5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本には陸上戦力が必要 その25

1 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 16:18:19 ID:???
前スレ
日本には陸上戦力が必要 その24
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1207398445/

2 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 16:25:38 ID:???
過去スレ

日本には陸上戦力が必要 その23
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205846684/
日本には陸上戦力が必要 その21
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203311364/l50
日本には陸上戦力が必要 その20
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198776725/
日本には陸上戦力が必要 その19
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1191572251/l50
日本には陸上戦力が必要 その18
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1177072370/l50
日本には陸上戦力が必要 その17
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1165497846/l50
日本には陸上戦力が必要 その16
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158854032/
日本には陸上戦力が必要 その15
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158319925/
日本には陸上戦力が必要 その14
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158091226/l50
日本には陸上戦力が必要 その13
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1157884485/l50
日本には陸上戦力が必要 その12
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1157778797/l50
日本には陸上戦力が必要 その10
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1157373349/l50

3 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 17:55:52 ID:???
防衛費増額の話だけど、こないだ米が増やせって外圧かけてきてるから本当に増えるかもしれないよ。
こないだの20日にもシーファー駐日大使が防衛費減少傾向に懸念を示した

4 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 19:06:37 ID:???
空幕長がこないだ公演で予算増やせって言ったのはその辺の空気読んだのか
それとも洒落抜きで予算が足りなくてつい言っちゃったのか…

5 :霧番:2008/05/30(金) 19:08:08 ID:+JWUr6gS
5なら加藤ジーナとセックスできる。
5なら07年度の天てれの加藤ジーナとセックスできる。
5なら競泳水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
5ならメイドさんの加藤ジーナとセックスできる。
5なら秘書スーツ姿の加藤ジーナとセックスできる。
5ならブルマー姿の加藤ジーナとセックスできる。
5ならスクール水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
5ならバニーのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
5ならハイレグレオタード姿の加藤ジーナとセックスできる。
5ならセーラ服のコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
5ならスチュワーデスのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
5なら不知火舞のコスプレをした加藤ジーナが俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
5ならセーラー戦士のコスプレを一通りした加藤ジーナがディープキスをしながら手コキしてくれる。
5なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの加藤ジーナが生姦&膣内射精させてくれる。

5なら加藤ジーナのママが結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で加藤ジーナのママが孕んでくれる!
5ならJSFに法則発動
5なら空自の次期F-XはF/A-18F
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません。


6 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 21:42:21 ID:???
>>4
またコピー代自腹の仕事だお
もうこんな仕事嫌だお…

7 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/05/30(金) 22:32:49 ID:???
クラスター廃棄・・・

これはやばい・・・

8 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 22:38:31 ID:???
特科の緑涙目

9 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 22:40:09 ID:???
>>8
クラスターって野砲用もあるの?
てっきり航空機用しかないと思ってた。

10 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 22:44:35 ID:???
MLRS

11 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 22:44:40 ID:???
>>9
MLRS

12 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 22:49:44 ID:???
まさかMLRSの方は冗談・・・だよね?

13 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/05/30(金) 22:50:51 ID:???
日本\(^o^)/オワッタ

14 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 22:55:12 ID:???
20榴15榴と迫で頑張ってもらうしかないな。



orz

15 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/05/30(金) 22:57:49 ID:???
20榴はMLRSに更新中だったのに・・・

16 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 22:58:34 ID:???
うーん、水際防御は完全に諦めたほうがよさげだね。
かくなるうえは、冬戦争のときのフィンランド並みの(ry
戦場になる地域の皆様には、まことにお気の毒ですが、これも
国民の選択ですゆえ。

17 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 22:59:50 ID:???
西日本有事において大阪前面決戦に勝利出来る可能性が遠のいたな。

18 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/05/30(金) 23:00:08 ID:???
国民の選択つってもチンパンで選挙はしていないのに・・・

19 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 23:03:48 ID:???
>>18
どの政党であっても、この流れは変わらないでしょ。
それよか、チンパンって誰よ。
少し、頭冷やそうよ。

20 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 23:04:51 ID:???
今選挙するとさらに防衛費が削減されそうで涙目うぇwww

21 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 23:10:40 ID:???
水際に投射できる火力が減っちまう
新型をゆっくり買いだめるしかないのか?

22 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/05/30(金) 23:16:46 ID:???
20榴廃止してMLRSにしたのになぁ・・・
野砲自体も600門になるんだよなぁ・・・

頭数の少ない帝国陸軍になるのか・・・

23 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 23:19:02 ID:???
>>22
そこで160、240o迫撃砲ですよ
迫なんで火砲じゃないんです!!

24 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 23:21:36 ID:???
重迫中隊のRTとリプレース、81mmはRTに置き換えwwww

25 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 23:25:48 ID:???
これこのまま条約締結しちまうのかな

26 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/05/30(金) 23:28:42 ID:???
終わった・・・

陸上戦力不要どころか、陸戦不成立論だよこれじゃorz

27 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 23:49:39 ID:???
MLRSは一発でサッカーグラウンド一面の範囲を攻撃できるって聞いたが
あれもクラスター爆弾に入るの?

しかし、迫、重迫、野戦特科涙目だな。
関係ないが、第4師団の特科はなんであんなDQNばっかりなの?

28 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 23:51:56 ID:???
>>27
MLRSがドンガラになった

29 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 23:59:18 ID:???
廃棄するなら代替手段を買う予算を出せと言いたい

つまりMLRSと同等の面制圧が出来るくらい火砲の数を増やしてですね(ry

30 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 00:08:40 ID:???
そこで単一弾頭の榴散弾を(ry

31 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 00:13:05 ID:???
>>30
そこで、メタルストーm(ry

32 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 00:21:46 ID:???
>>30
それできる兵器となると戦車になってしまう。
大型の高初速砲になるし、弾道の特性上見通し距離内でしか使えない。
イスラエル軍はそういう弾多用してるけど。

33 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 01:20:16 ID:???
今こそ生物・化学兵器の出番ですよ。本土決戦で。

34 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 01:21:36 ID:???
>>33
既に条約で禁止済み

35 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 02:03:26 ID:???
核武装の時代ですね

36 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 02:17:25 ID:???
だから国内で戦術核を使うわけにはいかんと何度ry
広島長崎と違って地上爆発だから、汚染は長くまで残る

37 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 02:19:25 ID:???
無論SSBNで第2撃能力

38 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 02:22:27 ID:???
>>35
重防御された拠点に敵主力おびき寄せての核自爆ですね。
わかります。

39 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 10:16:41 ID:???
で、MLRSに通常弾頭は使えるの?
そのうち施設の水際部隊も規制されそうだな。

40 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 11:32:10 ID:???
>>39

MLRSの通常弾頭、即ちクラスター爆弾は今後8年かけて全廃です。
これからは師団自前の特科火力で頑張ってください。
方面隊特科群は撃つものがありません。

41 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/05/31(土) 13:18:06 ID:???
>>40
第2特科群なんか130大隊一個のみでそれがM270装備だから、
本当に撃つものがなくなるorz

42 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 13:19:17 ID:???
>>40
MLRSの通常弾頭=クラスター弾なのね
という事は、MLRSの弾ないんじゃ稼動できなくない?

今日の読売新聞に、福田が「現状は航空機や艦船による侵攻はあるが、着上陸は
現状では可能性は低い」との意向で廃止になったらしいが、まぁ陸自の幕僚連中は
猛反対したって書いてあった。

43 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 13:20:56 ID:???
>>42
やっぱ猛反対をスルーしたのかw

44 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 13:51:40 ID:???
もう一度着上陸される以外、現状を改善する手段はないと思うよ。

45 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 14:30:16 ID:sQRWjmRm
・首相は30日、首相官邸で記者団に、「人道上、安全保障上の問題を考えてどうすべきか、政府内で協議し、今回の結論に到った」
・首相は23日、クラスター爆弾の廃絶に取り組んできた公明党の浜四津敏子代表代行らと首相官邸で会談「(廃絶に向け)踏み込んだ対応が必要だ。私に任せて欲しい」
と政治決断への意欲を示した。
・首相は周辺に「外国の軍隊が上陸してくる可能性は極めて低い。クラスター爆弾は持っていても使えない兵器だ」と語ったという。
・「条約により、日本の安全保障に10〜15年の穴が開く」(陸自幹部)
・条約では、「締約国は、条約に参加していない国との軍事協力や作戦に従事できる」との条項が盛り込まれた。
・自衛隊の保有するクラスター爆弾の種類は4種類、保有数は明らかにされていない」
・廃棄や新型爆弾の開発と合わせ、「全体で数百億円以上」(防衛省幹部)

46 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 14:31:03 ID:sQRWjmRm
・首相は30日、首相官邸で記者団に、「人道上、安全保障上の問題を考えてどうすべきか、政府内で協議し、今回の結論に到った」
・首相は23日、クラスター爆弾の廃絶に取り組んできた公明党の浜四津敏子代表代行らと首相官邸で会談「(廃絶に向け)踏み込んだ対応が必要だ。私に任せて欲しい」
と政治決断への意欲を示した。
・首相は周辺に「外国の軍隊が上陸してくる可能性は極めて低い。クラスター爆弾は持っていても使えない兵器だ」と語ったという。
・「条約により、日本の安全保障に10〜15年の穴が開く」(陸自幹部)
・条約では、「締約国は、条約に参加していない国との軍事協力や作戦に従事できる」との条項が盛り込まれた。
・自衛隊の保有するクラスター爆弾の種類は4種類、保有数は明らかにされていない」
・廃棄や新型爆弾の開発と合わせ、「全体で数百億円以上」(防衛省幹部)

2008/5/31土曜日読売新聞第2面

47 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 15:36:03 ID:???
自衛隊の現状
○陸自
・基本的に本州以南の陸自の装備は小銃など除いて70年代以前が主。中国軍と同水準
・野戦重砲の3分の1を削減
・重対戦車ミサイルの9割を削減
・戦車300輌(1〜2個戦車師団相当)を削減
・03式中距離地対空誘導弾の調達は順調にいって平成40年までかかる
・本州以南の陸自普通科連隊は隷下の中隊のうち一個中隊にのみ装甲兵員輸送車と軽装甲機動車が配備
・96式装甲兵員輸送車はおよそ300輌。73式とあわせてもたった600輌
・89式装甲戦闘車は調達打ち切り。総数70輌弱
・AH-1S後継はAH-64Dがポシャった時点で純減路線へ。予算が出てくる余地が無い
・12旅団は空中機動化のために虎の子の戦車大隊を解隊したがヘリ増強予算が出ず空中機動化頓挫→装甲車も無い軽歩兵旅団に変貌
・戦車無し実数歩兵5個中隊で石油備蓄基地と港湾と橋梁と変電所と
  主要道路と工業地帯と原発と複数の市街地を防衛する事を要求されている旅団がある
・地対艦ミサイル連隊の数を半数にするとの話有り
・クラスター爆弾全廃条約に同意したしたことで、MLRS用、155ミリ榴弾砲用、AH-1S用のクラスター弾を廃止 new
・MLRS全廃 new

○総合
・5年連続で防衛費削減。現在防衛費はGDP比0.9%
・今後数年で0.8%台への突入確実
・最近5年で5000億円削減が決定した

48 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 15:38:59 ID:???
>>44
着上陸された瞬間に降伏。
国民を見捨てて、自分達だけ安全確保で終わりだろ。

49 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 20:55:48 ID:???
>>48
後日、AKで後ろ頭から吹っ飛ばされた集団自決強要現場が報道されて政治的にも死亡するんですね

50 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 21:43:12 ID:???
>>42
(゜д゜)ポカーン

航空優勢なんて着上陸の前段階で確保するものだろ
策源地制圧目指さない侵攻勢力なんてあるもんか
福田マジでバカだろ?
幕僚連も疲れるだろうな

51 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 22:27:08 ID:???
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kinkyu/2/20080530_200153.html

一応まだ検討の余地有るのかなあ・・・?

52 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 00:08:38 ID:???
だが我々には最終手段が残されている。

 一 億 総 自 決

53 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 06:09:42 ID:???
>>52
自決かよwwやられる前に死にます!

54 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 04:18:14 ID:r4LInzz+
          r;;;;ミミミミミミヽ,,_
         ,i':r"      `ミ;;,
         彡        ミ;;;i
         彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!
          ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   多連装ロケットを廃棄したらさー
         ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
         `,|  / "ii" ヽ  |ノ  自走発射機を装甲車に転用できるぞー
          't ト‐=‐ァ  / 
        ,____/ヽ`ニニ´/  おまえらよかったなー
     r'"ヽ   t、     /      
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ  
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /

55 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 07:43:07 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

56 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 11:18:19 ID:???
>>47
しかも廃棄費用が防衛費を圧迫
代替兵器を入れるならばその分TK-XとかF-Xが減るだろう

57 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 12:21:39 ID:nY4T/nJX
日本の装備が高額すぎるのは確かに問題が大きい。
輸出できないから高額になるのは仕方がないと、こんな場合は防衛省は必ず言うが
しかし艦艇のように、量産効果が低い装備まで高額だ。
しかも他国のそれより高額である事を、財務省に突っつかれ。
それで低価格化の努力をするならともかく、艦艇の能力を削るような事もやっている。
こうした構造は何とかしないと駄目だろうな

58 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 12:29:39 ID:???
クラスター廃止は敵軍に上陸される可能性が無いからだそうだ・・・
戦車も廃止されるなこりゃw


59 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 12:34:06 ID:???
>>57
自衛隊の兵器ではっきり高いと言えるのは、銃器と一部の車両ぐらいのもの
言い訳に輸出できないから、なんてどこで言ってたんだ
低コスト化は特に最近熱心にやってる。(総合的に安くなるのかは知らんが)民生品の採用等

60 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 12:55:58 ID:???
兵器の値段は荒れるから止めよう

61 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 13:24:16 ID:Lcpt2w7t
今ならMLRSの中の人がぶっ放しても国民が指示する。

62 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 14:30:07 ID:???
>>57
でもドイツやロシアみたいに輸出できれば安くなるし、
退役艦を売却できれば防衛費の足し&政治的見返りを得れるだろう

63 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 14:56:03 ID:???
>>62
そうか、兵装外した退役艦や車両を売れないのも一応兵器扱いになるんだもんな
陸自の73式(旧三菱ジープ)はマニアからしたら涎もんだそうだ。
官庁所有だから整備もきちんとしてるしな、今三菱ジープ手に入れたい
4駆マニアは程度の悪いのしか手に入らないからな。

64 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 17:35:23 ID:???
>>57
会計手法の違いとかもデカいがね
実際にはそこまで差はない

65 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 17:45:41 ID:???
宇宙基本法の次は武器輸出3原則の緩和だな。


66 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 21:55:43 ID:5w0wyvNW
>>65
賛成!
当初の解釈に戻すべき!

67 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 00:14:57 ID:???
クラスターは結構抜け穴も多そうだが禁止される従来型の廃棄、代替の為の費用はちゃんと出して貰えるのかなぁ?
代替品さえ用意してくれれば問題はなさそうだが…

68 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 02:03:48 ID:???
>>67
クラスター代替品の要件には「安い」っちゅーものが含まれます
これがハードル高い、クラスター自体安からね

69 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 07:10:51 ID:???
面制圧ならサーモバリックしかないな

70 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 08:14:11 ID:???
>>69
なんかサーもバリックがあるから大丈夫、クラスターなんて必要ない
なんていうのが多く見られるんだが、実際どうなんだ?
爆風と爆片、どっちが効果高いんだ?

71 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 11:19:07 ID:???
装甲車両・ソフトスキン車両にはクラスターのが効く。
資材や非掩蔽の人員には下手すると熱衝撃効果の方が効く
掩蔽陣地に対する効果はどっちも微妙
制圧範囲と射程ではいまんとこクラスターのが有利

72 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 16:32:45 ID:???
クラスターは破片で面的にダメージ与えれるけど、サーモパックは本当に面だからな。
その分、砲弾サイズあたり威力範囲が狭くなってしまう。。

まあでもこうなったらサーモパックで何とかするしかないな
米露中朝韓台周辺諸国全てがクラスター使ってくるけどなwwww

73 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 19:46:38 ID:???
MLRSの227mmロケット弾でサーモバリック弾作ったとして、どの程度の威力が見込めるのか。
いや、そもそもMLRS用のオリジナル弾って日本が作れるのか?

74 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/06/03(火) 19:58:29 ID:???
確か、ライセンス上の関係で、日本で作ってるのはM28A1 RRPRだけだった気がする。

75 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/06/03(火) 19:59:46 ID:???
途中だった。自前で新規開発して作れるかはワカンネ

76 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 06:45:59 ID:???
サーモバリックは天候に左右される弱点もあるし

あとメンテとか面倒そうだがそこはよく知らん

77 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 09:55:08 ID:???
米軍の誘導式クラスターは今回の条約に触れるのか?
触れないなら日本でも導入すればいいのに、F-16に積めてたから
F-2にも積めるだろうし。
あ、陸上用のが無いやwwww

78 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 10:15:48 ID:???
そもそもアメリカは批准していない

79 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 17:47:00 ID:???
>>78
いや、俺が言いたいのは>>77の兵器が条約に触れないなら
代替兵器として使えるのではないかという事。
ご理解戴けた?

80 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 01:23:48 ID:???
>>79
どこをどう読めば触れないんだ

81 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 03:18:15 ID:???
>>80
子弾が10コ以下、自爆装置付き、GPS機能付き
何れかの条件がそろっていれば条約の適応外となる
このくらいならニュースでも流れてたけど知らないの?

82 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 12:10:15 ID:???
>>81
CBU-105のことかしらん?
10個未満に抵触するよ。
あと、s氏の鳥街みるに、自壊機構及び自己非活性化機能の縛りも
相当厳しくって、既存の対戦車知能化弾薬の類も、条件次第では
抵触するっぽい。

83 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 14:18:18 ID:???
>>82
ここで分らんのが、この何れかの条件を満たしてればいいのか
全ての条件を満たさなければいけないのか?
どれ?

84 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 14:52:30 ID:???
全部だったはず
>>81
誘導装置ってGPS限定だったっけ?
ってか目標識別装置は親爆弾と子爆弾どっちにつけるん?

85 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 21:02:41 ID:???
>>84
俺がディスカバリーチャンネルで見たのは子爆弾にも目標探知能力が付いてた
で、目標がなければ自爆

86 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 02:46:48 ID:???
取りあえず定員18万人、戦車1200輌、火砲1000門はないと安心なんてとてもじゃないが出来ない。
これでも最低限死守すべきラインの筈だが…

87 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 06:37:23 ID:???
子爆弾の全てに誘導装置と自爆装置と無力化装置が必要、かつ子爆弾1つが4kg以上で合計10発以内
航空機の投下装置からバラ撒くのもダメ

88 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 10:28:17 ID:???
>>86
その前に自衛隊の人気が無さ過ぎて未だに定員割れ状態
火砲があっても動かす人がそのうち居なくなると思うよ。

>>87
じゃぁ、他に発射する方法は?

89 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 12:37:25 ID:???
>>88
いや・・・実は自衛隊って結構狭き門なのだが・・・
警察と違って殉職少ないし、高卒でも採用の可能性がある国家公務員だからね。
むしろ大卒や院卒だと、さらに倍率高くなる罠w

福利厚生もなにげにバッチリだし、食事も支給だし、
民間より条件いい面もあるしねw

90 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 12:55:20 ID:???
>>89
そんなに好条件なら何故にいつも定員割れなの。

91 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 13:42:46 ID:???
海自の新規の悲惨さをしらんな

92 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 15:03:42 ID:???
>>89
君は何か勘違いしてるようだね、数字の上では10倍だが受験してるのが
中卒のDQNや高卒DQN、大学で入るのは職の無い馬鹿
やる気を持って入る奴は逆に辞めていく、定年が最短で53歳、警察は巡査だろうと定年60歳
自衛隊は曹に上がらなければ最短2年、最長でも6年で見込みが無しと判断され首切り

俺は大学出て、曹候で陸の普通科に居たが自衛隊が良いとは到底思えんがな。
君は何を根拠に言ってるんだい?

93 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 19:09:44 ID:???
>>90
定員分予算が付いた試しがない、というのもある

94 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 20:09:28 ID:???
日本の軍事予算を10とする。

現在
陸自4、海自3、空自3が現行の予算であるが、定員数の違いを見てもらいたい。
現在
陸自約14万5000人、海自約4万5000人、空自約4万5000人

まぁ一番定員割れするのが陸自なのが分ってもらえると思う。

95 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 21:35:00 ID:???
>>92
大学出で・・・曹候?幹候じゃなく?
いきなり曹候では入れないはずなんだが。
幹部候補で入ってないんなら2士からじゃないのか?
普通、曹候ってのは何年か務めて曹に昇進する過程で言われるんだけど。

どちらの自衛隊に入られたんですか?

ちなみに一般曹候補生課程は、平成19年度から募集しておりま〜す(PR

96 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 21:36:13 ID:???
空自はすぐ埋まるんだよ。
陸海がこのごろ最後まで埋まらん。
最初から員数割れてんだよ。

97 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 21:39:18 ID:???
>>95
横レスだが落ち着いて読め。
落ち着くんだ。

98 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 21:41:24 ID:???
>>96
埋まらないんじゃなく、埋めてないんだってば。
予算削られてて、定員目一杯雇っても給料出せないんだぜ?
マスコミはこういうところを報道すべきなんだが・・・

99 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 21:44:29 ID:???
>>97
ん?なんかおかしい?
普通、大学出なら一般幹部候補生を経て三尉に任官するはずなんだけど。
修士持ってて2士から入って曹候補の段階で辞めたってことかな?
もしくは、在職中に通信教育で修士課程を終えたとか?

どっちも物凄いレアケースだよ?個人特定できるくらいの。

100 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 22:15:27 ID:???
>>98
違うんだよ。
人が来ないんだ本当に。
地連の連中からの直聞きだぜ。

101 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 22:19:27 ID:???
>>99
時期にもよるが、最近は大学出のニ士様も珍しくないんだよ。
本人の適性やタイミング、希望などもあるからね。
一般曹候補学生なんじゃないか?

102 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 22:21:23 ID:???
ちょっと前には東大出の2士がいたとか何とか… たまげたなあ

103 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 22:30:08 ID:???
>>95
大学出て一般曹候補士で入ったの、兵隊がやりたかったし神奈川に行くのが
嫌だったからね、まぁ後で幹部受けとけばと後悔はしたが。

104 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 22:38:08 ID:???
>>103
曹候補で募集はしてないんだが・・・
平成19年度からだろ?一般曹候補での募集は。
・・・もしかして補士のことを言ってる?

105 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 22:46:23 ID:???
>>104
横から失礼。
曹候補士って書いてあるから、そうなんじゃない。

106 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 22:47:23 ID:???
一般曹候補学生と曹候補士の後継が一般曹候補生


107 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 23:55:54 ID:???
去年の制度すらもう忘れられていたのか…

108 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 07:04:14 ID:???
ちょっと前は旧帝大卒でも年齢と学歴偽って地方公務員初級受けようとした人がいっぱいいたし
泣けてくるね

109 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 14:12:25 ID:???
>>108
一般曹候補生は今でも大卒受けれるよ、自衛隊だけだな本当の意味での
受験資格高卒以上の制度は、他は皆高卒と大卒は厳格に分けてある。

110 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 19:45:07 ID:sbJiJC1c
擲弾発射器の訓練で、教官が「戦車の一番薄いところはどこだー」っていうから「上面装甲です。」って答えたら
「まぁそれもあるが、側面だ、側面な。」と、あしらわれてしまったのは今ではいい思い出。

111 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 20:06:16 ID:???
>>110
上下除いたら後面が一番薄そうなもんだけどな
エイブラムズの車体後面とかハ号の0距離射撃でも貫通できるんじゃね?w

112 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 21:52:22 ID:???
>>111
その理屈だと正面以外全部薄そうだがな…、というか曲射武器で側面狙うのもどうかと…

113 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 23:04:14 ID:sbJiJC1c
日本共産党

米軍に思いやり
宴会係・バーテン・ゴルフ場…
日本が人件費1463億円 予算案
赤嶺議員に職種内訳示す
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-03-17/2008031701_01_0.html

米軍にこれだけするなら自衛隊にも分けて欲しい、自国の軍隊蔑ろにするなんて…

114 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 00:09:38 ID:???
政治に文句言っても始まらん。
一応あいつら、俺たち国民の代表って肩書きだからな

115 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 00:11:54 ID:???
思いやり予算に関しては、
比較的政府寄りの評論家も「見直しを検討すべき」と言ってたりする
まあ実際、ここ数年は圧縮傾向だが

116 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 01:59:49 ID:???
教育隊時代に長崎で映画を見たんだが、自衛官の割引率より米軍の割引率の方がよかったのにはびっくりした。

117 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 05:49:16 ID:???
自衛隊に割引があることのほうが驚きだ
なんかそういうの無さそうじゃんこの国

118 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 06:31:07 ID:???
実際無くていいだろ?
割引が存在する意味が分からない

119 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 08:31:27 ID:???
>>118
釣られてやるが、割引は地元の商工会が自主的にしてくれてるから、国の援助で割引されては無い
割引する事によって、地元にお金を多く落としてもらうのが目的。自衛隊協力会っていうのがあるんだよ。
米軍の割引率が高いのは謎、もしかしたら思いやり予算に組み込まれてるのかもな。

米軍基地や自衛隊の駐屯地や基地があるところは、協力的な所が多い。特に九州はね。
だが、反対運動が無いわけではない。

120 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 12:59:40 ID:???
反対運動がないと補助金をベースアップできないじゃないですか

121 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 17:29:10 ID:???
>>120
なにいってんの?

122 :名無し三等兵 :2008/06/11(水) 21:17:21 ID:???
>>117
仙台駐屯地の近くにあるとある風俗店には自衛隊割引があった。
隊員証をみせると1割引きだった。
現在は店舗型一掃のあおりで店がなくなったがw

123 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 22:55:43 ID:???
>>122
長崎ではまだ見たぜww

124 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 01:02:43 ID:???
風俗で身分証明みせるのもアレだなwww

125 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 19:19:43 ID:???
>>124
嫌だよなw

126 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 07:24:52 ID:???
ちょっと別スレで簡単に今年の予算出してみた。

今年の予算額は4兆7426億円、うち人件費・食料費が2兆940億円。
これは全防衛予算の44.2%を占めるわけよ。で、残りの2兆6486億円を陸海空の3自衛隊で分配するわけだ。
で、自衛隊の予算配分は陸自4海自3空自3なわけだ。となると、装備予算については↓

陸自:1兆0594億4千万円
海自:7945億8千万円
空自:7945億8千万円

となる、しかし人員の比較もそこに入れればまた話が違ってくる。下に各自衛隊の一人当たりの装備予算を出してみる

陸自:659万円
海自:1743万円
空自:1685万円

他に共同機関や研究機関もあるので、おおよそこれから100万円また少なくなるわけだ。

127 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 17:04:22 ID:???
物件費というものの内訳を説明しようと思ったがやめやめ

128 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 00:17:52 ID:???
やっぱり防衛費は後1兆はいるだろ…

129 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 05:19:33 ID:???
>>127
もちろんこの内容は一人当たりの予算であって、一人当たりの個人装備予算じゃない。
一人当たりの装備予算でしかない。

130 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 05:52:22 ID:???
あまり意味がある数字とは思えない

131 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 06:08:45 ID:???
>>130
何に対して意味が無いか、それが無いと意味が無い

132 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 03:13:34 ID:???
上げ

133 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 03:49:43 ID:yHf2in3y
2個旅団の増設、あるいは、銃所持免許所有者(約30万)に対し有事の国防の義務付け

134 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/06/22(日) 03:58:13 ID:???
猟銃持ってるだけの爺さんたちがなんの役に立つのよ。弾除け?

135 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 04:06:19 ID:???
防衛省、新型クラスター爆弾調達へ…禁止条約の対象外
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080621-OYT1T00830.htm

136 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 04:24:16 ID:yHf2in3y
134
そうです。前線では弾除け、後方では駐屯地のお留守番と避難所の警備補助

137 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/06/22(日) 04:32:05 ID:???
つ予備自衛官
つ予備自衛官補

夢から覚めなさーい

138 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 06:20:59 ID:???
>>135
なんだ、結局は商社と政府の利権問題と勘ぐりたくなるな。

139 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 11:34:27 ID:???
でもまぁ、条約のおかげで新型購入を推進してくれるんなら、あながち悪くないw
知能型クラスター爆弾には色々と使い道があるからね。

MLRSの弾も新型導入するんかな?M31だっけ?


140 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 12:03:10 ID:???
夕張あたりがクラスター弾処理に名乗りを上げればいいのにな
廃坑の底に水張って

141 :霧番:2008/06/22(日) 12:09:46 ID:hrR3ZApH
>>140
数10年後に
「非人道兵器の処分場にされた謝罪と補償汁!!」って奴がでて来るに10ガバス

142 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 13:13:55 ID:???
ヤキマいったときに全部撃ってくりゃいいじゃん。…さすがにそういうのだと射撃場の使用を断られるかな。

143 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 14:01:20 ID:???
全部一箇所に集めて某国の破壊工作に偽装して爆破…

144 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 14:03:47 ID:???
汚い花火になるだろうなあ。

145 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 14:09:07 ID:???
↑TNOKさんのコメント

146 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 19:49:02 ID:???
>>139
>1〉多連装ロケットシステムに搭載されているクラスター爆弾を新型クラスター爆弾などに換える



147 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 22:43:34 ID:???
クラスター爆弾:禁止条約同意「評価する」が74%
ttp://mainichi.jp/select/today/news/20080619k0000m010059000c.html

148 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:00:25 ID:???
>>126を見て思うのだが空自と海自に装備購入費用を等しくするのはおかしいと思う。
高価なくせに機体寿命の短い航空機をたくさん揃えなければいけない空自が
どうして海自と同じ予算なのか納得がいかない。
海自はいつも予算がだぶつき気味で一時は単価百億円のP-3Cを100機も購入した
ものの使い道がなくて余らせていたほどだ。
海自の装備購入費が足りなく手苦労している話など今まで1度たりとも聞いたことがない。
ここは冷静に考えて海自の予算を減らして陸自と空自の方に分配すべきではないか?


149 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:35:38 ID:???
>>148
P-3Cに関して言えば使い道が無くて余らせてた訳ではなく
運用するための予算を出してくれなかったから仕方なくモスボールしただけ
海自も結構キツいんだよ

三幕ともに予算を増やしてやらんと色々駄目だ

150 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:54:36 ID:???
どこも苦しい

陸はAPCが足りない
空は改修予算が降りない
海はワークホースが減勢中

挙げればきりがないだろうな
(予算がいくらあっても足りないのが国防とはいえ・・・・・)

151 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 00:44:50 ID:???
>>149
そりゃ冷戦期並の哨戒網やれば忙しくはなるだろうけどさ
いったい何に対して哨戒する気よ?

152 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 00:56:59 ID:???
栄光の(?)海軍航空隊の復活を切望してるとかw

153 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 00:59:07 ID:???
冷戦終結しても守るべき海の広さは変わらないし
ソ連が崩壊してロシアになっても仮想敵国には違いないし
おまけに中国、北朝鮮もあるしで案外忙しいんじゃない?

154 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 01:11:22 ID:???
旧ソ連海軍の太平洋艦隊並の密度で日本近海に潜水艦が存在してるとでも?

155 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 01:23:42 ID:???
P-3Cは潜水艦だけ相手にしてる訳じゃないし
そもそも潜水艦の存在密度の強弱と
哨戒任務の必要ソーティ数に何の関係があるやら。

ソ連潜水艦隊が減ろうが増えようが
哨戒海域の広さは変化してない以上
大して仕事が楽になるわきゃない。

156 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 01:31:47 ID:???
一定面積あたりの数が減れば、そりゃ自然と減るでしょが。
北朝鮮の不審船なんてのは、ありゃ基本的に海保の仕事だし。

157 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 01:38:48 ID:???
面積にしか依存しないんだったらオーストラリアとインドネシアは大変だな。
双方200機以上抱えて哨戒合戦かw見てぇw

158 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 02:04:43 ID:???
オーストラリアとインドネシアが相互に
日本の周辺国並の潜水艦戦力を以って作戦を遂行する
意思と能力を持ってるとは初めて知ったよ。
あと両国はお互いに随分策源地が近いようだな。

あとソ連潜水艦隊は消えたが、ロシア潜水艦隊は
依然として日本周辺への展開能力を維持してるんだが。

159 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 02:41:07 ID:???
>>157
面積だけでないのは確かだが周辺国の状況を考えると
日本の場合は多少監視するべき対象が減ろうとどうなろうと
かなり緊密に哨戒する必要がある

オーストラリアとインドネシアの関係とでは状況が違い過ぎる

160 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 03:21:04 ID:???
>>159
んだから哨戒密度を決める重要な要素は脅威と海域の重要度であって、哨戒海域の広さが絶対条件なんてのはおかしいだろ?
と揶揄したわけなんだが158には通じなかったw

まあ158の中ではいまだにロシア潜水艦隊が外洋訓練を継続して行えているらしいのでうらやましい。

161 :159:2008/06/26(木) 04:29:18 ID:???
>>160
日本の場合は脅威度がそれなりに高めなので哨戒海域の広さが
モロに影響を与えると言いたかったんだが?
>>158の人は別に変な事は言ってないでしょ

162 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 05:00:47 ID:???
>>160
外洋訓練行えるまでに復活している事実を直視したくないらしい。
中国の潜水艦戦力の増強を直視したくないらしいw

163 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 05:50:40 ID:???
海自の護衛艦は明らかに人手不足だし、
後日装備予定の装備がいつまで経っても装備されないとか、
色々故障してても定期的なドック入りまでは放置とか、
そういう話もある。

まぁ艦艇数がこのままだと減っていくから、いずれ解消するかもしれないが・・・

164 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 06:06:47 ID:???
>>162
稼働状態にある太平洋艦隊所属外洋原潜が5隻を越えた/外洋で目撃されたんだったら教えてくれ。
お祝いに一本開けるから。まあありえないけど。


165 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 06:59:51 ID:???
>>164
なぜSSN限定・・・?

166 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 08:39:55 ID:???
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/folder/791044.html

第16潜水艦戦隊
[第10潜水艦師団]ウラジーミル・グリシェチュキー少将
(オスカーII型6隻)
原子力潜水艦K-132イルクーツク(修理中):ヴァチェスラフ・ツィトキン1等海佐
原子力潜水艦K-150トムスク:アンドレイ・エキメンコ1等海佐
原子力潜水艦K-173クラスノヤルスク(保管中):ユーリー・サヴィン1等海佐
原子力潜水艦K-186オムスク:ウラジーミル・ドミトリエフ1等海佐
原子力潜水艦K-442チェリャビンスク:ウラジーミル・クアシェフ1等海佐
原子力潜水艦K-456ヴィリュチュンスク(修理中):レオニート・モルドヴァノフ1等海佐
(アクラ型6隻)
原子力潜水艦K-263バルナウル(修理中):オレグ・ミハレフスキー1等海佐
原子力潜水艦K-295サマーラ:ロマン・シュリー1等海佐
原子力潜水艦K-322カシャロート(修理中)
原子力潜水艦K-331マガダン:オレグ・ガギカーエフ1等海佐
原子力潜水艦K-391ブラーツク(修理中):セルゲイ・トレグーバ2等海佐
原子力潜水艦K-419クズバス(修理中):ドミトーリー・バルコフスキー1等海佐

[第25潜水艦師団]セルゲイ・レキーシュ少将
(デルタIII型4隻)
原子力潜水艦K-211ペトロパヴロフスク・カムチャツキィ:ヴァレーリー・クラフチェンコ1等海佐
原子力潜水艦K-223ポドルースク:アンドレイ・ハイジュコフ1等海佐
原子力潜水艦K-433シヴァトイ・ゲオルギー・ポベドノーセッツ:ラミリィ・バドルトジノフ1等海佐
原子力潜水艦K-506ゼレノグラード:アレクセイ・クラフチェンコ1等海佐




動くのが9隻で動かないのが7隻

167 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 08:54:07 ID:???
…デルタってまだ動くの?

168 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 09:21:42 ID:???
台湾で50年前の潜水艦が動いてるぞw

169 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 09:21:49 ID:???
陸上戦力の話題から段々とずれてやしないかい?

170 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 10:00:32 ID:???
スレ違いは軍板の華w

171 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 17:43:44 ID:???
厚生労働省 麻薬取締官
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1213755945/

法務省 入国警備官
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1214554515/

172 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 21:54:39 ID:???
デルタ3型は普通に戦略パトロールについてるぞ。

173 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 00:26:37 ID:???
上げ

174 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 14:04:49 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

175 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 14:50:40 ID:???
いくら空自、海自が強化されて、着上陸前に大打撃を与えられるとしても、
やはり陸の戦力が少ないと精神的に良くない。


176 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 18:46:46 ID:???
大正時代の陸軍の兵力はどのくらいだったんだろう。
人口が将来7000万に成るとして、陸自は最低でも
17万から20万は必要だろう。
いくら志願制といっても警察官より数が少ないのは
しゃれにならない。

177 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 15:05:04 ID:???
有事には警官を自衛隊に編入(ry

178 :名無し三等兵 :2008/07/02(水) 21:17:51 ID:???
>>177
警視庁抜刀隊ですね。わかります。

179 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 22:55:20 ID:???
しかしドイツにも警察師団?とかあったし、韓国も徴兵で集めて戦闘警察に振り分けたり、
陸上軍と警察間での人員のやりとりって結構ありそうだよな。 準軍隊的警察も含めれば。

180 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 23:06:48 ID:???
機動隊の訓練の幅を広げろってこと?

181 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 23:54:04 ID:???
>>179
あれは警察でも準軍事色の強い連中だろ
専守防衛だからこそ日本にも警察軍のような準軍事組織が欲しいとも思うが

182 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 16:31:20 ID:???
しかし今の憲法下では、準軍事組織の設立とか言ったら、陸自の縮小、あるいは陸自全体の格下げとか
いいだしかねない連中がウヨウヨしてるしな。
国内に強力な反政府組織(日本の極左過激派みたいなハンパモンじゃなくて、全盛期のIRAや、中南米ゲリラみたいなやつね)が
存在していないかぎり、新設で警察軍みたいなのは難しすぎるよね。
警察学校入校期間のばして、基本的な歩兵の訓練して、戦時に軽歩兵として召集するのも、警察と自衛隊の政治的対立状況や、
法制度の問題とか複雑すぎてほとんど無理だよね。
陸自を人員的にも装備的にも強化する妙案ってホントむずかしい。

183 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 03:44:15 ID:???
警察予算は一度増やすと削れないからやめといたほうがいい。

むしろ警備業法を大きく改正して民間の軍事技能者の受け皿を作るべきだ
あと後方業務を大幅に民間委託できる仕組みを作る
ってアメリカさんはもうやってるな

184 ::2008/07/04(金) 14:24:39 ID:???
まだやってたのかよ・・・・w
本と陸の連中って生命力がゴキブリ涙な。

陸の馬鹿の予算と人員を海空に分けられれば解決すると思うんだがな〜。

いい加減 スレの名前を「日本には陸上戦力 も 必要」ってな感じにして
くださ。

185 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 14:35:08 ID:???
>>183
日本だと色々不祥事あっての制限強化の過去があるから、それを踏まえた改正にしないとならんよな。
ヤクザとかの食い込みを排除もしないとならんし。


186 ::2008/07/04(金) 14:46:29 ID:???
すまん、最近いらいらしてたんで書き方が悪くなった。

まあw 口が悪いのは軍事版の常識って事でw「おはよう、蛆虫ども」
見たいな感じってことで。勘弁。 
 でも実際なんで陸の予算と人員は減らないのかねえ・・・・・・。
ほんと不思議やわ。海軍はまったく人手が足りてないので、陸の半分くらいを
まわすといいと思うんだけどね?実際中東にいけるのは海軍くらいなんだし・・
今度F35買ったら空母も持つことになるだろうし・・・。

まあ、とにかく 君らが考えてる以上に陸の○○で××な人間たちは
一度増徴させると後がめんどくさいって話だよ。
 あいつらこそがやく〜ざ って話さw

187 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 17:56:37 ID:???
陸の予算を減らせとか、またお客さんか。

188 :名無し三等兵 :2008/07/04(金) 20:57:40 ID:???
>>184
>陸の馬鹿の予算と人員を海空に分けられれば解決すると思うんだがな〜。

思うのではなく「数字」で証明してからいってくださいねw


189 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/04(金) 20:58:31 ID:???
日米安保があるかぎり、海空戦力は皆無でもなんとかなるw

190 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 22:55:03 ID:???
>>189
陸自を前線に押し立ててフォローしてもらうとか、そーゆーことですか?

191 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 23:00:46 ID:???
>>190
押し立てるも何も日本国内での陸戦は基本的に陸自だぜ?
米軍の陸上戦力増援は陸自の後詰めで
陸自が前線に出払った後に後方を埋めるのが主任務

192 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 23:15:00 ID:???
つまり海上迎撃も対空迎撃も全部米軍に丸投げか?
しかも最初の迎撃に自衛隊が関与しないわけだよな。
米国の新しい州になった方が手っ取り早くないか?

193 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 23:25:48 ID:???
だから「なんとかなる」レベルなんだろ
逆に日米安保があるからって陸上戦力を削減したら「なんとかならない」んだよ

194 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/04(金) 23:31:22 ID:???
>>193
そういうことだねw

195 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 23:33:09 ID:???
海・空自衛隊の防衛ラインがガタガtになった時点で致命傷な気がするんだけど。
「本土決戦は必ずやる!」っていうのはこのスレの総意だったりするの?

196 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 23:36:13 ID:???
総意もなにも、専守防衛=本土決戦じゃん

197 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/04(金) 23:39:28 ID:???
>>195
>海・空自衛隊の防衛ラインがガタガtになった時点で致命傷

それなんていう大東亜戦争?

198 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 23:49:04 ID:???
>>197
その戦争でもできなかった本土決戦が前提・・・。

なるほど!ここは陸上兵器のロマンを語るスレなんですね?!

199 :名無し整備兵:2008/07/04(金) 23:50:15 ID:???
>>195

 海空のラインがガタガタになる前に、国内において、低強度紛争レベルとはいえ、政治的に
致命傷になりうる事態が発生するでしょう。

 それでも「本土決戦はやらない」んですね?

200 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 23:55:48 ID:???
>>198
防御線を国外に設定するなら、まず憲法を改正してくれ

201 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/04(金) 23:56:31 ID:???
>>198
大東亜戦争での敗戦をうらむんだね。

まぁロマンに陸海空の境はないのだがw


202 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/04(金) 23:59:31 ID:???
>>200
サンフランシスコ体制打破!
憲法第9条破棄!
再軍備宣言!w

203 :名無し整備兵:2008/07/05(土) 00:02:40 ID:???
>>202

 何を物騒なことを仰いますか。
 この国なら、「解釈改憲」で何とでもするでしょう。

・・・何ともならないのは、防衛費そのものの額でつが(笑)

204 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 00:02:57 ID:???
>>202
あんま良い国になりそうには・・・・・

205 :だよもん:2008/07/05(土) 00:04:03 ID:???
ちょび髭ry

206 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 00:06:30 ID:???
伍長の生き残りはおらんだろ(w


207 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/05(土) 00:12:27 ID:???
>>204
じゃぁ王政復古の大号令でw
>>206
ちょび髭生やしちゃおうかなw

208 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/05(土) 00:13:13 ID:???
>>203>>205
皆様みていらしたw

209 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 04:37:51 ID:???
日本はずっと外堀も内堀も憲法で埋められたままの大阪城じゃないの?
内堀ぐらいは憲法解釈でどうにかなる?

210 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 06:14:27 ID:???
城内に利敵行為者や工作員や様子見者ばかりだから
まずそっちをなんとかしないと。

211 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 08:38:51 ID:???
憲法違反は最高裁で確定するまで実質無意味なんだけどな。

だから、法改正すればおk

212 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 11:32:22 ID:???
>>210
問題だらけの憲法を、内外の思惑で60年以上も放置ってのは・・・orz
安倍さんは憲法に手を出そうとしたからつぶされたのかな?


213 :212:2008/07/05(土) 11:32:57 ID:???
板違い。スマソ

214 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 11:45:10 ID:???
「御成敗式目」が制定されてから、時代が変わろうと政権が変わろうと明治時代まで
一貫してそれを適時解釈して運用し、一文字たりとも変更しなかった日本の歴史を見ていると、
どうも日本人の「憲法非改正、解釈運用」という政治体制は今後改まりそうにないな。
最早伝統文化だ。


215 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 11:48:03 ID:???
御成敗式目?
制定〜明治まで適宜運用されたのは大宝律令だろJK

216 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 18:54:17 ID:???
専守防衛ってどう考えても本土決戦なのに違うと強弁する人がいるのは何でだ?
どんな状況であれ第一波は揚がってくるだろうに
それこそ仮に捕捉出来てても法律的に

217 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/05(土) 21:00:57 ID:???
>専守防衛ってどう考えても本土決戦なのに違うと強弁する人がいるのは何でだ?

ZOCで敵を止めることができるとルールに書いてある、と思っているからだよw

218 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 21:07:18 ID:???
ZOCルールって何でできたんだろう?

219 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 21:16:27 ID:???
戦線を構築したかったんじゃないの?>ZOCルール


あれがなかったら双方の部隊が浸透しまくりの凄まじい乱戦になりそうだw

220 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/07/06(日) 09:42:15 ID:kZiiPgCJ
>191
YS出たことねえのか?(笑)

陸自は米軍の集結援護が任務だと何度言えば(ry

221 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 10:30:25 ID:???
>>220
陸上戦闘でも陸自は日本防衛の主戦力じゃないのかw

222 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/07/06(日) 10:39:47 ID:kZiiPgCJ
>221
どうやら安保条約を知らないゆとり世代のようだな・・・

223 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 10:52:37 ID:???
>>222
いや、田岡元帥の解釈によれば、日本防衛は自衛隊の任務で米軍には日本防衛の義務はないそうだからw
緑と元帥両方の主張を合成すると日本ってアメさんの気分次第で無防備?w

224 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 12:37:31 ID:???
海自は第7艦隊のエスコートがお仕事。
陸自は米軍到着までの時間稼ぎがお仕事。

空自は平時のインターセプトがお仕事

225 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 12:39:39 ID:???
考えてみたらなんで自衛隊は有事と平時だけで
警戒レベルをあげたり下げたりする仕組みがないんだろうね

226 :名無し三等兵 :2008/07/06(日) 13:19:39 ID:???
>>225
そんなことを口にしただけで首が飛ぶw

227 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 14:21:56 ID:???
まあ内部的に対応はしてるんだろうな
ベレンコ事件の時とか、平時の枠内で限りなく有事に近い即応体制をとったようだし
・・・・・あまり良い状態だとは思わんが

228 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/07/06(日) 15:56:45 ID:kZiiPgCJ
>225
戦争を始めるのは自衛隊じゃありません。
「国民の意思」です、はい。

229 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 17:24:49 ID:???
攻撃されたら反撃はするだろ、最低。
反撃するのにも総選挙が必要なのか? 必要だと言うような連中はゴロゴロいるが。

230 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/07/06(日) 17:37:35 ID:kZiiPgCJ
>229
手続きの問題だな。
自衛隊は、法律に基づいて最高指揮官たる内閣総理大臣の命令で動くことになっとる。

法律が「攻撃されたら反撃する」となっているか、あるいは総理大臣がそう命令していれば
そうする。

行動命令以外での発砲は「装備品に危険が及ぶ場合」のみ、法律で制定されている。
ただ、それだけだ。

231 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 17:45:07 ID:???
>>230
自己及び自己の保護下に入った民間人を防御するため
ってのありませんでしたっけ?
PKO限定?

232 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 17:48:59 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

233 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/07/06(日) 17:53:16 ID:kZiiPgCJ
>231
ないねえ。
一定条件下で「仲間の防護」のための武器使用は規定されてるがね。

見殺ししろ、と「国民の皆様がた」はお考えのようだね(笑)

234 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 17:55:37 ID:???
>>233
ないのですか・・・

まあ確かにそういう規定があったのなら、
ルワンダPKOで民間人と武装勢力との間に割り込んで
自分たちが攻撃を受けている状況を作り出す

という意味不な訓練する必要もないですしね。

235 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 18:37:54 ID:???
ま、こういう利権を維持するためにも陸上戦力は必要だよな
つttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080706/crm0807061617007-n2.htm

予算の何割が無駄遣いされてるのやら

236 :名無し三等兵 :2008/07/06(日) 18:43:26 ID:???
>>235
海空も雁首並べてるじゃんw

237 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/06(日) 19:00:54 ID:???
>235
ツレマスカ(AA略

238 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 19:04:13 ID:???
明治以来、軍備に賄賂と癒着がツキモノなのは
軍に詳しい人にとっては常識でしたね。

いや、失礼。
では予算確保のための広報活動を続行ください

239 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 19:06:04 ID:???
自衛隊が超法規的措置にでる可能性は?

240 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/07/06(日) 19:08:57 ID:kZiiPgCJ
>239
中隊長クラスがそれかぶるようにできてます(笑)
<超法規的措置の責任

241 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 19:10:58 ID:???
>>239
最悪の場合はやる、と言う隊員や指揮官はいるようだが
超法規的措置を前提にするROEはおかしいw

242 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 19:21:27 ID:???
発砲命令が総理大臣にあるのは仕方ないし譲れないところだけど
「どこまで危険か」を報告し
「発砲準備を整える」のは武官の仕事だと思うんだよね、本来は。

後者はともかくいまだ前者の役割はだれがやるのか明確じゃないけど。

243 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/06(日) 19:22:12 ID:???
>>239
MIGのときは北部方面総監→28連隊長だったらしい。

244 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 19:25:45 ID:???
システムとしてシステムを超越する用意があるのか。それは楽しみw

大変だねぇ責任のある人は・・・。

245 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/07/06(日) 19:31:50 ID:kZiiPgCJ
>244
つまりは、無法地帯(笑)

246 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 22:04:47 ID:???
>>243
あれって総監から支持あったんだ
てっきり連隊長の独断だと思ってた

247 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/06(日) 23:08:38 ID:???
>>246
総監の承認をうけて61式戦車の90mm砲弾とL−90高射機関砲の弾薬を受け取ってますね。

248 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 00:27:59 ID:???
武器不使用の厳命が来てたら、最後の手段で、徒手空拳や、
スコップでの決死突撃とかしてたのだろうか。
しかも無断離隊の上、ロシア人と勝手に喧嘩したとかいうことにされたら、
国民は政府や議会にちゃんと怒ったろうか。

249 :だよもん:2008/07/07(月) 00:29:31 ID:???
弾薬箱持ち出してるからそれはナイトおもうなぁ
現場の「暴走」(棒 で解決されると思うよ

250 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 00:36:32 ID:???
「現場の暴走」というのも歴史の途中から日本軍の伝統になりましたね

現在ではトカゲの尻尾切りを正当化するための理論になってるかな

251 :名無し整備兵:2008/07/07(月) 00:48:15 ID:???
>>250

 いいえ、「日本社会」の伝統です。
 皆さんの職場を振り返ってみてください。

252 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 01:59:40 ID:???
>>251
どう考えても守れないルールを作ったりもうね(ry

253 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/07/07(月) 19:27:37 ID:8n1rt2IX
>246
なんかの本で読んだが、総監から直接司令部電話(秘匿電話)がかかってきて
「わかってるな?」とひとこと言われたとか・・・

古手の陸曹なんかは、あんとき遺書書かされたって言ってたがな。
28連じゃなくてもね(笑)

254 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/07/07(月) 19:29:37 ID:8n1rt2IX
>247
弾薬払いだすのは、業務隊だからね・・・
方面直轄部隊です、はい。

しかし、師団をないがしろにする方面というのも、なんともはや・・・

255 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/07(月) 22:44:54 ID:???
>>254
「ミグ25事件の真相」によると田中総監が近藤師団長に函館に行かないよう指示したそうです。
マスコミの目を引きたくなかったようです。

256 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 00:01:33 ID:???
また痛いコテハンが沸いてきたか…

257 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 01:50:56 ID:???
弾薬庫の鍵を握ってるやつがケツ拭くわけじゃないのね

258 ::2008/07/08(火) 13:45:37 ID:???
94と126見れば、分かると思うけど、

人件費が高くつくから結局陸自の総予算ってむちゃくちゃ高いんだよ。
しかもあんまりやくにたたなさそ。
 むしろ陸自が役に立つケースってやつを教えてほしいくらいだ。
ちなみにちょっとシュミュレートしてみた。

1、本土決戦する前に日本無条件降伏。
2、本土決戦は行われるが陸自の戦う相手は主として
「飢えた日本国民」だった。
3、反乱を起こしてみる。
4、他国に侵略してみた。
5、アメリカなどと一緒にほかの国に侵略だか、開放だかに参加してみた。

まあ、こんな感じ?
 今はバブル期じゃないんだから、余った予算を借金返済とか
生活保護に当てるとか・・・そういう貧乏人の予算みたいなものを
たてるべき。贅沢なおもちゃをそろえて遊ぶべきではない。

259 ::2008/07/08(火) 13:57:36 ID:???
言うまでも無いけど、オーストラリア、アメリカとか
イギリスのような(基本海洋国)が大規模な陸軍をそろえる理由は
同盟国の援助とか介入のためで日本には必要ない能力だ。

軍事の常識でいけば、日本を狙う国はまず、通商破壊を
徹底するだろう。日本は食料が入ってこなければ
数千万単位、または数百万単位で餓死者が予想される国で
海と空の戦いに負けただけでそこで勝負ありとなってしまう。

オーストラリアなんか面積に比してめっちゃ少ない陸軍だけど、
みんな満足してる。
 こ の 国 難 の 時 予算さくさく取りすぎなんだよ。

ちなみにやっぱりいろいろ考えたけど
工作員云々って話とかは成田空港から入ってくる可能性の
方が高いんじゃね?

260 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 14:23:55 ID:???
シミュレートwwwww
どう見ても箇条書きしただけ

261 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 15:30:41 ID:???
シュミュレート(キラッ☆

262 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 15:55:24 ID:???
そりゃ釣りってことかい?

263 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/08(火) 16:51:33 ID:???
夏休みってレベルじゃねーぞ!

264 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 17:48:03 ID:???
>>258-259
陸海空で人員も役割も違うからな、イギリスが陸軍の規模が小さいかと言えばそうじゃないしな
それにオーストラリアの周辺国は小国ばかりだし、軍事バランスとかもあるからちゃんと大学まで行って
陸自に入った上でそういうのは言おうな。


265 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/08(火) 19:02:55 ID:???
誰かこのスレの過去ログとかまとめて、「やる夫で学ぶ陸上防衛」とか作ってくれないかな…

266 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 19:19:11 ID:???
あんちゃん、そういうのは言いだしっぺの法則ってのがあってな、
思いついても口にするのはよく考えてからにするのをお勧めするぞ。

267 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/08(火) 20:57:51 ID:???
>>258-259

|     ∧_∧
|    (゜∀゜  )  ウヒョー あぶねー
|    /  つ_つ
|   人   Y
|   し'ー(_)

|  
J

268 ::2008/07/08(火) 22:26:08 ID:???
なんで、あの馬鹿共の仲間にならにゃあかんのじゃ〜〜〜

アホカ。
憲法9条見れば分かるだろう?+その解釈。
結局、陸自が戦うのは内乱時くらいなものだ。
飢えた武器を持ってない日本国国民相手に
「大日本帝国陸軍は世界一位ィィィィィィィィ」
とかやっても自慢にならんよ?^^

ってか、俺のパーぺきなシュミュレートに文句あるなら
他のシュミュ見せてみ?><

269 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/08(火) 22:28:00 ID:???
通商破壊戦w

270 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:28:17 ID:???
でたー!九条教徒だー!

271 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:31:15 ID:???
なんという中二病…

272 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:32:27 ID:???
>>268
まぁ釣られてやるが、批判するなら批判する対象を理解するのは当然だからな
なんで9条が関係あるのかは知らないが、その程度じゃ軍板に来るのはまだ早いと思うがね

273 ::2008/07/08(火) 22:38:50 ID:???
ってか、世間話なら他でやったらいかがですか?

頭の悪そうな方々。

274 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:40:35 ID:???
>>273
なに?過去ログうpしてほしいってか?
お前がフルボッコにされてるやつ。

275 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:40:35 ID:???
>>273
wwwwwwwwww

276 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/08(火) 22:41:22 ID:???
どうしてもWW2の呪縛から逃れられんのだなぁw

277 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:43:20 ID:???
あいもかわらず日本が備蓄を食い潰して干上がるまでの半年間
完全な封鎖を行えると思っているようだ。

278 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/08(火) 22:46:59 ID:???
>半年間
軍隊自体がそんなにもたないのにねw

279 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:47:15 ID:???
>>258

海上封鎖されるから陸自は不要と言うのなら、他スレながらこんなのがある

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1210273612/l50/314-317


280 ::2008/07/08(火) 22:48:32 ID:???
はいはいはい。

その封鎖から日本を守るのは海軍、空軍であって
陸じゃないって事ですよ?

ちなみに、昔のログ、別に出したって良いけど?w
俺の圧倒的勝利にしか思ってないよ?ww

まあ、圧倒的に俺のほうが有利な話題だしな・・・。

281 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:51:10 ID:???
舞鶴も千歳も攻撃されない設定ですねw

282 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:51:13 ID:???
隊長!浸透してきたゲリコマに滑走路爆破されますた!
司令部占拠されますた!
首相官邸占拠されますた!

上陸してきた敵機甲部隊が何の妨害も受けることなく驀進しています!

283 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/08(火) 22:52:16 ID:???
>その封鎖から日本を守るのは海軍、空軍であって

日本が完全に封鎖される状況というのは
米ロ中を敵にした場合。
で、日本が全力で海軍、空軍にリソースを投入すれば米ロ中の封鎖を排除できる、ということかな?

本気なら脳味噌が腐っているw

284 :だよもん:2008/07/08(火) 22:54:08 ID:???
別に空軍野戦師団とか海軍陸戦隊が山ほどいるなら陸はいらないだよもんな(棒

285 ::2008/07/08(火) 22:54:20 ID:???
ちなみに俺が書かなくなるのは
単に忙しかったりアクキンになったり、
あまりにも対抗者がかわいそうになったりで、

書いてないだけ〜。

まあ、逆の連中もそう思ってるんだよね・・。
興味深いことにw
 とにかく陸軍シンパとか陸軍の連中って生命力だけだよな。
知恵だよ知恵。英知とか、説得力のある理論とか・・・
そういうもんで勝負してくれや。

ちなみに世間話を邪魔する気はないので、誤解のないよう。

286 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:55:04 ID:???
>>285
へえ。都合の悪いレスをスルーして次スレ以降をまってただけだと思ったw

287 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:55:29 ID:???


 説 得 力 の あ る 理 論 w



来たよコレwww

288 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/08(火) 22:56:45 ID:???
因みに海自護衛艦隊は船団護衛なんてできないよ。
やったことがないしw

289 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:56:57 ID:???
前スレ読み返したけど本当に・・・
一回レスする

反論レスがつく

スルーして自説展開

それにも反論レスがつく

消える

ほとぼり冷めたころに同じ主張を繰り返す

以下ループ

290 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:58:38 ID:???
というか、涙さんよ。
戦争ってのは相手を完全に死滅させることを目的とする絶滅戦争以外にないって考えかい?

291 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/08(火) 22:58:50 ID:???
>>289
太平洋戦争にとりつかれているのだw

292 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:59:07 ID:???
>>289
レス安価でレス番を真っ赤にしてやろー!

293 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:59:35 ID:???
半年封鎖するのとどこか一箇所橋頭堡作って上陸するの、陸自がないという
状況ならどっちが簡単?

で陸自がなければどこかにまともな戦力の浸透許したらどうやって排除するの?

この二点だけ知りたい。

294 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/08(火) 23:07:11 ID:???
まぁ涙君は
現代のシーレーン防衛スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1210345353/

で「具体的」な戦術を語ってくれやw

295 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:08:39 ID:???
>>293
陸自が無いと仮定するのは詭弁だろう。いや僕は彼とは関係ありませんが。

もし、彼が「陸自なんて装備一式、歩哨一人に至るまで全く必要ない!」なんて
発言してたらゴメンナサイね。

296 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:14:00 ID:???
>>295
ふむん・・・
708 名前: 涙 [sage] 投稿日: 2008/05/17(土) 11:14:59 ID:???
ちょっと気持ちよくスレながしてるところすまんけど、
無駄の定義だけさせてくれ。
 例えばどうみても誰も使わない道路とか作るのは無駄なんだけど、
その無駄なものを作るのに土建とかに金を払うのは無駄じゃないって
話がある・・・なんなのかって事に当然なるだろうけど、つまり
金をばら撒けば自然と個人消費が多くなるから、つまり景気がよくなる
から、無駄じゃないっていう論理だ。

 この論理からいけばほとんどのものが無駄じゃないことになる。
けど、常識的にいって無駄なものは無駄。いらないものは要らないんだ。

 で、道路建設もそうなんだけど、日本の陸上戦力も無駄以外の何者
でもない。まあ?少しは必要ですぞ?でも2兆もつかったり、人員
が16万(?)とかいるのは無駄でしょ?どう見ても削れるでしょ?
十分の一くらいでも十分でしょ?
 つまりはまあ、そういうこと。災害救助とかコマンド対策とか
いろいろあるだろうけど、
(もっといえば、いくらでも理由をつけられるだろうけど)
常識的に言って日本を守るって観点から言うと大部分無駄なわけよ?

要するに言いたいことは取捨選択かな。資源もお金も限られてる。
どんな国でもそうだ。そんななかでどれを選ぶのが効率がよくて
無駄が少ないか?って話。
 @そんなばかな〜って思うかもしれないけど、日本は島国だってこと、
お忘れなく。(ってか本当に知らない人居そう・・・)
島国には島国の防衛の仕方があってそれは大陸国にはあてはまらんのです。
逆もまたしかり、大陸国家の防衛は島国防衛とは違うのです。
 思考放棄してほかの国と同じような軍隊の編成をしてればいいってものでは
ないのですよ。首から上にくっついてるのは飾りじゃないんだからさっ?

297 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:15:07 ID:???
776 名前: 涙 [sage] 投稿日: 2008/05/19(月) 13:46:52 ID:???
策源地・・・・

 俺に言わせれば、日本にはそれなりの規模の陸軍が存在するから、
策源地っていうか他国の侵略は可能だと考える。能力はあるね。
でも実際にはそんな気はないから、海空だけで十分って事だ。
どう見ても、陸軍主体の編成なのに他国の攻撃はできませんとか
いうのは勘弁。
 また、いい加減敵が上陸できるって思うのも勘弁してほしい。
実際にはほとんど無理だ。やるとしたら成田空港とかから入るくらいだな。
 敵が敵の国の港から出発した時点で足取りを追えてるってのに・・・
なんで上陸できるんよ?(北朝鮮不審船事件参照)

 政治的な問題で上陸企図船団を攻撃できないってのも勘弁。
さすがに上陸し始めたら自衛隊だって攻撃するだろ?

 絶対無いけど敵が多少上陸しても、補給を絶てば勝てる。
日本には食料やガソリンはあっても弾薬が無いからねっ。
 結論から言うと日本の戦車って侵攻用かクーデター用でしかない。
大部分の普通科の連中も同じ。っていうか陸自の大部分がそうとしか
いいようがない。ってかあそこが大所帯だと最大派閥って事もあって
国政上邪魔でしょうがない。そのうちクーデタ○とか起こしそうだし。

 結論、無駄以上に邪魔、あるいは危険。

無駄なもの 危険じゃないだけ まだましか by NAMIDA

298 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:16:02 ID:???
>>295

> 結論、無駄以上に邪魔、あるいは危険。
> 結論、無駄以上に邪魔、あるいは危険。
> 結論、無駄以上に邪魔、あるいは危険。


とまでいっているので完全に廃止でしょう。

299 :295:2008/07/08(火) 23:19:04 ID:???
>>296-298

・・・ゴメンナサイ・・・。

300 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:19:48 ID:???
お巡りさんが分隊支援火器に拳銃で立ち向かうわけですよ

301 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:36:34 ID:???
>>288
そもそもIJNの栄光を受け継ぐ海自が船団護衛なんてする筈(ry

302 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 03:37:06 ID:???
人間は陸の上に住んでいるのだから陸上兵力が無くなる訳ないじゃない。
フィリピンでも硫黄島でも沖縄でも陸上兵力は有効だったよね。
過去の話? じゃあ、過去と現在はどう違うんだろうね。
人は空の上か海の中にでも住むようになったのかい。
何も変わらない。

303 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 03:51:39 ID:???
海上封鎖?
どうやるの?
味方と敵性船舶との区別はどうつけるんだ?
一隻一隻臨検するの?
いったい日本周辺に何隻の船が航行していると思っているんだ。
大体、周辺諸国に周知して理解が得られるなら戦争なんてしなくても目的は達成できるよ。
第二次大戦みたいに日本が孤立してしまったならありえるかもしれないけれどまずできないね。
空も海も、もうちょっと人材を奢ってあげたら装備の更新だけでいいような・・・。

304 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 05:10:40 ID:???
海上封鎖ねぇ…
交戦海域指定してここ通ったら無条件で船沈めますからよろしく、とかどうよw

305 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 05:39:43 ID:???
>>304
それで周囲が納得してくれるなら戦争しなくてもいいじゃん。
海は周辺諸国の通商路でもあるんだからそこを「戦争に使わせてくれ。通ったら撃沈します」
で、納得させられるならぐらい周りの国と話しつけてるなら圧力かけ放題じゃん。
戦争しなくていいよ。

306 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 14:02:40 ID:???
まぁやっと消えてくれたわけだがw

307 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/09(水) 21:33:26 ID:???
またくるさ。太平洋戦争の怨念がおんねんw

308 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 21:34:42 ID:???
涙が涙目で…いや、なんでもない

309 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 23:26:31 ID:???
そのうち戦略爆撃で片が付くから陸上戦力いらないとか言い出すぞ

310 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 23:29:58 ID:???
>>309
細かい掃討作戦とか気にしなさそうだもんな、で、ゲリラが隠れててアボーン

311 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 00:04:58 ID:???
>>309
それが出来るならそもそも(ry
って話は無視されるんですね、わかります。

312 ::2008/07/10(木) 08:23:01 ID:???
いや?
眠いんでうっかり忘れて寝ただけ。

まあ、とりあえず、陸自予算、人員とも半分にして様子を見てみたら?
その浮いた分は生活保護と借金返済にまわすべきだね。

にしてもレスとか全部見ても、どう見ても俺の優位だねえ・・・。
まじめに反論する必要性が認められるレス自体ないんじゃないか?
>290
戦争にはあらゆる可能性がある。
>293
馬鹿陸軍多すぎ+こまわりが利かないといってる。
そもそもまともな戦力が上陸するのは不可能。

>296
GJ
>302
いや?単なるマトだろ?w
>303
あの後、考えたんだけど全部沈めても良いけど、例えばタンカーだけに絞って
監視および封鎖するのはよい方法だと思う。
 もしくは、中東あたりですべての日本に行きそうなタンカーに自軍の
兵士をのせてこの船が日本に入港しそうになったら即沈めろと命令しておく
ってのも面白そうだ。技術があるなら日本に近づいたら即爆発っていう
装置をつけておくってのも面白げ。



313 ::2008/07/10(木) 08:24:20 ID:???
 まあ、なんにしても陸軍の馬鹿が何の役にたつん?w
>304
なんつーか、自分の国は自分で守るのが基本ですよ。
>309
そのとおりですが?何か?w
>298
じゃ、正式に否定しておく。悔しいが災害救助、保険、対ゲリラコマンド、
テロ対策等には必要だ。3万くらい?

まあ、最後によく考えてみ?
結局陸軍がどう役に立つんだよ?ってね。すくなくとも防衛予算の
半分以上を占める必要がどこにあるのかと。

314 ::2008/07/10(木) 08:26:54 ID:???
304は305の間違い

315 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 08:39:25 ID:???
金食い虫の正面装備は減らして後方支援能力を強化。
機動性も高める。
そうした方が国内での対テロや海外派遣にも役立ちそう。
国内で戦車砲打ち合う可能性なんて無いでしょ。

316 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 16:38:24 ID:???
>>315
自衛隊の後方部隊が貧弱なのは同意…

317 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 16:42:34 ID:???
>>313
だから、陸軍が必要ないという根拠は?
島国だからというのは根拠にならないと思うが。

318 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 17:32:10 ID:???
人間様の活動地域が陸である以上、結局は陸での作戦行動が生じるわけで。

319 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 17:39:42 ID:???
>そもそもまともな戦力が上陸するのは不可能。
日本を半年も封鎖できる海軍力を持っていて、しかも日本に陸上戦力が皆無なら楽勝じゃん

320 ::2008/07/10(木) 18:38:41 ID:???
313よく見てみ。

全くいらないとは言ってない。3万人くらいで。

315,316
GJ

ちょっと考えたんだが・・・。
仮想敵国を中国にしてちょっとシュミュレートしてみた。
注 別に中国が嫌いってわけではございません。

1、艦隊を一部中東に派遣。その際ビルマが艦隊に基地等を提供。
2、中東艦隊は日本に向かいそうなタンカーに臨検を行い、日本に少しでも
向かいそうなタンカーには中国軍兵士を同乗させる。
3、日本の港に入りそうだと判断したら、もしくは
自衛隊の攻撃を受けたら部隊独自の判断で撃沈。
4、中東にやってくる日本艦隊と決戦。日本空軍と一緒に戦わないだけ
中国側には有利であろう。
ビルマに展開していた中国空軍の力もあって何とか辛勝。
5、日本上空の制空権を取るため総力を挙げて日本空軍と決戦・・・
するも敗れる。
6、結局持久戦に持ち込むことになる。太平洋方面に中国海軍増派。
7、日本空軍がこれないようななるべく遠方で封鎖開始。
8、中国辛勝。

まあ、そんな感じ?
あくまで涙シュミュレートであって現実とは違うと思いますが、
まあ、とりあえず。

321 ::2008/07/10(木) 18:39:55 ID:???
ってかその前に

サイバー戦に備えてほしい。

322 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 19:01:11 ID:???
>>320
なぜビルマが艦隊根拠地を貸す?
その時点でビルマは対日宣戦布告したも同じですね。

日本に向かいそうなタンカー・・・
つまり東へ向かう全て。いやまて、もしかしたらスエズとパナマぐるっと回るかも試練。
戦時に日本への協力をすれば戦後にいろいろ便宜もらえるだろう品。
そのくらいのことはやるだろう。
つまり全て。
船籍もフィリピン、パナマ、エクアドル、キューバ、アメリカ、イギリス、フランス・・・etc
いやはや。全て臨検するの?
しかも中東地域まで出張って。それも公海上。
一体船何隻必要なんだろ。
ビルマが少し艦隊根拠地貸した程度でどうにかなるのかい?

それを支える艦隊兵站を中国海軍が持っているとは驚きだ。
つーかそんな暴挙にでてペルシャ湾に展開している米第5艦隊、
地中海にいる米第6艦隊が黙っているとでも?

そこまでやったら日米安保がどうこう以前にアメリカ+全欧州敵にまわすぜ。

323 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/10(木) 19:04:43 ID:???
韓国で十数人の座礁した潜水艦から脱出した
軽武装工作員を狩り出すのに数千人出動したのはスルーかな?

十分な武装をもったコマンドなら、これじゃすまないよ。
たった3万人で対応できたら、それはすごと思うな。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
その程度の人数で、対コマンドを完遂できたら、
世界最強を名乗っても、機械力人力をカバーしてる米軍でさえ
なにも文句いわないと思うよ。

にはは

324 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 19:06:27 ID:???
>>322
そんな海軍力を持ち、相手は陸上戦力が弱小

上陸作戦を行なって成功しない訳がないな

325 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 19:16:07 ID:???
一々シミュレートとか言ってだな…書いてるのは都合の良い設定を箇条書きしてるだけだろ

326 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 19:16:47 ID:???
>>324
まあなあ。中国が>>320を行える上に、ペルシャ湾と地中海の米海軍を黙らせるぐらい強力だったら、
とっとと上陸作戦して東京占領したほうが早いし安上がりだな。

327 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 19:23:51 ID:???
その日本に向かいそうな船をどうやって見分けるのかと小一時間(ry
だいたい中東でそんな好き勝手やって他の国は何も言わないの?
それこそ日本はわざわざ中東くんだりまで行かずに中国非難でもしとけば良い

328 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 19:25:57 ID:???
あ・・・そもそも・・・

『ビルマに大艦隊を養えるほどの充実した根拠地』

なんてあるのか?

329 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/10(木) 19:56:15 ID:???
そして、日本に入港するタンカーや輸送船は
日本船籍だけじゃなく、外国船籍もいっぱいいるのでしたー。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
無差別潜水艦戦とかやると米軍だまってないよー。
怖いよー。怖いお兄さんがいっぱいきちゃうよー。

ちなみに、対テロや対コマンドでは、米軍は出動の義務がないのは秘密だよ。

にはは

330 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/10(木) 21:19:22 ID:???
ところで太平洋戦争の怨念でかんがえても、

海軍が首を縦に振らなければ、アメリカとの戦争なんてできなかった。
もし、海軍自体がなければ、アメリカとの戦争はなかっただろう。

本当は、海軍軍備が危険なのではないだろうか?

331 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/10(木) 21:20:39 ID:???
>>329
まぁ現代では船がでかすぎて無制限潜水艦戦なんて魚雷の無駄になりますがね。

332 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 21:23:15 ID:???
>320
支那海軍がそーゆー暴挙に出ないようにするための、インド洋での給油支援だな。


333 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 21:23:26 ID:???
>>331
船が大きい分一隻沈めた場合の被害が大きくなるのでは?

334 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/10(木) 21:25:49 ID:???
>331
あー、あのタンカーに魚雷打ち込んでも原油自体の浮力で沈ままなくて
何発も必要という…下手すると魚雷が足りなくなるっていう…

ttp://www.nishinippon.co.jp/saigai/html/1974/s197411.html
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
がお、がお

335 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/10(木) 21:27:44 ID:???
>>333
数も太平洋戦争時に比べてけた違いに多いよ。確か過剰だったはず。詳しくはエロイ人にお願いw

太平洋戦争時の日本の商船は600万トン。
大陸での戦争で300万トン使用。日本の経済維持に300万トン必要。
つまり日本にはアメリカと戦争できる余裕が全く無かったのだ。

336 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/10(木) 21:29:25 ID:???
>>334
そう。それよっか、戦闘艦を沈めたほうが早い。魚雷もWW2のときより高価だし。
経済が干上がるまで魚雷が足りなくなるw

337 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/10(木) 21:36:01 ID:???
事故詳細〜

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nachi/zakki/yuyo/yuyo_10.html

           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
がお、がお

338 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 21:45:40 ID:???
また涙逃げ出したぞ

339 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/10(木) 21:52:09 ID:???
まぁ太平洋戦争にロマンを求めるのもいいさ(遠い目

340 :だよもん:2008/07/10(木) 21:54:01 ID:???
まあ当時の戦艦や空母と同等以上のサイズですからねぇ

341 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/10(木) 21:57:48 ID:???
WW2の頃は5000tくらいで10数ノットの速度が出れば最優秀船なんていわれていた。
それから60数年日本でもこんな船がごろころ。
http://www.naikouj.com/ee01too.htm

342 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/07/10(木) 22:00:47 ID:???
 もう5、6年以上前に、次世代艦隊スレで書いたもこが、国際的規模の(もっとブっちゃけると、米国が参加する)
経済制裁でも決議されない限り、"実力で"日本を海上封鎖するコトは無理ですもこ。
 でもって、日米に対して海上封鎖を挑むのは、日米の"もっとも得意とする戦い"に、自らの最強(しかし日米の
ソレに対しては、はなはだ遜色のある)戦力を投じるに等しいもこ。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ    相手が、そんな愚物であると仮定するのは、軍事では
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    無いもこね。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________ちどり________]_


343 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 22:04:43 ID:???
>>334

沈めなくても、航行不能にするだけで十分目的は達成されたと思いますがね>無制限潜水艦戦

また、例え商船を全部沈めなくても、日本向け商船が何隻か血祭りに上げられた時点で
かなりの商船が近隣の中立国の港湾に逃げ込む可能性が高いです。
イライラ戦争で、紅海に放流されたたった数個の浮遊機雷によって商船の航行数が激減した
前例があります。
勿論、WW2の大英帝国みたいに日本政府が断固たる姿勢で商船の強硬輸送を行わせ、
需要を満たそうという試みを行うとは思いますが、果たしてその”法的根拠”と、
危険な強硬輸送を敢行してくれる”日の丸商船隊”がはたして今の日本にどれほど
あるのかが問題となりますな。

344 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/10(木) 22:05:17 ID:???
さんふらわー も忘れないでね。
ttp://www.kanki.co.jp/ship/01.html
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
わたし、修学旅行の帰りさんふらわーで台風の中。
スタビライザーあっても、船内の学生の大半は地獄絵図にぃ

わたし?わたしはUボートのサントラをウォークマンで聞きながら
海に向かって叫んでたよ。

にはは

345 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/10(木) 22:05:40 ID:???
>>342
ぱぱ、海上封鎖、無制限潜水艦戦、飢える国民、それを打ち破る海軍。

ロマンですよ、ロマン。だれかがこれをやらねばならぬ〜♪

346 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/10(木) 22:06:27 ID:???
>>343
>商船の航行数が激減した

で貴殿はそれで飢えましたか?

347 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/10(木) 22:12:30 ID:???
>344
なんで船の名前って、あるぜんちんな丸とかこのさんふらわあ見たいに、ひらがなにするんだろう?

348 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/10(木) 22:12:31 ID:???
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%B5%E3%82%89%E3%82%8F%E3%81%82
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
さんふらわあも増えたなぁ。
あ、わたしの乗ったの、もう退役!

がーん…

が、がお…

349 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 22:13:40 ID:???
>>346

ハハッまさか。
遠く紅海で、誰が何の目的で放流したほんの僅かな数の機雷で
日本が重大な影響を受けるわけがないでしょう。
(原油価格には響きましたが)

問題にしたいのは、中国なりどっかの国が日本船舶に対する
無制限潜水艦戦を敢行した場合、果たしてその中を強硬輸送してくれる
日本船があるのか?そしてそれを命令できる法的根拠はあるのか?
ということです。
海洋国家日本に住むものとしては、わが日の丸商船隊に所属する
日本人船員が僅か4.13%しかいないというのは心配で心配で(-o -;)



350 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/10(木) 22:16:05 ID:???
>343
そんなことすると、米軍本気になっちゃうよ。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|--------------------------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
>347
杜聖さん、護衛艦や巡視船もみんなそうだよね。
旧海軍も、戦前は ひらがな 入れてたし。

にはは

351 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 22:19:33 ID:???
>>350

まぁ、確かに航海の自由航行を”絶対視”しているアメさんがそんな輩を目にしたら
即座にその国の沿岸に空母機動部隊を数個ぐらい送り込みそうですしねぇ(笑)

後は経済を一時的に統制しながら戦略備蓄を食潰して、平時の状態に回復するまで
只管耐えるしかありませんな。

352 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/10(木) 22:21:09 ID:???
>>349
>中国なりどっかの国が日本船舶に対する無制限潜水艦戦を敢行

この場合は宣言しないかぎりは国籍不明の謎の潜水艦ということになり、
業務を中止にしないでしょう。
またどっかの国が宣言すれば正式に戦争になるでしょう。
業務が中止されたら国内の物資を食いつぶすことになりますが、
その後は米国からの救援に頼る事になりますね。(そのための護衛艦隊なんですが)
まぁWW2レベルの潜水艦や魚雷なら無制限潜水艦作戦もありかもしれませんが。
(ドイツは負けたんだよね)

353 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/10(木) 22:23:02 ID:???
わたしも名前書いてみたー。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|-----------すんら----------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
名前は進行方向から書くのは営業車の基本だよね。

にはは

354 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/07/10(木) 22:23:53 ID:???
 恐怖戦により海上封鎖が成し遂げられるならば、護衛艦隊を数倍に拡充しても、封鎖は解除出来ないもこ。
 何故ならば、膨大な規模となった今日の海上物動は、"船団護衛"で確保出来る船舶量では、到底維持し得る
モノではないから、だもこ。
 だから「戦略備蓄で耐乏しつつ、敵海洋戦力を撃攘する」というハナシになるもこ。そっちのが早くて確実もこ。
 で、大事なのは、その間に我国が打倒されないコト、もこ。
 海空戦力の拡充による、耐乏期間の短縮より、妥当な陸上戦力による、戦略備蓄相応の耐乏期間の保障のが、
ずっと安価く済むもこし、他の形態の有事への対応も効くもこ。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ   ま、陸軽視を言う連中に限って、海空戦のコトは知らない
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡  というのも、御約束なワケだもこが。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________ちどり________]_


355 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 22:24:02 ID:???
無制限潜水艦作戦をやるためのローテーションを組めるほど
大量の潜水艦を保有している国・・・







あ!アメリカか!

356 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 22:34:27 ID:???
日本を干上がらせるのに軍事力は必要ありません
日本に売られる予定の石油を買い占めればおk

357 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 22:36:13 ID:???
>>356
日単位で何億ドルだよ・・・

まあそこで始まる日本と某国の石油値上げ合戦。

勝ち目のある国は・・・・






アメリカ?

358 :343=349=351:2008/07/10(木) 22:39:10 ID:???
>>355

フレンドリーファイア!
俺は陸上戦力が要らないとは言っていないから。
ただ、一連のスレの流れで”海上輸送船を妨害するのは容易だが、
逆に完全に守り切るのは不可能に近い”という海上戦の”特性”を
軽んじているように見えましたので(まぁ、相手が相手だからまともに取り合うのが
馬鹿馬鹿しくて半分ふざけてレスをする気持ちも分かりますが)
それで大丈夫なのか?と問題提起したまでであります。


359 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 22:49:50 ID:???
>>357
日本は一日に約400万バレルの石油を輸入しているらしい
現在石油価格は1バレル約135$
えー・・・・大体5億4000万$ほどあればなんとか

360 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/10(木) 22:53:24 ID:???
>>354
>膨大な規模となった今日の海上物動は、"船団護衛"で確保出来る船舶量では、到底維持し得るモノではないから

ふうむ。流石ぱぱ。こうスッパリと表現できるとは。

361 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 00:36:57 ID:???
見えない敵の姿に怯えても仕方ない。
日本に着上陸してくる(能力を持つ)敵なんていないんだから。

362 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 00:39:16 ID:???
おおっーと!これは!

363 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 00:42:39 ID:???
24時間以内に全国の重要港湾に1個中隊派遣できる体制になっているからこそ
だよねー。


あれ?1個中隊であってるよね?

364 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/11(金) 00:43:28 ID:???
じゃあ自衛隊いらないじゃん

365 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 01:32:11 ID:???
日米同盟維持のため米議会を説得する見せ金として必要

366 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 01:36:30 ID:???
>>364
お前はどのレスに対して書いてるんだ?

367 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/11(金) 01:38:47 ID:???
>366
>361

着上陸する能力がある国がないなら、陸どころか空も海もいらないね。

368 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 08:29:27 ID:???
調べてみたら世界で一番便宜置籍船の多いパナマの商船トン数は、1億6000万総トンだった
1000d以上の船が5764あり、2151隻が日本所有の船

日本船籍の船は1000万総トン


でも本当に余ってるの?
造船業界は好景気だって聞いたけど。
日本企業や韓国企業も含めて中国やインドに巨大造船所を幾つも建設中じゃなかった?

369 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 08:33:13 ID:???
ていうか日本近海の海運を麻痺させるのって中国にとっても自殺行為なのでは。

中国だから1億人餓死するような状況になっても無視する可能性は、無いとはいえないけど。

370 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 08:56:15 ID:???
核兵器不使用が絶対なら日本に武力進攻出来る国は地球上に存在しない
核兵器が使用可なら神がサイコロをふる状態かな

371 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 09:20:45 ID:???
日米同盟大事ってことで。

372 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 10:13:00 ID:???
>368
LNG船とか、韓国とか支那で建造したくないと思われるフネがあるし、ライフサイクルコストで
考えたら、日本製の方が安いんでね?


373 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 14:03:11 ID:nAkP3IhA
なんだ、伸びてると思ったらまた涙の馬鹿か
質問なんだがな、涙よ

@長距離投射戦力のみで戦争に勝った例を挙げてくれ。
>>309に対して>>313で「そのとおりですが?何か?w」と言ってる以上、実例があるんだよな?
無いのに戦略爆撃だけで、まあ弾道ミサイルでもいいけどさ、戦争に勝った例ってあるか?

A航空戦力や海上戦力が、どうやって陸上戦力を排除しえるか。実例を挙げてくれ。
>>302に対して>>312で「いや?単なるマトだろ?w」と言い切るほど精通してるなら、
簡単に答えられるはず。レーダー?どんな種類の?偵察機?相手が隠蔽してたらどう発見すんの?
そもそも見つけられないんだけどな?遮蔽物の多い、さらに隠蔽って手段を使う相手をどう排除すんの?

374 ::2008/07/11(金) 14:11:47 ID:???
まあまあ・・・

話を分かりやすくするために、もう一度、整理しよう。
 まず、俺の目的は寄生虫の陸軍の馬鹿を
減らしたいって気持ちがあるわけよ。ところが減るべきなのに居座るから
別にそんなに嫌いじゃないのに今は超嫌いなわけ。毛嫌いといっても良い。
あいつらのせいで太平洋戦争することになったのは本当だぞ?

ま、それはともかくだ。
日本の防衛に必要なのは第一に海、次に空 で?陸って何ですか?
それって美味しいものなの?w って話になるわけよ?

>all
書き忘れたけど? アメリカは除外してほしい。あそこは中立って事に
してほしいね?書いてあるけど涙シュミュ 何だから別にかまわんだろ?
>322
うん、すべてだね。すべて臨検するくらいの気持ちじゃないと意味ないだろ?

>323
それは「韓国」であって日本の話じゃない。どうやって
北朝鮮の工作員が日本に入ってくるんだ?WW2の時もレーダーに
潜水艦のシュノーケルさえ写ったというのに?今のP3cじゃ不足とでも?
不足なら人工衛星で北の港を監視しておけば?
前にも書いたけど、成田から入ってきたほうが楽だぞ?



375 ::2008/07/11(金) 14:28:51 ID:???
>327〜329
結局怪しげな船、全部臨検すればいいんじゃね?幸い今の船は大型化して
数自体は少ないだろ?で、確かに無制限作戦は怖いのでそれはやめて
少数陸上部隊を同乗させておき、自衛隊の攻撃を受けた場合、
日本の港に入ろうとしたらその船撃破。 って感じがいいんじゃね?
船に詳しい人間なら船のツボを的確に爆破することによって
効率よく沈められると思うぜ?

>330
だから陸の馬鹿は馬糞だって言うんだよ。あれは100%陸の馬鹿のせい。
次に問題なのは弱い国を滅ぼして自国の力を強くするのは当然と考えて
いた当時の知識階級とかも悪いな。
 石油を止められたらどこの国も立ち上がるだろうよ。でもそれは
陸のせいだ。
>358
意見が違うってだけで敵にされて大変だなw
俺はリアルじゃそんな連中とは付き合い自体を断ってるぜぇいw
>373
@太平洋戦争
A当てにくいマトではあるんじゃないですかね?w

そもそも、なんで面と向かって銃を撃ち合うと思うんだ?w
名乗りを上げるのか?wどこそこの子供の何とか何とかなり〜っ
ていうのか?wその後一騎うちすんのか?w
石油がなくなれば、食料がなくなれば勝手に死にますよ?w

376 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 14:34:25 ID:???
>>374
質問に答えろよ涙よーw

ミサイル撃ったら尻捲くるチキン野郎の集団と、敵に近づく気合も無い船の連中と、
そんなヘタれた野郎どもに日本に国防任せられるか?ってんだよw

ぶっちゃけ陸自vs空自でも、陸自vs海自でもガチでやったら陸自が勝つんだっつのw
滑走路潰されて飛べません?港が占領されちゃったから補給できません?
なんだそれw

はっきり言わせてもらうが、海が一番のガンなんだよw
何の役に立つんだ?何が出来るんだ?
糞の役にも立たないんだよ、あいつらは

377 ::2008/07/11(金) 14:35:38 ID:???
まあ・・・・
かなり都合よすぎて嫌かもしれないけど。
アメリカは除外させてくれよ?
そうだな?こんなシュミュはどうだ?

20XX年
日本は国内の不満をそらすために、かねてから
領土問題&資源問題で争っていた中国に攻撃を仕掛けた。
 
なので諸外国は全部中立(=w=

やっぱり戦争は外交が重要ですな。ちなみに・・・
サイバー戦争(情報戦)で負けまくってるので日本の外交政策筒抜け
なので、迷惑してるんですけどwwww(笑い事じゃない)w

378 ::2008/07/11(金) 14:37:03 ID:???
>376
じゃ、陸軍水上部隊でも作ってくださいYO

379 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 14:41:05 ID:???
>>375
太平洋戦争なら日本vsアメリカだな。
勝ったのはアメリカだな?戦略爆撃で勝ったのか?核攻撃で勝ったのか?
んなわけねーだろwww

日本と正面からガチでやりあうと被害がでかいから、生産力を減少させよう→戦略爆撃
日本が降伏しないから、きっかけを与えよう。陸戦になったらしんどいし→核攻撃

遠距離投射戦力のみで勝利していない。重要なピースではあるが、全体図ではないな。
ってかこの程度の認識で戦争語ってたのかよ?そっちのが驚きだわw

で、当てやすい的から当てにくい的に変わったわけだが。
質問内容からしては、答えが全く足りてない。繰り返すぞ?質問内容は、
「航空戦力や海上戦力が、どうやって陸上戦力を排除しえるか。実例を挙げてくれ。」
お前の脳内印象ではなく、どういう作戦を行って陸上戦力を排除するのかの具体的手段を問うている。
どうやるつもりなんだか、ちゃんと答えろや?な?

380 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 16:03:47 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

381 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 16:41:04 ID:???
まあ、大体からしてこういう類の馬鹿は戦略と戦術の区別がついていない。
戦略を話してて戦術の話に飛んだり、かと思えばいきなり国家戦略や外交など軍事の枠を超えた話をする。
自分が何について論じているかすら、理解していないのである。

382 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 18:24:49 ID:???
このスレの住人は相変わらず大変だなぁ……。
俺は前々スレくらいから常駐はやめたよ。

383 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/11(金) 18:36:20 ID:???
>374
>WW2の時もレーダーに潜水艦のシュノーケルさえ写ったというのに?
さあ、水上レーダーの有効範囲と巡視船の数を調べる作業に戻るんだ。

>今のP3cじゃ不足とでも?
さあ、P3Cの数とローテション、それで捜索でくる範囲と捜索ルートの往復時間からでる空白の時間を調べる作業に戻るんだ。

>不足なら人工衛星で北の港を監視しておけば?
監視衛星の軌道と、1日に何回どの程度の範囲を監視できるのか?を調べる作業に戻るんだ。
それと天候により雲が目標上空にあるとき、どうするのか?それと出港理由や目的地をどうやって知ればいいのか?調べる作業に戻るんだ。
           ____
          /MwmVm
         ⊥⊥__⊥
         |__/|ノノ))))〉
         ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| rr=r===・ ___
    ___((( ⊂I!Liつ,iニi,===ュ__i__|[][]|___、
    .|| || | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄"ヘ---ヘ ̄ヘ-,r‐‐r"―‐―‐r,――――r―‐,ー、
    .||__||_| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄}-ゝ-.k____ゞ―――‐‐`---`-" 
┌―――‐‐`======┴----┴k--"==t'=oi===i=i=ik__
|----------すんら----------}、oo、二_    __''→oo
\__________________/ヘ二ヘ"u ̄ ̄ ̄u"/ヘ二ヘ
  ゝ,,|_|__|___|___|___|___|o)ニllニ)――――‐クニllニ)
   \_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソ_ゞ_ソゞ_ソ_/ニllニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノニllニノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
さあ、あとは怪しい民間船を全部臨検するのに必要な船舶数と、巡視船の数を比べる作業も行うんだ。
そして…多分、期待する答えは出てこないから、ずっと期待する答えを探し続ける作業に戻るんだ。
(期待に反する答えなら出てくるだろうけどね)

にはは

384 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 19:06:37 ID:???
>379
海空戦力で陸上戦力を駆逐するなら、一番効率がいいのは核攻撃で国家ごと消滅かな。
米軍も東京のためにロスやシスコ蒸発させようとはおもわんでしょ。

でも、陸上戦力側に不利な設定はルールにないんだよね(w


>383
一行縦書き〜。


385 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 19:39:10 ID:???
>>384
>>海空戦力で陸上戦力を駆逐するなら、一番効率がいいのは核攻撃で国家ごと消滅かな。
穿った見方ではあるけど正解。見つけられないなら見つけずに戦術核による絨毯爆撃。
これなら陸上戦力を駆逐することはできる。

できるけど、相手も同様の手段を取ることができるので、あんまり意味がないw
その手段をとって勝利はほぼ不可能に近いし。

386 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 19:51:24 ID:dwwray0Q
やっぱ車両1000台くらいの自走式ミサイル部隊を陸自基地に配備して
地上から制空権を取ってしまえばタンク部隊は楽に外敵を掃除できるよね

387 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 20:21:59 ID:???
すでに根本的な認識不足を指摘されたのに、各論反対で切り抜けようとしてる涙クンが痛いスレ。


388 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 20:31:21 ID:???
>>374
>北朝鮮の工作員が日本に入ってくるんだ?
この前に公園の手漕ぎボートに毛が生えたような(まぁエンジンはついていたけど)木造ボートで青森まで辿りついていたじゃん

で、日本を半年も封鎖できる圧倒的な海上戦力を持ち
しかも日本側の地上戦力は弱小。
こんな状況で、どうして敵側は上陸できないのかね?

答えなさい(753風)

389 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/11(金) 20:48:24 ID:???
>>375
>石油を止められたらどこの国も立ち上がるだろうよ。でもそれは陸のせいだ。

それは海軍善玉論のデマだね。陸も無罪ではないけど、
海軍がなければそもそも立ち上がろうにも立ち上がれない。
海軍が戦争を誘発する元でもあるのだ。


390 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 20:59:27 ID:???
軍隊が戦争を誘発する元でもあるのだ、とか言い出しかねない勢いだな

391 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 21:46:31 ID:???
つうか成り立たない海上封鎖前提で何か語ってるつもりでいるのか。

392 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 22:29:40 ID:???
2chも規制されれば、涙のような子供が来なくていいのにな。

393 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 23:31:21 ID:???
>>384
米は日本を守る為に核を使うべき時に使わないと
信用失墜ってレベルじゃないぞ
それに米が日本を守る為に核の傘を提供してるのは自分達の都合でもあるのに

394 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 23:49:36 ID:???
>393
信用失墜しても米国は大国。
核攻撃食らって人口が1/10に転げ落ちれば、メキシコに占領されるだろ(w
支那は人口が1/10になったら、人口適正化で問題無し。

395 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 00:06:46 ID:???
>>394
日本の為に核を使用しなければならない時に核をキッチリ使用したほうが米側にとっても都合が良い

396 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 01:58:59 ID:???
まぁもし核で報復しなきゃ、米の核の傘に入ってた国は絶賛核開発祭りだろうな

397 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 02:16:52 ID:???
そんなに簡単に核開発できるのか?

398 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 02:27:29 ID:???
非白人国家は米国の真の同盟国では無いとはいえんだろうが、非キリスト教国家は米国の真の同盟国では無いとは言える。

399 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 03:01:41 ID:???
>>397
有効な核抑止力となると分からんが、
開発自体は南アフリカの例にあるように、なんとかできなくもないだろう
傘がアテにならんのなら持たざるをえないと考える国は出てくる

400 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 08:16:00 ID:???
今、軍事用核開発をするのはメリットよりデメリットの方が大きいから、
止めた方がいいけど、核攻撃による被害軽減のためにも核兵器の研究を
するのはむしろ必須。さらにアメリカのように、かつては同盟国イギリスとの
戦争をシミュレートしていたように、ありとあらゆる事態に備えるために、
核武装のオプションの検討をするのもアリ。さらにそのシミュレートをより具体的にするために、
秘密裏に軍用核開発部門と研究者を小規模でいいから集めるくらいはやっておいて良いかな。

イラク戦争だって、アメリカの対イラク開戦オプションを検討する段階で
早くも工作員がクルド地域に派遣されたり、クウェートの戦略備蓄を増やしてたりしたからな。

401 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 08:28:36 ID:???
>>398
つイスラエル

402 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 08:41:40 ID:???
>>401
あれは原始キリスト教でFA。教義自体なーんも変わってないw

403 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 10:24:27 ID:???
>>400
その検討自体をさしてくんないけどな

むしろそういうポーズを見せると中国がどういう金の使い方を
して探りを入れてくるか、を調べれる上で重要かもしれない。

404 ::2008/07/12(土) 12:39:05 ID:???
まあ、まあ落ち着けや?
安っぽい挑発に乗った振りをしてもいいんだが・・・。

まあ、暇じゃないので適当に。
>379
だから、太平洋戦争の日本だって場。

>383
さあ、陸軍の馬鹿をクビにして巡視船に必要な人員と、船を確保するんだ。

さあ、p3cの数を増やすために陸軍の馬鹿を減らして必要な予算と
人員を確保するんだ。
(海自は80で十分と考えてるのか人員が足りないから80にしてるのか?)

人工衛星の話は確かにそうだけど、p3cとか巡視船とか組み合わせれば
決して有効な監視を行うことは不可能ではない。前にも言ったけどp3cは
一機で四国程度はカバーできる。仮に漁船が近づいたところで何ができる?
やっぱり成田から入ったほうが早いって。武器は別ルートから?

358も言ってるけど、普通非武装の輸送船は戦争状態の危険な海域には
近づこうともしないって。2,3隻沈めれば、港から出てこなくなると思うぜ。
で、出てきた勇気のある船にはもれなく兵士をプレゼント。
そうだな?今はヘリコプターっていう便利なものがあるから、それを使っては
いかが?ヘリ付の船と兵士輸送艦をチームにしてタンカー狩りだ。
停船しないやつはそのまま沈めて、停船したやつは「ヘリ」で臨検、
怪しげな船は兵士を10人ほど置いておく。ってな感じかな。

 


405 ::2008/07/12(土) 12:50:24 ID:???
一応個人的にも興味あるので調べてみたんだが
日本に入港したタンカーは平成17年で22,146隻
一隻に10人乗せるとしても20万必要だが、実際にはこのうちの何隻が港から
出てくるだろうか?あんまり期待しないほうがいいだろう。
また、確かに20万も兵力を裂くのは間抜けなので無人の監視装置も
開発、配備しておくべきだろう。

>388
手漕ぎボートじゃ、北の工作員のいったい何割が何もしないうちに
海の藻屑になるやら・・・。普通に成田から入ろうって気はないのか?
むしろ救助活動で忙しくなりそうだなww
 それとなにか根本的な勘違いをしてるようだが、制海権制空権を
確保した状態で上陸するのと、北朝鮮みたいにこそこそ上陸するのとは
全くの別物だ。そこを勘違いしてはいけない。
 ちなみにシュミュでは海自とガチになっても勝てないので
わざわざ中東まで行ってる訳ですよ?要するに問題は海自vs中国海軍
であって、ほかのものではないって事。

>389
いや、陸のせいだ。
あれだよ?ほれ?秋葉原で通り魔するみたいに侵略活動するから
取り押さえなければならなくなるわけよ?発狂してるのよ?
全く見境なしに襲い掛かりやがって・・・馬鹿が。

>核について話し合ってる人たちへ
核だけは勘弁してほしいですね〜(遠い目)通常戦力では日本、
核戦力では中国 が有利なのであり意味平和が保たれていますな。
逆説的ですが、核があるおかげで戦争自体は減ったのかもしれません。
 核OKにすると中国圧倒的有利で話は終わるかと思われますな。

406 ::2008/07/12(土) 12:51:23 ID:???
したから3行目

ある意味平和

407 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 12:55:12 ID:???
>401
イスラエルは同盟国じゃなくて、宗主国。

>402
だいぶ変わってるぞ。
ユダヤ教では異教徒はゴイムで、殺してもだましてもOK。
あれ・・・。キリスト教も似たようなもんか。スマソ。



408 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 13:01:34 ID:???
ユダヤ教徒にとってキリストはユダヤ教の一派を作った人すぎん。
当然ながら預言者とは思ってないし弟子が勝手にでっち上げたキリスト教も認めてない

409 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 13:12:25 ID:???
涙は日常生活でにわかの軍事知識をひけらかして周りにうざがられ、軍オタの評判を落としているタイプ。

410 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 13:19:22 ID:???
409は他人の悪口を言って、自分の評判を落としているタイプ。


411 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/07/12(土) 14:11:37 ID:???
 かつてP-2J(最終型)が四国程度、P-3Cが九州程度の海域をカヴァー出来る、とされたものもこが。
 その覆域をカヴァー出来るのは、どんな条件で、ナニを対象にしてのモノか、というハナシもこね。

                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ    ナニも知らないのに、態度だけは立派なヒトってのも、
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    御約束もこね。
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________ちどり________]_


412 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 16:05:23 ID:???
>>405
大東亜戦争なら海軍のせいだよ
陸軍も馬鹿だったが海軍のほうが致命的な行動をやらかしてる

413 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 16:14:30 ID:???
勝てる見込みのない戦争を始める羽目になったのは陸のせいで
勝てる見込みのない戦争で負けたのは海のせい、とまあ今更だが

414 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 16:17:00 ID:???
そもそも、陸のせいだ海のせいだと言い合う状況が異常
国家戦略ぐらい上層部で統一しろと

415 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 16:20:01 ID:???
まぁ、外務省もマスコミも政党もそもそも一般の国民からして駄目駄目だったわけだが>WW2に至った大日本帝国

416 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 16:37:42 ID:???
>>415
他の国が駄目じゃなかったみたいじゃないか

417 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 18:16:23 ID:???
まぁ、戦前の日本にも今現在ある数多の独裁国家にも言いたいことだが、
政府批判の自由くらい許してやれよ、と。

418 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 19:30:12 ID:???
>制海権制空権を 確保した状態で上陸するのと、北朝鮮みたいにこそこそ上陸するのとは
>全くの別物だ。そこを勘違いしてはいけない。
日本を半年も封鎖できる海軍力があるのなら、戦力を集中させれば海上自衛隊の突破は容易いだろう
おまけにこちら側の陸上戦力は弱体なのだから、飛行場や軍港へのゲリラ攻撃を防ぎきることは難しい

419 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 21:38:33 ID:???
 勘違いしやすいのは上陸するほうは日本の海や空を支配する必要はなくて、
その一部を自由に使えればいいということなんだけど。なしてワザと混同させる
かなあ。


420 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/12(土) 23:38:52 ID:???
>>405
>全く見境なしに襲い掛かりやがって・・・馬鹿が。

それは海軍も同じだよ。よりによってアメリカに襲い掛かりやがってw
陸軍にも罪なしとはしないが、海軍も善玉ではない。
だいたい燃料を石油に頼っているのは海軍ではないか?

421 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 00:28:43 ID:???
陸自に居た俺としては、陸の予算増やさないといけないと思ったな。
なんせコピー代まで自腹なのには参った。

それよりも海自に連中が手当て熱かったり、護衛艦乗りが一人暮らしできるのが羨ましかったな。
海の連中の方が人件費高いのは無視なんだな。

422 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 00:34:33 ID:???
>>420
10年ROMるかハンドルをだつおに変えてください

423 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 01:32:13 ID:???
>>422
なして?

424 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 23:10:07 ID:???
しばらく見ない間にむちゃくちゃ伸びている。
涙はすごい釣り師w

425 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/14(月) 21:20:21 ID:???
まぁ言いたいことは言ったし、後はスルーだなw

426 ::2008/07/14(月) 22:56:58 ID:???
少しだけど、なみださんに優しい感じのレスが増えてうれしいよ^^

>411
詳しいソースを。

>418 419
まあ、結局のところは海空軍力の力が大きくものをいうってことでFA。
 心配しなくても現在アメリカ以外にはそんな能力を持ってる国はない。
 また、制海空権をとらないで無理に侵攻するのは、
ガダルカナルと同じでやめておいたほうがいい。やるなら、完全な
制海制空権下でやったほうがいいだろう。前にも書いたが日本は
燃料と食料は現地調達できるが武器弾薬は不可能だからだ。
 まあ、中国の日本上陸は現在の戦力を考えると絶対に無理。
あるとすれば日中同盟がなった後、中国軍が進駐してくるようなケースかな。
 まあ・・・結局海軍、空軍がしっかりしてればいいってことだろう?
>420
石油を止められたらどんな国でも立ち上がるよ?
>421
定員を減らして、一人一人に厚くしたほうがいいんじゃないですかね?
>424
 (笑)そんな、つもりはないんだけどね・・・。

427 ::2008/07/14(月) 23:03:06 ID:???
警察に対テロ、対ゲリラコマンド装備っていうのを備え付けたら
どうでしょうね?まず、テロ、ゲリラに真っ先に対処するのは警察
ですから、これはいい案だと思いますよ?SATの訓練風景を見た事がありますが
かなりまじめにやってますね。錬度は悪くないと思います。

まあ、総じていうと日本の国防は
1、外交 2、情報収集及び分析力 2、海軍力 3、空軍力
 見たいな感じですかね〜。

428 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 23:11:06 ID:???
まだやるのかよ…

429 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 23:15:29 ID:???
>心配しなくても現在アメリカ以外にはそんな能力を持ってる国
ようするに日本を封鎖できるような国は無いと
だったら、空海戦力より対ゲリ・ゴマ対策に陸上戦力を増強すべきだな

430 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/07/14(月) 23:44:52 ID:???
>426
                      ; ''"^ ゛`^`'ヽ   チミの手間を省いてやる価値を、認めないもこ。
                  /  ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡
                 /ヽ─‐ ; "`つ旦○'`; ~~~
   ____─/]_/ ̄ ̄      `:.,_____,ゞ
__\________ちどり________]_

 

431 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 23:53:13 ID:???
>>429
陸上戦力増強より諜報機関が欲しいです

432 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 00:05:58 ID:???
>>426
>石油を止められたらどんな国でも立ち上がるよ?
大日本帝国が変に欲を出した面も大きいけどねw

433 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 00:08:20 ID:???
>>429
たしかにそれならゲリコマ対策用の陸上戦力を増強するべきですね。
そうすると警察系の部門を整えて陸自の人員も…あれ増えたwこうですね、わかります。

434 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/07/15(火) 00:37:44 ID:???
 陸上戦力を擁するコトによって、相手の侵攻準備を大規模化させ、以って事前情報獲得の機会を増す、
なんてぇハナシも、もう何年もしてるもこね。

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    世の中は、もっと複雑に出来てるのだもこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

435 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 00:53:05 ID:???
>>434
よくみると洞爺湖になっとるw

436 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 01:56:54 ID:???
>>426
これ以上定員を減らされたら立ち行かなくなるのは目に見えてるよ
師団を旅団化してスリム化するのもいいと思う、ただその時は徴兵制を採って減った正規兵の穴埋めをしないと
結局は軍隊として機能しなくなる、今だって師団付隊には士が来なくて万年人手不足だよ。
第一部隊を構成する人員は少なくは無い、陸自だって一緒だ。
専守防衛といえども、開戦すれば敵国の占領をしないと国家として存続し続けるのは明白だ、敵国を完全に焦土
と化して、相手国民を全員殺せれば陸自が戦う必要もないが、そんな無差別大量殺戮なんて現代国家がしてしまえば
たちまち国際問題になる。

涙は海自と空自の人員不足はなんでか知ってるかい?

437 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 02:21:16 ID:???
徴兵制(笑) 焦土戦術(笑)

438 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 02:40:40 ID:???
>>436に焦土作戦のことなんて一文字でも書いてあったか?

439 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 03:40:23 ID:???
>>437はなにがそんなに可笑しいんだろうな

440 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 08:30:19 ID:???
洞爺湖は洞爺丸を連想するので乗り物の名前としては縁起わりぃな

441 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 14:10:45 ID:???
涙は本当に都合が悪くなると消えるなぁ

涙の理論だと、世界最強の空軍と海軍を保有してる米が、なんで陸軍と海兵隊持ってるか説明がつかない罠
だれか教えてくんない?

442 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 17:40:12 ID:???
>>441
日本は専守防衛だからとかいう理論を展開する気がする。

443 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 17:56:13 ID:???
侵略のための外征型軍隊だからとでも言う気だろう。

それにしたって海空戦力で経済封鎖すれば相手国はかってに降伏すんじゃねえの?
たとえそれが大陸にある国であっても、陸上輸送量<<<<<<(越えられ無い壁)<<<<<海上輸送量
なんだし。

それに、戦略爆撃で鉄道網、道路網を寸断すれば陸上輸送もまともにできなくなるから、
地上戦なんてやるまでもなく降伏すんじゃないの?
涙の理論どおりなら。

べらぼうに時間かかるけどな。

444 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 18:14:24 ID:???
アンディ・マクナブもぶち切れるぞ…

445 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:02:54 ID:???
>>443
でも道は新しく作れるしな、鉄道なんかは無理だけど。

446 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 20:17:03 ID:???
>>445
そう?
ドイツ軍なんかは結構自転車操業だったようだけど。WWIの鉄道網。

447 :446:2008/07/15(火) 20:17:39 ID:???
あ、これ、破壊→修理→輸送→破壊→修理・・・ってことね。

448 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/15(火) 21:00:50 ID:???
陸軍が侵略するから海軍って論理が変なんだな、涙君は。
海軍さえなければなんにもできんてw

449 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:07:54 ID:???
>>446
鉄道ってそんなに簡単に出来るの?

450 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 21:11:54 ID:???
>>449
そりゃあいざとなったら

地面ならして、鉄骨と枕木しいてはい出来上がり
ってやれないこともないからな。

一部が寸断されただけなら、ね。

WWII東部戦線のように、ポーランド以東の全線にわたって線路の幅が違う。
なんてことになったらもうどうにもできないけど。

451 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 00:11:21 ID:???
>>437
徴兵制はミリ哲さんとこのブログで面白い事を書いてた。

>>449
装甲列車スレあたりで
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1177229670/

452 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 19:20:40 ID:9cdNk1Nr
age

453 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 15:04:01 ID:???
米軍の調査では、
空襲によっては日本本土の鉄道網に殆ど致命傷を与えられなかった、
という結論だったような。

強いて言えば、昭和20年7月の北海道空襲で青函航路を全滅させたことで、
北海道からの石炭の輸送が絶たれて、
内地の工業地帯の操業がほぼ絶望的になったことくらいだろうか
もっとも、深刻な影響が出る前に戦争が終わったけど

でも、青函航路って鉄道網に組み込まれた内航海運だしなぁ・・・

まぁ、要するに意外と強いらしいんですわ

454 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 15:29:07 ID:???
今だと橋ピンポイントで狙えるから、
鉄道網破壊も可能では?


455 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 16:15:49 ID:???
>>454
重要な橋梁はSAMでカバーされるだろJK
イラクやユーゴのように完全にSAM沈黙させられるならともかく、
日米の軍事技術にそこまでの差は無い罠。

456 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 16:44:13 ID:???
>>441
他国を侵略するためだろw

457 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 16:44:27 ID:???
中規模以上の津々浦々の駅に操車場があって、
すべての路線で貨物列車が運行されていた戦前〜戦後国鉄の時代に比べ、
大規模コンテナターミナル間の輸送のみに特化している現状では、
日本の貨物鉄道輸送網は破壊はしやすいと思うし、リカバリーの能力も殆どないでしょう
根本的に、戦略的価が殆どないと思う。
今の日本では、そこそこに発達した道路網が肝では

航空戦力のみで陸上輸送網を完全に封鎖できるか?という今の議論だと、
湾岸戦争の時のイラク軍輸送車列をフルボッコにしたのとは
話が全然違うよんと言いたいわけで

458 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 21:12:22 ID:???
そもそも本当に日本全土の制空権を奪えるような国に襲いかかられたら絶望的だろ

459 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/20(日) 21:14:58 ID:???
>>458
ヒント:後詰

460 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 21:18:47 ID:???
>>458
制空権を取られているとなると、空自の戦術機はおろか、陸自の
高射特科まで殲滅されてるような状況だから、確かにその通りと
いえるけど、出来る国があるかなぁ。

461 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 21:47:40 ID:???
>>460
アメリカが本気で日本を滅ぼしにかかったらそうなると思われ
そんなこと起こり得るかは知らんがw

462 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 22:30:57 ID:???
それはともかくカルタゴは滅ぼされるべきである

20年後の中国が米並みに成長していないとはだれもいえないのだ

463 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 01:27:57 ID:???
2000年後ならわからんでもない

464 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 01:51:17 ID:???
>>460
空自の高射特科全滅と全ての空港が廃墟と化している、が抜けているぞ。

465 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 09:00:56 ID:???
陸自方面総監部の廃止検討、「総隊」で指揮系統一元化へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080722-OYT1T00017.htm?from=navr

\(^o^)/

466 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 09:14:04 ID:???
うひゃひゃ
方面必須論者涙目
でもこれ抵抗きつかろう
もろにポスト減だし

467 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 19:53:05 ID:???
>>466
新聞に「ポスト減、総監部指揮系統優位論者」の反対が大いに見込まれるだろうと書いてあった。

468 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 19:57:28 ID:???
>>465
ゲリコマしか相手にしません、宣言なのかな。

万が一の際は、政経中枢は優先しますが、そうじゃないところはそれなりにって感じで。

469 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 00:20:02 ID:???
もう着上陸戦はないものと思って放棄します

って意見に見えて仕方ないんだ。もし本当に侵略されても本土への浸透を
許したあとに補給線を絶つ戦い方しかしないんだろうなあ。

国民を守るための軍隊を持つことを永久に放棄する

だな。国家の形態を守るためにそれを揺るがす攻撃への対処に集中したいみたい。

470 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 00:41:07 ID:???
軍隊って国家を守るもんだしな。

この改編で起こりうる確率がより高い脅威への対応力が増すならいいんじゃないの。
予算は限られてるんだし。

471 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 01:06:19 ID:???
そうだね。効率のよい脅威に対応するためにそっちに徐々に特化しますよって感じ。

着上陸なんて効率いいとは言い難いものなあ。それよりは埋伏の毒炸裂のほうが
余程効果的だ。ただそういう内応あっての上陸戦ってのが一番怖いが。

472 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 01:14:26 ID:???
今酷い自演を(ry

473 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/23(水) 01:17:00 ID:???
現代の日本が、さまざまな意味で持久戦に耐えられるのならば、ね。

474 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 01:22:27 ID:???
このスレの住人は
「日本は持久戦に耐えられない」という逃れ難い確かな現実を否定してかかる傾向がある」

と感じるのは多分私の僻目じゃないのだろなあ。


陸戦能力皆無じゃ不味すぎるのだけど、
陸戦能力をどれだけ整備しても、相手が持久戦に持ち込む意思と能力を持っていた場合は
対抗手段となりえないでしょうね

475 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/23(水) 01:25:24 ID:???
>474
その、「相手が持久戦に持ち込む意思と能力」のハードルを上げる抑止力が陸上戦力の役目なんですが

476 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 01:30:59 ID:???
スレ的には
「Friend Fire!」と叫べばいいのでしょうか?

陸戦能力不要とは思ってませんよ?

つ >陸戦能力皆無じゃ不味すぎるのだけど、

477 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 01:32:17 ID:???
ごく一部の国を除くと、日本より先に干上がる国のほうが多いだろ。

478 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 01:41:17 ID:???
対「ごく一部の国」・・・どう頑張っても対抗できません。張り合うだけ無駄です。

対「ごく一部以外の国」・・・戦争したら相手の国が干上がるほうが早いです。
  ↓
うん、軍備いらないじゃん!


・・・とはならないのが現実ではあるのだけどさ。

479 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/23(水) 01:54:21 ID:???
>477
別に、どっちかが干上がるまでしなければならないって訳じゃなジャマイカ。

たとえば、すでに和平会談が始まっていて、それが終わるまでなら耐えられると判断すれば、
交渉を有利に進めるために着上陸侵攻を行う、ってのは十分ありえると思うよ。

…往々にして、楽観的に攻めてったら地獄を見た、ってことは多いとは思うが。

480 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/23(水) 02:13:12 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \      別に、方面総監部がなくなっても、方面隊がなくなる訳ではないのですし…
   _/          ヽx==x    
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    陸上総隊が統率すれば良いだけなので、
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    対着上陸対処は可能だと思うのですが…
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    かえって、方面を越えた増援戦力の移動がしやすくなりそうです。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   なので、
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   私には、みなさんが、ナニを騒いでいるのか判りません。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ      
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}    
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     私には、戦力の機動運用を強化するようにしか思えませんので…
      |━{   ::::::::::\ x</       
      ./ ̄}    :::::::/━/       
     /  /      く/ ̄/       そんな事よりも、方面隊の兵站能力の強化をお願いしたいのですが…
                        ダメでしょうか?


481 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 02:21:13 ID:???
今までの記事を読むと、Lans氏が言うように総監部を廃止するだけというニュアンスに聞こえる
いつぞやのように、方面隊を吹っ飛ばすような案とは違うと思う

482 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 02:23:29 ID:???
このスレに居ついている、多数のコテさんは
私よりか遥かに専門知識を持たれているので、
その点敬意をもっているのですけれど。

戦力の機動運用を可能とするためには、兵站能力に余力があることが必要だし、
限られた予算で兵站能力を確保するためには、正面装備がバーターとなるのでは?

ついでに、正面装備を削るなら
モノに限度があるとはいっても
「機動力に欠ける物」を削って「機動力が豊かな物」を残さないと
遊兵が多数出来るのじゃ?

軍事費なんて、ある意味いくらあっても足りないでしょうし(仮想敵国の設定によって必要額が決るのでしょ?)
必要なだけ潤沢に使ったら、国そのものが傾くものだろうと思いますけれど。

ついでに「いくらが適切な軍事費なのか」というのはリアルタイムじゃ分かりようがないのでしょうね。。。

483 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 05:34:09 ID:???
>>482
 軍事費は国民を守る予算です。福利厚生つまり福祉なのです。
 貧困や病から国民を守るのと外国から守るのと何の違いがあるのでしょうw
 さて、予算については、国民をどの程度守るか。誰を相手にするかで決まるでしょう。
 周辺諸国で一番強い国と同盟を結ぶ。コレで予算の天井は決まりますね。
 軍事費は一番強い国よりも安くなります。彼の国は同盟国ですからね。

 あとはどの程度の期間国民を危険にさらすかです。
 日本は専守防衛「どきっ! いきなり本土決戦」ですから敵軍が港に集まったぐらいでは先制攻撃できません。
 また、海の上にいるだけでも攻撃できません。
 政治家の皆さんに考えてもらわないといけないですね。

 

484 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/23(水) 10:02:18 ID:???
        , -─-─‐- 、       >482
       /         \      …兵站増強の為に削れるもの、本当に正面装備だけでしょうか?
   _/          ヽx==x    
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    …そして…機動力だけを追い求めたとして… 
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   後詰を失い、敵を撃破できない軽機動戦力に
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   偵察/警戒/先遣/遅滞 以外に意味はあるのでしょうか?
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ      
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}    
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    偵察/警戒/先遣/遅滞だけじゃ、敵は帰ってくれないと思います。
      |━{   ::::::::::\ x</       
      ./ ̄}    :::::::/━/       
     /  /      く/ ̄/       遊兵はなくなっても、死兵が増えるだけ?
                        それは、ちょっと困っちゃいます。

485 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/23(水) 10:09:18 ID:???
        , -─-─‐- 、       >482
       /         \      
   _/          ヽx==x    
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   …偵察/警戒/先遣/遅滞は…敵を撃破するものではなく
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   打撃を行う重戦力の集結時間をかせぐものです…   
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}    
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</     それこそ、一定以上はいらないんです…  
      ./ ̄}    :::::::/━/       機動防御という名の生んだ幻想…
     /  /      く/ ̄/       ………不要ではなく、必要なんですけど…

                        なんか、かなしい存在です…
                        本来の自分を見てもらえていないんですから…

                        本当の機動戦力とは何なのでしょうか?

486 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/23(水) 10:38:12 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \      
   _/          ヽx==x     それはそうと…
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ     湾岸戦争で、装輪装甲車V105装備の軽機械化部隊が、
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    イラク軍に攻撃をしかけ、逆に大損害を受けたお話を、
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     みなさんはご存知でしょうか?
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   共同の不手際で、支援の戦車隊と分離し、突出したV105の悲劇…
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   …軽装甲機動車や機動戦闘車でも起こり得るものだと思うのですが…
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</    連携を失った突出はいけません。
      ./ ̄}    :::::::/━/       
     /  /      く/ ̄/      でも、連携する相手がない場合は、連携自体が夢物語になっちゃいます。

487 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/23(水) 10:46:56 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \      
   _/          ヽx==x     あ、間違えちゃいました。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     V150です。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     ttp://schafe.s246.xrea.com/combat/data/LAV-150.htm
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   かわいい…
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   ランフラットタイヤだそうですが、いっぱいかく坐しちゃいました。
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</    あと、RPG-7にもいじめられちゃってます。
      ./ ̄}    :::::::/━/       
     /  /      く/ ̄/      安くて小型で使い捨て?
                       じゃあ、中の人は?…それも使ry

488 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 11:09:35 ID:???
>>486

今月の軍研のあれか。
確かにあれは悲惨だった。

489 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/23(水) 12:35:34 ID:???
        , -─-─‐- 、       >488
       /         \      
   _/          ヽx==x     イラク側の錬度が低かったので、あれで済んでますが…
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     そうじゃなかったら、もっと大変な事に…
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   それはもう…
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     ちょと、怖いです。
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/       
     /  /      く/ ̄/  

490 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/23(水) 12:45:10 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \      
   _/          ヽx==x   V150部隊が投入されたのは、ハフジ市街奪還戦です。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   よく、装輪装甲車は市街戦で有利という、元気なお話をお聞きしますが…
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    どうしましょう?
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ    これらの戦闘は無かった事にすればよろしいのでしょうか?
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     おろ、おろ
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/       
     /  /      く/ ̄/  

491 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 13:07:30 ID:???
てか市街戦だって瓦礫が路面を覆ったらそれだけで装輪車両のアドバンテージが削がれると思うが
そうでなかったりとしても高い障害物(中央分離帯とか)を越えられんので戦闘機動の自由度は低いだろうし

492 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 15:19:07 ID:???
まぁ、重装備の機械化歩兵旅団が守る都市にに幾ら戦車部隊(しかも他国の)を増強されたとはいえ
何の情報もまともな地図もなしに国境警備部隊を突入させりゃあーなるわな。

493 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:47:40 ID:???
結局涙君は>>436の質問を境に消えてしまったな…

494 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 23:36:23 ID:???
>>493
ほとぼりが冷めたらまた戻ってくるさwww

495 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/24(木) 20:49:50 ID:???
夏だしw

496 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 22:33:36 ID:5uoJj0nx
上げとくか

497 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/07/24(木) 23:26:22 ID:YUMatbAH
野戦やらないなら軍隊いらないじゃん。
警察に重武装させれよ(笑)

「警察だっ!動くなっ!」
とかいって、戦車で家宅捜索すりゃええじゃん。
で、裏の窓から逃げたら迫でえい火射撃して制圧すりゃいいんだよ。

498 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 23:34:11 ID:???
>>497
外国の軍警察とかはやってそうw

499 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 00:00:38 ID:???
警察とか軍隊とか暴力を司る組織をすべて一つにまとめてしまうと、ろくなことがおきないとおもわれ。

500 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/07/25(金) 00:03:47 ID:SeBY6SYt
>499
国家の暴力装置です。
まとめておきましょう。

501 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 00:05:35 ID:???
だから、暴力の一極集中は危険だって

502 :名無し整備兵:2008/07/25(金) 00:08:44 ID:???
>一極集中

 大丈夫です。我が国なら、陸海空全力で相争って、余力をもって敵に当たるでしょうから。

503 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 00:15:29 ID:???
いや、そういう意味じゃなくて。

国外向けの暴力と国内向けの暴力を統一するといろいろと危険性が・・・・・・・・。


まぁ、いいや

504 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 00:36:37 ID:???
>>500
緑さん、そういうのは自衛隊板でやってください、軍事板では迷惑です。

505 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 03:49:38 ID:???
というかもともと警察の軍事部門が警察予備隊であり、現自衛隊隊だろ

506 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 04:04:30 ID:???
「警察予備隊」とは言うものの、警察庁の監督下ではなくて、当時の総理府に
属していたんですねぇ

507 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 04:09:54 ID:???
>>506
それは海上保安庁が警察庁の下に無いのと同じでしょ。
結局のところどれも国家の暴力装置で本質的な区別がないんだと思う

508 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 04:20:45 ID:???
だって海上保安庁の本質って、大陸国家なら「国境警備隊」だもんw

509 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 04:26:24 ID:???
そこは準軍事組織っていわないと。
警察も重武装なら準軍事組織(警察軍とか国家憲兵隊)

510 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 04:55:01 ID:???
軍:軍事組織
憲兵:準軍事組織
軍警察:準軍事組織
警察:警察組織

自衛隊(自衛隊法・警察官職務執行法):軍事組織
海上保安庁(海上保安庁法・警察官職務執行法):準軍事組織?警察組織?
警察(警察法・警察官職務執行法):警察組織

ていうか、何でもかんでも平時は警察官職務執行法ってどうよって感じがするな
自衛隊法や海上保安庁法に内包すればいいのに。

511 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 06:27:59 ID:???
>>507
指揮系統が別なら、本質的に区別ついとるがな

512 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 06:50:05 ID:???
ここで良い子の豆知識。
警察は軍隊から派生した組織なので基本全部軍隊

513 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 06:55:15 ID:???
そりゃ暴論ってもんだ

514 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 06:58:24 ID:???
憲兵

515 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 09:24:57 ID:???
でも戦後の日本は警察から軍隊が発生したんだよな

516 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/25(金) 10:00:50 ID:???
        , -─-─‐- 、       >510
       /         \      
   _/          ヽx==x     ミリタリーバランスでわ、海上保安庁は準軍事組織に分類です。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ     米のコーストガードも一緒
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    今日もあついです。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/       
     /  /      く/ ̄/  

517 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 10:05:09 ID:???
>>515
厳密に言うと違う
警察の一部としたのはどっちかてーと方便。
とくに海自は。

518 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/25(金) 10:32:48 ID:???
        , -─-─‐- 、       >515
       /         \      
   _/          ヽx==x     実はちがっちゃったりします。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ     マッカーサー:韓国に至急増援だ!
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     GHQ :日本の警備なくなっちゃうですぅ…
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     マッカーサー:じゃあ、作れ。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    GHQ :は?
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    マッカーサー:日本再軍備しる!!1!!11!
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    ・
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ    ・
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}    マッカーサー:ということで、さっさと作れ。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    日本 :国軍再建していーの!
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     マッカーサー:つか州兵
      |━{   ::::::::::\ x</     日本 :は?
      ./ ̄}    :::::::/━/        マッカーサー:治安維持と警備目的だから
     /  /      く/ ̄/                 警察予備隊ってことで、よろ
                        日本 :でも、警察じゃ指揮できないから警察とは分けて総理府直轄で。
                        マッカーサー:いいよ。

                        きっと、こんな感じで楽しい会話。
                             

519 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 11:24:49 ID:???
確か吉田茂が9条を盾にゴネたかとw

520 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 13:21:22 ID:???
基本警察は政府の持ち物だが軍は国家の持ち物じゃなかったか?
警察は法律の範囲内で好きなように動けるが軍は出動に主権者(天皇なり国会)の裁可がいるとか

521 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 13:54:01 ID:???
>>520
法整備してあれば国内に限れば法の範囲内で自由に動けるのではないかなぁ>軍隊

522 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 14:08:16 ID:???
ただ日本みたいな特殊な国除いても普通は宣戦布告や開戦の決定は議会がするような・・・

523 :名無し整備兵:2008/07/25(金) 23:55:07 ID:???
>>522

 日本という国は、同盟国の宣戦布告に引きずられて自国も自動的に宣戦布告する、という
条約を、もう少しで結びそうになった特殊な国ですから・・・

524 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 06:45:09 ID:???
議会がするのは承認だろう

525 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 22:14:12 ID:???
>>513
基本的には>>512が正しい

526 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 02:54:25 ID:???
上げ

527 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 04:32:36 ID:???
>>525
パトレイバーの旧OVAでもあったな

篠原遊馬「階級があって鉄砲持って、何が違うんだよ?」

528 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 06:39:47 ID:???
とはいえ同じではない
違いが無いなら分ける意味もないわけで

529 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 07:29:26 ID:???
>>528
目的が違うから分かれてるのは分るけど、流れ的にその答えは的外れじゃないか?

530 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 16:32:59 ID:???
なんに照らして同じか違うかも話さずに何をw

531 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/27(日) 17:08:57 ID:???
砲塔装備の『機動戦闘車』 予算めぐり火花
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008072702000095.html

>機動戦闘車を“戦車相当”とされれば「本物の戦車」が減らされてしまうと、
>防衛省は危機感を募らせる。財務省は「戦車扱いが妥当」としており

やめてー! これ戦車枠にするのやめてー!

532 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/07/27(日) 17:14:34 ID:uEAn+UZ0
>531
21世紀枠で申請しますっ!

533 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 17:14:36 ID:???
>>531
というかこの記事書いてるのはキヨとしか思えん

534 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/27(日) 17:15:25 ID:???
>532
それだ

535 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 17:23:40 ID:???
軍板で褒めてる奴(というより皆嫌悪している)がいないから、機動戦闘車の"装輪式火砲主装備戦闘車"としての位置が
よくわからん。公刊資料もとにチェンタウロやM1128なんかと比べると、どれくらい性能優位があるんだ?

536 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 18:32:20 ID:???
>>535
>性能優位
チェンタウロ相当の車両を道路交通法の枠内で作りました!!11!!
じゃね?


537 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 18:32:28 ID:???
もう、財務省官僚が搭乗する機動戦闘車3個連帯と
陸自隊員の乗ったTK-X1個中隊とでガチの戦闘やって
勝った方を全面採用でいいよ。
「機動戦闘車が戦車枠」なら劣勢のTK-X程度には勝てるだろ、財務省側。

538 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 21:44:25 ID:???
防衛予算減らししか考えてない財務省は、日本の主権と独立にたいして明確な
サボタージュを行っているに等しい。
なんとか取り締まれないものか。

539 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 21:57:56 ID:???
てかそんなら普通にMFV開発中止しろよ
いくら車両の数揃わないからって役立たずの装輪AFVに手を出す陸自も悪い

540 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 22:37:27 ID:???
>>539
無理矢理押し付けられたに等しいけどね…

541 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:44:18 ID:???
>>539
あくまで、戦車の枠外で、それを少しでも代替できそうなものの装備を狙っただけだ
から、防衛省の主張が退けられたら、いちおう開発だけして、理由をつけて装備は
しないと思うが。

542 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:07:19 ID:???
>>525
軍のオーナー(為政者)が司法と治安責任を兼ねてた社会の場合だけだよ。
だいたい治安だけでは警察機能の1/3しか満たせませぬ。
都市部でも村落社会でも警察機能は自前で必要に応じて用意されてました。


543 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:10:22 ID:???
>>538
財務省が搾らなかったら誰が搾るんだよ。
というか財務省を説得するところまで含めて防衛省官僚の仕事なわけよ。
必要性を納得させられないなら導入できないのは当たり前だ。

544 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:15:33 ID:???
>>541
どうせ戦闘地域への海外派遣をするようになったら要るんだから
40両くらい作っとけば?

545 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:57:13 ID:???
>>542
かっては軍事組織との区分は曖昧だったし元は基本的に一緒でしょ

546 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 01:57:16 ID:???
日本史で「検非違使が基本的に軍隊と一緒」なんて書いたら0点くらうぞ

シェリフは軍隊でないし夜警は軍隊でない。どっちもローマ時代には軍隊とは別個に独立して存在した概念だ。
古代中国においては春秋時代に街道と宿の維持を任務とした公使が存在していたが、これも軍隊じゃないな。

つうか捜査権逮捕権と常設性がないものは警察と呼べないと思うんだがどうかね?

547 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 08:08:02 ID:???
正直どうでもいい

548 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 14:20:58 ID:T91cRDsI
現在の方面隊=戦闘師団に
隷下部隊を機能別旅団に再編

文句あるしと?

549 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/28(月) 14:49:28 ID:???
>548
戦闘師団?あまり聞かない名称ですが?何を指すのでしょうか?
機能別旅団?具体的にどう分類するおつもりで?

550 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 15:39:52 ID:???
つーか各方面隊で1〜2個のCTが組めるだけの戦車さえありゃ、
機動戦闘車なんつー妙ちくりんなモンつくらないで済むんだけどねw

( ´∀`)価格高いんで戦車と砲減らしますね。
(  ゚д゚)正直、きびしいですがなんとかできるよう尽力します。
( ´∀`)じゃ、とりあえず600・600で
(  ゚д゚)はあ・・・じゃ、火力不足を補う方向で機動戦闘車の開発と、あと迫撃砲搭載車の充実おねがいします。
( ´∀`)これ、戦車じゃん?
(  ゚д゚)は?
( ´∀`)だから、砲載ってるでしょ?戦車じゃんこれ。
(  ゚д゚)いや、普通科随伴の砲を装甲車に載せただけですが・・・
( ´∀`)戦車でしょ?
(  ゚д゚)違いますってば。戦車とは装甲も機動力も火力も劣る別物ですよ。任務内容も違うし。
( ´∀`)戦車にしか見えないもん。戦車枠でお願いしますね。
(  ゚д゚)・・・・・

551 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 21:38:12 ID:???
財務省が予算にケチつけるのは別にかまわない。っていうかそれが仕事だろ。

だが、ケチつけるにしても正しい知識と見解ってもんが必要だろ。

「(多方面からの予算請求を吟味した結果)防衛費には○○○円までしか出せませんよ」

ってんならまだわかるが、

「この装備を減らしてあの装備を増やしてください」

ってことまで突っ込んじゃっていいのかね?

552 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 00:23:41 ID:qyqqHZDT
防衛省でミサイル防衛訓練 発射機を展開、電波確認

防衛省は28日夜、ミサイル防衛(MD)の主要装備で、日本を狙う弾道ミサイルを地上から迎撃する航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の発射機や訓練弾などを東京・市谷の防衛省に持ち込み、訓練を行った。
首都圏のPAC3展開候補地の新宿御苑(東京都)などで電波状態などをチェックする実地調査を既に行っているが、防衛省での本格的な展開訓練は初めて。
訓練では、防衛省の敷地内にアンテナや無線中継装置を搭載した特殊車両数台を並べ、ミサイル発射機の角度を変えたり、電波状態を確認したりする訓練を行った。
PAC3は昨年3月、入間基地(埼玉県)に初めて配備され、習志野分屯基地(千葉県)などにも配備されている。

2008年07月28日月曜日

ttp://www.kahoku.co.jp/news/2008/07/2008072801000915.htm

553 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 00:34:39 ID:???
>>551
財務省が「何を根拠に」そういう判断を出したかにもよらないかなあ。
税金は、実態はともかく国民の総意の上で使途が決められるべきもの
外征しないと使い道の無い装備を減らそうとしたなら、一定の合理性はあるような。

>>549
「機動力じゃ、装甲と火力の劣勢を補うのは困難」
というご指摘はもっともだろうと思います。

でも、海に囲まれた国土なのに
相手の主力戦車に居座られちゃうようじゃ、勝負ついてません?
いきなり魔法のように出現するものじゃ無いし、
補給や海没のリスクをクリアされちゃったわけでしょ。

抑止力として戦車欲しい、という発想は理解できるのですけどさ


554 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 00:36:57 ID:???
素人にとっちゃぁ、「自走砲・装甲戦闘車」みーんな戦車に見えるんだろうな。

555 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 00:40:42 ID:???
>>553
その理屈で、相手の立場になって考えてみ?

「戦車を含む装甲部隊を上陸さえさせれば勝負決す」

そう相手が思うことは、安易に侵攻のハードルを下げることになりはしないか?
そして、そういう思考になったときに相手はどんな手段を使ってでも上陸させようと考えないと言えるか?
さらに、実際に実行されたら対抗手段がない状態で、どーすんの?

基礎的なことだけど、相手の可能な行動と、相手の思考を読むこと。
軍事だけじゃなく外交、政治、国家戦略でもこの点については基礎は同じだよ。

まあ、陸上戦力が無ければ上陸されたら終わるのは間違いないんだけどねw

556 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 00:54:28 ID:???
>まあ、陸上戦力が無ければ上陸されたら終わるのは間違いないんだけどねw
一応これは理解している(つもり)なので、
陸戦能力不必要、などとは思っていませんが。

相手にしてみれば、こちらの陸戦能力を上回る陸戦能力を上陸させる必要が生じますから

さて、「陸戦能力は必要」というのは前提としたところで、
陸以外の必要性はどれだけあるのでしょう?

陸戦能力だけあればOK、などという発想は
特殊な職業のお方以外はまさか主張されないでしょうしねえ。


「限られたリソースをどう有効に使うか」というのが問題になるのであって、
「あれも必要、これも必要」
では軍需産業と一部の軍高官だけが繁栄して残りは困窮するのじゃ?

557 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 01:23:48 ID:???
>>556
ぶっちゃけ海はイラネ。あんまり意味ないし。
沿岸に敵艦隊張り付かれると困るんで、沿岸警備程度の数は要るかもしれんけど、
汎用護衛艦で十分だしなぁ・・・それでも高いけど。
海上機動するための艦艇は陸自管轄でもいいんじゃね?とか思うし。

空は航空優勢の確保が居るので戦闘機と航空基地はある程度の数必要になる。
んでもFSはそんなにいらんし、哨戒機とかは海自の管轄だしなぁ。
高性能の制空戦闘機がそれなりの数あればいいでしょ。エリア防空はもうちっと充実させてほしいが。

以上のチラ裏は、専守防衛をこれからも標榜するんならって条件がつくけどね。
相手が侵攻して、戦場は日本の国土って限るのならこれで間に合う。
海自は敵が着上陸する際のハードルをちょっと上げるだけの効果しかないし(阻止は絶対無理
空自は日本の領空内の航空優勢を確保できれば良い、となるからね。

ってか、軍の基本は古今東西歩兵なんだけどね。
その他の全兵科は歩兵の目的を支援する兵科にすぎん。

558 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 01:52:31 ID:???
日清戦争の頃だって、もっとマシな思想を持ってたと思いますけれど>>557

「陸戦能力が無ければ、一度上陸しさえば終わりじゃ無いか」
に対応するのだろうけど
「陸戦能力以外がなければ、封じ込められて終わりじゃ無いか」
ですよね。

上陸を阻止する能力がなければ、相手は着上陸の場所を選びやすいでしょうねえ。
海・空から叩かれる状態で、陸戦兵力を全ての海岸線に貼り付けるのでしょうか?

「機動力ではカバーできないものがある」というのは正しいとして
陸・海・空で一番機動力に欠けるの陸でしょ?


559 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 02:09:52 ID:???
空軍が無ければ上空から狙い撃ち、海軍が無ければ包囲されて兵糧攻め、陸軍が無ければ占領されてお終い。

560 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 02:17:30 ID:???
やっぱ防衛予算大増額が正解
財政上の細かいことは考えない
日本の独立を守るためなんだから。
そもそも財務省がなんで防衛省よりでかい顔してんのか。
でかい顔できんのは自衛隊のおかげってことをわかってんのかね
敵に占領されたら言われるままに金出すだけの役所になるんだぞ。

561 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 02:19:01 ID:???
基本的に、相手の状況や国土の環境に制約されて
さらには自国の経済や、主権者の考え方にも左右されるものでしょうね>軍備

「外国の戦車に対抗できる、一流の陸軍が必要だ」
と考えるのは、発想そのものは理解できなくもないつもりですけれど、
陸・海・空全て一流目指すの?優先順位間違とりゃせんか?
つー疑問があるですよ。

まあ、「汎用性」では陸が相対的に優れてるのかもしれませんが

562 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 02:20:26 ID:???
>>561
苦労して後方連絡線をたたいても
鉄の棺桶とか戦車に焦げ目をつけるだけのATGMってのは問題外だ罠

563 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 02:25:25 ID:???
務担当秘書官
事務担当秘書官には外務省、財務省、経済産業省、警察庁の各省庁から1名ずつ出向する。
それぞれが1府12省庁の処務を自分の出身省庁に関連する分野ごとに分担して受け持ち
また各省庁と首相官邸の連絡役として調整を行う。しかし、そのような業務内容から
出身省庁からの監視役・スパイと批判的に表現されることもある。

なんで国防の要である防衛省から誰も行かないんだ?こんな所でも差をつけられてるから警察や財務省に
デカイ顔されるんだよなぁ…

564 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 02:54:57 ID:???
機動戦闘車を戦車とみなすってどういうことだよ、もう。
財務省はこんなんで国家に対する反逆を問われないのか。
防衛力こそ国家の最後の拠り所なのにソロバン官僚がガンガン国防力を削っていくなんてな。
これは陸だけの話じゃなくて海も空も同じだろ。
実際に日本が攻撃されて苦戦して敗北しなけりゃ目が覚めないのか。
財務官僚こそ無防備宣言してるような連中より実害がおおきいだろ。
まあ、敵に占領、衛星国化されても財務省という自分の国が守れればいいとか考えてるんだろうが。
占領軍に対してはさぞや財布の紐も緩かろうて。
自分の身分安堵しか考えてない連中はこれだからな。

565 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/29(火) 03:06:30 ID:???
財務省の仕事はお金の管理で、その財務省を説得するのも含めて防衛省の仕事ですが何か。

566 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 04:05:23 ID:???
今回の秋山の件といい、武器輸出三原則は日本に不利に働いてるな。

567 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 04:08:11 ID:???
防衛省腐りすぎ

568 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 05:21:27 ID:???
>>558
艦隊決戦至上主義な今の海自はいらん。
どの道領海に入られるか、海上警備行動発令されるまで何の手出しもできないんだから。

>>559
封鎖して干上がるのにどのくらいかかると思ってます?

569 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 06:52:42 ID:???
>>568
俺は>>559じゃないけど、日本が海上封鎖されて、それを解除する能力が自衛隊にないってわかったら3時間で詰みだと思う。
昔酷いやり口で陵辱された女が、またそんな目にあうかもしれないと思ったらそれだけでびびって何にも出来なくなるだろ。
WWU末期の記憶がある以上、海上封鎖というのは日本人にとって精神的に耐え難いと思うぞ。

日本攻撃の手段として海上封鎖が現実的かってのとは別の話だが、仮に実行する力をもった相手がそれを選択した場合の
話な。

570 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 08:30:12 ID:???
つ米軍

571 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 08:31:35 ID:???
大戦の記憶なんて日本人に残ってるようには見えないが

572 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 08:33:06 ID:???
海自の仕事は米軍の護衛であって封鎖解除ではないだろう

573 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 08:35:00 ID:???
>>568
日本には備蓄が短くて一週間、長くても一ヶ月と言われている、しかも日本単独と仮定すれば2、3ヶ月で片が付くと思うよ。

574 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/29(火) 10:28:38 ID:???
        , -─-─‐- 、        >封鎖されたら終わり
       /         \      
   _/          ヽx==x    
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    みなさん、日米安保条約をどのようにお考えなのでしょうか?
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    >553
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    >でも、海に囲まれた国土なのに
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  >相手の主力戦車に居座られちゃうようじゃ、勝負ついてません?
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  >いきなり魔法のように出現するものじゃ無いし、
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   >補給や海没のリスクをクリアされちゃったわけでしょ。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  機動戦闘車では、戦車なしの敵相手でも苦戦する可能性があるのは内緒です。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   そして、部隊の揚陸自体は、日本の法制度を考えてみれば
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    そんなに難しいことじゃないと思うのですが…
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/      海上阻止に夢を見るのはかまわないですが、
     /  /      く/ ̄/      空海の現実の政治決断能力と展開力と持続力を考えた方がよろしいかと…

575 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 10:29:06 ID:???
>>573
備蓄弾薬の話をしてないか?
そもそも米軍基準の備蓄弾薬単位では全力全開ブッ放しまくりで1日分が1単位だから
大激戦を1週間程度は続けられる量を意味するので、自衛隊の備蓄単位がわからないと
何日持つかなんて判らない。

576 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 12:14:16 ID:???
地対艦ミサイル連隊を無くす意義ってあるの、まだ配備して十年位でしょ?

577 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 12:21:44 ID:???
>>558
うん、あのね。海自が今の三倍の規模でも着上陸阻止は不可能なのね。
なんでかちょっと考えれば判るんだ。

@ どーやって侵攻を察知するか?
A どーやって発見するか?
B どーやって敵性であると判断するか?
C @〜Bがクリアされた状態で、政治家が攻撃命令出せるのか?
D 攻撃命令だされた後、阻止行動起こして撃破できるのか?

人工衛星とか、レーダーとか、そんなもんじゃ察知は無理だし。
海上を進む船を見つけるのは、難しいどころの騒ぎじゃない。
転覆して漂流してる船を見つけるのにどれくらいかかってるか、報道見てご覧?
んで、見つけたとしても意図が侵攻なのか訓練なのか、他の場所への航海なのか判断どーする?
その判断をもって政治家に報告して、攻撃命令すぐ出るかね?領海の12海里に入ったら阻止難しいよ?
それにその距離なら陸自の地対艦ミサイルって手段あるし、海自じゃなくてもいいよねぇ?w
EEZは200海里あるけど、経済水域であって領有とちっと違うんで、軍事的には公海の扱いなんだわ。うん。

さて、ここまで書いたが。これでもまだ海自に存在意義あると思う?
俺は今の1/3の規模で十分だと考えるが。ぶっちゃけ陸自が海上機動する際の護衛だけでいいわw

578 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 12:43:27 ID:???
>>558
ついでに海上封鎖ね。物理的に無理だからw
>>577でも書いてるけどね。海上を進んでる船を見つけるのは難しいし、
意図を計るのも無理なのね。

で、第二次大戦の時みたいに民間船だろーが第三国の船だろーが見つけ次第手当たり次第で
ぽこぽこ沈めるんでないんなら、無理。臨検やら何やらで、何隻必要だと思う?
その封鎖に参加する艦艇も補給要るよね?母港に戻るか補給船と合流するかしないと。
ぶっちゃけ、一ヶ月かそこいらだろね。物理的に封鎖可能なのは。
そんな行動をしたら、まあ、普通に世界中の国を敵に廻すことになるし。
UNCLOSで検索してごらん。

正直侵攻より海上封鎖を手段として用いるほうが、可能性低いんだよね。
あんまり痛くないし。

579 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 12:59:58 ID:???
何よりも軍事はバランス、のはずなんだがなぁ。
空と海による大きな網、そしてそれで取れなかった分をまめに潰す為の陸。
攻める相手をどう「踏みとどまらせるか」という点で、陸海空どれかを欠けさせる時点で余分なコスト。
不得意な分野をカバーさせようとどこかを肥大させても、まず無理が出てくる。
どれかだけに大規模な注力をしても完璧は存在しない。少ない手駒を補完しあってはじめて効果を増やせるのに。

・・・不謹慎だが、日本海と太平洋に落ちたテポドン、本土のどこかに落ちてればもうちょい事情が変わったんじゃねーかなと今更ながら。


580 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/29(火) 13:00:08 ID:???
        , -─-─‐- 、        安易な海上封鎖は敵をふやすだけ…
       /         \      
   _/          ヽx==x    
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   >577
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    >海自1/3
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    それは少なすぎです。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   海自には米軍を護衛して連れて来て貰う大事なお仕事があります。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   それに、第1波は無理ですが、可能な限り第2波を空と一緒に叩いてもらいたいです。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   そうすれば、陸は敵第1派を押し出す能力があれば良いので。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</     それでも、敵1〜2個師団を相手にしなくちゃならないのは内緒です。
      ./ ̄}    :::::::/━/       そうそう、赤軍無停止方式の補給は西側方式と違うのも秘密です。

                        世界は秘密でいっぱいです。

581 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 13:18:56 ID:???
>>575
自衛隊の備蓄は最高機密だけど、俺が去年居た頃は一週間って言われてた。

582 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 21:07:35 ID:???
封鎖して干上がるのを待っているだけなら、自衛隊は備蓄弾薬をほとんど射耗することがなかろうに。
大規模な会戦、決戦を行わないなら一週間どころか数ヶ月レベルで継戦状態維持可能だろう。


そうなれば日本国自身が戦略備蓄を食い潰すのを待つしかないが、
それは最短でも半年後。

が、半年間、完全に日本国を輸入途絶状態にするのはどうしたって不可能なわけで。

583 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/29(火) 21:12:21 ID:???
また封鎖の話か・・・
これ貼っとく。ぱぱの書いたやつ。

 恐怖戦により海上封鎖が成し遂げられるならば、護衛艦隊を数倍に拡充しても、封鎖は解除出来ないもこ。
 何故ならば、膨大な規模となった今日の海上物動は、"船団護衛"で確保出来る船舶量では、到底維持し得る
モノではないから、だもこ。
 だから「戦略備蓄で耐乏しつつ、敵海洋戦力を撃攘する」というハナシになるもこ。そっちのが早くて確実もこ。
 で、大事なのは、その間に我国が打倒されないコト、もこ。
 海空戦力の拡充による、耐乏期間の短縮より、妥当な陸上戦力による、戦略備蓄相応の耐乏期間の保障のが、
ずっと安価く済むもこし、他の形態の有事への対応も効くもこ。


584 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 22:54:06 ID:???
>>573
そもそも日本を海上封鎖するって軽く言うが殆ど不可能だろw
それにそんな間抜けな連中なら逆に嬉しいw

585 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:02:25 ID:???
キューバ封鎖みたいに、ガチガチに封鎖しなくても
何隻か沈めたら航行が止まるか減るかするのでは?

護衛できる航行量じゃない、のはそのとおりだろけど
それって狙われたらそれまでって事だよね。
ついでに、それだけの物資を必要として、止まると社会が成り立たない。

そんなの国際社会が許さない、という意見もよくみるけど
着上陸戦は国際社会が許容するけど通商破壊は許容しないというのもまるで理解できないなあ

586 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:06:46 ID:???
減りはするが、それが即致命傷とはならない。
戦略備蓄あるし。確かに流通に大きな打撃となるし、
経済への影響もおおきいが、日本国として即時の致命傷となるかは別問題。
それに、戦時中に日本に便宜を図ることで戦後になにか見返りがあると期待する国だっているだろうし。

まあ、民間輸送船が襲われたんならとっととその場に急行して通商破壊部隊撃破すりゃおk。

587 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:07:29 ID:???
>>585
通商破壊の場合、直接の利害にからむことも多いかと。

588 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:09:46 ID:???
特にアメリカ船籍の輸送船なんて拿捕でも撃沈でもどっちでもいいがしちゃった場合なんて。

589 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:17:20 ID:???
あと、上陸してくるまで相手の意図が分からないから
「どれだけの海・空兵力があっても対応できない」
という意見に対する感想。

・・・事前に国際関係が険悪にならず、
  スパイ衛星持ってる国に感知されず、
  上陸するまでは意図が判明しないけど上陸したらすぐ分かるって、アリ?

良く分からないけど、日本が戦車を必要とするような兵力が
一箇所に纏まって上陸する事を想定してるのだよね?

いくら「最悪の事態に備える」といったって、無理なのじゃないかなあ
そこまで全くの奇襲を前提とするなら、どれだけ軍備したって
第一撃でやられちゃって、実効性を持たないのじゃなかろうか。

そんな戦争開始したら、それこそ国際非難が強そうに思います。
(非難だけなら効果は無い、という考えもできるだろけど)

話聞いてると、地上戦力削ってでもスパイ衛星含む情報能力を向上させるべき、
としか思えない

590 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/29(火) 23:20:48 ID:???
「情報を大量に収集できる」と「正しい判断が下せる」は別な問題。

バルバロッサもそうだったし。例えが古いと言うならイラクのクウェート侵攻もアメリカは予測できなかった

591 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:22:17 ID:???
>>589
>事前に国際関係が険悪にならず

なったからといってこっちから専制攻撃できるわけでもなし。

>スパイ衛星持ってる国に感知されず

運がよければ、なんか港に物資集積してる。
あれ?昨日までいた船がどっか消えてる。
ぐらいの情報は把握できるな。

アメリカの衛星情報をフリーでもらえたとしても、ね。

その後洋上で捕捉できるかどうかはまた別問題。というか衛星はこの段階じゃ無力。

>上陸するまでは意図が判明しないけど上陸したらすぐ分かるって

上陸されても即応は無理でしょうなあ。
部隊減らされたから。
日本全国の主要港湾に24時間以内に一個中隊派遣が夢物語になりそうだしい。

592 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:23:28 ID:???
>>589
最悪の事態に、どれだけダメージを許容し、備えるか。
なんじゃないかな。

地方の、あんま政治的にも経済的にも重要じゃない地域は見捨てるのか、それとも
そこすらも被害を局限したいのか、それによっても違うでしょ。

593 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:23:37 ID:???
>>589
別に軽歩兵相手でもMBTがあると無いとでは違うだろうし
法制上そもそも第一波は阻止出来ないと思われる。

594 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:32:37 ID:???
確かに情報を得られる事と、判断が出来る事は違うし
日本の場合は武力行使の決断がどのタイミングで可能になるか、
というのが分かりませんよね。

でもまあ、相手が日本であれば「そういうやり方もあり」なのかもしれませんけど、
一発も弾を撃たずに、ひたすら上陸だけしてくるものですかね?
↑答えは出ないでしょうけれど。

後は、上陸後の補給の問題でしょうか。
上陸した部隊への補給方法が無いのに上陸してくる、というのも
「有り得ない」とは言いませんが、考えづらいのですが
・・・陸戦兵力が日本に無ければ、相手は弾薬使わないので補給不用
  という意見がありましたがピンと来ませんね。

595 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:36:06 ID:???
>>594
港湾を確保されたら、普通の商船でも補給は可能だよ。

ま、だから空自や海自はこの第2波以降を叩かねばならないし、陸自は最低限第1波を追い落とせるだけの
能力を備えてないと、抑止力にならないという。

596 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 00:16:55 ID:???
例えば博多港を確保し商船で補給する。
並みのことではないような。。。

597 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 00:22:13 ID:???
本土決戦するくらいなら降伏しておくれ、というのは
事前に明らかな世論となってると戦略上とっても不味いのでしょうけれど。

「海上軍事物資補給は困難らしいよ」
というのが戦史読んだ理解でして。
・・・完全に止められなくても、何割か沈むだけで困るはず。
  というか、完全に止まった日には、上陸部隊が降伏する必要がでるのでは?

戦車含む師団単位が堂々と上ってきて、補給もしてるなんてことになったら
そこから挽回できるとは思いづらいのですけどねえ。
ついでに、日本経済が通常通り動けるとも思いませんので、
日本と貿易してる国や投資してる国にとっては、自国籍の船を沈められなくても
巨大な問題だと思うのですけれど。

598 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/30(水) 00:27:08 ID:???
>>594
>一発も弾を撃たずに、ひたすら上陸だけしてくるものですかね?

隠密上陸は珍しくはない。

>・・・陸戦兵力が日本に無ければ、相手は弾薬使わないので補給不用
>  という意見がありましたがピンと来ませんね。

誰に向かって撃つの?

>>596
妨害できる戦力があればの話ね。



599 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 00:27:49 ID:???
>>597
>本土決戦するくらいなら降伏しておくれ、というのは
>事前に明らかな世論となってると戦略上とっても不味いのでしょうけれど。
今は、本土決戦が大前提ですよ。
予防戦争しかけて、策源地焼き払ってくる(これだけじゃ不足ですけど)ことは
ほぼできないので、本土決戦なら降伏ってなっちゃうと、防衛力不要論に
行き着くわけで。

>完全に止まった日には、上陸部隊が降伏する必要がでるのでは?
そのためには、上陸した部隊に「消耗」してもらう必要がありますが。
(または、消耗を確実視させるだけの実力の存在か)

600 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/30(水) 00:30:21 ID:???
>>597
>本土決戦するくらいなら降伏しておくれ、というのは
>事前に明らかな世論となってると戦略上とっても不味いのでしょうけれど。

明確な勝利条件の提示なんてアウト以外の何物でもない。


>戦車含む師団単位が堂々と上ってきて、補給もしてるなんてことになったら
>そこから挽回できるとは思いづらいのですけどねえ。

陸上戦力がなければその時点で負けなんだけど、挽回以前にね。



601 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 00:34:31 ID:???
師団単位で、孤島でもないところへ隠密上陸ですか?

>今は、本土決戦が大前提ですよ。
軍板常駐のお方達は、「かくなるうえは本土決戦あるのみ」
という理解と覚悟を持たれているのかもしれませんけど
なんとか上陸防いでもらえないかなあ、というのが一般的な人間の感覚じゃないでしょうかね。

「戦車と歩兵が降りてくるまで、相手の意図は分からないから領海領空侵犯されても発砲しないよ」
と言われて、それで納得してくれる人の率って低いでしょうね・・・

602 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 00:39:49 ID:???
>>601
>「かくなるうえは本土決戦あるのみ」
それ、ちっがーうw
国是になっちゃってるんだってば。

>なんとか上陸防いでもらえないかなあ、というのが一般的な人間の感覚じゃないでしょうかね。
つ「法を変える」
つ「国防への理解を深める」

>「戦車と歩兵が降りてくるまで、相手の意図は分からないから領海領空侵犯されても発砲しないよ」
>と言われて、それで納得してくれる人の率って低いでしょうね・・・
でも、それが国民の意思なの。

603 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/30(水) 00:42:20 ID:???
>>601
師団単位といっているけど上陸作戦はいきなり師団をドカンと揚げるのも珍しい作戦で、
大概、小規模の先遣部隊を隠密に上陸させ安全確保をしていたりしている。
師団でドカンはアメリカ海兵隊とか番長クラスでないと難しいネ。

>軍板常駐のお方達は、「かくなるうえは本土決戦あるのみ」

政治、法律上そうなる可能性がかなり高いから。

>なんとか上陸防いでもらえないかなあ、というのが一般的な人間の感覚じゃないでしょうかね。

べつに軍板の住人でも上陸されることを容認している訳ではないが、
客観的事実からそれに期待をかけることができないだけ。

>「戦車と歩兵が降りてくるまで、相手の意図は分からないから領海領空侵犯されても発砲しないよ」

政治家、法律家がそう断言しているもの。

>と言われて、それで納得してくれる人の率って低いでしょうね・・・

まぁ国民の理解度は低いのでw


604 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 00:43:21 ID:???
覚悟なんざ知ったこっちゃないが、現実に海上阻止なんつーのは
1.技術的物理的に最良の場合でも3割減程度
2.日本の場合政治的(つまり国民の選択)な時点でその3割も減らせない
わけ。一般人の感覚なんて当てにならないものを議論に持ってきて何がしたいの? 死ぬの?

605 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 00:46:45 ID:???
>>604
よろこべ!
F-2になってから、最良で4割というORもあるらしいぞ!

あくまで最良でだけど…

606 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/30(水) 00:52:31 ID:???
うーん、どうも上陸作戦=派手な艦砲射撃や空爆etcみたいなイメージが強いね。
現代の日本はそんなことをしなければならないほどの防護施設はないのだけど。

607 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 01:28:21 ID:???
小規模の先遣部隊で安全確保ってできるのか?

608 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 02:18:34 ID:???
        , -─-─‐- 、        >607
       /         \       師団を揚陸する場合、先遣は増強大隊規模が多いようです。
   _/          ヽx==x     これで港湾を確保できれば、後は…
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ     ちなみに陸自の目標は、揚陸地点へ1中隊が24時間以内。 
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{      これでは遅滞はできても、即時撃退は夢のお話。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    >597
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ    日本程度の縦深で、陸自の拒否行動がなかったら
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}    侵攻側は最補給の必要もなく、手持ちの補給だけで
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }     政令都市を開放できちゃいそうです。
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</     
      ./ ̄}    :::::::/━/       みなさんは、侵攻部隊が補給を持ち歩かないとでも思うのでしょうか?

609 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 05:12:51 ID:???
手持ち補給物資で最低でも一週間。

陸上戦力が存在しなければ『上陸後に』弾撃つ必要がまったくなく、
食料、燃料は現地調達可能なため、補給線を断って云々は

『相手が日本国を食いつぶすのを待つ』

事になるわけですがね。

もし陸上戦力がなければ1個大隊規模の隠密上陸でも詰みですわ。

610 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 06:05:27 ID:???
財政危機とか言ってるけど本当は嘘。
財政が破綻寸前にもかかわらず世界一低い国債金利
普通に考えたら財政危機が嘘だと思うんだけど

よく財源がないとかいってるけど

小鼠は35兆円の為替介入、スマトラ沖地震・津波の被害で5億ドルの無償援助
ヘタレボンボンの安倍はインドに4000億円借款
チンパンはODAを倍増とも言ってたねw

いったいどこからこの財源が出てきたのかねw


611 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 07:11:08 ID:???
小泉は朝銀に公的資金一兆円投入してるお。

この金で戦車何両買えるでしょうか
IFV何両買えるでしょうか

612 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 08:14:26 ID:???
財政問題というのは「今みたいな浪費をしていると、そのうち借金で首が回らなくなるよ」って話

で、貸手がまだ大丈夫と思ってるうちは、どんどん金を貸してくれる
30年以内に90%の確率で発生する大地震みたいなもので、放置すればいつか誰かが大損こくのは分かっている。
それが自分たちじゃないかと考える貸手が多くなると急激に金利が上がる。
その閾値がどこにあるのかは誰にも分からん。

613 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 10:42:24 ID:???
>>608
24時間以内に防衛出動でんの?w
情報収集の名目で橋頭保に突っ込んんで相手か撃ってきたら「正当防衛」ということで応戦してあとは事後承諾という手もあるだろうが

614 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 12:04:28 ID:???
>>608
どうでもいいが、読みづらいからAA消してくれ。

615 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 12:53:35 ID:???
        , -─-─‐- 、        >613
       /         \      
   _/          ヽx==x     隠密裏に行われるコマンドならともかく、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     大隊規模の着上陸が本土で行われた場合、
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ     24時間以内の発令は大丈夫だと思いますよ。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     着上陸前の発令は微妙だと思いますが… 
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   また、発令はされなくとも、予兆でも掴めていれば 
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    訓練目的で部隊待機などの方法もありますので、
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   発令後、すみやかな出動(先遣)なら十分に可能かと…
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    師団/旅団そろっての全力展開が完了するのは、そこからさらに24〜48時間は
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     かかるかもしれませんが…
      |━{   ::::::::::\ x</     
      ./ ̄}    :::::::/━/      理想としては偵察12時間以内、中隊24時間以内、連隊48時間以内、師団72時間以内
                        あたりでしょうか…

616 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 13:06:54 ID:???
        , -─-─‐- 、        つづきです…
       /         \      
   _/          ヽx==x     偵察はもちろん積極的な交戦をさけ状況を伝える事に専念です。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    先遣中隊は、可能な範囲で敵の遅滞。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    連隊は警戒拠点の構築でしょうし、
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    そして、それらが時間を稼いでいる間に師団/旅団は
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     敵予想進出路に阻止陣地の構築になるのではないかと。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   とてもではないですが、敵上陸、即反撃は夢物語にしか思えません。 
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   侵攻区域の師団/旅団は、敵を封鎖して、それ以上の進出を抑える。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   その間に他区域から7Dなどの増援を集結させ、反攻打撃。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     あ、書くのを忘れていましたが、予め敵上陸予想地点に
      |━{   ::::::::::\ x</     有力な連隊規模の部隊を事前に展開しておけるような数は
      ./ ̄}    :::::::/━/       今の陸自にはありませんので…

                        敵が早期に発見され、揚陸地点が特定されてからでも、
                        せいぜい先遣中隊が急行し蛸壺ほる程度?

                        でも、この場合は連隊集結が早ければ、早期の打撃を試みることは
                        できるかもしれないんじゃないでしょうか…

617 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 13:11:12 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \      十分な体制で水際阻止を行うには、
   _/          ヽx==x     最悪でも3日以上、希望としては1ヶ月前に
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     敵揚陸侵攻意思と、大まかな目標地点が判明していないと厳しそうです…
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ     
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     つまり侵攻1ヶ月前に防衛出動の発令?
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    奇襲要因を考えれば、とても厳しいですね…
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    かといって、海上阻止はさらに夢物語です。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}    これ以上、陸戦力が低下したらどうしましょう?
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j      おろ、おろ…
      |━{   ::::::::::\ x</     
      ./ ̄}    :::::::/━/  

618 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 13:17:20 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \       やっぱり、空海による第2波以降の阻止
   _/          ヽx==x      それと、敵1〜2個師団に対する陸上対処能力が欲しくなっちゃいます。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ     陸は最悪追い落とせなくても、米軍来援までの阻止ができれば… 
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{      でも、日本は縦深がないので、遅滞だけで済ます訳にいきませんので、 
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    どうしても陣地防御と逆襲を組み合わせた持久策をとる必要が…
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ     そして逆襲には戦車を含む機甲が欲しくなっちゃいます。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }     そこで、TK-Xです…
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</      うっとり… 
      ./ ̄}    :::::::/━/  

619 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 13:40:16 ID:???
そこでYAMASAKURAですよ

620 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 13:53:58 ID:???
>>618
欲しくなっちゃうじゃなくてそれが常識だろ?
政治家から国民まで極端に非常識な某極東の島国除けば

621 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 15:12:54 ID:???
>>620
しかたない。軍組織は恣意的な行動は許されないのだから。
これは民主国家であり文民統制の大原則。

つまり、このままじゃヤバいよねって話を議論にも乗せさせない「何か」がある。
それが何を意味するかは、言わんでも解るよねw

622 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:14:21 ID:???
だからなんでAAつけるんだよ、読みづらいっての。気持ち悪い

623 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 19:33:18 ID:???
        , -─-─‐- 、        >622
       /         \      
   _/          ヽx==x     陸上戦力スレや不要論スレは初めての方のようですが…
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    ぜひ、おもいっきり、ゆっくりしてっちゃってください。 
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  >スレ住人ALL 
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  みなさん、夏休み初めてのお客様のようです。 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  おもてなしの準備を…
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/  

624 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:37:29 ID:???
>>622
夏厨しね

625 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:41:47 ID:???
>>623
Lansタンの芸風を知らないようだしね・・・・・・

>>624
貴重な次代の戦術、作戦系陸戦オタ候補何だか等優しくしないとw

626 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 19:42:57 ID:???
        , -─-─‐- 、        >624
       /         \      
   _/          ヽx==x     そんな言葉はいけません・・・
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ     彼には、ここでゆっくりした時を過ごしていただかなければ
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     それはもう、ずっとでも…
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   お客さまを追い出してしまう陸上戦力&不要スレに意味はあるのでしょうか?
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/  


627 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:27:53 ID:???
>>626
そうですねLANSたん。ごめんなさい><

>>612
>「今みたいな浪費をしていると、そのうち借金で首が回らなくなるよ」

緊縮バカはしね。デフレ不況下に緊縮バカはいらないんだよ
緊縮バカはデフレ不況下にもかかわらず緊縮財政行って、経済を停滞させ
税収大幅減、その不足分を国債で賄ったのが緊縮バカ。
おかげで借金が糞増えた。

緊縮バカはジンバブエ行って緊縮財政を主張てくるか、経済板行って勉強して来い

628 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/07/30(水) 20:44:00 ID:???
>>619
あれはIDAサイクルの周り具合をみるためのものだから、
想定自体はあまりリアルではないんだね。

629 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 20:45:45 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \      
   _/          ヽx==x     経済はいきものです。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    ちゃんとゴハンを食べないと死んじゃいます。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     なので…
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    あしたのお弁当はハンバーグです。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ    ぱちぱちぱち
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/  



630 :だよもん星人:2008/07/30(水) 20:49:51 ID:???
お米券……
廃線なのに生きてる某駅の機能は沿岸部に着上陸された際に
速やかに阻止部隊を送り込むためのry

631 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:52:21 ID:???
札幌市営地下鉄南北線の緑は真駒内駐屯地をイメージしたもの

632 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 20:53:43 ID:???
        , -─-─‐- 、        >628
       /         \      
   _/          ヽx==x     トルエンさん、ご無沙汰でした。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    21レスぶり…
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   とりあえず進呈
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   つ【おこめ券】
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    トルエンさん、夏らしいネタでもないでしょうか?
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/  



633 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 20:58:19 ID:???
        , -─-─‐- 、        >630
       /         \      
   _/          ヽx==x    あの駅には、そんな秘密があったのですか…
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    初耳でした…
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    この鍵どうしましょう? 
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   >沿岸部に着上陸
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   あ、あのジュースは上陸した敵の士気をくじく為の秘密兵器でしょうか?
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     これは神尾さんに教えてあげなければいけません…
      |━{   ::::::::::\ x</     そうしないと、彼女がみんな飲んでしまいます。
      ./ ̄}    :::::::/━/  


634 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 21:03:01 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \     さて、機動戦闘車は、61式のように地下鉄路線で 
   _/          ヽx==x    地下機動できるのでしょうか?
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    できるのなら、ちょっと見直しちゃいます。 
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   でも、乗り込み場所が装軌にくらべ限定されちゃいそうです。
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    四谷付近で、丸の内線は一旦地上にでるのは内緒です。
      ./ ̄}    :::::::/━/  




635 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 21:04:17 ID:???
        , -─-─‐- 、        >6.34
       /         \      
   _/          ヽx==x    夏らしく都市伝説です。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/  




636 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:10:07 ID:???
丸ノ内線自体あっちこっちで地上に出るがな

637 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:18:41 ID:???
機動戦闘車は装軌で主砲が105oの実質的にはMBTとかなら良いんだろうがなぁ

638 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:19:32 ID:aT9cFdYC
>>637
それは74式だよなw

639 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:27:26 ID:???
現状のMFVですらまた財務省に戦車枠に突っ込まれそうになってるのにw

640 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 21:28:11 ID:???
        , -─-─‐- 、        >636
       /         \      
   _/          ヽx==x    その地上にでるあたりの周囲をいろいろ観察してみませんか?
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    都市伝説は面白いです。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     昨日は雨でしたが
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     今日は星でるのでしょうか?
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   さて、そろそろ黒い自動車が来る前に帰りますね。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/      


641 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:28:20 ID:dtIYlTdW
戦車なんか不要
つーか、陸自が不要

642 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:32:59 ID:???
>>640
毎日通るから見てるが、湯島聖堂とか後楽園遊園地とかしかないぞw
茗荷谷周辺に至ってはただの住宅地だw

643 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:33:51 ID:???
>>641
お前が一番不要

不要な奴にはあらゆるものが不要に見えるのは当たり前かw

644 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 21:49:41 ID:???
        , -─-─‐- 、        >642
       /         \      
   _/          ヽx==x    明治神宮-新宿御苑-市谷-靖国-後楽園-上野
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    良い展開場所です。 ラインもひけちゃいます。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    小石川植物園
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    埼玉を越えて都心に直結する17号線を抑える前哨?
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/      

645 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 21:52:49 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \      
   _/          ヽx==x    現在は主要な道路動脈も変わってますが、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    いろいろ想像できて面白いですw
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   都市伝説からの電波妄想もたまには
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   ぴぴぴぴぴぴ…受信中です。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/      

646 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/30(水) 21:58:34 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \      あ、受信しました。
   _/          ヽx==x    
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    荒川渡河作戦…
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    戸田橋の攻防…
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     17号線が突破…
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   最終防衛線に撤退…
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    悲壮感あふれる単語を受信してみました。
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     こんな状況は既に詰みですけどw
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/    

647 :だよもん星人:2008/07/30(水) 22:02:37 ID:???
群青の(略

648 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:18:35 ID:???
>>638
むしろ105o主砲のTK-Xでw

649 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:37:18 ID:aT9cFdYC
なんだよ歩兵戦車w

650 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:44:07 ID:???
なにそのベルリン攻防戦www

自営業閣下の漫画に「市電で東部戦線と西部戦線に行き来できて便利だなwww」みたいのがあったような

651 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:52:49 ID:???
豊臣政権軍が徳川幕府側の首都に攻め込んでるんだな

652 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:03:50 ID:???
>>635
去年の10月から張り付いてるが、夏に入ってAA見るようになったからな古株なのか?
どうでもいいけどコピー代自腹は都市伝説でもなんでもねーよ、教育隊でも部隊でも
コピー代は請求されてた。

653 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:35:37 ID:???
どっちにしろ自衛隊自体が国から冷遇されすぎなんだよな。
平和に慣れきってしまった市民から無駄飯ぐらいとか思われるってもんじゃなく、
政府や国会からも面倒な組織と思われてる現状が何とかならないと
防衛なんて成り立たないよな。
何で戦後に陸上戦力32万人案だっけ?蹴ってしまったんだろうか。
機甲戦力が今と同じレベルでも歩兵が多ければまだましではないか?

654 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:38:51 ID:???
>>618
>そして逆襲には戦車を含む機甲が欲しくなっちゃいます。
ちなみに、どこに置いとくのがいい?

655 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/31(木) 01:42:31 ID:???
        , -─-─‐- 、       >650
       /         \      
   _/          ヽx==x     昔、丸に連載されたSF戦記をまとめた
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     「SF未来戦記 全艦発進せよ!」っていう本があるのですが…
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     宇宙戦争から現代的な仮想戦記的なものまで各種掲載です。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     その中に光瀬龍の「白兵戦」という短編があります。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    主人公は国民軍(まんま国民突撃隊ののり)の兵士で、
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    東京市街戦を戦うというお話があり、挑発した都バスで移動したりして
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   なかなかベルリンなお話があったりします。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    そこでも「戸田橋に敵空挺が降りたぞ」とか
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     「川口方面から攻撃する」とかリアル地名続出で、
      |━{   ::::::::::\ x</     最後は池袋駅前で対戦車戦したりします…
      ./ ̄}    :::::::/━/    
                        みかけたらぜひw
>652
私の軍板参戦は2002年…AAは4年くらい前から…

そして、普段は にはは の人です。

656 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:46:03 ID:???
>>654
理由は、私にはまるで理解できませんけれど、

上陸も、補給も自由自在!って状況になっても、
日本の海空の基地と、陸戦兵力は
相手の陸戦兵力以外を相手にしなくて良いみたいですよ

神風が吹くのか、魔法の力が働くのか知りませんけれど
陸戦能力があれば、相手の陸海空を総合した能力に対抗できるみたいです。


657 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:48:15 ID:???
>>655
個人的にはステッキの印象の人です。

658 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/31(木) 01:52:01 ID:???
        , -─-─‐- 、       >654
       /         \      各方面隊に1個機甲戦闘団(TK2Co+MI2Co+HM1Co+1RnPt)
   _/          ヽx==x     あとは戦略予備として北と西に各1個機甲旅団と中央に教導団
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    あと、各旅団貴下に戦車1中隊と機甲偵察中隊1個
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     あ、その分、師団は全部旅団にして7Dは2個機甲旅団に
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   そして方面の兵站は強化しといて頂ければ…
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    従来のような赤5個Dとかは無理ですが、
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   1〜2Dと複数の陽動なら対処できそうな気がしちゃったりします。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</     いかがでしょうか?
      ./ ̄}    :::::::/━/       


659 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:52:54 ID:???
そいえば北大演近辺で2Dのトラックを見かけるんだけど
なんか演習やってるの?

660 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/31(木) 01:56:02 ID:???
        , -─-─‐- 、      >656
       /         \      
   _/          ヽx==x     わたしの言っていることも、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     >654の質問の意味も、
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     なにもわかっていないようです。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    がっくし
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  >655
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     ステッキの人?
      |━{   ::::::::::\ x</     ずいぶん懐かしいですね。でもそれは別の方です。
      ./ ̄}    :::::::/━/      
                       残念賞
                        つ【おこめ券】

661 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:56:19 ID:???
>>658
規模は小さくとも自己完結してる戦力を満遍なく、ということですか。
それでいくと90式北海道集中配備はよろしくないと?

662 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:58:48 ID:???
>>660
>ステッキの人?
>ずいぶん懐かしいですね。でもそれは別の方です。
嘘だ!嘘だ〜!w


663 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:01:51 ID:???
>>660
バランス、という事でいえば
日本の国土の形状からして、
海・空の力を失った後で、陸だけで何かをできるとは思えませんもので。

「陸戦能力は、国を守るために必要だ」というのとは別次元の考え方でしょうね、きっと




「バランスが大事だよ」というのは前提として、どこに重点を置くべきなのやら



664 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/31(木) 02:03:58 ID:???
        , -─-─‐- 、       >661
       /         \      
   _/          ヽx==x     別に90だとか、74だとか、TKXだとかは
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     編制案としては二の次ではないでしょうか?
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     どこに機甲戦力を置くか?これが第一義的な問題と思うのです。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    そして、私は昔から7D分割派なのです…
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    でも、部隊を旅団に分割し普段の駐屯地も離れても、
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ    7D司令部は解体しちゃダメです。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }     反撃を統括する指揮組織として残ってもらわないと
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j      困っちゃいます。
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/    


665 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/31(木) 02:09:57 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \      わたし
   _/          ヽx==x     >580 や >618で 空自、海自にお願いしたい事
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     ちゃんと書いちゃってます。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ     
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     がんばってくださいね。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    空海さん。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}    ゴールキーパーは陸におまかせです。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/        これ以上減らなければですが…


666 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:12:38 ID:???
>>664
>反撃を統括する指揮組織として残ってもらわないと困っちゃいます。
それでいくと方面隊廃止はどうなんだろ?


667 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/31(木) 02:16:29 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \      >662
   _/          ヽx==x    
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     本当ですw
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     わたしは、基本的に「にはは」と「丼」と
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     最近はじめた「なぎなぎ」モードの3つです。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    ステッキの人も何度か遭遇してはいますが、
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   そういえば、ここ数年お見かけしません。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }     お元気なのでしょうか?
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/    


668 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/31(木) 02:22:09 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \     >666
   _/          ヽx==x     悪魔の数字、おめでとうございます。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     ぱちぱちぱち
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     記念に進呈です つ【おこめ券】
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   さて、方面総監部廃止案がでていますが、
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   方面隊まで廃止になるのかは、まだ不明です。
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   それに、陸上総隊が指揮してくれるらしいです。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   出来るかどうかは知りませんが…
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/    


669 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:26:00 ID:???
情報収集能力も、判断力も、ついでに権限も無い「司令部」
が何をできるか、というのは興味深いところですね。

いえ、中の人には同情・・・どころか
同じ国の国民である以上、シャレにならない事夥しいのですけれど

670 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:29:35 ID:???
航空総隊と何が違うと言うんだ!

671 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:30:58 ID:???
>>668
>悪魔の数字、おめでとうございます。
ありがとうございまし。。。

672 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:37:30 ID:???
>>655
何故か小学校の図書館にありました
あれを貪るように読んだのが軍ヲタ&SFヲタになる目覚めだったかもww

673 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 03:09:20 ID:???
>>663
まぁ、いざとなれば空海は米軍がそれなりにアテに出来る
てか、海空自が完全に失われるような状況も無いだろうしそれなりに
それでも海空だって足りんなぁ…

第一波はともかく第二波以降は陸を増やして敵の手間隙を増やして
多めに出さねばならない状況にして海空の負担を減らさないと

674 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 06:14:36 ID:???
政治的事情で上陸許すことになる第1派を陸がたたき出してる間に、
第2派を洋上で可能な限り減らし、相手国空軍の日本上空での活動を封じ込める。

これ以上は海空に期待してもしょうがないと思うが。
海空のみで敵撃滅なんて、予算規模10倍ぐらいにまで拡大しないと無理無理。

675 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 09:22:01 ID:???
「日本全土の」海空自部隊を殲滅することと、「一戦域の」海空自部隊を殲滅することを意図的に混同する奴は多いよな
前者ができる国ってアメリカぐらいだろ

第2護衛隊群と西部方面航空隊を潰すのも大変そうだが、近い将来中共はそのくらいの実力は持つようになるだろう

676 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:25:09 ID:???
敵が着上陸戦を行うのにも、進撃するのにも、一時的な航空優勢で十分なんだが・・・
なんで空海で撃滅可能だよ厨は、着上陸された後は我の空海が壊滅した後想定なのかなぁ?

前提として、日本の現状の空海戦力を壊滅に追い込むのは非常に困難である事。
でも、敵にしてみれば一時的(ほんの数時間〜一日程度)の航空優勢で十分。
上陸そのものは先遣であれば数時間あれば完了してしまうし、野戦防空態勢も整えられる。
整えられた橋頭堡と野戦防空があれば、本隊上陸も割と容易に行える。
そして本隊は一日あれば50km程度の前進は可能。
航空優勢の確保できない場合は、当然隠蔽して我の航空支援の効果を減じるだろうし、
市街地を占領して、被害軽減する手段すら取り得るであろうし。

陸自が連隊規模で集結に48時間+野戦築城で3日かかるとして、決戦を行い得る主力を編成するのは
さらに3〜4日かかるであろう。
例として新潟上陸なら、決戦地は北関東から南関東北部。宇都宮や箕輪から、埼玉の上尾・桶川くらいの位置になる。
舞鶴上陸なら大阪の北部、福知山以南になる公算が高い。

現状でもこんな状況になるであろうに、陸自を削減などということがどれだけ危険なのか。
簡単に理解できると思うんだが・・・

677 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:27:00 ID:???
『日本は島国だから陸軍は不要』理論に脳みその髄まで汚染されちゃってるからねぇ。

678 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:51:00 ID:???
どうでも良いがにははのAAの方が俺は好きだww

679 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:27:03 ID:???
>>676
先遣なら数時間どころか既に2000人くらい潜入してるよwww
日本人の革命的同志まで入れればもっとだがwww

680 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/31(木) 14:40:37 ID:???
着上陸=本土決戦の、WWII末期のイメージが完璧に根付いちゃってるんだろうなぁ

681 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:54:11 ID:???
海上封鎖というければ、韓国と戦争になれば実質日本海と韓国周辺は戦争地帯だから自然と海上封鎖と同じ状態。
日本は太平洋があるから封鎖には関係ないけどね。

韓国が貿易不可能になって息の根が止まる方が早いな。

682 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:59:51 ID:GGkq5aS+
>>680
それはそれで正しいでそ
我が国の防衛政策は本土決戦完遂だしw

683 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/31(木) 21:03:17 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \     
   _/          ヽx==x    間違ったイメージは本土決戦ではなくて
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    上陸作戦自体じゃないでしょうか…
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   昨日、夏ネタだしちゃったので、今日はなしです。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   がっくし…
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/    



684 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/31(木) 21:04:25 ID:???
>682
いや、そういう意味での本土決戦ではなく、

着上陸=本土決戦=船という船は沈められ、連日の都市部への爆撃。港は機雷で封鎖され国内での流通もままならず、
上陸してくる敵を迎え撃つのは竹槍持った年寄りか女性でもうどう転んでも日本オワタ、て言うか終わってる

っていうイメージね。

685 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:13:56 ID:???
>>658
TK2Co+MI2Co+HM1Co+1RnPt
って何の略ですか?

686 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/31(木) 21:16:21 ID:???
>685
前半二つの戦車中隊2個機械化歩兵中隊2個しかワカンネ
略語集みたいなのなかったかな…

687 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:17:28 ID:???
戦車2個中隊、機械化歩兵2個中隊・・・

まではわかった。

688 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:17:46 ID:???
TK2Co:戦車2コ中隊
MI2Co:対戦車ミサイル1コ中隊
HM1Co:重迫1コ中隊
1RnPt:???

689 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:22:19 ID:???
1RnPt:偵察小隊


かな?

690 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/07/31(木) 21:26:44 ID:???
あー、レコンか。連隊戦闘団で小隊規模ならそれぐらいか。

691 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:46:43 ID:???
うーん、なんたるざまだ。

Tank 2 Company
Mechanized Infantry 2 Company
Heavy Motor 2 Company
Recon 1 Platoon

あ、でも3番目はあんま自信無いや。


どうでもいいがLansちん、2単位編成ってどうなのよと思わんでも無い。

692 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:48:43 ID:???
>>684
なるほど、確かに未だに専守防衛についてよく理解されて無いからね・・・
なんで海空が殲滅されないと敵が揚がって来ないみたいな人が多いのか
やはりWW2のせいなのか?

693 :691:2008/07/31(木) 21:51:16 ID:???
あ、ゴミン。4単位でつね。

とりあえず音威子府で穴掘って潜ってきまつ。

694 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:52:54 ID:???
>>691
機甲戦闘団/戦闘群は意外と2単位制多いような
米独の機甲旅団戦闘団は戦車2個大隊+機械化歩兵1個大隊というところが多いし

695 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:00:20 ID:???
バトルオーバー北海道で、海岸に塹壕掘って
イワン・ロゴフ級から出てきたホバークラフトにキャリバー50を浴びせる絶望的な抵抗のシーンがあるんだが・・・
実戦であんなことしないよな?

696 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:03:55 ID:???
絶望的な状況だから良いんじゃないか?

697 :691:2008/07/31(木) 22:11:58 ID:???
>>694
それはTK2Co+MInf1Coの大隊戦闘団を3つ組んで運用するんじゃ。
機械化歩兵大隊の司令部がそう言う大隊戦闘団を指揮できるのかとか気になるとこ
ですが。

それはともかく、Lansちんの機甲戦闘団は実質増強大隊規模なのですから、4個中隊
で4単位と考えるのが妥当かと思います。
んで各Coが1Pltずつ交換してTK2Plt+MI1PltのチームとMI2Plt+TK1Pltのチーム
をそれぞれ編成して使うとか。

それかですね、先遣にRcn小隊出して、TKとMIを1個小隊ずつ予備として抽出、残
りの中隊を2つの戦闘団に編成して第1梯隊と第2梯t(ry

698 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:17:29 ID:pYIQmRWE
梯団攻撃を考えてるんでしょ

699 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/31(木) 23:52:40 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \      正解は
   _/          ヽx==x    戦車中隊x2
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    機械化歩兵中隊x2
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    重迫撃砲中隊x1
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    偵察小隊x1
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   運用は状況によりますが一括もしくは2個梯団攻撃したいところです。
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   でも、本当はTK3Co、MI1Coで戦車編重にしたいんですけど、
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   そうすると戦車足りなくなるのでがまんです。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j      これで方面隊における初動逆襲を行いつつ、
      |━{   ::::::::::\ x</     戦略予備の集結を待つという妄想です。
      ./ ̄}    :::::::/━/    


700 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:07:15 ID:???
>>699
戦車よりも機械化歩兵中隊×2に非常に危うい物を感じるw

701 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:20:21 ID:???
海空殲滅厨はそれが思考の結果としての必然ではなく
己の願望に基づいた思考の結果なのだ。
海空殲滅厨はN即ネトウヨに大変多い。
彼らにとっては、戦争はポテチを食べながら
TVで観戦し、己の自尊心を自衛隊の戦力で証明してくれることに他ならない。
ゆえに本土着上陸、本土での遅滞戦などということは
ハナから想定すらしたくない。つまり己が当事者となる戦争形態はなんとしても
容認できないゆえの「海空殲滅戦」なのだ。

702 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/01(金) 00:20:41 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \      >700
   _/          ヽx==x    
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    700げと、おめでとうございます。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    つ【わせりん】
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   機械化歩兵ですが、多分…装輪APCになっちゃいます。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   そして、本当に今後も削減基調で推移するなら
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   TK2Co、MI1Co、HM1Pt、Rn1Pt
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    が限界になっちゃうかもしれません。
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</     それでも初動の方面における機甲予備があるとないでは
      ./ ̄}    :::::::/━/       運用の幅が大違い…だと思うのですが…
                        それに他の方面から戦闘団パッケージとして増援してもらいやすいです。

                        つまり普段は小型の完結パッケージでちらばってるけど
                        有事には、わらわら集まってくるような感じです。

                        そして促成集団でも、個々のユニットがもともと完結性をもった編成なので
                        ユニット単位の連携で運用できます。

                        そしてボスキャラとして7Dの大型集団が出てきます。

703 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:25:18 ID:???
>>701
ゲーム脳なんだろ
戦場にはZOCがあって「海自と空自の戦力を
殲滅しないかぎり敵は着上陸できようがない」
つまり浸透されることは考えてない

704 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:27:14 ID:???
>>702
今はぱぱがいないから大丈夫ですよきっとw

装輪なのは仕方がないか…
確かに方面に機甲戦闘団があると無いとでは装輪云々込みでも
相当違ってくるんでしょうね
ただ、この状況なのでもはや何をやっても焼け石に水としか思えないという…orz

705 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:40:38 ID:???
>>699
>戦車中隊x2
>機械化歩兵中隊x2
>重迫撃砲中隊x1
>偵察小隊x1
なるほどサンクスです。

でも、現実は歩兵連隊x1に戦車中隊x1って感じですよね。
主要港に配置すると歩兵中隊x1に戦車小隊x1。
メンテ、訓練に支障はでないんでしょうか?


706 :空海:2008/08/01(金) 00:46:04 ID:???
「陸戦能力は、必要だ」とは繰り返し書いているのに、
何故かミョウなネーミングをされましたねえ。
・・・大人気ない反撃はやめておくとして。


太平洋戦争の戦史は多少知ってても、それ以降の戦争の知識が乏しいので
「大戦型」の戦争のイメージが強いのは確かです。

別段、「敵の上陸は日本の海上輸送が途絶えた後にしか無い」
などとは考えていませんけれど。。。

海上輸送って、輸送中常時安全確保できていないと意味をなさないでしょうに。
飢島に食料運ぶの、苦労したみたいだよ?
というのが、海上輸送に関する基本的な認識です。


責任ある指揮官の立場にしてみれば
戦車を搭載した輸送艦が撃沈される危険は避けたいし、
「補給?できるかできないか分からないなあ」
という地点への部隊投入はあまりやりたがらないものなのじゃ?


なんだか、このスレでは「陸戦兵力って弾薬以外は補給無くても平気だよ」という思考のお方が多いみたいですけれど、
上陸部隊が日本円を使って、ガソリンスタンドで給油するわけもなく、コンビニで食料を買う訳も無いのですよね?

「うん、世の中には補給方法を確保できない地点に自軍を突撃させる国もあるからなあ、相手も真似する可能性はあるよなあ」
などと思ったり。




707 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/01(金) 00:46:23 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \    >704
   _/          ヽx==x    本当は、旅団/師団に戦車大隊が維持できれば、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    こんな機甲戦闘団はいらないんです。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    それが出来なくなりそうなので、機動防御の方式をご提案。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   でも縦深がないから、完全な機動防御の方式が難しいので
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   方面隊に小規模機甲戦闘団で妥協なのは秘密です。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/       もっとIDFみたいにシステム化したいのですが…

708 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:48:58 ID:???
>>706
>ガソリンスタンドで給油するわけもなく、コンビニで食料を買う訳も無いのですよね?
なにか問題があるわけ?

709 :空海:2008/08/01(金) 00:54:00 ID:???
本国から補給が来なければ、略奪しない限り
燃料不足か食糧不足で自滅するだろう、と言いたいわけですけれど。

そんなに理解困難な事でしょうか?

通常、軍隊って略奪する物資の事は作戦の前提にしないものだ
軍板で書かれているのは読んだことがあるのですが

710 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/01(金) 00:55:24 ID:???
        , -─-─‐- 、      >706
       /         \     >ガソリンスタンドで給油するわけもなく、コンビニで食料を買う訳も無いのですよね?
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   なぜ、そこまで話がいって「挑発」が出てこないのでしょうか?
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   >「うん、世の中には補給方法を確保できない地点に自軍を突撃させる国もあるからなあ
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  なぜ、そこまで考えがいって、
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  「補給が尽きる前に作戦を完遂する」
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   という考えに至らないのでしょうか?
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  侵攻は全面侵攻だけではなく、限定的な保障占領というのもあったりしちゃいます。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</    戦争は政治の延長です。
      ./ ̄}    :::::::/━/      限定侵攻で相手に要求を飲ませるというのも過去いくらでもあったりします。

711 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/01(金) 01:03:01 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \    >709
   _/          ヽx==x    
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    昔は、侵攻先に食料や燃料があるとは限らない事が多かったのですが、
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    こと日本にかぎっては、十分に食料と燃料が一般に確保されているのが
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    既に判明しちゃってたりします。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   そこにあるのがわかってるなら、十分に計画に加える事は可能ではないでしょうか?
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/    

712 :空海:2008/08/01(金) 01:03:03 ID:???
すみません、誤字じゃありません?>「挑発」

大戦型が思考の前提になってるのは確かな事実なんですが、
それではここの方たちの発想は
「限定戦争」で負けないだけの軍備を持って置かなければならない、
というものなのでしょうか?


専守防衛、かつ一度事があれば
国土のどの場所であっても軍事的に防衛出来なければならない!
というなら、これを可能にするのにどれだけコストがかかるものなのやら。


失礼ながら、
「いわゆる軍事政権は基本的に自国経済を食いつぶして破綻する」という歴史的な一般則を
ここの方たちの書きこみ見てると感覚的に納得できそうです

713 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/01(金) 01:05:29 ID:???
>712
>国土のどの場所であっても軍事的に防衛出来なければならない

当たり前です。国土は主権を根幹をなすものであり、
それの防衛を最初から放棄するなら国の体をなしてませんよ

714 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:07:08 ID:???
>「いわゆる軍事政権は基本的に自国経済を食いつぶして破綻する」という歴史的な一般則
防衛費を対GNP費0.9%から1.1%に引き上げたくらいじゃ、破綻はしないぜ?

全国どこでも1個戦車中隊付の1個普通科連隊を即時展開可能ってのは、そんなに贅沢なことかい?

715 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:08:14 ID:???
>>709
略奪× 徴発○

敵が占領した地域は、敵の軍政下に入るのね。
で、そこで軍が自軍の補給のために物資を占領地から吸い上げるのは、一応合法なんだ。
これは元々は無差別な略奪行為を防ぐことが主眼。計画的に行うわけでね。
まあ、占領軍が紳士的かどうかは別としてな。

一応、軍票みたいなものを流通させたりもするけど口約束で後で払うよ〜ってケースもある。
で、モータリゼーションが根付いてる日本では、どんな僻地でもガソリンスタンドあるし
農協も各地に存在して結構な量の食料があったりもするんだな、コレがw
正直なところ、数個師団程度の食や燃料なら現地調達不可能じゃないんだ。

で、補給で一番厄介者である水だけど。
その水も、雨が多い上に保水力の高い山岳地の多い日本だと結構豊富でね。
生きてる水道見つけるのはそんなに難しくないと思うし、各地に井戸とか浄水場あるからねえ・・・

結構どうにでもなっちゃうんだなぁ、補給は。
地図見ればどこに何があるか、大体わかるしね。日本くらいだよ?
仔細な地図がどこの書店でも手に入るような、全くオープンな国ってw

716 :空海:2008/08/01(金) 01:11:36 ID:???
「国土をやすやすと放棄してはイケナイ」
おそらく、かなり「左」であるらしい私でも、これは否定しませんけれどね。。。

無人島を含む多数の島嶼を、「一つたりとも占領はゆるさじ」
かつ政治的解決ではなく、軍事的に解決できなければならない。


・・・ポイントを主体的に選べる、というのが「攻撃側の利点」と認識していますもので、
どの島を攻められても、大丈夫にして置こうとすると
どれだけリソースがあっても無理と感じますが



717 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:16:23 ID:???
>>716
「一つたりとも占領はゆるさじ」なんて、誰も言ってないよw
占領されるのを防ぐのは無理なんだ。着上陸が成功しちゃうってことはね、
少なくとも上陸地点の港湾が占領された状態なわけでね。

問題は占領された地域を速やかに奪還できる能力なわけなのさ。
攻撃側のほうが基本的に主導を握りやすいのは事実だけど、
そのまま主導を維持するのは難しいもんなんだよね。

あ、主導ってのは戦術用語であって、政治的な意味ではなくね。


718 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:16:47 ID:???
無人島だと上のやり方で補給が出来ないからさほど問題ではないだろう。
あとは要所を押さえて、それと緊急展開できる特殊部隊とか。

719 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:17:24 ID:???
逆に聞くが、空海はどれほどの戦力なら相応と考えているのかね?

720 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/01(金) 01:19:07 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \    >716
   _/          ヽx==x    
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    実は、島嶼部はあきらめています。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    わたしがいってるのは日本経済の根幹をなす「本土」のお話です。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   島嶼は、一旦敵に渡した後で反攻するしかないのが現状です。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   各島嶼にまで戦力を事前配備は、夢物語です。
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/    


721 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:21:10 ID:???
実際本土でも、平野部一つ明け渡すくらいの予定なのは内緒w

ってか間に合わないもんね。物理的に

722 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:23:33 ID:???
佐渡島や小笠原に中隊置いてもしょうがないが、
石垣島に置くことは有効と思う。

723 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:25:03 ID:???
>>722
で、玉砕?
中隊規模で縦深のない石垣島で、何すんのよ?
遅滞すらできないよ?

724 :空海:2008/08/01(金) 01:28:16 ID:???
>防衛費を対GNP費0.9%から1.1%に引き上げたくらいじゃ、破綻はしないぜ?
0.2%引き上げたら、それ以上の要求は行わないのでしょうか?
現状よりも多くの資金を要求するのが、組織の基本的な行動だと思いますけれど。
・・・真実かどうかは別として「軍事費が相対的に低かったのが経済的発展に繋がった」
  と認識していましてね。

   「その分軍事的なリスクを大きく取っていて、現場の人間は苦労してるんだよ」
   と言われると、この点については反論しませんけれど。



「徴発」による補給、というのは考えていませんでした。
積極的に徴発されるための物資を準備しない限り、事前にあったものを吸い上げきったら終わりでは?
とも思いますけれど。


教えていただいた事を感謝しつつ、今日は落ちますね
 

725 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:36:08 ID:???
ようするに空海は「日本の軍事大国化を目論むネオコミ」でも勝手に想像して戦っているということなのかね?

726 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:36:36 ID:???
>>723
やすやすと手に入ると思われるのはマズいだろ。
かといって1個師団置くわけにもいくまい。

727 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/01(金) 01:36:39 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \    >724
   _/          ヽx==x   >事前にあったものを吸い上げきったら終わりでは? 
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    昨今の軍事行動の進展の速さはかなりのものです。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    一時的な保障占領であれば、1週間〜1ヶ月前後で作戦は終了しちゃいそうです。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   あと、戦域を拡大すれば徴発可能な区域も増えるんですよ。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   ところで、これは軍票のお仲間なのでしょうか?
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    つ【おこめ券】
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/    


728 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:42:09 ID:???
>>724
数個師団が数週間動く程度の食料なんて、都市の消費から比べたら微々たるもんさね。
燃料はどーか解らんけど、石油会社の備蓄基地やら確保できればまた違ってくる。
それを考えて作戦に組み込んでくる可能性は十分にあるしね。

で、物資を渡さなければ軍は動いてくれないからね。
占領された自治体の首長は、物資渡してさっさと出てってもらいたいって思うんじゃないかね?


729 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:46:09 ID:???
>>726
各島嶼に連絡所を置いておくほうがずっと効果的。

一個中隊程度じゃ、とてもじゃないけど数時間かそこいらしか保たないよ。
兵力の無駄だし、無意味。

沖縄本島にまとまった兵力を置いて、そこからの機動手段の充実のがよほど抑止になるよ。

730 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:49:40 ID:???
>>726
対戦車ヘリx4機
歩兵中隊(軽装甲機動車)x2
重迫小隊x1
ってとこじゃね?

731 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/01(金) 01:58:46 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \    ところで、日本に対し限定的であっても軍事行動を行うような状況ならば、
   _/          ヽx==x   正直、徴発などではなく、略奪しても対してかわらないというのは秘密です。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   戦後の非難?
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   そんなの侵攻した時点でw
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   それに保障占領などは、いつまでも占領してる訳じゃないので、
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   目的を達成(政治要求を認めさせ)たら、速やかにお帰りです。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   現地住民の反攻にいつまでもつきあう必要はありません。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</     戦争の形態はいっぱいです。
      ./ ̄}    :::::::/━/  

732 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/01(金) 02:09:33 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \    >730
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    あっという間に排除される戦力に配備の意味はあるのでしょうか?
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   そういう島嶼には警備詰所として警備員が普通です。
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   国境警備隊があれば、良いのですが…
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   ないので警察か海保のお役目
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/      侵攻があったら本土連絡の後は下手に抵抗しないで投降しましょう。

733 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:18:32 ID:???
人も国も経済も軍も、その土台は陸上にあるってのがわからないもんなのかな・・・。

734 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:20:36 ID:???
>責任ある指揮官の立場にしてみれば
>戦車を搭載した輸送艦が撃沈される危険は避けたいし、
>「補給?できるかできないか分からないなあ」
>という地点への部隊投入はあまりやりたがらないものなのじゃ?
日本的完璧思考に陥りすぎだろ。
軍事作戦として考えれば要は作戦に必要な補給が満たされればいいのであって
そのうちの半数が撃沈されると言うなら倍の輸送艦を送り込めばいいと考える可能性は十分ある。
日本じゃ許されないが、人的・物的コストの安い中国なら十分考えうる選択肢だ。

てか、軍事において『これこれこうだ(と自分が思う)から相手は侵攻してこない』なんつー
安易な思考は国を滅ぼすぞ。

735 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:25:59 ID:???
現代の1個機甲師団が作戦行動中に1日に必要とする物資は1500t
攻勢をとって交戦中なら1.5~2倍

一般的なガソリンスタンドの備蓄は50kl(最大)
旅団の1日分

コンビニエンスストア1件の糧食は1200食

原油備蓄基地を押さえても精製出来ないと意味なし



736 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:31:01 ID:???
専守防衛貫くなら、むしろ海空削って陸増やして、ついでに日本の技術で大深度地下施設をいくつも作り、日本を地価要塞化すれば・・・w

737 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/01(金) 02:32:25 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \    >735
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    我に十分な機甲部隊があれば、敵も機甲師団を揚げる必要があるでしょうが、
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    我に戦車どころか、ろくな陸上戦力がなければ、
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    機甲師団などいりません。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   普通に自動車化歩兵師団でおつりがきちゃいます。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   弾薬も抵抗がなければ消費しませんね。
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   あと、侵攻側は第1波であっても数日分は自分で持ってきますよ。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</     その数字は、我に十分な陸上戦力がある場合、敵が必要になる数値です。
      ./ ̄}    :::::::/━/   
                        そのあたりを良くお考えくださると嬉しいです。

738 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:48:07 ID:???
>>735
精製した後の軽油やガソリン、ナフサなんかを貯蔵してる備蓄所は結構あるもんだよ。
ウチの街にもある。なかったら、毎度製油所からタンクローリーで各ガソリンスタンドに?
非効率的でしょそれ。鉄道輸送とかもあるよ。
食料に関しては調理済みのものを得る必要は必ずしもない。
米炊いておかず作って・・・なんて自衛隊でもやることだし。
材料さえあれば、民間の調理施設を徴発してもいいんだ。
君の町にも給食センターか学校の給食室、あるでしょ?あれで十分。

>>736
そのほうが効率いいんだけど、色々あるからね。
完璧に、とは中々いかないと思うよ。
どんな備えでも、食い破る方法はあるしね・・・



739 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 04:15:14 ID:???
大量の白ご飯を少しの缶詰で食える米食文化の貧乏な国の兵にとっては問題ないかもね。


740 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 04:51:31 ID:???
>>735
その1500トンの7〜8割が『弾薬』で閉められるわけだがw

741 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 04:53:51 ID:???
そもそも『師団』規模の部隊が
『一つの都市』に『固まったまま』占領行政を行う必要性が現時点でもあるのかどうかだが。

連隊、いや大隊単位で分散させて複数の都市から徴発しても別にかまわんよなあ。

742 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 08:29:46 ID:???
日本が攻撃されればアメリカは日本に軍を展開する。
敵からすれば、アメリカを相手にするのは難しい。

ではアメリカが横槍を入れる暇もなく日本全土を占領するか?
さすがに日本単独でもアメリカ軍が来るまでは持ちこたえられそう。

では北海道や九州のように一地方だけを占領維持するか?
アメリカにとっちゃ空海戦は得意分野。
それを相手にして敵が補給線を維持出来るとも思えない。

743 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 09:08:12 ID:???
>>742
相手がすぐに終わらせるとか考えてれば問題無い

744 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 09:29:19 ID:???
泥沼化の予感

745 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 10:12:59 ID:???
米軍の重師団が来援するまで数ヵ月はかかるよw
そして不利な戦局で講和に持ち込む場合既占領地域をそのまま相手国領土にする条件での講和になることが多い
それに我の陸上戦力がなければほぼ自動車の走る速度と同じ速度で「占領」できるわけで
その場合かなり短期間で日本全土占領出来ちゃうwww

746 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 10:21:54 ID:???
>>745
>それに我の陸上戦力がなければほぼ自動車の走る速度と同じ速度で「占領」できるわけで
>その場合かなり短期間で日本全土占領出来ちゃうwww


そういえばわが国も60年前に満州の地でソビエトに似たようなことされましたっけ。
関東軍の抵抗が終わった後、日本占領地の占領を正当化するために
ソ連軍が満州地方の各都市に空てい部隊を一個小隊ずつ空輸して、
「我が軍が”戦時中”に占領したものだ!」と管理権を主張したという・・・・・・。

747 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 10:28:53 ID:???
>>746
そういや空挺使えばもっと好き放題できるな
空自なんて飛行場に戦車1個中隊突っ込めば余裕だろうし、あとは民間空港を使い放題
陸上戦力がなかった場合の日本占領なんて数日でできたりして

748 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:50:17 ID:XhVLUCiF
ゲルの糞ったれが防衛大臣を辞める臭いぞ!!

749 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:54:55 ID:znzHZiVk
マンガ『やっぱり有り得なかった南京大虐殺』の英語版
http://h28-funsite.xsrv.jp/siryou/manga/nanking/nanking.htm

750 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 19:42:37 ID:???
>>742
持ちこたえるには陸上戦力が必要ですねよー

>>748
当番兵!シャンペンをもってこい!

751 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 21:03:24 ID:???
>>742
一番怖いのは領土の切り取りなんだよね。

752 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/08/01(金) 21:53:19 ID:???
>>751
ですね。沖縄取られたりすると正直痛い。
他の場所でも痛いですが。

753 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:10:22 ID:???
狙いは普通に尖閣諸島だろ

754 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:13:52 ID:???
>>752
栗栖氏の著作だと、
第1ラウンドとして北海道北部に陣取られたところに国連からの和平斡旋。
駐兵権を要求されたり、なんらかの条約を強要養され、駐留基地を置かれる。
そうなってくると国内もがたつき、政治も動揺する。
そして第二ラウンド。
今度は敵も物資を集積している。補給切断がさらに難しくなる。

というストーリーを一番恐れていたね。


755 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:15:34 ID:???
領土を切り取れるほどの空海軍力があるのかね、中国は。
沖縄に来るなら米軍も出張るだろうし。

756 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:17:36 ID:???
>>751
ドコ相手の戦争を想定してるのか、さっぱりわからん。陸路侵攻可能な地域に対してなら、イスラエルがアラブ諸国に対して
やったような削り取りーの切り取りーのってのも可能だろうけど、主権の保有者が明快な民主制の国民国家の住民が居住
する地域に渡海侵攻して、既得権主張?
補給を切るって形であいての限界を見る事が可能、すなわち相手の物的戦力を正確に把握可能な戦闘で、自国の領土と
国民を見捨てる形での戦争終結なんて、可能性としてとてつもなく低いんじゃ?

757 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:18:01 ID:???
>>755
こちらの海空戦力が、政治的、法律的縛りを一切受けずに全力出せるというのであれば


でもちょっと無理だ。

758 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:18:38 ID:???
>>756
ところで、ジブラルタルと香港

759 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:20:04 ID:???
>>754
リロードせずに>>756を書いて損した。ソ連(それも冷戦期に実体よりずっと強く見積もられていた幻想の)相手のかよ。
そんなへたくそな仮想戦記みたいなシナリオに、現在でどれだけリアリティが?

760 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:20:50 ID:???
>>756
>可能性としてとてつもなく低いんじゃ?

つまりゼロではないわけだ。


761 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:21:50 ID:???
>>758
全然状況も時代も異なるもの持ち出してなにが言いたいの?

762 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:22:33 ID:???
>>759
今が大丈夫だから論はもう聞き飽きた。

763 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:23:12 ID:???
>>760
隕石の落下とか、宇宙人の襲来も可能性ゼロではないから、対処しておく必要があるよね!!!

アホくさ。

764 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:23:15 ID:???
>>759
損をさせて申し訳ないw
極東ソ連軍の戦力は幻想ではなかったよ。陸自が強力だっただけ。

>そんなへたくそな仮想戦記

実際の戦争自体そんなもんだけどねw

765 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:23:37 ID:???
>>761
先例があるなら今後も起こりうる。
今現時点で大丈夫だから備えなくてOK論はもういいよ。

766 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:24:42 ID:???
それに〜陸自なくしたら〜
切り取りがものすごく容易になっちゃうしー

767 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:24:51 ID:???
>>762
未来の脅威には、未来の時点で対処するのが一番常識的で経済的なんだよ?君は金持ちのボッチャンなの?
ママに無駄遣いはいけないって教わらなかった?

768 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:25:04 ID:???
>>763
>隕石の落下

現代の科学ではそなえられない。

>宇宙人の襲来

宇宙人が敵でも戦わなければならないこともあるだろう。



769 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:26:38 ID:???
>>767
では無駄使いにならない意見をどうぞw

770 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:26:56 ID:???
>>765
その可能性はドンだけ高いの?男性に乳がんの保険に入るように勧めているようなもんに思えるのだが。

771 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:27:59 ID:???
>>767
軍の整備には10年かかるのに?
君が10年後を正確に見通して、10年後も脅威は無い。
っていいきってくれるならいいけどね。

772 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:28:44 ID:???
宇宙人の襲来から身を守るためにも陸上戦力が必要

773 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:29:07 ID:???
>>770
今の可能性が低いから軍事力減らしてもいいとはならんよ。

一度減らした軍事力を再整備するのは10年かかる。
しかもだ、こっちががんがん減らしてるのに
あちらはがんがん増やしてるんだぞw

774 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:30:09 ID:???
>>768
蓋然性のとてつもなく低い脅威にたいして防衛策を練る事はたんなるリソースの無駄遣いなんだけど。
したがって>>767答えは、備える必要は時に応じて、と言うものになる。

775 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:30:57 ID:???
まぁ未来において、いきなり陸上戦力を整備します!
って言えば整備できるんだろう。

しかし相変わらず言霊信仰だなぁ・・・

776 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/01(金) 22:31:08 ID:???
10年じゃ何もできんべ。

F-2は1982年の56中業から始まって、初飛行まで13年、運用開始まで18年かかってるわ。
「戦力化」出来たのはさらにその後の話だし。

777 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:31:48 ID:???
>>775
>備える必要は時に応じて、と言うものになる。

ということは大体10年くらいの目安だね。

778 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:33:03 ID:???
敵はすぐに戦力を整備できるが
こちらはすぐには戦力を整備できない

779 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:33:09 ID:???
大戦略では1ターン後にはユニットができている。
提督の決断では開発終了後即量産可能。

太平洋の嵐レベルでもせいぜい数ヶ月で量産体制が整う。

もちろん初期不良なんて無し。

780 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:34:07 ID:???
>>778
おい、何度も言わせるな。
相手はがんがん増やしてるんだ。

こっちはがんがん減らしてるんだ。

今からこっちが増やし始めたとしても間に合うかどうかわからんのが現実だ。

781 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:35:37 ID:???
しかし話の趣旨がよくわからん。
陸上戦力イラネなのか減らせなのか。
海増やせなのか、空増やせなのか。

782 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:36:39 ID:???
今現時点で脅威がないから自衛隊イラネ

何じゃないのかと

783 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:36:51 ID:???
>>771>>773
話がずれてきたぞーw"今現在の時点での領土の切り取り略奪"なんて、ありえない可能性の対処に過剰にリソースを
裂くのは明確に無駄って話なんだが。
大体十年先程度ならある程度簡単に予想可能だろ。一番簡単な方法だと現状の方向をそのまま延長して、そこでの
能力をもとに脅威算定をすればいい。大不況なんかで下振れする可能性はあるが、今の中国(を主に想定してるんだよな?)
よりさらに躍進した経済成長、軍備増強なんてまずありえないわけなんだから。

784 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/01(金) 22:38:02 ID:???
>783
>大体十年先程度ならある程度簡単に予想可能だろ

1985年の時点で1995年まで日本国内に限って、ある程度でも予測できたらよかったんだけどもねぇ

785 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:38:12 ID:???
>>782
そうですか。
今の時点で脅威が無い、ってもねぇ

786 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:38:49 ID:???
>>783
1970年代にソ連邦の崩壊を吹聴したらたぶんキチガイ扱いされたと思うよ。

で、どうしたいのあんたは?
陸をもっと減らせなのかい?

というかですね。今現在領土切り取られないのは自衛隊があるから。ですよ。
抑止力ってしってます?

いやむしろ理解できるだけの頭持ってます?

787 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:39:44 ID:???
>>783
>今現在の時点での領土の切り取り略奪"なんて、ありえない可能性の対処に過剰にリソースを
>裂くのは明確に無駄

そりゃ過剰なのは無駄なんだが、今が過剰?w


788 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/01(金) 22:39:56 ID:???
あるいは2001年9月10日の時点で、21世紀はじめの10年間を以下略。

世の中の情勢なんて、一夜にして何もかも変わり得るぞ

789 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/01(金) 22:41:06 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ    かくして、蓋然性をどう見積もるか、というハナシに落着いたのであったもこ。まる。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

790 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:41:31 ID:???
それにしても・・・
今日じゃない明日が連続するこの世の中。
予想もつかんことが起こる小説よりも奇な現実世界において


突発的自体対応すら放棄せよとはね。

10年後を単純延長で考えるってことはそういうこった。

791 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:41:42 ID:???
>>784
1985年に、日本に大変な脅威感を抱いていた国が1985年時点の経済成長率をもとに1995年の日本の軍事的能力
を予測して対処策を練ったが、無駄使いになってしまいました、って論理構成につながるから、反論になってないと思うが。

792 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:41:51 ID:???
800の臭いを嗅ぎつけたぱぱがキターーーーーーーーーーーー

793 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:42:57 ID:???
>今現在の時点での領土の切り取り略奪"なんて、ありえない可能性
そもそも、なぜありえないと言い切れるのか?

794 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:43:08 ID:???
>>788
東部時間9月11日早朝に、今日何が起こるか
を予測できた人がいたら自分信じますよ。
10年後の予測が容易だって事w

795 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/01(金) 22:43:27 ID:???
誰か>791を翻訳してくれろ

796 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/01(金) 22:43:36 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ    明日過去になった今日の今が奇跡〜♪
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


797 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:45:21 ID:???
>>791
無駄にはなってない。
むしろ行わずに放置するほうがよほどどうにかしている。

つーかさ、国家ってのはある程度の無駄と余裕を持ってないと。
でないとさまざまな突発的自体への対処ができんよ。

798 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:46:06 ID:???
>>795
たぶん80−90年代まで自衛隊の増強のことかな?
ソ連が倒れたから無駄だといいたいのでは?
西側は弱かったらソ連は倒れなかったかもしれないのですがw

799 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:46:30 ID:???
>>790
可能性で言えば2chで小女子を殺しますって書き込みが現実での大量殺人につながることはありうる。
しかし、実際に書き込みに対応して警官を配備する事にどれだけ意味があるかな?文脈よめばおふざけだって明白なのに。
予測不可能な事が起こりうるから0.001%の確率での最悪事態にそなえますって、只の恐怖症患者じゃん。

800 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/01(金) 22:46:34 ID:???
                _, -―‐―- 、
               /斗──= 、―-、\
              /'´>‐‐──-\  ヽ`ニヽ
             ////   l     ヽ  ∨ヽ\
           __〃 l   |     {  ヽ    |    V-、/
         く // │l ト、ノ   ヽ  \‐-!  |  トく \
        //| l l |l┼匕_\|\ \ {_\|  j  l{ ヽ/}
        </レV|ヽ小 ヾ心  \l〃⌒|   八ーW
         // /| \ヽハ弋ヒ}   ,  ::::::│/ / 从リ
          / /|__l |  rfV \ :::  t=ー ァ  // / `>、_       800ゲットごめんネ!
         ∨ {ヘハヽト:!ハ\.> _`ー_,.イl/∨l / /\-、___
.             ヽ从| | lヘn\ゝト、 7  :|八 '/  /   ノ`'|lllレ│
                  | l人j {ヽミ :|二ニ二|  / /       |l斗' |\
                  { ヽ `}\ ∨ ,'  j '/    ォ<__/__ヽ、j _}
                /ム , /}小\∨ r//     / )><_|寸|/ /
            /_|l`三彡ハ \∨l/       //「「|    ̄ _/
           {/ \二イ  `ーォ≧≦二ニ ≠  \>‐‐=彡'
           |     /   / / / ハヽ  │   `rー‐'´
           l     /    人く/イ|  L_>、    /ヘ
            `ー‐'´   /   '/ | !   \ヽj/ / /^ヽ
                r‐'´    ,' /j j    ヽト、   /  ノ\_
               }    / ///      ∧ヽ      /
                ヽ.   / /く/     │l\_>     /
                \_/ l          │l      /
                  |`ヽ{_        ノ {   __/
                  |   `ー┬┬-、(厂'ー'´/
                  |     ,' /       /

801 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/01(金) 22:46:43 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    百年後の世界」を予測するのは、1年後を予測するより容易い、なんてコトをつぶやいてにたりもこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


802 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:47:19 ID:???
そもそも予測どおりの経済成長を日本がしてしまって、対処不能になりますた。
なことになるよりよほどましである。

803 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:49:02 ID:???
なんだか260年の鎖国のあとにいきなり近代歩兵戦術の軍隊を作りましょう、みたいだなぁ。


つまらない仮想戦記なんだがw

804 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/01(金) 22:49:40 ID:???
: : : : : : : : :!: : : :ハ: : : :.|`ーヽ: :|ー'  'ー-t: :/ _|: : :./!: : : : :|: : : : :|
、: : : : : : : :!: : : :!ヽ : : |ー- ,.ヽ:!     ,.|:/´  |: :メ |: : : : :!: : : : :!   あはははは!
: \: : : : : : :ヽ: : !/ヽ: :!,...、 ` \    'グ r;ヽ !;バ,〉 ! : : : :!: : : : l    面白いヤツが居るな!!
: : : !\: : : : : ヽ: :レ' \K:ソ  ノ `,,,   ヽ,`''゙ / ,/ /: : : :/: : : : :!
: : : |: : :\: : : : \!`ヽ, - '"   '''''',   , ,, ̄   /: : : :/: : : : : :l
: : : :!: : : : :\: : : :.\       __,.′__ ''''''';;;;;;;;;/: : /: : : :/: :/   
: : : :.i,: : : : : : \: : : : ヽ  rー_二-──--`、7;;;;;;;/;//: : : : /: :/
\: : !ヽ; : : : : : : `トー--`弋" _,... ..,__    ! //:/: : : : /: /
  ヾ!  ヽ: : : : : : :l: :\   ヽ/     `ヽ、/  イ:/: : : : /; /
      ヽ; : : : : !: : : :\ ヽ、     / /: : l : : : / i/
       ヽ: : : :|: : : : : : :ヽ、 ` ー--ー  , イ: : : : :l.: : :/
       /:ヽ: :!: : : : : rー-! `ヽ、  /  !: : : : :!: : :l
       !: : : :l: : : : : ノ   `" ー- 、,.._ |: : : : :l : : |

805 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:49:57 ID:???
>>799
わざと事例を矮小化してるね。

それを放置して実際に事件が起こってもせいぜい数人が死ぬだけだが、
国家が万一の対処を怠れば日本国1億2千万が生命の危機にさらされるんですよ?

で、なんども聞いてるけどあなたはどうしたいわけ?

無駄だから
1.自衛隊なくせ
2.陸自なくせ
3.陸自もっと減らせ
4.その他

4を選んだ場合はきっちりとご自身がどうしたいのかを箇条書きでもいいので書いてくださいよ。

806 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:50:01 ID:???
>>801
yaoiゲットおめでとう(ぼう

807 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/01(金) 22:50:06 ID:???
と言うか、WWIで日本が景気よかった1915年ごろから、WW2の敗戦で建物と言う建物が
瓦礫の山に変わるまで、30年「しか」要してないんだよ?

808 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:50:10 ID:???
ぱぱ・・・おいたわしや・・・

809 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:50:49 ID:???
アメさんは

中国が海を渡って大部隊を投入・維持出来るのは2025年以降

という分析をしてるらしい。

810 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:50:56 ID:???
>>799
その書き込みをした人間が、別に狩猟の趣味があるわけでもないのに猟銃やらなんやらを溜め込んでいたりしても
0.001%の確率って言える?その男がどこかで殺人を起こす確立。

811 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:51:49 ID:???
>>807
さりげなくパパの800阻止をなすのはこの俺だと意気込んでたのにどうしてくれるこの野郎

812 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:52:00 ID:???
>>809
日本に大部隊がなけりゃ、大部隊を投入する必要は無い罠

813 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:52:34 ID:???
>>809
我が方にきちんと抵抗できる戦力があればというのが前提ね。

814 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:53:08 ID:???
>>795>>798
>>791日本語訳―訳者>>791著者
1985年、躍進する日本の姿を見て、日本近隣の某国は大変に怯えておりました(某国は都合上実在しない国家で、人口減少
経済低迷で落ち目の状態にあるとします)。
このままの状態で10年後を予想すると、1995年の日本は大変な軍事大国になり、某国に侵攻することも可能になるのです。
某国は乏しいリソースの中から爪に火を灯すように、対日本の軍事力整備10年計画を立案しました。
でも1991年、バブル崩壊。某国の懸命の思いでの戦力整備計画はただの無駄になってしまいました。チャンチャン。

815 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:53:12 ID:???
アメさんの分析ってそんなに当たったけか?

まぁそれはそれとして日本もいきなり2025年に対処はできんだろうけど。

816 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/01(金) 22:53:26 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ      おまいら、突っ込みどころが違うもこ。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     例えば>799gは、脅威と抑止のヴァランスが、2chの悪戯書きにおけるソレと同程度の
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・   モノであるコトを論証してみせなければ、意味が無いのだもこ。
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


817 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 22:55:03 ID:???
まぁ具体論の無いお客様だったね。損したなw

818 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:57:10 ID:???
>>814
ねえねえ、国家としてみればそれ無駄っていわないの。
国際社会に存在してる国は日本だけじゃないし。
軍事力は××用みたいに用途を特定することはできないし。

それに、予測どおり日本が経済成長しちゃってたら大変なことになったわけだよねえ?それ。

まあ、あなたにとっては、
自分にとって常に都合のいいように物事を考える=予測
なんだろうなあ。

いいなあ。そんなお気楽極楽な気分で1億2千万の命を扱えるって。
きっとどっかにリセットボタンがあると思ってるんだろうなあ。

で、こたえろよいい加減。どうしたいのか。

819 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:58:18 ID:???
>>805
危険にさらされるものの価値と、脅威の現実化に因果関係はないんですが。あと>>810、文脈読めばいたずらとわかるって
書いたんだけど。武器溜め込んでる反社会的な人間がそう吹聴してたら、対処しないほうが問題だよ?
でも>>799はそういうことは言ってないわけで。


820 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 23:00:16 ID:???
まぁ80−90年代に日本が軍備をちょっとだけ増強した背景には
米国のスウィング戦略ってのがあって、
中東、西欧、極東が有事になった場合、中東と西欧を優先対処するから
日本は一定の間は自衛してね、ということがあったんだが・・・

821 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:00:31 ID:???
>>819
未来予測が2chの文脈読みレベルとはね。馬鹿にしてんかあんた?

で、答えろよさっさと。
おまえ自身は自衛隊をそうしたいのかをさ。

早くしやがれ。わざわざ選択肢まで用意してやったのにスルーか?

822 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:03:56 ID:???
>>818
4.その他。周辺国の現状の政策を基に、そのつど柔軟に戦備計画を変更する。
私は一億二千万人の命なんてそりゃゴムマリ程度に軽く扱うよ。損失する危険がとても小さいんだもの。
戦車蹴っ飛ばして、壊れるかどうか心配なんてしないでしょ?まずありえない事を脂汗かいて深刻に悩む必要なんてないもの。

823 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:04:00 ID:???
ようするに>>799
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
ということでつね

824 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:05:27 ID:???
>ありえない事を脂汗かいて深刻に悩む必要なんてないもの
だから、何を根拠にありえないと主張なさるのか

825 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:06:05 ID:???
>>820
逆に極東からアメリカ軍が反攻するという話も聞いたが。

826 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/01(金) 23:06:07 ID:???
>822
         ____
       /      \
      /  ─    ─\  
    /    (●)  (●) \  
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   ,/
    ノ           \

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /  (●)  (●)  .\
    |     (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    ノ           \

827 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:06:53 ID:???
>>822
で?どうすんの?
自衛隊は現時点から減らしたほうがいいの?増やしたほうがいいの?

あんたの言う10年間が今日の延長線上にあるということにしても、
これ以上減らせないし、10年後を見据えたらそろそろ増強に転じる必要があるように思うが?

そもそもその時々の事象にあわせて柔軟に〜
具体性がまるで無い。

そんなに柔軟に戦力整備できたら苦労はしねえ。
1個中隊レベルであっても増強にどれだけ苦労するお思ってやがる。

828 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:08:07 ID:???
>>821
ついでにもちょっと細かく言えば、危険予測は国際政治と危機管理と経済学の専門家に未来の可能性をうかがって、
その上で対処策を軍事専門家に立案させればいい。軍事専門家の意見を第一において危機管理するのは間違ってる。
戦争ほど重大なものは、軍人にだけあつかわせちゃいけない。

829 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:08:15 ID:???
>>825
まず西欧の防衛に全力を尽くし、戦力を集めてから極東に第2戦線を形成って話じゃありませんでしたっけ?
それで戦力が集まるまで日本は自力で守れと

830 :だよもん星人:2008/08/01(金) 23:08:42 ID:???
つーか実際陸自は減らしてもよいと思うのだよもん

831 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:08:58 ID:???
きっとこいつ、予想外の突発自体に対応するための冗長性すら否定するだろうな。
無駄を極端に嫌ってるみたいだし。

無駄な部分があるからそこ柔軟な対応というものが可能となるのに。

832 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:11:56 ID:???
>>828
アホ。
そんな予測当たるわけが無い。
経済の専門家がどれだけ予想をはずしたか。
天気予報でさえ的中率は100%いってないのだぞ?

その時点時点での脅威度にあわせた戦力があればいいなんて考えてるのかも試練が
そんな都合のいい戦力整備なんて不可能だ。

平和なうちからある程度の無駄、冗長性を持たすことがもっとも柔軟な対処を可能にする。

それに、ある一時点での脅威度に対応するだけの軍ではとりうる作戦も、何もかも硬直してしまう。

833 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:12:24 ID:???
>>828
危機管理と防衛計画の区別がついていないと
内閣危機管理監は軍事以外を担当とか知らないと

834 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:12:31 ID:???
>>827
で、>>828に書いたように、私は安全保障の基本理念は軍人に考えさせるべきではないと思ってるので、軍事的に
防衛に戦車が何輌、師団がいくつ、編成はこうなんてことは真っ先には考えないよ。
未来において一番蓋然性のある脅威はかくかくしかじかでーって話がまずないと、戦備計画なんて意味がない。
88艦隊計画が実現されてたら、はたしてそれは日本を守ったかな?

835 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:13:04 ID:???
>>828
で、未来予測太郎、もう一度聞くぞ?
自衛隊は現時点から削減すべきか否か?

836 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:16:04 ID:???
>>834
では、「未来において一番蓋然性のある脅威はかくかくしかじかで」についてあなたの考えを前提に、あなたの考える自衛隊の戦備計画を語ってください

837 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:16:04 ID:???
>>834
戦前日本の海軍の馬鹿共の暴走引き合いに出して何が楽しい?

民間の軍事専門家(笑)が正しい答えを出せるのか?
出せるわけが無い。

プロですら間違うんだから。
未来予測ってのは本当に難しい。

これでも現時点では恵まれている。
世界最強国が同盟国で、その国への対処は考えなくてもよく、
大規模侵攻ならその国からの来援がくるまで持ちこたえられればいいのだから。

しっかしさ、定量的な話ができないっていうのならさ、帰れ。

838 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:21:06 ID:???
>>835
そんなもんわかるか。まず脅威の実体を見極めようって話なのに、いきなり戦備論に移ってどうするんだよ。
単純な話として10年後の中国が現在の延長線上にあるなら、かなりの増強が必要にはなるだろう。
でも何でそんなことが軍オタに予測可能なんだ?タイムマシーンでも持ってるのかあんたは。

839 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:23:13 ID:???
>>829
日本が戦力の増強をしたのは、極東でのアメリカ軍の攻勢のための下準備という話。
ASW能力の強化もその一環とか。

840 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:23:26 ID:???
>脅威の実体を見極めようって話
人の話を「ありえない」と切り捨てているのだから、あなたには当然ながら、我が国の脅威に対する何らかの確信を得ているわけですよね?
ですから、ここでそれを前提にした戦備計画を語ってくださいな。

841 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:23:26 ID:???
>>837
自分に都合の悪い、軍備第一の防衛論は馬鹿の仕業にするのか。戦前に短剣吊って鼻高々だった連中と、あんたを分ける
壁はどこにある?あんたの正気と知性はだれに担保してもらったんだ?

842 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:24:06 ID:???
日本の前に台湾ですよ!

843 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:27:09 ID:???
>>840
おおむね私の言ってる事を理解しているようだが、
>人の話を「ありえない」と切り捨てているのだから
ここは違う。可能性として低い、リソースを裂く必要や如何に?って話をしている。
でもまああなたは私の話に大変理解をもって接してくれている。100%中0..5%程度は相互理解に達しえたようだ

844 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:27:45 ID:???
>>841
あんたの正気と知性の担保がまずほしいw

こっちの話をありえないときって捨てているくせに、
じゃあ、あんたの考える脅威ってなんなんだい?と聞いたらわかるわけが無いw
それをこれから話し合うんだろと来たもんだw

まず自分自身が何も未来予測できていないじゃないか未来予測太郎君w

845 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/01(金) 23:28:04 ID:???
本人は違うと言うだろうが、なんでこう、目線が上からなんだ…

846 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/01(金) 23:28:41 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ    可能性が低い、と断じる事由を、先ずは延べるもこ。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

847 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:28:54 ID:???
>>843
で、あんたが考える脅威とは?
可能性が低いとする根拠は?
なぜリソースを咲く必要性が薄いと断言できる?
(ほかの要素を無視して)

848 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/01(金) 23:31:29 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ     先ずは「可能性は低い」と断じた、自分の結論を絶対の前提に置いてるもこね。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    しかし、「何故可能性が低いか」については、他人に説明しようともしないもこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎   つまり「貴方は神を批判する者の言葉を聞きますか?」なのだもこね。
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

849 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:32:20 ID:???
>>843
>おおむね私の言ってる事を理解しているようだが
>でもまああなたは私の話に大変理解をもって接してくれている
そのように言っていただけると大変うれしく思います
ところで
>可能性として低い、リソースを裂く必要や如何に?
についてその根拠を>>793>>824と二度もその根拠をお伺いしたのですが、どうしてお答えになってくれないのでしょうか?
私の日本語が難しすぎましたか?

850 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/08/01(金) 23:38:46 ID:???
>>754
>>駐兵権を要求されたり、なんらかの条約を強要養され、駐留基地を置かれる。

ははあ、なるほど。そういう要求がなされる可能性もありますな。
一つ勉強になりました。ありがとうございます。

>>828
えーっとですね。
軍事評論家は口を揃えて「間に合わない」と言いますよ。それw
軍備って結構シビアなもので。
装備と人員用意しました。明日から機甲戦闘団として機能しますってことはありえないんです。
一回無くなったら、復活させるのに最短でも十年かかります。

851 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/01(金) 23:42:55 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ     待つもこ。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    一口に"軍事評論家"で括ると、アレもコレも入って来ますもこよ?
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

852 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:44:47 ID:???
ところで私は、軍備計画と国の安全保障政策と危機管理は分けて考えるべきものである、と考えるが違いますかね?

853 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/01(金) 23:45:11 ID:???
>851
そこはあえて誰も突っ込まなかったんだと思うw

854 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:45:52 ID:???
アレやコレはまずいな。。。

855 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:46:51 ID:???
>>846-848
単純な話として、中国がリスクの大きな選択である日本への渡海侵攻をして、得るものは何?失うものに比べて大きいの?
そもそも中国軍にかなりの距離の海路を隔てた先の、ほぼ完全な敵対領域に対する陸海空の緻密な連携が必要な上陸作戦
を行う能力があるの?落ち目のロシア軍にすら、戦術能力の低さを嘲笑揶揄される国が、そんな事可能にできるの?
外国から寄せ集めたパーツで見た目は立派な軍艦をつくってるけど、それシステムとして機能するの?
現状も将来も経済的視点でみれば日中はウィン・ウィンの関係にあるけど、なんで壊す必要があるの?

って、幾つも論拠はでてくるけど。

856 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:47:47 ID:???
>>852
いいから早く可能性が低いの根拠出せよ

857 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:49:13 ID:???
未来予測太郎はここまでずっと
クラスター爆弾スレと同じ主張を展開中。
壊れたレコードって怖いねw

858 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:51:12 ID:???
結局、今大丈夫だから将来も大丈夫だよ論の焼き直しでしかないのでした丸

859 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/01(金) 23:52:34 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ     >855
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    結局、ソコに戻ったもこね。つまり、日本に戦争仕掛けるクニなどない、という意見もこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

860 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:52:48 ID:???
将来、切実な脅威になるって論拠を逆に聞きたいのだが。

861 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 23:54:27 ID:???
>>850
いや、お恥ずかしい。
まぁ侵攻国の目的というのはその国の意思なのでなかなか難物です。

862 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:54:44 ID:???
>>859
はいはい、そうやって相手の意見を単純化して貶めるわけだ。りっぱな論争術なわけだ事。
高尚な人格が窺いとれるわ。

863 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/01(金) 23:54:50 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ      コレまでにも馬鹿な戦争は在ったもこし、コレからも在るだろうから、とでも答えとくもこか。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡     切実で無い脅威も、ガードを下げれば切実になる、というコトなのだもこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

864 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:57:13 ID:???
>>856
俺は未来予測太郎じゃありませんが

軍備計画と国の安全保障政策と実際の危機管理は勿論緊密な関係にあるのは当然だけど、同一ではないでしょ?
未来予測太郎はそれを同一視しているように感じる

まぁ、私が違うのなら違うでいいんだけど

865 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:57:19 ID:???
>>860
ウィン・ウィンの関係の日中だが、尖閣諸島、ガス田開発で揉めてるよな?

866 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 23:57:55 ID:???
>>855
>陸海空の緻密な連携が必要な上陸作戦を行う能力

これは海岸が厳重に防護されいている場合の話ね。
さて日本の海岸には永久築城や実戦部隊が配備されているのでしょうか?

>現状も将来も経済的視点でみれば日中はウィン・ウィンの関係にあるけど、なんで壊す必要があるの?

明確に「領土」要求をしているのですが?


867 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/01(金) 23:58:38 ID:???
>862

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ    ぱぱの清楚で可憐な人格は、この軍板では、既に確立してるもこ。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡   誰も疑わないもこから、その印象操作は無駄だもこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

868 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/01(金) 23:59:04 ID:???
>>863
必要だった戦争のほうが少ないですな。

869 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:59:34 ID:???
ソ連は太平洋への出口を確保するために日本侵攻が必要。
だが中国は台湾取れれば出口は確保出来る。
危険なのは台湾有事に際しての南西諸島くらいか。

中国が日本本土に侵攻する場合はどんな場合だろう。
単なる敵視?

870 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:00:09 ID:???
867 名前: 対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI [sage] 投稿日: 2008/08/01(金) 23:58:38 ID:???
>862

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ    ぱぱのえっちでアッーな人格は、この軍板では、既に確立してるもこ。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡   誰も疑わないもこから、その印象操作は無駄だもこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こうですか、わかりません><

871 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/02(土) 00:00:45 ID:???
>>869
>中国が日本本土に侵攻する場合はどんな場合だろう。

移民達の権利擁護とかね。

872 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:01:15 ID:???
>>867
ケツ出せ、おらケツ!
ですよね。

873 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/02(土) 00:01:28 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    中国は防衛ラインを、ウチの領土上に引いてるもこ。コレは知られた事実もこね。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

874 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/02(土) 00:02:03 ID:???
             x‐       ‐x
         X          X
            {⌒>==<゙⌒7
           ∨从∧从:\/
           (ヽ|:Y○ ○| l/゙) 起きたまま寝言を言う人がいると聞いてきただよもん
             ∨人 `^′_| |7
           Y、:::兀::::ノ:八 どんな理由で攻めてくるかなんてそれこそ敵にしか分からないわなぁ
           /: :7〈_〉_∨: :l\
             /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、 60年前の島国ry
                |      }":ノ
            (>ー―‐<厂

875 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:02:03 ID:???
>>866
へえ、領土問題で揉めてれば、それが全面戦争(日本本土、ないしは住民が住んでる地域への侵攻は、そういうことになる)の
重大な原因になるんだ。えらい雑で凶暴な国際関係認識だなあ、そりゃ。

876 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/02(土) 00:02:45 ID:???
>869
薩南・琉球諸島と台湾を結ぶラインを抑えられると、中国沿岸部の北半分は
太平洋に自由に出られなくなるね。

877 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/02(土) 00:02:50 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ    >872
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡   別にッケツでなくても好いもこ。はい、あ〜んするもこ。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

878 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/02(土) 00:04:09 ID:???
>>875
>領土問題で揉めてれば、それが全面戦争

うん、くだらない仮想戦記みたいな話がころがっているよ、歴史には。



879 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:04:24 ID:???
>>874
原因をこちらで制御不可能=可能性が高いと。
単純だなあー。あなた、生きてく上で悩み事少ないんじゃない?

880 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/02(土) 00:04:32 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ    領土問題が戦争に発展した戦争って、そんなにレア・ケイスだったもこっけ?
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

881 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/02(土) 00:04:45 ID:???
>875
古今東西の戦争で領土が関係しなかった戦争の方が少ないだよもんが
人間が住んでる地域への戦争が全面戦争だよもんか

アフガニスタン全面戦争
ソマリア全面戦争
イラク全面戦争
チャド全面戦争

etcetc

全面戦争のおおいせかいだよもんな

882 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/02(土) 00:05:28 ID:???
>>880
いや、国境紛争が全面戦争なんてざらですよw

883 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/02(土) 00:05:56 ID:???
多分、彼の頭の中では全面戦争ってのは米ソの核戦争しか存在しないと見た

884 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/02(土) 00:07:58 ID:???
つうかお客さんは全面戦争意味が分かってないのかなw

885 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/02(土) 00:08:03 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ     ついでに、軍備で遅れを取ったが故に、自国領土領海での、他国の実行支配の拡大を
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    甘んじてみるしかない国々も、近所にあるもこね。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

886 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:08:15 ID:???
>>878
人間の知性の主要な欠点、として統計的思考に対する拒否を上げる数学者いるけど、あなたもそういう欠陥をもってるみたいね。
領土紛争を抱えてる国同士を母数に、それが深刻な全面戦争なった割合を算出(いやこんな計算にさした意味はない、ただ
あなたの論拠の薄弱さをしめすための理屈だが)して、それが非常に危険な割合だと言えるのかな?

887 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/02(土) 00:09:14 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ   そろそろ呂律が回らなくなってきたもこね(笑)
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

888 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:09:36 ID:???
>>881-884
紛争国の数を母数に、深刻な紛争の発生率を計算して見てね。

889 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:10:17 ID:???
>>885
フィリピンなんか、いまそうでしたっけ。

890 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:10:36 ID:???
>>886
全面戦争にあらずんば戦争にあらず。よって軍備も必要なし。
ということですか?

891 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/02(土) 00:11:02 ID:???
>886
>深刻な
とはどの程度の戦争だよもんか?

いぇーいチェコいただきーと喜ぶちょび髭が見えただよもん
なぜか筆ヒゲもニコニコ笑ってただよもん

892 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:11:10 ID:???
>>886>>888
政治がうんたら、経済がうんたらと得意げに語っておいて、最後は極めて単純な確率論に行くつくのねw

893 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/02(土) 00:14:44 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ    さて、凄い理屈になって来たもこね。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡   意味の無い確率計算を以って私は他人を批判するが、その確率計算に意味があるかどうかを以って
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・ 私を批判するのは筋違い」だ、という。
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

894 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/02(土) 00:16:13 ID:???
>>886
オイオイ、大丈夫かい?

895 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:17:36 ID:???
>>890-892
また文章ちゃんと読まずに曲解かよ、あんた達の理屈は極論で、それに間逆から反論すると当然ばかげたものにしか
なりえないんだよ。自分の足元を見ずに、あいての暗喩だけは素直に文面どうり読むのか。
俺が軍備の必要なし、確率論的に戦争のリスクは低いから無視しろなんて言ったか?
あんた達みたいなデジタルのーみその人間が多いから「地球温暖化!=二酸化炭素排出削減!!」みたいなコストと
リターンを無視した国際的決定がされたりすんだろうなあ、まったく。

896 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/02(土) 00:19:56 ID:???
>892
 ソレはハナからヒト任せだったもこ。
「危険予測は国際政治と危機管理と経済学の専門家に未来の可能性をうかがって」と書いてるもこ。

  ; ''"^ ゛`^`'ヽ
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    その手法だけ書いとけば、未だ好かったのだもこがね(笑)つか、現状そうだし。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

897 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/02(土) 00:24:34 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ     軍事としては、これこれの規模の侵攻が予測」され、その対処にコレコレの戦力が必要、と
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡    提示するだけのハナシもこね。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎  それが、そのまんま通った、なんてハナシは、中々無いのだもこね(笑)
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

898 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:26:27 ID:???
>>895
こういうときは、100レスに1回は自分の主張を書いたほうがいいかも。

899 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/02(土) 00:28:06 ID:???
今日のお客さんは「中国の脅威はソ連の脅威と同じで幻」と言いたかったのかな?

見事に瓦解したけど。

900 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/02(土) 00:28:09 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ     900getして御休みなさいもこ☆
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

901 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/02(土) 00:28:13 ID:???
             x‐       ‐x
         X          X
            {⌒>==<゙⌒7
           ∨从∧从:\/
           (ヽ|:Y○ ○| l/゙)
             ∨人 `^′_| |7  900阻止 KP設置完了!
           Y、:::兀::::ノ:八
           /: :7〈_〉_∨: :l\
             /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、
                |      }":ノ
            (>ー―‐<厂

902 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:28:19 ID:???
捨てハンでもいいから、識別できるようにすればいいだけのような。

903 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/02(土) 00:28:55 ID:???
さあてぱぱの900ゲットも終わったから「ガダルカナル戦記」でも読もうっと。

904 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:29:21 ID:???
>>901
ざまぁ

905 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/02(土) 00:29:53 ID:???
くぅ、機械化されてない生身の足ではこんなものかorz

906 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/02(土) 00:31:21 ID:???
       ; ''"^ ゛`^`'ヽ       ナニか轢いたような気がするもこ。
      ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡
      ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
      ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
     / """゛│     ノ_ノ △\     ̄
     ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
     / ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
  。゜・ (◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

907 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:31:24 ID:???
まぁ、だよもんさん自ら、阻止の困難性を示したってことでw

908 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/08/02(土) 00:34:30 ID:???
>>895
え〜っとですね。
まさにそこなんです。軍事の本質ってのは。
あるかどうか解らないけど、我が国への侵略に備える。
なので、リスク云々ではなく極論、敵が攻めてきた時の備えなんですね。
過去形にしたのは、想定している状況が攻めてきた後どうするかが視点である、と。

リスクが少ないから減らせとか、攻めてくることはないから減らせとかは、
いわば平時の官僚の言なんですよ。まあ、実際今は平時で減らされまくってますがw

軍板で語られることが多いのは「攻めてきたら?」か「攻められないためには?」になります。
この両方の視点をもって、軍事は語るべきものと思いますが、いかがでしょ?

909 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/02(土) 00:36:56 ID:???
実際、攻めてこないことを保障されるならそもそも自衛隊必要ないだよもん視ね

910 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/08/02(土) 00:41:23 ID:???
っていうかアルコール血中濃度の上昇により、そろそろネガティブモードになるので
お暇しますね・・・・


燃料価格上昇は俺のせいじゃない!!俺のせいじゃないよ社長!!
なんで俺が怒鳴られなきゃくぁwせdrftgyふじこ

911 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/02(土) 02:32:48 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \       本日のお客様は、わたしが何度か書いた
   _/          ヽx==x    
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     【限定的武力行使】による【保障占領】の実施による【政治交渉】
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     が理解できない方のようです。 
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ    がっくし…
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/       あと米軍拘束の為に助攻は半島有事だけでなく
                        台湾有事でもありえそうなのは秘密です。


912 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 02:36:40 ID:???
乗り遅れたぜw

913 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 02:38:24 ID:???
>>770
後今更だけど乳がんは男にも普通にある、当然だが気付かずに手遅れになる率高し。
怖いよね。

914 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/02(土) 02:44:07 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \    あと、冷戦当時、ソ連の脅威を感じたのは、
   _/          ヽx==x   国際法上、海峡など野砲の射程範囲は武力による制圧を試みてもよいってのが…
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   北方列島がソ連領であるならば、北海道への侵攻は国際法上【合法】
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   っていう解釈を主張できるから、国際社会にもアピールできたのです…
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  つまり、1箇所とられると、ずるずるってのは来栖氏の段階的侵攻最悪のシナリオでしたが
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  そのシナリオは国際法上合法を主張される恐れさえあったのは秘密です。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   真夏のホラー?
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/  


915 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 02:45:11 ID:???
可能性が低いって例じゃないの?

916 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 02:45:37 ID:???
っていうか、「戦争になる可能性は低い」なんてのは、何の根拠もないんだよな。

予測するのはいくらでもできるが、その予測の信頼性なんてものは誰にもわからない。

よって、そういうものを根拠にして安易に決断をするのはよろしくない。


物理法則のみの正解だったらほぼ完全に解明されているから、予測の信頼性も高くて良いんだが、こと人の意思がかかわってくると、とたんに信頼性がなくなる。
人の意思や精神だのの構造って解明されていないからね。

917 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 02:46:25 ID:???
×物理法則のみの正解

○物理法則のみの世界

918 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 02:54:53 ID:???
>>914
逆に千島や南樺太が国際法上では帰属未定ってことを根拠にして
ソ連が極東で事を起こせば千島や南樺太を占領。
オホーツク海の戦略原潜は壊滅してソ連の核抑止力は大きく低下。

というシナリオもある罠。

919 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/02(土) 02:57:04 ID:???
        , -─-─‐- 、       
       /         \      侵攻は、理由があれば、その時点で可能性が発生します。
   _/          ヽx==x    
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     あとは実行するかを判断するのわたし達ではなく先方さんです。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }     
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{      ソ連→太平洋への進出と原潜聖域の確保 
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ     北鮮→半島有事の米軍阻害
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ     中国→台湾有事の米軍阻害、さらに直接的な領海問題
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ     韓国→領土紛争
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}    理由はそれぞれあります。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }     あと実行力もそれぞれ、このままいけば今後10年あれば十分に持ちえそうです。
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</      あとは誰が判断するかですが…
      ./ ̄}    :::::::/━/        止める人のいない独裁政権はこわいですね。

                         真夏のホラー第2弾?


920 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 03:00:55 ID:???
アルザス・ロレーヌ地方をドイツに取られたお。

ビスマルクかわいいよビスマルク

921 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 09:28:08 ID:???
リスクにあわせて戦力を柔軟に変更しよう
なんてのはまず不可能な相談です。

それよりだったら、
ある程度の不測の事態にも対応できるように、
普段からある程度の冗長性を持たせておこう

が健全な国家の思考でしょうね。

922 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/02(土) 09:42:58 ID:???
>>911
本日の客人はまず「中国の脅威は無い」を前提に話を進めていましたからねw
明確な領土要求をしている中国の脅威が無い、という時点で破綻してます。

923 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 09:44:49 ID:???
脅威が無いのではなく、封じ込めている

ことをいい加減理解してもらいたいですな。

924 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 09:57:27 ID:???
また凄いのが来てたんだなぁ

未来予測に拘っていたようだが、
カーネギー国際平和研究所は中国は2035年までにアメリカを抜いて世界一の大国になり、
国連やIMFなどの国際機関も、中国中心の体制に再編成を余儀なくされるだろう、
という予測を先ごろ出したが、
都合の悪い予測は無視かな



ついでにいうと>>895
IPCCは対策を全くしなかった場合から段階的に最大限した場合まで、
また経済成長の度合いにも応じて、
複数のパターンでの世界経済の損益予測を提示して、
それを元に各国は温暖化対策を話し合っているのだがね。

925 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:02:00 ID:???
折角だからゴールドマンサックスの予測では日本は一人当たりで韓国より貧乏になることも付言しておこう
信じるか信じないかはご自由に

ていうかあの会社の「予測」は「これからそういう風にするよ」って事前犯行声明みたいなもんだけどなw
1バレル200ドルは失敗したようだが

926 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:02:22 ID:???
自分自身にとってもっとも都合のよい予測意外は予測足りえません。
その最も都合がよく、もっとも安く上げられる予測のみを考慮すればそれでいいのです。

奴の基本的な考え方はこうだとしか思えない。

927 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:26:29 ID:???
世界で1日に車がすれ違ったり前を横切ったりする回数と、
1日の車同士の衝突事故数を比較すれば、
交通事故のリスクは非常に低いと言えるだろう。

したがって保険に入るのはお金の無駄であるw

928 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:31:02 ID:???
お客様の思考だな

929 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:34:43 ID:???
10年前の中国軍ってただのゴミだった気がする
少なくとも今の姿は予測できなかったな

930 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:46:32 ID:???
やけにスレが伸びていると思ったら、2,3ヶ月前の
政治板出張所で暴れていた確率太郎かい。



931 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 11:37:43 ID:???
>>922
また勝手に人の発言曲解してるよ、こっちがもういないと思って。
俺は中国の脅威はあんた達の言うほど深刻か?って言ってたわけで、脅威度ゼロなんて一言も言ってないよ?
>>926
もっとも妥当性の高い脅威に重点をおいた危機管理をしようってのが私の主張なんだけど、それについでに言えば
私自身は別に安上がりな将来予測に依拠した事はないよ?
>>927
曲解した比喩だねえ。車をつかって喩えるなら、免許を持っていても、それを身分証明書以外の用途に使うあてのない
ペーパードライバーが自動車保険に入るのは無駄であるってとこだな。

932 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 11:48:58 ID:???
646 :名無し三等兵[sage] :03/12/31 21:36 ID:???
さて、ここで話の流れを読まずに、今日読んだ本から名言を書き写してみるテスト。

「軍事計画は仮想的の意図を予測して対処するものではなく、ただ敵の能力に対処すべきものである。
意図は一夜でかわることがあり得るからだ」

『ソ連軍の研究』 ジョン・エリクソン、E・J・ホイヒトワンガー編 倉田英世 訳 より。

933 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 11:56:09 ID:???
>>932
その金言をあがめてるわりには軍板のひとって、知識がある人ほど核武装してアメリカの脅威に対処する事には
非現実的だって反対するよねw俺もそれには賛成で、まったく常識的だとおもうけど、このダブスタは潜在意識のなかで
無視してるわけ?意図が一日で変わるなら、明日同盟を破棄して侵攻してくるかもしれないよ?

934 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:07:57 ID:???
今の日本がアメリカに占領されてもたいして変わらんような気がする。

935 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:15:22 ID:???
>>933
限られた予算の中ではより可能性の大きい事に金を掛けないといけないので…
誰だって隕石が落ちてくる事に備えるより先に火事が起こった時に備えるでしょ?

936 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:20:20 ID:???
>>933
核を保有して行使できる手段を持つと言うことは、目的地へのデリバリ手段を確保すると
いうことと同義であり、既存の自衛隊の組織を根本から作り直すことを意味してしまう。

アメリカがスーパーパワー足り得ているのは、外征力とは別に戦略打撃力を別途確保して
なおかつ本土防衛力(ホームランドセキュリティ)も担保されているという点にある。

日本においては、本土防衛力も十分ではないのではないかと危惧している人に、
戦略打撃力に注力すべきじゃないか?と問い掛けたところで、先ず注力すべき所が
違うだろという反応が帰ってくるのは合理的な反応のような気がする。

937 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:20:37 ID:???
結局、脅威の可能性をどう見積もるかって話なんだよな。
どんな事でも可能性がゼロじゃないのは当たり前だし。
どこに線引きをするかってことだが軍板ではそんな議論はなかなか出来んな。
先に結論ありきな人が多いから。

938 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:21:46 ID:???
>>935
なんだ、同意見じゃん。あとは想定される脅威の質を議論しなきゃね。
それに対応する戦力の議論はそのあとだ。前にこのスレにきた時、「自分は陸自に32万人必要と考えている」って論争になって
頭がクラッとしたことがあるよ。もう少しまともなレベルだと24万、戦車2000輌なんてひともいたけど・・・
予算は限られてるのに、そんなものどっから引っ張ってくるつもりだったんだか。

939 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/02(土) 12:26:37 ID:???
核兵器よりは安く上がるけどなー

ああ、アメリカに持ち込んでもらう形式ならもう少し安くなると思うが

940 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:29:43 ID:???
>>938
なんだお前さん。
今じゃもういない奴を幻視して、今いる人たちがそういうこと言ってるとおもってやってたのかい?

つうかよ。日米安保があることでかろうじて中国の脅威を押さえ込んでいるのが現状なんだがな。

お前さんが考えている具体的脅威と質、それに対抗するための戦力はどのくらい?
と聞いているの。

それについて何も答えず、ただただ馬鹿の一つ覚えのように柔軟に対処。確率的に高いものから云々。
いい加減にしなよ。

おまえ自身がどう考えてるのかさっぱりわからんからこそのすれ違いだろうが。
それともなに?自分の意見はいわない。忠人の意見にけちつけれればそれでいいってか?
最高だね。最高の無責任体質だ。屑の頂点だよあんた。

941 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:32:33 ID:???
で、中国の脅威に対応するのに必要な戦力は?って事で出てきたのが陸自32万なんじゃないの?

942 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/08/02(土) 12:42:38 ID:uTauZzgz
中国に攻め込まれたら終わりだろ・・・
アメ公も日本なんて重視してないし。

ただ、中国が武力で日本をどうこうするってのはあまり考えられないが・・・
先島で威嚇のつもりが紛争に、ちうのはあるだろうがね。



943 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:44:34 ID:???
陸自32万人体制ってのは、日本を再軍備する時にアメリカが出して来た数字で
あって、中国云々という話ではない。

というか、予測太郎さんの一番の問題は、将来の脅威見積もりに従って安全保障
を構築するべき、と主張している割に(それ自体はまあ正論だろう)、肝心の脅
威見積もりを出さずに陸自32万は多すぎるとか言ってしまう所だね。

自分で自説を無視していれば世話は無い。

944 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:47:33 ID:???
ヨーロッパでは低烈度紛争にはまず警察力を投入し、正規戦には集団安保で
対応ってシステムに移行しつつあるから、日本では先ず集団安保体制を是認
する所から始めないとね。

945 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:48:00 ID:???
今は安保と自衛隊の存在で日本侵攻など考えすらしていないかもしれないが
今後日本が軍縮をしつづければ日本侵攻も考え出すだろう。
リスクがほとんど0になったらそりゃどこの国でも攻め込むだろうさ。
能力差ってのは意思に直結する。

946 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:49:03 ID:???
>>940
だからまず中国の意図とそれを遂行する為の手段をもっているのか、それを日本は阻止すべきなのかって点を議論して
それを踏まえないと必要な戦力量なんて見積もれ内だろ。
なにが何でも俺の意見を聞きたいようだから、自分では回答の意義に疑問を持ったうえで、
>お前さんが考えている具体的脅威と質、それに対抗するための戦力はどのくらい?
に答えるが、現状、中国共産党の対外政策は明確なリアリズム志向だと考えている。そして同時に彼ら自らの内にある
大衆の不満が暴発するのを恐れているだろう。俺のまったくの個人的な見方だが、連中はかなり利口だと思ってる。
帝政ロシアやソ連といった強権で内部の不満を押さえ込んでいた政権が対外戦争での敗北を喫したことをきっかけに
崩壊に陥った事の二の舞にならないようにしているのではないかと。
そして、自国の軍の実力を決して過大評価はしていないだろう。さらなる軍の増強を図るにしても、統治能力の低さからくる
徴税能力の限界から考えて、現状でも軍へのリソース投入はかなり無理をしてのものだと思っている。
その辺から考えて、日本は同盟を維持した上で自衛隊を現状より+α程度の増強をすれば、それで十分に抑止力なりうる
と思っている。最悪財政上の理由で、装備の軽量化がなされて弱体化しても、直ちに日本の危機に直結するとは思わんが。

947 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:55:23 ID:???
日本はまず集団的自衛権を認めて欲しいな。
それだけでも抑止力はかなり上がる。
日台同盟を明言しなくても台湾への抑止力も向上するし。

あとは装備だな。
政治のせいで予算がうまく使われてない。
もっと攻撃的な装備があれば同じ予算でも効果的だろうに。


個人的意見ね。

948 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:03:40 ID:???
>>946
>日本は同盟を維持した上で自衛隊を現状より+α程度の増強をすれば、それで十分に抑止力なりうる

はじめからそういっておけばここまで荒れることはなかったんだよ。
散々ひっぱといてそれかよ。
ここの多数派意見じゃねーか。

それをわざわざどうでもいい回り道してグダグダいってるから
さらに減らそうとしてると思われてたんだろうに。

949 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:04:58 ID:???
思う思わないではなく、根拠を出せと言われてるんだろうに。

マクロでは過半数の国民が間違った判断を下せば、正しい判断を下した少数の犠牲を
残りの過半数の血と汗で贖うということで異存はないが、ミクロでは根拠もなく印象論で
判断を下されてもなんだ、その、困る。

950 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:06:00 ID:???
うん、正直946でかなりしらけた。

あ、そう。そうだねそれで? みたいな。

951 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:09:38 ID:???
>>949
じゃ、中国共産党指導部が対日着上陸侵攻を企ててる強硬派だって根拠は?
そうしうる能力があるってのが根拠になるのなら、対米戦にもそなえなきゃならなくなるよ?
>>948
ほんとに俺の意見が此処の多数派意見なのかなーっと思うのだが・・・
多数派はもっと重厚長大な自衛隊を志向しているように見えたもんでね。

952 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:11:09 ID:???
>>951
これ以上減らすな
せめて現状維持。
できればもう少し増強

ここの意見はこんなもんでしょ。

MAXでも昔の18万、900両体制でぎりぎりだったんだからその水準まで増やしてほしい
ぐらいだよ。

953 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:12:13 ID:???
>連中はかなり利口だと思ってる。
独裁国家である相手が利口であることに依拠した軍事力整備(笑)

954 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:13:30 ID:???
>>951
そうじゃないだろ。君が主張しているんだから、中国共産党指導部が
対日着上陸侵攻を企てる強硬派に握られないと言う根拠を示せ、だ。

江沢民政権時代を都合よく忘れ去ってる訳か?

955 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:16:01 ID:???
>>954
悪魔の証明じゃん、それじゃ。

956 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:17:08 ID:???
一党独裁である以上、いつどんな方向に触れるかわかったもんじゃない。

957 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:18:05 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E6%B0%91%E8%A7%A3%E6%94%BE%E8%BB%8D#.E4.BA.BA.E6.B0.91.E8.A7.A3.E6.94.BE.E8.BB.8D.E3.81.8C.E5.8F.82.E6.88.A6.E3.81.97.E3.81.9F.E6.88.A6.E5.BD.B9
これだけの前科がある国が、防衛力の弱体化した日本に攻めてこない理由があるのだろうか?w

958 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/02(土) 13:18:18 ID:???
利口……

そういえば60年前、何を勘違いしたか世界最強の海洋国家同盟に喧嘩売った島国がいたなぁ

つい最近も「ヤンキーはこねーよ!」で湾岸に突っ込んだ筆ヒゲが

959 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:18:35 ID:???
>>955
この問題に関してはどっちも証明不可能性に差はねーよ。
国民の防衛を考えるなら『こちらの戦力に関わらず対日着上陸は未来永劫絶対にありえない』
ことが担保されてないなら、ありうる前提で考えるべきだろ。

960 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:21:22 ID:???
>>952
最盛期の陸自でも実員は16万ちょいだよw
そして戦車は1200輌はあった

現在の場合に当てはめると、想定される戦場が北海道じゃなくて九州だから戦車1200輌はいらんと思われ
兵力はもっといるかも知れんが

961 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:21:28 ID:???
中国が対日着上陸侵攻を行いうる能力を持つのはいつ頃?
日本の軍事費は現状維持で装備はちまちま更新というくらいで考えて。

962 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:21:55 ID:???
>>955
だからこそ国の根源に関わるような重要な問題については「意図ではなく能力に
備えよ」とこのスレの人間は口を酸っぱくしてるんだが。

定かではないと自ら認める意図を根拠に印象論で蓋然性を語るなと。

963 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:23:33 ID:???
>>961
台湾に漁船の大量徴発で着上陸試みてる国だから、正直なんとも言えないかと。

964 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:24:41 ID:???
>>961
もし日本の陸上戦力が大幅に削られるようなら、50年代の人民解放軍にだってできるだろう
逆にもし日本が真面目に防衛努力をするなら永遠にできんだろう

965 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:33:06 ID:???
中国の方も軍拡のペースが今のままとは限らんからな
もしかするともっと速くなるかもしれんし、逆に内戦でも起きりゃ対日侵攻どころではないだろうし
内戦の場合武装難民が怖いが

966 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:34:48 ID:???
能力問題にしてるわりにゃあ、着上陸侵攻よりずっと簡単な核攻撃に対する"確実な(陸戦力整備への志向はそっち方面なのに)"
抑止はきれいさっぱり無視しているようなんのが凄く奇異だねえ。
MD?確実性は?核の傘?確実性は?その辺の問題を無視して、陸戦力の整備で日本の安全性が大きく向上するの?
独裁政権なんだから意図はどっちに行くかわからなって人は提起される問題によって対処による安全の増大に奇妙な
選好があるのは何なの?なぜ着上陸対処をそこまで重視してるんだか、さっぱりわからん。

967 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:37:25 ID:???
>>966
中国の核戦力は限定的で一発屋的存在。

つーか話をすりかえるな。

核抑止にかまけて限定戦争での対処が不可能になりましたのほうがよほどマヌケ。
核の傘の信頼性?
その共同幻想を信じることで現在の国際社会は回っている。
ならそれでよし。

968 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:39:15 ID:???
何で極論から極論にすっ飛ぶかな。脳内スイッチがオンとオフしかないの?

969 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/02(土) 13:41:37 ID:???
核兵器食らっても陸戦は続きますよ?
落ちたら終わりじゃない、停戦か終戦するまで続く。

核でリセットだぜ!は馬鹿にしか思われないので注意

だいたいMADだって直接日本を防衛するわけじゃない品

970 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:43:52 ID:???
>>968
だからそっちも自覚してないだけで、極論をぶち上げてるんだから、それに間逆の視点から反論したら滑稽な極論になるとは
前にもいったろーが。
>>967
どう考えても本格的な戦争以外になり得ない日本本土への着上陸侵攻が限定戦争?
それを言えば限定核戦争だってありうるがな。

971 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:45:11 ID:???
要するに反論することに意義を見出してる訳だ。俺の話を聞けー!って訳だな。

972 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:46:04 ID:???
極論有理(笑)

973 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:46:43 ID:???
北の工作員が韓国に侵入して韓国軍と戦闘に、ってのはしょっちゅうあったみたいたけど、あれは全面戦争だったのか

974 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:47:00 ID:???
>>971
違う。あんた達の安全保障上でのリソースの割り振り方とその前提にゆがみを感じたんだ。
もともと此処はそんな議論もやるスレじゃないのかい?

975 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/02(土) 13:48:04 ID:???
なぜ日本本土上陸が全面戦争になるのか詳しく

・日本にとっての全面戦争

       は

・相手にとっての全面戦争

とは限りませんよ?

976 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:49:03 ID:???
>>973
なるほど、工作員の浸透と政治的目的の達成(上であがってた例だと領土の切り取りか)の為の正規軍の渡海侵攻は
同じなわけか。

977 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:50:03 ID:???
>>970
本土進攻=全面戦争では無いですよ。
まるで理解していない・・・

で、何?核抑止力ほしいから日本も核武装しる!ってか?

はいはい予算予算。

それはもうアメリカまかせだ。
中国が対日戦のみの段階で核使用に踏み切るのは政治的リスクが高い。
地方都市だと効果がいまひとつだし、首都東京に落としたらそれは全世界への宣戦布告と同義になるし
戦術的使用なら、まあはっきりいって織り込み済みでこちらも戦力を動かすわけだし。

戦術的核使用って案外効率悪いですよと。
海ならせいぜい1隻〜数隻沈めるのがせいぜ。
陸でも普通に散会してれば中隊規模吹き飛ばして終了。
そんなもんだ。

978 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:50:12 ID:???
>>976
本土に部隊を上げれば全面戦争なんだろ?w

979 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:51:32 ID:???
>>975
全面戦争って言葉、俺は使った事ないけど。俺は"本格的な戦争"とは言ったが。

980 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/02(土) 13:51:51 ID:???
>976
国家意思で行われる武装コマンドの浸透は立派な戦争行為ですが何か
ところで今イラク国境でトルコとクルドがやり合ってるけどあれは全面戦争?
(まあこれは領土そのものが目的ではないが

今回のカシミールでどんぱちやってたけどあれも全面戦争?

981 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:53:20 ID:???
>>979
本格的な戦争では必ず核が使われるの?
それならベトナム、アフガン、湾岸、イラク、第四次中東戦争、第3次印パ戦争で
核が使われなかったのはどうしてなんだろうね。

982 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/02(土) 13:53:21 ID:???
本格的な戦争と本格的でない戦争があるのかw
初めて聞いた区分だよもんな

全面と限定戦争なら聞き覚えがあるがー

983 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:54:28 ID:???
こうして新しい言葉がまた一つ発明された・・・

984 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:55:02 ID:???
今度は核武装論者になったか。
国土面積狭い日本と真逆の中国じゃMADなんかなりたたねーってのにおめでたい人だ。

985 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:55:34 ID:???
ところで次スレの季節

986 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:57:27 ID:???
日本には陸上戦力が必要 その26
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217653015/

987 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:59:43 ID:???
>>982
低強度紛争って言葉、聴いた事ないんだ。

988 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:00:37 ID:???
低強度紛争の事を言いたいならそういうべきであって、本格的だのそうでないだの
お中元のハムみたいな区別はいらない。

989 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:02:16 ID:???
>>987
高強度紛争って言葉、聞いた事ないんだ。



実は俺も今調べて初めて知った

990 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/02(土) 14:02:14 ID:???
おお、新語には対応してないんだよもん

つか、低強度紛争ならそれこそ核使えないだよもんがw

991 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:03:27 ID:???
つーか低強度紛争は本格的な戦争とは違うとな?斬新である。

992 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:08:17 ID:???
低強度紛争はこれはこれで本格的な戦争ですね。

993 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:38:33 ID:???
今回のお客さんが何を求めているのかさっぱり分からない。

ただ、彼は軍事力というものを有事においてのみ意味があるものとして捉えている
気がする。平時における軍事力の効果とか、その辺をどう捉えているのか聞いてみ
たいね。

994 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:45:20 ID:???
どっちも言葉遊びが好きだな
話が進まん

995 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:49:35 ID:???
強度は低めだが本格的。

缶コ−ヒーみたい

996 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:52:02 ID:???
まぁ、中出しと顔射の違いと同じだ(違うw)

997 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:10:43 ID:???
>>984
中国側を壊滅させうる核戦力がありゃ成り立つでしょ
ようは双方互いに破壊出来るか出来ないかで日本の国土の広さとかの問題じゃない。

998 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:14:12 ID:???
MDより核武装の方が実際現実的だな。

オーストラリアからウランの配給を止められても海水ウランで補える。
価格は同じくらいまで跳ね上がってる海水ウランの実用化も問題ない。

999 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/02(土) 15:15:39 ID:???
>998
つ日米原子力協定

1000 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:16:07 ID:bzbCW0HN
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

341 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)