5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【V-1710】WWII優秀戦闘機「P-40ウォーホーク」U

1 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 23:09:36 ID:???
どうも開戦極初期に零戦にさんざんやられたと言う認識しかないせいか
日本では不当に評価の低いP-40、ぺロ8と呼ばれたP-38、鰹節のP-39を語ろう。

WWII最優秀戦闘機は「P-40ウォーホーク」
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1169600683/

2 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 23:10:23 ID:GSulkxAk
2ゲット

3 :愛国主義者 ◆vgk37B0.Ck :2008/01/03(木) 23:17:17 ID:???
日本陸軍同様アメリカ陸軍もクズ戦闘機多いですね!P-40、P-38って零戦パイロットの手記と戦績見ると鴨なんですよね 笑

もっとも隼と疾風はやられまくりましたが 大爆笑

4 :名無し三等兵:2008/01/03(木) 23:54:31 ID:8TXX8eUI
日本じゃV-1710を造ることすら不可能。

5 :名無し三等兵:2008/01/04(金) 01:45:26 ID:???
ペロ8にペロリと殺られた五十六

6 :名無し三等兵:2008/01/04(金) 18:04:29 ID:???
どれも後期型はかなり性能アップしてるんだよな。
いままで日本機に劣るとされてきた機種の性能底上げも対日戦勝利の一因では?
例えばP39Qあたりに一撃離脱されたら、零戦程度じゃ対処できなかったろう。

7 :名無し三等兵:2008/01/04(金) 18:30:08 ID:???
P-38・P-39・P-40は、米陸軍の航空戦力強化を担った同期の桜で、その一番手に
指名されたのがP-40だった。
1939年1月25日、軍事的脅威が高まる世界情勢に対処すべく、米陸軍は航空戦力を
大幅に拡充する新型戦闘機の早急な実用化を航空機メーカー各社に要求した。
当時開発中だった、ロッキードのXP-38、ベルのXP-39、セバスキー/リパブリックの
XP-41・XP-43、カーチスのH75R・XP-37・XP-40・XP-42の4社8機が比較検討された
結果、1939年4月26日、XP-40の生産型P-40を米陸軍史上最大となる524機発注した。
同時にYP-38(13機)とYP-39(12機)を発注、1週間後にはYP-43(13機)も追加発注された。

8 :名無し三等兵:2008/01/09(水) 21:38:29 ID:zYUejoPx
1939年当時の米陸軍航空隊の規模は英独空軍に負けてた?

9 :名無し三等兵:2008/01/09(水) 21:55:33 ID:5+IdgSdy
でもアリューシャン列島の戦いの時点でアメリカとは航空機の数でかなわないのであった

10 :霧番:2008/01/10(木) 10:59:12 ID:EsKfyX2F
10なら木内梨生奈とセックスできる。
10なら05年度の天てれの魔法少女姿の木内梨生奈とセックスできる。
10なら競泳水着姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならメイドさんの木内梨生奈とセックスできる。
10なら秘書スーツ姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならブルマー姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならスクール水着姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならバニーのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
10ならハイレグレオタード姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならセーラ服のコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
10ならスチュワーデスのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
10なら不知火舞のコスプレをした木内梨生奈が俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
10ならセーラー戦士のコスプレを一通りした木内梨生奈がディープキスをしながら手コキしてくれる。
10なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの木内梨生奈が生姦&膣内射精させてくれる。

10なら木内梨生奈が結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で木内梨生奈が孕んでくれる!
10ならJSFに法則発動
10なら空自の次期F-Xはライノ
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません。


11 :名無し三等兵:2008/01/10(木) 14:24:09 ID:???
名神gifuはさっさと氏ねば良いのに。

12 :ストレガー:2008/01/10(木) 21:45:42 ID:???
V-1710積んだ機体は味があっていいなあ。
レーサーばりのXP-37とかイイ!

13 :名無し三等兵:2008/01/12(土) 15:51:45 ID:???
XP-37はP-36の機体を流用し、1150hpのV-1710-11を搭載して1937年4月に初飛行。
高度6100mで547km/hを出し、同高度まで7分6秒で上昇したが、期待された性能には
達しなかった。
さらに過給機のトラブルが頻発した他、エンジン後部胴体内のラジエータのため
に操縦席が後退したことによる離着陸時の視界不良などが問題だった。

14 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 11:49:45 ID:???
>>8
アメリカ陸軍航空隊は1926年に航空機1800機・士官1650名・兵15000名の規模を目指
して発足したものの、大恐慌など社会情勢の影響で整備が進まず、1933年までに
やっと戦闘機21・爆撃機12・攻撃機4・偵察他13の計50中隊を擁する規模に達した。
この後は1930年代末まで大きく変化することがなく、規模としては1936年に再編
されたイギリス空軍内の一軍団である戦闘機軍団とほぼ同程度の軍隊だった。

15 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 18:58:36 ID:???
米陸軍航空隊の急激な増強は、ルーズベルト大統領の肝いりという部分が大きい。
勢力拡大の結果、1941年に米陸軍航空隊は米陸軍航空軍に改編され、陸軍からほぼ
独立した組織として陸軍・海軍と同等の発言力をもつ軍隊となっている。

16 :名無し三等兵:2008/01/14(月) 22:31:01 ID:???
1920年代から30年代前半の米国は、軍事航空の面では特に目立った存在ではない
が、航空産業自体は民間航空網の発展を背景に間違いなく世界最先端を行く技術
と規模を備えていた。
1930年代後半、ルーズベルトが「民主主義の兵器廠」になることを決断して英仏
を物資面で支えようとした時、英仏がまず要請したのは、大量の軍用機だった。
P-40の前身であるP-36は、米陸軍航空隊に引き渡された数より仏空軍に納入された
機体の方がはるかに多かった。
P-40の改良発達も、常に英空軍の要求に応えて進められたものが米軍にフィード
バックされる形だった。

17 :ストレガー:2008/01/15(火) 21:54:31 ID:???
XP37はまだしも80Aなんて排気タービンがエンジンの前
ギアボックスはさらに延長軸でその前
80Aの配置をみるとXP37でコックピットはもっと前に出せそうなんだけどなあ
どっちにしても駄っ作機

18 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 11:29:37 ID:???
>>17
80Aって何?

19 :ストレガー:2008/01/16(水) 21:57:06 ID:???
カーチスデザイン80Aってその時期の計画機

20 :名無し三等兵:2008/01/19(土) 23:10:39 ID:???
P-40って日本機厨やドイツ機厨が言う程弱い戦闘機なんか?漫画や一方的な戦記ではやられ役だけど、照合した実戦果はほとんど互角でないか?

21 :名無し三等兵:2008/01/23(水) 02:54:10 ID:???
太平洋とアフリカの両戦線で不利な戦局を凌ぎ反撃の時まで支えた殊勲の戦闘機。
名機の誉たかいP-51やP-47よりP-40を愛するパイロットも多かったともいわれる。

22 :パトリオットオブザジャパン ◆vgk37B0.Ck :2008/01/24(木) 00:58:25 ID:???
P-40って台南航空隊にぱかぱか落とされた戦闘機ですよね?たしか雑魚陸軍の隼相手には善戦したらしいですがね

23 :パトリットオブザジャパン ◆06oqtjJRGM :2008/01/24(木) 11:47:17 ID:???
零戦ってヘルキャットはもとより末期にはワイルドキャットにもパカパカ落とされましたよね?
なんで、勝つのにはベテランじゃないと難しい機体を使い続けるのか理解に苦しみます。

24 :名無し三等兵:2008/01/24(木) 16:59:27 ID:9sdkUDqk
零戦でもうテンパってたんだよ日本の航空機開発は
ていうか千馬力ちょっとの空冷エンジンを開発するのがやっとだったと言った方が良いのか

25 :名無し三等兵:2008/01/24(木) 17:18:39 ID:???
14気筒で1000馬力なら18気筒で約1300馬力は出せた。
でもなぜか飛躍して1800馬力を出そうとした。

26 :名無し三等兵:2008/01/24(木) 18:22:41 ID:???
馬力を出すには燃費かかんじゃね

27 :名無し三等兵:2008/01/24(木) 18:55:54 ID:???
しかしイタリアとドイツは全期間を通じて
日本よりも質の悪い航空燃料を使っていたという事実

28 :名無し三等兵:2008/01/26(土) 00:56:00 ID:???
P-36譲りの翼がいけなかったのかな?

29 :名無し三等兵:2008/01/26(土) 17:48:35 ID:???
P-40開発の目的は、P-36にアリソンを搭載して欧州の新型戦闘機に対抗できる速度
の戦闘機を得ることだった。
さらに米陸軍がP-40の採用を決めたのは、性能的に完璧とは言えないものの、軍
事的脅威に早急な対応が求められる状況下で、一番早く十分な数を揃えられる点
を高く評価したからだった。
どちらもベースとなるP-36の存在無しではあり得ない話なのであった。

30 :名無し三等兵:2008/01/26(土) 20:04:24 ID:???
液冷の場合、空力に気をつかわなければ無意味なのに、あの頭だもん・・・
で、カーチスはこうしたけど
http://www.airwar.ru/image/i/fww2/p40q-i.jpg
もうP-51があったからw

31 :名無し三等兵:2008/01/27(日) 16:05:13 ID:???
>>30
あの頭も空力に気をつかって改善した結果なんだけどな。

32 :ストレガー:2008/01/27(日) 18:59:42 ID:???
二段過給器積んで鼻が伸びたぶんカッコいいけどなあ。

33 :名無し三等兵:2008/01/31(木) 02:36:58 ID:???
実のところ、カーチスは最初からP-40の機首からラジエータを追い出したかった。

34 :名無し三等兵:2008/01/31(木) 09:32:38 ID:???
完全に追い出そうとすると、主翼前縁に細長く組み込むしかないのかねえ。
でもそうすると主翼が太くなるのかな?
へたすりゃ主翼に機関砲や燃料が積めんようになるかもしれんし。
主翼下面に小さいのたくさんつけた方がまだましだろうか。

どっかの試作機かなんかにあったような気がするが・・・


35 :名無し三等兵:2008/01/31(木) 12:38:47 ID:???
ハリケーンみたいに割りきって置こ

36 :名無し三等兵:2008/01/31(木) 14:53:18 ID:???
空力に気をつかわなければならないのに
テンペストでラジエータ主翼前縁埋め込み式のMk.Tを没にして
顎式のMk.Xを選んだのはやっぱりブリテンだからですか?


37 :ストレガー:2008/01/31(木) 23:17:04 ID:???
あの部分を燃料タンクにしたかったから。
顎式のほうが単純になってよかったから。
空冷ケンタウルスエンジンのMk.Uとの共用を図ったから。
やっぱりへんてこ好きだったから。
さて、どれだろう?

38 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 12:42:46 ID:???
P-40Nの最高速度に差があるが、どういうことなのだろうか?よく見かけるのは563キロ、しかし、緊急出力とおぼしきものは605キロ。

この605キロは軽荷状態の緊急出力ということなのか?

39 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 18:19:42 ID:???
日本軍もビルマで捕獲したP40で部隊編成しているが日本人にも扱い易い機体だったそうだ実績は残せなかったが

40 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 18:34:24 ID:???
九七戦より上等だろなと思わずにおれない

41 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 19:21:17 ID:???
味方を誤射したと云う記録は残っているが他にはなかったのか

42 :名無し三等兵:2008/02/10(日) 22:39:23 ID:???
>>39
P-40の扱いやすさは、野ざらしにしておいても燃料を入れればすぐ動いたほどとか。
多少大袈裟な感じもするが、日本の液冷機とは比較にならない出来だったのだろう。

43 :名無し三等兵:2008/02/10(日) 23:17:59 ID:???
あとエンジンまわりの油漏れが少ないのも、日本の関係者を驚かせたらしい
稼働率の高かった零戦や隼でさえ、カウリングの裏は真っ黒だったそうで

44 :名無し三等兵:2008/02/10(日) 23:58:15 ID:???
地上での運転で漏れなくても、上空に上がると漏れちゃう日本機。

45 :名無し三等兵:2008/02/11(月) 09:53:32 ID:???
>>42-43
同様の話は陸軍が輸入したBf109E-7でも伝えられている。
戦前戦中の日本にとって精度を要求される機械の量産は鬼門だな。

46 :名無し三等兵:2008/02/15(金) 17:50:16 ID:???
>>38
P-40Nは生産ブロックによって性能が違う。

47 :名無し三等兵:2008/02/15(金) 18:44:58 ID:???
生産ブロックによる速度変化の例
P-40N-1CU・608km/h:N型本来の軽量化による性能向上を体現した最速型。
P-40N-15CU・552km/h:武装強化と燃料搭載量の増加を行った実用性向上型。

48 :名無し三等兵:2008/02/15(金) 19:11:20 ID:???
P-40は性能向上のために武装減少を何度か行ったが、必ず前線からの要求で元に戻った。
最前線で命を張るパイロットにとっては、少々速いより撃ちまくれる方が良いのだろう。

49 :名無し三等兵:2008/02/15(金) 19:19:19 ID:???
600km/h出すために武装と燃料を減らすって零戦に似てるな

50 :名無し三等兵:2008/02/15(金) 20:13:27 ID:???
アフリカ戦線でBf109に対抗するためにマーリン搭載のP-40Fを投入したが、まだ性能不足
ということで機銃を4挺に減らして軽量化したP-40Lが造られた。
この軽量化モデルはマーリンの効果もありそこそこの評価を得たが、武装減少には不満
が寄せられた。またBf109との差も結局は埋めることができなかった。
P-40Nは、新型機の登場で性能に見劣りが目立ってきたものの、太平洋で戦う英連邦諸国
に大量供給する機体としてP-40の代わりがないことから造られた性能回復軽量モデル。
構造見直しによる本格的な軽量化と同時に武装軽減も行ったのには、敵対する日本軍機
の弱装甲が考慮され、機銃は4挺で十分との判断があったようだ。

51 :名無し三等兵:2008/02/15(金) 23:11:41 ID:???
でも結局、N型系は相当数がソ連に送られてドイツ空軍と戦わされるんだよな

52 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 00:09:52 ID:???
P-40Nは6220機発注され、実際に生産されたのは5220機、残り1000機はキャンセルされた。
主にRAF・RAAF・RNZAF等の英連邦各国空軍に引き渡され、ソ連には1097機が供与された。

53 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 00:46:03 ID:???
各型・パッチの数に詳しそうだから知ってたら教えてもらいたい
正確な数が分からなければ概算で構わないんだけど、そのソ連用P-40N・1097機に
RAF/ANZAC空軍経由のソ連行きキティホークivを足すと計どのくらいになる?
やっぱりP-39Qの供与数には遠く及ばないんだろうなあ

54 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 01:27:12 ID:???
1097機はキティホークIVを含む数。
ソ連に供与されたP-40系の総数は2097機。P-39系の供与数は4947機(到着4758機)だった。

55 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 02:22:03 ID:???
夜中なのに回答サンクス

http://www.koubou.com/asin/1846030412
これを読んでみたいんだけど日本語版はもう期待できないだろうな
WW2のP-39エース・ソ連編の章は結構面白かったんだけど
どうせだからさっさと洋書注文しようか

56 :P-40ファン:2008/02/20(水) 19:00:52 ID:???
1944/4/5に、海南島の254空、海口空、三亜空の3航空隊、計32機のゼロ戦が中国の少し奥地の南寧飛行場を攻撃した際、51FG26FSのP-40Kの5機に迎撃され、9機が撃墜されています。
撃墜されたゼロの操縦者には、操縦練習生3期の中原常雄中尉を含む、ベテラン教官が相当数含まれていました。

作戦目的は制空、地上攻撃のミックスであり、中国戦線でもまれな32機ものゼロ戦が進撃するものでしたが、中国軍の警戒網はすでにその機数を正確に報じていました。
P-40はともかく全力上昇し、ダイブにより優位から第一撃をかけたようですが、日本側の3つの航空隊の連携の悪さが第一の原因だったと思われます。
米側の戦果は撃墜機の残骸カウントであり、正確です。米側は正面衝突で1機を失っただけです。

以上、「太平洋戦争航空史話上巻、秦 郁彦著、中公新書」のP199、「知られざる南寧上空の空戦」に詳述されています。     

P-40は零戦ファンに弱いとされてますが中期以降は五分五分ですね。

57 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 02:18:55 ID:???
墜落阻止あげ

58 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 16:09:19 ID:???
>>56
初期の戦闘でも使い方次第では負けなかった可能性はあったと思われる。
前身のP-36は、日本陸軍が水平面での旋回では隼と互角と評価した機体で、大戦
初期までの米陸軍航空隊は戦闘機の戦技に巴戦を専らとしていたことが窺える。
英空軍のアドバイスで導入が始まっていたフィンガーフォーが早くから徹底され
ていたとしたら、ガダルカナルでも取り柄は撃たれ強いこと等と言われなかった
かもしれない。

59 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 01:38:20 ID:???
>>42>>43
やっぱ機械としての出来は全然違うんだろうね。

60 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:13:21 ID:???
当時のカーチスは、米国最大の航空機メーカーだったわけで、米国で最も優れた
部類(世界的にも最高水準ということだ)の生産設備を誇る企業でもあった。
そのような会社が作る飛行機と完成度を争うのは、工業基盤の浅い日本には辛い。

61 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 16:30:17 ID:???
あの堀越氏は、カーチスに派遣されて研修を受けていた時期があったそうな。

62 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 18:14:08 ID:???
P-40がツインワスプのままだったら苦戦したんじゃね?格闘戦三昧になってさ。

しかし、アリソン積んだだけで軽戦が重戦になるとは戦闘機はわからんな。

63 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:00:17 ID:???
>>62
P-36からP-40になった時、エンジン変更に伴う機首の変化以外はほぼそのままだった。
主翼より前の胴体が鋭く長くなって空力的には大きく変わっていたが主翼と尾翼の形や
位置関係は変わらなかったし、重量は増加したが主翼面積は増えなかった。
これで飛行機の特性が変わらないなら、その設計者は魔法でも使ったのかって話だな。

64 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 14:09:17 ID:???
>P-40Nは、新型機の登場で性能に見劣りが目立ってきたものの、

Type Sorties Tonnage Lost
A-36 23,373   8,014  177
P-38 129,849  20,139 1,758
P-39 30,547   121   107
P-40 67,059   11,014  553
P-47 423,435  113,963 3,077
P-51 213,873  5,668  2,520
P-61 3,637   141    25
Total 927,460 159,272 8,471
http://members.aol.com/forcountry/ww2/eak.htm

65 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 18:43:04 ID:???
それじゃ何が言いたいのかわからんね

66 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 20:19:29 ID:0bnqJzxl
出撃数が多いのは地上攻撃じゃないの?
制空戦闘機としての寿命は終わってると思うが

67 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 20:34:54 ID:???
何が制空だアホ。

68 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 16:44:00 ID:3pTMxHd/
>>67
地上攻撃機として使われて
航空優勢のための任務につかわれなくなってるんじゃと言いたいのだけど?
ソ連でも支援任務だしね

アホとか死ねとかしか書けないゆとりが増えて航空機スレもつまらなくなったなw

69 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 17:24:00 ID:???
>>68
いや、自称30年軍オタのヒドイ椰子が某スレに張り付いてるけど、あれもゆとりに劣らんぞ。
ゆとりなら成長が期待出来るがな、あれは終わってるわw

70 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 19:23:37 ID:???
アホがなに勝手に寿命とか決めてんのw

71 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 09:46:53 ID:???
上昇

72 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:19:21 ID:???
石ころのように急降下。

73 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/04/03(木) 16:36:10 ID:???
報告と実戦果の隔絶ぶり!中国大陸で第22戦隊がP-40N、P-51B.Cを相手に敗北しました。
S19 8/28-9/25の間に22戦隊のみで報じた戦果は撃墜 P-40  5機 P-51 3機 P-47 1機 B-25 2機 撃破
P-40 4機 P-51 2 機 地上炎上 B-29 1機 わかる範囲だけでも18機。
その他の戦隊と戦って得た戦果も合算すると撃墜撃破40機程度と言われてます。

22戦隊の可能性が強いものを戦果照合して合算すると撃墜:P-40 3機 P-51 2機 B-25 1機 撃破:P-40 1機 地上炎上 B-29 1機。合計撃墜6機 撃破1機 炎上1機。8/29日前半と後半の戦果は合算のため22戦隊の戦果は不明だが、
強引に半々程度とするならP-40 撃墜1機 3撃破になり 合計撃墜7機撃破4機、炎上1機、総計12機程度になる。         

対して22戦隊の疾風は6機が撃墜され、6機が大破しています。情けない戦果ですね!

紫電改であればP-40ごときにやられませんしね。 陸軍の新鋭機の疾風と隼は中国と三流のP-40ごときに破れたのです。           
参考  陸軍戦闘隊撃墜戦記2 大日本絵画

太平洋戦争史シリーズ46 四式戦闘機 疾風 学研

戦史と旅13

P-40は三流で零戦には乾杯しましたが、疾風と隼は虐殺しました。

74 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 16:52:09 ID:???
ヤラレ役のイメージが強いP-40って実戦では大活躍だったんだな。
劣勢の中で零戦を返り討ちにするとは流石。

775:名無し三等兵 :2008/04/03(木) 16:44:30 ID:??? [sage]
そう言えば開戦初日にたった二機の三流戦闘機P40に艦爆を次々と撃ち落とされてたよね。
護衛機の戦闘機は何してたんだっけ?
確か、反撃しても返り討ちに遇い、零戦隊は数機(諸説によると2〜6機)落とされて一機も撃墜出来なかったはずw

まだ疾風は互角に戦っただけ良かったんじゃない?

75 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/04/03(木) 17:04:43 ID:???
>>74

まともなソースを出してください。私は信用のおける物を引用しています。

76 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 17:33:22 ID:???
>>75
「ケニス・テイラー」
「ジョージ・ウェルク」
でググれ。

77 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/04/03(木) 18:56:23 ID:???
日本側の記録においては零戦隊の損害は9機のみで、その内訳は空戦による被撃墜だけではない。

ただしその一方で、ジョージ・ウェルク(George Welch)とケニス・テイラー(Kenneth M. Taylor)という2人のパイロットが真珠湾攻撃の際に2機のP-40で多数の零戦に対して戦いを挑み、
その内6〜10機を落としたという証言(テイラー機が被弾し、片方の主翼半分を吹き飛ばされるも無事生還したという)もあり、一概に過剰な脚色とは言いきれない

しかし、日本側記録では、飛行場強襲任務中に敵戦闘機に襲われた99艦爆の部隊があり、また零戦隊が米機撃墜のスコアも報告しているため、ウェルク(当時の日本表記ではウェルチ)とテイラーが撃ち落したのが劇中のようにすべて零戦とは限らない。
また米軍戦闘機で離陸に成功したのはこの2機だけではなく、実際には数機が上がったようであるが、前述の2機以外は零戦隊に食われてしまったと思われる。ちなみにトラ・トラ・トラ!
劇中では日米双方の記録を参考にして戦闘シーンを演出したと思われ、ウェルチとテイラーのコンビが99艦爆を数機撃墜し、駆けつけてきた多数の零戦隊とドッグファイトを繰り広げ、2機を返り討ちにして雲の中に逃走、無事生還している。


78 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/04/03(木) 18:58:06 ID:???
要はP-40が落したのは九九艦爆であり零戦ではなかったのです。零戦は対空砲火に落されたのです。

79 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:11:49 ID:???
>>78
マルチすんなクズ

80 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:06:11 ID:???
>>77
映画では実際に飛行可能な機体の都合でP-40になっているが、史実ではP-36なのだよ。
辛くも奇襲を掻い潜って離陸した2機のP-36が護衛の零戦を出し抜いて攻撃機を撃墜。
それは米陸軍戦闘機が挙げた太平洋戦争最初の日本海軍機撃墜戦果でありましたとさ。

81 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 16:54:41 ID:???
「トラトラトラ」のあのシーンは実際はP-36だったのか。

82 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 19:08:16 ID:???
P-40がハワイの時に50機も上がってたら攻撃隊の損害は洒落にならんかっただろうな。


83 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 23:22:42 ID:???
21世紀になってからレストアされた世界で唯一飛行可能なP−36
(というかフランス空軍で使われたホーク75)が英国に現存する

84 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 20:50:26 ID:???
>>81
P-36だけでなくP-40も迎撃に上がっているよ。
25回出撃して10機喪失、うちP-36が4機、P-40が6機だ。
パイロット合わせて6人戦死してる。

85 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/05/05(月) 21:31:51 ID:???
P-40は零戦にはよくやられたが、隼をたくさん落としたのは最大の栄誉です

86 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 21:32:24 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

87 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 21:43:39 ID:???
零がボコったのは格闘戦やってたP-40。
隼がやられてのは一撃離脱に徹したP-40。
パイロットの腕とか関係ないんだよ。
Bf109の前にハリケーンが手も足も出なかったように
急降下で逃げられたらついていけないんだから。

88 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/05/24(土) 17:50:50 ID:???
零戦に鴨られたP-40ですが、疾風を撃墜してます!

89 :海軍病院 医師(精神科):2008/05/24(土) 18:41:45 ID:???
ベンキー注意!貴様 また病室抜けて 2ちゃんか! もう病院帰れ!

90 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 21:23:21 ID:lQkfYrkI
P-40とにかく格好が好き。数年振りに模型作りたくなった。
あの機首を我がモノとしたい。

91 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 17:32:58 ID:???
>>90
機首と言ってもC型までとD型以降ではエライ違いでありますが

92 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 13:35:30 ID:???
P-40〜P-40Cまでの機首は結構スマート。

93 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 16:13:35 ID:???
P-40って実際何キロ先まで空戦やって帰ってこれたんだろ?
カタログスペックだと2式戦程度しかないけどわりと遠くから来てたりするよね。

94 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 18:20:20 ID:???
>カタログスペックだと2式戦程度しかない
陸続きの戦場を前提にするなら、鍾馗の航続性能は十分なものだろう。
P-40は米国に迫る敵軍(航空機や地上軍)の迎撃が本来の任務で、かつ1930年代末
の欧州戦闘機(スピットファイアやBf109)に対抗可能な機体を目標に造られた。
その航続性能は西欧の戦場より広い北米大陸を前提に設定したもので、中国大陸
を前提とする日本陸軍が鍾馗に与えた性能と同程度なのも理にかなっている。
鍾馗の航続性能を足りないとする視点には、航続性能と言うと零戦のそれを基準
にしたがる感覚があるように思えるが、あれは1940年前後の単発戦闘機としては
航続性能にリソースを割きすぎた相当に特殊な存在と認識すべきだろう。

95 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 18:53:55 ID:???
米本土・オーストラリア・中国・ソ連・北アフリカ
大陸戦闘機ですね、分かります

96 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 19:45:33 ID:???
>>88

大東亜欠陥機でもP-40には勝利できずか。

97 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 15:27:54 ID:???
>>96
防弾ゼロ戦もP40にかもられてますが何か?
しかも数的に半分の相手に。

98 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 20:46:12 ID:???
CBIの山奥だの、母なるロシアの大地だの、砂漠だの、
ソロモン・カロリンの基地とかちょっとした空母よりも、
補給がきつくてケチな設備の基地なんかだと、P-40は重宝したんだろうな

99 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 10:19:40 ID:???
結局陸軍機の火力ではP-40を落とすのは辛いのだな。

100 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 22:37:56 ID:???
フラシムの話で恐縮だけど、伊空軍戦闘機の火力でもキティホーク殺しは楽じゃないぞ
フィアット・C.42ファルコ、マッキ・C.200サエッタ、
同C.202フォルゴーレ前期セリエまで、隼とほぼ同じ火力と言っていいと思う

101 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 16:08:02 ID:???
まあ、火力だけあってもしょうがないけど。
例.隼と零戦のP51撃墜数

102 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/06/05(木) 16:41:55 ID:???
まあ、使えない装甲あってもしょうがないけど。
例.零戦と隼のB-24、F6F撃墜数

103 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 17:20:24 ID:???
>>102
防弾と撃墜数になんの因果関係があるんでしょうか?
そんなことなら、対B29戦で零戦は屠竜や冷えん以下のカスですね。

104 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 23:15:06 ID:???
P=40シリーズを語る上で、この機体の任務性格上
防弾を含めた堅牢さは避けて通れない話だと思うな

ただ、そこに日本機の空戦における防弾性能だの、撃墜数が云々だの、
とか持ち込み出す奴なんてスルーすりゃいだけの話だと思うよ

105 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 23:35:56 ID:???
P-40シリーズって太平洋戦以前の連合軍内における立場だとか
開戦後の米空軍各戦闘機の任務役割分担、連合国各国空軍内における立場だとか
ほかの戦闘機とは一味違った情勢の中で育ってきた
ある意味で奥の深い、懐の深い戦闘機だから、
ちょっと齧っただけの生知恵しかない厨房がこの機を語ろうなんて所詮無理だよ

ましてや空中戦の戦果だけでこの機体を評価しようとする奴なんて(ry

106 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 17:55:25 ID:???
イギリス連邦系のパイロットが下手糞だっただけでいい機体だと思うよ。
アメリカ人の乗ったP-40NならBf109Gより強い。
なにしろF4Fに負けてるぐらいだから間違いない。

107 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 18:54:52 ID:???
F4Fは普通にP-40よりは強い場合が多いだろ。

108 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 04:51:44 ID:???
連合軍ワークホース戦闘機としてよく頑張ったと思うよ
マーリン搭載して一時は対戦闘機戦用の為に努力したりしてるけど
もう後期になると訓練用・対地攻撃用・対爆撃機戦用の、悪く言えば消耗機として
用兵とか機体性能がシフトして行くんだよね、機体が安かったりしたりするし

それでも一応「戦闘機」P-40を与えられる、ファイターパイロットになったりしたら
華がある対戦闘機戦での撃墜スコアを渇望してたりしたんだろうなあ

109 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 22:51:10 ID:???
「連合軍ワークホース戦闘機」としてのライバルなら
当局が味方国への貸与に結構しぶったスピットでもなく、
イングランド到着がBoBの火事場に出遅れたP-47でもなく、
終盤のとどめ刺しがメインになったP-51でもなく、
もちろん枢軸のゼロでも隼でもMe109でもFw109でもなく、
アホみたいに色んな戦域へ配備されて、多国籍ベストセラー機として成功した、
ブリトンの誇るホーカーハリケーンだろうな

110 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 19:57:53 ID:???
 『シャークマウスの似合う機体』でランキングしたら首位争いできるんじゃないだろうか。

111 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 18:45:10 ID:???
Bf109Gに勝ったのはFM−2でF4F−4とは別の機体と考えるべき
P−40EとP−40N以上に空戦能力に開きがある

112 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 19:54:41 ID:???
P-40Nって凄いのに最後まで活躍できなかったの?

113 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 16:06:14 ID:V4jmXxqT
P-40Nって連合国の主張ながらFw190の撃墜があったはずだが。あと疾風を撃墜している。

114 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 17:30:30 ID:???
撃墜といっても偶然1機落としたからカモったまで幅広いぞ

115 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 18:34:37 ID:???
北アフリカではマルセイユがキティホークをカモったので
Bf109>P−40のイメージが作られただけのこと
つまりは中の人次第

116 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 18:56:26 ID:???
中の人次第でもその逆はありえたのだろうか・・・・・

117 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 19:05:26 ID:???
Bf109って聞けば聞く程unkっぽいから、せいぜいP-40と互角程度じゃないのかと。

118 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 22:20:12 ID:???
ジョンブルはどうせP-40で格闘戦やったんでしょ。北アフリカ戦線。

119 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 04:39:43 ID:???
P−40は水平面の運動性能では109に勝ってるし急降下にもついていける
高高度性能はエンジンの差で109が勝るがアフリカはロシアと同じで低空主体なので
P−40の土俵
あとUSAAFの評価ではP−40は陸軍戦闘機中最良の運動性能を持つ機体だ

120 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 04:54:13 ID:???
実際にアフリカで活躍したって話はあるのかね?

121 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 19:25:49 ID:???
確かにP−40はイマイチ活躍できなかった
だがそれはP−40のせいじゃない
陸軍がアリソンしか回さなかったからだ
二万フィートで1600馬力出るエンジンさえあればP−40だって…

122 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 21:13:10 ID:???
>>121
>>50を参照されたし。
英空軍は、豊富な実戦経験を積んで敵の裏をかける程のパイロットが操るならば
P-40でもBf109に対抗できる可能性はあるだろうと評価していた。

123 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 22:00:54 ID:???
ドイツのパイロットがP-40に乗って
米英パイロットがBf109にのっても変わらんと思う


124 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 00:44:55 ID:???
>>121
V1710-F32RのWEP:1720BHP/20,700ft
V1710-G10RのWEP:2550BHP/20,000ft

125 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 00:10:22 ID:???
開発した米陸軍も最多運用した英空軍もBf109には敵わないと判断していたのだ。

126 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 05:26:28 ID:???
ホーク75の方が強かったのかもね。

127 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 00:03:14 ID:???
打たれ弱い、武装貧弱、低高度遅いBf109なんかいらね。
後半の東部戦線じゃ低高度メインでBf109は活躍できなかった。

128 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 05:26:58 ID:???
墜落阻止

129 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 12:29:48 ID:YbNXl+dB
大戦中、中国軍はインドで空軍を再建した時にP40EとP43を受け取ったが、
英軍のパイロット達はP40を低性能機だと見下してスピットファイアとの
模擬空戦で勝負する事になった。
中国人パイロットはP40でスピットの後ろを取って追っかけまわしたらしい。





130 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 22:17:34 ID:???
>>129
え〜中国人にも負けたんですかジョンブル。
ジョンブルって機体性能はいいけどパイロットは下手糞ですね。
あいつらのせいでP-40はBf109より弱いイメージが着いた。
アメリカ人が乗れば疾風とも互角に戦うのに下手糞すぎます。

131 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/07/13(日) 00:00:29 ID:???
米軍のP-40はBf-109F4でもかなりやりあえたイメージがあるのだが、イギリスは下手だから惨敗だったと見ていいのだろうか?   

P-40は実際には強い機体だったのか真面目に教えてほしいのだが…

132 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 01:08:33 ID:8P+Y0JgD
フランスはP40の前身のP36を200機あまり輸入し
コレで31名のパイロットを失った代わりに233機のドイツ機を撃墜
したとしてる。
ドイツ側は534機を失い、搭乗員715名が捕虜になったとしてる。


133 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 09:16:50 ID:???
P40の空力データがノースアメリカン社に提供され、P51設計の元になったのは有名な話。
軍事機密ぽいっとやっるなんて気前いいな。

134 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 10:26:36 ID:???
>>133
カーチス社から技術資料の提供を受けることというのが、戦闘機を設計したこと
がないノースアメリカン社に仕事をまかせるにあたって英空軍がつけた条件。
ノースアメリカン社は56000ドルでカーチス社からP-40とXP-46の資料を買い取った。

135 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 11:23:30 ID:???
>>131
疾風は、日本のみならず連合国側でも高く評価されている機材だが、下手なパイロットが乗ればカモにされる
それは疾風にかかわらずどんな機体でも一緒
P−40も一緒

136 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 11:49:41 ID:???
防弾があって頑丈なら同じ新米でも生存率変わってくるだろうけどね。
疾風はアメリカ軍からも頑丈、燃えにくいと評価されている。

137 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 01:25:42 ID:???
P-40の防弾装備は、防弾が一切考慮されていなかったP-40を英空軍が発注するに
あたって装甲板と防漏タンクの装備を要求したのに始まり、一通りの防弾装備を
施したP-40Bが英空軍に納入された後、外張り式防漏タンクをやはり英空軍の要求
で内張り式にしたP-40Cが登場するという具合に、常に英空軍の指導で発達した。

138 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/07/27(日) 11:53:57 ID:???
やっぱり米軍のP-40は英軍より強いみたいだね。米軍て毎度思うんだが、しんどいとかいいながら結構善戦してるんだよなぁ。
Fw-190に勝利したのはさすがだ

139 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 21:56:10 ID:???
>>138
ん?
フォッケと米軍P-40って戦ってるの?

140 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 00:52:25 ID:w5gaX2Iz
ハムナプトラ3にPー40 出てるらしい

141 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:27:52 ID:0TIUXZo2
ドイツ機が戦って無い米軍機は、結構あるからな。
艦載機はほとんどヨーロッパ行ったけど交戦、少ない。



142 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:35:59 ID:???
P-40はアフリカ辺りで結構戦ってるんじゃないか?

143 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 01:49:44 ID:+4mtnq9r
引き渡し価格、マスタングより高くなかった?
このシリーズ

144 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 18:03:30 ID:DApsahNJ
>>143
マスタングより安い2000ドル程度だが
ゆえに1944年まで生産続行

新しく零戦の本が出てたけど野原の奴のあれだけど零戦64型の資料が出てきたのはいいとして
零戦の価格の所でP−51Dの三倍の価格ってなってるけど日本の物価が低かっただけだろ…
飛行機製造のかかるマンアワーは無視ですか…

145 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 19:13:34 ID:gLt4v0/4
つ材料費

146 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 07:39:04 ID:Oq4GrCe/
>>144
打ち間違え マスタングが零戦の三倍ってなってるけど←こっちですスンマソ

147 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 22:30:56 ID:???
性能差考えたら三倍くらいしてもよさそうな気はするな

148 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 12:53:41 ID:wyNCYn8a
>>143
P40Qがぼったくり価格も原因の一つで不採用だったんじゃ?

149 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 13:16:00 ID:???
試しにマーリン載せたら大幅に性能向上したり…しないか

150 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 13:37:25 ID:???
>マーリン載せたら
P-40FとP-40L

151 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 14:26:30 ID:???
P-40の単価:44892ドル/1944年
P-51の単価:50985ドル/1945年

152 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 16:56:56 ID:???
>>150
V-1650-1は旧型のマーリンで全開高度が低くて性能が大きく向上しているとはいえない。

153 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/08/22(金) 16:10:34 ID:???
P-40は零戦に対しては惨敗だったが、一式戦では五分、二単や四式戦は組みやすかった。
P-40はBf-109やFw-190に苦戦気味だったがかなり撃墜している。

零戦>Bf-109=Fw-190>P-40=一式戦>二単=四式戦

154 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 17:19:38 ID:R/wMRVRo
どうも皆さん戦闘機の評価になると撃墜比率や格闘戦能力に話が移るが対地攻撃も評価してほしいな 特にP40は開戦から終戦まで、太平洋、ビルマ、中国、北アフリカ、露とあらゆる任務に活躍したみたいですから

155 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 17:24:03 ID:???
汎用性に優れた機体が一番良い。

156 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 17:25:49 ID:eNHgsqhU
つーか、

液漏れしないという時点で

日本の戦闘機より上だろう(w



157 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:10:56 ID:???
自分で乗るならサンダーボルトだけどな

158 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:11:28 ID:???
>>156
じゃあ複葉機でも乗っててねw

159 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/08/22(金) 19:27:10 ID:???
零戦こそ汎用戦闘機の代表!長距離護衛、対戦闘機、対重爆に優れているのはいうに及ばず。艦船爆撃、夜間戦闘機としても活躍している。

P-40は零戦より弱く、短くしか飛べなく、対地攻撃以外見るものはない。零戦とP-40の撃墜比率は1:6位だ。

160 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 00:05:28 ID:???
>>159
シナ大陸で、自隊の半数のP40に凹られた事があるのは、どこの零戦隊でしたっけ?

161 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 00:14:27 ID:???
>>160
それは対地攻撃中に奇襲喰らったというパターンの例外的な戦闘ねw

162 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 07:40:07 ID:2gLactr8
視界の苦情はパイロットから出なかったのかな?
改良型はあったようだけど

163 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 11:19:59 ID:pCWFNJ2c
>>162
P-51の話だが、こいつの初期型はP-40と同じような風防をつけていた。で、ジョンブルから苦情が続発してスピットファイアみたいなタイプに変更。
D型ではお馴染みの視界の広い奴になる。

ちなみに日本の技術はクソだったので連続曲面のガラスが生産できず、風防には枠がいっぱい。

164 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 12:41:20 ID:???
日本はアクリルでやってる。


165 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 12:45:58 ID:???
何処でもアクリルだっつーの

166 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 13:59:54 ID:???
日本は障子紙

167 :ハインフェッツ:2008/08/23(土) 14:44:29 ID:???
唾付けた指で穴開けてそこから外を見るんですね、判ります。

168 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:41:49 ID:???
>>166
ワニスや漆をぬって全天候型になるんですね。判ります。

169 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:18:55 ID:???
>>163
クソの目には隼の風防にも枠がいっぱいに見えるのか?
目医者行けよw

170 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:17:01 ID:???
第二次大戦当時、アクリルの成型技術が最も優れていたのはイギリスで、世界初の
一体成型バブルキャノピーを実用化してタイフーンに装備した。
米国のバブルキャノピーはイギリスから技術供与されたもので、米戦闘機では初の
バブルキャノピー機P-47D-25の試作機では、タイフーンのキャノピーを流用していた。

171 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:52:07 ID:???
三式戦で特に問題なしと言われたファーストバック式よりカーチスのが幾らか後ろ見やすそうなんだけどな
D以後の型ね

172 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:45:25 ID:???
初期P-51のキャノピーが英空軍パイロット逹に不評だったのは、その開閉方式が
ヒンジによる分割開閉だったせいじゃなかろうか。
枠の数では似たようなキャノピーながらスライド開閉のP-40は、1940年後半から
英空軍に供与されたが、特に視界不良を指摘されることもなく、中央キャノピー
を枠の少ない一体成型タイプにしたり後部キャノピーを大型化したのは、バブル
タイプのキャノピーを備える戦闘機が多くなった頃に登場したP-40N-5以降だった。

173 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 18:18:59 ID:???
>>172
あと、P-51A〜Cのキャノピって、開き方もさることながら
天蓋が低すぎて窮屈なんだよね。

飛行中の写真とか見ると、もうパイロットの頭スレスレだ。

174 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 22:59:47 ID:???
確かに英空軍パイロットは窮屈なのに厳しいのかもしれない。
かのスピットもMk.I初期型は膨らみのない頭のつっかえそうなキャノピーが不評
で、プロペラの可変ピッチ化と同時期に膨らんだキャノピーに変更された。

175 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 23:22:29 ID:???
あの時期の高速狙いの戦闘機って細い胴体に小さなキャノピが正義だから仕方ないだろ。
Bf109もFw190も正面から見るとまるでヘルメット被ってるみたいだ。

176 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 08:14:18 ID:aLGsWxJJ
欧州機と比べるとP40の操縦席はゆったりしてるね。
高空性能以外特に問題のある所もない機体らしいというか何というか

177 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 14:48:33 ID:OeTUPpWv
>>159 ttp://www.luzinde.com/meisaku/zero/2.html

178 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 15:04:20 ID:???
あのー、フライングタイガースのP-40も語ってよかとですか

179 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 15:42:02 ID:???
バブルキャノピーだと空気抵抗が増えて最高速度は落ちる。
それでも視界を優先してバブルキャノピーを採用。

180 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 21:55:15 ID:OeTUPpWv
>>117のサイトを是非見てください。 特に零戦信者の方は・・・

181 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 21:58:51 ID:???
>>177はブラクラなんであけたら危険。
管理人が何言っているんだかw

182 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 22:31:40 ID:???
「旧軍はヘタレだ!」
「いまさら何を……」

軍事界の空想科学読本にしてスペック厨、印象操作大好きっ子な管理人
旧軍を貶めるためなら機体の世代が違ってもOK、飛ばない試作機でも出して比較し、
突っ込みを食らえば履歴も残さずこっそり訂正。先制攻撃を受ければ公開延期。
都合が悪くなったらTOPだけ白紙にして頬かむり。
アクセス数を稼ぐためなら宣伝も辞さない素敵な運営態度などを生暖かく見守るスレです。

現在はほとんど旧軍全般の議論スレと化しています。反論できないからって煽りコピペ爆撃は程々に。

【TOPページ】 ttp://www.luzinde.com/
管理人の小遣い稼ぎに使われてるのでクリック非推奨

183 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 22:46:23 ID:OeTUPpWv
違う俺は管理人じゃない

184 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:05:03 ID:???
それを証明することはできて?

何れにせよ、電波サイトに組みするなど正気の沙汰ではないが。

185 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 08:48:00 ID:mg9RRXsE
>>184 わかったよ。もう止めるよ。 

186 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 15:03:53 ID:???
結局零戦の優位はせいぜい開戦から一年か、それ以降はP40やF4Fにもカモにされた。同級生のME109やスピットが性能アップして終戦まで頑張ったのに悲しいのぅ

187 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 15:15:41 ID:???
>>186
Bf109の同級生は零戦じゃなくて96艦戦ですよ?
スピットファイアの同級生も零戦じゃなくて97戦ですよ?
零戦の同級生はFw190やタイフーン。

188 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 15:25:42 ID:???
ちなみに零戦のおよそ半年後には史上初の純ジェット機He178が飛んでます。

189 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 15:38:19 ID:???
そりゃあ屁理屈もいいとこだよ

190 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 16:40:26 ID:???
そういうことはB-17持ってくると虚しくなってくるんでやめろ

191 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 17:59:11 ID:???
ジェットまでいくともう次元が違うから逆に何言われても平気

192 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 12:19:40 ID:RHx53nIU
P40もBf109やスピットみたいに飛躍的に性能向上させた型あったのに不採用
ニュージーランド辺りの田舎空軍にでも売り込めなかったのかね

193 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 14:57:56 ID:???
P40はタフさがうりの戦闘機、平凡な性能とクセのない操縦性、強力な武装があれば十分

194 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 15:39:50 ID:???
P40って速度と急降下性能では零戦より勝ってたんだから太平洋戦争の初期でも戦い方で十分勝てたはずだな?

195 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 18:07:34 ID:???
上昇力が悪いと上を取れ無いんじゃないの?

196 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 18:34:32 ID:???
一撃離脱だってそれなりの訓練がいる
大戦中盤以降、米軍機が優位に立ったのは単に小手先の戦法の問題だけではなく
パイロットの技量が全体に底上げされてきたことも大きい


197 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 20:35:45 ID:???
>>192
もうP-51がありましたから・・・

198 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:18:25 ID:???
>>197
P-51より低性能でもマーリン使わないなら入り込む余地はまだあったかもしれないが、
XIV-1430とXIV-2220はXが外れるような代物ではない。V-1710+ターボはトラブル多発、まともに動いてもP-38と競合する。
V-1710+二段過給器では同じエンジンのP-63に劣る。R-2800はやはり同じエンジンのP-47に劣る。
P-51のマーリンだけじゃなくて他のエンジンでも他の機種に負けているので。

199 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:56:50 ID:???
>>192
大戦中のニュージーランド空軍はP-40を主力戦闘機に使っていてエースも存在した。
さすがに大戦末期ともなると性能不足と考えられるようになり、後継機を探すことに
なったが、ニュージーランド空軍が実施していた任務から、戦闘爆撃機として優れた
機体が求められ、終戦直前頃からF4Uへの改編が開始されたのだった。

200 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 15:39:26 ID:fMdVev9q
P40はまさに戦時の兵器、WWUがなければ只の駄作機で終わっていただろうよ

201 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 16:08:49 ID:???
P-40はP-36の発展型でしょ。基本設計が旧い。脚の引き込み方等。

202 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 17:49:59 ID:???
>>201
基本設計の旧い例として引き込み脚の方式を挙げるのは、認識が間違っていると思う。
P-36の引き込み脚は、単純な後方引き上げ式を改良したもので、ボーイングによって
開発された方式だが、その登場時期はノースロップによって開発された内側にたたむ
方式(中島や三菱がコピーしたため日本では最も多い引き込み脚)とほとんど同じだ。
セバスキーP-35が採用を勝ち取った競争試作には、後にP-36となるカーチス75と共に
ヴォートV-141が参加していた。V-141はノースロップの試作戦闘機3Aの設計を購入して
提出された機体で、内側たたみ式の引き込み脚を備えていた。
ボーイング方式の引き込み脚は、P-36/P-40意外に、F4U、F6F、AD(A-1)などが採用した。

203 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 18:19:16 ID:???
スピットやBf109のようにP40も最終的にかなり性能向上したのに金持ち国に生まれたばっかりにトリを飾る事が出来なかったね

204 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 18:19:25 ID:???
後ろ引き込みでタイヤ回転する結果が同じだけで構造は異なるけどな。

P-40系とF6Fがこれで
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~t_miyama/p40mleg.html
F4UとA-1はこんなんだし。
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~t_miyama/corleg.html

205 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 21:58:55 ID:???
P-40って脚を格納しても翼下面に出っ張りがあるよね。
あれって最終型までそのまま?
空力的に抵抗増えてると思うけど。

206 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 23:50:36 ID:???
>>205
最終型まで主翼下面に引き込み脚機構を後付けした風のレイアウトは変わらない。
こうしたレイアウトの有利な点は主翼構造が引き込み脚機構に影響されず切欠も
最小限で済むということ。
原型となったP-36が、カーチスにとっては最初の全金属製低翼単葉+引き込み脚
の機体だった点を考えれば、おそらくは重要なことだったのだろう。

207 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 00:17:46 ID:XwJ+uTMb
あの足頑丈だったらしいね。
中島が真似して失敗してなかったっけ

208 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 09:23:53 ID:Ejz7Vv4p
P−40は脚は良かったという事だな?
Me109やF6Fなんて・・・
戦闘以外で機体やパイロット失うなんて無念だな。

209 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 10:02:14 ID:???
釣りだよね?
それともシーファイアと間違えた?

210 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 10:21:38 ID:???
シーファイアやF4Fは着艦にシパーイして翼端をこするウイングクラブを結成。

211 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 10:48:08 ID:???
P-40はカーチス製。当時のカーチス製単座単発戦闘機はP-40しかなかった。
政府の意向としてはカーチス社を生き延びさせたかったが、P-40の後は
さっぱりで、採用される戦闘機を開発することが出来なかった。

212 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 11:27:34 ID:???
だがソードフィッシュが脚を破損するような荒天時の着艦でも無問題だったマートレット

213 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:15:03 ID:???
またミクロの話しに突入ですね

214 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:40:21 ID:???
つか、マクロの話って何だ?


215 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:46:16 ID:???
>>211
大戦期までのカーチスは米国最大の航空機メーカーで、P-40を最後に戦闘機開発
の能力が急速に駄目になったのは少々不思議な感じがしないでもない。
P-36とP-40を含むその発達型の開発を指揮したのは、1930年代前半の米国内では
全金属製低翼単葉機の設計に最も豊富なノウハウを持っていたノースロップから
ヘッドハンティングした技術者だった。
戦前のカーチスには新しい血を外部から導入して新技術に挑む活力があったこと
を示すものだが、P-40の後継開発に次々と失敗して戦後早々に航空産業からの撤退
を余儀なくされた時期のカーチスは一種の大企業病だったのだろうか。

216 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 17:10:07 ID:???
>>215
最大手はマーチンでは。
ノースアメリカンの方がカーチスより大きかったぐらいで。

戦前では小回りが効いたが、戦争が始まるとP-40の改良型で手一杯となったり余裕の無さが出ているんじゃないかな。

217 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:59:57 ID:yFnzKIDc
>>216
戦時中の開発でへまばかりしてるから倒産した

218 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 23:22:34 ID:???
操縦性に難がある上に脆く、おまけにライバル彗星より100km/hも低速な失敗作
SB2Cなんて作ったらそりゃ倒産してもしょうがないわなあ

219 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 08:29:25 ID:???
ほんらい飛行機は一年ぐらいで実用できるものではない
戦時中の飛行機も主力は戦前設計のものばっか。カーチスの正当な手順でやるとなにもできなかった
米国の航空安全基準はとてもきびしい

P38もだいぶもめてる
P47も本来なら尾翼振動がでかすぎてボツなところを裏口入学で採用
政治力がないと作り直しでもっと重くなったからね
P51も米国基準でなく英国基準で強度落としたらだいぶかるくなったし


220 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 08:42:05 ID:???
ウォーフォークはぁぁ、世界一ぃぃぃ

221 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 21:18:05 ID:???
F6Fバカスカ作りながらF7FとF8F平行開発したグラマンは化物か

222 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 23:10:23 ID:???
車屋にも作らせてたからな。

223 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 21:12:08 ID:???
海軍の艦隊のSB2C採用ってカーチス社への延命措置の部分も大いにあるでしょ
本来のタニマチ陸軍は機甲軍団進軍の為の直協急降下爆撃機なんて、もう新しく作る必要なかっただろうし

224 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 22:36:53 ID:???
SB2Cが採用されたのはSBDの後継になれる機体が他にはなかったという単純な理由。
太平洋戦争が始まった1941年12月当時、基本になった設計が1934年の要求仕様に
基づいていたSBDは、既に旧式機というのが米海軍の認識。
SB2Cは1938年にSBDの後継として試作発注されたもので、急降下爆撃機という機種
そのものを創ったカーチスは、信頼され期待されていた老舗メーカーだったのだ。

225 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 14:19:05 ID:eSnp0W34
確か捕獲されたP40をビルマで使用した筈だが、戦果はあったのだろうか?

226 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 16:47:34 ID:???
>>225
無い。
同士討ちになるから即解散。
でも評価は良かった。

227 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 18:05:30 ID:???
CBIだと機首にシャークマウスだのドクロマウスだの派手に書きまくってるけど
塗装努力だけじゃあIFF機能は不十分だったってことか

228 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 15:15:59 ID:???
各種性能はいいんだけど操縦性がウンコ以下だったそうだな
トリムタブから手が離せなかったとか

229 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 02:21:46 ID:???
>>227
IFFなんて物じゃなくて単なる趣味、お遊び。
忙しい戦闘中にそんなもんで識別しようとしたら事故の元だ

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)