???
ちょwww

133 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 22:50:10 ID:???
今月の光人社NF文庫、『幻の鉄道部隊』を文庫化してくれたのはいいけど、
『本当にあった陸自鉄道部隊』ってタイトルが怪談モノみたい。

134 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 22:55:55 ID:???
監修はみろり

135 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 02:57:41 ID:???
自衛隊が標津線の標茶〜西春別を買い取って運行したら面白かったのにと思う俺。
普段は作ったり壊したりの訓練に使って演習時の装備や人員搬入の際に列車運行して活用。

136 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 13:51:05 ID:???
来月のM文庫は『ミッドウェー』か
持ってるからパス

137 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 15:51:40 ID:???
>>135
今更鉄道輸送の時代でも無いって事でしょう。
日本の鉄道は軌間が狭くてバランスが悪いし、建築or車両限界が狭いうえ耐荷重にも限界があるので輸送に支障が出てしまう。
そもそも鉄道は「線」による輸送だから作戦計画にも支障する。北海道はともかく本州以南では、鉄道線路を新規に敷設するのは難しいだろう。

やっぱり今の時代は「面」が使える道路輸送ということだろう。特に高速道路網の発達は大きい。
趣味的にはつまらないかもしれないけど。

138 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 18:15:44 ID:???
学研M文庫の「ドイツ空軍全史」ってどうだった?

139 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 18:37:45 ID:???
バルバロッサ戦からの独ソ戦について少し調べたいのですが
パウル・カレルのバルバロッサ作戦
詳解独ソ戦全史
山崎雅弘の独ソ戦史
あたりで最初に手をつけるのにはどれが良いでしょうか?

140 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 18:45:02 ID:???
前々から読みたかった「雷跡!!右30度 特攻船団戦記」を読んだよ

評判どおりの素晴らしい戦記物だった。
「戦争プロ」を自認する商船士官が繰り広げる痛快海洋アクションって感じだったーよ。
心理状態とか生き残る知恵とか実に表現力豊かで優れてる。

初めて撃沈されて重油を飲んで溺れる寸前で助けられた筆者の側で、
濡れもせずに救出される船舶砲兵。
なんでぬれてないのか?と聞くとさらりと「自分は三度目ですから」

以後、筆者は脱出のプロになる。

くーーーっかっこいいい!ぜひ文庫本とかで再刊して多くの人に読んでもらいたい。

141 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 20:57:17 ID:???
>>139

つ『どくそせん』

……というかなり真面目な冗談はおいといて、その中じゃ
山崎さんですかね。独ソ戦概略史を知るなら一番手っ取り早いかと

142 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 20:57:51 ID:???
>>138

ドイツ軍の戦力推移とドクトリンがよく纏まってて良書。
問題は話が西部戦線に偏っていて東部戦線の話が乏しいことだけ。

143 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 21:20:17 ID:???
>>139
パウル・カレルから始めて詳解、山崎の順番じゃないか
赤がかってるけど実録だからなー

144 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 21:55:38 ID:???
>>139
その中なら山崎氏のじゃないかなあ。
構成も整っていて非常に読みやすいし、抑えるべき情報を満遍なく抑えている。
独ソ双方の行動の背景の説明も丁寧だから理解もしやすい。
戦況図が多くて見やすいし、全体を概観して抑えるのなら、
多分一番良いのでないかと。

もし赤軍側についてより詳しく知りたいなら、詳解独ソ戦のが良いかもですが。
(まあ、細かすぎても却って分かりにくいとは思うけど)
パウル・カレルはどちらかというと読み物として捉えた方が良いと思います。

145 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 22:16:39 ID:8Ub2yehw
>>139
山崎>カレル>グランツの順がよいと思う

グランツの「詳解独ソ戦全史」は
ソ連崩壊後に出てきた赤軍の実像というのが売りだが
読者がある程度知ってると想定して書かれているので
予備知識がないと理解しずらい面がある

カレルは逆に冷戦時代の著作ということもあって
赤軍関係の記述に難あり
特にソ連将軍の人物評価は
「当時は最新情報だと思われていた」
フルシチョフ時代のプロパガンダに
かなり影響されている
(諸悪の根源はスターリンにあり、みたいな)
ただしドイツ軍側の記述は
訳者の文才もあって非常に良い
幾多のドイツオタがここから入ってきた

146 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 23:48:20 ID:???
皆さん回答ありがとうございました!!

やはり山崎氏の本から始めるのが一番手頃そうですね。
その後カレルでドイツ側、グランツでソ連側について詳細に見る感じでいこうと思います。

147 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 00:59:07 ID:???
ソ連視点なら独ソ戦車戦シリーズの「バルバロッサのプレリュード」が
お勧め
独ソ戦初期にソ連軍が何故徹底的な敗北を喫したのかがよくわかるべ

148 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 20:52:48 ID:???
晶文社から出ているバーネット・ボロテン著、「スペイン内戦」は、国際政治やスペイン内の政治中心ですか、それとも、軍事中心ですか
国際政治が中心ならば、軍事には、どの程度触れられていますか

149 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 21:19:49 ID:???
父の遺品の整理をしております。
軍事関係の本が多く苦戦しております。

一番困っているのが蔵書の大部分を占めている朝雲新聞社「戦史叢書」(防衛庁防衛研修所戦史室)です。
これをどう処分すればいいのか迷っています。
図書館に寄贈したかったのですが、あまり良い返事がもらえませんでした。
古書店で買い取ってもらえるものでしょうか。

板違い、スレ違いでしたらごめんなさい。



150 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 21:24:27 ID:???
>>149
東京神田にある「文華堂書店」にお持ちする事をお薦めします
ネットで検索すればお店のホームページにヒットするはずです

151 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/06/21(土) 21:24:53 ID:dDVxseSN
えーと、ください。ダメ?

152 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 21:26:37 ID:???
そこそこの規模の図書館だと戦史叢書は揃っている場合が多いから、断られるかもね
基本は相応の古書店(BookOffやゲオではない)に引きとって貰うのが良いかもしれない
軍事関連古書店だときちんと査定して金額を提示してくれるし

もうちょっと金額に色を付けたいのなら、若干手間がかかるけれどヤフオクかな?
戦史叢書を欲しがっている人は意外と多い(現時点では古本でしか入手できないから)

153 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 21:27:53 ID:???
>>149
神田の書籍街かオクに出すのが一番ではなかろうか
買う奴山ほどいそうだ

154 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 21:28:35 ID:???
今となっては貴重な本 >戦史叢書
欲しがる人は多いはず

155 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 21:29:23 ID:???
>>149
>>151のように軍板にも欲しがってる人はいっぱいいるわけだwww

156 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 21:34:25 ID:???
>>149
とりあえず、1冊1冊全部1000円スタートでヤフオクに出してみたら?
それで値打ちのある物は全部片付く。
戦史叢書を持ってられるような方の蔵書なら、本当に貴重なものもあるので、
まとめて出品ってのはあまりオススメしません。1冊1冊で。

売れ残った物は300円スタートくらいで。雑誌とかでも探してる人は多いです。
それでも売れなかった物は資源リサイクルへ。

157 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 21:48:36 ID:???
>>148 ガチ政治史。軍事的記述はほとんどない。面白いけどね。

158 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 21:51:07 ID:???
149が釣りなのかマジなのか・・・?
全巻揃いとかだったら神田の古書店なら飛んでくるんじゃね?

159 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 21:56:08 ID:???
>>149
処分したい本のリストを挙げてもらえば、ココの人なら飛びつくだろうね。

160 :149:2008/06/21(土) 21:59:52 ID:???
短時間にたくさんのお答えありがとうごさいます。
もらって下さるのなら喜んでさしあげます(かなり本気です)。

できれば一括で引き取ってほしいので、とりあえず古書店をあたってみます。
あまり状態がよくないので、あまり高い値段にはならないかもしれませんが
必要な人、好きな人に持っていてもらった方が父も喜ぶと思いますので。
うちにあっても宝の持ち腐れだ、と母が言ってましたw


161 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 22:04:47 ID:???
それがええだよ。
ゆうかどんにはちょっと可哀想だが…

162 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 22:20:21 ID:???
多分このスレの住人なら、送料負担するからまとめて全部くれって言い出すぞ。

163 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 22:40:36 ID:???
趣味の本て、興味の無い人間には意味無いからな…
よき相手の手に渡ることを祈ります。

164 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 22:46:30 ID:???
状態なんてボロボロでも、価値のある本は目玉が飛び出るような値段がつくよ。

165 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 23:02:17 ID:???
防大の『軍事学入門』の購入を検討してるんですが、近い将来に改訂の話ってありますかね?
出版年月日から10年くらい経つので、改訂されるようならそれまで待とうと思うのですが。


166 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 23:04:04 ID:???
まぁヤフオクとか手馴れてる人なら、最初からここで聞かずに出品するだろうなぁ。

とりあえずamazonのマーケットプレイスの中古価格とかで
値打ちがあるかどうかのチェックはすぐできます。

もし、「出品無し」の本があったなら、とりあえず1万円で出しておけば売れるかも。

167 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 03:36:12 ID:???
引越しで何度か蔵書整理したんでアドバイス。

>>149
いろいろ多忙だろうから、軍事を扱う古書店に出張買取お願いした方がいいよ。
「軍事 古書 出張買取」でググればいろいろ出てくる。↓は一例。
古書 なごみや
http://kosyo7538.jp/kaitori_kanou.html
んで引取拒否で余った本はブックオフの出張買取で捌け(冗談じゃなくてマジで)w。
捨てる位ならタダでも持っていって貰った方が手間が省ける。

できるだけ高く捌かせてあげたいみんなの気持ちは分かるけど、こういった状況に直面すると
とにかく手間を省くことが最重要になるんだよね。
とてもじゃないがヤフオクの梱包や発送なんぞしているヒマはないし、古書店に送るにしても
荷造りして目録作るだけで一大事業になる。
捨てるにも今時は回収日が限られ手間がかかるし、何より労力が必要になる。
故人がコツコツ集めた遺産を無碍にゴミ扱いしたくもないしね。

んで自分で行き着いた解がこれ。
まず重要な資料は目利きの古書店に出張で引き取ってもらう。
向こうも大抵状況は読めてるから、細かい目録の作成なんかはしなくてOK。
高そうな本はこんなのがあって、雑誌はこんなのがあると電話で言えば出張の可否は判断してくれる。
(あまりにザコや専門外ばかりだとここで断られる)

長くなるので分割。

168 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 03:48:21 ID:???
向こうも商売なんで、予め数軒目星を付けてダメだったらいろいろ当たってみるべし。
ちなみに向こうの在庫にダブリがあっても価値のある本ならちゃんと引き取ってくれるよ。
古書店同士で横に流すから。

出張してもらうに当たって特に事前準備する必要はないよ。
最低限の掃除をしておけばOK。向こうは山積した資料を扱うプロだから慣れたもん。
時間さえ割いてあげればちゃんと要る本を分類して自分で持っていってくれる。
値段は言い値になるけどまぁ仕方ないかと。

んで残った本はブックオフに出張買取を依頼。
引取価格はタダに近いけど、数十冊程度から電話で頼めばすぐ来てくれるんでいろいろ便利。
捨てるより楽だと思えば割り切れる。
ただ雑誌バックナンバーはかなり嫌がるんで、それはできるだけ専門古書店にお願いすること。
こっちも事前準備の必要はあまりなし。本のある部屋に通せば勝手にやってくれる。

これだけで遺品整理も思いっきり楽になるよ。
「やればできるから自分でやる」ことを考えず、どこまで他人任せにできるか追及したほうがいいかと。
いろいろ大変だろうけど、出来るだけ多くの本が引き取ってもらえることを祈るよ。

169 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/06/22(日) 03:52:11 ID:???
>>149
うーむ、むちゃくちゃ欲しいですが、置き場所が…(苦笑

170 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 05:17:12 ID:???
>>160
漏れは全巻から3冊欠けをネット古本屋から65万で買った。

171 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 09:57:28 ID:2UvMxy80
>>165
いや、ちょくちょく改定されていますよ。
刷るたびに。

172 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 10:07:50 ID:???
>>165
>>171
発売されてからすぐに買ったから間違いだらけといわれる初版を持っているよ…。

173 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 11:42:24 ID:2UvMxy80
初版はぼろくそに言われてたね。

174 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 11:43:57 ID:???
ああいう人等がつくった本だから、正確性・信頼性が要求されるしね

175 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 12:02:44 ID:???
>>171-172
それは版を重ねているだけですよね?

176 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 12:05:49 ID:???
俺がこの間買った奴は
「2007年5月15日 2版4刷発行」となってるな

>>165が言いたいのは、
もっと大きな意味での改訂だろう

177 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 12:43:15 ID:???
>>149
遅レスごめん
いろいと手広くやってる古書店よりも、軍事専門でやってるとこの方が確実に引き取ってくれます。
それに高額買取の可能性も高いしね。
文学専門店とかだと、かなり安かったり、引き取ってくれなかったりもするw
多分ほとんどの古書店が見積もりしてくれるはずだから、不安なら聞いてみるといい。

軍事専門古書店でたとえば、東京なら「文華堂」(ここはHPないかもだから、電話でかな)
神奈川なら「軍学堂」(ここはHPあるからメールでもOK)。
まぁオークションも一つの手だけど、かなりめんどくさい。
状態が悪いといろいろクレームきたりするしね。

というかくださいw

178 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 14:01:31 ID:???
そういや戦史叢書をCD-ROMにして、
解説つけて出すって話はどうなったんだ?

179 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 16:52:50 ID:???
>149
お父上在野の研究者だったのか趣味の人だったのか存じないが、
同好のご友人とかおられなかったの?
そうした人がいたら、その人に蔵書整理を委ねるって手もあるよ
要るものは差し上げるか格安で譲って、あまりを伝手で処分してもらうとか
金には一番ならんと思うが形見分けぐらいのつもりでさ
それがもっとも故人が喜ぶ気はする

180 :御大韓さま ◆3yfCH5upaQ :2008/06/22(日) 16:55:42 ID:???
ブックオフで戦史叢書売ったらうれしい

181 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 16:58:32 ID:HxMfqgpU
初心者スレで聞いたのですが、こちらの方が相応しいようなので、こちらで
再度質問させて下さい。
PHP文庫の日本陸海軍航空機ハンドブックの様な感じで、他の枢軸軍や
連合軍側の航空機や艦船をまとめたお薦め本があれば教えて下さい。

182 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 17:22:50 ID:???
>>181
とりあえずwikiでも読んだら?

183 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 17:37:58 ID:???
>181
初心者向けならお勧め
航空機名鑑 1939~45 改訂版 (W.W.2イラストレイテッド) 望月 隆一

184 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 20:00:22 ID:???
コーエー本は解説を無視すればすごく優秀な本
専門誌(世艦やら)の増刊は詳しいし正確だが範囲が狭かったりするし


まあ俺は世界駆逐艦総覧?を買おうか迷ってた訳だが
パンツァータクティクよりでかそうだったおw

185 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 22:43:48 ID:RkN269rM
既出かもしれんが・・・
リック・アトキンソンの著書は非常にイイ!

「彼らはヴェトナムへ行った(原題:The long gray line)」
新潮文庫から出ていた(絶版)。陸軍士官学校1966年卒業クラス
の士官学校の4年間、任官後のヴェトナム、その後の米陸軍の様子
が個人のエピソードを中心に組み立てられている。全編非常に面白い
本だが、中でも卒業後のレンジャー課程で若き少尉をしごくのが、あの
デルタの生みの親・ヴェックウィズだったりする。また、875高地の
戦い(ダク・トーの戦い)も上巻のクライマックスである。このように、
ごく普通の士官の目線で語られる戦争は、非常にリアルである。
マニアはさておき、幹部自衛官ならば必読の書と言える。ちなみに、
士官学校のドタバタ4年間は、スケールが違うものの、基本路線は
防大のそれと同じ。規律の中にも悪戯小僧は健在。

「Crusade〜The untold story of the gulf war」
湾岸戦争の裏話。これまた非常に興味深い。湾岸戦争を個人の
目線で取材して構築している。湾岸戦争開戦までの大統領、
国防長官、統合参謀本部議長の駆け引きは、目から鱗が落ちる。
また、あれほど90年夏から米空軍が作戦立案してきた戦略航空作戦
をシュワルツコフが理解しておらず、「何で共和国親衛隊を空爆せんのだ!」
「ハァ?イラクの重心攻撃中ですが何か?」「キサマーーー!騙したな!!」
っていうくだりは、これまでのトム・クランシーの本とは180度違うので
衝撃的。また、開戦初日のF-15Eが1機未帰還となり、戦死した仲間のテント
に集まり、悲嘆に暮れる同僚のパイロット達の様子や、あまりの恐怖に
トルネードから泣きながら降りてくる英空軍パイロットの様子など、
この本を読む前は全く知り得なかった事実が満載。湾岸戦争研究の
ためには必読の書です。今のところ日本語訳はありませんが、頑張って
トライしてみて欲しい。

186 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 23:14:08 ID:???
>>181
艦船だったら世艦のそれぞれの二次大戦艦艇特集が
一番条件に合うかも。ただ、主要国以外は無いんだよなぁ。
最近だとネットでもスペック位なら結構どうにかなる。
情報源が同じだったらしくて回るとこがだいたい間違ってたのを
見たことがあるけどw

>>184
以前余所のスレで読んだんだが、
世艦もデータのミスがちらほらあるらしい。
駆逐艦総覧がホイットレーの第二次大戦の奴だったら
結構便利だよ。コストパフォーマンスは割と良い方だと思う。
英語の巡洋艦の方は私でも分かる写真の間違えがあったから、
その程度のミスはあるのかも知れない。

187 :だつお:2008/06/22(日) 23:24:34 ID:pIIyWjCB
>139 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 18:37:45 ID:???
>バルバロッサ戦からの独ソ戦について少し調べたいのですが

ttp://books.yahoo.co.jp/book_detail/30997611
モスクワ上空の戦い 知られざる首都航空戦1941〜1942年--防衛編
ttp://www.7andy.jp/books/detail/?accd=31552957
スターリングラード 運命の攻囲戦1942‐1943
ttp://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0108896656
ttp://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0109037227
クルスク航空戦 上・下
ttp://landship.sub.jp/stocktaking/archives/000434.html
ベルリン陥落 1945
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4560049718.html
第二の罪―ドイツ人であることの重荷

これだけしっかり読んでおけばかなりのところまでいけると思うよ。

188 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 02:44:32 ID:6Ouu2SHX
>>139は見たところ初心者なのに
>>187が挙げてるのは全部マニア向けの高額本

まだ独ソ戦の基礎知識がない人に
クルスク航空戦 上・下 なんて薦めるのはいかがなものか

189 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 03:04:14 ID:???
>>188
「スターリングラード 運命の攻囲戦」はそんなに高くないし、悪くないんじゃないかなあ。
全体像は把握し辛いから確かにオススメはせんけど。
「燃える東部戦線」なんかも古本で探すと安くて良いね。

190 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 05:30:36 ID:???
>>184
「第二次大戦駆逐艦総覧」は絶対的には高いけれど内容からすると安価なので推薦したい

訳者が原著のミスも直していますし
誰も知らないようなマイナー国のマイナー艦の経歴が見られたり
外国人には日本の駆逐艦はこう見えるの?という驚きがあったり

191 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 09:21:42 ID:???
「ソ連側視点」なら「戦うソヴェト・ロシア」
あと学研歴史群像の「ソ連赤軍興亡史」もおすすめ。

192 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 09:32:35 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

193 :128:2008/06/23(月) 21:25:22 ID:???
今日本届いた。
読んだら感想書くわ。

194 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 23:12:56 ID:???
>>193
 自分も持ってますが、「あれは良いものだ。」
 機密に触れない程度の内容で抑えていて、それでも結構色々知っていたんだなあとわかる。

195 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 18:22:08 ID:???
軍事研究がビジネスのコーナーにあった
あれってビジネスなのか?w

196 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 18:55:39 ID:???
表4にパトリオットとかの広告載ってるからビジネスじゃね?

197 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 18:58:25 ID:???
書店によっては適当な分類が見つからなかったのか
謎の位置に置かれていたりするような。「趣味・アウトドア」とか
趣味って間違っちゃいないが・・・・・

198 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 19:07:48 ID:???
扱ってもらえるだけありがたく思え

これに尽きる

199 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/06/24(火) 19:10:19 ID:amKE3Yd3
個人経営店なんかで「男性誌」カテゴリーということで
エロ本と一緒に並べられてるのを見ると切なくなります。

200 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 19:11:45 ID:???
でも、軍事研究の下にエロ本隠してレジに出すんでしょ?

201 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/06/24(火) 19:13:12 ID:amKE3Yd3
そんなことはしません。
所詮一期一会で二度と入らない店ですから堂々と・・・

って何言わすねん!

202 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 20:05:12 ID:???
>>197
いや別に普通だろ
ウチの田舎の近所の三軒の本屋はみんな趣味のコーナーに軍事雑誌はおいてあるぞ
模型雑誌や将棋雑誌やカメラ雑誌なんかと並んでな!
ついでにいうとすぐ隣の棚はエロ系雑誌のコーナーなのも三軒共通してるぜ!orz

203 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 20:17:24 ID:???
電車と軍事はなぜか隣同士w

204 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 20:33:38 ID:???
>>203
>電車と軍事
またの名を立ち読みマナーワースト二強

205 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 20:40:25 ID:???
プロレス誌も入れたれや

206 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 20:41:28 ID:???
軍事雑誌を境目に、右手はサイエンス、写真、鉄道系。
左手はアニメ雑誌だな>うちの近くの本屋。

何、この微妙な配置。

207 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 20:48:29 ID:???
>>203
旭屋書店のことだな
梅田も難波も鉄道と軍事は奥の一番隅っこに追いやられてるからなw

208 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 20:56:33 ID:???
>>206
あるあるwww

209 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 20:56:48 ID:???
鉄道より、軍事と船舶の方が手前だろ
鉄道なんかと一緒にするな

210 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 21:16:22 ID:???
船舶は無い。

211 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 21:42:20 ID:???
まぁ軍事が趣味のうちはいいよ。

そのうち本当に巻き込まれたり日常になったりしたら・・・
平和な時代に戦記を読むって贅沢がいいんであって、
日常的にミサイル飛んできたりとか海戦とかあったら嫌だ

212 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 21:50:13 ID:???
値段が手頃だったのでThe Utility of Forceを本屋で買ってみた。
評価どうなんだろう。

つーかアマゾン見たら200円安いんでやんの…

213 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 23:16:30 ID:???
>>211
そして民間防衛が実用書コーナーに並ぶわけだな。嫌な世の中だ。

214 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 23:25:08 ID:???
図書館で探すのも面倒だったり
国防・軍事においてあるだろうと思った本が文学のところにあったり
歴史のところにあるだろうと思ったら政治の棚にあったり
棚に見当たらないと思ったら書庫にしまわれていたり
まぁ、検索サービスがあるから図書館内で探しまわらなくて済むけど

215 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 23:34:43 ID:???
>>211
戦記を読む側から書く側にまわれるじゃまいか?w

216 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 23:55:31 ID:???
ホームセンターで竹やりが売れまくるな(でも中国製なので、次回入荷未定www)

なんか昔の日本とやってる事がまったく同じレベルになる気がするよ


217 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 01:02:56 ID:???
大抵軍事鉄道雑誌とムーは同じ棚にある件w。
軍事雑誌は本屋でヲタオーラの濃ゆい一角を探せば見つかるから楽だ。

218 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 01:12:34 ID:???
エロ本で隠して「軍事研究」を買った。

219 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 01:27:02 ID:???
でも
軍事〜航空・船舶〜鉄道
と考えれば隣り合ってもおかしくないと思うけど
前線でのドンパチが「軍事」の全てじゃないでしょ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1204372753/499
こんな意見もあるし

220 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 01:56:31 ID:???
>>219
てか、軍事の売れ筋と言っても、結構幅が狭くて、
完璧に調べ上げられた補給艦艇の本よりも、
「大和の全てパート2」とか「零戦スペシャルVol.4」とか延々とやってた方がマシ

たまに超名著が数十年ぶりの復刊を果たしても、初版だけですぐ入手困難になるレベル。
翻訳本とか、発行部数はどれくらいなんだろう。ものすごく少ない気がする。

221 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 03:20:20 ID:???
近所の本屋は


政  │軍事│世界史│日本史

─  │ 思想・哲学・宗教 │



ってなってるぞ

222 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 06:39:45 ID:???
近くの本屋は軍事コーナーがあるな。
置いてあるのは、ゴーマニズム宣言とか、拉致被害関連本くらいだけどな。

223 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 10:55:21 ID:???
紀伊国屋大阪梅田店では、光人社文庫や学研M文庫(欧州戦線もののみ)の
隣りが「フランス書院」コーナーです。
「○○戦記」「ああ、○○隊」とかと「熟女授業 叔母と未亡人と淫妻 」や
「制服秘書室(4人の美囚)」が並んでるのをみると、切ないというか便利
というか……複雑な気分になりますっ!

224 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 11:04:53 ID:???
便利なのか!w

まあお互いいろいろ戦ってるんだしいいんでないの

225 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 11:07:33 ID:???
いや、フランス書院とミリタリコーナーが隣接している書店は多いぞ
書籍分類コードかなにかの関係じゃないの

226 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 11:12:02 ID:???
軍事本が充実していた駅ビルの本屋は、駅の再開発で閉店しました。
国道沿いのエロDVD屋の本コーナーにはドイツ軍関連の本が何冊かあった。
文化の日にはブルーインパルスが飛ぶでしょう。

227 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 13:50:37 ID:???
ミリタリーはラノベの裏で鉄道の隣だな>近所

228 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 14:28:39 ID:???
>>223-225
文庫は「一般」→「専門」とか
「一般」→「ノンフィクション」→「成人向け」
とかの順に並べてあるだけじゃ

229 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 14:41:41 ID:???
>>223
フランス書院の本のタイトルがやたら具体的な件について
・・・買ったんだな貴様?

230 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 15:42:16 ID:???
軍事板から誘導されてきました。
銃のアーキタイプから最新式のものまで、年代ごとにその変遷を追うことのできるような本をご存じないですか?
あまり大型のものではなく、ハンドガンや小銃について書いてあるものが理想です。

231 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 16:03:22 ID:???
>>230
一応、ここも軍事板のスレなんだけどねw

銃の年代別のものっていっても、スタートがどの辺のものかってんで変わってくると思う。
初期の前装銃からとなるとかなり限られるよ。

個人的にはそういうのだと、学研社の歴史群像シリーズ世界の銃パーフェクトバイブルかな?
一応、火縄銃の時代から変遷は追ってる。

232 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 16:23:29 ID:???
>>231
すみません、スレタイよく見ていませんでした。
趣味というか素人の興味本位なもので、できればスタートは時期としては古いほうがいいと思っています。
wikipediaを見てみましたが火縄銃は銃の歴史上ではずいぶんと古いもののようなので、
紹介していただいた本は非常にマッチしているように思いました。ありがとうございます。

たとえば、ハンドガンの歴史を年代別にたどっているものでしたらほかにも詳しい本があるのでしょうか。

233 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 16:50:11 ID:???
>>232
でかい、厚い、高いで図書館くらいにしかないだろうが
「世界銃砲史」(上・下)
ttp://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%8A%83%E7%A0%B2%E5%8F%B2%E3%80%88%E4%B8%8B%E3%80%89-%E5%B2%A9%E5%A0%82-%E6%86%B2%E4%BA%BA/dp/4336037655
土硝法で作った硝石で黒色火薬の製造実験記事が載ってたりする。
現代の銃器はさらっと触れてるくらいなので、そこは物足りないかもしれないが。



234 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 19:37:11 ID:???
>>232
ちょっとかじるだけなら『小林宏明のGUN講座2』が良いと思います。
火縄銃から現在の銃器迄、発明経緯やメカニズム等分かりやすく説明されてますし。
値段も\1,890(税込)なので。

235 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 20:20:22 ID:???
例の防衛白書の漫画に関連してもめごとがおきているみたいだね。

「変態」記事に漫画家が抗議 毎日側の対応にネットで批判
ttp://www.j-cast.com/2008/06/25022434.html
「海外の恥さらしは防衛省さんに申し訳なすぎる」
「『ブログに書くな』なんて卑怯」

236 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 20:42:38 ID:???
漫画版防衛白書ってこれ?
http://www.mod.go.jp/j/library/comic/index.html
http://www.mod.go.jp/j/info/chotatsu/naikyoku/nyuusatu/2008/06/20a.html

話題の平成17年度版は掲載が無いみたいで残念。通常の防衛白書は過去の分までアーカイブされてるのに。


そういえば、平成20年度版の防衛白書がそろそろ出るはず。7月上旬?

237 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 21:01:09 ID:???
前者は多分新しい奴だね。作者が抗議したってものは、
まんがはじめて物語をもう少しアナーキーにした雰囲気で、
マスコットと女の子が解説していく感じだったはず。

一時期書泉なんかにも置いてあったんだが、まさかこんなことになろうとは。
それにしても、それが事実ならマスコミは自分達が批判の対象とされることに
脆弱すぎるよな・・・。

238 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 21:18:24 ID:???
>>233
めちゃくちゃ高いですね。しかし詳しそうなので、大学の図書館で探してみます。

>>234
ありがとうございます。図解もあるようなので探してみたいと思います。

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 21:56:54 ID:???
>>236
探してみたらこの辺で出てた。
ttp://bookguidebywingback.air-nifty.com/military/2005/12/17_53a3.html

こんな感じだよー。

241 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 22:03:33 ID:???
本じゃないけど…。

【ネット】広島市の審議会、有害情報の基準を示す 「ヌード画像」「出会い」「軍事・テロ・過激派」など18種類
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214284960/

242 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 22:09:36 ID:???
>>223
東京有楽町の三省堂の学研M文庫のコーナーに行くと、
まず学研M文庫の官能小説も一緒に置いてあって、
更に他の出版社の官能小説もある。結局その棚は官能小説の方が多い。

よくその棚に行くけど、知らない人には俺が官能小説を選んでるようにしか見えないだろうなー。
ちなみに光人社NF文庫は全然違うところ(ミリタリーのコーナー)にある。

243 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 22:18:57 ID:???
Mainichi Daily NewsのWaiWaiって相当アレなコーナーなんでしょ?

244 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 22:22:03 ID:???
>>242
閣下の漫画の隣にBLがズラリと並んでる近所の本屋よりはマシかもしれない。

245 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 22:24:41 ID:???
自分はもともと初心者だけど、最近軍オタにはなれないと悟りました。
兵器を覚えられない。戦記も細かい戦術が理解できない。
みんな頭いいよね。理系なのかな。

戦史は好きなんだけどなー。そんな自分でも山崎雅弘は読みやすい。
とりあえず学研M文庫のは全部持ってます。

246 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 22:40:06 ID:???
>>245
兵器は大よそのスペックが判ってれば問題ない
スペックだけならネットに転がっている資料でも十二分
後は専門分野の装備の薀蓄(○○が原因で実際はなんとかやら)を覚えておくとなお良い

戦術はなぜそのように動くのか?を考えると理解しやすいと思う

247 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 22:48:27 ID:???
>>245
その定義だと俺も軍オタでないことになるw
直接戦場で殴り合ってたり移動してたりするのより、
それまでの軍の過程とか見てた方が楽しい。

戦術オタに痛い知り合いが居たせいでそっちを斜めから見てしまう
からかも知れないけどorz

248 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:01:13 ID:???
>>245
いや、覚える必要なんてないだろ。別に試験とかあるわけじゃないし。

自分も第三次ソロモン海戦の日付言ってみろと言われても少し悩むもん

249 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:04:16 ID:???
>>245
それは俺も同じだ・・・どんなにレベルが上がっても、
上には上がいるからなあ。ちょっとした書籍の間違いなどは
指摘できるぐらいになったんだが、詳しい人には到底敵わない。
何にしても、プロのライターや軍人にならないなら趣味なのだから、
無理なく楽しめる範囲でやればいいと思うぜ。

あ、もし初心者なら、最近学研から出た歴史群像アーカイブスの2と3は
買っておくといいよ。1000円で読める内容としては破格の内容の濃さで、
かつ非常に分りやすいから。

あと、山崎氏は良く歴史群像や欧州戦史シリーズなどに
欧州戦関連の記事をよく寄稿しているから、本屋で見かけたときに
軽く目を通していくように心がければ、少しずつ成長していくと思うよ。

頑張ってくだされ。

250 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:09:36 ID:Fz6mihWq
今年の国際軍事データはいつでるの?

251 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:18:59 ID:???
やばい、俺のレスが赤くなってたw
>>246-249
thxです。例えばミッドウェー海戦で、ミッドウェー島を攻撃するため爆弾装備に換装していたら、
敵空母から飛び立った攻撃隊によって、次々に空母が沈められたとか、それくらいなら分かります。
それ以上の細かい話や両軍の航空機の性能とか言われたらもう、、数字に弱い。
スペックをいくら見ても想像できない。太平洋戦争の映像をあまり見てないからかな。

要するにね、山崎雅弘氏が全ての戦史を出してくれたら、それでOKです!
歴史群像アーカイブスも自分には難しそう。現代戦術とか。
でも次は戦史が出るそうなので欲しい。あと「どくそせん」を買おうか迷ってます。
分かりやすそうと思って。絵があるだけで文章は難解かもしれないけど。

252 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:27:11 ID:???
>>251
>どくそせん
文字ばかりだぞ、マンガは付録だぜ。 
軍の作戦行動を俯瞰する通史としてならお勧め。
>それ以上の細かい話や両軍の航空機の性能
基本的に暗記する必要もないしな。 型番覚えとけばいいよ
それも せいぜい、F4F ドーントレス 99艦爆とか97艦攻とかその程度でよいと思う。
スペックで戦争している訳ではないからね。
>数字に弱い。
補給兵站の部分で足し算引き算出来れば段々数字に強くなるよ。
砲門や機銃のミリ数とかは、知っている専門に聞けばいい。

>スペックをいくら見ても想像できない。
スペックで戦争している訳ではないから、やっているのは人間。
ここを忘れない様に。
>太平洋戦争の映像をあまり見てないからかな。
昔はよくNHKの映像記録史太平洋戦争とか、いろいろあったんだけどね
最近は無いねぇ。 むしろ映像とスペックは関係薄い。
写真集とかから探したらいかが? 中古本で結構あるから。

253 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:29:05 ID:???
むしろ、兵器のスペックよりも地図を読める様になれ。
陸のマイル 海のマイル 海里 Km 各軍のスピード
地形 これ重要。

254 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:30:35 ID:???
スペックにハマるとせいぜいメカオタ止まり。
広い視点から、戦域を、戦略的、戦術的、戦闘的に読める人間になれば
それはそれで軍オタと呼ばれるだろう。

255 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:31:21 ID:???
>>251
海戦なんて不確定要素が大きいから初心者にはお勧めできない
一番計算しやすいのは陸戦だよ

あとスペックなんてどうでもいいんだよ
○○が大体どれくらいの性能なのかのイメージを持っていれば

>要するにね、山崎雅弘氏が全ての戦史を出してくれたら、それでOKです!
山崎戦史は広く、浅く。これでイメージを掴みさらに細かい本を読んでいけ。
歴群アーカイブスは素直に買っておけ、陸に興味を持たないと言うなら別だが…

256 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:36:37 ID:???
>245
趣味なんだから「しなくちゃいけない」みたいな事考えると楽しくないよ。

自分は戦記物好きの陸戦好きで、兵器のスペックや年号なんかはさっぱり、海空もかじっただけ。
でも好きなものにどんどん突っ込んでいく内に
「これはどうしてこうなったんだろう」「これとあれの関係はどうなってるんだろう」
と疑問に思う事が増えていって、これまで興味が乏しかったジャンルにも少しづつ手を出していった。
そうしたら視野が広がっていって、面白そうな物が新しく見つかったり、好きな物も違った角度から見直せる
ようになった。

具体的な方法としては、あなたが好きな山崎氏の著作に参考文献が挙げられてたら
それらを読んでみるなんてのもある。
氏の著作という基礎が既に頭の中にある筈なので、理解しやすいと思う。

257 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:44:53 ID:???
あれだ、歴史でも各人物、ましてマイナーな人の細かい学歴職歴軍歴党歴だけを覚えるのは苦痛だろ。
兵器のスペックも似たようなもんじゃないか?

258 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:46:51 ID:???
>>255
そうかもしれん。
>一番計算しやすいのは陸戦だよ
地図は意外と有るからね
>○○が大体どれくらいの性能なのかのイメージを持っていれば
そうだね、戦車の巡航速度、歩兵の速度、それらひっくるめた部隊の速度で
定規が有れば大体わかるなあ。

259 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:54:40 ID:???
>>252
>軍の作戦行動を俯瞰する通史としてならお勧め。
あぁ、そういうのが好みです。

>写真集とかから探したらいかが?
兵器のカタログみたいな本は好きじゃないけど、戦場での写真が多い本はいいですね。

>>255-256
いやー自分も陸戦が一番好きですね。元々三国志や戦国が好きだったし。

でも銃だけの本とか、なかなか買う気になれない。
まぁ銃で戦争してるわけだから、基本なんだろうけどw

260 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:56:55 ID:???
陸戦オタとガンオタは似て異なるもの似て非なるもの

261 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:57:14 ID:???
じゃあ、どくそせんでいい様な気がするよ。まずは。
文字7割 地図2割 参考写真5分 マンガ5分って所だから。


262 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 00:02:12 ID:???
>>255
アーカイブス今度見てみます。2か3が八重洲ブックセンターにあるので。

263 :245:2008/06/26(木) 00:06:28 ID:???
>>261
どくそせんは大森ブックオフにあったのに、
迷ってる内に売り切れちゃったけど、見つけたら購入してみます。

264 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 00:24:31 ID:???
萌えよ戦車学校III型がいつの間にか出てた
ヒルデガルドのために買った

265 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 00:27:56 ID:???
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/tasugi/aoki_ww2/index.html
第二次世界大戦全戦線ガイド お勧め 中古しかないけど、通史としては完璧

266 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 00:41:03 ID:???
>>264
同じく今日買ったが
3号突撃砲/4号突撃砲買えば良かったと後悔した

267 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 04:50:01 ID:???
軍事メカオタと軍事オタの間には大きなミゾがあるw

268 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 05:06:34 ID:???
>>256
>兵器のスペックや年号なんかはさっぱり

>視野が広がっていって、面白そうな物が新しく見つかったり、好きな物も違った角度から見直せる
ようになった。

結局、そのスペックから何かを見出せないと意味が無いよな。
ただ数字を覚えてるだけだとスペック厨とバカにされるだけw
スペックから何かを見出していく思考のアプローチの仕方を学ぶのが大事だとおも。
で、そういうアプローチ方法は、実生活の仕事とかでも役に立つはず。

269 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 05:15:36 ID:???
>>259
銃の本でも、ただ銃の写真とスペックが羅列してあるだけじゃなくて、
前提となる運用思想がそれまでとどう変わったのか、
その結果それが構造や機能にどう反映されたのか、とか
まで解説してあれば面白く読めるんじゃないの?

軽機関銃なら歩兵分隊内での支援射撃のやり方とか、
重機関銃なら歩兵大隊内での重火器中隊の位置付けとか。

270 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 05:52:39 ID:???
エヴァケンあたりはミゾがないように見えるが

271 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 06:16:31 ID:???
スペックオタは「プログラミング言語Ada覚えるか?」といった方向に進み出すのでもはや軍事オタでなくなる

272 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 07:48:56 ID:???
自衛隊のPKOを調べていたらいつの間にか土壌硬化剤を調べていた俺が通りますよ。

273 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 08:25:13 ID:???
分かるよ、よくある事だw

274 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 09:35:39 ID:???
>>230
古い雑誌だけど別冊Gun Part1〜5がお勧め
これ読めば大体の事は判る

275 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 13:08:09 ID:???
軍ヲタとして一番重要なのは
「戦争を両方の視点から見ることが出来る」事だと思う。
痛いナチヲタみたいな存在になったら終わり。

276 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 13:28:02 ID:???
>>275
でも日本語で読める資料は少ないんだよな。

欧米の軍艦乗りや、飛行機乗りの本をたくさん読みたい。翻訳して( ゚д゚)ホスィ…

277 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 14:43:41 ID:???
そういうわけでスペイン内戦をフランコ側の視点で見たいんだけど、「フランコ スペイン現代史の迷路」以外に良い本ないかな。

共和国政府寄りの本が多くてね・・・・・・

278 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 15:13:37 ID:???
初心者なら○野大先生の本あたりが無難では内科医。

279 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 16:02:13 ID:???
三○大先生は間違いが解るようになってからじゃないと……

280 :259:2008/06/26(木) 18:27:59 ID:???
>>269
いやぁそういうのは苦手ですね。
戦史に絡めて、どの銃がどの戦場で使われたとかだったら、
興味わきます。やっぱ歴史が絡まないと駄目かも。
まぁ貧乏だから、興味あるやつ以外買わないってのもあるけど。

281 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 18:44:02 ID:???
歴史が好きなら『火器の誕生とヨーロッパの戦争』はどうよ

282 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 18:50:27 ID:???
>>251
構成がしっかりしていて説明が行き届いているから、
むしろ分りやすいよ。歴史群像アーカイブス。
vol2に寄稿しているのは萌えよ戦車学校の人だったりするし。
価格も1000円なので、失敗したと思っても泣かずにはいられる
ギリギリの価格帯w

あと、どくそせんをブックオフで買うなら、初版・二版は避けた方がよさげ。
結構アレな表記がちらほらあるから、むしろ初心者があれで入るのは
注意した方が良いと思う。あと、戦況図は多分別な本のが良い。
(地図は山崎本の出来が良いね)

それと、ここでは割と好評だけど、赤軍ヲタ的にはなんか微妙だった。
独軍好きなんだな、ということは伝わってくるのだが・・・。

283 :251:2008/06/26(木) 19:16:21 ID:???
>>281
amazonで14800円…。

>>282
そんなに薦められると…買ってしまう。

どくそせん、三版も出てるのか。結構増刷されてるんだ。

284 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 19:27:16 ID:???
朝日ソノラマ 文庫版スパイ戦史シリーズって絶版を
ブックオフでどかっと大量に仕入れられて嬉しいんだが、
純粋な暗号戦史ファンの当方としては、諜報スレや日米開戦スレが
いつも生半可な床屋政談や陰謀論に終始されるが、いやでたまらん・・・。



285 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/06/26(木) 19:36:07 ID:???
>284
スパイ戦史シリーズってどういうのあるん?
太平洋暗号戦史しかもってないわぁ

286 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 19:59:29 ID:???
真珠湾スパイの回想 (文庫版スパイ戦史シリーズ (1)) 吉川 猛夫
諜報太平洋戦争 (文庫版スパイ戦史シリーズ (2)) 松島 慶三
太平洋暗号戦史 (文庫版スパイ戦史シリーズ (3)) W・J・ホルムズ
情報士官の回想 (文庫版スパイ戦史シリーズ (4)) 中牟田 研市
読後焼却 (文庫版スパイ戦史シリーズ (5)) L.ファラゴー
昭和の謀略 (文庫版スパイ戦史シリーズ (6)) 今井 武夫
陸軍省軍務局 (文庫版スパイ戦史シリーズ (7)) 保阪 正康
日本との秘密戦 (文庫版スパイ戦史シリーズ (8)) E・M・ザカリアス
スパイ帝国:CIA (文庫版スパイ戦史シリーズ (9)) A・タリー
知恵の戦い (文庫版スパイ戦史シリーズ (10)) L.ファラゴー
シークレット・サービス (文庫版スパイ戦史シリーズ (11)) U・E・ボウマン

こんな感じですかね。ご推薦のホルムズ(これがジャーナリストか太平洋艦隊司令部勤務か忘れましたが)
と双璧を成すのは、中牟田研市「情報士官の回想」で、大和田通信隊勤務の予備学生の回想録。
日米海軍の発信艦所レベルの諜報戦の実態が描かれていて、ちょっといいです。

ラディアス・ファラゴーは確か、トラトラトラの暗号関連の脚本にも参加していたな。

最近では光人社NFで広田厚志「世界のスパイ」(だったかな?)が、
昭和40年代のスパイ戦記の雰囲気を再現していてよかったな

287 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 20:24:38 ID:???

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ_インタビュー
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415

288 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 23:56:37 ID:???
『ゲリラ戦争』新訳ktkr
http://www.chuko.co.jp/new/2008/07/205097.html

289 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 00:29:49 ID:???
>>277
あとは、ヒュートマスのスペイン市民戦争くらいかね。もう読んでるかもしれないけど。
フランコ視点というわけでもないけど、基本的に軍事面限定の本なので、偏りは少ない。

290 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 00:59:13 ID:???
>286
ゾルゲ事件の真相 (文庫版スパイ戦史シリーズ (12)) J・マーダーが落ちてますよ。

>277
フランコよりの視点じゃないけど『新スペイン内戦史』川成洋・渡辺哲郎(三省堂選書133)1986年
はどうでしょう。
著者の一人川成洋は「共和国政府寄りの本が多くてね・・・・・・」の代表のような人だが
スペインの軍事関係の内戦研究を元に「36年7月18日に反乱に参加した将軍は現役82名のうち21名。
また共和国側で処刑された将軍は19名、反乱軍側では9名。」とか「各戦場における戦車台数およびその損失」
といったあまり知られていないデータをあげながら中立的に、共和国、フランコ側双方の実情をのべている。

291 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 01:13:23 ID:???
>>288
白将軍の対ゲリラ戦が復刻されたのかと思ったぜ

292 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 10:21:44 ID:???
宝島の変な軍事萌え本ってどうよ?

293 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 10:38:00 ID:???
>ゾルゲ事件の真相 (文庫版スパイ戦史シリーズ (12)) J・マーダー

東独で出版されたゾルゲ研究本だな。
その他に「ゾルゲ追跡」に英国人情報史家2人が書いた50年代?ゾルゲ研究本があったが
買ったままで未読。著者2人は、キム・フィルビーにも接触した事がある情報部OBだったと記憶

294 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 10:51:28 ID:zmLwYcRd
三野さんの「わかりやすい」シリーズって
読んでみると実はあんまり「わかりやすくない」
てのは概出ですか?

廣田さんの記事は野球のピッチャーにたとえるなら
「球威がある」感じで好きですね
結構クセ球が多いけどw

295 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 15:12:53 ID:???
>>288
最近探し回って古いビブリオのやつ買ったのに…。
二つついてる解説の落差が面白かった。

296 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 15:55:20 ID:???
『補給戦』も文庫化された2年前に洋書で2版が出てるしな

297 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 18:40:17 ID:???
そういう地味な裏方本はスルーされるんだよな。哀しいことに。

298 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 19:45:29 ID:???
Pはそろそろ駄目になるな…グランドパワーの方が魅力的。
Jウィングの「売ってくれよ!F-22」はギャグなのか?

299 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 21:21:07 ID:???
戦車関連の情報を入手しようと持ったら、やっぱりグランドパワーと
アーマーモデリングが一番面白いしな

パンツァーは80〜90年代頃は良かったのだが……これも時代の流れなのかもしれん

300 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 22:34:40 ID:???
でも最近、輸送船や船団護衛の本は多数出てくるようになったよ。

301 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 23:28:31 ID:???
>>299
昔の戦車マガジンも、チハタン派には結構おもしろいよ。

302 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 13:26:10 ID:???
栗栖弘臣著『マジノ線物語』ってどんな感じでしょう?

303 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 21:28:23 ID:???
『戦略の本質』はもう文庫化なのか

304 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/06/29(日) 05:09:50 ID:zHqu64wc
ヤフオクに戦史叢書96冊を30万円で出品されているのは先日こちらに見えられたかたですかね?

305 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

306 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 09:40:22 ID:???
>>304
違うんじゃね?
96冊30万なら入札開始価格としちゃ妥当な線だもの。
あんな、いっちゃなんだが適正価格がわかんなかったような人の出品とはちょっと考えにくい。

307 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/06/29(日) 10:03:52 ID:???
>302
マジノ線と言う施設の中身とかそう言った部分は1つの章に含まれているだけで、
それを期待するのであれば、期待はずれ。
しかし、何故、マジノ線が計画されたか、と言う部分について知りたいのであれば、
十分な内容です。

普仏戦争から始めて、その敗北から再起する時点で、フランスがドイツからの防壁
として、要塞を計画し、第一次大戦を経て更に具現化していく過程をつぶさに描いて
おり、更に、その要塞が役立たずで敗戦に至った経緯から、戦後のフランスがどの
様な防衛政策を採ったかなど、マジノ線を中心としたフランスとドイツの関係を述べ
ています。

308 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/06/29(日) 10:04:13 ID:???
何冊か欠けてて\350,000てのは日本の古書店とかにあったような。

309 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 11:34:09 ID:???
戦史叢書の件で相談にのってもらった149です。
いろいろ教えていただいて、助かりました。ありがとうございます。
ちなみにヤフオクには出してません。相変わらず適正価格もわかってません(泣)

戦史叢書全巻は、あの後こちらのスレにあった古書店に連絡をとり、買い取ってもらえることになりました。
とはいっても実は私、関東から遠く離れた場所に住んでいるので、発送しないといけないんです。
箱詰め作業中ですが、箱が足りない。
腰と腕も痛いです。
でも晴れたら発送したいので、がんばってます。



310 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 11:44:44 ID:???
>>309
戦史叢書って実物見た事ないけど、結構大きいのかな。
本のカバーが折れないように梱包するとか大変そう。

311 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 11:47:32 ID:???
いや、箱入りだろう
小振りな広辞苑みたいなのが100冊も有れば

312 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 12:13:52 ID:???
>>309

わが身を挺して、貴重な文章を市場に回してくれることに感謝します。

313 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 12:17:00 ID:???
>>310
箱入りの、かなり分厚い本。それが100冊以上もあるんだからあんた……

314 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 12:22:18 ID:???
記念撮影してみました。

携帯で撮ったので見難いかもですが。

http://imepita.jp/20080629/437960
http://imepita.jp/20080629/437560

では。



315 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 12:24:39 ID:???
>>314
やべ、よだれが出てきた……

願わくは、価値を理解している人の手に渡りますように。

316 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 13:33:07 ID:???
>314
程度極上じゃあないですか・・・
滝のように涎が・・・

317 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 14:31:04 ID:???
なんという良品

318 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 14:45:38 ID:???
>>314
ありがとうございますw 綺麗ですね。

319 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/06/29(日) 14:47:40 ID:???
>314
これは…いいなぁ…

320 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 15:07:20 ID:???
>>307
ありがとうございます。
探して購入したいと思います。

321 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 15:11:19 ID:???
つか、>>149の御尊父は、よほど大事にこの本を読んでいたのだろうなあ。

322 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 16:09:41 ID:???
このスレを見るとその本のありがたみがわかるな。


俺もヨダレがとまらん。

323 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 17:46:55 ID:???
戦史叢書て十年ぐらい前に古書店で四冊欠けで五十五万円というのを見掛けて以来まとまったの見ないなぁ
その古書店も今は潰れちゃってパチ屋の駐車場に…
あの戦史叢書どうなったんだろう

324 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 18:07:11 ID:???
戦史叢書は大学の図書館になぜか揃ってたんだが、
在学中に全部読破しようと思っても他にやりたい事が一杯あってできなかったな。

DVDとかにまとめて売ってくれないかなぁ。

325 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 18:10:06 ID:???
>>324
現在編纂中の新版は、電子媒体での出版もされるそうだから、それまで我慢しなさい

326 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 18:18:53 ID:???
>>325
戦史叢書積み立て貯金を始めておかないといけないな・・・

327 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 18:38:54 ID:???
丁度今出てるMAMORの8月号で防衛研究所の特集してるな

328 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 18:57:10 ID:???
>>309
ちなみにいくらくらいで買い取ってもらうことになったの?

329 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 23:47:03 ID:bEYPSh3E
戦史叢書の全巻デジタル化はボリュームを考えると期待薄かもしれんが
各巻の巻末についてる「正誤表」だけでも
全巻見られる人が誰かまとめてネット公開してくれないだろうか
してくれたら神認定なんだが

どの巻に何の正誤表が載っているのかわからないし
その正誤表だけ見るのに一巻買うのも馬鹿らしいし

330 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 00:11:59 ID:???
3年前位にヤフオクで戦史業書102冊で出品されていて20万ちょっとで落としたなぁ

それよりも資料集の海軍年度作戦計画と南方の軍政探すのが大変だった

>>329 見難いがゆるせ
1-2 2-3 3-4 4-5 5-6 6-7 7-8 8-20 9-10 10-12 11-13 12-17 13-14 14-15 15-16 16-18 17-24
18-19 19-20 20-35 21-22 22-23 23-25 24-26 25-27 26-29 27-28 28-30 29-31 30-32 31-37
32-33 33-34 34-36 35-59 36-48 37-38 39-43 40-41 41-42 42-44 43-45 44-47 45-46 46-49
47-50 48-52 49-54 50-51 51-55 52-53 53-62 54-56 55-57 56-62 57-58 58-59 59-63 60-64
61-74 62-71 63-66 64-73 65-68 66-75 67-75 68-69 69-70 70-76 71-72 72-77 73-84 74-78
75-81 76-81 77-79 78-87 79-80 80-85 81-83 82-86 83-88 84-86 85-83 86-90 87-94 88-91
89-94 90-92 91-93 92-89 93-95 94-96 95-96 97-102 98-100 99-102 100-101 101-102 102-102

331 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

332 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 01:25:41 ID:???
>>329
ボリューム云々言ったら、今時紙媒体でアレ(以上)出す方が無茶な気が

333 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 07:27:33 ID:???
電子媒体でも長いのは変わらんな
DVD何枚ぐらいになるんだろう?

334 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 11:07:22 ID:sz95ITfz
>>330
ありがとう! 保存して参考にさせてもらうよ

あまり期待しないで書いてみたんだが
このスレ住人の互助精神はすばらしいな

335 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 11:41:08 ID:???
ブルーレイなら1枚ですむだろ。
その方が検索とかし易いし。

336 :944:2008/06/30(月) 18:33:23 ID:???
>>335
ブルーレイどころか、出る頃には次世代の黄色レーザーディスクになってたりして
少なくとも、10年以内に新版が完成することは無さそうだし

337 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 19:01:44 ID:???
>>336
黄色じゃ波長が長くなってるじゃん。
紫外線レーザーは樹脂の耐性が低くて使えそうも無いので
やっぱホログラフ記録だろう。

338 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 19:45:10 ID:???
>>336
元記事は消されてしまっていて、2ch情報なのでアレだが

ttp://roba33.u.la/test/read.cgi/army/1060679469/

一応、当初の予定だと、2013年頃には新版第1巻が出る予定みたい

339 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 20:03:56 ID:???
>>338
あと100年くらい長生きすれば全巻読めるかな・・・

340 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 21:16:00 ID:???
物価高騰の煽りか、NF文庫に挟み込んでたチラシが先月ぐらいから廃止になったのね

341 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 04:20:03 ID:???
あのチラシはしおりとして結構役に立つんだがな。

そういえばカバーも光沢印刷になったり、出版業界もいろいろ大変だよな

342 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 11:06:24 ID:WQAe5lDz
先日、書店の新書売り場に行ったら
某社の新刊がそれまでのビニールコーティング付カバーじゃなく
コーティングなしの安っぽいカバーになっていて
そろそろ1943年? それとも1944年? とか思ってしまったよw

戦中の文献は1943年頃から途端に紙の質が悪くなったから

343 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 11:51:41 ID:???
どこだろ、それって。

講談社は村上春樹のダンス・ダンス・ダンスとかの頃はコーティング無かったよな。
船戸与一の南米3部作や逢坂のカディスの赤い星もコーティングがなくてすぐにカバーが傷んだ。

344 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 15:44:44 ID:???
しまった!「歴史群像アーカイブ/現代戦術」は、もう発売してたのか。
いまから買いにいってくる罠。

345 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 17:51:03 ID:???
とっくの昔に発売してるぞw。
先々週にはもう売ってたぞ。

346 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 17:51:34 ID:???
*カバーは環境に優しい光沢印刷を使用しています。

347 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 17:54:35 ID:???
>>342
出版業界はいろんな意味で戦時下もしくはそれ以下の状況だね。
ネットとの競合での部数激減と企画の読者迎合低俗化、ニッチ化…。

でも欧米のペーパーバックなんてもっとショボイんだから要らん贅肉落とすのは歓迎なんだが。
いい本を出来るだけ安価に出してくれればそれに越したことはない。
それ考えると学研の群像アーカイブは凄い。

348 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 18:35:53 ID:???
>>347
欧米のあれは自分で装丁する前提だからショボショボらしい。
そんな技術もやる気もありません><

349 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 08:05:21 ID:???
光人社NF文庫・島田覚夫著
「私は魔境に生きた〜終戦も知らずニューギニアの山奥で原始生活十年〜」を昨日読破。

これサバイバル記録文学として出色の出来だね。
吉村昭の「漂流」に匹敵するんじゃないか、あるいはそれ以上かも。

350 :シチュー砲 ◆STEW.ibjrE :2008/07/02(水) 08:52:19 ID:???
>349
>これサバイバル記録文学として出色の出来だね。
自らの実体験に基づく手記だからね ロビンソン・クルーソーとは各段の差だね

満足な道具も無い状態で、しかも敵にも原住民にも見つからない場所での開墾
発火方法や遺棄され錆びだらけのサンパチのレストア、挙句の果ては実包の再生
M1のカートリッジに38の弾頭を充填までするとは 

351 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 10:05:09 ID:???
>>350
それも凄いが、さらに驚いたのは著者の観察力。
ジャングルの生態系やら原住民の風習などの描写の細かい事。
ジャングル生活当時はろくに記録する媒体もなかったのに、よく覚えているもんだと。
しかも文章も簡潔で無駄がなく、すごく読みやすい。
おまけにこれだけのものを内地に帰還して一年足らずで書き上げたというのは信じられない。
さらには著者はこの本を書き上げるまでまとめた文章を書いたことがほとんどないって・・・。
もうね、驚異の塊みたいなもんですよホントに。

352 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 10:06:38 ID:???
失礼、書き上げた期間は一年と少しか。それでも信じられないが。

353 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 10:17:48 ID:???
そういう観察眼の鋭さとか、手先の器用さ、好奇心の強さみたいな
資質があったからこそ、ジャングルで生き延びられたんかもね。

354 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 13:39:02 ID:???
体験の一気呵成の執筆ってものはあるし、
未読だけど、
簡潔論理明瞭な文章なら、たぶんその通り書いているんだよ。

この種の人々の記憶=思考方法=体験はだいたい一致していてさ。
多次元方程式「ニューギニア置去り」があるとして
「おれはまず何をするだろう?」と、要素を素因数分解して
次項方程式につぎつぎと行動をインプットし、その通り実行して
回答「救援隊が来るまで生存」を得たんだろうな。

覚えているというより、多次元方程式を帰国後、一気呵成に次々と解いていく過程を
執筆したんだろうて。
駄文ごめん

355 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 14:49:07 ID:???
板倉光馬少佐著「不滅のネービーブルー」のハードカバーを手に入れましたが
文庫本にはなかった「現代への疑問」という章がありとても興味深かったです
荒廃した教育や出鱈目なマスコミに対する怒りの声が響いてきます
教育現場での体罰を徹底的に否定なさっていたのは意外な感じがしました

356 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 16:23:58 ID:???
うーむ。板倉少佐って、履歴を見れば判るとおり熱血漢だから、そういう事いいそうだよね。

松永市郎「思い出のネイビーブルー」での
「よく判らないクラシック音楽を、いかにも理解しているような顔で視聴し衆人の賞賛を浴びる方法」
に感心したオレとしては、耳が痛い


357 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 19:00:58 ID:???
すごい瑣末なことで、野暮と思うから安価はつけない。

高次元方程式な。

358 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 15:18:37 ID:???
皆さん地図はどんなの使ってます?
肝心のソロモン諸島やニューギニア周辺なんかが
詳しく載ってる大判の地図帳ってないでしょうかね
たとえばガダルカナル島ならマタニカウ川やエスペランス岬まで記載があるレベルの。

文庫内の図版じゃサッと必要なときに取り出しにくいもので

359 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 16:17:32 ID:???
ムカデ高地とか書き込んである当時の地図が欲しいね

360 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 16:17:33 ID:???
というか、そういうニーズのあるところだけ載ってるような地図が欲しい

361 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 20:20:09 ID:9jdKYDV+
「ガダルカナルの地図」とかいう本があったが、
あれは元々地図の無いガダルカナルで
戦闘しながら地図作ってたという話だったか。

山崎雅弘に太平洋戦争の文庫本書かせたら、
そのあたりのレアな地図も見やすくして
いっぱい収録されそう。

NF文庫の太平洋ものは、戦史叢書とか
旧軍の地図を丸々コピーで作ってるから
部隊配置とか地形がけっこう見難い。

362 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 21:24:15 ID:???
自分は基本、地図は高校時代に使ってた社会科の地図をそのまま愛用してます 
高校の地図以上のレベルは、大抵は読んでる本に細かな地形が入ってるし

363 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 21:31:40 ID:???
本に載っている地図をコピーで済ましている。書き込めるしいい。

364 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 21:52:27 ID:???
ベレンコ亡命事件に関するお勧めの本を教えて下さい。
アマゾン様で探したら義経の子孫とか出てきましたorz

365 :46式人生折り返し:2008/07/03(木) 22:10:55 ID:???
ちと脱線、失礼

>>362
大まかな地形をつかむのには高校・中学時代の地図で十分ですね。
ただ、国境線の変更や、新しい国の出現、そもそも国が無くなってたりして
偶に使い勝手が悪かったりしますが。
それはそれで面白いんですがね

ゼミの先生の研究室に、先生の高校時代の地図があって
「ソ連が存在している地図は貴重だから」
と仰っていたのが印象に残ってます。

366 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/03(木) 22:19:56 ID:???
私の地図帳には、まだ東独もありますが、なにか?

367 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 22:25:45 ID:???
>>366
それは流石に新しいのを買った方がいいと思うの

368 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 22:28:03 ID:???
>>364

大小田八尋氏の「ミグ25事件の真相 −闇に葬られた防衛出動―」などはどうでしょうか?
文庫版で嵩張りませんし、当時の陸自や警察の対応、得られた教訓を知るにはベストの
一冊です。

369 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 22:34:01 ID:???
>>368
以前買おうと思ったが、ネット通販は軒並み品切れなんだよな・・・絶版?

370 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 22:36:46 ID:???
日販で検索したら「ご注文いただけません」になってるね。

店頭でめぐり合うか、古本しかないでしょう。

371 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 23:18:43 ID:???
>>370
ブックオフオンラインには有りますな。
ttp://www.bookoffonline.co.jp/display/011,iscd=0015225539

372 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 23:53:45 ID:???
>>368
ありがとうございます。何とか探してみます。

373 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 00:58:12 ID:???
本をすすめるときは値段のことも考慮しろよ
どんなに良い本でも手に入らないと意味ないわけで

374 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 01:05:06 ID:???
>>373
考慮の必要「全く」なし。
価格なんて入手条件の一番易しいものだから。
絶版とかの方がよほど厄介。
欲しけりゃどんなに高くたって買うっての。

375 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 01:22:08 ID:???
絶版本こそ、プレミア価格まで出して読む価値があるのかどうか情報が知りたいもんな。
昔と違って本当に手に入らない状態は減って、ヤフオクかマケプレで手に入るし。

本当に価値あるプレミア本なら、読み終わった後に売れば
ほとんどタダで読めちゃうなんて事もw

376 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 01:30:27 ID:???
>>358
地図か・・・
高校のころの地図帳とタイムズ・アトラス第二次世界大戦歴史地図の併用だなぁ
やっぱ細かいところはわかんないけど

377 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 03:57:51 ID:???
米陸軍のWW2当時の兵要地図が結構一般にも出回っているんで活用できないもんかな。
そこそこ正確かつ地名も詳細に入っていて結構使いやすいようだし。

故宮脇俊三氏がサイパンの砂糖キビ鉄道の廃線跡調査するのに、日本の地図屋で入手した
米軍兵要地図を使ってた。
入管で現役の軍用地図と勘違いされ別室送りされるオマケ付だったそうだがw。

378 :シチュー砲 ◆STEW.ibjrE :2008/07/04(金) 06:23:39 ID:???
>358
>肝心のソロモン諸島やニューギニア周辺なんかが
>詳しく載ってる大判の地図帳ってないでしょうかね

ニューギニア攻略前、急遽地図取り寄せたら
地形以外まっ白だった、って話を思い出したw

379 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 07:09:00 ID:???
後暫く経てばグーグルあたりが何とかしてくれそうな気もします。

クリック一発で古地図がオーバーレイしたり、戦線の動きがアニメで表示されたり
するようになるんじゃないですかね。

380 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 12:23:21 ID:???
>>374
非常に大事だよ、価格は。
死んだ方がいいよ、お前みたいなのは

381 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 14:51:56 ID:???
>>380
ワープアですね。わかります。

382 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 19:26:46 ID:???
>>379
>戦線の動きがアニメで表示
俺も激しく欲しい。戦史に興味を持ってる人の多くが欲しがるだろうね。
でも、日米両軍の記録を調査できる研究家がいないと難しいだろうな。

ノルマンディ上陸作戦やバルジの戦いだったら、比較的容易かもしれないね。
でも、独ソ戦だったらロシアの記録がよくわからないから絶望的かも。

383 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 19:40:07 ID:???
>>382
昔、ミリ哲が「そういうの欲しい。俺が作ったる」とか言ってたなw

384 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 19:40:13 ID:???
>>382
>でも、独ソ戦だったらロシアの記録がよくわからないから絶望的かも。

そんなことはないんでは?火星作戦みたいな作戦でさえ、
かなり細かい戦況図が作られたりしているようだし。

385 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 20:07:53 ID:???
8月に床井雅美「最新サポート・ウェポン図鑑」が徳間文庫から…
何気なく初めてのタイトルじゃないか?小火器はいろいろ出てたが支援兵器はなかった筈。

386 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/04(金) 20:20:51 ID:???
>385
昔、光人社のフォトシリーズで「世界の重火器」てのがありました。
軽/重機銃、機関砲、迫撃砲、ロケットランチャー、無反動砲、ATGMとか載ってた。

387 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/04(金) 20:31:49 ID:???
古書だけど、スヴォーロフのザ・ソ連軍とGRUをげっつ。週末読むぞー

388 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 20:33:05 ID:???
毎夏恒例の渡辺洋二@文春文庫は、屠竜だって。
あと、日本機で、ストックあったっけ?

389 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 20:58:54 ID:???
>>384
ロシアはまだ独ソ戦当時の地図は公開していないらしいよ。

390 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/07/04(金) 21:33:15 ID:???
「カラシニコフ」が朝日文庫から1,2巻纏めて出ていましたね。

実は単行本が未だ積ん読状態なのは秘密ですが。

391 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 21:40:10 ID:???
ようやく文庫化したか・・・買おうっと

392 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 01:08:22 ID:???
>>382
2005年に独ソ戦終結60周年絡みで適当にロシアのサイト漁ってたら、なんかそういう形式のサイト見つけたなあ。
かなりクオリティが高かったからロシア政府が戦勝60周年に合わせて作成したサイトかも。

1941年6月22日から1945年5月9日までの戦線の動きがアニメ形式で動いていって、
気になった都市や戦場を地図上でクリックすればそこに関しての記録映像も見られるという優れモノだった。
かなりの大長編で、最後まで見るのにかなり時間がかかったのを覚えてる。

ただどうやってたどり着いたかが思い出せない・・・。誰かこのサイトに心当たりある人いない?
スレ違いすまん。

393 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 01:17:10 ID:???
ロシアのサイトは俺にとっては線文字Aと同義

394 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 01:18:30 ID:???
すまん自己解決したわ。ここだ、このサイトだ!
このページの右側の地図をクリックすれば見られる。ロシア語わからなくてもなんとかなると思う。

ttp://www.pobediteli.ru./

395 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 01:38:29 ID:???
文庫化されたのか>カラシニコフ。
昨日新書版を上大岡の八重洲BCで発見して10分迷ったんだがよかったよかった。

396 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 01:50:20 ID:???
http://russo-germanwar.at.webry.info/
後ここか>>394

397 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 01:51:27 ID:???
書籍も紹介している。 が英語版とかの洋書

398 :シャープール:2008/07/05(土) 13:33:15 ID:???
しかしアマゾン見るとカラシニコフに「朝日新聞だが・・」て感じの書評がずいぶんあるな。


399 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 13:52:05 ID:???
正直言って、朝日新聞は社説以外はまともなんじゃね?
国際面や科学面を見ているとそんな思いが頭をもたげてくる。

400 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 13:55:54 ID:???
朝日は普通の記事では割とマシな記事が多いな
結論だけ飛躍してることもままあるけど

401 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 14:15:02 ID:???
>>399
社説と声欄と天声人語以外はまともだな。

402 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 14:30:06 ID:???
たまにぶっ飛んだ記事は出るけどな。

7割くらいの記者はまともなんじゃね

403 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 15:18:56 ID:epL4u3Aa
そろそろ夏だな
今年も海上護衛戦が本屋に並ぶ季節だな…
本にも季節の商品ってあるもんだ

404 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 15:24:07 ID:???
え、海上護衛戦また刷られるの?
だとしたら嬉しいな、以前買おうとしたらamazonで品切れだったし

405 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 15:29:15 ID:epL4u3Aa
>>404
近くの本屋は毎年この時期になると終戦フェアで置いてるけど
在庫なのかなw
あの本は品切れしても重版かかると思うほぼ定番の本だろ

406 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 16:03:32 ID:???
>>396
これ、オーダーオブバトルがありがたいわ。
学研だと書籍、ムックを問わず、一部を除いて編成表になにかうらみでもあるのかと思うくらい載らないから。

407 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 17:39:55 ID:???
あれだ、翻訳書に原注を載せないのと同じノリか

408 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 18:57:37 ID:???
>>401
私の火曜高校では社説と天声人語を載せたプリントが配られて、その文章の要約と意見文を毎週水曜に書かされている。

409 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/05(土) 19:01:56 ID:???
朝日社説とか天声人語は大学受験でよく出題されるらしいからなぁ

410 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 19:28:39 ID:???
>>406
>>407
今まで日本語で出版された本を参考に書いているからオーダーオブバトルや編成表が書けないんだろう。
日本語で出版された本には、ほとんどオーダーオブバトルや編成表ないからね。
参考文献名や原注があまり載っていないのもこれが理由だろう。


411 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 20:49:22 ID:???
これが潜水艦だ 〜海上自衛隊の最強兵器の本質と現実〜 光人社 中村秀樹

自衛隊で潜水艦長をやっていた著者が自身の体験をもとに書いた本
一部抜粋してみます。

・(潜水艦は)無敵、万能の艦といえる。
・世界で最も厳重に守られた米空母さえ攻撃可能な潜水艦にとっては、あらゆる目標は標的に過ぎない
・潜水艦は無敵だからこれに勝つことは望むべくも無いが…
・頭の固い護衛艦乗りは「護衛艦が潜水艦より強い」という妄想を持っているようだが…

また訓練の際の航空部隊の記録、報告がいい加減で無礼だという話が5ページの間に二回も出てきました。

個人的にはこういう本は大好きです。

412 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 20:58:31 ID:???
>>406
>編成表になにかうらみでもあるのかと思うくらい載らないから。
一番の肝なんだけどね、特に陸軍の編成表ってのは。
ドイツ軍やソ連軍は、変な部隊まで居るもんだから、余計に欲しいですな。
後、ちゃんと定員を満たしているか(例えば○○戦車大隊・定数パンター**両 作戦時**両)
>410
同意
>また訓練の際の航空部隊の記録、報告がいい加減で無礼だという話
内部の内輪もめ話ほど美味しい物はないですからね

413 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/05(土) 21:06:28 ID:???
兵器マニア>>>|超えられない壁|>>>戦史マニア>>>編成マニア

ええ、世の中こんなものです…orz

414 :411:2008/07/05(土) 21:19:02 ID:???
誤解があるといけないから書きますけれど、かなり真面目な本です。
潜水艦の役割から艦内での生活まで書かれています。
作者の潜水艦への愛が感じられる一冊です。

415 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 21:19:55 ID:???
鉄だと車両編成とか専門書があるらしいけど、軍事ではそこまで成熟してないな・・・

416 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 21:21:50 ID:???
>>411 実質的には連作物ですね。海軍の潜水艦、特殊潜航艇と来て海自の潜水艦が最新。

海軍の潜水艦の運用を批判してるあたりを読んでおくと、海自の潜水艦の運用例の
話がいろいろと面白くなります。

417 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 21:40:59 ID:???
>>413 ライトノベルで、ガンパレード・マーチ九州奪還2の巻末資料がなかなか頑張っておったよ>TO&E 見かけたらちょっと立ち読みしてやって。

418 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/05(土) 21:52:48 ID:???
>417
了解
同じくゲームだが、レイノス(MD版)のマニュアルとか見かけたら覗いてみて。
がんばったからw

419 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 22:00:20 ID:???
>>413
編成マニアの下は何マニアがいるんだろう・・・

操典マニアとか?

420 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 22:05:21 ID:???
本代捻出の為、年々エンゲル係数が下がっていく俺ヤバス

421 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 22:16:20 ID:???
その分目黒係数が上がっていくわけですねよくわかります

422 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/05(土) 22:18:01 ID:???
>419
教範マニアとか、一次資料マニア?

この2つは業の深さでは近いように思いますが、
方向性が若干違うようにも思えるので微妙ですが…

>420
はて?なにか特別なことなのでしょうか?

423 :名無し整備兵:2008/07/05(土) 22:30:09 ID:???
>>419
>>422

 「運用マニア」でわないでしょうか。
 さらにその下に、「緑マニア」が・・・

424 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 23:11:25 ID:???
オスプレイのホムペが見にくくなった・・・

425 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 23:31:22 ID:???
>>413
>編成マニア
病膏肓に入ると、豆戦車シリーズでその編成通りの数を揃えるという。
>411=414
>作者の潜水艦への愛が
なるほど。
>415
ダイヤグラムとかありますからね、私もあまり詳しくは
あの時刻表ってのは当に暗号表(乱数表に非ず)
>420
自然な事だ、気にする事はない。
書籍史料が有れば戦えるんだ我ら軍オタは。
糧食が無くなったらティッシュに醤油を垂らして炙って喰うんだ。
>422
その当時を映した写真/映像マニアとか、
ノートン空軍基地地下のライブラリーには沢山のフィルムがあると聞いたが

426 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 23:53:09 ID:???
>>413
兵器マニア=写真マニア>>>|超えられない壁|>>>戦史マニア>>>編成マニア
生写真のコレクターも何人か知ってるが、兵器マニアと並んで一番人数が多くディープな気がする。

ウォーゲーマー⇒戦史マニア
模型作り⇒兵器・写真マニア

427 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/05(土) 23:54:22 ID:???
>425
そのあたりの画像は米公文書館にも流れていて、2006年ごろにALLデジタル化事業が開始されています。
おかげで、その時期に映像入手で苦労したことががががw

428 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/06(日) 00:44:29 ID:???
>426
そうだよなぁ…兵器から戦史に走って、さらにウォーゲームに進んだのがまずかったよなぁ…
配置の参考にする為に、戦闘序列や編成を調べ、さらにそれらの運用になだれ込むことに…

模型作りもやってたけど、いつのまにか
1/76とかでミニチェアゲームするのが目的になっていったもんなぁ…

という事で|超えられない壁|は間違い、訂正します。


つ|超えてはいけない壁|





ここを超えるともう帰れません…orz

429 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/06(日) 00:48:22 ID:???
ま、数の意味では |超えられない壁|で正解でもありますが。
そういえば、アクシズが公称5万部という話を聞きましたがががが

ここらをきっかけに戦史マニアあたり増えないかな?
そうすれば彼らを編成に引きづりこむ事も…

430 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 00:53:29 ID:???
WW2以降の米海軍機動部隊(特に、エセックス級の近代化改装)について書かれた本をご存知でしたら、和書・洋書どちらでも良いので紹介をお願いします。
とりあえず世界の艦船の米空母特集はあらかた集めたのですが、それ以上にコアな内容のものが欲しくなりまして……

431 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 00:53:36 ID:???
なんとなくだが、戦史マニア=戦術(あるいは戦略)マニア=編成マニア
だと思ってた。

432 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 01:38:57 ID:???
>>429
そうだ!Lans氏があくしずで「WWT時の各国の編成の変遷」とかの連載を持てば良いんじゃね?

433 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 02:09:07 ID:???
>>431
戦史・戦術・戦略マニアだが編成に関してはアバウトな俺

434 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 03:36:21 ID:???
「マジノ線物語」をざっと読んだ。
これは「歴史群像」の記事のような読み物ではないな。もっと極端に「軍事史学」の記事と比べても
それらより資料集に近い。
ふつうの人は、戦史叢書よりも完読はむずかしいように思える。てか、ぶっちゃけ苦痛だろうw

435 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 06:12:28 ID:???
>>430
丸スペシャルのエセックス級T.Uが近代化改装について詳しく解説されている


436 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 08:46:03 ID:???
>>388
朝日ソノラマ版の屠竜を読み終えかけてる時期にだというのに・・・

437 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 08:59:19 ID:???
>>429
戦史と言っても方向性がマクロへ向かう人と
ミクロへ向かう人が居ると思うので、必ずしもそっちへ行くとは限らないかも。
手元の軍事史学を見ると、一点を扱うより
平時や制度も含めた広い範囲のものが多かったりする。
個人的には長いスパンの編制の変遷やその成立における背景も含めた考察だったら
読みたい。(景気悪くて予算が回ってこなくてこうなったとか)

>>434
実は質問者なんだけど、論文より資料集に近いというのは
操典やら条文やら各種公文書の引用が多いとか?

438 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/07/06(日) 09:30:22 ID:0y1C6rPH
>>411
その中村氏は雑誌「実業界」で軍事記事を連載していますよ。

439 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 09:31:10 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

440 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 10:39:11 ID:???
戦史マニアが増えれば絶版になった良著も再販されるかもな・・・

そうすれば我が方の財政も改善されると思うのだが・・
なにぶん食事代をだいぶ切り詰めたので飢餓戦線でね

441 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 10:55:39 ID:???
毎月毎月、食費を切り詰めなくてもいけなくなるほど、軍事関係の新刊書ってでてないと思うが、そんなに古本買ってるのか?
品揃えのいい図書館が近くにないとかならわからんこともないが、そこまで"本"って情報の「容器」の所持に固執するなんて
最早ただの書籍フェチじゃないのかな。

442 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 11:09:00 ID:???
例えば連隊史などをやり始めるとどんどん買うべき本は増えると思います。
もう一つが洋書です。

たとえばイラク戦争関連は新刊が相次いでいますし、関連分野は映画や
ディキシーチックスやカントリーウェスタン、ロックに劇まで幅広いです。

443 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 11:17:36 ID:???
俺の語学力だと洋書は一冊半年〜1年持つorz

444 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 11:26:54 ID:???
>>443 読み方によります。注記をみてネットで確かめてとやれば1年以上持つと思います。

私の場合は、幾つかアマゾンで注文出して届く確率が5割くらい。届くまで興味が持続してれば
頑張ってなんとか読み、興味が移ってれば積ん読入りさせてあとになって読むという感じなので
お恥ずかしい限りです。



445 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/07/06(日) 11:35:43 ID:???
>>441
千代田区図書館は多分相当な図書館だと思いますが、それでも15万冊の蔵書の
置き場に困って電子公開を始めている訳ですよ。しかしそれとて出版社が電子
媒体納品をして協力しているから成り立つのであって、軍事系出版社にはとても
そこまでの力はないでしょう。これは軍事に限らず他の趣味でも同じです。
また、15万冊とは渡部昇一氏が自分の執筆資料として集めたものに匹敵しますが、
つまりは公立図書館でさえ質の面では一個人に敵わないのです。
文化の基本が文字であり、それを集めた書籍という媒体の貴重さは計り知れない
価値があります。
って言うか、このスレのコテハンは多かれ少なかれ皆書籍フェチでしょうな(苦笑

446 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 12:44:56 ID:???
>>444
お互い、積みを増やしてコレクターに成り下がらないよう頑張ろうぜorz

447 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/07/06(日) 13:42:06 ID:???
>446
ああ、耳が痛い…orz

448 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 15:07:15 ID:XDkdnqQM
でも特定のトピックで文献集めていると、
ある時期にラインナップを見直すと
もう不要になってたりするものがたまに出るな。
より詳細で信頼のおける文献が出たりとか。
WW2東部戦線関係の古い文献は、ここ数年で
だいぶ処分したよ。冷戦時代のバイアスって
やっぱり凄かったんだな、と思うことしきり。
「資料的価値」だけで書斎を狭くするのも
馬鹿らしいから、思い切って定期的に処分するのがいいかも。

449 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 16:06:16 ID:???
確かに。その後の研究の進展で、今この本を敢えて持つ意味が無い、
って本は少なくないし。裏返せば、年月を経ても価値を失わない書籍こそが
真に「名著」なんだろうね。

>>448的にはそういう資料ってあった?

450 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 17:48:43 ID:???
>過去の研究を否定する
その発想は少々危険ではないだろうか?
つまり、解釈は時代の変遷と共に変わるだろうし
体験記は個々に感じたままだろうし、体験者自体の体感も
時代と共に変わるだろう
何より怖いのは、時が経てば経験を語れる方が無くなるだろうし




451 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 17:51:32 ID:???
>>450
いや、いらなくなるのは体験記のような物でなくて、
それを解釈したりして、別の視点が入ったブツだと思う。

452 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 17:59:09 ID:???
ああ、当時だからこの解釈なのか・・・と感慨に浸らないの?

453 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 18:14:00 ID:???
>>452
まあ、>>448ではない訳だが、俺なんかは
自分なりの視点が出来ちゃえばすでに吸収した他人の解釈は
そう必要ないと思う。未九州のは別の視点をみる上で必要だけど。
そう言う考え方をする、せざるをえない人もいるのさ。
取っておきたいって言う気持ちは分るんだけどな。
財布と部屋の中身は実に有限で雄弁なんだわ。

454 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 18:36:25 ID:???
視点は見直さないと

455 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/06(日) 20:35:59 ID:???
財布と場所は有限であるというのは、まったくもって同意なのですが…
過去の視点というのは、【なぜ、当時そのような体制や軍備が取られていたか?】
を理解する一助になり得ると思います。

正解の事実だけで判断すると、過去の一時期において
事実と矛盾する出来事があったという事実を理解できなくなる恐れがあります。

過去の考え方というのは、当時の状況を理解する最大のヒントだと思います。
もし冷戦のバイアスがかかっていると言うのであれば、当時の冷戦の影響、
そしてそこで起きていた誤解/隠蔽/情報戦というものを現在において追体験できる貴重な資料とも言えます。
(当時の西側が見ていた幻を見ることが出来る訳です)



そして財布と戦う俺がいる…orz

456 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 21:42:38 ID:???
福井静夫さんの「世界戦艦物語」を読んでて、
モンタナ級を30ノットの高速戦艦と判断してたり
「日本はあくまで防衛目的で大和級を建造した、
日本を挑発して戦争に踏み切らせた原因は全てアメリカにある」
って断言してるのは、確かに時代を感じる

457 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 23:37:25 ID:???
>>455
書き方が悪かった。ごめん。
「当時の解釈」の「当時」というのがその事象が
起きている時近辺を指しているんだったら、
体験記みたいなもので、保存優先度は高い。

俺が言いたいのは、
随分経って研究者がそれらを調べて解釈を交えて出した本なんかは
自分なりの視点が持てたら、処分しやすいってことが言いたかった。

研究者たちの研究動向なんかを見るのは
研究史でこれはこれでおもしろいんだけど、
それ自体が対象になっちゃうので話は別。

あと、確度が高いと自分が判断した情報があるだけであって
正解の事実ってのは証明が非常に難しいと思ってもいる。

そして財布と物欲を天秤にかけて戦う俺もいるorz

458 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 02:38:32 ID:???
財布と泥沼の戦闘を展開している諸兵は図書館という友軍を積極活用すべきではなかろうか。
図書館の後方支援を意識すると、古書店店頭での「これ買わなきゃ一生後悔するぞ」攻撃に有効に抗せる。
新書戦線で特に有効であるな。

459 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 06:57:32 ID:???
(手元に)置きたいんや!

460 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 07:00:43 ID:???
図書館にある物ならそれですますんだけどねえ

461 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 07:11:41 ID:???
ところでスレ違いかもしれないけど、元SASのアンディ・マクナブの著作ってどういう評価?
個人レベルの戦術というか細かいテクニックとかは、実践的というか参考になる気がするんだけど・・・
ジャングルの中を這い進む時の細かい描写とか、監視のためのシェルターを作って過ごす描写とか。
教本系では部隊戦術や基礎的な個人のテクニックは有っても、↑みたいなのはあまり見かけないんだよね。当然だろうけど。

462 :ゆうかin職場 ◆9a1boPv5wk :2008/07/07(月) 09:25:33 ID:ttEZenKV
>>447
ノシ・・・orz

最近Amazonに貢献しすぎ・・・
いや最近でもないか。ここ1年ほどずっとorz

ええもう、おかげで洋書が倍率ドンさらに倍のそのまた倍くらいのペースで。

463 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 09:31:46 ID:???
きのう宇都宮のブクオフで、パンツァーズインノルマンディ美本が1000円で売っていた。
4〜5年前なら、「すでに定価で所有しているが、セカンド本として」と
無条件に購入したものだが、もう古本の山を増やすと床が

464 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 11:41:42 ID:???
軍事にハマって早5年の俺ですが・・本日初めて神保町に行きます!今からめっちゃワクワクしとりますわ・・
財布のリミッター外して行くんでおもいっきり買ってきます!
あんまスレに関係してないことでスイマセン(´・ω・`)

465 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 11:42:35 ID:???
そうか

466 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 11:48:54 ID:???
>>437
会議の議事録から多数の発言が引用、列記されている。あと各防衛計画の内容が列記されている。
資料の裏づけに欠ける部分などで最小限の推察が混じる(資料に欠けるが〜のであろう、のような)が、
基本的にこうした事実が淡々と列記されているだけ。
個人的な見解は、第9章「フランス緒戦の敗退と誘因」(全542p中の16p)に集中的に述べられている。
繰り返しになるが、基本的には資料集的な性格が強く、読み物的な面白エピソードのようなものは基本的に
無い。
文体は、上記レスに似たそっけないもの。
個人的に困ったのは、第一次資料をそのまま収録しているわけではなく、部隊名称や組織名称は日本語で
しか載っていないので、英語文献、フランス語文献との照合時に同じ組織や部隊を指しているのか、確証が
取れないこと。

なんかマイナスな内容だけど、この本に述べられている事実関係の多くは、ほかに日本語の本で述べられて
いないものなので、その意味では非常に貴重。
しかし、英語文献やフランス語文献との突合せがなぁ…。せめて、組織と部隊の固有名詞だけでもフランス語
と併記してくれたら…。

あと、どうでもいいがマルチレスは分割した方がいいだろう。

467 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 11:56:22 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

468 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 12:44:11 ID:???
>465
帰りの電車賃は残せよな。

469 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 12:48:28 ID:???
>461
>ジャングルの中を這い進む時の細かい描写とか、監視のためのシェルターを作って過ごす描写とか。

つ【コンバットスキルズ1〜3】

470 :ゆうかin職場 ◆9a1boPv5wk :2008/07/07(月) 13:38:46 ID:C831cMIi
>>464
財布のリミッター・・・外したつもりで外せてない自分に気づくでしょう・・・

神保町はマジ魔境。
単品1万超えの本なんてザラ。
しかも宅配オッケーだから。
数買えば送料負けてくれたりもするし。

あそこは良くも悪くも個人経営店の集まりなんでそういう融通や交渉ごとが通じる世界なのです。
私はここ何年も、店の言い値丸呑みで買ったことはありません(苦笑

>>468
今あそこさー。
カード使える店多いんだよね・・・テラコワス

471 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 14:14:31 ID:???
>>464
そこまで期待してもどうかと思うよ・・・
シテェボーイの俺には特に感動はもたらさなかった
>>469
他のバイブルやフィールドマニュアルより明らかにオヌヌメなのか?
推しまくってるみたいだけど。

472 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 16:28:09 ID:???
>471
別に、そこまで推しまくる訳ではないですが、
マクナブしかないと思い込んでる人が少なからずいるようなので。
(もしくは妙にマクナブに同意してもらいたがってる人)

そんなことはない。
他にもあるよ。ほら証拠。
という意味で出したりしてます。

ただ、内容はマクナブと比べて読みにくいですが、
FMや上田コンバットバイブルなどを事前に読んでいれば、
写真や図も多く十分に理解でき、具体的で有益な情報も多いですよ。

で他のFMにないようなものも多いです。
つか、他に英軍(正規部隊)系のマニュアルなんて翻訳でみたことないですよ。

473 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 16:31:08 ID:???
で、英のブリ脳は別として、
戦後英軍の戦闘実績は米軍なみにあるのですからね。
ばかには出来ません。



474 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 16:44:39 ID:???
>>472
>マクナブしかないと思い込んでる人が少なからずいるようなので。
>(もしくは妙にマクナブに同意してもらいたがってる人)
ずいぶん攻撃的で尊大な態度で決めつけてるなぁと思ったらここで気づいた。
>ただ、内容はマクナブと比べて読みにくいですが、
コンバットバイブルの著者と間違えてるんだよな?
文章的に「マクナブのコンバットバイブルと比べて」って意味にしかとれないから、その解釈で問題無いと思うが
それはクリス・マクナブなw

アンディ・マクナブはブラヴォー・ツー・ゼロで有名になってフィクション作家に転身した人。
OK?

475 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 17:00:26 ID:???
>474
ごめん、素で間違えたです。ごめんなさい。

どうも以前からクリス・マクナブで何度も聞いてくる人が多く、正直やになってた所があるので…
(なぜか口調もほぼ同一、書き方もほぼ同一)

>アンディ・マクナブはブラヴォー・ツー・ゼロで

了解、SAS系で数冊でてる奴ですね。
ちなみに、その場合でもコンバットスキルにも同様の記述があります。

ただアンディのように訓練課程での話などは少ないので、
あくまでも現場に即したマニュアル系部分のみ、という事になります。

シェルターなども、狙撃用、長期監視用など数種類の掲載がありますし、
森林のみでなく、ブッシュ地帯、市街地、小村落の襲撃や防御など
範囲に関しては、スキルズの方が若干広いかもしれません。
(ただし1〜3全部足しての話ですが)

476 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 17:03:52 ID:???
ちなみに、シェルターの構築手順なども詳しく掲載されてます(図説つき)

477 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 19:51:06 ID:???
このスレずっといたけど、そんな奴いたっけ?
特にLansに対して何度も同じこと聞いてたら目に付くんだけど、まあいいや。
シェルターに関してだけでも価値は有りそうだな。読んでみるよ、

478 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 20:38:56 ID:???
>477
他のスレ数ヶ所です。
ずっと前の書籍スレでも何回か見かけました。

>シェルターに関してだけでも価値は有りそうだな。読んでみるよ

ぜひに、ただ2と3は若干入手難になりつつあります。要注意。

せかっくなので、以前スレに書いた内容をコピペしときますね。

479 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 20:41:55 ID:???
今日の1冊 補足編

どうやら「コンバットスキルズ」の需要が高そうなので、前より詳しく内容を紹介してみます。

「COMBAT SKILS -戦闘マニュアル-」 ホビージャパン発行

 第1章:狙撃(米海兵隊)
  行動準備/目標選択の優先権/狙撃技術

 第2章:市街戦(米陸軍)
  移動の原則/射撃位置/建造物突入の原則/建造物の掃討

 第3章:ゲリラ戦(南アフリカ軍)
  ヘリ強襲/アンブッシュ/追跡&対追撃

 第4章:歩兵戦闘(英陸軍)
  射撃と移動の基本(分隊)/戦闘準備/パトロール基地の設置/防御陣地構築/索敵偵察行動

 第5章:特殊作戦(米陸軍特殊部隊&海軍SEALS)
  潜入/強襲・待ち伏せ/空挺作戦/降下地点の確保/海からの攻撃/河川強襲

 第6章:機械化歩兵(米陸軍)
  車輌機動/接敵前進/攻撃

 第7章:攻撃ヘリ(カナダ&西独)
  ヘリ攻撃の原則/攻撃目標の優先順位/攻勢的展開計画


480 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 20:42:36 ID:???
「COMBAT SKILS 2 -戦闘マニュアル-」ホビージャパン

 第1章:後方治安維持(英陸軍)
  OP地点の選択/監視要領/道路封鎖/車両検査

 第2章:待ち伏せ(英陸軍)
  待ち伏せの設定/襲撃/対アンブッシュ/対戦車伏撃任務

 第3章:夜間戦闘(英陸軍)
  夜間移動/夜間攻撃の計画/夜間戦闘要領/

 第4章:都市部での戦闘(英陸軍)
  原則と実戦/家屋掃討要領/街路掃討要領/建造物の防御/村落の防御

 第5章:迷彩と隠蔽(英陸軍)
  人間のカモフラと隠蔽/車両のカモフラ

 第6章:地雷(米陸軍&英陸軍…クレイモアは米軍、他は英軍が主体)
  クレイモアの敷設/地雷敷設/地雷原のポイント/地雷の種類/地雷の発見/ブービートラップ

 第7章:戦争捕虜(英陸軍)
  捕虜の確保/捕虜の取り扱い/潜行と捕縛/取調べ/捕虜収容所/脱走・救助・開放
  (捕縛以降は自分が捕虜になった場合のマニュアル)


481 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 20:43:12 ID:???
「CONBAT SKILS 3 -戦闘マニュアル-」ホビージャパン

 第1章:ジャングル戦(米陸軍&英SAS)
  戦場特性/対ゲリラ/ジャングルの支配/キャンプ攻撃

 第2章:歩兵戦闘技術(英陸軍)…個人〜分隊規模の行動について
  敵陣の突破/計画攻撃/森林での戦闘/撤退要領/戦術移動/GPMGの使用/
  浸透戦術/戦闘判断/パトロール計画/命令の出し方

 第3章:グループ戦闘技術(英陸軍)…諸兵科連合戦術:小隊〜中隊
  突破対処/防御戦闘/援護部隊/機動防御/陣地防御戦

 第4章:ゲリラ戦(ローデシア軍&英軍)…対ゲリラはローデシア、国内治安は英軍
  対テロ作戦/ブッシュ地帯の情報作戦/ブッシュパトロール/ファイアフォース戦術/車両機動/
  基地防衛(国内防衛)/ソ連特殊部隊の標的/防衛の要点


482 :全裸黄金:2008/07/07(月) 20:45:48 ID:???
>>470
あの文華堂でカードが使えるようになったとき誘惑に負けそうになりました・・・よく耐えたよ俺orz

しかし英語と仏語などの密林という秘境があったのでした。

ユーロ高いよ。
高いよユーロ。

483 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 21:00:15 ID:???
最近は書籍もですがDVDも…
アジアや旧ソ連の戦争映画やらが大挙でてますから。

そいえばイラン・イラク戦争の中東製の映画がでてましたよ。

それよりも「土と兵隊」は旧軍歩兵戦闘の教科書ですな。
さすがホンモノ。

484 :全裸黄金:2008/07/07(月) 21:04:42 ID:???
>>483
>アジアや旧ソ連の戦争映画やらが大挙でてますから。

第9中隊(9 рота)は面白いですねえ。よくできてます。

>そいえばイラン・イラク戦争の中東製の映画がでてましたよ。

うわぁwそれは購買意欲が掻き立てられる!

でも、観る時間はあるのだろうか(ものによっちゃ翻訳しないと駄目そうですね・・・)

485 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 21:08:02 ID:???
>484
イ・イ戦争
普通に日本語パッケージで売ってたので、字幕もしくは吹き替えがあるはず。

私は中古狙いでいく予定w

最近は彩プロのがUSEDセル¥980とか、廉価¥780とか大量でっせ。
継続戦争のフィンランド自転車部隊の映画とかもありましよw

486 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 21:10:04 ID:???
>イ・イ戦

イランの「デザート・ライオン」「デザート・イーグル」なら昔VHSで見たような。軍が全面協力しているだけあって物量は凄かった。

487 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 21:15:04 ID:???
>>463
どのブコフだ?明日当たり確保したい。

488 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 21:16:19 ID:???
>486
そのあたりのDVD化かもしれない。




ああ、戦争映画DVD、ざっと保有リスト数えたら200本越えてたよ…orz

489 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 21:17:37 ID:???
マイナー戦争映画は、レンタル屋に並ぶことはまず無いので、結局購入することになりがちだよね

490 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 21:21:12 ID:???
>489
つか、いまだ「トブルク戦線」がDVD化されないのはどういうことかと。
「ロンメル軍団を叩け」なんてパチモンはいらんです。

491 :全裸黄金:2008/07/07(月) 21:24:20 ID:???
仏越合作のディエンビェンフーはガチ。
但し、ちょっと感傷的過ぎるかもだ。

492 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/07(月) 21:48:47 ID:???
>491
ちょっと地味だったかも、ケサンよりは良かったけど
ベトナム側のNAM戦映画なら、コウノトリの歌が良いです。

北べ正規軍のお話でT-55も数両登場し米軍陣地を蹴散らしますw


でも・・・
インドのレッドマウンテンはガチ!グルカ兵万歳!


493 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 21:54:27 ID:???
ブックオフに行くたびに「ゲティスバーグ」を探してる俺がいる…

494 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 02:58:55 ID:???
学生時代遊びでペルシャ語取ってたんで一度授業でイラン映画見せられた。
おにゃのこが金魚買いに行くという映画だけど、道に迷った少女を助ける役で若い徴兵の
お兄さん登場。
うおこれがイラン陸軍制式装備かぁとちと感動しました。

495 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 07:34:00 ID:???
>>478
なんか本人だと言われそうだけど、上でのレスを見る限り
あんたの自意識過剰というか相手への決めつけが自分自身にそう思わせてしまってる可能性も有るんじゃ?
あるいはあんたの回答が質問とかみあってない(と少なくとも相手が思ってる)から同じようなレスをするとか…
実社会でも良くある行き違いや勘違いかもしれんけど、だからこそ少し主観から一歩離れてみることが必要なんよ
と偉そうに言ってみる
>>489
『ドイツ制作の』スターリングラード有りますか?と聞いてハリウッドの邦題スターリングラードが出てくる時の殺意は異常
戦争のはらわた以上ににふざけてやがる…畜生!畜生っ!名作スターリングラードですらこのざまだorz

496 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 08:32:18 ID:qKAssbxQ
インパール作戦を総括的に書いたもののオススメはありますか?
失敗の本質と合わせて読んでより理解が深まりそうな。

497 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 09:01:10 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

498 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 16:48:20 ID:???
>>483
独ソ攻防戦DVDBOX、高いけど欲しい…。
だけど一番欲しいモスクワ大攻防戦が入ってないorz
大量の戦車がバリバリ走り回って戦車同士で戦闘する映画ってソ連映画ばっかりだ。

499 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 20:26:50 ID:???
映画DVDや記録映像やネットでの書籍の購入は中身が確認できないだけに失敗が多い

500 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 20:27:46 ID:???
本屋に立ち寄ったら『世界の戦車』とかいう模型付の雑誌があった
これは全巻揃えるとトンデモない額になるディアゴスティーニ商法だな
因みに第一巻はティーガーだった
肝心の記事の内容はスカスカで買う価値無しと思う

501 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:38:19 ID:???
こないだ買った
硫黄島 日本人捕虜の見たアメリカ
って言うのが面白かった
それ系のドキュメンタリー物で面白いのないか?


502 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:09:21 ID:???
「太平洋の生還者」はどうだ?

503 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:39:24 ID:???
>>466
遅くなったけどありがとう。
論文の調子で読めば大丈夫か。やっぱり面白そう。
裏取る能力は持ってないから、栗栖さん信じようと思う。

もうひとつ、指摘もありがとう。
次からこういうときは分けて書くよ。

504 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 09:51:21 ID:???
ここを借りて申し訳ないんだけどさ。
大阪市立図書館で「第三帝国の副官の日記」を借りてる人は、そろそろ
読み終わって、返却してくんない?
俺が予約してから3週間ちかくになるんだけど、もう待ち疲れてきた。

505 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 11:29:55 ID:???
シュペーアの本なら、すごく面白かったぞ。

「第三帝国の神殿にて」ってタイトルだったと思う
自分は文庫版で読んだが・・・

506 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 17:17:22 ID:???
>>504
晒すなよww
しかも以外に近いじゃねえかwwwww


チェルカッシィ包囲網突破作戦って上下巻で1万もするやつどうなの?
アマゾンの評価もいい評価・悪い評価が同じくらいあってわからんw

507 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 18:45:41 ID:sOz/5q6I
>>506
チェルカッシィ包囲網突破作戦は、本屋でパラパラッと立ち読みしたら「彼が彼に彼の」なんて書いてあった
he、 him、 hisの直訳で、何を指示しているのか、前後の文脈を熟読しないとよく分からん迷訳といったところか
まぁ、これだけで内容自体を評価はできないけどね、訳に関しては、あんまり上手くはないと直感した


508 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 18:49:28 ID:???
>>507
アマゾンのプレビューと同じこと言うのねw
訳し方が下手なのか
買うか悩む・・・買わないほうが吉か

509 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 18:52:25 ID:???
版を重ねると、訂正される可能性が無いわけではない

510 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 19:01:49 ID:???
>>509
最近本は売れないから販売時期が短いんだろ?
それか文庫になる
訂正してくれるとうれしいよな
メーカーにメール送れば直るかな?

511 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 19:10:39 ID:BXUQN5x0
スティーブン・ハンターの新作「ふしだら女子高生」「ブラックさくらの女教師」
を買った。
日本のことをよく調べてるけど、やっぱり違和感が・・・
国粋主義者のポルノ王が北朝鮮とつながってるのはよく調べてると思った。
ハンター先生は来日で女教師と緊縛に目覚めたのだろうか。

512 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 19:19:13 ID:???
>>511
スティーブンハンターのやつがこないだ映画になったろ
ザ・シューターとかいう

513 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 19:37:26 ID:???
原書房からでてる絵解き世界史シリーズ全巻そろえたんだけど日が経つにつれて衝動買いだったような気がしてきた

514 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 23:17:41 ID:???
来月のM文庫はサミュエル・W・ミッチャムの「ヒットラーと鉄十字の鷲」
ドイツ空軍戦記の復刊なのかしらん?

515 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 01:13:45 ID:???
書名が大きく変ると混乱するよねぇ。

「海底十一万海里」→「伊6潜サラトガ雷撃す」

「死闘の水偵隊」→「サムライ索敵機、敵空母見ゆ!」

復刊後は内容がわかりやすい題名にはなってるけど、
つい、違う本なのかと思って手にとってしまう・・・('A`)

516 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 02:07:09 ID:???
>>513
せっかくだからIYHしてきたら?

517 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 09:36:15 ID:???
注文していた「ソ連地上軍 兵器と戦術のすべて」がついに届いた・・・!なんなんだこのワクワク感は。
部隊編成の項目にだけやたらと書き込みがあるから、前の持ち主は編成マニアだなw

518 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/07/10(木) 12:32:56 ID:JhNLs+ma
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g62846438

ジェーン年鑑1919版が出品されてますね。
私は復刻版をすでに所有してるのでお知らせのみ。

つーかこれお買い得です。
まあ¥1000で落札はありえない、必ず競争になるだろうけどw

519 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 12:40:36 ID:???
>>518
うp

520 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 12:55:06 ID:CAO3ZOrV
Gordon Willamson氏の“The IRON CROSS of 1939”は、鉄十字章のバイブル本と評されているけれど、日本語訳を待望している人はどの位いるのでしょうか
同氏の前著の日本語版「鉄十字の騎士」が売れなくて、出版社は二の足を踏んでいるのですかね
でも、あれだけの力作だし、勲章関係の専門書は数少ないので、出版社の方がこのスレをご覧でしたら、是非とも日本語版の出版に名乗りを上げて頂きたいのです


521 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 13:16:58 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

522 :横浜市在住:2008/07/10(木) 13:27:38 ID:???
書評や紹介ではないが……

「日本の古本屋」などにも加盟しているゆえ、ご存知の向きもあるかと思われるが、
横浜駅を西口からをしばらく歩き、「とらのあな横浜店」が入っているビルの道路を
挟んでの向かいにあるビルに軍事関係の専門古本屋がある。

ttp://www15.ocn.ne.jp/~gungaku/index.htm

私が行った時の感じでは、良心的な価格設定の上、少なくとも店内では
(主催している講座は未参加)特定のイデオロギーに偏らず気軽に入れた。

市内在住で行ったことのない向きは、是非一度どうぞ。

523 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 13:36:20 ID:???
>>521
英語を必修化させるべきではないと小生も強く懸念しています。
本屋やコンビニエンスストアに「正しい敬語の使い方」の本が溢れているのだから
(もっとも最近のコンビでは仕事術の本が流行ってっているようだが)、
義務教育のうちに基本的な敬語くらい正しく使えるようにして欲しいもの。

確かに井上成美も「語学は若いうちにやる方が有利」とおっしゃっていたが、
英語は現行どおり中学校からで十分だろう。

その代わり、同じく井上成美のように中学以降は徹底した「英語で物を考える」教育を
しないと、せっかく中高の6年間英語を勉強しているのにアジア諸国でもTOEFLやTOEICの
平均点が低いという汚名は返上できないでしょうな。

もっとも今は教員採用試験の不正問題が心配です。大分が氷山の一角であるならば
我が国はまさに危急存亡の秋。

以上、スレ違いかもしれんが失敬。

524 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 13:39:50 ID:???
>>523(自レス)

一段落目の「英語を必修化させるべきでない」は、「小学校において英語などに時間を
割かずに、国語教育を充実させろ」との意。

同じく括弧内の「コンビ」は「コンビニ」の誤り。略さず「コンビニエンスストア」と記すべきだった。

以上、何とそご容赦の程を。


525 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/10(木) 13:56:42 ID:???
>523
>521は最近、定期的にあちこちに貼られてるマルチ。
相手すんの無意味。

526 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 14:06:48 ID:???
つーか同スレ内でも7回目だぞこのコピペw


527 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 18:17:28 ID:???
>>522
軍学堂さんね。
品揃えは非常に良くジャンル的な偏りもないんだけど、雑誌類を一切扱ってないのが
人によって評価が分かれる点だと思う。
あと値段は若干高めじゃないかなぁ。十分許容範囲内だけど。
一度行ってみる価値はあるのは事実。

528 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 21:20:16 ID:???
>522
>527
私もお世話になっておりますが、
店長さん曰くネット古書店だったころより
店舗だと家賃、光熱費、等々やっぱり高くつくそうで
「一年は続ける!」とおっしゃってますがちと不安。

店舗ではじめて見て欲しくなる本てのはあるわけで
全国的に名が知られてきてるのでネット専門に戻られるよりは
今より裏通りの安そうなところに移転してもらってでも
お店は続けて欲しいもんですが。

529 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 21:38:14 ID:???
>>527
いや、普通に雑誌類置いてると思うけど?
(量が多くないという意味ならそうかもしれないが)

530 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 22:18:31 ID:???
>>523
ネットだと品揃えは良かったけど高かった覚えがあるなぁ。
物は良かったのかも知れないけどあれば他の所のが安かったので
そこだけにあった場合様子見していた。

531 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 23:04:41 ID:???
軍事物の本ってたくさんでてるけど
何でドイツ物は高いのが多いんだ?w

532 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 23:08:52 ID:???
軍事書籍が全般に高く
また日本でうられているのが日本かドイツ軍を扱ったものだからそう見えるだけ
ソ連本なんかは皆が欲しがっているのに買えない

533 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 23:28:21 ID:???
ちょっとなら高くて良いから『呪われた海』のWW1版みたいなのが
日本語であったら買いますよ。>どいつもの

534 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 23:37:04 ID:???
早く電子書籍化しないかな。
そうしたらかつての名著とかもバンバン読めるのに。

古い本ってなんか嫌なんだよな。活字は読みにくいし、臭いし

535 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 00:43:23 ID:???
>>534
電子じゃなんかな・・・
物としてここにないっていうのは寂しい・・・
しかもずっと画面みっぱなしは疲れる

536 :俄将軍:2008/07/11(金) 03:40:09 ID:???
>>523
>もっとも今は教員採用試験の不正問題が心配です。大分が氷山の一角であるならば
>我が国はまさに危急存亡の秋。

氷山の一角であることは、疑いようもなく、地方公務員などの採用試験など、ということにな
るのか、国家公務員試験一種ですら、ということもあるのか、などと、適当な思いつきなど
書きちらしてみたり。

537 :522:2008/07/11(金) 06:05:06 ID:???
ここまで反響があり嬉しいです。
横浜駅界隈は知る範囲では古本屋が殆どなく、少し歩けば小規模の○ァックオフが
ある程度なのですよね。少し前には品揃えの悪い、漫画中心の店がハンズ近くにありましたが。

古き良き古書店が○ァックオフなどに駆逐されているようで悲しいです。関内・伊勢佐木町も
大規模な○ァックオフが出来て半年後くらいに、軍事や伝統芸能を主に扱うお店が2件も
閉店しましたし。あと伊勢佐木町では軍事コーナーも設けている先生堂書店が心配ですね。
オデオンのワンフロアぶち抜きのころの方が品揃えも豊富で安かったような記憶があります。

理想論ですが、あの界隈の古本屋(野毛には結構あるんですよね)を閉店後の横浜松坂屋に
移し、それぞれの得意ジャンルに特化して古書ファンを呼び寄せて欲しいものですが……。
それだけでは全階埋まりませんものね。

>>528氏の証言、不安です。仰る通りたまたま入って初めて知り購入する古本は軍事に
限らず多々あるのに、(確かにネットだと他店と価格比較などが出来るメリットがあるものの)
どうも寂しいと私も思います。

538 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 06:16:23 ID:???
>>536閣下
国家の根幹を成す教育がこの有様では本当に不安です。明治新政府は、我が国が
列強諸国に伍してゆくためには有能な人材を育成し、また国民全体の教育レベルも
引き上げるべきと考えて公教育に力を入れたことを鑑みると、現在の日本の諸問題の
元凶がここにあったのかとすら考えてしまいます。

個人的な話で恐縮ですが、非常に真面目で良識ある知人は、某県の教員採用試験に
数年連続で不合格しております。信じがたい不正で実際の得点から大幅に減点されているのでは
と疑ってしまっております。

また公務員試験はどうなのかと、気になりますよね。とりわけ一部の国家公務員の
「貴様らの国籍はどこだ?」と問いただしたくなるような悪政を考えると、早急な対策が必要ですね。

我々がまず出来ることは、官僚とズブズブと思しき議員を次の選挙で落選させるよう、しっかりと
自分の選挙区の立候補者、さらには各政党の政策や現実を調べて必ず投票するということですね。

539 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 07:45:02 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

540 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 08:13:29 ID:???
書籍下敷きの男性は災害死=犠牲者13人に−岩手・宮城地震
ttp://news.biglobe.ne.jp/social/jj_080710_6933726405.html

541 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 10:05:47 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、土日を無くして月月火水木金金にすることに
よって、授業週7日制を復活させるしかない。
週7日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。


542 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 15:30:32 ID:???
>>537
俺も軍学堂さんにはたまに行く。
値段は高くもなく安くもなく、ネット相場の平均て感じかなぁ。
だけど文華堂にない本があったり、その逆も然りだから
両店が近くにあったらいいなぁと思うw
軍事関係はこの2店がやっぱ品揃え豊富だし、このスレ住民もいったりするのねw

てか、次スレからテンプレ入りでもよさそうな気もする。

543 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 17:58:50 ID:F36myB6i
>>539>>541
「日本人の国語力」「日本の国語力」、こぉ〜んな短文なのに用語がバラバラでしゅね
たちかに国語力の低下が顕著でちゅね
もおしゅこぉ〜し国語力をちゅけてからカキコちまちょお


544 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 18:08:15 ID:???
>>541がネタであることに今気付いたw

545 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 18:21:52 ID:???
世界的な諜報戦を見ていると、今の日本の国家的危機が分かる

日本軍のインテリジェンス
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3913057

渡部昇一の「大道無門」#129 ゲスト:中西輝政
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3626431

インテリジェンスに日本はどう対応するか? − 小谷賢氏に聞く
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3888140


546 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/11(金) 18:24:02 ID:???
>541
巧妙な奴だwwww

547 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 19:57:34 ID:???
コピペだろ・・?

548 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 20:48:59 ID:???
車移動がメインになると駅近くの古本屋とかとたんに行きづらくなったな
横浜駅近辺とか特にそう
最近は駐禁うるさいしね〜

車持ってなかった学生時代は本を探して飛び回るのまったく苦にしなかったんだが
車のせいじゃなくて歳かな・・・?
本屋自体街道沿いの漫画と雑誌ばっかりしか置いてないような店しか行かなくなったしな・・・

549 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 22:19:40 ID:F36myB6i
>>541
「土日を無くして月月火水木金金」だって、プッ〜!笑っちゃいまちゅね
まっかなお顔で、しょんなカビくちゃい標語までちゅかって、土日いらねなんて力むことはないんでちゅよ
たんじゅんに、土日にも授業やれって言えばいいだけでちょ
おつむてんてん、パ〜プ〜なんでちゅね

550 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 22:25:25 ID:???
>>549
お前>>543の段階では改変に気付かなかったんだなwwww

551 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 22:31:58 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

552 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 23:55:21 ID:???
>>549がかわいい

553 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 00:18:53 ID:???
>548
一人で動くときは自転車使えば?
小回りが利いて駐車も困らず、ガソリン代も浮いてダイエットになる。
自分はバイクから自転車に変えたら、かえって遠くの図書館や本屋にも足伸ばすようになった。

554 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 01:28:05 ID:???
>553
自転車でいける距離にまともな本屋がない
ららぽーとの中の紀伊国屋ができてみたら期待外れだったし
田舎の高校生だったころには平気で1時間以上でも自転車漕いだモンだったけどな〜

秋葉原に行っても神保町にも御徒町にも行かなくなってしまった・・・
神保町も古本屋へって櫛の歯欠けたみたいになっちゃったしなあ
御徒町は壊滅状態だからそれと比べりゃまだましだが

555 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 01:32:45 ID:Cwqb00VM
>>551
プププッ〜!文章が元に戻っとる
だけど、授業週6日制の方法論だけ、なにゆえにやけに具体的なのかねぇ
普通の国語力があれば「日本の国語力を向上させるためには、授業週6日制を復活させるしかない」だけで十分趣旨は通じるヨナ
やっぱり国語力が低下してるから?センコーになんぞ恨みでも?
それとよく見ると、「授業週6日制」「週6日制授業」って、やっぱ用語がちゃらんぽらん
あとね、「日本人の国語力を回復すべきだ」て、自動詞を使うなんて日本語としておかしくね、違和感ありすぎ
「復活させ」に対応してんだから、「回復させるべきだ」と使役にすべきじゃあないの?
「復活させれば、国語力は回復するはずだ」とかなら、いいんだけどね
そろそろ結論です
添削の結果、「こくごりょくのていかがけんちょな、パ〜プ〜レベル」と判定されました

556 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 02:15:49 ID:???
>>554
貴官港北NT民か?ららぽーとの紀伊国屋が激しく期待外れなのは同意する。
こんな上っ面なぞっただけの品揃えで紀伊国屋名乗るなと説教したくなるなありゃ。
>>537
オデヲン5F時代の先生堂は品揃え価格アクセス全てにおいて理想的な店だったなぁ…。
いや自分も中高時代にあの店に出会わなければ軍事の冥府魔道には迷い込みませんでしたw。
確かに伊勢佐木町に古書ビル1箇所欲しいね。
それこそオデヲンの使っていないフロア全部古本屋にすりゃ良かったのに。
先生堂なんかは町歩き系の中高年の人にもウケるとおもう。

松坂屋古書ビル化はいいね。
できれば名画座やうまいカレー屋(バーグ出店キボン)なんかも同居してくれたら最高だ。

557 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 07:50:50 ID:???
軍学堂、一度は行ってみたいけど、
うちからは遠いしな。
いつもネット注文ばかり。
あっち行く用事ができたら、
ぜひ行きたいな。

558 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 08:00:44 ID:???
>>556
となりにブックオフもあるし、関内専門書系大古書店ビルってあんがいいいかもな。
新刊を有隣堂で探したあと、すぐに手じかにあるってとこも素晴らしい。

559 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 09:09:20 ID:???
>556
うんあの辺の住民
ただニュータウンとか住居代高そうな場所ではないw
ノースポートの中の本屋はかなり高ポイントなんだが、あそこ週末は駐車場代取りやがるからなあ
買い物すりゃあいいだけだが冷やかしできないんじゃあいけないよ

先生堂はオレも懐かしいな
ゴソゴソずいぶん漁ったっけ
久々に関内に行ったときオデオンがパチビルに成り果てていた衝撃といったら・・・・・・

560 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 09:29:54 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

561 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 09:56:34 ID:???
>>555 用語の統一には拘らずに、言い換えで意味を浸透させることを狙っている構成ですね。
同一段落の中でこれをやると難しくなっちゃうんですが。

横浜の古本屋については伊勢佐木町からランドマークタワーの方向へ人が分散している
のではとも思えるあたりが辛いところです。盛り場が分散し、歩きで回るには楽じゃない範囲に
広がっています。

562 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 10:11:20 ID:???
先生堂だってオデオン内にあったときも、今もアクセスはよかったとは言いがたかったからなあ。
有隣堂を基点に中央図書館、先生堂とぐるっと散歩するのは本好きには結構たのしい道のりだった。
ダイエットになるていど動くし。

563 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 10:15:06 ID:???
横浜は関内・伊勢佐木町の凋落が激しいですね。
東京方面の定期を持っていると、関内へ電車賃を出す位なら東京の丸善や八重洲BC、神保町辺りに行きたくなってしまう。

特に関内は有隣堂の規模が中途半端で足を運びづらい。
今や横浜・川崎のあおいや川崎の丸善より店舗面積が小さくなってしまった。
他都市には超大規模書店が増えていることを考えると、有隣堂ももっと大規模な書店を出して欲しい。

564 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 10:26:25 ID:???
>>563
地価が下がってるらしいし、企業も拠点を移す傾向があるとか神奈川新聞にでてましたね。
新刊書籍を扱う書店なら横浜駅周辺のほうが充実してるのに加え、軍事系古書店なら軍学堂があるし。

565 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 15:35:52 ID:???
>>523
日本のTOEFLやTOEICの平均点が低いのは、他国に比べて母集団が圧倒的に多いからです。
つまり、多くの諸外国は上位層のみが受験しているから、平均点が高いのは当たり前。
日本も上位層を見れば、世界的に見ても他国に引けをとりません。
TOEFLやTOEICの平均点だけを見て日本人の英語力が低いと論じるのはまったくの的外れです。

566 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 15:37:09 ID:???
そろそろ、スレタイ(ry

567 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 15:49:39 ID:???
再刊された「シャンペン・スパイ」を読んでるが、これかなり部分で吹かしてるんじゃねーか?と言いたくなるような
エピソードばっかりだな。しかし最初のほうで金髪美人なかみさんとの出会いの話があって写真が載ってたが、
ホントに美人じゃねーか、クソ!ほかのエピソードもとりあえずは信じようかね……

568 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 18:13:21 ID:???
>>565
今から20年くらい前に同種の英語試験のアジア圏内での試験結果で、日本の平均点数が非常に低くて平均点が最も高いのはフィリピンだったって話があったな。
で、その内訳は、フィリピンでは大学教授等十数名の、日本では十万人規模の受験結果の平均点だったってオチ。

569 :既婚女性版住民:2008/07/12(土) 18:56:28 ID:RnAEOa06
「●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 483」よりご紹介頂きました。

皆様もご存じの通り、現在、毎日新聞社と交戦中です。
つきましては、ゲリラ戦、特に情報ゲリラ戦の参考図書を
教えて頂きたいと存じます。

既婚女性版の方針は間違っていないとの解説も軍事板住民より頂きましたが、
何分にも、初めての戦故に心配事が多数御座います。

以上、よろしくお願い申し上げます。

570 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 18:59:24 ID:???
ですがスレで教えてもらえば?

571 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 19:09:03 ID:???
ゲリラ戦か
面白そうだけど・・・

572 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 19:16:17 ID:???
>>569
>>288

573 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 19:20:02 ID:???
そりゃあ果たしてゲリラなのか?

574 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 19:27:23 ID:???
ゲリラ戦というより情報・諜報戦やプロパガンダの分野かな?

575 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 19:27:35 ID:???
>>569
情報ゲリラ戦なるもの自体があまり整理されて定義されてない気がする。
ゲリラ戦の戦略ならそこそこ本はあるんだけどね。
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4122038510

576 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 19:49:58 ID:???
バーバラ・W・タックマンの『決定的瞬間 暗号が世界を変えた』が『八月の砲声』に続きいつの間にか文庫で出てた
相変わらず\1400+税と文庫にしたら高いけど筑摩書房ありがとう
『愚行の世界史』『世紀末のヨーロッパ』『失敗したアメリカの中国政策』『最初の礼砲』あたりも文庫化してね

577 :既婚女性版住民:2008/07/12(土) 20:11:16 ID:RnAEOa06
情報戦、たしかにそうなんですが、通常の情報戦は
今回の戦には適用が難しいと思います。
一般的な情報戦は、世論操作にあると考えますが、世論操作を行うメディアを
保持しておりません。

ゲリラ戦を学びたい理由は、圧倒的少数かつ使用兵器が劣っている状況で
なぜ、正規軍を徹底して打ちのめせるのか、という点に尽きます。
もっとも実際には、毎日側は3100人の正社員で、ネット側は不明です。
しかし、正規軍への精神的圧力のかけ方、分裂のさせ方など、学ぶべきは
ゲリラ戦にあるのではないかと考えた次第です。

先程、既婚女性板へ軍事板住民の方がいらして、以下の二冊を教えて下さいました。
・対ゲリラ戦
・戦史叢書「北支の治安戦」

現在、既婚女性板ではスタンド・アローン・コンプレックスなる言葉で説明が
なされていますが、より踏み込んだ戦略を打ち出すには役立ちません。
皆様の中で、より詳細な現状分析と取るべき戦術行動、取るべき戦略を
ご検討頂ければ、幸いです。

578 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 21:05:28 ID:???
>>577
そっちのスレのリンクでも貼ってこっちの住人を誘導して、
そっちのスレであれこれ議論してくれ。

579 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 21:09:51 ID:???
>>577

情報戦と正規のゲリラ戦術を同一視するのはちと無理がある。

とりあえず情報戦なら、野田敬生氏の「心理諜報戦」が一番入手しやすく。
よく纏まっているので参考になると思います。
(新書でこの情報量はすごい)


580 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 21:24:37 ID:???
>>577 すまないんだが、毎日新聞が潰れたり過度に萎縮したり、今後ネット掲示板反対の世論を
盛り上げる主体になったりするととても困るのを承知されたく。

ゲリラ戦についていえば、david galuraの
http://www.rand.org/pubs/monographs/2006/RAND_MG478-1.pdf
こちらがよろしいでしょう。無料で読めます。英語ですが、易しくかかれています。わずかに
フランス語の箇所がありますが、読み飛ばしても意味は通じます。

インドシナを繰り返さねぇぜ、おらっち とか言ってただけです。

581 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 21:33:34 ID:???
>>568
いやあ、統計って難しいね。

582 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 21:48:23 ID:???
>>577
http://mltr.ganriki.net/faq12e.html#textbook
http://gikoheiki.web.fc2.com/syokai/index.html

お望みのものがあるか分かりませんが、
ここいらあたりのブックガイドを参照されてはいかがでしょう。

583 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 22:03:11 ID:???
>>577
太田文雄氏の「情報と国家戦略」、「日本人は戦略・情報に疎いのか」
孫子

とりあえず、あげてみたけど…違う気がするな。

584 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 22:04:46 ID:???
>>577
コンバットバイブル4は外せない。

585 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 22:24:25 ID:???
>>584
3以降の評判はいまいち悪いような・・・・・特に毛利氏が関わってると

586 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 23:07:55 ID:RnAEOa06
>>578-585
たしかに、ゲリラ戦そのものを今回のエピソードに当て嵌めることは
適切ではないかもしれません。
ただ、同様のエピソードは過去にも存在しているにも関わらず、
未だに明確な分析が為されていないと思います。

なお、本エピソードが適切に集結することは、ネットのみならず、
マスメディア自体の正常化にも繋がると考えています。
その点は、山本夏彦氏からの影響を大きく受けている為、
相互の補完関係になりうるとの考えです。

情報、ありがとう御座いました。

587 :523:2008/07/12(土) 23:14:50 ID:???
>>565,>>581さん
ご指摘有難うございました。とんだ無知を晒していまい、実にお恥ずかしい限りです。

ダレル・ハフ著、高木秀玄訳『統計でウソをつく方法』講談社ブルーバックス

やその類書を丹念に読み、データを根拠として挙げる際の注意点を
勉強し、出直してまいります。

588 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 05:35:14 ID:???
>>586 あまり言いたくないのですが、ネット上の魔女狩りを盛んにする可能性も
あります。ことそうなると常に風当たりが強い分野ですので、その点からも
微妙です。 今は毎日新聞に牙を向けられていますが、いつ軍事オタクに
向かいないとも保証はございません。

ネット上での情報の多くは今なお既存のマスメディア、それを支える体制に
依存しています。

今回抗議するとすれば、むしろどうしてもっと刺激的な話を取り入れなかったのか、
或いはいっそのこと、新宿二丁目や吉原にて筆者らと同行するツアーを組むといった
方向のほうがよろしかったでしょう。

足を踏まれたと感じたときに強いナショナリズムを感じるのは、何も今回のことに
限らず最近でも経験があり、その結果かなりの余波があったように思います。


589 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 10:22:07 ID:khA9Mb3f
さて、もうすぐ夏休みな訳ですが
何か読書感想文に使える本は
ありませんか?

590 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 10:27:48 ID:???
久しぶりに読もうとNF文庫版『ドイツ夜間防空戦』を引っ張り出したが
中扉に訳者の渡辺洋二の名前しかないなw
ヴィルヘルム・ヨーネンカワイソス

591 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 10:36:25 ID:???
>>589
Gaz Hunter 「SAS特殊任務」とか読んでみてくれ。
まだ買ってないんだ、感想を聞かせて。

592 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 11:34:37 ID:???
>>589
「九〇〇日の包囲の中で」マジお勧め。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4265927270/
児童文学として秀逸。

593 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 11:39:34 ID:khA9Mb3f
>>592
悪い、児童という年ではない
一応中三だ

594 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 11:42:49 ID:khA9Mb3f
>>592
で、どんな本なんですか

595 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 11:44:09 ID:???
>>593
これは外せんだろ
つ「海上護衛戦」

596 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 11:51:28 ID:khA9Mb3f
入手が
orz

597 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 11:53:58 ID:khA9Mb3f
入手出来るのか
知ったかorz

598 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 11:57:27 ID:???
>>596
恐らく図書館に置いてあるんじゃないかと・・・
というか、普通の本屋でもよく見る気が。

それはさておき、他の本が良いなら「陸軍燃料廠」
読みやすいモノなら「北欧空戦記」とかは如何だろう?

599 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 12:10:22 ID:???
>>594
独ソ戦の山場の一つであるレニングラード攻防戦の最中に、過酷な生活を強いられながら
けなげに生きていく少年のお話。
独軍の包囲内にいるので生活物資がどんどんなくなって、家族や友人が次々と餓死していく様は
けっこうトラウマになります。
でも、ヒロインの女の子がなかなかいい女の子で、この子との淡い青春物語がなかなか良し。

600 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 12:28:47 ID:khA9Mb3f
ありがとうございます
参考になりました
海上護衛戦から探してみます

601 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 13:00:47 ID:???
プロパガンダ合戦、特に90年〜2000年代のバルカン半島やカフカス情勢について良い本無いかな?

602 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 13:06:59 ID:???
http://www.amazon.co.jp/dp/4062750961/

603 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 13:45:33 ID:???
収容所群島は?

604 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 16:42:19 ID:???
決戦の世界史欲しいけど高い…!

605 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 16:59:41 ID:???
>>604
買ったけど、正直軍事板の人が求めるものは少ないと思う…
世界史初心者が歴史上の著名な戦いの概要を知るにはいい本だと思うけど。

606 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 17:30:45 ID:???
>>567
ちょっとぐぐってみたが怪しいらしいぞ。

607 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 18:20:30 ID:???
>>600
『海上護衛戦』のついでに、最近NF文庫で出た『撃沈された船員たちの記録』を読むと味わい深いものがあるよ

608 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 19:36:32 ID:???
誰かこの本を読んだ人はいますか?

新聞と戦争
朝日新聞「新聞と戦争」取材班
ISBN:9784022504425
定価:2415円(税込)
発売日:2008年6月20日
四六判上製 608ページ

世の中が戦争へと向かう中で、朝日新聞は何をし、何をしなかったのか、そして、なぜそうなったのか――。
体験者たちの話や掘り起こした資料などをもとに、朝日新聞が自らを検証。1年間に及んだ渾身の連載が一冊に徹底的に凝縮!

http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=9483

609 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 21:58:30 ID:???
>>607
『輸送船入門』も忘れるな!

610 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 22:25:12 ID:???
商船戦記なら「雷跡!!右30度 特攻船団戦記」が一番オススメ。

611 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 22:54:06 ID:???
>>603
あの超大作で読書感想文を書くのは大変だぞw
ただ、夏休みを利用してまとまった読書をしたい人には最適かもな。

ちなみにソ連ヲタにとっては必読書。

612 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 23:00:10 ID:???
>>593
児童って年だわな>中3

高木俊朗『インパール』『抗命』『戦死』『全滅』『憤死』の
インパールシリーズはどうか。『インパール』以降は
それぞれ個別のインパール関連のイベントを扱ってる。
文章は平易で、いろいろ考えさせるものがあって○。

ちなみに自分は中学生のとき
「雪中の奇跡」で感想文を書いた大バカだった

613 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 23:13:51 ID:rxzzNj5c
>>593
自動だな

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%96%E4%BA%BA%E9%83%A8%E9%9A%8A%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%B5-%E5%AE%AE%E4%B8%8B-%E6%B4%8B%E4%B8%80/dp/4890632042
これなんか読みやすかったぞ

614 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 23:25:55 ID:???
>>593
児童文学といっても、大人が読んでも十分面白い物も多い。

つーか児童と主張したら張り倒されるような年ですが児童文学は時々読みます。
良い作品多いからね。この前もベルリン1919シリーズを読んだし。

この板とは関係ないけど(微妙にあるか?)サトクリフとか何度も読み返したなぁ。

615 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 23:41:04 ID:???
>>593
まあ、若いってのは悪いことじゃないし、
俺なんか寧ろ羨ましいから、悪くばかり取らないでくれ。
さて、もしも「海上護衛戦」で書くんだったら
NHKスペシャルの「ドキュメント太平洋戦争」の第一集が
ちょうどその話なんで、もし図書館かレンタル屋さんにあったら
見てみると文章を膨らませるのにちょっと役に立つかもしれない。
でも、難しかったら別の図書館に有りそうなのにして良いと思うよ。

てか>>592面白そうだなぁ。

616 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/13(日) 23:46:43 ID:???
中学?
「西部戦線異常なし」」で読書感想文かきましたが?なにか。

617 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/13(日) 23:52:21 ID:???
私はエリック・L・ハリーの「最終戦争」でした…

618 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 23:54:24 ID:???
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

619 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/07/13(日) 23:57:47 ID:i//OwAuK
>>616-617
あんたら・・・(笑

そういう私も人のこと言えないが。
いや・・・小学校時代、同級生の『女の子』に
ジャガーバックス『戦車大図鑑』で感想文書かせ、あまつさえ皆の前で読み上げさせてしまいましたよ・・・
あの頃は若かった・・・つーか誰も違和感持ってなかったのが今考えたら凄すぎ(苦笑

ttp://www.koshodejavu.com/list.cgi?ctg_id=jagu
この辺に色々載ってるけど、今とんでもねープレミアついてんのね・・・
とっときゃ良かった・・・

620 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 00:06:01 ID:???
>>619
生まれる前の本だ・・・


621 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/14(月) 00:13:05 ID:???
>593
さぁ、世界最強のライトノベル「共産党宣言」の感想文を書くんだ。薄いから読みやすいし。

622 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 00:15:52 ID:???
「戦う自衛隊」はまだ持ってるけど、んな事になってたとは…

623 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 00:24:07 ID:???
>>619
『ドイツ兵器大図鑑』
『戦車大図鑑』
『潜水艦ドイツUボート艦隊』

↑中学生(は児童ではなく生徒である)の頃、繰り返し読んだっけ。
もう四半世紀も前の話だ・・・(遠い目

624 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 01:39:42 ID:???
あまりの業の深さに感銘を受けた。

625 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 04:17:00 ID:???
なんというか、若年者には異常なほど優しいのが軍板の特徴だな
微笑ましい

626 :ベタ藤原 ◆xT/ZtgSAnQ :2008/07/14(月) 04:42:10 ID:???
>ジャガーバックス
 山本五十六の漫画があったような、なかったような……

627 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 04:46:06 ID:???
>>614 サトクリフは最近になって訳者がついて、どんどん未訳作品が訳出刊行されています。

アーサー王を扱った作品が面白かったですね。戦闘描写が大変面白いです。

628 :46式人生折り返し:2008/07/14(月) 06:37:49 ID:???
>>625
つまり軍板全体がペドフェリアということですね!

中学初めての読書感想文はわだつみの声でしたなぁ
高校はじめての感想文は戦争論でしたか。
こうやってみると私も進歩しているようですね(苦笑

629 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 07:33:43 ID:???
>>593
反応がリア中だな

630 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 09:04:54 ID:???
>>624
そうそうたる軍板コテハン面々の内、
誰に対しての台詞なのか?

631 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 10:48:48 ID:???
こんな感想文を持ってこられた日には、時代によっては呼び出し食らうぞ。

632 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 11:49:13 ID:???
Lans丼、社聖丼、ゆうか丼、藤原丼、46式丼・・・
軍板を代表する錚々たるメンツですね。

さすがに皆さん、幼少期から軍ヲタに染まっていたのですね。
我々のようなパンピー軍ヲタなんかとは
育ちからして違う、エリートだったのですね。

633 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 11:58:58 ID:???
軍板的にはエーリト。

634 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 12:26:23 ID:???
わろたw

635 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/14(月) 13:02:00 ID:???
>631
大丈夫です!「西部戦線異常なし」なら提出用に反戦感想文にすることなど造作もないことです。
戦前映画版の公開時検閲の話題など、いっくらでも書きようがあったですよw

中3かぁ…タクティクスIIや、パンツァーリーダーに没頭してたなぁ…

タクティクスIIは初心者向でしたが、史実ではないので、全部自分で計画を立てるので
そういった意味での面白さが大でした。

海上機動ルールばんじゃい!

636 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 13:21:32 ID:FmDKjfq2
消防のころ読書感想文に鉄十字のエース達とかドイツ空軍全史とかで
持っていくと職員室で説教だったな

637 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 14:13:14 ID:???
>>635
同年代と見たw
タクティクスUの後、ヨーロッパ要塞やらの戦略級からスコード・リーダーシリーズ等の戦術級のドツボにはまり
AHだけで満足出来ずSPIに手を出し、とうとう第二次欧州大戦なんて化け物ゲームまで揃える始末w
部屋が狭くて全マップが広げられないから、未だにキャンペーンやったこと無いですwwwww
あと佐藤御大の自衛隊三部作も結構ハマったな

638 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 15:04:24 ID:???
おっさんどもの懐古がはじまったぞー!

639 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 15:04:44 ID:???
馴れ合いきもすぎる

640 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 15:13:08 ID:???
高校生なのに懐古扱いされる

641 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 15:22:45 ID:???
40間近の高校生ですか

642 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 15:27:33 ID:???
チクショー、平成生まれで40間近とは!

643 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 15:32:01 ID:???
>>632
一口でも食ったら胸やけでぶっ倒れること請け合いの
特製丼ばかりです。

具材については・・・聞かぬが花。

644 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 16:08:25 ID:???
いつからここは馴れ合い糞コテ雑談スレになったんだ

645 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/14(月) 16:52:44 ID:???
>643
本来の丼コテはトリプル丼の、わたし、トルエン丼、対潜ぱぱの芸人コテの3人です。
なので、他の方々まで芸人扱いはちと…w

最近、ぱぱの芸人度がUPしてますので、わたしもうかうかしてられません。

646 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 17:09:32 ID:???
こいつどうにかしてくれよ

647 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 18:44:47 ID:???
過度のなれあいならですがスレってのがあんだから、そっちでやってくれ。

648 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 18:55:39 ID:???
戦史叢書関東軍・二冊セットをわりと安値で入手。
熱河事件から盧溝橋までの時期の関東軍の動きを調べたかったので丁度よかった。

しかし戦史叢書って実際読むとなると退屈な本だよね。

649 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 20:10:05 ID:???
warhorseを入手して読んでいます。

感想としては、古代の戦闘の様子を想像し、各兵科の意味を探るという思考作業が
この分野の魅力だと感じます。騎兵については肝心の発達させた主体が騎馬民族
のため考古学的な資料はあっても、当事者の文字資料があまりなさそうなのが、かえって
余地を広げているようです。

650 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 21:49:46 ID:???
「丸」を立ち読みしてて芙蓉書房からニコラス・スパイクマン著「平和の地政学」の完訳が出てるのにさっき気付いた
売り場を移動して1冊発見するも表紙の傷みが…
仕方ない、尼で注文するか

651 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 22:11:34 ID:???
こないだ映画になった
「告発のとき」の原作って面白い?
映画も見てないんだが

652 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 22:59:04 ID:???
中国的天空上下とモデグラの日本爆撃攻撃機アートグラフィックと歴群別冊日本の戦車とカラシニコフ上下
一気に購入@グラソデ。
ああプチ破産へと一気にダイブする快感w。
新刊まみれの日の夜は寝つきが良いのお。

653 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 23:09:43 ID:???
>>627
>サトクリフ
情報感謝! 早速調べてみます。

サトクリフは後期ローマ帝国のブリタニア辺境軍団を扱った作品が軍板的かもしれ
ないw 展開が完全に軍事冒険小説w

654 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 23:22:38 ID:???
写真集大空のサムライと、ニューギニア航空戦記とインド洋孤島戦記かな?
今月買いたいのは。

読んだ事ない人には蒼空の河もオススメだ。

655 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 00:18:08 ID:???
この話題を引っぱって悪い。
俺が中学生のころは”小林よしのりの”戦争論の賛美とバトロワUを読んでブッシュに対してのテロリスト擁護という
今から考えると床にのたうちまわって悶えたいようなものを書いたな。


656 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 01:37:50 ID:???
>>655が何かをやらかすと、それがニュースに(ry

657 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 02:47:44 ID:???
俺は阿川弘之読んで戦後平和教育pgrな感想文書いたら、部活(新聞部)の顧問の国語教師に
職員室コールされた。

問題はその人が俺のクラスの担当教師じゃなかったことだw。
おまいそりゃいくらなんでも話が違うだろオイ。

658 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 06:02:00 ID:???
>>656
卒業文集程度ならまだしも、そんな個人の感想文とかは公にならないだろ・・・

鳴らないと言ってくれよ

659 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 06:34:55 ID:???
国際軍事データと自衛隊装備年鑑がそろそろ出るみたいだね。

660 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 06:57:05 ID:???
児童文学的に感想文用として受けがよさそうな
ブラッカムの爆撃機、ここまでなしとは

まあ、薄めの話ではあるが

661 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 11:53:59 ID:???
>>660
同著者の「猫の帰還」なんかも結構いいと思うんだけどなぁ
ガチ軍オタにはやっぱり薄いだろうけど

662 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 12:04:50 ID:???
児童文学かどうか微妙だが「風が吹くとき」を推してみる

663 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 13:34:11 ID:???
今夏の読書感想文は「カラシニコフ1/2」(朝日文庫)で決まり!

664 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 15:48:39 ID:???
下らん推薦図書とやらを義務感で読んでも何の感想すら湧かず
結局よい評価えられそうな文を苦労して捏造するハメになる

一方で教科書には文章の書き方に関する確立されたルール・技法はろくに載ってない
日本の国語教育はおかしい

665 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 16:05:27 ID:???
>>664
「自分の気持ちに正直に書きなさい」とかね。

結局文章作成の技法を習わないから、「読書感想文の書き方」みたいなハウツー本を買ってきて、いい子チャン感想文を書くと。
教師は児童生徒に何を求めてるんだか分からない。

666 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 16:45:52 ID:???
というか常々思うんだけど、この手の「読書感想文」、
あるいは現代文の「文章読解」系の問題全般についていえることだが、
そもそも同じ文章や本でも読み手により解釈や感想が異なるのは当然な訳で、
よっぽど本の内容からとっ外れた事言い出すならともかく、
そうでない場合の解釈や感想の内容を「評価」するなんてのは、
ある意味体の良い洗脳でしか無かろう。

そのせいかどうかは知らんがウチの高校(一応東京六大学某校の附属校)の
現代文教師は揃いも揃ってサヨ、
しかも全学連派と全共闘派が職員会議で内ゲバやらかすほどガチだった。

当然夏休みの読書感想文の課題図書も見事に「そっち系」のオンパレードで、
高2の時の課題図書は野間宏の「真空地帯」(http://www.amazon.co.jp/
%E7%9C%9F%E7%A9%BA%E5%9C%B0%E5%B8%AF-%E4%B8%8A%E5%B7%BB-%E5%B2%A9%
E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%B7%91-91-1/dp/4003109112
:ちなみに同じ年の1年の課題図書は、前田哲男の「自衛隊の歴史:
旧題”自衛隊は何をしてきたのか”」:http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA
%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%8
1%BE%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%89%8D%E7%94%B0-%E5%93%B2
%E7%94%B7/dp/4480081429)だった。
リア厨の頃から阿川弘之の一連の作品や
「きけわだつみのこえ」あたりを読んでた漏れは、
それとの対比の上で批判的な内容の感想文を書いたら、
評価は当然というかなんというか「C」だった。

667 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/15(火) 17:07:55 ID:???
うちの高校の学年主任は、元旧軍で戦後シベリアに送られたところを仲間数人と脱走し
内地にまで自力帰還した猛者だったからなぁ…
それに工業系だから、そういったサヨは肩身が狭かったらしく、そういう洗脳はなかったなぁ…

668 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 17:17:57 ID:???
>>663
イギリス軍の制式小銃をG3て書いてたぞw
あと武器輸出三原則マンセーなのが…

669 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 17:21:57 ID:???
>>667
凄い。
家のじいちゃんは…

670 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 17:59:04 ID:???
>>667
うちの爺さんは中国で砲兵だったとか
迫撃砲とか撃ってたらしい

671 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 18:52:53 ID:???
>>510
部数が少ないと最初からわかってる場合は電子書籍にしてくれればいいのにね。
そしたら末永く、ボチボチ売れていくと思うんだが。
タバコ吸う人がトイレで読んだ変色した古本なんかより電子書籍の方がよっぽど状態が良い。

軍事とはかぶらないが某分野でものすごく発行部数が少ない本を専門に出してる
社長一人、アルバイト一人でやってるユニークな出版社は、
とにかく売れない在庫で倉庫が圧迫されるのに困るらしい。
著者に無料であげると売れない本がますます売れなくなるので、泣く泣く捨てるとか。

で、残り1冊が売れるとそれを増刷するかしないかで非常に悩むとか・・・
増刷分が売れるか売れないかの予測は非常に難しいらしい。

そういう悩みも電子書籍で全部解決。
読む側も本棚やスペースの事を考えなくてすんで便利なんだがなぁ。

672 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 18:58:21 ID:???
だよなぁ
何で未だに神ボウタイなんだろうか
あ、ばいたいか

673 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/15(火) 19:13:58 ID:???
>671
が、ソニーも松下も電子書籍端末から撤退しちゃったんだよね。
まぁ、詳しくは知らないけどコンテンツ少ないわ60日で消えるわでひどかったらしい。

海外ではいい感じに売れてるらしいんだけどね…

674 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 19:21:05 ID:???
その超零細出版社では初版1000部刷った場合の損益分岐点は650部だそうな。

パソコンや携帯で読めるタイプの電子書籍は結構普及してきてるんだが・・・
ビジネス本とかは、新刊は本と電子と両方で出してる所もあるね。
紙に印刷して全国に配本して、返品でどっと戻ってきて裁断して・・・
その後にプレミアついて古本が倍以上の値段で出回る。
もうそんな無駄な事はやめて欲しい。

675 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:28:12 ID:???
紙媒体は手元で自由に使えて、しかも実物として残るからこそ意味がある。

紙なら、パラパラとめくって流し読みが出来るし、書き込みや付箋貼りも楽に出来る。
複数の冊子を並べて比較するのも自由自在だ。
当然電子書籍にも書込み付箋機能は付いてるけど、操作が面倒だし何より直感的でないから紙媒体のほうが優位だ。
検索機能は電子のほうが優位なので、一般的な辞書の多くは電子辞書に置き換わったけど、普通の書籍でそんなに検索する機会はない。

それにデータで購入しただけでは所有欲を満たせないんだな。
いくら書籍データを買い込んでも、実物の書籍を購入して棚に並べる満足感には敵わない。
積ん読なんて言葉もあるくらいだしね。
そういう意味で、音楽配信や映像配信がいくら普及しようとも、パッケージ製品は無くならない。

落としどころとしては、オンデマンド販売や、amazonに代表されるロングテールに期待するしかないな。

676 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:30:58 ID:???
てか、売る側も努力しないと。
購入者の収入は年々低下傾向だし、スペースは有限だよ。
この間の地震では本に埋まって亡くなられた方もいる。

電子書籍が普及して困るのは古本屋くらいだろ

677 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:33:07 ID:???
>>676
電子じゃいやだって人もいるだろ
実際液晶画面を2時間も見るなんて目疲れるw
そんなら普通に紙の字を2時間みるほうがいいだろ

678 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/15(火) 20:35:18 ID:???
>古本屋くらい
流通も。

>液晶画面
そこで電子ペーパーですよ。
「一部実用化され、近いうちに広く使われる」って10年ぐらい前から言われてるけど。

679 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:37:48 ID:???
>>677
でも家電の分厚い説明書とかはPDF化しちゃったよ?
邪魔にならなくてすげー便利なんすけど。

電子書籍化すれば、雑誌のバックナンバーとかもずっと流通させられる。
メリットありまくりなのになんで反対派いるの?
出しちゃいけないの?出されるとすごく困るのww?

680 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:37:49 ID:???
>>678
電子ペーパーって何よ?
初めて聞いた

液晶みたいに自ら発光しないのか?

681 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/15(火) 20:40:05 ID:???
>680
うむ。発光しないから液晶みたいに長時間眺めても疲れないし、
電気を使うのは書き換えのときだけだから省電力、しかも薄い。

だから流行る流行るって昔から言われてるんだけどねー

682 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:41:13 ID:???
>>681
流行らないのなww

683 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:43:32 ID:???
例えば2ch見るのに、特殊な装置が要りますって言われたら見る人減るでしょう。
だから文字読むだけなら既存のパソコンか携帯をそのまま使うのが最強。

684 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:45:37 ID:???
>>683
まあなww
本が薄い電子ペーパーになっちゃったらいやだなww

本が電子化あんまりしないのはうpされちゃうってものあるからじゃね?

685 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:45:49 ID:???
これからは電子書籍、かみの時代は終わる
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1100235435/

686 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/15(火) 20:47:43 ID:???
>684
それでガッチガチにDRMで固めた結果が>673

687 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:50:50 ID:???
で、電子書籍を拒絶して発行部数100部、1冊19800円になっていくわけですねw

688 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:51:47 ID:???
>>687
そこまではならないだろw
発行部数が減ってるのは確かだけど
ある程度価格調整はするだろ

689 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:53:35 ID:???
>>688
じゃぁ発行部数1000部で2500円か。これはもう現実になってる気がする

690 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:54:49 ID:???
さもなくば欧米のペーパーバックばりの紙質装丁の廉価本に二極分化するとかな。

691 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/15(火) 20:56:17 ID:???
まぁ、そこまで行く前に専門誌はオンデマンド出版が主流になるのかもなぁ

692 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:57:04 ID:???
>>689
今2万部売れればベストセラーなんだっけ?
ってことは一個人が書いた本なんて5000部くらいなのか?

なら紙の質をもっと低くするとか
辞書みたいにペラペラとかwww
紙の質が高すぎるよ

693 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/15(火) 20:59:09 ID:???
>>681
仙台では本に埋もれて死んだ人がいるよねw
(本望だとは思うが)

電子ペーパーを可とする!w

694 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:00:09 ID:???
>>693
おかしいだろその考え方ww
安全だから電子ペーパー推奨ってww
本ってそんな危険なものか?wカミソリの刃が仕込んであるわけじゃあるまいしw

695 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:01:34 ID:???
>>691
てゆーか、書店の店頭に置かれる期間が極端に短くなってるから、
少しでもマニアックな分野になるともう書店に通う必要性自体減ったな。

ぶっちゃけ、全部ROM化して、注文があったらDVDに焼いて
出版社や著者が手作業で直販とかにしてもいいレベルの販売数だと思うw

696 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:02:27 ID:???
>>694
本で手を切った事は何度もあるぞ

古本ともなると虫が湧いたりしてて不潔だし

697 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/07/15(火) 21:04:49 ID:???
省スペース化と検索が容易になるってことで、電子ペーパーの方がいいなぁ。
自分の部屋から本棚がなくなれば、どんなに荷物が減ることか。

というか、極薄の電子ペーパーで本と大して変わらないメディアができ、そっちでもPCでも読めるようになれば理想。

698 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/15(火) 21:05:49 ID:???
>694
この前の地震で、本の下敷になって圧死した人が…
他にも数年に一度ぐらいの割合で、本溜めすぎて床が抜けたってニュース見かけるし

699 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/15(火) 21:06:29 ID:???
>>697
泣く泣く処分した本がイパイあるからねぇ・・・

700 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:09:01 ID:???
>>696
俺だってそんなことあるわい
でも1冊の本を手にとって、一枚一枚ページをめくる
これがいいだろw

701 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:14:41 ID:???
最近は読み終わったらイマイチだった本はマケプレかヤフオクで
速攻売るんでカバーかけて手袋付けて読んでる

最近は本読む方がマジ苦痛

702 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/07/15(火) 21:15:47 ID:Dq8GIEWf
つか一定以上の厚さ&重さの本はそれだけで凶器だし。
我が家の本全て鈍器に使ったら一体何十人ぬっ殺せるやら。

・・・とりあえずジェーン年鑑は1冊で確実に殺れるな・・・

703 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:15:51 ID:???
>>701
表紙外せばいいじゃないか
で、どっかにおくときは平らな場所で常に何か上に載せておく

704 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:17:23 ID:???
>>702
そんなこといったらタウンページもビンビールも何も売れないじゃないか

705 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:19:00 ID:???
最近は寝ながら本を読むこともなくなり、寝モバになった。

新幹線でも本読むよりノートパソコンが増えた。

706 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:36:33 ID:???
まぁ和書、それも新刊本の電子化は賛成だが、
扱ってる分野によっては紙媒体に頼らざるを得ない。

例えば漏れの場合帝政〜現用ロシアの戦略・編成・軍装関連が中心だが、
どうしても規定集や地図・教範なんかは紙媒体、それも古書が中心となる。
もっとも向こうのマニアがHPなんかにうpってくれる場合も結構あるが、
通信環境とキリル文字フォントの関係か、テキストは文字化けするし、
PDFじゃ重い。

後、単語の訳や周辺知識を書き込める、と言う意味でも紙媒体の方が便利だ。

707 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:47:14 ID:???
洋書の翻訳本では、本文そのものや重要な資料や図面を
「紙面の都合で割愛した」なんて事が多いけど
電子書籍ならその辺はクリアできるね。
むしろ訳書とかでは非常に良いものになると思うよ

708 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:49:08 ID:???
まぁ、電子書籍というのは様々なメリットありまくりなんだけど、
当然の事ながら印刷業界や本屋にとっては電子書籍の存在は致命的なので
抵抗勢力・反対意見がバソバソ出てくるというのもよくわかるねww

709 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:51:12 ID:???
>>670
WWIあたり以降の砲術の技術的文書が欲しいんですけど、どなたか御存知ありませんか。

間接照準の詳細な手順とか、着弾観測や、メッシュをいつから切るようになったとか
知りたいのですよ。日本語じゃなくてもかまいませんので、御教授お願いします。


710 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:59:58 ID:???
>>709
怖いなぁ。何をやらかすつもりですかwww

711 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 22:07:02 ID:???
一人ハッスルしてる子がいるが、陰謀とか抵抗勢力とか関係なく、
紙が便利だし好きなんだよなー。PDFも結局刷っちゃう。

電子書籍化が進むことは反対しないけど、自分は書籍のほうがいいわ

712 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 22:07:43 ID:???
>>709
アジ歴で砲兵関係の文書を漁ってみれば?

713 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 22:09:39 ID:???
歴史的な点はさておき、技術的な点については、
文華堂に行けば旧軍砲兵なり陸自特科なりの教範が転がってないか?

714 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 22:36:34 ID:???
>>709 どっかで見た覚えがあったんでぐぐってみた。参考になるか?
http://www.warbirds.jp/sudo/artillery/artillery_index.htm

715 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 22:43:03 ID:???
古本屋が潰れてしまったためシーパワーの世界史1、2とスペイン無敵艦隊を手にいれ損ねた

すぐには売れないだろうとタカをくくっていたら、本屋自体が潰れるとはorz

716 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 22:59:07 ID:???
>>710
そ、そうか、実用するってのもあるのか・・・気づかなかったw

717 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 23:08:12 ID:???
>>713
自衛隊の教範はなぜか知らんが、
すぐに売れちゃう。

718 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 23:09:47 ID:???
砲兵関係レスありがとうございます。
西山と文華堂あたりは一応あたっておりました。
中々出会いが少ないんですよね。
アジア歴史資料センターの利用は思いつきませんでした、ありがとうございます。

>>714
ありがとうございます。早速当たらせていただきます。

砲兵は編成や輜重も含めて面白いのでゆっくり勉強していこうと思っております。
今後ともご教授いただければ幸いです。当方もよさげな出物を見かけたら御報告します。

719 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 23:24:06 ID:???
>>666
「読書感想文と言うか、小論文だね」という評価ばっかり。いつもそれで評価が低くなる。

>>711
>PDFも結局刷っちゃう
どうやってその後冊子にしてる?

720 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 23:30:07 ID:???
>>667
もう死んじゃったけれど、知り合いに満州国空軍で整備兵やっていて、
シベリア送りになる途中で仲間数人と列車から飛び降りて逃げたって人がいたわ。
やっぱみんな必死だよねえ。

721 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 23:52:24 ID:???
>>719
>PDF
厚めのはキンコーズみたいなところでぱちぱち整形。
薄いのは穴開けパンチ→ファイリング。
中身はすぐわからなくなるからエクセルで本のデータと一緒に管理

学生時代に論文コピー/ファイルしたりしたころの習慣をまんま使ってます。

722 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 00:29:09 ID:???
個人的に電子書籍が普及するかどうかの鍵は「18禁業界が乗るか」どうかだと思うw。
DVDの普及の経緯とか見ていると。

多種多様な読書スタイルへの適性を求められるという点ではエロ本に勝るものはないかと。

723 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 00:31:55 ID:???
法学部生だったが
教授が如何にしてPDFファイルを開くかって説明してたな

当時のPCだと下手すりゃ落ちるってレベルだったんで>あくろばっと・りーだー


今じゃ引っかかりはあるけどブラウザ上で開いても問題は無い
時代も変わったもんだ

724 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 01:57:33 ID:???
>>664
本多勝一の「日本語の作文技術」
を読むといい

毀誉褒貶ある本多だが
まちがいなくこれだけは名著

725 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 01:57:41 ID:???
>>722
ビデオ録画企画争いも結局はエロに左右されましたしね



最近、地政学関連の書籍を漁っています
とりあえず図書館へ行き、地政学――アメリカの世界戦略地図があったので
読んでみましたが、どうも話が逸れたり、単純すぎるような気がします。

そこで別の本を読みたいのですが何か地政学入門者にお勧めな本とかありませんか?

726 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 02:02:02 ID:???
>>725
地政学って実は学問じゃなくて疑似科学だからなあ…

基本的にとある政治方針を肯定するためにしか使われない

カントの政治地理学やマハンを読むくらいしかないんじゃないか

727 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 02:21:32 ID:???
>>724
それよか理科系の作文技術だろjk

728 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 02:25:07 ID:???
>>725
「戦争学」概論 (講談社現代新書)

729 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 02:33:10 ID:???
>>725
よく聞くのが曽村保信の『地政学入門』
あと最近、スパイクマンの邦訳が出たとかでちょっと話題になってたような

730 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 02:39:44 ID:???
まあ社会科学はみんな、実質実験と観測が不可能だからみんな疑似科学

731 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 08:40:15 ID:???
>>719
読むときだけ刷って、保存は電子データのままにしとけば?>PDF…というか電子文献一般


という使い方が正しいんだろうが、本当は皆、
自分の目だけで確認できない電子データという保存方法を信頼してないんだと思う
紙なら(余程酷い材質でない限り)人間の寿命よりもつことが実証されてるけど、
電子データは気付かない間に消えてないかとか、50年後にも読み出せるかとか
気になって、結局紙で保存してしまうのではないかと。
過負荷試験をいくらやっても、結局50年100年経ってみないと本当には信頼しないのでは


732 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 14:48:31 ID:???
>>730
つCIV

733 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 14:59:07 ID:???
電子データになると、grepなんかで簡単に検索できる様になるのが大きいです。
なので私は、資料として使いたい本の場合は、
2冊買って1冊を分解
or
1冊しか入手出来ない場合は必要箇所をコピー
した上で、
スキャナ→OCR→目検修正
という行程でtxtデータ化してる。
なので、始めから電子データで売ってくれると凄く助かる。

734 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 15:14:04 ID:???
本の製作過程を考えれば、整形前のtextデータは出版社側で
持っているだろうにね。

735 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 17:14:32 ID:???
原書房はスパイクマンに便乗してマッキンダーを復刊しないかな
マハン海上権力史論も新装版を出したことだし

736 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 18:03:00 ID:???
電子データは再生媒体が確保されるかどうかというのが最大のキモかも。
仮にCD-ROMが100年持っても、プレイヤーが100年後も生産されている可能性は薄いから。
地図製作なんかがアナログなマイクロフィルムにこだわる理由はこの辺にあるかと。

737 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 18:03:13 ID:???
偽りの日米開戦を少しだけ読んで買うのやめたんだけど
この本は買うべきだったのだろうか?

738 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 18:31:38 ID:???
14歳からの戦争学を読んだ人いる?居たら感想を

739 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 18:51:14 ID:???
>>738
興味あるなら買え、
新書なんだから高くないだろ、
貧乏なら図書館でリクエストしとけ。

740 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 19:49:38 ID:???
『捕獲戦車』注目しちゃった…。
何を削ろうか。

741 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 19:52:32 ID:???
>>740
注目→注文
orz

742 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 20:38:30 ID:???
ネット経由の電子配信だとあまり単価を上げられないってのもあるのでは?
流通分を引いても書籍で発行した方が利幅が取れるとか。
ネット上の情報は無料ってのが基準だからね。
専門書はどうせ高くても買うので2500円くらいの設定でも大丈夫だろうけど、配信だと500円取れたら良い方なんじゃない?

映像配信とかの話を聞くと、ネットインフラ側が幅を利かしていて、コンテンツ側が凄く動きづらいらしい。

743 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 23:01:04 ID:???
>>742
ああ、そうだね
単価が非常に安くなるってのが問題だね
それに応じて利幅が非常に低くなる
1000円なんかで配信したら誰も買わないだろうし
電子にして持ち歩くのが簡単、安い
ってしても読者が増えるとは思わない
通販の掃除用具でも何でもそうだけど、最後は人間がやらなきゃいけないんだから

744 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 17:42:26 ID:???
>>659
国際軍事データ2008-2009──数字で読む明日の世界
特別付録 米国防総省年次報告書
「中国の軍事力」2008年版(全訳)
朝雲新聞社
ttp://www.asagumo-news.com/fbook.html

745 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 18:16:24 ID:???
電子書籍だとこういう荒技が可能になる。
古本屋や印刷業者はマジで反対するだろうなw

ttp://ascii24.com/news/i/serv/article/2000/04/13/608354-000.html

746 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 18:23:05 ID:???
最近は出版社もわかってきて、「印刷しても売れないが、電子化すると売れる」
って感じのコミックがどんどん電子化されてるね。過去の名作とはそういうのが多い。

ttp://www.ebookjapan.jp/shop/
ttp://comics.yahoo.co.jp/

747 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 22:25:31 ID:???
オスプレイ久々に出たと思ったらまたドイツかよ!いい加減にしろ!アメリカが出てきたら惨敗したくせしやがって

748 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 23:39:35 ID:???
どなたか>>747の説明をしていただけませんか

749 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/07/17(木) 23:44:23 ID:???
>>747
これのことだらう。
ttp://www.amazon.co.jp/s/qid=1216305758/ref=sr_st?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&rs=12872521&page=1&rh=n%3A12872521&sort=-pubdate

つか、ジョン・ウィールの「Junkers Ju 87 Stukageschwader of the Russian Front」の原書が来月発売予定だな。
和訳は来年ぐらいだろうか?

750 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/07/17(木) 23:44:54 ID:???
失礼、>>747じゃなくて>>748

751 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/07/17(木) 23:50:21 ID:???
何度もスマン、URL間違えた上に長すぎて貼れなかった(汗)
「東部戦線のメッサーシュミットBf109エース(続)」だな。

752 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 23:57:37 ID:???
http://www.amazon.co.jp/dp/4499229685/
これだけでいくはず

753 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 23:58:57 ID:???
というか、原書かえばいいんじゃ>>747

754 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/07/17(木) 23:59:52 ID:???
ありゃ、ホントだ(+_+)
スマンこってす。

755 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 09:31:44 ID:???
「決定的瞬間」が、ちくま学芸文庫から復刊されましたね。

756 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 18:11:57 ID:???
>>600
軍学堂にハードカバーの海上護衛戦があった様な。ボロボロだけど。

757 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 18:13:46 ID:???
>>605
いや自分初心者なんで…。でも結局買わないけど。

758 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 19:02:11 ID:???
海上護衛戦は学研M文庫から出てるがあっという間に品切れになった。
今はプレミア付きで1500円くらい。

こういう良い本は継続的に入手できるようにしてくれないかな・・・

759 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 19:03:11 ID:???
国際軍事データ 2008-2009
↑これって読む価値ある?
半初心者なんだが、今迷ってるんだ

760 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 19:07:23 ID:???
人によって興味が違うから一概には言えないけど
>>744のリンク先を見てみると
特別付録 米国防総省年次報告書
「中国の軍事力」2008年版(全訳)
もあるし私は買うよ。

761 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 21:44:44 ID:???
でも、その特別付録は原文を無料で読めるのよねぇ。

おそるべし、DoDとグーグルのタッグ。日本の軍事出版界に
侵略の手を

762 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 21:59:31 ID:???
そんなことせずとも元から大したことな(ry

763 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 22:10:03 ID:???
和訳を読めるのが付録としての価値だと思う

764 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 22:11:59 ID:???
それは訳者の質によるな
酷い場合ただの字の羅列になる

765 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 22:19:16 ID:???
見てて思ったんだがみんな英語読めるのか??

766 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 22:22:59 ID:???
写真のキャンプションぐらいなら英語、独語は読める

767 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 22:24:58 ID:???
必要なら読むが、さすがに日本語ほど速く流し読みはできない
英語は比較的、文構造がしっかりしてるから、
厳密な意味をとりたい場合には便利なんだが・・・・・・というわけで上のは買う

768 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 00:19:39 ID:???
洋書がすらすら読めれば安全保障に対する知識が格段に違うんだがなぁ・・・
日本は安全保障の専門書が少ないから英語がすらすら読めるのと読めないのでは
それだけで絶望的な差を生み出す。

769 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 00:59:28 ID:???
専門の学者でもすらすら読めるかというと

770 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 02:33:52 ID:???
洋書こそ立ち読みできないから情報が欲しいよね。

「Ship Strike Pacific」はなかなか珍しい写真満載の写真集でした。
輸送船が多いけど、まぁ、ボコボコにやられてる日本艦船の写真集です。

不鮮明ではあるものの、最終時の空母千代田の飛行甲板の写真とかは
この本じゃないとわからないのでは。
かなりくっきりと3本の白線が引いてあって、出回ってる塗装図とだいぶ印象が違います。

米軍記録の写真集、もっと欲しいんですが、なかなか情報がないです。

771 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 15:16:56 ID:???
面白そう

『宣伝謀略ビラで読む、日中・太平洋戦争 空を舞う紙の爆弾「伝単」図録』
著者: 一ノ瀬俊也 定価: 9,975円(税込) 刊行日: 2008年7月 ISBN: 978-4-7601-3378-9
判型: B5判・上製 総ページ数: 260頁
内容: 精選した「伝単」約230枚(図版点数約380点)を時系列・戦線別で構成し、
1点1点には歴史学者の詳細な解説・訳文を付けた、学習教材としても使える初めてのオールカラー伝単図鑑。

【本書の特長】
★伝単そのものによって、日中・太平洋戦争の流れが追える構成。★日米以外の主に連合軍の国々が作成した伝単も適宜収録。
★ベンガリー語・ピジン英語などマイナー言語もほぼすべて翻訳。★気鋭の歴史学者による、1点1点の伝単の詳細な解説付き。
★戦史文献や一次史料を駆使して、伝単周辺情報を膨大に補強。★伝単を実際に拾ったり作ったりした者の貴重な証言も随時引用。
★図像学的な考察も行い、伝単の類型的把握の方法も理解可能に。★興味深いコラムや関連年表・索引・参考文献など付録も充実。

目次: はじめに
■第1章 中国との戦い 1 満州事変/2 日中戦争/3 中国側の伝単/4 華北の治安戦/5 海南島の日本海軍伝単
■第2章 対米英戦の開始 1 中国戦線/2 フィリピンの日本軍伝単/3 さまざまな連合軍向け伝単/4 対日反攻の開始/5 ソロモン・ニューギニア戦線/6 中部太平洋の島々で
■第3章 ビルマ戦線 1 インパール作戦/2 相次ぐ敗北/3 大陸打通作戦/4 台湾
■第4章 フィリピンの攻防 1 フィリピン上陸前後の米軍伝単/2 レイテ島の戦い/3 現地住民向け宣伝/4 ルソン島の戦い/5 日本軍の伝単
■第5章 本土空襲・沖縄戦 1 恫喝と説得/2 沖縄戦
■第6章 降伏へ 1 無条件降伏≠フ要求/2 敗戦を告げる伝単

 関連年表/参考文献/索引




772 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 15:31:08 ID:???
>771
値段見ただけで腰が引けるのはヘタレですか・・・?

773 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 15:33:50 ID:???
>>772
ヘタレです。
軍ヲタたるもの1万円以下は衝動買いの範疇。

774 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 15:54:29 ID:???
NF文庫%c

775 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 16:30:46 ID:???
河津幸英っていう人の書いた本はここではどう評価されてるんですか?
自分は図説でわかりやすいんだが
河津幸英好きの私に何かオススメの本ありますか??

776 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/20(日) 19:00:34 ID:???
軍研の編集長だっけ。大部分が雑誌に乗ってるやつまとめたやつのような気がして、買ったことないんだよなぁ

777 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 20:02:03 ID:???
コンバットスキルズ飼おうと思うんだけど、アマゾン以外に選択肢はほとんど無いの?

778 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/20(日) 21:19:31 ID:???
>775
つ「アメリカ海兵隊の太平洋上陸作戦(上中下)」

>777
せっかく777をゲットしたんですから・・・がんばれ

779 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 22:33:49 ID:???
河津幸英は良いアリアドネの典型だと思うんだけど、軍研の記事読んでる限り

780 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 23:05:59 ID:???
>>778
河津好きと言ってる人間に河津さんの本薦めてどうすんの



781 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 07:31:10 ID:???
>>778
神保町でそれらしきモノを見つけたことはない・・・やっぱアマゾンしかねーじゃねーか!
もう完璧に絶版ならアマで買うけどさ

782 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 18:56:12 ID:???
シュピールベルガーの『捕獲戦車』とオスプレイの新刊get
ついでに『奉天三十年』と『ドイツ戦歿学生の手紙』が復刊されてたのでコイツもget
しかし、相変わらず岩波の活字は読みにくいのぅ

783 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/07/21(月) 20:42:26 ID:RMcJdnep
>>781
「入ったら教えて」が使えます。
本によってはある程度入荷が予測できたりします。

「あ〜、これなら1年に1回くらいは入ってくるねー」とか。

784 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 20:53:22 ID:???
>>783 それは姿を現せば大枚をはたいてくれるお得意様だからだと思うっす。

一見さんは、せいざい店主が奥から姿を見ながら携帯で仲間とする雑談の種にでも
なる程度のことです。

逆にお得意さんとして顔を覚えてもらえれば、そこまでサービスしてくれて取り置きも
してくれ、万が一のことがあったときは自宅まで出向いてくれて遺族と交渉してくれるので
本に未練を残して成仏できないなんてことがないってことでもあります。

785 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/07/21(月) 20:59:05 ID:RMcJdnep
関係ありません。
問い合わせれば予約もできます。

つか敷居高く感じすぎです。
確かに親しく声かけるのはちょっと馴染みにならないと勇気が要りますが、
貴方が書いてるのはごく普通の商取引行為です。
あなたは普通の本屋で店員さんに在庫確認をしたりしないのですか?
結局、それと同じなんですよ。

786 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 21:08:04 ID:???
店にも寄るんじゃないかなぁ。
神田村で5年間書店員やってたけど、当時から客として「それどうよ?」ってとこもあったし。

787 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 21:09:56 ID:???
>>785 なるほど。そうなのかもしれません。学生時代に古本屋さんの店主にあちこちで
話しかけてみたのですが、大して芳しい反応は無かった物で、どうも無意識のうちに
ひがんでいたのかもしれません。

表のワゴンに並んでいる100円文庫本をもっぱら買い、
中では棚を一通り見てため息をつくような感じでしたので。

今では千代田区の図書館から古本屋街の在庫を検索できるようになっているとか聞いています。
便利な世の中になったものです。

788 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 21:14:40 ID:???
>>783
マジで?全然馴染みじゃないんだけど、そんな技有るの?
でもヒッキータイプの俺には難しいかも・・・でも本屋も結構おとなしい系多いよね

789 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/07/21(月) 21:19:22 ID:RMcJdnep
私は何回か、そのクチで本を入手してます。
ただし古本のことですから入荷を厳密に予測することは不可能で、短くても何か月かは待てる気長さが必要です。
場合によっちゃ年単位になったりします。
それこそ「忘れた頃に」電話連絡が来たりします。

ただ、大体年に何回か、遺族の方の処分なんかでどかっと入ってきたりするんで、
そのときに入ってくることが多い本とかがある程度わかってるんです。
それがさっき言った「これは年に1回くらい入ってくるね」ってやつ。



まあ、手に入れば儲けもの程度の間隔で予約台帳に名前載せといてもらえばよし。
大体はキャンセルも効きます。
何か月も待たせる分、すでに別のルートで入手してることは多いし。

ただ、その場合、当然ですが誠実にお断りしましょう。
別ルートで手に入れた場合、できるだけ早くお店側に連絡するのがマナーです。

790 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 23:30:54 ID:???
高橋慶史の『武装SS師団全史(仮題)』第T〜Z巻て期待してもいいよね?

791 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 23:42:10 ID:???
全くの初耳だったんでラスカン行ってきたが、こりゃ期待せざるを得ないな。5巻辺りから先が楽しみだ。

792 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 23:51:17 ID:???
>>790
詳細お願い

793 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 00:08:05 ID:???
>>792
>>791参照
アーマーモデリング誌に掲載していた「武装SS師団列伝」が何冊かの本で出るらしい。
価格は3-4000円くらいとの由。


794 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 00:12:24 ID:???
>>793
感謝の気持ちは購入という形で示させてもらいます

795 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 13:14:39 ID:???
>>777
「日本の古本屋」で検索してみ?たまに出てる時があるよ。
俺はアマゾンと日本の古本屋を併用してる。
ちなみにこの前まで軍学堂にあったけど、もう売れたみたい。

796 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 13:16:57 ID:???
「現代戦略思想の系譜」が欲しいんだけど古本でも中々手が出る金額じゃなくなってて泣ける

衝動買いしたボロディンのスペイン内戦よりは安いんだけどね

797 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 14:05:09 ID:???
みなさん、涙ぐましいくらい書籍買いに金を投入してるん
ですね。それも、なにかにとりつかれたように次から次へと。
まるで、クルスク突出部の縦深陣地に次々と突撃し、絡め取られる
ように撃破されていった独軍装甲部隊を思わせます……。

798 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 14:15:09 ID:???
>>797
むしろ、オボヤンに向かって全力で突進してくる精強な独軍戦車部隊を前に、
決死の覚悟で近接戦闘を仕掛けざるを得ない赤軍将兵に例えてもらいたい俺。
…被害甚大です。

799 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 14:22:19 ID:???
>>797
南方の孤島に取り残された将兵のように、古本屋で狩った獲物のみで自活戦を戦っているのもおるでよ(泣)

800 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 14:25:55 ID:???
日本の古本屋とアマゾンマケプレ以来古書店での掘り出し物が減ってねぇ……

ブクオフみたいな特価本屋の方が宝が眠ってるっつー

801 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 14:32:50 ID:???
岩波市民セミナー「ツキジデス『戦史』を読む」
http://www.iwanami.co.jp/seminar/citizens/081002.html

「トゥーキュディデース 戦史」(岩波文庫)の訳者である久保正彰によるセミナー。
参加すれば現在絶版中の「戦史」も購入できるのかな?

802 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 15:02:37 ID:???
どんな高い本買ってもヤフオクやマケプレで高く売れるのなら問題ない

803 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 17:23:57 ID:???
トゥーキュディデースなら西洋古典叢書で入手可能だよ。
・・・高いけど

804 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 18:22:48 ID:???
>>795
サンクス
それで無かったら高いけどアマで買っちゃうわ

糞!仕事辞めて逼迫してるのに

805 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 19:24:25 ID:???
日本出身の米陸軍大尉訴追=暗視用照準器を不正輸出−米シアトル
7月22日16時8分配信 時事通信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080722-00000094-jij-int
>米陸軍にあこがれて渡米し入隊、アフガニスタン従軍経験を記した著書がある

並木書房だっけ?

806 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 19:32:31 ID:???
なんか雑誌と組んでるところから厨房向けって気がするんだけどどうよ?

807 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 19:34:18 ID:???
>>806
何に対して言ってるの?

808 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 20:07:48 ID:???
>>805
飯柴何とかだろ?
まさかの除隊か?・・

809 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 20:18:54 ID:???
先月のコンバットマガジンでスタローンとがっちり握手て演出臭い写真と記事が載ってたがw

810 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 20:45:41 ID:???
前スレのこれ今度テンプレに入れね?w
たまに省みる方が良い気がしてきたorz

412 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/05/12(月) 19:15:22 ID:???
俺自身への自戒も込めてなんだが、積読しているおまいらに対して
この言葉を送るぞ

「書物の渉猟は徒労に、少しも利口にならず、人格的にも向上しない、
老いだけが残酷に覆いかぶさる」
                フロベール 「ブヴァールとペキシュ」

811 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 20:51:36 ID:???
本をたくさん読んだところで、やる事はなぜか自論押し付け。

広い知識を持ってるはずなのに、なぜか狭い心になっていくんだよね。
これ、気をつけたほうがいい。

人の意見大事にしよう。

812 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 20:56:33 ID:???
>>807
特定の誰かに大しては逝ってないけど、飯芝に関して逝ってるの

813 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 00:17:39 ID:???
英語が出来たらなぁ・・・
そうすりゃ、日本語で絶版の本が何冊新刊で買えて読めることやら・・・

814 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 04:58:40 ID:???
試験の成績が悪かったから英語できないと思っていたけれど、勉強感覚で無理矢理洋書に取りかかってみたら思いの外ラクに読めた

815 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 09:42:16 ID:???
THIS IS A PEN
    (レ)
是は筆也

816 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 14:36:43 ID:???
色々と職場でのストレスが溜まり、
半ばブチキレ気味に夏休取った昨日の昼下がり。
文華堂で棚晒し状態の
ソ連共産党監修「大祖国戦争史」(全10巻30,000円)を衝動買い。


で、今夜届くんだが、
6畳1Kの自宅アパートの書棚(縦200×横280×奥行き60)は既に飽和状態。
今ある本も手放し難いし、訳あって実家に持ち帰れそうもない。

・・・ ど う し よ う (涙

いっそ毛澤東みたくベッドに置いて「本と同衾」しようか…

817 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 16:03:07 ID:???
本でベッドを作る

818 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 17:33:36 ID:???
脳にコピーして即売り

819 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 18:13:06 ID:???
>>816
どっかで全スキャンして電子化する商売をはじめんかな

820 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 18:34:34 ID:???
>>819
生きてるうちに、書籍の全てをPCで閲覧するのが当たり前になる時代が来るといいですな。

821 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 19:45:17 ID:yyGk3pxC
水差して悪いが、漏れは紙派だよ
米陸軍の公刊戦史PDF版をebayで買ってみたが
スクロールで「流し読み」すると目が疲れてイヤになった

それで結局、分厚い書籍版を買い直した
知りたいところを探すのにパラパラめくっても
目が疲れなくて楽だから重宝してるよ

キーワード検索はデジタルの方が便利だけど
流し読みには紙媒体の方がまだまだ有利だと思う

822 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 19:57:33 ID:???
携帯するとか寝っ転がりながら読むとかもな

823 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:07:23 ID:???
そのうち目が見えなくなってきて紙でもつらくなるさ!

824 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:10:37 ID:???
>>319
オマージュは訳すと「尊敬」だから、パクリと呼んでやれ。

825 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:12:04 ID:???
誤爆、申し訳ない

826 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 21:59:30 ID:???
>816
ベットの下に本置いてないの?
本の収納場所としては基本だと思うんだが
そのうち二段ベット一人暮らしなのに買い込んで、抜けた本に潰されて死ぬ悪夢に魘されたりなw

それにその本棚スペースじゃあどうせ何もはいらねえじゃねえかよ!w

827 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:10:55 ID:???
>>816
なんというか、購入理由はよく分るorz
台所のコンロ下とか使ってない収納ない?
そこに当面読みそうにない本を箱詰めして入れとくとか。
無ければ床に積んでおく。すのこでも下に入れてやれば尚良し。
部屋に別の生態系があったりする俺には
そもそも本棚に仕舞おうと言う時点で几帳面だなと思う。

828 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:19:44 ID:???
本の住居も提供できないのに、本を購入するような
無責任なことは本に申し訳なくてとてもできません><

829 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:23:07 ID:???
模型+資料収集が好きな人はマヂで置き場所どこにもないよなw

830 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/07/23(水) 22:23:11 ID:+NMpmRFN
>>828
空母のために飛行機があるのではない、
飛行機のために空母があるのだ。

まさに至言ですorz

831 :816:2008/07/23(水) 22:41:03 ID:???
という訳でさっき(21時)到着。
ロフトベッドの下の棚の上にブックエンド立てて何とか収納…。

という訳で皆様、ご助言有難う&ご心配おかけしました。

しかしマジで今後の対策考えんと。
他のミリ系趣味(軍装品&軍楽CD収集)と相俟って、
収納環境にはほとほと苦労してます…orz

832 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:45:34 ID:???
>>831
どんな部屋か見てみたいトコだな。

833 :816:2008/07/23(水) 22:49:35 ID:???
>>826さま
>それにその本棚スペースじゃあどうせ何もはいらねえじゃねえかよ!w

失礼。>>816の寸法の単位ですが「センチ」です。
ただ、掛け持ちしてる趣味の関係上、既存の本は版型大きめの洋書が多いんで…

834 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 00:18:13 ID:???
ちなみに皆さん洋書の新刊を買うのはやっぱりamazon.com?
米国の本で他に安く変える方法があったら教えてください。

835 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 02:42:11 ID:???
家の近くの書店で、
この本と
http://www.amazon.co.jp/dp/4896446739/
この本と
http://www.amazon.co.jp/dp/4404036175/
この本が
http://www.amazon.co.jp/dp/4398200533/
仲良く並んで平積みされてて、目が痛くなった(笑)

特に前2者は装幀のケバケバしさをなんとかしろよw
別冊歴史読本の表紙のセンスはいつでもあんな感じだけどさ。

836 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 19:34:24 ID:???
>>835
こんな本読む奴いないって思うだろ普通ww

837 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/07/24(木) 23:24:35 ID:???
>831
取り敢ず、読まない本なら、倉庫に箱詰めして預けてはいかがでしょう。

ttp://www.tokyo-shoko.com/

この辺とか、結構リーズナブルな価格に思えますが。
でも、こんな預けるくらいなら本代に回すんでしょうねぇ。
矢張り性でしょうか。

838 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/24(木) 23:39:40 ID:???
以前、本がダブったとか書き込んだら、
携帯端末買って管理すればいーじゃんとか言われて、
すかさず

「そんなの買う金あるなら本買う」

と答えた私が通りますよ…

839 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 23:39:44 ID:???
>>837
HPには明記されてませんが、
紙魚対策や湿度、温度管理もしてくれるのでしょか?

840 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 23:55:13 ID:???
>>837
でも自宅から遠ざけた本は二度と読まない希ガスw

841 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/25(金) 00:09:44 ID:???
ちょっと調べたいときに、ぱっと取り出せるから意味あるんだけどね…

とは言え、家賃高い首都圏だと押入れ分の家賃だけでも、年間換算すると結構な金額だろうしなぁ

842 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 00:15:43 ID:???
もし何らかの事情で金が払えなくなるようだと、
どうなるんでしょうか?

トランクルームだと滞納して、
期間が過ぎると破棄されちゃうけど。

843 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 00:23:03 ID:???
今度河出の出す図鑑って、買い?

844 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 00:44:01 ID:???
>>843
あくまで図鑑だからビジュアルの資料として、
広く浅く雑多の知識を得るのは適している。

まあ図書館でリクエストでもしてみなされ、
なお図書館の無い地域の人は当方は一切関知せず。

845 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 03:08:43 ID:???
本の所蔵冊数が「万」を超えた人間がどのくらいいるのか気になるな



ゴロゴロいそうである意味怖いんだが・・・

846 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 07:26:03 ID:???
1万は思うほど遠くない
5万は遠い

847 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 08:49:56 ID:???
所蔵数が一万超えても、全部読むことなんでできないよママン。
一日一冊の超ハイスピードで読み続けても30年かかるし・・・・。

848 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 08:52:49 ID:???
一万冊って段ボール箱で何箱位だろう

849 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 10:47:00 ID:???
本には通読する本と調べものに使う本の二種類があります。
全ての本を通読しようと思うのは素人です。

そこのあなた、広辞苑を通読したことがありますか?w

850 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 11:35:12 ID:???
誰だったか刑務所の中で読んでなかったか?
結構いい暇つぶしになるらしい。

851 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 11:55:10 ID:???
たほいやのネタさがしに目を通したりはしたけどなw

852 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 15:27:31 ID:???
つうか、1回目は速読で、「どこにどんな内容が書いてあるか」の
大まかな記憶にとどめる。
二回目以降や上にもあるような「必要な時」に熟読すればよい。

…と言う訳で、上にも書いた大祖国戦争史−邦題「第二次世界大戦史」が
まさにそんな本。
外交文書の引用や統計やら資料性は相当高いが、
いかんせん「地の文」がプロパガンダ大爆発w

>>837さま
と言う訳で、「読まない」本でも「使うかもしれない」が故に
どんどん溜まるという悪循環。
どうも「広い部屋or家に引っ越す」というのが最適解な気がします…
ともあれ情報提供感謝します。

853 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/07/25(金) 20:55:03 ID:KN5mlQEB
>>845
「万」の本を所蔵するのはしんどいですよ。
30cm×60cm×180cmの、割と普通の書棚に何冊入るかというと、
新書サイズ(漫画本のサイズでもありますね)で
手前−奥二段詰めで
ざっと5〜700冊、てところです。どんなに工夫しても1000冊は無理。

さてこの標準的な本棚、あなたの部屋には幾つ配置できるでしょうか?
配置可能な数×500が大体の、あなたの部屋の蔵書キャパです。






や、まあ、入れ替え分考慮したら確かに万、軽くぶっちぎってるな私・・・orz

854 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 21:49:37 ID:???
本を自動でめくって全ページスキャニングする機械作れば売れまくるな

2020年頃にはそういうの当たり前になってるかも知れん

855 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 22:04:54 ID:???
>>853
個人的には標準は幅80かな
うちには、中身が本だけのやつで十数本あるから(ry

856 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 00:37:34 ID:???
インド洋孤島戦記、まだ最初しか読んでませんが大和艦内の描写がなかなか興味深い

士官候補生と特務少尉の確執とか、上級士官用の赤いラッタルとか
士官室の細かい区別とか大きな艦は無駄な事やってるねぇ。

857 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/07/26(土) 03:19:43 ID:???
現在13000冊の蔵書がありますが、自室には本棚2本と平積みのみです。
大半は4畳半の貸し倉庫に段ボールに入れて山積みになっています。
全部を常時閲覧可能にするなんてことは一介のサラリーマンには到底無理ですからね。

858 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 04:25:03 ID:???
せっかく良い状態で本を買っても、(特に古書)
湿気で(背)表紙が反ったり、ページが波打ったりする。
暑さでは常に上位にいる地域。
本を良い状態で保つことは難しい。今ではあきらめている。

859 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 06:48:34 ID:???
本棚二段置きとか壁が足りなくなって縦置きとか迷路っぽくなってる、うち

860 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:49:43 ID:???
>>858
お宝本は防湿庫に入れたりとか・・・カメラとかワインみたいだな

861 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:59:47 ID:???
永田鉄山の本をネットで注文したら、雨漏りのせいで文字が滲んで読み物にならないからキャンセルになった…
キャンセルするのはいいのだが、保管状態ぐらいしっかりして下さい。
戦前に発行されたものなのに(^ω^#)ビキビキ

862 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 18:00:06 ID:???
今年の国際軍事データどうでした?

863 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 01:27:13 ID:???
>>861
まぁモチツケ
と言いたい所だが、多分数日ぐらいは逃した本のことが頭から離れないんだよなぁ・・・

864 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 08:24:52 ID:???
販売者が本当にその品確保してるかあやしいもんだ
amazonのマケプレで似たような言い訳(雨漏り云々〜)して
キャンセルしまくっていた出品者と遭遇したことがある

865 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 09:08:18 ID:???
歴史群像太平洋戦史シリーズの評価はどんなもんでしょうか
艦艇偏重で陸戦指向派にはちと退屈(沖縄決戦・本土決戦号が素晴らしいだけに…)
戦史好事家よりもモデラーをターゲットにしてる構成
よくネタが続くなぁと感心


866 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 09:58:44 ID:???
もう自分なりの評価が決まってるならいちいち聞くなよ。

867 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 10:36:45 ID:???
>>866 まぁまぁオトナになろうやww


868 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 10:42:19 ID:???
>>867
まぁ落ち着け
>>865は自己完結してるのに、他になんとレスしろと?

869 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 10:56:44 ID:???
歴史群像かぁ
最近マンネリ化してるよな
朝鮮戦争本出てたけど、ベトナム戦争本出ないかなぁ

870 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 11:04:30 ID:???
空気嫁ょ
ここはビギナー向けのムック本は不可なんだから
中央公論新社の「電撃戦」と「失われた勝利」再版してほしい…

871 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 11:36:27 ID:???
あれは訳が素晴らしかった記憶が。未だに色褪せてる感じがしなかった
おかげで資料的価値はもちろんのこと、純粋に物語としても面白い
(もちろん原文書いたマンもグーも学があったんだろうが)

872 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 11:55:54 ID:???
ムック本でもいいのはあるでよ

873 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 12:17:13 ID:???
>>870
最近リデルハートの一次大戦と二次大戦が再販されたから期待はしている。
失われた勝利は2冊5000円くらいで見つけたが、電撃戦はいまだ発見できずだ。

874 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 12:40:13 ID:???
リデルハートなら、戦略論も再販してほしいな。
一頃戦略本を出してた中公文庫辺りが出してくれないもんかね。


875 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 12:43:30 ID:???
中公のBIBLIO系列だっけ、あれはやる気あるのかないのか
よくわからんな

876 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 12:49:22 ID:???
>>874
オンデマンド版で原書房から出てるよ>「戦略論」

877 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 13:07:09 ID:???
「電撃戦」「失われた勝利」は近藤新治氏の解説が秀逸
中央公論新社は「電撃戦という幻」が良かった
フジ出版社の「最終戦」復刊はまだなのか…

878 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 13:09:06 ID:???
中公の戦史シリーズは再販予定でオジャンになった
攻撃高度三千やら、ガランドの回顧録やらも出して
欲しいよなぁ

もっとも一冊四〜五千円はいきそうだけど

879 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 13:48:55 ID:???
中公は編集体制が今やばいと聞いた

>>875
ビブリオのやる気のよくわかんなさは、解説担当者が
メチャクチャな人が多いあたりから見えてくるね。

何が悲しくてロレンスの解説を松浪健四郎なんかに書かせるのか

880 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 13:51:28 ID:???
>何が悲しくてロレンスの解説を松浪健四郎なんかに書かせるのか

なにそれ、茶吹くぜwww

881 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 14:28:38 ID:???
>>880
なにそれ、と言われても「同じくアラブの大地に魅せられた人間として…」とか書いてる。
ただのオッサンの読書感想文。

他にもあるぞ中公BIBLIOの解説は変なのがあるよ
チャーチル『第二次世界大戦回顧録 抄』(解説 田原総一郎)
T・E・ロレンス『砂漠の反乱』(解説 松浪健四郎)
北一輝『支那革命外史 抄』 (解説 宮崎学)
岡田啓介『岡田啓介回顧録』 (解説 森村誠一)
細川護貞『細川日記(上・下)』(解説 高橋哲哉)
来栖三郎『泡沫の三十五年』 (解説 村田晃嗣)
毛沢東『遊撃戦論』(解説 鎌田 慧)
石原莞爾『戦争史大観』 (解説 佐高信)
愛新覚羅顕g『清朝の王女に生まれて』 (解説 上坂冬子)

もちろん専門の学者が小難しい文章を書くよりは面白いものもある。
でも史料や古典として読める本、つまりBIBLIOから出るような本は、
その本がどういう価値を持つのかとか専門家に書かせる方がいいだろうと思うのよね。

実際幣原や石射猪太郎の回想録や、『補給戦』はその辺噛みあってるんだけど
『細川日記』とか『戦争史大観』は酷い。『泡沫の三十五年』も解説は旧文庫版の方がいい。
特に戦争史大観は石原研究やってた五百旗頭真の解説入れ替えてたりする。

ある意味面白いのは『夢声戦争日記 抄』(解説水木しげる)「夢声のラジオは聴いたことない」と
始まって、これが解説として許されるのかと思いながらも、まあなんだか味がある。

長文レスきめえ

882 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 16:29:44 ID:???
>>881
> チャーチル『第二次世界大戦回顧録 抄』(解説 田原総一郎)
「抄」なのも含めてチャーチルに謝れ。

883 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 17:08:59 ID:???
>>882
生きている人ならともかく、
43年前に死んでいる人には。

884 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 17:27:13 ID:???
>>865
珍しい写真を楽しみに買う本だよ。
どの号でも見た無い写真が数枚はあるんで、それが楽しみで新刊は全部買ってしまう。

艦船だと田村氏の記事はマニアックすぎて面白いと思うけどな
雪風の艦橋前機銃とか、言われてみてなるほどと思うし。
雪風の戦後の台湾での姿とかも、この本でしか見られないし。

885 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 18:13:26 ID:???
しかし、何度見ても五百旗頭って姓は雰囲気ありますね。
まさに防大って感じ。

886 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 18:13:43 ID:???
>>882
河出文庫版を読むといいよ、こっちは訳がぶっ壊れてるけど。

政治家や外交官の回想録を文庫で出してくれるのは貴重なんだけど、
現状の中公にはもにょる部分が大きい。

887 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 20:00:47 ID:???
・来栖三郎『泡沫の三十五年』 (解説 村田晃嗣)

これ問題ないだろ日米関係史から出た人だし
師匠も両大戦間期の専門家だし

・愛新覚羅顕g『清朝の王女に生まれて』 (解説 上坂冬子)

これもまああり。好き嫌いはあるだろうが。川島良子とか汪兆銘の伝記かいてて
一応詳しい人には当たる。

888 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 20:03:22 ID:???
あー、でも手元の見たら泡沫の旧解説、伊藤隆か・・・そっちのがいいな


889 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 20:13:03 ID:???
>>887-888
そゆことです。>泡沫の〜
日米関係って単純に言っても戦前と戦後はやっぱり研究者の層が違うとつくづく思う。
それがわかるという意味においては無駄じゃないけど

上坂冬子はBIBLIO以外の近代史関係の復刊本(斎藤隆夫の『回想七十年』とか)の解説にも出てきてて、
その辺はもうなんだか(まだ斎藤本は伊藤隆の解説もそのまま載ってるので救われるけど)。

ネタ的にすでに軍事板じゃなくてすまんね。

890 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 20:20:29 ID:???
>>886
ありがとう。そっちを当たってみるよ。
無いものはどうあっても読めん。

とりあえず文庫でなくて良いからチアノ日記の邦訳を出せと。

891 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 21:19:31 ID:???
いささか古い本で恐縮だが、KKベストセラーズの「写真集カミカゼ(上・下)」を古書店にて購入
以前から欲しかったのだが、高値なので迷っていた
今回たまたまセールで2割安くなっていたので、御縁がもてた
素晴らしい内容に満足している
毎年この時期になると、特攻関連書籍が読みたくなる

892 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 21:47:28 ID:6YmKY/v0
"Erinnerungen eines Soldaten"von Heinz GuderianならArndt-Verlagで購入可
西山洋書あたりに注文すれば取り寄せてくれる

893 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 21:53:53 ID:???
私の場合6月後半は「バルバロッサ」関連本読みたくなる


894 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:18:38 ID:???
あたしはサイクリングの途中、県立図書館に10年ぶりに寄ったら
幻の名著・宮内寒彌「新高山登レ一二○八 日本海軍の暗号 付・日本陸軍の暗号」
が閉架書庫にあっさりあって、拍子ぬけ。
宮崎音彌と名前が似ているから、てっきり岩波新書か中公新書かと思ったら
六與出版 形式:四六版(549P)という分厚い大著だった。
帰宅してスーパー源氏で検索したら、ちゃんと数冊ひっかかるのね。便利な時代になったものだ。

ちなみに県立図書館のとなりは旧県庁舎で、なぜか
他県の「千葉県警総武警察署」という看板を立て女の子が10人、列を組んで踊っていた。
あれは何かのロケなんだろうか

895 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 14:45:02 ID:???
ニンテンドーとアップルは、新たな電子書籍市場を拓くか?
ttp://diamond.jp/series/digitre/10011/

案外、この辺が電子書籍のスタンダードになるかもな。

896 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 15:52:18 ID:???
DSで復刊された海上護衛戦を小学生が読むんですね、わかります。

897 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 18:39:38 ID:???
ミリタリー本に萌えキャラ 若い層を取り込む作戦 将来の先細り感への不安も
7月29日15時49分配信 産経新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080729-00000105-san-ent

898 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 18:58:40 ID:???
× 若い層を取り込む作戦
○ 大きなお友達層を取り込む作戦  

899 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 19:58:31 ID:???
軍事系同人誌のOUTPOSTを購入することはできるのでしょうか?
もし、購入できるのであれば、どなたか購入方法を知らないでしょうか?

900 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 20:38:00 ID:???
昔は、旧軍士官学校出身の元自衛隊幹部なんかが、原書房で軍事関係の本を
出版してて、いまじゃそれが結構な値段で取り引きされてるでしょ。
なんか、このスレ見てると、再販してもそれなりに売れる気がするんだが。
狭い市場なのかなぁ。

901 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 20:53:27 ID:???
>>900
まぁ売れて数百部の世界だろうね

902 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/29(火) 21:00:17 ID:???
復刊ドットコムに期待するしか

903 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 21:06:33 ID:???
>900 佐々木春隆なら順調に復刊してるけど。

904 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 00:04:48 ID:???
オンデマンド出版か。

905 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 01:13:29 ID:???
俺は、この同人誌知らなかった。ちょっと調べてみたら俺的に結構気になるテーマあるな。多分他にもたくさんあるんだろうな。
・紀元前1285年カデシュの戦い(紀元前1285年5月10日)
・百年戦争(ブラックプリンス、ポワチエ戦役編)(1356-1357年) Vol.1-4
・南北戦争東部戦線1861年開戦初期の戦闘と軍隊の編成(1861年6月3日-7月22日)Vol.2第1次ブルラン会戦(1861年7月21日)
・北部連邦海軍における装甲艦の発達における考察 Vol.1ハンプトン・ロード海戦(1862年3月8-9日)
・南北戦争西部戦線1862年テネシー州の戦いVol.4(1862年10月8日-12月31日)マリフェスボローの戦い 前編 プレイーリー・グローブの戦い(1862年12月7日) マリフェスボローの戦い(1862年12月31日)
・1942年冬季、中央軍集団戦区(OPERATION MARS) ソ連軍冬季大攻勢マース作戦 Vol.1(ソ連軍西戦線軍集団スィチェフカ地区における攻勢−1942年11月25-29日)
・1942年冬季、中央軍集団戦区(OPERATION MARS)ソ連軍冬季大攻勢マース作戦 Vol.2(ソ連軍カリーニン戦線軍集団ベールイ地区攻勢−1942年11月25日-12月4日)
・ディエンビエンフー包囲戦 Vol.2包囲戦開始前の配備状況と戦力 資料編:ディエンビエンフー要塞の実像と虚像
・ベルサリウス戦記(ヴァンダル王国遠征記)Vol.1(533年-536年)
・THE HISTORY OF CRUSADES(1071-1291) Vol.2第二回十字軍(1122-1167)
・三十年戦争(1618-1648年)Vol.2 1622年戦役 帝国軍対新教徒軍(1620年11月8日-1622年8月29日)
・三十年戦争(1618-1648年)Vol.3対デンマーク戦争勃発、クリスチャン4世参戦(1622年8月30日-1626年6月30日)
・第二次ハリコフ攻防戦、ソ連軍ハリコフ地区攻勢(イジェム突出部の形成から、ハリコフ攻勢開始まで)Vol.1(1942年1月18日-1942年5月12日)
・1942年冬季、中央軍集団戦区(OPERATION MARS)ソ連軍冬季大攻勢マース作戦Vol.4(ソ連軍カリーニン戦線軍集団ルチェサ峡谷地区における攻勢−1942年11月25日-1943年1月1日)
・第三次ハリコフ攻防戦、ハリコフ攻防戦の前奏曲(ウラヌス作戦発動から、小土星作戦終了まで)Vol.1(1942年11月29-1943年1月30日)
・1943年夏季、南方軍集団ミウス河畔戦区Vol.2(ホリト第6軍の死闘-1943年7月22日-31日)

906 :905:2008/07/30(水) 01:15:21 ID:???
ごめん>>899氏へのレスです。

907 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:24:41 ID:???
>>896
先生「泳げない人はこの夏の内に泳げるように頑張りましょう!」
小学生「水上部隊の伝統がなんだ!水上部隊の栄光がなんだ!馬鹿野郎!!」


908 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:37:24 ID:???
>>907
先生「それでは夏休みの宿題ですが…」
小学生「夏休みからきらめきと魔術的な美がついに奪い取られてしまった」

909 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:25:30 ID:???
クソワロタwwww

910 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:25:31 ID:???
栗田Book-siteにこんなのが。

PHP研究所 10大近代戦のすべて(仮) 山崎 雅弘・著 1,000 B5 8月25日 ISBN9784569701332
日露戦争から第1次・第2次大戦、さらにベトナム戦争・イラク戦争まで、特徴的な近代戦を詳細な地図とともにヴィジュアルに解説。


911 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:28:07 ID:???
なにその理想的に偏った教養を持つ小学生。
すげぇ笑った。

912 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:07:39 ID:???
>>910
著者のブログによると、
「旅順攻防戦」
「日本海海戦」
「第一次世界大戦」
「ドイツ軍フランス侵攻」
「英国本土決戦」
「ミッドウェイ海戦」
「スターリングラード攻防戦」
「ノルマンディ上陸作戦」
「硫黄島の戦い」
「ベトナム戦争」
「イラク戦争」

第一次世界大戦はどうするのか謎だw


913 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:16:58 ID:???
一つだけすごい大きいです

914 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 21:21:24 ID:???
>912
「カンブレー」に1票w

915 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:35:04 ID:???
タンネンベルク、ブルシーロフ攻勢が一番、出版物として面白みがあるんだけど、
>特徴的な近代戦
と言われたら、マルヌかな?

916 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:28:07 ID:???
>>915
マルヌも細かく見ていくと戦域ごとに戦闘様相が多様で面白いよ。

917 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:35:54 ID:ejJWlOiB
>>912
著者の過去の仕事と企画の括り方から見て
一般人向けの図入り概説書かと思われ
このスレ住人には緩すぎる内容かと予想してみる

でも各トピックの地図には少し興味あり

918 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 03:17:08 ID:???
「図解塹壕戦」みたいなのがあったらちょっと萌えるんだけどな
断面図で


919 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 10:42:57 ID:???
塹壕足の断面図と申したか

920 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 11:03:25 ID:???
>>910
学研のアレでは不満か?
すまん、歳とってくると物忘れがはげしくて
書名を思い出せない。あれのアレなんだけど……。

921 :920:2008/07/31(木) 11:04:52 ID:???
あ〜、レス番まで間違えた......orz
910じゃなくて>>918だ。  もうだめかな、オレ....。

922 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:44:37 ID:???
歴群アーカイブ2の事か?

923 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/31(木) 15:09:36 ID:???
歴史群像アーカイブ2はWW2教本系です。
アーカイブ3が現代戦術への道で塹壕図解記事あり。

あと学研 第1次世界大戦(上下)にも、同様に塹壕図解記事あり。

924 :912:2008/07/31(木) 22:34:38 ID:???
第一次世界大戦→戦場に登場した陸海空の新兵器・・・らしい

「戦史や歴史についてあまり知らない人が、戦争映画の背景を
簡潔に理解できる本」というのが主眼のよう。

カポレットとかメギットとかやって欲しかったなあw


925 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:51:42 ID:???
GWの肝要は新兵器じゃねーと何回言えば

926 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 03:37:58 ID:???
列車運行表だよな常識的に考えて

927 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 11:10:43 ID:ZxVQyKya
マアマア、批判は現物見てからじゃないと

筆者は学研の第1次世界大戦(上下)で
開戦前の各国情勢とかデータで読む総力戦とか
それなりに中身のある記事書いてた人だから
動員計画の話くらいは軽く書いてるかもしれん

928 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:43:35 ID:???
池田信夫が、保坂氏の「東京裁判の教訓」でいっていないことを、
勝手に捏造したらしい。
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0807/080728-17.html

929 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:49:17 ID:???
書評?

930 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:22:33 ID:???
床井さんの現代サポート・ウェポン図鑑買ってきたんだが、正直微妙…
手榴弾や迫撃砲に期待していたんだが、「兵士が原則的に一人で操作できるバックアップ火器」という事で、
軍・警察用ショットガン/グレネード・ランチャー/小型対戦車火器/携帯対空ミサイル の章立て。えーと、投擲手榴弾はまだ廃れてないと思うんですが?
コマンド・モーターや榴弾弾射器といった明らかな一人用兵器がない一方、小型対戦車火器にTOWだの重MATだのクルーサーブ・ウェポンが混ざってるが、
重機関銃の例もあるしそれはいいとしても、よりにもよって軽MATと91式携帯地対空誘導弾と96式自動てき弾銃が落ちてるのはどういう事?
他の国の分にも重大な落ちがないかを疑わざるを得んのですが。

カテゴリー最初の本だという事で詰めが甘いのは止むを得ないけど、いずれ改訂版を出して、
完全に個人用の支援火器本(投擲手榴弾の収録も!)と、迫撃砲始め歩兵用クルーサーブ・サポートウェポン総合(重機関銃もこっちに含めて)の二冊を、お願いしますよ本当。

…まぁなんだかんだ言っても、ロシアのGM-94グレネード・ランチャーを確認できたからいいけどね。
高校の頃に戦車マガジンの短い記事でソ連謎の新兵器として見て以来、一切消息不明で気になっていた。やっぱり実在したのかあ。

931 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:33:56 ID:???
>>928
正直、あの人はしょっちゅうなのでどうでもいい。

保阪さんも最近乱造が著しいけど、対談の
『昭和史の一級史料を読む』はわりと面白い。


932 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:13:12 ID:???
中公文庫BIBLIOはチョイスはいいんだから、もっとちゃんと解説者を選べ!

933 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:39:29 ID:???
カモフの戦闘ヘリについて書かれた本をさがしています。

優先順位は
二重反転や単座を選ぶメカニズムの解説>写真>カモフ社製品史
でお願いします。

934 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:56:15 ID:???
>930
同感。
よりによって迫撃砲を無視しているのがいただけないし、そもそもATMなどは
線引きが難しいわけで、この「兵士が原則的に一人で操作できるバックアップ
火器」というくくりそのものが間違いだったと思う。

935 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:53:05 ID:Bo3U6ZgP
質問なんだが、
1次大戦のバルカン-サロニカ戦域に関する日本語の通史ってある?


936 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:20:07 ID:???
迫撃砲一人で操作はつらいだろ
撃つだけなら平気だろうが

937 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/08/02(土) 21:41:38 ID:???
>935
リデル・ハートの「第一次世界大戦」が現時点ではベストかなぁ。
小説ならば、Hans Carossaの「ルーマニア日記」と言う佳作がありますが。

938 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 07:57:31 ID:???
第一次大戦はもうすぐ開戦百周年だからもうすぐ研究が盛んになる
後は訳書の出版が行われるかどうかだな

939 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/03(日) 09:25:56 ID:???
http://japanese.engadget.com/2008/08/02/kindle-240k/

いーなー、いーなー。日本でも出ないかなぁ…無理だろうけど

940 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:58:56 ID:???
突撃一番

941 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:59:55 ID:???
鞍遊び

942 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:08:35 ID:???
>>931
>正直、あの人はしょっちゅうなのでどうでもいい。
しょっちゅうやっているとは、知らなかったorz。
まあ、アルファブロガーらしいよね、とも言えるけど。

>保阪さんも最近乱造が著しいけど、対談の
>『昭和史の一級史料を読む』はわりと面白い。
新書ブームの需要に合わせるため、仕方がない面もあるけどね。
『昭和史の一級史料を読む』か。本屋で確認しよ。



943 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:44:13 ID:???
シビリアン必読 - 書評 - 戦争における「人殺し」の心理学
ttp://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51090350.html

944 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:53:43 ID:???
dankogai(笑)

945 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:21:44 ID:???
小飼弾なんでキモイ香具師のURL引っ張ってくるなよ(笑)

946 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:04:55 ID:???
【社会】岩手:若き兵士の手記、37人分が小冊子に 旧陸軍北部第16部隊の幹部候補生ら…ほとんどがレイテ島で戦死
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217756921/

947 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:23:52 ID:???
>>943
本自体は、いい本なのにアルファブロガー(笑)の紹介のおかげで、
叩かれてしまう、気の毒なレス。

948 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:56:14 ID:???
胴人形

949 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:57:37 ID:???
星秘膏

950 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:14:12 ID:???
>>935
ヴィルヘルム・マイテル『バルカン戦争』

951 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:18:18 ID:???
最近の刑務所事情、ノンフィクションというかルポや獄中記は
実話系雑誌とかどこにでもあるけど
映画の大脱走やパピヨン、吉村昭の破獄みたいな脱走についてのもので
オススメありますか(大脱走のハヤカワ文庫、破獄は読んだ)

952 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:57:27 ID:???
「これが潜水艦だ」中村 秀樹

↑なんかあまりにも潜水艦は万能兵器だって書いてる気がするんだけどここではどう評価されてるんでしょうか?

953 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/03(日) 21:20:15 ID:???
>>952
「本当の潜水艦の戦い方」しか読んでないけど、万能兵器というより、攻撃力が他の艦艇より高い、
という感じに読めたんだけれど。

評価としてはある一面(潜水艦側)からの視点というものかな。
切り口としては面白いと思う。


954 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 01:44:35 ID:???
>>952
俺も「本当の潜水艦の戦い方」しか読んでないけど、
「基本的に嘘は言ってないけど見方が一方的」、「ダブルスタンダードの部分が見られる」って事から、
バイアスがかかっていることを判っていればそれを補正して有効に読めると思う。

この人「潜水艦は敵地で使ってこそ遍在性を生かせる」というようなことを言っていて、
それは良いんだけれども「海上阻止」や「護衛戦」に関して水上艦の優位を全く描いていない。

「見えないことに対する優位」と「存在を誇示することで得られる抑止力」どちらもアドバンテージであるが、
「実戦」を想定しにくい日本では、戦略原潜でも持たない限り水上艦の方が使いやすいと思うのだが……

955 :954:2008/08/04(月) 01:48:37 ID:???
ちょっと訂正

それは良いんだけれども「海上阻止」や「護衛戦」に関して水上艦の優位を全く描いていない。 x

それは良いんだけれども味方の支配海域や公海上の「海上阻止」や「護衛戦」に関して水上艦の優位を全く描いていない。

956 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 02:45:57 ID:???
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2148862&x=B
杉之尾先生・・・

957 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 06:27:09 ID:???
>>952
万能兵器とは書いてないと思うが・・・・・・
現代潜水艦を描いた本はあまりに少ないので判断しかねる面はある
そういう意味では貴重

一つだけケチをつけるなら
潜水艦でのプレゼンスって観点は面白いが、やっぱり水上艦艇ほどの能力は無いと思う

958 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:37:23 ID:???
どうだろうね。
平時のプレゼンスは文字通り存在することが重要だから、目に見える水上艦艇の方が役立つだろうね。
でも、戦時となれば別だろう。フォークランドの時の潜水艦を考えれば良いか。

959 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:37:48 ID:???
某国潜水艦は日本近海ウロウロしたり、米機動部隊の真下チョロチョロしたり、
いろいろご活躍されてるようじゃない。

960 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:45:42 ID:???
>>958
まず戦時のプレゼンスって発想が無かった
プレゼンスって平時のことだと・・・・・

著者が説くように、
潜水艦が制海の拒否に極めて有効らしいってことは否定しない
実例としてフォークランドがあるし、米軍は通常潜の拡散に注意を払っている

961 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:56:30 ID:???
突撃一番

962 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:16:35 ID:???
>>959
見つかってるんじゃなくて見せつけてるのか、あれはw

963 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:20:26 ID:???
>>952
元潜水艦乗りが水上艦艇なんかに乗せられている哀れな連中をどう見ているかというのが伺えて楽しい。
著者は水上艦勤務暦もあるっていうし。

964 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 07:52:19 ID:???
元海軍の人が書いた「U307を雷撃せよ」だと、潜水艦と水上艦は結構いい勝負ができるって感じだったがなあ。
あれは小説だけど、一応専門家が書いたものだし。

965 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:25:39 ID:???
「現代の傭兵たち」を立ち読みしてみたんだけど、ゲリラの役をやってみるところで
チェチェン武装勢力にいた経験云々って有ったよね?
その体験は著書やネットで公開してないかな?

966 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:51:49 ID:???
>>965
amazonを「Robert Young Pelton」で検索して、出てきた本の商品説明でそれっぽかった二冊。
「The Hunter, the Hammer, and Heaven」
「Robert Young Pelton's the World's Most Dangerous Places 」

967 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:46:40 ID:???
>966 下の方は邦訳があるが、それっぽい内容はなかった気が。
http://www.amazon.co.jp/gp/switch-language/product/4062690608/ref=dp_change_lang?ie=UTF8&language=ja%5FJP

968 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:51:21 ID:???
著者がリーダーのチェチェン族が急襲や何かで成功してたって記述だけど
ゲリラが道を使わず背後から不意打ちするとかすっげぇ普通だよな。
全然「意外性」無いと思うんだけど、正規軍の訓練しか受けてないと、
正規軍的(少数でゲリラ的に行動しない)な思考が前提になるのか?

969 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/06(水) 21:35:02 ID:???
>968

正規軍では、補給、交通、連絡の維持から
道の確保が主要な任務になり得るので、必然的に道路に縛られるという弱点があります。

あまり道路から離れても、道路の安全を維持できない訳でして…

ただし、正規軍では道路を離れ行動しゲリラ掃討に専念する
索敵攻撃部隊というのを、別個に運用する場合もありますね。

970 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 09:48:09 ID:???
>>967
それは1999年に日本発売、749P

商品説明に「Chechnya」って単語があったヤツ。
「Robert Young Pelton's the World's Most Dangerous Places 」
ttp://www.amazon.co.jp/Robert-Peltons-Worlds-Dangerous-Places/dp/0060011602/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=english-books&qid=1218066537&sr=1-1
2003年発売1088P
「Robert Young Pelton's the World's Most Dangerous Places 」
ttp://www.amazon.co.jp/Robert-Peltons-Worlds-Dangerous-Places/dp/0062737384/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=english-books&qid=1218067520&sr=1-3
2000年発売1022P
「Fielding's the World's Most Dangerous Places 」
ttp://www.amazon.co.jp/Fieldings-Worlds-Dangerous-Places-Robert/dp/1569521409/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=english-books&qid=1218067520&sr=1-4
1997年発売1048P

商品説明に「Chechnya」って単語が無かったヤツ
「Fielding's the World's Most Dangerous Places 」
ttp://www.amazon.co.jp/Fieldings-Worlds-Dangerous-Places-Robert/dp/1569520313/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=english-books&qid=1218067520&sr=1-2
1995年発売979P

英語が読めないからそれぞれの違いがわからん。
誰か助けて。

971 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 10:18:11 ID:???
全部同じじゃねーの?W

972 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 01:37:57 ID:???
>>970
2003:改訂第五版
2000:同第四版
1997:同第三版

・中身検索で奥付くらいチェックできるんだからそれを見れ
・それができなくても下の「商品の詳細」くらい見れ
・というか表紙画像にすら書いてあるよ

中身の改訂がどうなってるのか、だったらわからん。すまん

973 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 09:33:24 ID:???
復刊.comからソ連地上軍10票到達のお知らせが

974 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/08(金) 09:41:57 ID:???
>973
1年かけてやっとか…

975 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 10:23:19 ID:???
11票にした

976 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 11:37:31 ID:???
>>973
そういうものこそ「電子書籍」むきだ。少数むけに印刷ではコストあわないよな。
てか、もとのテキストが電子化されてなかったら、どうしようもないんだが。

977 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 20:47:15 ID:???
昔は古本市で厄介もの的に売られてたのにな

978 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 21:01:13 ID:???
厄介者扱いされるような内容とは思えないんだけど、ソ連地上軍

979 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 23:57:19 ID:???
内容じゃなくて問題は需要だろw

980 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 01:30:04 ID:???
>>978
冷戦終了、ソ連崩壊後の90年代から2000年頭の昔の軍事本なんて
古本的にはジャンクポジションだったし、ソ連地上軍もその類
100円コーナにあっても驚かないというか
うちに捕獲したやつは700円くらいだった気はするが

981 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 01:42:46 ID:???
中国軍事情勢スレより転載
854 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/08/08(金) 05:59:50 ID:???
月刊軍事研究でおなじみの人が本を出すみたいだね。

人民解放軍
党と国家戦略を支える230万人の実力
竹田 純一著
税込価格: \4,200 (本体 : \4,000)
出版 : ビジネス社

軍事力の構成、党と軍の関係、指揮と指導システムなど、中国ならではの特色と新しい変化を解説。
軍人の素顔、陸・海・空3軍、第2砲兵や宇宙利用の新動向、武器輸出も取り上げ、不透明な中国の軍事力の全体像に迫る。

ttp://www.bk1.jp/product/03032691


982 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 01:43:38 ID:???
転載続き
859 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/08/08(金) 18:24:39 ID:???
>853の本を購入
竹田氏の軍事研究や世界の艦船での中国軍記事は、安心して読める充実
した内容の記事であったが、本書はこれまでの25年に及ぶ中国取材を通じ
て得られた知見を盛り込んだ大変に中身の深い本となっていた。

章立ては以下の通り

はじめに
第1章  中国軍の軍事力の全体像
第2章  党の軍隊
第3章  ”司令塔”の四総部
第4章  大軍区と戦略正面
第5章  士兵と軍官
第6章  陸軍
第7章  海軍
第8章  空軍
第9章  第二砲兵
第10章 宇宙戦力
第11章 武器輸出
あとがき

解放軍の人事、軍と党との関係、軍政・軍令権の所在、将兵の生涯や昇進
陸海空・第二砲兵の近代化の方向性や問題点、兵器輸出などなど…・現在
得られる最新の中国軍の状況を知る事が出来る。

よくこれだけの内容を一冊に纏めたものだ、と言うのが読了しての第一感
想。ミネルヴァ書房の『中国をめぐる安全保障』とならぶ中国軍を知る上で
の基本文献の地位を占めるにふさわしい本になると思われる。

983 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/09(土) 01:46:19 ID:???
>981
NHKの人だっけ。評判待って買ってみるかな

984 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 01:47:23 ID:???
>>981
また出費が・・・

985 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 02:27:12 ID:???
お前ら科研費がもらえるわけでもないのに買いすぎだろ

986 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 05:58:10 ID:???
>ミネルヴァ書房の『中国をめぐる安全保障』

と比べれば安いけどね・・・。

987 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 12:00:54 ID:???
軍学堂で竹田純一氏の講演やるみたいだし、
>>981読んでおもしろかったら行ってみるかなw
3月だからまだ先だが・・

988 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 12:41:24 ID:???
そろそろ新スレを建ててくる。

989 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 12:44:09 ID:???
不可能だったので使う予定だったものを張っておく

軍事板書籍・書評スレ15


兵法、戦記、戦史、回想録、安全保障、危機管理、エトセトラ。
ノンフィクション中心、軍事に関係あれば基本的に可。

なお、雑誌関係は、
軍事雑誌総合スレ 第9号
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1204372753/

架空戦記は、架空戦記総合スレッドで
【鋼鉄の】架空戦記総合スレ47【那子様】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217175995/

をどうぞ。

過去ログは>>2-5あたり

前スレ
軍事板書籍・書評スレ14
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212803221/

990 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 12:45:04 ID:???
第13スレ http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1208068192/
第12スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1196358728/
第11スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1185767163/
第10スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1185767163/
第9スレ http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1176637596/
第8スレ http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1165229084/
第7スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1155985404/
第6スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140883550/
第5スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130213915/
第4スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1120575348/
第3スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1104672011/
第2スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1065783183/
第1スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053498652/

番号前のスレはこちら
第4スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=../dat9/1052454024
第3スレ http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1034984955/
第2スレ http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1009497643/
第1スレ http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/980501031/

軍事板 書評スレッド
ttp://yasai.2ch.net/army/kako/980/980501031.html
軍事オタが薦める一冊
ttp://mentai.2ch.net/army/kako/962/962485777.html
軍事マニア推薦図書スレッド
ttp://mentai.2ch.net/army/kako/966/966664863.html
軍事・兵法・戦記・戦史関連書籍総合スレット
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053498652/

近めの書籍を扱ったスレとして、
世界史板、日本近代史板、国際情勢板、外交政策板などの
当該スレも参照のことー

991 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 12:45:57 ID:???
<神保町の古書店>
三省堂書店のブックカバーが、神保町一帯の古本屋・飯屋を
びっしり描き込んだ地図になっていて、 実に便利。最初に新刊本を買って入手すると良いかも。

文華堂書店
・クオリティーとしては高いのですがそれに応じて値段も高い。
・流通量の多い本は相場の価格で売っている。

篠村書店と小宮山書店(特に3階)
・絶対行ったほうがいい。

山陽堂
・結構値段が高め。 地方で数百円程度で売られているものがいきなり数千円とかいうケースが。
・岩波専門だから軍事系は見込めない?

三省堂 神保町本店
・4階に地域出版物関係を取り扱っているコーナーあり。今は亡き書肆アクセスの代わりに。

東京堂書店神田本店
・3階に地域出版物関係を取り扱っているコーナーあり。今は亡き書肆アクセスの代わりに。

菅村書店
・何でもありそうに見えて何にもないとの説もある。

内山書店と東方書店
・すずらん通りの中国関係書籍専門。 中国軍関係のものもあります。但し、大多数は中国語。

以上
誰か頼んだ。

992 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 12:48:39 ID:???
追記
書肆アクセスの代わりなんだが、ぐぐってみたら
>21も>24も正しい様子。
あとはこの板向けの本が置いてあるかとか
実見した人の報告を参考に直してくれると助かる。

993 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 13:48:02 ID:???
立てといたので移動よろしく。

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1218257092/

994 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 13:54:57 ID:???
ビジネス社の「人民解放軍」はあの装丁だから、安いかと思ったら、高くて買えませんでしたorz

995 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 16:29:33 ID:???
新スレ建立につき埋め草

996 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:30:22 ID:???
               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちん シュッ!シュッ!シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪


997 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:30:53 ID:???
            /  \―。
           (    /  \_
           /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄
        ...―/          _) < ちんちん キッ!キッ!キッ!
       ノ:::へ_ __    /     \___
       |/\:::: :::: :/::: :::: \/_
      /-o-ヽ―ヽ::-o---::::(::::::::.ヽ
     |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::) ─┼─
     |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/   ─┼─
      |  \`    \     /     │
      \  ------       /       | | /
        \  -       /         _/
         \____-イ

998 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:31:25 ID:???
\    ____  |  ___       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    /       ̄ ̄ ̄    ヽ     <
  /\ヽ   、、  ヽ) ( ノ     ヽ  <   
  ||||||| (   て(・ )` ソ' 、/(・)ノ :::|  <. やなせたかしさんに申し訳ないと思わないの?
 (9-----------◯-----◯     :::::| <  お願いだから、
 |::::      /  / ̄ ̄ヽ \  ::::::|<   アンパンマンのキャラクターを使うのは、やめて!
 |::::::    /  |  |||!|||i|||!| |  \::::::| < アンパンマンが汚れる
  |:::::::.      | :| |ll ll !! !.| |   ::::|  <
  \:::::     | :|!! || ll|| !!:| |   ノ  <
    \::::..   | | !     | l     \\V V V V V V V V V V V V V V V V V

999 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:31:35 ID:???
orz

1000 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/10(日) 17:31:43 ID:???
1000なら探してる本が格安で見つかり続ける

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)