5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【陸上強風】日本航空機開発史 改竄編7【二式陸爆】

1 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:51:08 ID:r40DOhdY
陸上強風、陸上瑞雲、金星零戦、火星月光、空冷飛燕、艦上疾風・・・
等が開発されていたら?を引き続き語る厨風味なIF検討スレ。
何がどうして不可能なのかを自覚しつつ抑制された妄想を語れ。

過去前スレ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1197631844/
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1193804588/
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1180775657/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1165272808/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159184826/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1121811223/

2 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:54:41 ID:shaZmv4L
2

3 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 22:01:42 ID:r40DOhdY
それでは以降、宜しゅうお願い申し上げます。

火星月光ってのは無かったみたいなので試しに入れてみました。

4 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 22:13:54 ID:???
なお、発動機についてだけ語りたい人は
こっちでどうぞ

ミリタリーレシプロエンジン 八基目
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1194612833/l50

5 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 06:51:59 ID:???
>>3
火星月光や火星屠龍よりも、まずは火星1x単戦が必要。

6 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/13(木) 23:26:12 ID:???
火星包け………いやなんでもない

7 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 09:56:10 ID:cWJPAIVd
二式陸爆ってエンジンと機体は何だ?

8 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:34:07 ID:???
   _人人人人人人人人人人人人人人人_
   >   ゆっくりしていってね!!!   <
    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ   ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
  .i;}'       "ミ;;;;:} /ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:| iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;| .ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
  |  ー' | ` -     ト'{. .} :'゙::“:゙:. l::'゙.”:゙;.::'':;;゙irく
 .「|   イ_i _ >、     }〉}.  | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'  |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ
   |    ='"     |.    l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ   _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
   ヽ、oヽ/ \  /o/   .|  .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -ー `


9 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 11:51:36 ID:???
水上機! 水上機!

10 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 04:39:36 ID:???
>>9 
陸攻にフロート付けませう。
二式大艇の廉価版。

11 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 21:38:37 ID:???
つーか、川西に四発重爆作らせろやB24みたいなやつ。

12 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:11:55 ID:???
滑走路を拡張して、大攻の離陸距離を緩和するのが前提だけどね。

13 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 09:59:50 ID:QLwzbVVm
発動機的にタイムリーな単戦が頂ければ文句は言いませぬ。


14 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:37:28 ID:???
妄想で、百式司偵の胴体燃料タンクを取っ払って、胴体内か増槽に変えて、25番爆弾を1発搭載っての考えて事が有る

15 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 07:04:55 ID:???
>>14
反跳爆撃機?

16 :14:2008/03/17(月) 09:58:31 ID:???
>>15 いや、普通に結構な距離をなかなかの速度で飛べる襲撃機的な感じ

17 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 10:59:49 ID:Ye/7kms3
液冷ゼロ
三菱ダライ108
愛知KT-98アイオン

18 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 14:14:21 ID:???
>>16
襲撃機にはどちらも重要な要素でなくない?

19 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 17:34:20 ID:???
それ以前に司偵で襲撃機なんてムリ杉。

さらに言えばなぜ250k爆弾?

20 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 17:42:34 ID:???
そりゃまぁ直線番長で戦術機動なんてあんま考えてない機体だからな。

21 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 06:32:38 ID:q3wlat3r
では三式戦にDB605を搭載しませう。

22 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 06:38:17 ID:???
企業でできる簡単な省エネ

1.パソコンはファンレス電源パソコンを利用する。
ファンレス電源パソコンは冷却ファンが無いので、一般的なパソコンに比べると若干高熱環境に弱いのが
普通である。しかしながら大抵のオフィスは夏場は冷房が入っており、ファンレスパソコンが動作しなくなる
ような高温になる前に人間の方が高温に耐えられずに冷房の温度を調節するので、オフィス環境の中では
高温になってファンレス電源パソコンが動作しなくなることは起こらない。
冷却ファンを使用しなければ、ファンが作動することによる発熱がなくなる。するとクーラーもファンが発する熱を
冷却する必要がなくなり、その分電気代を節約できる。もちろんファン自体が動作する電力も不要になる。
ファンレス電源パソコンはまだ数は少ないが産業向けのものも増えており、メーカー営業担当者のサポートを
受けながらであれば専門家のいない企業であっても導入は可能である。

2.オフィスでは低速CPUパソコンを使用する
WordやExcel、メールをする程度であれば、1GHz前後の旧型CPUでも支障なく実用的に動かせる。
一般的にCPUの速度が高くなれば発熱量が増える。するとクーラーもそのCPUの発熱分を
冷却しようとして電力を多量に消費する。CPUの動作速度が低くなればパソコンの発熱量も減り、
その分クーラーの消費電力も減少する。また低速CPUは高速CPUに比べて消費電力が小さいので、
その分も電気代の節約につながる。

3.屋上の緑化
特に夏場の日差しの厳しい時期になると、屋上に降り注ぐ太陽の光によって建物自体が熱せられることに
なる。特に最上階の部屋は室温は上昇しやすく、建物の構造にもよるので一概には言えないが、室温が
2〜3度上がることも珍しくない。
しかし屋上を緑化すると、建物に熱が伝わる前に植物が熱を受けることになる。そして植物は葉っぱが
多数出ることによって表面積が大きくなるので、その広い表面積がラジエーターのような役割を果たすことになる。
植物が多数あると、屋上が受ける太陽エネルギーの総量は変わらないが、表面積が拡大することによって
放熱効果が高くなり、その分建物に伝わる熱も少なくなる。すると建物内の室温も低くなり、その分クーラーの
負担も低くなり、電気代を節約できる。

23 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 06:57:20 ID:???
>>22
>ファンレス電源パソコン

miniMacなのでファンなし。
今までのPCは何だったのってくらい無音。ノートより静かだ。
たまにPC付けると轟音がしてそれだけで頭に電磁波ダメージを受けているようで憂鬱になる。
何年も部屋にこもり数台のPCで仕事して来て、腰痛や体調不良が出て来て、自然に今ナチュラリストになってる。w
海や山に行って散策して汗を沢山かいて温泉に浸かって、御当地の果物野菜干物を買って自然食風に食べてる。

若い頃じゃ見向きもしなかったことだ。心身の健康こそ人生を幸せに導くんだなあと今さら実感してる。
日本の今までの教育は完全に間違いだね。金を稼ぐ事だけを教えてる。正直、金がない方が幸せになる。よしんば小金持って苦労する。
企業のメディア攻撃による過剰な押し売りやでっち上げた流行に追われる現代人。
山でくらせば伸び伸び自由なのにね。腐れメディアが足かせだったこと、真の幸せに気づく。
人間、宇宙の中の大自然の中で生きていることを思い出すからだ。
「今話題の情報」が無意味なのを知る。

昔の日本人は長いスパンで将来を見れた人が多かった。今は企業が押し売りする目先の流行で将来が決定させられる人が多い。
自然派大好きだ

だーら長文よまねーってwww

24 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 23:25:36 ID:???
>23
G4 cubeは真夏になると動作がおかしくなることがちょくちょくあったな。
結局、下にAC駆動の12cmファンを置いて使う羽目になった。
(ファンを置いてからは熱暴走はなくなった。)

25 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 09:16:51 ID:???
百式はなあ

26 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 19:52:16 ID:HI8QKxbS
>>21
無理

27 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 20:35:29 ID:???
そう、3式戦にはPentiumDで十分。

28 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 13:28:40 ID:???
>>26
なぜ?

29 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:03:52 ID:OPWdKwI0
二式大艇や深山を開発せずに、
直接連山に行ってたら
いつ頃に出来てただろう?


30 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:32:15 ID:???
バカ杉な想定だ

31 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:42:05 ID:???
深山の経験で連山が出来る。
いきなり連山作ろうとしても、深山が出来るだけじゃないか?


32 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 17:50:40 ID:???
んー、どろだろね?
深山って駄作DC-4Eの改造でしょ。
手本がダメならやっぱダメと・・・

33 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:21:02 ID:???
Fw200当たりを改造して

34 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:35:26 ID:???
足が長くて搭載量少なめって点では日本的な機体だな

35 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:37:31 ID:???
では栄で一式艦爆は?

36 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 14:21:05 ID:???
>>35
九九艦爆の後継?

37 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 20:08:21 ID:???
九七式艦攻を栄一一型から金星四四型に換装・・・・・・口径違うか?

38 :真紅:2008/03/24(月) 21:48:04 ID:???
>>37
光積んでも余裕だったんだ
直径は余裕だろうと思うよ

39 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:55:11 ID:???
>>37
九七式二号艦攻って知ってる?

40 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:07:59 ID:???
>>39
二号は三菱製で別物ではないかい?

41 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:34:45 ID:???
別物だけど
九七艦攻は九七艦攻だよ
え? それじゃだめ?w

42 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:39:05 ID:???
陸攻の護衛用に、瑞星零戦。
もちろん、武装は胴体と翼で、7.7ミリ機銃*4。

軽量化と燃費向上で、量産性も向上してウマー。


43 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:43:13 ID:???
突っ込みどころ満載なんだけど

とりあえず瑞星に換装するメリットがわからん
瑞星に換装したら燃費が良くなるの?
ソースある?

44 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 11:16:41 ID:???
99棺桶をなんとかしてよ。

45 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 12:07:43 ID:hfSQzPd4
爆装零戦で代用できるだろ。

46 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 13:56:07 ID:B+LGOUEp
陸上強風って紫電じゃねーかw

47 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 15:29:25 ID:???
「こんな零戦は嫌だ」のスレで「水上戦闘機にされてしまう紫電改・・・あれ?」
ってネタがあったなw

48 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:17:57 ID:???
>>47
強風には誉を積む計画もあったようですけどね。

49 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:19:47 ID:???
>>43
巡航時の燃費は、元が金星なので悪化するだろうね。
全開時での馬力当たりの燃費は、金星4x/瑞星1x/栄1xは概ね同じ位だった筈なので、
出力が低い分、瑞星1xの方が低いよ。

50 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 13:54:46 ID:???i
あげ

51 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 14:19:34 ID:???
栄でなにか

52 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 13:19:39 ID:???
じゃあ栄双発単座乙戦。
胴体外形は雷電のまま二周り細く、二周り小さく、プロペラ後流が無いから
風洞実験の効率そのもの。超技術使わなくてもつよいぞ!はやいぞ!
後は栄の割り当てをなんとかするだけだ。

53 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 14:51:46 ID:???
「ラバ空」の二式双戦のパクリじゃん

54 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:16:06 ID:GaKc+ylL
じゃ、推進式配置で。

55 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:31:10 ID:GaKc+ylL
じゃ、推進式配置で。

56 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 18:20:49 ID:???
>>46
低翼火星の単戦で。

57 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 18:34:09 ID:???
このスレって進まない時はとことん過疎るな

58 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 20:54:56 ID:???
>>57
ある程度厨な爆発力と、大人の抑制力の両方が必要なんだよね。
艦船スレの方は脱線しかかったけど、復元したようだ。

59 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 14:44:24 ID:???
>14
素直に銀河でよくね?

60 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 14:51:40 ID:???
>>58
大人気ない抑制力の方が似合う気がw

61 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:24:02 ID:av+pwpsB
>>59
四式重爆を共用がベストだと思う

62 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:27:02 ID:???
強風を本当にそのまま陸上化したら
紫電よりももっとかっこよくね?


63 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:30:56 ID:???
>>62
脚をどこに引っ込めるのですよ?

64 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 00:18:51 ID:???
グラマン水上機式にフロートに引っ込めて水陸両用戦闘機にするんだ

65 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:51:40 ID:???
じゃ課題架空機。

陸軍の三発雷撃機で妄想願います。

66 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 14:24:46 ID:???
>>65
三発かよww
なんかイタリアンなかほりがする?

67 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 14:58:06 ID:???
日本の三発機って、これ以外にあったっけ?
http://military.sakura.ne.jp/ac/h3k.htm


68 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 21:57:31 ID:???
漏れ的には、
リピッシュやBWなんかの計画ジェット機の
日本版を見てみたい。

菊花とか秋水とかみたいな感じで

69 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 22:35:27 ID:???
日本にも実はリピッシュが居ましたw
http://www2s.biglobe.ne.jp/~FlyWing/JapaneseTaillessPlane/Kayaba-1.html


70 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 23:01:54 ID:???
俺にとってはカヤバといえばRD50の水冷ヘッドだな。

71 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 15:14:10 ID:???
零戦にアツタじゃダメなの?

72 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 15:50:51 ID:???
重量はともかく、サイズが合うんか?

73 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 15:55:35 ID:???
サイズはともかく重量的に無理
そしてエンジン生産数的にも、整備性の面でも

妄想も程々にね。

74 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 20:13:57 ID:???
>>65
寿三発の銀河みたいな奴。

75 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 20:15:02 ID:???
>>74
馬力ぜんぜん足りねーじゃん
せいぜい天山の代わりになるかならないか、ってところでは?

76 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 00:15:37 ID:???
>>69
ナニイイイイイイイイイ????

77 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 08:08:06 ID:???
>>75
全然足らないとは、どういうこと?

78 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 13:54:14 ID:???
馬力だけなら二千馬力超か?

79 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 15:38:14 ID:???
>>77
銀河は1800hpの誉を”双発”にしてたんだろうが!

寿600hp×3発じゃどう考えても半分だぞw

80 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 20:17:16 ID:???
>>79
二段過給器積んで水メタ噴射はしないんだぜぇ。
何で六百馬力なんだよ?

81 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 09:31:38 ID:???
>>80
マーリンとかと同じ方式の二段過給器だと、過給器でのロス分が増えるので、
他の条件が同じなら、一段式より離昇出力は落ちる。

82 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 20:25:15 ID:???
>>81
ハ44の半分の八掛けくらい行く?

83 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 06:27:38 ID:???
>>82
寿のピストンは、重心が高くて高速(回転)化に不向き
との指摘を、エンジンスレか戦鳥の何れかで見た事があります。

84 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 07:47:21 ID:???
重心が高いってのがコンロッドの長さに起因するものなら
ブリストル・セントーラスやブリストル・ハーキュリーズだって相当なもんだが
んでそいつらは最高回転数2700〜2900rpm(常用は2500rpm程度)を達成してるわけで
不向きではあっても不可能、って訳じゃないんだろうな

イギリスは克服したわけだけど、日本はなんで克服できなかったんだろうね?


85 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 08:35:26 ID:???
ハ1乙で離昇710馬力だから三発機なら離昇で2130馬力。
一速のままだけど2600回転、3500mで800馬力×3=2400馬力だら馬力不足ってことはいのでは?




86 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 08:54:25 ID:???
ハ44−12から適当にシリンダ半分で低回転換算すると
 離昇1137馬力=2450/2*(2600回転/2800回転)
 二速1059馬力=2200馬力/2*(2600回転/2700回転)(4400m)

87 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 09:49:09 ID:???
>>85
誉1800hp×2=3600hp

ちょうど栄一発分馬力が足りないな

88 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 11:25:05 ID:???
>>87
おっと、貴様の誉は離昇1600馬力、公称1300馬力だぜ。

寿三発 離昇2130馬力= 710*3、公称2400馬力= 800*3(3500m)
誉双発 離昇3200馬力=1600*2、公称2600馬力=1300*2(5600m)

まあ、それでも離昇が足りない罠。パワーアップに期待。

89 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:57:43 ID:???
>>84
そうじゃなくてピストン自体のピンから上が重い、つまりトップヘビーなピストンてこと。
だから回転を上げるとピストンが暴れてどうにもならん、と。
で、コンロッドは長い方が高回転に向く。「連桿比」で検索してみ。

90 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:04:19 ID:???
あげ

91 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 15:25:09 ID:aehf6YIB
誉というか中島の寄せ集めパクリというかブリストル型シリンダーはコジリが起きてシリンダー内面の段磨耗がひどい
ライト式シリンダーは構造的に温度歪みが大きい
この組み合わせは最悪なんだと

92 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 18:02:29 ID:???
昔の4stエンジンのピストンは今の骸骨みたいなやつじゃなくて円筒形。

93 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 18:09:44 ID:???
>92
デハビラント・ジプシーのピストンは今と同様のT型してるけどね。

94 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 22:16:18 ID:???
昔も今もピストンの形状は似たようなものだよ。例外はあるけど。

95 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 09:13:22 ID:???
>>86
寿三発軽爆?は三式ぐらいで離昇3300馬力、二速公称3000馬力は行くな、足が短そうだが。

96 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 16:48:38 ID:t6MzTojL
96式艦上攻撃機の胴体を改造して二列座席、客数8名くらいの連絡機、An2みたいな輸送機にすると便利ぢゃね?

97 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:40:59 ID:???
>>95
その寿、誉や護より惨い出来になるか、
或は名前は寿だけど中身が(シリンダーやピストンを含め)別物になるか
の何れかになりそう。

98 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:17:59 ID:???
>>97
誉は日本で最も実用的な高出力エンジンだが?

99 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:38:36 ID:???
>98
ジンメイさんはお元気ですか?


100 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:40:14 ID:???
>>98
初期不良を脱しきる前に、末期の製造不良に遭遇した点を重視しての記述です > 誉
それとも、大戦前期の史実の寿などと比較して、出来が良好と言えるのでしょうか?

101 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:47:09 ID:???
火星系の方が実用性高くないですか?


102 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 10:58:43 ID:oefTPQd4
火星系で信頼出来るのは火星15型まででないの?
銀河の航続距離、離陸滑走距離の要求を縮小すれば、より高速小型の実用性の高い機体になったんでは、
と鳥養氏が述べていた。

東海みたいな3座のレイアウトで火星15型2発、翼面積34平米、540km/h、2400海里あたりにおさまらんか?

103 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:36:14 ID:???
火星こそ欠陥エンジン

104 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 00:13:47 ID:???
>東海みたいな3座のレイアウトで火星15型2発、翼面積34平米、540km/h、2400海里あたりにおさまらんか?

おさまりません。1500海里くらいが限界ですな。
つか >>102さん、あんた 前スレでも同じこと言ってたでしょ?

105 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 06:17:37 ID:???
age

106 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 14:22:55 ID:???
勇気を出して言おう。

栄双発プファィル最強であると!

107 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 16:25:29 ID:???
やはり、対B29迎撃用に誉の双発機が欲しいな。
武装は37mm×1、20mm×4くらい


108 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 16:42:17 ID:???
あります。天雷。

109 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 17:55:42 ID:Wa/kMhjF
誉2基で32平米でなんで最高速度が烈風邪より遅い595km/hなんだよ!

>天雷

ナセルストールとか、月光の次作だろ。なんで失敗すんだお

110 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 17:58:22 ID:???
天雷ってターボ搭載だっけ?

111 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 18:03:22 ID:???
糞海軍の要求だと中島でも脂肪っていう例では?天雷

112 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 20:34:53 ID:2Qzqugt3
>>109
駄作機設計の大家であらせられる松本技師が設計主任だったから

113 :名無し三等兵:2008/04/18(金) 00:17:26 ID:???
二式陸爆って火星月光の事か?

114 :名無し三等兵:2008/04/18(金) 00:36:09 ID:???
大家 ×
大火 ○

115 :名無し三等兵:2008/04/18(金) 08:24:07 ID:???
中島は双発機を作らせちゃいけない企業なんだよ、きっと
呑龍もかなりウンコな機体だったと叩かれてるし

116 :名無し三等兵:2008/04/18(金) 19:05:11 ID:???
けど、やっぱしB-29を迎撃するとしたら単座誉双発機ですかね・・・

それとも月光みたいに斜銃乗っけた複座以上の奴?

117 :名無し三等兵:2008/04/18(金) 20:11:52 ID:???
B-29対策としては、彗星夜戦型に誉を乗っけるという手もある。
運動性は良さそうだが、火力がちょっと足りないかなあ。

118 :名無し三等兵:2008/04/18(金) 20:31:14 ID:???
>>117
他の機体ならともかく、彗星に誉だと稼働率上がりそうだな。(芙蓉部隊は除く)

119 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 03:10:23 ID:???
>>117
彗星が運動性良いって、どっからでてきた話?
彗星も銀河も離着陸性能の関係でフラップのサイズ確保のため
補助翼の長さを短くせざるを得なかったから、運動性自体はそんなによくないはずだけど?

てか そんなに誉があまってるんなら素直に紫電改つくればいいじゃん
1機の天雷よりも2機の紫電改の方が戦力になるんじゃねーの?

120 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 06:48:11 ID:???
>>119
双発の夜戦と比較しての話。
B-29は夜間爆撃作戦に対し夜間戦闘機もいるのではないかと。

121 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 17:45:16 ID:???
彩雲でいいやん、30mm斜銃搭載だと機体強度があれだが。

122 :名無し三等兵:2008/04/20(日) 00:14:59 ID:???
夜戦ならそれこそ
屠龍や月光、彗星で十分。欲を言えばキ102があればなおよし

夜戦に第一線級のエンジンである誉を2基も使うなんて贅沢すぎ。
日本に足りなかったのは夜戦じゃなくて
P-51と渡り合える制空戦闘機

123 :名無し三等兵:2008/04/21(月) 22:23:01 ID:???
生産エンジン絞る所から始めたほうが良いんじゃないか?

金星エンジンで制空戦闘機と単発爆撃機と双発軽爆を生産し
火星エンジンで局地戦闘機と双発重爆を生産。

124 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 02:09:39 ID:???
陸海軍でエンジン程度は完全に統合してほしい・・・

125 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 02:12:40 ID:???
>陸海軍でエンジン程度は完全に統合してほしい・・・
それは実際、三菱かどっかの現場の人が言ってたよね?
「陸海軍で同じエンジンでも細かく仕様が違うのは困る」って
出典はちょっと思い出せないけど

126 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 07:12:01 ID:???
使う環境も燃料も違うんだから細かく仕様が違うのは当然ジャマイカ?

127 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 08:23:01 ID:???
むしろ統合開発したエンジンに合わせて機体開発しろよ。

128 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 08:28:35 ID:???
機体に合わせて設計された発動機ってどんなん?

129 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 10:39:41 ID:o3xqyin1
誉がそれに近いかな。
あと、当時そんなに細かく仕様が分かれてたの?


130 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 21:54:50 ID:???
>>126 陸軍と海軍で燃料のオクタン価が違うというところが既に問題です。
まあこれも当時の日本の石油化学工業の規模と技術の限界、
つきつめると国力の問題に突き当たるのだけど。

131 :名無し三等兵:2008/04/23(水) 08:39:32 ID:QogkZwFK
陸軍燃料厰にはノーベル化学賞を後に受賞する福井謙一先生が技術中尉として勤務して
京大工学部の講師を兼任していた

132 :名無し三等兵:2008/04/23(水) 10:13:24 ID:???
>>127
むしろ、発動機よりも機体にあわせたパイロット開発した方が・・・

133 :名無し三等兵:2008/04/23(水) 20:55:29 ID:???
>>132
10時間の長距離洋上飛行に対応したパイロットか。

134 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 08:21:39 ID:???
栄三発の銀河でいいじゃん。

135 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 14:47:04 ID:dsB494BI
>>134
愛知KT-98アイオンの陸上型?

136 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 15:38:43 ID:KhbVkj8n
ツインムスタングみたいに二式飛行艇を繋ぐ!

137 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 09:37:42 ID:???
>>136
その場合、火星六発か?

138 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 09:46:33 ID:???
2式大艇を繋いだって輸送機としての能力がUPするだけじゃね。

139 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 15:39:27 ID:???
>ツインムスタングみたいに二式飛行艇を繋ぐ!

紺碧の艦隊の「富士」そのまんまやん
つまんね

140 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 15:53:03 ID:9XXn41FY
>>136
どうせなら縦に繋ごうぜ!

141 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 16:31:31 ID:???
>>140
それだww

142 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 16:52:45 ID:???
>>140
縦というのは前後か?上下か?

143 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 17:09:03 ID:mLc4J3bP
銀河は前列、操縦士、航法士の並列にして航法士にも簡易な操縦桿を装着、
通信士兼後方銃をその後ろに置く。
前方に20ミリ固定2門

どうだろうか?

144 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 17:50:16 ID:???
>>142
上下だと複葉機だな
前後だとトンボだ


145 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 17:57:03 ID:???
親子飛行艇ということで二式大艇の上に二式練習飛行艇を

146 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 18:04:05 ID:???
>>140
前後左右に繋ぐと…障子じゃんか…

147 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 21:58:11 ID:gl8UGDsJ
>>143
航法士に操縦桿持たせるつもりか?

148 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 22:59:22 ID:mLc4J3bP
>>147

ダグラスA20ボストンなんかは、操縦席と後席の両方で操縦できた

149 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 23:03:42 ID:???
>>148
ハヴォックじゃないの?

150 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 23:13:27 ID:gl8UGDsJ
それは航法士っていうよりは、航法も担当する操縦士だろ
譬えて言えば、日本のファントムの後席みたいなもの


151 :名無し三等兵:2008/04/27(日) 10:54:00 ID:9aDHnrI9
操縦訓練受けない航法士に操縦桿持たせようとしているバカがいますね

152 :名無し三等兵:2008/04/27(日) 14:24:41 ID:???
二式飛行艇を四発重爆にしようぜ。

153 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 20:07:28 ID:VVh6Z1LA
>>150
空自のファントムって贅沢な運用していたんだよな
まあ、ファントム用に航法士を養成しても、ファントムが退役したら使い道がなくなるから、仕方ないもんな
ファントム退役後は海上自衛隊にくれてやる、っていうのも無理っぽいし

154 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 20:15:12 ID:???
人員の移管ってのは出来ないのかね? 
救難部隊は海自と空自で統廃合するみたいだが

155 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 20:33:27 ID:ot7ZMZHR
日本海軍でも通信士とか、空いた時間に直線飛行ぐらいできるように、と
正規でないけど並列座席の操縦桿を握らしてもらったそうだが、、、、

156 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 20:40:40 ID:???
>>155
それを正規な形で組織的に行わない限りは、機体側の仕様変更→航法士席への操縦桿追加、は行われる見込みが全くないのですが
それに、並列座席を設けられるくらいの機体規模の場合は、偵察員とか通信員に半端な操縦の真似事させるくらいなら、既に大戦前に実用化水準にあった自動操縦装置に頼った方が遥かに確実

157 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 20:45:36 ID:???
>>155
お前簡単にそんなこと言うが、直線飛行だって簡単じゃないぞ。特に、機体が大きいほど、エンジン馬力が大きいほど、滑らさずに直線飛行するのは難しい
本格的に訓練しなければ、まともには飛ばせない
漏れは、グライダーとモーターグライダーの経験しかないが、上記のことは自衛隊のPから聞いたし、漏れの操縦経験からもそうだろうと思う

158 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 20:49:05 ID:VVh6Z1LA
>>154
パイロットっていうのは陸海空ともに居るんだが、海自のP3Cのパイロットが空自に転勤してYS操縦している、みたいな話は全く聞いたことないな

159 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 20:52:15 ID:VVh6Z1LA
>>155
作戦行動中にそんなことして何らかの支障が出たら処分ものだな

160 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 20:52:49 ID:pGGUGbCq
まあ操縦の資格もないのに操縦教えてもらった、って戦記ものはけっこうあるけどね

海軍だと、航空機搭乗員の選別の段階で、航法士とか通信士でも何度か空中試験やって
適性判断してるみたいだし、>>157みたいなまったくの素人相手って訳でもないんだろう

じゅうぶんな高度があって、複式操縦装置がついてて教える奴がずっとついていられるなら
直線飛行くらいはやらせたのかもなぁ、という感触はある

もっとも、それを大々的に採用するのはどうかと思うがw

161 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 20:58:15 ID:???
>じゅうぶんな高度があって、複式操縦装置がついてて教える奴がずっとついていられるなら

そんな付きっきりでいなきゃならないなら、代わりに操縦してもらう意味ないだろ
全然休めないしwww

162 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 11:28:44 ID:???
>>161
でもよ、陸攻なんかだったら「もし負傷したら頼む」な流れで教えてもらったって話があったような

163 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 13:58:01 ID:???
どうせ着陸できないんだから、だったら自動操縦使った方がよい

164 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 17:56:34 ID:Kgiu8hfs
>>130
7.7粍も、違うくらいだからなw

ところで、諸氏は陸軍と海軍の7.7粍、
どちらが好き?


165 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 19:12:02 ID:Fuk/q2Tf
ふと思ったのだ

零戦とか隼をさ、むりやり爆撃機とか攻撃機にして機種統合をしてみたらどうかと

零戦改造艦爆とか零戦改造艦攻とか、そういうの
零戦を複座にして金星搭載とかってかんじで魔改造していけば、かなりのレベルまで零戦や隼だけでどうにかなりそうじゃない?

166 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 19:13:09 ID:???
これがGW厨ってやつ?

167 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 19:20:10 ID:???
どっちも、実際に爆撃機がわりにも運用されてるだろうに。

168 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 19:25:31 ID:???
零戦の戦闘爆撃機型はボロボロだったそうだ
軽量命の戦闘機に爆撃機役は無理
アメリカの大馬力重量級の方は結構使えたそうだが

169 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 19:31:54 ID:Fuk/q2Tf
魚雷積んだりするのは無理?

G55?だったかには魚雷搭載型もあったみたいだし
液冷と空冷の違いはあれど1500馬力で変わらないんだし、厨的にはきっと出来ると信じてる

170 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 19:33:52 ID:jRHppFNR
軽戦闘機ばらばらになるだろうが

それより、酸素魚雷にはねつけてグライダーにすればいいお

171 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 19:42:36 ID:Fuk/q2Tf
>>170
G55だって元はあのG50だから、きっと零戦なら何とかしてくれるよ。がんばれば

酸素魚雷にはねつけるのは良いね。人間乗れるようになったらさらに良いね

172 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 19:46:17 ID:???
彗星に魚雷は無理?

173 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 21:26:02 ID:???
>>172
晴嵐には積めたし、改造して対応する事も出来そうな気もするね。

174 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 21:33:17 ID:???
あんな細い機体で雷撃できるか。低空での安定度が命の雷撃機だぞ。

175 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 00:34:38 ID:???
じゃあ滑空魚雷で。

176 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 22:37:08 ID:UWNTpFA1
>>175
当時の日本がアメリカ並みの金持ちだったら研究が進んだかも試練

177 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 23:02:23 ID:???
>>176
詳しい事は知らないけど、研究はしたが命中精度がネックで中止、だったっけ。
数打ちゃ当たる、位の割り切りが出来る様に成れば、実用化されたのかな?

178 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 00:56:20 ID:???
戦前に九四水偵を無線操縦させてた技術が生かされなかったのが残念だ。
昭和17年か18年ごろまでに無線操縦や自動操縦技術が実用化されてたら、
艦爆や艦攻、陸攻搭乗員の消耗が抑えられただろうし、19年には
人間を積まないでも航空機を対艦誘導弾代わりにできただろうに。


179 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 01:04:23 ID:NPsNcjM1
女風呂に突入した タシーロ ミサイルなら あったでよ

180 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 19:36:38 ID:lk1oWuTf
>>178
自動操縦装置そのものは実用化されていたし、既に日中戦争当時から96陸攻なんかにも搭載されていた
しかし、洋上で動き回る艦船にピンポイントで命中させるような技術っていうのは、単にある方角に向けて自動的に舵を取るという技術とは段違いで難易度が高い
正規空母クラスだって、全長200数十メートルあるものの、幅はせいぜい30数メートル、海面から飛行甲板までの高さは10数メートルだ。
水平方向から突っ込むにせよ、垂直方向から突っ込むにせよ、的は極めて小さい
それに、誘導できる位置に母機を占位すること自体、アメのエアカバーの強力さを考えればしんどい

フリッツXによる撃沈あたりは、操作員の並はずれた技量&幸運&イタリアの艦隊防空のヘタレさの賜物であり、多分にラッキーな要素が大きい


181 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 20:15:32 ID:???
99式双軽爆って雷装積めるかな?

182 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 20:51:16 ID:???
>>180
あれはヘタリア海軍のダメコンをほめてやるべきでは?

183 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 20:57:37 ID:???
をーすぱいともぶつけられてるからイタリア並みにヘタレなんだね>イギリス艦隊防空

184 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 21:18:42 ID:???
船のスレでは飛行機を語り、航空機のスレでは船を語る
おかしなもんだ 天邪鬼か

185 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 20:36:19 ID:???
新機種のスキップボマーで妄想してみて。

186 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 00:35:29 ID:???
呑龍設計者は、本当は4発を作りたかったらしい。


187 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 12:39:14 ID:9Hej1L4b
海面効果翼雷撃機ってどうだろう?

スピード、ペイロードとも良さそうだけど

188 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 12:55:59 ID:???
>>187
燃費が悪いので攻撃圏が狭い?

189 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 12:56:38 ID:???
>>185
機種は艦爆かな。

190 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 13:07:13 ID:???
海軍は反跳爆撃より魚雷型爆弾に興味が移った模様。

191 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 12:24:47 ID:ITEuP0qA
高々度魚雷?

192 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 12:33:59 ID:hJrny6Lo
これでしょう。射程距離その他は不明

http://www.warbirds.jp/ansq/4/D2000526.html

193 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 13:09:48 ID:???
>>192
リンク先最後のコメントがイメージし易かった。

194 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 14:08:20 ID:???
空雷七型の場合、全長3m弱、直径30p、重量500kg、炸薬220kg。
用法はドイツのものと同様らしく水中の射程は100m位。短いようだが敵艦という『線』じゃなく
その手前100m以上の『面』を緩降下爆撃で狙えば良い訳さ。従来型攻撃より有利って判断らしい。

195 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 12:04:28 ID:???
炸薬量220キロだと、たいした打撃与えられないような気がする
空母を一撃で沈めるレベルじゃないと挽回できないよ

196 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 12:15:13 ID:???
空母なんぞ特攻で沈めちまえばいいんだよ!(当時の軍首脳なりの考え方

197 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 18:50:13 ID:???
マリアナ海戦で特攻してればなぁ・・・

198 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 14:28:06 ID:???
>>195
緩降下らしいし、80番に上げたら結構いける様な気もする。

199 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 16:52:42 ID:???
急降下爆撃と同様のリスクでそれより命中率が高くしかも魚雷に近い戦果を
低コストで得られるってこと。無動力だから。

200 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 23:35:18 ID:???
200

201 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 20:23:59 ID:???
保守

202 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 20:22:57 ID:???
金星四発の重爆で対艦攻撃〜

滑空爆弾で高高度からスタンドオフ攻撃なんて可能か知らん

203 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 10:15:39 ID:???
単発の一式陸攻は?

204 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 11:01:21 ID:???
三菱じゃ四発にしようかって言ってたのに、何故単発?w

205 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 16:33:32 ID:???
単発なら数をたくさん揃えられる

ウェルズレーみたいに変態アスペクトにして
高高度投下できる魚雷でイナフ

206 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 18:25:16 ID:???
そんな航研機みたいのでいいのか?

207 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 19:51:57 ID:???
単発で魚雷運びたいなら九七艦攻でいいじゃん。


208 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 07:56:01 ID:???
>>207
陸攻と同じ距離を飛べ、といわれたらウェルズレーみたいなバカ構造にしないと無理だ
九七の足の短さを思うと、天山はすごく遠くまで飛べるようになったものだねぇ

209 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 11:58:33 ID:???
その代わり、重量云々でだいぶデビューが遅れたけど・・・

210 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 13:34:45 ID:???
落下増槽に落下翼を付けて離陸時の翼面積を増加させたらどうか?
ついでに落下フラップも付けちゃえ!

211 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 13:55:00 ID:???
おまいは、変態空技廠の子孫かなにか?w

212 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 15:47:37 ID:sHF7YJH3
マンチェスター2発→ランカスター4発

みたいにして一式陸攻撃機も金星50系4発か火星15型4発の実用性高い機体に改造できなかったのか?

213 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 20:58:03 ID:???
マンチェスター2発→ランカスター4発

それを一式陸攻でするとしたら栄21型の四発だとオモ。

あと一番簡単にお手軽四発重爆作るなら二式大艇にC-130と同じ様な脚をつけるのが
ベターにょ。

三菱の機体設計能力と川西の生産能力を考えるとどちらの選択にも一長一短が
有りそうで大量生産はムリポ。

でも連山に固執するより実用化は早そうでいいと思うぴょ。

214 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 08:50:36 ID:???
>213
つまり97式大艇の陸上機化ですね。

……なんか貧乏くさいな。

215 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 15:12:30 ID:???
>>211
なんで?
脚だって引き込むし、燃料タンクだって外付け落下可能なんだから、離陸用翼だって要るときだけ使って畳んだり落下させりゃいいじゃん。

極論すれば、離陸促進用の分離機を合体させて単発機の離陸とその後の燃料補填をして帰還する飛行機を作れば良い。

216 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 15:31:54 ID:???
>>211
やはり、>>210>>215は空技廠の生き残りに違いないと俺も確信した。

217 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 15:49:49 ID:???
>>215
で、離陸後に翼面加重を増大させるとどんなメリットがあるんだ?

218 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 16:13:38 ID:MAjlVRPf
>>215
・・・・ええと、空技廠にも、空母発艦時に翼を付け足して、発艦後に投棄すればよい、ってアイディアを考えた人が居たんだな。増槽の翼ヴァージョンだな・・・・
あとは自分で調べな

219 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 21:43:01 ID:???
その翼と胴体との結合で強度はどんだけいるんだろう?

220 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 22:05:32 ID:???
>217
離陸後にフラップを上げるのと同じメリットと同じデメリットが、
より極端な形で現れるだろうな。

221 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 22:17:55 ID:???
アメリカだって翼端分離ならやってるじゃん。危険だが。

222 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 23:03:09 ID:QO0jDBf8
>>215
お前と同じことを考えた奴が居たのは>>218の言うとおり
で、史実では、そんなしちめんどくさいことするより、RATO付けた方が簡単、安全、安上がりだろ、ってことになった

223 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 23:19:48 ID:???
>>217
抗力が下がる
なんで離陸時にフラップを下げ離陸後に上げるのかを考えれば分かるだろうに

224 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 23:41:33 ID:???
>>218
英国にいたっては、単なるアイディアではなく、実現しちゃったかと。

225 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 06:56:12 ID:???
空技廠の子孫はやはりブリテンスレの住人になる方がよいw

226 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 10:17:57 ID:???
空技廠はブリの下部組織だったのか?

優秀な機体になんくせつけて量産化を遅れさせ。
はたまたただでさせ機体が少ないのに、使い捨て翼を用意させようと・・。

ん?なんだ宅配便か・・。

227 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 01:51:35 ID:o0sYPrCn
RATOを使った方がずっとイイ!と気づく人が居て、実際にRATOに移行しただけでも、日本はブリテンより遥かにマシ
まあ、深読みすれば、使い捨て翼の不便さに辟易したからこそ、蒸気式カタパルトがブリテンで生まれたのかも試練が

228 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 09:37:43 ID:???
ブリテン空母伝説

滑走距離が短いよヽ(`Д´)ノ→カタパルトでどーよ(・∀・)
空母が小さいから効率が悪いよヽ(`Д´)ノ→アングルドデッキでどーよ(・∀・)
ハリアーの運用にアングルドデッキは贅沢よヽ(`Д´)ノ→スキージャンプでどーよ(・∀・)

229 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 10:40:01 ID:WuY6u7k0
>>228
飛行甲板は小型爆弾でさえ破壊されるよヽ(`Д´)ノ→装甲化でどーよ(・∀・)


230 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 18:45:29 ID:???
超大型航空母艦ジブラルタル(飛行甲板非装甲w)

231 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 19:04:52 ID:dMxQHgZl
こんなところで「航空関連DVD」売ってます。
関連性?あるのかな?
http://www.lapulas.com/is/products/list.php?category_id=27

232 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 14:26:30 ID:???
あげ

233 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 14:44:34 ID:???
魚雷に安定板が付いてんだから、タンクに補助翼が付いていてもよかんべい。

234 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 10:58:38 ID:???
金星四発の一式陸攻!

火星四発の二式陸攻!

235 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 11:40:01 ID:???
グライフみたいじゃなくていいから、ナセルを延長して翼の後方にもエンジンをつけた四発機はどう?

236 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 13:04:16 ID:???
ウホッ乗り降りが怖いなw
複葉機ならあったな。

237 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 20:07:00 ID:???
単葉機でもあるぞ。Do26とか。

238 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 04:33:47 ID:???
いや一応単葉四発なファルマンF221とかで例えようよ。

239 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 04:58:20 ID:???
イタリアみたいな三発機とか可変翼艦上機とかさ。

240 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 09:04:20 ID:I9rYDHMr
アメリカ

241 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 15:31:07 ID:???
パンケーキがどうかしかのか?

242 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 00:25:05 ID:Hz9vPISE

パイロットなりきりを始めた時から、いつかこのような時が来るとは思っていましたが、
いざとなると恐いものです。社会に復帰できません。


【パイロットに扮して侵入、窃盗】 白石歩容疑者
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/368/1207190908/l50

243 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 21:33:59 ID:QMo5pgBo
妄想
97式双発戦闘機
最高速度520km/h
航続距離1800km
武装20mm機銃×2、7.7mm機銃×2
エンジン 寿ニ型×2

244 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 00:18:54 ID:???
>>243
陸軍か海軍かわからんけど寿2型でそんな性能でないし20_調達できないしこの時期で何に使うんだ?てなる。エンジンは金星じゃないのか。
素直に零戦でいいじゃん。

245 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 05:31:41 ID:???
双発襲撃機か双発陸爆では?

246 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 10:41:26 ID:???
>>243
あまりのトンデモスペックに吹いたw
妄想もほどほどにね

247 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 15:01:02 ID:???
九七式だと開発時期が複葉、固定脚の過渡期だから難しいだろうな。
ただ、陸軍の13年以降『兵器研究方針』には重戦のエンジン数が規定されていない。もちろん言わずもがな、
って事なんだろうが後の審議会で重戦は単発単座とわざわざ明言してるんだよ。打診でもあったのか。
もし双発化の強力な推進者でもいたら鍾馗は双発単座だったかも。


248 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 16:12:27 ID:???
>もし双発化の強力な推進者でもいたら鍾馗は双発単座だったかも。
その可能性は相当低いだろうよ。理由は『昭和13年 兵器研究方針』を良く読めば分かる。
双発戦闘機は爆撃機援護が目的。
てか、キ45が双発戦闘機として開発指示されてるのに
キ44も双発化する意味が分からん。第一キ44の売りの上昇力を捨てることになるし。
双発単座機なんてあの時期の貧乏日本軍には贅沢すぎだし、
性能も「帯に短し襷に長し」で中途半端なものになっただろうよ。

249 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 18:15:23 ID:???
高速が売りの97司偵や後の2式複戦見ても>>243の様な性能にならないのは明らかだが。まず双戦なら単座にしないだろうな。海軍の月光を見ても同じ。
1930年に双発で戦闘・偵察・爆撃兼用万能機が流行したけど、99双軽や97重爆を翼端援護機にしたような感じになるんでない。

250 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 19:30:29 ID:???
>>248
少し誤解があるな。13年以前の『方針』から追うと分かり易いがもともと爆撃機援護は単発複座機だったんだ。でも
要求が高くもちろん無理で双発化したわけ。3発なんて案もあったぞ。だから屠龍は『二式複座戦闘機』であって
『二式双発戦闘機』じゃ無いんだよ。エンジン数は問題だけど問題じゃないんだ。分かるかな?要求が機体の構成や
仕様を変えてしまった例だな。鍾馗はエンジンで苦労したろ?だからスカイロケット的スパルタンな双発機なら…と、
思ったんだよ。


251 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 20:41:43 ID:???
>>248
双発が上昇力を捨てる、という発想に行き着くお前にビックリ

スカイロケットは当時の米軍を見渡してもトップクラスの上昇力を誇ってたんだけどね

252 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 17:30:34 ID:1PFHzCwf
パイロットに扮して日本航空の事務所に侵入した男です





【パイロットに扮して侵入、窃盗】 白石歩容疑者(22)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/368/1207190908/l50

白石歩容疑者についてのまとめ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/368/1207190908/1545-1548

253 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 20:28:40 ID:???
鉄道マニアが考える「最強」

935 :名無し野電車区:2008/06/25(水) 20:03:29 ID:7p41TcFI0
速度種別は別に500系が登場する前からあるけど
N700はR2500とセット販売だからね

ほかの乗り物、飛行機、車、バイク、・・・というカテゴリで最強といったら
真っ先にトップスピードの高いものをさすのではないだろうか

それが違うのならば議論にはならんが、車の最高速度なんて制限速度をはるかに超えている



254 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 19:11:58 ID:???
鉄道だけでなく輸送機関の「最強」は速度以外にも輸送量や定時性や
経済性や快適性や、他の要因がいくらでもあるからだろう。

車の「最強」だって、レコードブレーカーかF1かカローラか大型重機か、
評価基準でいくらでもあるから意味がない。

255 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 19:21:20 ID:???
インキャットのウェーブピアサーが今のところ最強になるんかね?
速度も申し分なし、フェリーだから輸送量も十分
経済性はガスタービン使ってないからその辺の高速船よりは優位
耐航性能も意外に高いから、定時性でも水準程度はあるし

256 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 05:34:41 ID:???
架空機のこと考えていくとP−38は偉いなあ。と思う。

257 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 01:11:17 ID:Fv4hyNti
ガンポット13ミリ機銃×4の99艦爆

258 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 02:47:17 ID:???
>>257
ガンポッドで性能ガタ落ち・時期的に13_がない・機銃増設の意味不明。

259 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 13:06:37 ID:LP+X7Nk/
ホチキス13.2mm機銃だな

260 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 20:29:06 ID:???
やはり栄を積んだ飛燕だな。

261 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 21:00:25 ID:???
>>260
隼あるのにわざわざそんなの発注すらしないと思う。

262 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 21:43:04 ID:???
キ100だろがバカが

263 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 21:53:49 ID:???
>>262の「バカが」というコメントは

>>260向けなのか?
それとも>>261向け?

264 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 21:59:53 ID:???
両方だ

265 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 22:01:39 ID:???
じゃあ意味不明

キ100のエンジンはハ112-IIで金星系なんだけど?

266 :261:2008/07/04(金) 23:47:11 ID:???
>>262
馬鹿はオマエだ。勉強しなおせ。

267 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 00:58:45 ID:???
>>266
まだわからんのが間抜け。五式戦で事足りるてことだよ!

268 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 02:40:39 ID:???
>>267
五式戦はその名の通り末期に登場してる。
260はもっと早く登場させたいから栄装備でという主張に対し261は同じエンジンを装備してる隼があるから必要ないと答えている。その流れがおかしいか?因みに五式戦は温存されてあまり活躍していないしここは架空機スレだ。KYな奴だな。

269 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 06:58:56 ID:???
火星飛燕で良いんじゃねえ?1941年ぐらいから。

270 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 19:04:20 ID:???
火星十三型で?

271 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 19:55:45 ID:???
>>268
KY乙

272 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 23:23:57 ID:???
>>268
世の中には、話の流れとか、行間を読めない人は居るからね。

273 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 23:36:31 ID:???
>>270
その時期だと従来型の集合排気管だろうから、ロケット効果が期待できなので-20km/h
あと胴体が太くなり空気抵抗が増す影響で、これまた20km/h程度は減るだろうから、540km/h程度になるかな。
1941年に小山技師が行った、ハ115換装でのキ43性向型の性能推算値(540km/h@6000m)と同レベルですね。

274 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 23:41:36 ID:???
>>273
その計算値が推力式単排気管をつけるまで出ない現実が悲しい。

275 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 00:57:42 ID:???
>>274
零戦だって32形で560km出る予定だったw

276 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 01:55:01 ID:???
>>273
ロケット効果て乱流吹き飛ばすだけだし太くなるのも逆にカウリングと胴体がフィットして五式より空力良くなる可能性がある。
てか鍾馗の性能から580は可能でないか。

277 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 12:56:07 ID:???
>>275
どうも計算精度が弱いな、日本人は

278 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 13:26:39 ID:???
14試局戦570kmは出ててたみたいだから、変に火星20型で振動問題に苦しまなくとも
単純にロケット効果を組み合わせて計画要求値近い性能は出たんではないか。

279 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 14:24:05 ID:???
もっとも1年早く計画通りの性能の雷電が手に入っても、
何かが大して変わるのだろうか。それが問題だなw

280 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 15:11:34 ID:???
>>278
14試局戦の場合、速度より上昇力の方が問題になってたかと。
速度なんて、元々の推測値より数ノット(3ノットか5ノット程度だったかな?)低下してただけだし。

281 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 16:17:26 ID:???
>>276
あの形態にした以上、推力は発生する筈ですよ。
誉辺りで100kgf位だったかな。
発動機が稼ぐ推力は、ぺラ効率が一様な場合、速度に反比例(力*速度→仕事率)なので、
推力の割に増速効果が望める様です。

あとお題の火星1x搭載版川崎単発戦闘機が、二式戦やキ60並の小型機なら580km/hも有り得るでしょうが、
史実のキ100やJ2M並なら、無理でしょうね。
J2M1なんて、空気抵抗÷ぺラ効率は、似たような機体規模で小型なハ45装備の四式戦より小さい筈ですから。
(視界改善で空気抵抗が増大し、かつ振動対策でぺラ効率を悪化させた雷電21と、四式戦が同程度)

282 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 16:58:51 ID:???
>>279
紫電の開発が消えるかもしれないね。
また三菱設計陣の雷電改造試案で、紫電→紫電改なノリの胴体回りの改造とかが在った様だけど、
これも実現の芽が出てきたりして。

283 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 19:53:04 ID:???
>>281
鍾馗は1250馬力で580`1500馬力で605`だから多少機体が大きくなるとはいえ機体形状で余程失敗しなきゃ580`程度は可能じゃないか?
フォッケも似たようなエンジンで650`だし。

284 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 19:58:30 ID:???
同じ火星で機体もでかい強風がフロ―トつきで480`出してる。

285 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 20:50:37 ID:???
>>284
その480kmが要求に届いていないのではw

286 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 22:42:24 ID:???
>>282
紫電は要求性能で雷電の一段上を狙っているから残るだろ。
まあカタログ落ちでは雷電以上だったわけだがw

287 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 00:13:59 ID:???
>>286
でも、元々は雷電開発のもたつきが要因で、開発許可がおりたのでしょ?
架空雷電の開発が順調なら、発動機換装も含めてJ2M系にお鉢が回ってくると思う。

288 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 00:50:43 ID:???
>>283
米軍のデータから逆算した空気抵抗÷ペラ効率の値だと、次のような値です。
・FW190A5:0.62u←334mph/SL/1685hp
・Flank1:0.56u←363mph/SL/1970hp
・Jack21:0.55u←359mph/SL/1870hp
・Tojo2:0.54u←335mph/SL/1500hp
仮にロケット効果でTojo2が上記より20km/h増速した場合だと、0.49uになります。
ここから、ハ41系→火星系で若干胴体が太くなる分と、翼面積増とで空気抵抗が増す分を加味すべきでしょうね。

翼面積に関しては、陸軍が昭和17年に行った試算が参考になると思います。
具体的には、中島単発戦闘機の性能向上型に関して
翼面積13.85u→20.0uに対して、抵抗面積0.39u→0.45u(約15%増)となっています。

この比率がそのまま適用された場合の空気抵抗÷ペラ効率は0.49u→0.56uとFlank1並、
胴体が太くなる分を加味してもう少し大きい20%増位だと、0.59uになります。
高速化によりペラ効率は悪化する筈なので、上記単純計算より若干悪くなるかもしれません。

ついでに土井氏によれば、同氏の手がけた戦闘機の空気抵抗÷ペラ効率について
・キ60:0.53u、キ61:0.46u、キ100:0.61u
と記されています。

289 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 00:52:00 ID:???
保守

290 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 01:08:47 ID:???
>280を訂正
>速度なんて、元々の推測値より数ノット(3ノットか5ノット程度だったかな?)低下してただけだし。
推測値が318ノットの様なので、8ノットの誤りでした。

291 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 04:42:17 ID:???
でも8ノットの性能差や上昇力不足を含めて推力式単排気管だけで
かなり改善できたのでは、水エタ噴射の振動問題の泥沼からは抜け出せそう。
で、昭和18年に最大速度600kmの局戦が実用化できて戦局にどんな影響があったか。
無いだろうなw

292 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 05:32:19 ID:???
あれだけ額面落ちの紫電が採用されたのは対戦闘機能力(格闘性)をかわれてだからな。
一四試局戦も格闘戦が出来なければ早期採用は無いかも。


293 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 09:29:03 ID:???
>>291
上昇時間は最適上昇速度付近で計測し、
そして最適上昇速度は、例えば零戦52がIAS105ノット、P-51DでもIAS150ノットと低速なので、
上昇力に対する推進式単排気管の効果は比較的小さいですよ。
零戦32と零戦52の上昇時間も、似たような値ですよね?

それは兎も角、例えJ2M1が要求仕様に準じた性能を発揮したとしても、それだけでは仰る様に戦局に与える影響は小さいでしょうが、
J2Mの失敗が、海軍の戦闘機開発に与えた影響は大きい様なので、間接的なら、戦局にも影響を及ぼしたかもしれません。

まぁ、史実のJ2Mxの対戦闘機に対する低評価も加味すると、マイナス方向に寄与するケースも有るかもしれませんが。

294 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 09:41:14 ID:???
>>292
欧米機の高速性に手を焼いた影響か、史実でも雷電の事を、期待の高速戦闘機と見なしていた時期もある様ですよ。
なので、要求仕様に準じた性能を実現していた場合は、早期戦力化も図られたかもしれませんよ。

295 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 11:38:28 ID:???
だから鍾馗で良いって言ってんだよ

296 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 18:47:32 ID:???
そのトージョーが敵に対してイマイチだったから疾風を作ったんだが……

297 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 19:02:53 ID:???
>>296
鍾馗は本土防空戦にも使ってるし敵に対してイマイチではないぞ。ただ航続力とか使い勝手が。
あと誉で統一したかったから。


298 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 19:32:50 ID:???
鍾馗V型ぐらいないと米新型機に対して歯が立たないでしょ…

299 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 19:48:06 ID:???
>>298
同じ1500psの五式戦で対抗できてるが。

300 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 20:00:44 ID:???
すり替えするなボケ

301 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 20:10:14 ID:???
もし雷電にあまり問題がなくて当初の生産計画通り基地航空隊の零戦が雷電に代替されたらどうなってたろ。まあ大局に影響ないけど。

302 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 20:34:13 ID:???
>>299
嘘つくなアホ!!

303 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 20:43:45 ID:???
>>302
終戦の年の7月22か23だったかな?
五航艦の零戦52が沖縄方面でマスタング8機VS4機の劣勢で
撃墜2、撃破1を記録してる(たしか学研ムックに載ってた)


場合によっては勝てることもあるのだよ
ものすごくレアケースだがそれを信じて縋ってる子は多いんだろうね

304 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 20:50:02 ID:???
>>301
紫電→紫電改のセンが無くなる。
火星が品薄になる。天山の分は無いかも。
零戦の型番が減る。生産数も減少。栄に余裕ができる。
雷電の改良は性能向上に重点が移る。

305 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 20:57:16 ID:???
>>304
誉が余るな
さてどうしようか?

306 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:14:53 ID:???
結局紫電改が半年くらい早く出てくる

307 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:02:55 ID:???
じゃあ、首なし川崎製戦闘機につけてみますか。

308 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:20:08 ID:???
>>305
紫電の艦戦型が改めて採用になる。

309 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:59:24 ID:???
>>303
ウソダアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!

310 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:48:02 ID:???
>>309
史料無視で自分の脳内イメージに合致しないと嘘つき呼ばわりか。

311 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 23:57:08 ID:???
信頼できる一次資料がないと認めn(ry

312 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 00:19:22 ID:???
>>309
>たしか学研ムックに載ってた
 ^^^^^^^

↑これでソース出したことになるのか?
少なくとも 学研の「零式艦上戦闘機2」には>>303のような記述は無いわけだが?

313 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 00:20:49 ID:???
レスアンカー間違えた
>>312
>309は>>310宛だ

314 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 00:22:52 ID:???
だが信じない!

315 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 00:33:44 ID:???
そもそも7月後半じゃ本土決戦に向けて出撃制限が出て、都市空襲への迎撃ですら
手控えた時期なのに、すでに陥落した沖縄まで特攻任務以外で出撃させるか〜?


余談だけど、7/29に赤トンボで特攻出撃して駆逐艦1隻撃沈させたんだよな・・・ (´・ω・`)

316 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 01:16:33 ID:???
>>299で対抗できたと言っただけで勝てるとか圧倒したとか言ってないのにボケだの嘘つきだの…。
出撃制限されてあまり活躍はしてないがP51にも善戦してるのに。それと鍾馗もB29相手に頑張ってるのに。
決して飛燕のような使えない機体ではない。

317 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 01:18:07 ID:???
>>311
そっちも一次史料出してないじゃん

318 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 05:20:56 ID:???
一次資料といっても空戦の場合、片方のだけじゃ意味なし。

319 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 06:59:23 ID:???
DB605をライセンス生産できたイタリアとスウェ―デン。
失敗した日本の工業力はそれ以下か。

320 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 07:06:54 ID:???
残念日本にはDB605は来てないんだ

321 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 09:04:10 ID:???
日本版DB605のハ240どころか、ハ140の全開高度高度向上版なハ140-Uですら構想倒れ。

322 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 18:35:35 ID:???
AE1Pはちゃんと動いてる(まあ芙蓉部隊限定ではあるが)んだから
もうちょっと評価してやれよ

323 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 19:47:31 ID:???
>>322
母艦部隊でも高い稼動率で動いているぞよ。

324 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 22:31:40 ID:???
>>322
その代わり熱処理に時間を費やし、生産性低下や近郊のガス不足を招いたと聞いた事があるのだけど、実際にはどうだったのかな?

325 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 00:39:57 ID:???
>>324
当時の生産性だの整備性だのってのは疑ってかかったほうがいいぞ?
単に整備員がなれていないのを機械のせいにしてる節があちこちの
戦記で見受けられるから。

326 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 01:28:28 ID:???
>>325
機械の信頼性も充分に低かった。整備員の養成もなおざりだった。
部隊撤退の際には整備員なんておきざりだし。

327 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 04:22:56 ID:???
>>322
本土の飛燕部隊も動いてはいるからな。充分な部品の供給があれば動くんでね。
生産性とかには目をつぶるとして。

328 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 05:03:08 ID:???
雷電が当初から予定通りの性能を発揮していたら、サイパンの陸上機部隊は雷電主力
空母には雷電の航続距離延伸型がのるのか。何か勝てるような気がしないw

329 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 05:27:54 ID:???
結局対戦闘機戦闘を前提としてない機種は主力にはなれんと。

330 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 09:05:05 ID:???
零戦も対戦闘機用ではないのだが。

331 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 18:50:12 ID:???
>>330
雷電と比べれば対戦闘機用だろw

332 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 22:09:10 ID:???
だが「前提」は、対爆撃機および対偵察機

333 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 19:47:09 ID:???
あまり真面目に信じない方がいい、対戦闘機戦闘用の空戦性能は要求されてるんだから。

334 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 19:56:35 ID:???
でも要求仕様の中にはないっていない。
在ったのは、単なる要望での話し。

335 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 20:06:07 ID:???
BUNの真実一路サイトだとちゃんと要求仕様にあるのにね、性能標準だけみると

336 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 20:34:32 ID:???
性能標準は要求仕様とは異なる。
(値とか異なっている事からも、自明)
それから12試艦戦計画要求書は、学研「零戦2」とかよりも、零戦秘録により詳しく掲載されてる。

337 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 20:39:07 ID:???
>>334-335
昭和十一年航空機種及性能標準の「用途」には
1) 敵攻撃機の阻止撃攘
2) 敵観測機の掃討
だけしかないけど、「特性」には
「速力及び上昇力優秀にして敵高速機の撃攘に適し、
且つ戦闘機との空戦に優越すること」
ということだから、どちらの言い分も矛盾はしてないよな。
ただ、普通に読めば、「用途」に含まれてなくて「特性」の
「且つ」以下の記述ということからして、BUN氏の書いてるとおり
対戦闘機戦闘は本業じゃなくて二義的な要求だろう。

338 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 21:10:00 ID:???
>>337
例えば後続力に関して
・昭和11年の性能標準:正規 全力1時間
・計画要求内示:正規 全力1.5時間
・計画要求書:正規 全力1.2時間、過荷重 1.5時間
と言った具合に値が変化していった様です。
内示段階まで、或は性能標準の「特性」にあたる記述があったかもしれませんが
防衛庁防衛研究所図書館に残っている「12試艦上戦闘機計画要求書」には、該当する項目は無いみたいですね。

339 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 02:55:18 ID:???
対戦闘機戦闘を無視していいなら堀越技師も悩まずに済んだろうなw

340 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 07:52:22 ID:???
離着艦性能要求がキツイから、結局大差ないかと。
烈風の時も、離艦性能要求の影響で、あの低翼面荷重になったのと同様な話で。

341 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 10:09:40 ID:???
他の条件が同等な場合
最高速度:翼面馬力→(馬力÷主翼面積)の三乗根に該比例
離陸距離:翼面荷重x馬力荷重→(飛行重量の二乗÷(馬力x主翼面積))に該比例

342 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 21:13:47 ID:???
空技廠が、13試で艦爆ではなく局戦を手掛けてたら、どんな機体になってたのかな?

343 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 03:47:49 ID:???
>>342
単座彗星

344 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 09:05:12 ID:???
単座南山改

345 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 20:05:40 ID:???
>>343,344
所詮、DB601じゃ飛燕と大差無いような。

346 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 20:17:45 ID:???
>>345
飛燕はホームラン級に上昇がクソで機動がトロ臭い機体だったらしいから
彗星なら勝てるんじゃないか?

347 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 00:56:18 ID:???
13試局戦(仮)でちょっと妄想

・冷却器周り
彗星では水冷却器と潤滑油冷却器を前後に配置する事により、He118に比べ前方投影面積を小さくしていたとか。
また、発動機直下に配置され深く埋め込めなかった様だけど、水冷却器も拡散型冷却器となっているみたい。
局戦では邪魔な爆弾倉も無いので、もう少し後ろにずらして、冷却器をより深く埋め込み、前方投影面積を稼ぐものと推測。
ただ配置場所を胴体後方にすると、P-51と似て少々つまらないので、Bf109Dとかの様に、やや前よりに配置される事を個人的には希望。
あと彗星ではカウルフラップの処置にも凝っていた様なので、冷却器後方の形状も、三式戦と異なり滑らかな処置になる様な気がします。

・主翼周り
空力的に要求される事は、艦爆と戦闘機では結構似た所がある筈なので、大まかな構造は彗星準拠になるのでしょう。
勿論、エアブレーキの様な余計な部位を除いてですが。
なので、翼根部は層流翼類似、翼端に行くに従い前縁半径が大きくなる形状を取り、また捩じり下げを廃止して空気抵抗低減を図るのでしょうね。
また14試局戦では、ユーザの顔色を気にして高翼面荷重を徹底し切れず、140kg/u程度に設定していたのに対して
13試艦爆では、艦上機にも関わらず160kg/u程と高めの設定にしていた様なので、
今回の仮想版13局戦も高めな翼面荷重設定で、三式戦や雷電よりも一回り小さな主翼面積(18u位?)が与えられると想像します。

単座戦闘機なので彗星よりも一回り小さな胴体だし、主翼や冷却器周りの事もあるので、抵抗面積は彗星より2割近く小さくなる事を期待
速度は、熱田2x装備で580〜590km/h、熱田3x装備で610〜620km/hといった所でしょうか。
胴体幅を、彗星(1.07m)並ではなく三式戦(0.84m)並にまで細くする事が出来たら、もう少し速度を稼げるでしょうが
どちらにしろ、三式戦と同等か若干速い程度に止まるのでしょうね。

局戦なので、三式戦よりも搭載燃料が減り航続距離は短くなるでしょうが、その代わり軽量なので上昇力で三式戦より勝るでしょう
ただ史実のJ2M1の上昇力と比較すると、同等か若干劣る程度に止まるような気もします。

348 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 01:02:23 ID:???
>347の補足
>ただ史実のJ2M1の上昇力と比較すると、同等か若干劣る程度に止まるような気もします。

これは、熱田2x装備機に関する空想です。

349 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 05:13:59 ID:???
ベストの設計してもMC202止まりなような気が。
航続距離と武装では勝てるかな。

350 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 05:27:46 ID:???
>>347
艦爆でなく局戦なら118でなく112みたいな感じになると思う。
爆弾倉ないから低翼になるとして速度は三式戦並になるだろうけど、熱田21型では局戦としては上昇力に問題ありで不合格になりそうなんだが。
もちろん生産性や稼働率にも問題でるし艦偵として設計する方が現実的。

351 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:23:44 ID:???
こんなん見つけた。
ttp://www.warbirds.jp/kakuki/kaksei/j2y_ts.html

352 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 23:38:46 ID:???
>>350
J2M1不採用については、速度と上昇時間が要求値未達だった事もありますが、
それ以上に、発動機換装しても量産機出現時期が1ヶ月しか変わらない、と見なされた事の影響が大きい様です。
言い換えると、性能面で速度/上昇力の双方で要求値に達せず、その上代わり(性能向上型)がすぐ後ろに控えていたので
J2M1不採用の判断が下された訳です。(その判断以前はJ2M1も量産予定があった様です)

その見通し(発動機換装でも1ヶ月しか変わらない)が外れ、換装後に振動問題で難航するのは、御存知の通りですけど。

熱田2x版局戦についてですが、上昇力はともかく速度が要求に準じた値を達成し、
その上、代わり(性能向上型や他の戦闘機)も控えていないでしょうから、
J2M1と異なる判断が働いても不思議ではないと思います。

当時の海軍を対象とした場合、艦偵/艦爆の開発の方が現実的という点は、まぁその通りなのでしょうね。
それ故、採用/不採用より、艦爆ではなく局戦開発に乗り出す(史実からの)分岐の方が、ハードル高そうな気がします。
正直、それっぽいIFを思いつかないのですよね。

353 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 00:43:42 ID:???
>>351
少し調べたのですが、彗星の胴体って、結構デカイですね。
以下は、「精密図面を読む」から転記した胴体最大幅と最大高さの値です。
・キ60:0.84mx1.83m
・キ61:0.84mx1.36m ←注:0.84mx1.71mとしている本も在ります
・彗星:1.07mx1.83m
少し乱暴ですが単純計算すると、キ60の1.27倍、キ61の1.71倍(または1.36倍)となっています。

>347では、空気抵抗が彗星に比べ2割近く小さくなると予想してましたが
3割近く小さくなる事も在りそうな気もし、
熱田2xで610〜620km/hな線も有得るのかな、と思い直した所です。

あと架空機の館だと、下記の様なのもありました。
こちらはHe100改修タイプです。
http://www.warbirds.jp/kakuki/kaksei/j3a1.htm

354 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 02:43:49 ID:???
14試局戦は速度は要求と数ノットの差でしかないけど上昇と視界が問題だったような。
そんで発動機換装したら振動問題…。
てか局戦試作以前に空技廠は研究と資料提供や技術指導に専念して実機制作に手出すなって感じだけど。
局戦作ろうとしても下手すると零戦でいいじゃんとかなりかねないから明確な差をつけないていかん。

355 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 03:05:50 ID:???
妄想海軍編
三菱15試艦戦
銀河と同じ様な経緯で発動機は誉。
三式13o機銃×4
紫電改並の防弾
中島12試艦攻
護が間に合わないのでハ109海軍仕様で後は天山同様。
愛知14試艦爆
胴体は99艦爆22型で主翼再設計引き込み脚の爆弾倉なし。
中島局戦
当初鍾馗海軍仕様導入を計画するが結局疾風海軍仕様になる。
翼内20o機銃×4


356 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 03:33:48 ID:???
妄想陸軍編
三菱軽戦
零戦陸軍仕様にて代替。ホ103×4
中島重戦
鍾馗は零戦と明確な住み分けが出来ず二型試作後海軍に導入されるが陸軍では疾風の早期試作が促進される。
三菱・中島重爆
一式陸攻の陸軍仕様として設計開始。航続力は大して必要ないので主翼を再設計し防弾強化。三菱海軍仕様・中島陸軍仕様を生産。
後継機の4式重爆も陸海軍共用。
川崎夜戦
屠竜を陸海軍にて共用のち金星に換装。
三式戦は試作せず生産余力にて零戦・疾風を転換生産。


357 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 07:19:57 ID:???
いつから俺様の妄想した戦闘機最強!スレになったのだろう…

358 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 09:07:40 ID:???
雷電の生産は合計400機ぐらいでしたっけ?
J2M1を直ちに量産していた方が良かったんでしょうか?


359 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 09:49:10 ID:???
火星23の高度6000m付近の出力は、火星13並だったから、速度改善は主に推進式単排気管に因るものだったのでしょう。

360 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 20:12:57 ID:???
>>357
誰も最強と言ってないしむしろ間に合わせ感たっぷりなんだが。

361 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 20:17:50 ID:???
>>358
14試局戦をそのまま採用しても視界悪いし何より零戦でいんじゃね?て言われそう。
採用されたら零戦の生産が減るし火星も足りなくなりそうだから少数生産で正解と思う。生産数は900ちょいか。400は紫電改でない?

362 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 20:38:58 ID:???
主翼の幅詰めしてロケット排気管にした金星零戦なら、J2M1に勝てそうな気がするんだ

363 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 20:51:57 ID:8aInwzAC
ならば、諸君!! ここは、栄雷電しかあるまい!!

364 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 21:51:37 ID:???
>>362
世代の異なる機体比較されてもね。
まだ鍾馗2型とJ2M1比較した方がわかりやすい。

365 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 21:53:39 ID:???
イチャモンつけるしか能のないバカを相手にするのはしんどいです

366 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 22:27:48 ID:???
>>365
だって架空機の館にある案を無批判に借用してるだけの能なしレスなんだもん。
そりゃイチャモンつけるさ。

367 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 00:15:52 ID:???
>>363
じゃあ火星零戦は?

368 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 00:45:03 ID:???
>>354
>14試局戦は速度は要求と数ノットの差でしかないけど

それは要求ではなく、試算値の誤りですよ。

14試局戦の要求値は、高度6000mで325ノット以上、340ノットが努力目標です。
一方開発時の計算値は、三菱試算が323ノット、空技廠試算が318ノット、そして実測値が310ノットですね。
つまり数ノットは空技廠試算との差分であって、要求値との差はその約倍の15ノットになりますし、
またJ2M1が要求値を下回る事は、試作機が出来る前に既に判っていた事でした。

あと火星2xは金星5xと同期の昭和17年度に量産が始まっており、
その火星2xの早い量産立ち上がりも手伝ってか、「発動機換装でも1ヶ月しか変わらない」の判断がなされたようです。
ついでに記すと、J2M1量産中止を決めた際の理由として上昇力の事は、公式には触れていないようです。
ttp://www.warbirds.jp/truth/jack.html

上昇時間について、要求値が5分30秒以内/高度6000m、試算値4分56秒/6100mに対して
J2M1は高度6000mまで7分20秒程度とも、6分16秒とも言われており、後者でも差は結構でかかったのですけどね。

369 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 00:50:18 ID:???
>>364
実際にJ2M1と比較したのは、二式戦T型の方だけどね。

370 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 01:12:35 ID:???
>>367
零戦32型の出力を 980馬力/6000m→1300馬力/6000m と単純に引上げた場合でも323ノット、
1300馬力/6000mではなく1260馬力/6100mの場合だと320ノット位になります。
実際に零戦ベースの機体に火星を載せると、重量増や抵抗増に相殺され、310ノットを下回る事になるのでしょうね。
上昇時間も、後の零戦54型の値(6分50秒/6000m)を参考にすると、7分を切る事が出来たら御の字でしょうし、
それこそ「零戦でいんじゃね?」と言われちゃいそうですね。

371 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 02:36:16 ID:???
>>359
火星23の高度性能曲線図によれば、高度6000mでの値は 1200馬力/+100mmHg/2500rpm となる様なので
火星13のカタログ値(1300馬力/+180mmHg/2350rpm)よりも低い値となっています。
上記グラフから判断すると、火星13も1100馬力位に止まっていそうな雰囲気ですが。

372 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 18:20:58 ID:???
>>370
妄想にかぎりなく近い(自分の願望を込めた)性能推算乙。
じゃあ調子に乗って次は誉零戦で頼む。

373 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 18:22:59 ID:ApTYDrBy
>>366
どこにでも涌くんだな、戦鳥アンチって
軍板のどのスレでも脈絡もなく登場するからもうご苦労さまとしか言いようがないです。
がんばれ。

374 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 23:05:11 ID:???
>>372
一行煽り乙。反論なら具体的な数字をあげてからにしようね。
>>373
戦鳥アンチとは関係ないと思うぞ。

375 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 23:35:52 ID:???
さんざん既出だと思うけど、局戦は雷電なぞ開発せずに鍾馗を海軍も
導入すればよかった。海軍規格のハイオクガソリン前提に、ブースト圧だけ
上げれば一型でも多少は性能が上がったんじゃないのか?

376 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 23:51:05 ID:???
>>372
>妄想にかぎりなく近い(自分の願望を込めた)

え〜と、どこか気に入らない箇所が在ったのですか?

上昇時間に関しては、単なるダロ勘なので、あまり確度が高くないだろうとの自覚はありますが
速度に関しては、大きくは外していないと思うのですが。
>370の零戦32型ベースで最初に出した値だと、ペラ効率低下等の速度低下要因を加味していない値なので
その試算値は、実態よりも高めに出るものですし、その上発動機換装によるサイズUp等の速度低下要因が加わりますから。

ちなみに史実の14試局戦初期検討では、A6M1やキ46を参考に、315ノット/6100mと言った値が弾き出されている様です。
これは、延長軸や冷却ファンの効果を折り込まない状態で、かつ、主翼面積も19.0uと小型なものでの値です。
零戦32型ベースだと、主翼面積Upで空気抵抗が増える上、
堀越氏らの見積りが、2速過給器装備機では、やや高めに出ている事も加味したら、
310ノットを下回るというか、300ノット付近に止まっても不思議ではないと思いますよ。

>じゃあ調子に乗って次は誉零戦で頼む。

それは、小山技師のキ43性能向上型性能推算を借用するのが楽で、かつ、>370風の試算よりも確度が上でしょうね。

その性能推算は、ハ115:540km/h、ハ45:580km/h、となっています。
零戦32型の性能推算が約560km/hの様なので、単純計算すると約600km/hです。

零戦32型の推算値もカタログ値と開きがありますが、無印零戦52型になると(推進式単排気管とかの影響で)概ね推算値並になっています。
一方零戦62型辺りになると、兵装とかの影響で空気抵抗がUpし、カタログ値が零戦32型並に低下してます。
どちらのケースを参考にするかにより結果は変わりますが、取りあえず零戦62型な風(抵抗増大とロケット効果が概ね相殺)だと
計算値よりも十数km/h低下という事で、580km/h台となります。

ちなみに、零戦54型の性能推算が約325ノットと、上で記した「単純計算すると約600km/h」と概ね同じなので
誉零戦が580km/h台の推測よりも落ちて、零戦54型並に止まっても不思議ではありませんが。

377 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 10:44:24 ID:???
>>376
>え〜と、どこか気に入らない箇所が在ったのですか?

いや、ぜんぜん。
妄想にかぎりなく近い、としたのはそれらしい数字を
なんとなく納得できそうな数字とともに上げてくれてたからで
単なる数字の羅列だったら「妄想」といいます。気に障ったのでしたらごめんね。

>>374みたいな尻馬に乗ることしか出来ないブザマちゃんにも、謝った方がよろしいのかしら?


378 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 16:38:25 ID:???
>>376
もう少し頑張って急降下制限速度より最高速度が上回るってことになったら楽しいのに

379 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 01:17:52 ID:???
>>377
そう言う事でしたら了解です。
自分も、異論があれば具体的な数値なり考え方を示したら良いのに、と思った口なのですよ。
大きく外してはいないつもりでしたが、そうは言ってもラフな検討なので、
切り口によって10km/h位な違いが生まれても不思議ではないでしょうし。
あと、>370だと説明不足な部分も在ったかな?、とも。

380 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 01:29:40 ID:???
>>378
最高速はTAS表記、急降下制限速度はIAS表記なので、
高高度を高速飛行出来る機体なら、見かけ上制限速度を上回る速度を出せるケースも在りますけどね。
例えば、P-51Dは高度30,000ftでTAS400mph以上出せますが、制限速度はIAS300mphです。

ただ、零戦の場合尾翼周りの設計が悪く、高速時には振動を引起す悪癖が在った様で
零戦62型の時にはその対策か、水平尾翼周りの強化を行い、更なる制限速度向上を図った様です。
水平飛行でその様な状況を避けるため、高速化を図るなら、上記処置も盛込んでおいた方が無難でしょうね。

381 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:17:11 ID:???
零戦52型乙あたりをすなおに金星化したら580kmは堅いか。

382 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 19:02:48 ID:???
陸軍の580km/hと海軍の560km/hとどっちが速いんだろ。

383 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:37:04 ID:???
金星四一型でつかw

384 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:56:13 ID:???
エンジン不調じゃない方が速いっス。
陸軍機は落下タンク棄てても爆弾架残るんで空気抵抗のため−25〜30km/hの不利っス。

385 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 05:21:16 ID:???
97司偵2型と98陸偵とかみてると基準が違うみたいだけど。

386 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 07:49:53 ID:???
架空機もいいけど
架空兵装とかどうなんだろうな

いやミサイルとかぶっ飛んだヤツとかじゃなくてさ、
戦鳥一かどっかで書いてた「爆弾・魚雷共用の統一懸吊架(検討のみ)」みたいなさ、地味な奴

これがあったら爆雷換装の時間が大幅に短縮できて……って妄想したんだけど、どうだろう

387 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:56:19 ID:???
>>386
螺子すらまともに切れない工業力なんで
地味な割りにハードル高いと思う

388 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:34:29 ID:???
>>387
バネの品質とかそれを言い出すと悲しい現実ばかりが見えてくる。

389 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:18:48 ID:???
地味で堅実な案の方が下手な妄想機体より難度が上になるのが当時の日本

390 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 09:47:00 ID:???
日本にR4Mあったらどうだったんだろ?
B-29撃墜に多大な効果あり?


391 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:02:05 ID:???
B-29が編隊を組んで、かつ日本側が正確に迎撃機を誘導出来、
なおかつB-29に追いつくか待ち伏せ出来る事が条件だが。
ってどーせ緒戦のみで対策されると思うよw

392 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 03:46:18 ID:???
>>391
それはほぼ出来てた。飛行機の性能から一撃かけたら後落しちゃうけど。

393 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 09:01:09 ID:???
>>392
やっぱり、R4Mがあったらその一撃で撃墜できる可能性は
飛躍的に高まった可能性が大だね。

20mmなんて下ろして、R4Mを積んで一撃必殺の一斉発射。

欧州ではB-17がバタバタ落ちたらしいからな・・・


394 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 12:34:33 ID:???
でもP-51が来たら・・・

395 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:24:03 ID:???
>>392 つか、日本側にそれができるようになったときには、
B-29は夜間の低高度爆撃が中心になったんじゃ。

396 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 19:17:57 ID:???
B-29の夜間の低高度爆撃に腹側からくいついてR4M斉射なら戦火は
更にあがったろう。

397 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 18:45:56 ID:???
R4M積むとしたら、雷電あたりですかね?
飛燕あたりじゃ馬力不足?

火力の弱い鍾馗、飛燕あたりに機関砲下ろして
R4M積むってのも良いね。



398 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 20:43:14 ID:???
高々度飛んでくるなら飛燕しかあるまい・・・
夜間低高度ならなんでもいいが、結局適性のある機体といえば?

399 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 06:56:47 ID:???
彗星一二型

400 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 14:04:53 ID:???
零戦にマーリンが使えたら
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1218267034/l50

401 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 17:57:03 ID:???
冷しゃぶにマーガリンが使えたら?ゲテモノだろjk

402 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 15:39:36 ID:???
いやいや、妙な組み合わせのように見えて、案外いけるかもしれないよ。
自分で最初に試すのは、遠慮したいけど。

403 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 00:40:54 ID:???
上げとく

404 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 22:11:30 ID:???
日本の場合、三菱や中島のように同じメーカーが発動機と機体の両方を手がけている
ケースが多かった訳だが、これが間違いだったのでは?
結果として設計者は自社製の発動機にこだわらなくてはいけなくなってしまった。
機体を設計する人が最初から自由に発動機を選択できてたら
多少マシになったと思うのだが。

405 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 23:11:45 ID:???
>404

それ本気で言ってるのか?

>結果として設計者は自社製の発動機にこだわらなくてはいけなくなってしまった。

こんなのデタラメもいいとこなんだが。
ちゃんと調べて言ってる?


406 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 00:03:43 ID:???
自社の発動機に拘ってえらい事をやらかしたのって、中島だけやんw

407 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 02:36:41 ID:???
>>404
零戦は栄だし97重爆や99双軽や屠竜も自社整は想定してないんだけど。
軍が要求仕様出した時点で生産状況のバランス考えて軍が発動機も指定してくるんだが。

408 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 02:45:55 ID:???
>>406
中島も自社製エンジンにこだわった訳じゃない。
中島の生産力が高くて実用化された汎用2000馬力エンジンが誉だけだったから軍が効率を求めて主力エンジンに選んだだけ。
ハ43は間に合わないし実は栄と誉の加工時間・手間は変わらない。そして実は同時期の栄と誉の稼働率も変わらない。
銀河と飛竜の稼働率も変わらない。
比島の2航艦での稼働率はどちらも60%台だった。

409 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 10:46:23 ID:???
護と火星の問題はどーなるねんw

410 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 12:06:19 ID:???
そりゃ一式陸攻4発案くらいならまだしも深山のデカさとなると護くらい欲しくなるだろ

411 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 15:28:42 ID:???
天山が、海軍は「火星でやらんかい!」っつーのに、護のせいでドタバタやらかしたのは?

412 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 15:50:14 ID:???
>408
> 銀河と飛竜の稼働率も変わらない。
> 比島の2航艦での稼働率はどちらも60%台だった。

ソース。


413 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 15:51:32 ID:???
>404
史実のエンジンがそれぞれ機体メーカーとは別の会社で製造していたとして、
設計者が自由に選択できるラインナップとなりえたか?

414 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 16:30:06 ID:???
というか、モータリゼーションの遅れていた日本では、エンジンだけ
作っても金にならなかった罠

415 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 21:14:38 ID:UNzs+9he
誉は良いエンジン。

416 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 21:27:55 ID:???
銀河は一生懸命整備して発進していくのに飛龍はポンとエンジンかけて発進、飛龍ウラヤマシスて話。

417 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 23:30:15 ID:???
飛竜ってググって見ると名機だったんだな。

418 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 23:36:55 ID:???
>>416
運転条件からすると、火星1xレベルの発動機だからね。

419 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 01:54:04 ID:???
>>407
零戦の原型、12試艦戦は三菱製の瑞星を積んでた、
その後も零戦の発達史において自社エンジン金星への交換をもくろんでる

420 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 02:36:13 ID:???
三菱はそんなに固執した方じゃないんじゃない?
烈風の時は、実物がまだ未完成って事はあったけど、
海軍の要求通り誉積んで試作したでしょ。

421 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 07:18:59 ID:???
誉の時とハ43の時であんまり性能変わってないけどな
誉の時がクソ、って言ってるけど
ほぼ同等のエンジン(誉1x相当)で624km/hな疾風と比べると微妙な感じだ
色々と制約があったのを勘案しても、零戦32にも届かないスピードしか出ません、って
機体の設計にも問題あるだろ

422 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 09:18:18 ID:???
>>419
12試艦戦の仕様策定時に、後に栄になる発動機は審査不合格となっており、
このため、海軍は瑞星を想定して、仕様の下方修正を行っています。
2速過給器装備な性能向上型への換装も、ある程度折り込んで開発された様ですし、
他の選択枠は、実質無かったとも言えると思います。

423 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 12:04:35 ID:???
やはり、火星→ハ42の重戦闘機が欲しかったな・・・
雷電がフォッケみたいにオーソドックスで万能に使えれば・・・

誉の疾風と火星→ハ42のフォッケもどきの2枚看板で・・・


424 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 13:48:36 ID:???
だったら疾風と五式戦の改良型でよくね?

425 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 17:43:53 ID:???
>>421
誉だって試作段階では高性能。逆に量産型ハ43が額面出せる保障は無い。

結論  紫電・疾風は結果だしてるんだから、機体側で何とかしろ

426 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 20:41:56 ID:???
疾風の結果はボロボロなわけだが。

427 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 21:28:42 ID:???
かと言って、メタボをさらに太らせたので何が出来るw

428 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 08:55:22 ID:???
>>419
私的な打診を含め、零戦の金星換装に前向きだったのは、寧ろ海軍サイドでしょう。
三菱側は、開発リソースを理由に断ったりしてる。

429 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 09:25:47 ID:???
ハ43って額面どうりならピストン圧とか誉以上のムチャエンジンなんだよな・・・

430 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 09:59:34 ID:???
誉は基本1800hp 色々ギミック仕込んで2000hp
(末期の2300hpだのはいいかげん頭があったかくなってきてた頃の話だから気にしない)
だけど
ハ43は最初っから2000hp、ちょっと弄って2200hpだからねぇ

けっきょくモノにならなくてよかったのかもしれないw

431 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 11:42:26 ID:???
ハ43なんて未完成期待しないで烈風はハ42にすりゃよかったのにね・・・


432 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 11:43:54 ID:???
>>426
疾風が日本最強であるのはゆるぎない。

戦闘機開発は中島/陸軍の勝利。

433 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 12:05:49 ID:???
>>431
和製シーフューリーにはちとしょぼいかw

434 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 12:14:31 ID:???
ハ42のブースと圧とか回転数は火星1xと変わらないんだっけ?
火星2xレベルに上げたら2000hp軽くオーバーしてたかなぁ

435 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 12:54:12 ID:???
>>434
それで火星2xみたいに長期間不調になって戦争でモノにならないワケか?

436 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 13:00:53 ID:???
ハ42は稼働率良く(設計に余裕があるので)安定して1900馬力出れば良し。


437 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:27:58 ID:???
ハ43は誉みたいにクランクピンが細くで限界が低い見たいな事が無いのがいいね。

438 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:31:06 ID:???
>>435
水メタノール噴射が悪かったじゃなかったけ?
ハ42と直径3.5メートルぐらいのプロペラの組み合わせで
普通の重戦闘機ができそうだけど、敵と戦うより着陸の方が怖い!!とか
パイロットの苦情が多そうだ。

439 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:05:33 ID:???
>>438
離昇出力から求めると、次のようになります

誉11:平均有効圧力15.6kgf/cm^2、平均ピストン速度14.5m/s
誉21:平均有効圧力16.7kgf/cm^2、平均ピストン速度15.0m/s
栄21:平均有効圧力13.3kgf/cm^2、平均ピストン速度13.8m/s
金星51:平均有効圧力13.9kgf/cm^2、平均ピストン速度13.0m/s
火星13:平均有効圧力12.8kgf/cm^2、平均ピストン速度13.9m/s
火星23:平均有効圧力15.0kgf/cm^2、平均ピストン速度14.7m/s

ピストンのサイズが栄/誉系より二回り大きい事も加味すると、
火星2xは誉1x級な難物と見なせそうですね。
カム配列柄みな難点を抱えているので、尚更。

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)