5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   日英同盟が続いていたら   

1 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 01:00:48 ID:B6fvfNcp
日英米vs独伊ソ中

になった可能性が高い。
中々おもしろそう。






2 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 01:01:29 ID:???
2

3 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 01:18:32 ID:???








     ま         た        か        よ








4 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 02:17:26 ID:???
もう冬休みかな?

5 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 02:57:02 ID:n7Hgktmg
>>1
日英米の完敗じゃないか?
なんとなくだが

6 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 07:06:46 ID:Tv7T8liD
ニュアンスで話するなキチガイ者め!

7 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 12:01:03 ID:xoIHTXmd
日本とイギリスが危ない!

8 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 12:33:13 ID:8n6JLf3f
フランスがいねーぞ

9 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 19:14:40 ID:MoXw8rFx
ソ連の首都モスクワと中国の当時の首都南京に原爆投下か?

そうすると、多分中国は日本が10年間支配するだろうな

10 :ウィナ・ツァハル ◆FH.6lStFnA :2007/12/19(水) 19:19:05 ID:???
>>5
そして日本はドイツ軍が占領統治

Me-262を装備した航空自衛隊、MG42を装備した陸上自衛隊が作られると。

11 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 19:27:08 ID:???
゚∀゚)ノ◎<ぱんぢゃん、どら〜む!
の日本版が誕生したに違いない
ソ連シナなんぞこれがあれば・・・

12 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 20:46:27 ID:???
あれ?モスクワが首都だっけ?

13 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 21:30:33 ID:S8yH94DP
日英vs独伊中

米は参戦するとして。ソはどういう理由で参戦してくるの?

14 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 21:52:36 ID:ndUkV4nl
英VS独
米VSソ中
日VS伊

いい勝負だな

15 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 21:54:00 ID:???
中をフルボッコ

16 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 08:30:22 ID:uYocnKS2
日(陸)vs中→日本優勢
日(海)英vs独伊→互角

日がソに攻撃。
日本フルボッコ、英もボコられ始める。
米参戦→日英米vs独伊ソ中の全面戦争へ。

勝敗がつきそうもないな。

17 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 13:38:04 ID:ntIIl1Ex
在中日本軍
在ソ米軍
在独・在伊英軍
とかありえそう


18 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 13:56:10 ID:???
ソ連はどうだろう
チャーチルが敵の敵は味方理論で史実では手を組んでるし

あと当時の日本の海軍は強いよ
恐らくあそこまでぼろぼろにできたのはアメリカくらいだと思う
だからここでバカにされてるようなおまけ程度の戦力ではないと思うが

19 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 14:28:07 ID:uYocnKS2
>>18
英米と組めば戦う相手がいないじゃん。

20 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 14:44:25 ID:???
海軍ができることといえば沿岸のエアカバーとか砲撃ぐらいだしな
陸地奥の戦いになったら飛行隊派遣するぐらいしか

21 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 15:23:24 ID:???
とりあえず、日vs中はすぐに決着がつくな。

日英同盟が継続していて、日英が友好国のままなら
案外、日英ソvs米独伊になるんじゃね?
英vs独伊vsソ
日vs米
と考えればわかりやすい。

英vs独伊vsソは、英ソの勝ちで終わるだろうし
日vs米は太平洋で適当にドンパチやった程度で講和出来るんじゃない?
その後は史実通り冷戦に。

22 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 16:14:45 ID:???
えっと・・意味が解らないんだけども
英国がいるのにアメリカが敵に回るんだ?

ありえんだろう
それはともかくアメリカが味方した国が勝つ
これは確実だよ
イギリスがあんなに怒涛の反撃をしたのはアメリカの援助のおかげだし
ソ連がドイツに対して大反撃にでれたのも同じくアメリカの援助のおかげだよ

23 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 17:48:45 ID:???
>>22
日英同盟が続いてたらってスレでしょ?
米が敵に回る事も十分に有り得る話だよ。
まぁ、その場合も英は申し訳程度に宣戦布告をする程度だろうけど。

>それはともかくアメリカが味方した国が勝つ

いや、上に書いた通り実質日vs米なので
その場合、史実のような全面戦争にはならないと思うし
米が独伊を援助するって事も無いでしょ。

24 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 18:26:53 ID:???
チハタンがシャーマンに変身する

25 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 19:20:35 ID:ntIIl1Ex
国際連合が日・米・英・仏・豪になってた可能性がある。

中国→日本の支配下
ソ連→米国の支配下
ドイツ→仏国の支配下
イタリア→英国の支配下


26 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 21:06:23 ID:???
三式戦が第二次大戦の最優秀戦闘機になった可能性があるな。
もちろんルフトバッフェは全滅し、ドイツ全土が焦土に。

27 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 21:22:32 ID:???
機体設計は良かったが、エンジンが糞だった日本
エンジンは良かったが、機体設計が糞だった英国
上手く両者の欠点を補えれば、こと空軍力においては独ソなど相手にならなかっただろう

28 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 22:33:47 ID:???
マーリン積んだ三式戦か。
機銃はどうするね?

29 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 22:58:03 ID:???
機銃はどっちも糞っぽいぞ!7ムリ7

30 :名無し三等兵:2007/12/20(木) 23:38:51 ID:???
>>23
いやだからなんで
イギリスにべったりのアメリカが敵に回ってるのかと

まぁ同時に共産党にもべったりだったけどさ
ローズベルトは日本と戦争したがってたのはイギリスを助けたかったためだぞ?

31 :名無し三等兵:2007/12/21(金) 10:52:44 ID:???



おまいら・・・・・



考えたことないか?



今俺たちが体現している歴史、実は書き換えられたんだと・・・



そう・・・



ミッドウェイで・・・



未来から平和を望む日本人が利根にワープして偵察機の故障を引き起こしたと・・・・







32 :名無し三等兵:2007/12/21(金) 21:54:24 ID:H/zqLZ6W
ミッドウェーで快勝した所で大して変わらんと思うけど

33 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 01:20:56 ID:???
アメリカと戦った時点で負けは確定してたからね
ミッドウェーで勝てたとしてもその数倍の戦力を伴って復活してくるよ

簡単な例で
日本軍がww2でアメリカの空母を沈めたのが10隻
ww2の中でアメリカが作った空母数は百数十隻

そういう国です

34 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 13:54:31 ID:???
日英が組んだままなら、史実以上の変態兵器はが
溢れかえるわけか。

楽しいじゃないかね。諸君


35 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 17:51:45 ID:???
援助物資としてフルマーとかハリケーンとかフェアリーとか
要らない兵器を大量に押し付けられる予感。

日本の援助物資もムリして零戦送っても向こうで
「戦闘機に非ず}
の烙印押されてソ連へ横流しされそうだ

36 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 18:45:35 ID:???
>>35
まぁゼロ戦は他の国じゃ絶対でない飛行機だからねぇ
エンジンの非力を補うために徹底的に軽量化した超軽戦
玄人が使ってはじめて真価を発揮できる上級者向けの飛行機でもあるし

「戦闘機に非ず}

といわれる可能性はあるだろうねw

37 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 19:04:20 ID:???
ドーバー越えでしかたなく使うだろ。
イギリスパイロットは運動性能重視だから、案外気に入るかも。

38 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 20:05:00 ID:???
操縦席にびっしり重たい装甲つけて鈍重に成り下がって
使えないよばわりするのがジョンブル魂

39 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 04:22:14 ID:/4In26xD
>1の言う通り、日英米vs独伊ソ中になったらどっちが勝つの?

40 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 04:50:21 ID:qwbDn68o
>>39
アメリカがついた時点で日英米の勝ちだろうが満州は確実に
一度ソ連に取られるだろうな。


41 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 05:02:51 ID:mU2M0EBy
結局独ソは同盟できない
ドイツは負ける運命だったのだ。

42 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 05:04:19 ID:???
アメリカが最強すぎてつまらんw
米は不介入で参戦しなかったらどうだっただろう

43 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 09:36:12 ID:???
>>41


なんか・・・・



歴史の運命を感じるよな・・・・







44 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 13:08:07 ID:???
ドイツだからな(´・ω・`)

45 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 13:52:23 ID:???
帝国大海戦のように独蘇がいない第二次世界大戦はどうだ?

46 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 16:33:27 ID:???
日英独がくっつけば超変態兵器が出来る悪寒

47 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 00:37:00 ID:???
イギリス一国で十分に超変態。

48 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 10:04:00 ID:2v4asjSK
日英同盟が続いてれば、英vs独に日本は海軍を少し出す程度だろうし
日vs中に英は何も出来ないでしょ。

後、やっぱり海軍が暴走して対米戦始めそう。
日英ソvs独伊中米
みたいな図式になりそう。
日英同盟が続いていれば、英米の関係も大分変わってくるよ。
どちみち日本はアメリカと戦うのは避けられない。

49 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 10:51:50 ID:???
積極的にアメリカの日本州になるという
究極の戦略もないこともない
後に日系大統領

50 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 11:23:34 ID:???
日英ソvs独伊中米

展開は?

51 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 14:39:00 ID:ufYdfi4P
おまいらフランスをスルーするな

52 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 15:08:05 ID:???
>>50
アングロサクソンの命がもったいないので、ブランデンブルグでジャンケン

53 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 15:42:17 ID:???
>>48
なんで海軍が暴走してアメリカと戦うことになるんだよ
むしろ和解案を模索してたくらいなのに

54 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 15:59:04 ID:???
海軍は開戦推進派の第一委員会が今やるべきだ、と動いていたからな
石油備蓄量を誤魔化して危機感を演出したという疑惑すらある

55 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 22:18:02 ID:???
帝政ロシアが続いて日英露仏四ヶ国協商

56 :名無し三等兵:2007/12/26(水) 17:04:30 ID:???
パンジャンドラーム

57 :名無し三等兵:2007/12/26(水) 19:16:04 ID:???
大逆転!徳川政権がゆく

58 :名無し三等兵:2007/12/27(木) 08:51:39 ID:CJhzzdF6
第二次世界大戦終了後、日英vs米国の冷戦になりそうだ

59 :名無し三等兵:2007/12/27(木) 09:05:40 ID:FQwGbbWj
日→独英 艦隊提供
独→日英 戦車提供
英→日独 変態提供
航空機 三カ国共同

ヤバい 米国に勝てる!!

やべ〜陸でも海でも空でも勝てる
ヤンキーうろたえそうだよな

ソ連に勝てる!!

シベリアを関東軍のタイガーが進む姿に萌え〜

日英独三国王室同盟に萌え(三カ国の王室と貴族が呼びかけて社会主義国と資本主義国へ対抗)

軍服とかジオン軍くさくなる予感でたまらん

60 :名無し三等兵:2007/12/28(金) 17:25:12 ID:???
そもそもアメリカとイギリスが
日本を敵視した原因を考えたら

日英同盟がつづいてる世の中だとしたら
アメリカが敵になるなんてありえないんだけどねぇ

ようするに関東軍の暴走を解体及び鎮圧したことになるから

61 :名無し三等兵:2007/12/28(金) 17:57:39 ID:iJtlw31p
たとえ日英同盟が存続したとしてもそれが即、日米戦争を阻止するというこ
とにはならないだろうな・・・
この場合、英と米は裏で手を握り、米は英の権利益を保障するかわりに日本
と戦争したときには英は米の邪魔をしないと取り決めてる可能盛大

62 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 00:53:42 ID:???
いや・・だからさ
アメリカ・イギリスと険悪になったのは

日露戦争のとき散々アメリカとイギリスの支援があったのに
それを踏みにじって満州利権を独り占めしたからでしょ?

その独り占めの原因となった日本政府の命令無視による関東軍の暴走じゃん
史実ではこれを放置したためにアメリカとイギリスに一気に敵視され目をつけられたわけだけど

日英同盟が続くという設定なら関東軍の暴走を押さえ込んだことになるじゃん
関東軍の暴走がないからアメリカと険悪になる理由もまたなくなるわけで
時代背景理解してる?

63 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 09:47:34 ID:???
むしろアメリカとイギリスが険悪になるような事態があったんじゃない?
カリブ海の利権くらいしか思いつかないけど

64 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 13:42:18 ID:???
満州共同開発してWW1で欧州に陸軍派遣してたら、日英同盟が続いてるのかな?   

65 :名無し三等兵:2007/12/31(月) 18:29:54 ID:???
逆に日露協商論とってたらどうなってたろう

66 :名無し三等兵:2008/01/01(火) 01:19:30 ID:???
>>65
後ろから撃たれる

67 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 14:43:53 ID:7VOd9o2n
「アメリカとイギリスが対立するわけがない!」っつー椰子でも佐藤御大の作
品なら納得しそうな不思議・・・・・

68 :名無し三等兵:2008/01/12(土) 14:58:38 ID:???
日露戦争の後で日英共通の敵がいなくなったから崩壊の端緒になった。
例えば日露戦争後の報復を考えてアフガニスタン方面と満州方面で
共同して食い止めることになったが、アフガニスタン方面で多くの援軍を
得たいイギリス側に対して日本側は態度を難渋させた。
また仏露側に日英が参加したことで、日本にとってロシアが重要な相手になったこと。
三国同盟側は極東に対して大きなプレゼンスも持っていなかったことがある。
元々、日英同盟での最大の敵は極東で仏独露三国連合海軍に対抗する目的があったから、
仏露が敵対しない以上、イギリスだけで極東ドイツ艦隊には相手できた。
さらに第一次大戦が起きると、日本の欧州派兵問題が持ち上がり、打って変わって
アメリカは欧州に大量の兵力を送り、イギリスは日本と組むよりもアメリカと組む方が
今後の世界戦略で大きな意味を持つと考えるようになった。
日本が大英帝国の片翼としてグローバルパワーを意識するか、リージョナルパワーとして
地域大国を目指すかのせめぎ合いでもあった。
『大日本帝国の生存戦略 同盟外交の欲望と打算』(著者黒野耐)に拠る。

Harry Turtledove作品のTimeline191シリーズなら日英同盟は存続できそうだがね。

69 :名無し三等兵:2008/01/12(土) 18:18:18 ID:5DQHdtvW
>>68
佐藤御大の筋書きどうりなら・・・・

70 :名無し三等兵:2008/01/13(日) 02:13:24 ID:???
>>69
どうかね。あのモンスター級のアメリカを相手に日英同盟で
対抗しようと言うのは、ドイツにみすみす付け入る隙を与えることだ。
根元的な問題は中国利権だけど、それを守るためにカナダやジャマイカを
危険にさらすような真似をするだろうか。
佐藤御大のRSBCではそれがために(?)イギリス本土が蹂躙された。
そんなことを許すほど、大英帝国が日英同盟を固守するだろうか。
本土が危険なときに頼りになるのはアメリカだし、英米同盟なら豪州から南アまで
両大洋をカバー出来るだろう。
RSBCなら日英米海洋連合が機能する方が、自然な流れじゃないかと疑問。

71 :名無し三等兵:2008/01/13(日) 09:23:17 ID:???
佐藤先生ドイツを過大評価し過ぎ、まだソ連がドイツを倒してそのままヨーロッパ赤化つまり亜欧州大戦の方が可能性あり。
大体国力、生産力、資源、軍事力、領土、人口、ほとんどロシアがドイツより上。


72 :名無し三等兵:2008/01/13(日) 09:48:17 ID:???
大丈夫だろロシア=フランス同盟健在なら、ドイツ=オーストリア同盟とバランスが取れてドイツを封鎖出来る。
後イタリアを寝返り工作してロシア=フランス=イタリアでドイツ=オーストリアを包囲すればOK

73 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 10:53:52 ID:???
陸軍もイギリス手本にすれば
ドイツに傾注して暴走することもなかったかもしれんな

74 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 15:11:39 ID:???
史実ではプロイセンドイツの暴走にフランスの精神主義の悪例ばかりだしな
オーストリアハプスブルク帝国から学べないかな外交とか他民族の使い方(朝鮮、支那、台湾アイヌ原住民)

75 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 18:37:12 ID:e9YW2T6V
>>73
陸軍もイギリス式にと言ってたのは大久保利通くらいだけど・・・

76 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 19:04:39 ID:tb1nvHoV
なぜ佐藤氏の名前が出て伊吹大先生の名前が出ないのか?

77 :名無し三等兵:2008/01/15(火) 20:16:10 ID:???
せめて伊吹大

78 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 18:27:44 ID:icvxfUdO
ふーむ・・・・・

79 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 18:09:34 ID:62be4/8k
>>1
まあ、軍隊の暴走はなかっただろうな・・・・

80 :名無し三等兵:2008/02/14(木) 10:19:51 ID:hUuhvdga


ビストロSMAPに麻生前幹事長初来店
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080213-00000003-dal-ent

来週放送のビストロSMAPに「麻生」が出演します


81 :名無し三等兵:2008/02/14(木) 10:48:20 ID:???
イラストリアス艦上に並ぶラウンデルマークの天山………
飛龍甲板に並ぶ日の丸のシーファイア………
フッドと金剛型で構成された機動艦隊………
やば、萌える

82 :名無し三等兵:2008/02/14(木) 11:21:04 ID:wfgrj8W3
パンジャドラム
日本名「三式奮進爆弾」
が活躍するんですね!!!!1111

83 :名無し三等兵:2008/02/14(木) 18:48:59 ID:???
゚∀゚)ノ◎<ぱんぢゃん、どら〜む!

84 :名無し三等兵:2008/02/17(日) 06:14:17 ID:???
良スレ

85 :名無し三等兵:2008/02/17(日) 13:26:41 ID:9YPauNc4
>>81
南洋諸島に配置された日の丸のスピットファイアもな

86 :名無し三等兵:2008/02/17(日) 13:27:42 ID:???
今頃ティータイムの準備だろうな

87 :名無し三等兵:2008/02/17(日) 22:50:29 ID:orgaLbUS
すばらしい。
パンジャンドラムで敵を殲滅すべく死力を尽くそうではないか


88 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 18:56:18 ID:95u1sM6s
プリンス・オブ・ウェールズとレパルスの上空を飛び去っていくいく一式陸
攻&96式陸攻の編隊

89 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 21:44:32 ID:???
ロールスロイスマリーン搭載の飛燕とか
チハセイダー巡航戦車とかブレンSMGやboys対戦車ライフル装備の日本兵


90 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 02:28:21 ID:???
ヘッジホッグを投射する松級駆逐艦

91 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 18:31:25 ID:Q8abW0DH
中東からタンマリ石油が届いて、訓練しまくりの日本軍。

92 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:19:08 ID:IQLbZ0YK
レーダーやソナーの技術移転で夜戦と対潜水艦戦はバッチリ

93 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 19:21:32 ID:7u9TRJJ9
死者数が少なくなったのは確かだろうな

94 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 21:21:26 ID:???
まずは、日英同盟が存続しうる必要十分条件を
真面目に考察してみよう。

95 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 22:07:18 ID:???
満州の共同開発と軍港提供だな。
英国の重商主義的欲求を満たすことだ

96 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 13:38:11 ID:vTLBgQxm
>>94
つバルフォア提案

97 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 20:01:00 ID:???
君主制国家による反共同盟の軸として日英同盟を再定義するとか?

98 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 19:36:21 ID:Sf4PEh+L
>>97
kwsk

99 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 20:19:04 ID:hIAyQjbo
>>94

まぁ、樺太をユダヤに割譲するのと、第一次大戦に金剛級派遣を行えば良かったんで無いの?
あとは韓国併合をするべきではなかった。



100 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 23:49:55 ID:W3P00Uar
>>99

帝国であろうとする以上あの国(地域)を支配しない訳にはいかんだろう


101 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 10:44:39 ID:???
pound blocでウハウハ

102 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 11:48:57 ID:???
>>1
イギリスは日本なんかよりアメリカををとるのが理解できないの?
まだ人種差別の時代なんだぜ

103 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 11:51:23 ID:???
>>102
日英同盟が続いていたら、中国より日本をとるのが
理解できないの?


104 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:38:20 ID:R5tB2MU5
そんな事より日英混血変態兵器について妄想しようぜ

105 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:39:21 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

106 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 12:59:56 ID:5kdGnn3E
日英同盟が継続していれば、今頃日本はハーフ&クォーターの美少女だらけになっていたのに
アメリカの日本州化でも構わないけどさ

107 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 16:38:30 ID:c0KRUY2u
陸自
「お茶の時間だ、攻撃中止」

108 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 16:50:32 ID:???
>>99
なんでユダヤ人がエルサレムを欲しがったのからすら知らない厨って・・・



109 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 17:13:18 ID:???
日英が同盟したからと言ってドイツとソビエトが組むとは限らないだろ
むしろ史実通り戦争状態になってた可能性が高いんじゃないの?

110 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 18:02:45 ID:???
日英VS米仏蘭
by帝国大海戦

111 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:04:38 ID:???
゚∀゚)ノ◎<ぱんぢゃん、どら〜む!

112 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 19:42:50 ID:???
日米英 vs 独ソ支

日米英海洋国連合 vs ユーラシア全体主義枢軸

これで日米英が勝ってれば今頃は冷戦もなくて
スペースコロニーに住んでたな

113 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 20:44:19 ID:???
冷戦ないとかえって宇宙開発遅れるだろ常考。

114 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 21:27:41 ID:???
アメリカ相手なら、それこそ日英独ソ対米仏ぐらいで無いとどうにもならないだろ…

115 :名無し三等兵:2008/03/07(金) 03:14:01 ID:???
>>102
米英は根源的には仲が悪いぞ、日本から見ると気づきにくいが

116 :名無し三等兵:2008/03/07(金) 03:43:13 ID:???
まあ仲が悪い=戦争って短絡もしがちだよね日本人。
仲が悪くても共通の利害があるかぎり同盟は組めるし、それは仲が良い悪いなんて関係よりも強固だ。
だからこそ利害関係に付け込む要素はいくらでもあるし、それは日本の利益になりさえよければ良いんで、
米英を戦争関係にしなきゃダメとか、逆に米英の同盟も堅持しなきゃダメとかいう話ではない。

まあ米と対立するなら、米以外の大国ほとんどを味方につけないとどーしようもないでしょうけどね。現実的に考えて。

117 :名無し三等兵:2008/03/07(金) 06:16:41 ID:???
>>108

99は厨房じゃなくておっさんだろ

118 :名無し三等兵:2008/03/07(金) 20:02:58 ID:qeQMO1pu
>>115
お説ごもっともです
裏ではドロドロの主導権争いしてそうな感じがしてまつ

119 :名無し三等兵:2008/03/07(金) 20:14:35 ID:???
>>117
>>108の「厨」は中学生を意味するのではなく、DQNや「精神的に幼稚である相手」を対象とする言葉だろ。
実年齢が幼いことを示すのは「リア厨」だと思うが。

120 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 02:10:30 ID:E2/c8MIg
>>108

あの〜カラフト割譲は実際に計画された事あるんですが。

ユダヤ人にしてみれば、自分達の国が欲しいという欲求の方が強かったんだから、
エルサレムにのみ固執してたわけじゃないんだよ。



121 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 14:24:31 ID:yZOQfVm0
↑ワシも知っとる。
もし、>>120の言うように、
樺太がユダヤ人に与えられていたら
今頃世界情勢はどうなっていることやら。

122 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 14:29:07 ID:???
>>115
仲が悪く見えても、結局のところ兄弟げんかか親子の確執
他で大きなトラブルがあればすぐに仲直りw

アジア人には仲良くしているように見えても米英とも
アジアの国を奴隷か使用人程度にしか相手を見ていない。

123 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 14:37:08 ID:kWHJuWlc
>>115

仲が良かろうが悪かろうが、利害関係が一致すれば、例え親の敵でも
手を結ぶ。自分以外の国は、すべて的だよ。

124 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 14:41:10 ID:11g2hLqa
仮に日英同盟をアメリカが攻めるとしたら
来襲するのはオーストラリア方面?
それともマリアナ方面?

125 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 17:11:01 ID:???
>124
マジレスするとドーバー海峡。東海岸と西海岸どっちが重要か考えれ。
アメリカにとっちゃ西海岸が焦土になろうが後で相手を絶滅するまでフルボッコにすれば良いだけの話だけど、
東海岸が焦土になれば国が終わりかねない

126 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 17:27:12 ID:???
>>125
それは蛙が日英側だった場合難しいんでないかい?

127 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 18:30:43 ID:???
>>124

カナダからの侵攻だろ。そんで、日本海軍はシアトル方面から。

128 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 19:10:33 ID:KUqbK17q
>>124-125
まず英国打倒を先にするということでFA?
そうなれば太平洋方面では当分守勢をとり、大西洋に新鋭艦をどしどしまわ
して英国を叩く
英国を離脱させた後は満を持して日本をフルボッコする

まあ、それよりも日英ともに島国なので潜水艦を使っての通商破壊と海上封
鎖で日英を締め上げるというのが妥当なシナリオじゃね?

129 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 19:50:31 ID:???
妄想日英同盟存続世界

日本→第一次大戦で金剛型巡洋戦艦を主力とする遣英艦隊と近衛師団を含む有力な戦力を欧州に派遣
日英同盟を維持したまま現在に至る
アメリカ→第一次大戦に不参加、戦後ドイツの復興を大々的に支援
米独同盟を結ぶ
ロシア→ロシア革命失敗、日英の支援により第二次大戦までぼそぼそと生き残るが、国力はソ連の半分以下

こんな改変ならどうだ?

130 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 20:09:07 ID:???
日英仏vs米独(ロシアカナダ中立)?
現実味はあるかもしらんが、日英絶対勝てないぞw

131 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 20:15:05 ID:???
レンドリースが英ソじゃなくて独に行くだけで、米は参戦しないんじゃね?
それでも勝てなさそうだがw

132 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 20:24:33 ID:???
>>129

ロシア革命失敗で、共産主義者中国に流入→内戦。日本は中国に武器輸出で経済力増大。

一方ヨーロッパはフランスにて共産革命成立。

イギリスvsフランス(武器輸出等でドイツ暗躍)

日本支援

フランス敗戦。

戦後、ドイツvsイギリス

日本、アメリカそれぞれ参戦。

って展開だと楽しそう。





133 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 20:24:37 ID:KUqbK17q
>>130
Uボートとアメリカの潜水艦で十分日英の首を絞められそうだな

134 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 20:26:07 ID:???
いや伍長は絶対ロシアに攻め込むし(そこにはシベリア鉄道でやってきた精強関東軍が)

海軍力だって
独≒仏、日+英≧米
(イタリア?何それおいしいの?)
だし意外と良い勝負じゃないか?

135 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 20:37:36 ID:KUqbK17q
米独の潜水艦が束になってかかってくればさしもの大英帝国もお手上げになる
んじゃね?
日本については言わずもがな・・・・

両国を日干しにするのは訳ないだろう・・・・

136 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 20:44:10 ID:y4GRfJRx
凄ぇ珍兵器が生まれそうな気がする

137 :カスタム三世:2008/03/08(土) 20:46:38 ID:O/B8ZaLR
世界大戦オンラインゲーム襲来
【信玄の野望】
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/9179/

138 :名無し三等兵:2008/03/08(土) 20:47:28 ID:???
ヘッジホッグを開発した国と、世界で始めて護衛空母を作った国知ってる?

ヘッジホッグ積んだ松型、占守型萌え〜

139 :通行人 うひょ:2008/03/08(土) 21:30:25 ID:???
伍長の敵は
ユダヤ=アメ ロシア 戦時内閣チャーチル=アメ フランス
元の為替でイギリスとはアレだったが同盟継続なら日本
伍長の味方はヘタリアと、無理に上手くいった可能性でトルコ、スペイン位
後、小国ばかり、現実的想定に近いのはこの枠だと思うお


140 :ヽ<`∀´> :2008/03/08(土) 21:54:08 ID:???
ドイツはもうお終い手遅れだウワーン!
で死亡フラグ確実だから先にウリナラを日帝の横暴から民族自決で独立させるニダ!
チョッパリは民族自決を守るニダ!

141 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 00:14:27 ID:???
独は早めに北部フランス押さえないと…レンドリースも受け取れなくなるぞw

あとスペインどうなるか妄想広がりまくる。結構面白い想定だな>>129

142 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 00:22:31 ID:???
英日が接近した分、米が独と繋がるってのがミソだな。
米がどこまで独と親密になるか、周辺国はどう動くか次第で均衡した状況を作れる。それほど無理なIF無しで。

ロシア革命失敗の理由も欲しいところだな。あと革命に失敗したロシアはどーなるんだ。
ひょっとして皇帝による専制?w
【ある程度大きい東欧ロシアと小さな周辺国に分裂、あたりが妥当か。
 シベリアに日本のバックアップ受けたロシア皇帝国建設とか燃えるし】

143 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 00:25:19 ID:???
>>139
ユダヤ迫害は、不安定な国内をまとめるためのスケープゴートにすぎないから
共産化したフランス人あたりにその役まかせれば、いくらでも米と接近する理由は作れるかと。

144 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 01:08:05 ID:???
日英がバックアップならロシア帝国も緩やかな立憲君主制に移行では?

王国連合軍は戦車弱そうだな

145 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 09:32:32 ID:???
逆に海軍は日英仏が圧倒的優勢でアメリカの負担が大きいな、史実道理ヴェルサイユ条約だとハンデが埋められずにドイツ海軍は潜水艦の嫌がらせ以外論外でフランス海軍、イタリア海軍にも劣るし。
やるなら第一次大戦引き分けでドイツ帝国にバイエルン級4、マッケンゼン2、、改装空母3、以下の水上艦艇を残し代わりに潜水艦の量や大きさ制限、無制限潜水艦戦の禁止をドイツ帝国参加の海軍軍縮条約に盛り込もう。
後国際連盟にドイツ帝国は常任理事国で参加。
これでドイツ海軍はフランス海軍と互角か戦艦ではドイツ有利になるよ。
但し軍縮条約明け1937年に新型戦艦建造開始だから新型戦艦完成が1941年半ば以降に遅れるけど。

146 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 09:34:39 ID:???
間違えた戦後ドイツの一枚看板戦艦はバイエルン級4隻、マッケンゼン級2隻だ。

147 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 10:43:14 ID:???
その状態で建艦内容だけ史実どおり、ってのも違和感あるが…それ言ったらきりないな

148 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 10:56:30 ID:???
>>146
そんなことするとロシア海軍に扶桑型×2を貸与しちゃいますよ

149 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 11:19:19 ID:???
無論イワンには一枚看板戦艦はボロジノ級4隻、ガングート級、Iマリーヤ級で数は多いが旧式。
ボロジノ級4隻近代化改造なら扶桑、伊勢よりマシだがウラー!
共産フランスはノルマンディー級4隻追加でバイエルン級4隻、マッケンゼン級2〜4隻の帝政ドイツ海軍を包囲する。

150 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 11:19:48 ID:???
フランスとロシアがどう動くかコンセンサスが取れてないせいで、議論が混乱してる気がするw
まあ創作じゃないからしょうがないし、それでいいんだけど。

各勢力の戦力の均衡を図る方向で、それほど無理のない仮想をするとしたらどーするべきだろ?

151 :帝政ドイツ厨:2008/03/09(日) 11:23:50 ID:???
バイエルン級4隻、マッケンゼン級2〜4隻あれば扶桑級、伊勢級、ボロジノ級、ノルマンディー級なんか返り討ちだぜレーダー提督が戦艦バイエルンに乗艦してな!。

152 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 11:26:27 ID:???
>>136
チハベースの特型内火艇+パンジャンドラム=パンジャンチハたん
【どうみても特攻兵器です。ありがとうございました】

153 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 11:36:03 ID:???
>>150
フランスが共産化してしまうと日英同盟に加えづらいんだよな

いっそ内乱により、スペインブルボン家がフランスに逃亡
→王政復古でどうだ?

154 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 11:49:23 ID:???
>>153
ロシアがソ連じゃないから、日本の共産アレルギーは相当軽減されると思われるので、それほど問題じゃないかと。
むしろソ連は成立するけど周辺地域が独立して、史実より大幅に弱い、ってのはどうだろう。

155 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 12:07:08 ID:0rSOjouM
>>154
ウラル以東がシベリア王国とか?

ロシアを完全に日英側に取り込まないと米独に勝ち目は無いと思ふ

156 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 12:14:25 ID:???
第一次大戦引き分け、ドイツ帝国海軍軍縮条約参加、代償にドイツは潜水艦の大きさトン数制限、無制限潜水艦戦、無差別爆撃の禁止で正々堂々した陸戦と艦隊戦で騎士道的戦いなら良かろう、約束破ると国際的非難のブーイングの嵐。

157 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 12:29:50 ID:???
ヒント:アメリカが味方なら批判なんて無いような物

158 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 21:49:32 ID:???
で、ここまでの話を比較的破綻なくまとめるとどうなるんだ?

日英同盟は締結以降ずっと堅持。

ロシアは共産革命自体は失敗したものの、国力大幅低下+複数の国家に分裂?
ドイツは第一次大戦敗戦後、アメリカの支援で復興?ナチスの成立は?。
フランスでは共産主義革命成立?で世界で唯一の共産国家?
中国は内戦?共産主義者が流入しても、共産陣営をバックアップする勢力は?
イタリア??ファシズム成立?

アメリカは虎視眈々と、ヨーロッパ、アジアを狙う?








159 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 20:01:40 ID:???
1902年 日英同盟締結
1904年 日露戦争開戦
1905年 終戦
1914年 第一次大戦 開戦
1917年 ロシア革命騒動 勃発 ロシア講和。
同年   レーニン列車事故死
同年   トロツキー、スターリン、フランスに亡命。
同年   革命勢力内の民族主義者により、ウクライナ独立。
1918年 ロシアは立憲君主制に移行。ベラルーシ、グルジア独立。

第一次大戦は連合側についたロシアが革命騒動により脱落。
続いてフランスもロシア人共産主義者の流入により政情が急速に悪化、ドイツと単独講和。
アメリカは参戦せず、日本は金剛級4隻を含む遣欧艦隊+2個師団を派兵

日英同盟vsドイツの様相を呈してきた第一次大戦は1917年休戦。

1918年 ドイツ革命 共和制に移行
1920年 フランス共産革命


加筆・添削よろ。





160 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 21:18:13 ID:???
>153

ナポレオン大公かパリ伯かで揉めるんちゃうんかいな?
王党派もイロイロで・・。

161 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 08:45:51 ID:yR8HmnmV
>>160
確かドゴールは王党派だったはず

誰と親交があったかは忘れたけど

162 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 13:29:26 ID:Pj2A8O0B
一つ忘れてるんじゃないか?
ソ連や中国で恐怖政治的な社会主義国家が成立したのは、近代的市民社会が成立していなかったから。
つまりフランス革命を経たフランスで赤化が起こる可能性はまず無いかと

163 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 14:32:46 ID:???
大きな社会的混乱があれば、イデオロギーはともかく、統制国家が誕生する可能性はあるんじゃね
共産党自体もモスクワの長女と呼ばれ、戦前から戦後にかけて東南アジア民族運動の指導者を出したし、
第四共和政が本土展開の可能性も噂された植民地軍の圧力で崩壊して、
ド・ゴールが手続を無視した国民投票で憲法改正に漕ぎ着けたことも考えれば、
戦後フランスで社会的混乱や共産党の影響といった要素が無視できるほど小さかったとは思えない

164 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 16:07:55 ID:/we++g9d
日英同盟が続いていたら大恐慌後もイギリス経済圏に入れるだろうから
無理して大陸進出する必要がない。
南方資源地帯から石油や鉱物資源も輸入できるだろうし
満州も委任統治領として国際社会の認知を得られるだろう。
結果アメリカと衝突する事もないから対米戦は起きない。
イギリスはドイツに攻め込まれるだろうから日本海軍の欧州への派兵は必要。
ソ連が満州に攻め込む可能性は十分にあるが局地戦で終わり全面戦争にはならないだろう。

165 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 16:25:29 ID:???
>>162
つ〔人民戦線内閣〕

赤化まで行かなくても、ピンクくらいまでは行った経験あり。
この時航空機産業が国営化されたことが、大戦への立ち遅れの原因になった。

166 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 18:06:11 ID:???
もっと早くフランスを社会主義にしてれば、ソビエトみたいな近代化の可能性あったかな。

167 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 18:18:43 ID:???
えーと、一次大戦でフランス軍抜けてロシア休戦してアメリカの支援が無いんだろ?
一瞬で西部戦線崩壊しちゃうぞ…

西部戦線崩壊、「失敗したダンケルク」が発生(派兵軍が多過ぎて収容はまず無理)し英地上軍主力が壊滅
余剰兵力を振り向けられたイタリアはロンバルディア平原占領されて戦意喪失して降伏
更に余剰兵力がオスマン領抜けて中東に殺到、陸軍主力を既に喪失した英軍が止められる訳も無くエジプト=スエズ喪失
ここまでは確実だと思うんだが…

戦間期に共産化した事にするか、フランスは日英同盟側にすべきだと思う

168 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 18:33:14 ID:???
>>164

>結果アメリカと衝突する事もないから対米戦は起きない。

そうかぁ?アメリカも中国の利権を欲しがっていたのは周知の事実。
アメリカに権益を解放しないと、行動を起こすのとちがう?








169 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 18:42:49 ID:???
>>167

どうだろ?フランスは降伏で無い以上、国内へのドイツ軍進軍を認めるとも思えないから
「失敗したダンケルク」が発生するとも考えにくいんだが。

逆に英軍の大陸撤退によるゴタゴタで英仏の中が急速に悪化すると面白いかも。





170 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 19:28:14 ID:/we++g9d
>>168
日本が中国に進出したのはブロック経済の影響で世界市場から閉め出しをくらって
中国くらいしか残っていなかったからだろ。
イギリスの経済圏に入れるなら中国利権は必要ない。
満州確保と引き替えに中国をアメリカに渡せば円満解決。
そして日本は満州、アメリカは中国でソ連と対峙。

171 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 19:35:35 ID:YJM95Vy4
日英同盟=対米戦回避
というほど世界の動きは単純なものではない

172 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 20:07:14 ID:???
>>171
ドイツと同盟しないだけでも1941年の開戦は無かったとおもうけど・・・


173 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 20:15:24 ID:/we++g9d
>>172
その前にイギリスと同盟してるんだから1939年にドイツと開戦してる。

174 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 20:17:12 ID:???
実際のところアメリカとイギリスってそんなに仲良かったわけじゃないんだよね。
確か、アメリカ軍の基本プランにカナダ侵略も策定されてたんじゃなかったっけ?



175 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 20:17:27 ID:???
>>173
なら、WW2終了までアメリカとの開戦は無いかと・・・
アメリカが枢軸国側に回るとかいうトンデモが無い限り・・・

176 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 20:24:57 ID:???
>>170

経済圏のだけの問題じゃなくて、生存圏の拡大って意味もあるから、中国進出。
それに当時の中国は、列強にとって、残された最後の獲物。
日清戦争で負けて、眠れる獅子から寝たきりの獅子に降格されたもんね。



177 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 20:27:54 ID:???
>>175

だんだん、佐藤御大のパシフィックストームの世界観になってきたなぁ。



178 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 20:52:37 ID:???
アメリカがドイツのバックアップって設定じゃ無かったのか?

179 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 20:55:54 ID:???
フランス無理に赤化せんでもいい気がしてきた。
ウクライナや中央アジアに共産国乱立させちゃうのも手じゃね?
中共にも手が届くようになるし。
ウクライナもアゼルバイジャンもない立憲君主国ロシアは、資源的にすげぇ悲惨だが。

180 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 21:04:43 ID:???
しかしロシア駐留の日本陸軍ってあんまし絵にならないなぁ

181 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 21:07:03 ID:???
>172

で、陸軍はやっぱりノモンハン、インパールをフランスや西部砂漠で・・・。



182 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 21:07:35 ID:???
>>1
大英帝国将軍の牟田口閣下の立場はどうなるよ?

183 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 21:09:03 ID:???
せめて、まぐそケダモノどもが第1次世界大戦の西部戦線に投入されていればなぁ


184 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 21:09:54 ID:???
ポルトガルと同じく国家が破産してただけ

185 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 21:31:43 ID:???
インド洋に独潜や米潜を入れなければ、日英の行き来は出きるな

186 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 21:59:56 ID:???
>>176
生存権の拡大だけなら満州で十分でしょ。
>>185
アメリカが参戦しないとイギリスと日本だけで通商路の確保は無理じゃね。

187 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 22:06:48 ID:???
>>186ん?

日英仏露VS米独だが?

188 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 22:17:47 ID:???
>182

親衛隊集団指揮官くいらいにしてもらえるのでわ。

189 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 09:00:14 ID:???
>>186

満州ってどこにあったか知ってるか?

190 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 10:36:47 ID:???
>>182
祖国のために大活躍してくれるだろう。
ちゃんと味方よりもたくさんの敵を殺してくれるに違いない。

191 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 16:33:50 ID:???
>>189
日本が満州だけで我慢して国民党政府を認めていたら
アメリカとの戦争はなかったんじゃね。

192 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 17:37:07 ID:???
>191
国民党の方が許容しない、というか許容できる情勢じゃない罠

193 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 17:55:33 ID:???
>>192
国民党が許容できなくても日英同盟があれば国際世論は日本の味方じゃね。
当時の状況ならイギリスが日本の味方をすればフランスもオランダも日本につくだろ。
東南アジアに植民地を持ってる国からしたらアジアで紛争が起きるのは望まないだろうし
日本が満州を委任統治領にしてくれれば中国には手を出さないと約束したら
列強はどこも反対しないと思うぞ。

194 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 18:59:10 ID:???
日英同盟が存続しているような状況なら国際的に孤立してるのは日本じゃなく中国の方だろう。
中・独・伊での三国同盟も十分ありえる。
それだとドイツがイギリス・フランスに宣戦布告、同時に中国が日本に宣戦布告で
日・英・仏VS中・独・伊になるな。


195 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 19:07:16 ID:???
国民党にアメリカがついたらどうするんだよ。元々アメリカは国民党支援してるし。

日・英・仏vs米・中・独・伊

米・独相手じゃ勝ち目ないだろ。




196 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 19:25:45 ID:???
米が独と接近するとこ、もっと具体的に詰められんかな。
でないと米や中がどう動くか決められんやろ。

197 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 20:41:00 ID:???
つか日英同盟そっちのけで反米ネタ垂れ流す、反米厨ウザ

198 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:30:04 ID:???
>>195
1940年まで日英同盟が継続してるなら満州問題は
列強間では解決してると考えるのが妥当。
一番可能性が高いのが日本が満州を植民地にして
中国の権益をアメリカに渡すという線だろう。
そうなるといくら国民党が満州問題で騒いでも
アメリカが味方をする事はないよ。
>>196
アメリカがドイツと組む可能性は皆無だろ。
ファシズムがアメリカに受け入れられる事はありえない。
まだフランスとドイツが組む方が可能性がある。

199 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 21:36:35 ID:???
フォードがナチスを支援してたのは結構有名

あと日英仏露VS米独中伊ならそれほど悪い勝負ではないかと

200 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 23:28:55 ID:???
>>198

ファシズムとアメリカがタッグを組むとは思えないけど、
第一次大戦の戦後処理によってはファシズムが定着しない場合もあるんじゃない?
ようは、ドイツが一人負けしたから、ファシズムが台頭したんであって、痛み分けとか休戦とかなら
話は違ってくるんじゃないの?その時のドイツが君主制か立憲君主制か共和制かはわからんけど。

201 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 00:01:25 ID:???
>>200
日英同盟が1939年まで続いているという設定に無理があるからといって
そこまで改変していいのかw

202 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 00:22:45 ID:???
ちょび髭が樽にのぼらなかったとしても、あの当時ちょび髭と似たようなこと言ってたやつは、いくらでもいたからなぁ

そもそもSAのレームが初期原動力で、これまたこいつみたいなごろつきはいくらでもいたことを考え合わせると、
The Great Warのあとの戦間期のドイツがああなったのは、ベルサイユ条約なんていう中途半端なシロモノで
手抜きした必然の結末といえるのでは。


203 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 01:48:11 ID:???
しかしアメリカがイギリス側だと、普通にドイツが負けて、日本は後背地で平和に暮らしましたとさ、ちゃんちゃん。
で終わっちゃうので、なんらかのテコ入れがないと面白くならんのだよなぁ。
面白くする必要はないと言われりゃそれまでだが。

204 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 14:03:05 ID:???
>>202

ちょび髭がいないと、国家社会主義じゃなくて
共産主義が台頭してたかも、赤化まで行かなくても、
ピンクくらいの政権とか。

205 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:39:49 ID:???
たぶんアメリカは真珠湾に匹敵するような精神的な何かがない限り、WWIIは最後まで様子眺めに
なったとおもうぞ、そもそも米国の社会自体が元々清教徒的なモンロー主義が基盤になってるわけだし

>204
そうなったらそうなったで、43'年頃にはソヴェト軍が逆バルバロッサ状態でポーランドに駆け込んで
結局分割占領されてポーランドが消滅するんジャマイカ


206 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 15:44:19 ID:???
>>203
アメリカは中立のままで参戦しないだろ。
英・仏VS独・伊だけで終わるんじゃないか。
これならいい勝負。

207 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 17:43:23 ID:???
アメリカが正式に参戦しないなら、ソ連(露?)に欧州が蹂躙されておしまいな気がする。西部戦線構築できないだろうし。

208 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 17:58:32 ID:???
>>205
真珠湾に相当する事件がないかぎり、参戦は無いと言い切るのはどうかと思うぞ。
それならWWIやベトナムでの参戦もありえないことになっちゃう。

209 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 18:17:29 ID:???
第一次大戦は潜水艦の無制限攻撃をして多数のアメリカ人が犠牲になったのが引き金じゃね。
だから第二次大戦のドイツはアメリカに参戦の口実を与えないように慎重に行動した。
だからアメリカは仕方なく日本を嵌めて参戦したんだろ。
ベトナムは局地戦だから参考にならん。

210 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 21:35:30 ID:???
ドイツにまともな海軍持てるシナリオ考えようよ、ヴェルサイユ条約のハンデだと絶対不可能だし。

211 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:29:03 ID:lsjw0lVU
>>210
アメリカが味方なら旧式艦を貸与してもらうんジャマイカ?

212 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 22:54:59 ID:???
無理だろう日英海軍相手では流石のアメリカも精一杯、まともな海軍なら最低ドイツにバイエルン級4、マッケンゼン級2、以下の艦隊が戦後も残らないとロイヤルネイビーを牽制も出来ない。
まともな海軍は上記の条件が絶対必要。

213 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:34:36 ID:???
だからドイツが牽制するのはロシア海軍とフランス海軍の一部でいいの

よってビスとシャルで問題ない

214 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:44:35 ID:???
1902年 日英同盟締結
1904年 日露戦争開戦
1905年 終戦
1914年 第一次大戦 開戦 
アメリカ参戦せず、物資・資金支援のみ、
日本参戦 金剛級4隻を含む遣欧艦隊と2個師団派遣
1917年 ロシア革命騒動 勃発 
同年   レーニン列車事故死
同年   トロツキー、スターリン、フランスに亡命。
同年   革命勢力内の民族主義者により、ウクライナ独立。 (ロシア脱落)
1918年 ロシアは立憲君主制(皇帝は実権剥奪)に移行。ベラルーシ、グルジア独立。
1920年 ドイツ敗北、終戦
1922年 フランス共産革命
1929年 ドイツ共産革命
1930年代 ヨーロッパ各国と中国で共産勢力による内乱が頻発。一部の国家で共産国家成立
日本・英国は各国に武器・物資を供給。経済力増大
1940年 日・英・伊vs仏・独他で第二次大戦(アメリカ参戦せず)
1944年 日・英・伊側勝利で終戦

1960年代 日英同盟による経済圏にアメリカが圧迫される 両者の関係が緊張化
1968年  日・英・ヨーロッパvsアメリカによる第三次大戦開戦


やりすぎ?

215 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 00:56:54 ID:???
フランス共産化"するとしたら"WWI 後にするのは同意。
どっかに大恐慌挟むべきかと。
あと伊は独仏を同時に敵に回すようなことはしないと思う。
独仏が死にそうなの見計らって、後から宣戦はあってもいいだろうけど。(そして死に体の独仏相手に敗走w)
もしくは独仏側に後から付くとか。(そして英日相手に同上)

216 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:54:31 ID:???
>伊は独仏を同時に敵に回すようなことはしないと思う。

確かにそうなんだけど、仏独が共産化すると、次なる獲物が伊。
自分の尻に火がつくとなれば、伊もどっかと同盟を結ばざるをえないと思ったのよ。



217 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 10:33:05 ID:???
日英同盟が続いている場合でもドイツは空母無し?

218 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 13:30:32 ID:???
>>216
イタリアは中立ややイギリス寄りぐらいでいいんじゃないか。もしくはその逆。
スペインとかそういう感じの国多かったし。

219 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:36:00 ID:???
>>217

仮想敵国が英国なら空母有りかも。上陸専用舟艇とか、上陸支援艦が充実してそう。


220 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:39:32 ID:???
第一次大戦引き分けてで仮想敵国英国の条件ならな。
ワシントン条約に帝政ドイツが加盟すれば合法的にバイエルン級戦艦やマッケンゼン級戦艦に改装空母が保有可能だが。
後は海軍休日時代にイギリスと見つめ合いながら戦艦の改装や空母運用とかノウハウを溜めながらマターリ出来るだろう。
後は1937年から史実よりまともで高性能な新型戦艦や新型空母を建造し1941年〜1942年完成目標ならいいだろ。

221 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 20:53:16 ID:???
>>220、利点は史実よりまともな海軍と訓練された中の人、WWTのベテラン戦艦が使えるし空母ノウハウもある。
欠点は1939〜1940年開戦の場合新型空母や新型戦艦が間に合わず、WWTの旧式ポンコツ戦艦巡洋戦艦や旧式ポンコツ巡洋艦を再度対英国海軍相手に使用せねばならない事。

222 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:14:44 ID:???
陸軍国がマジで海軍作ったら国家破産の危機、という現実について


223 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:18:27 ID:???
ドイツが第一次大戦の戦訓をちゃんと生かしたなら
戦艦や空母を整備する前に潜水艦を多数揃えるだろ。
開戦当初から多数の潜水艦で通商破壊をやられたら
イギリスまずくないか。

224 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:59:34 ID:???
日英同盟で海軍軍縮条約にドイツ加盟の条件に潜水艦保有数、保有頓数の制限に、無制限潜水艦戦、無差別爆撃の禁止をドイツに戦艦、空母保有の代償に約束させる。
保有頓数は日英米独が同じ比率。

225 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:07:40 ID:???
>保有頓数は日英米独が同じ比率
シーレーン的に納得できん

226 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:13:24 ID:???
じゃあ英米が同じ比率、日が6〜7割、独が5〜6割、もちろん無制限潜水艦は禁止の約束付き。
ドイツ帝国のウィルヘルムU世ならWWTの一枚看板の戦艦や改装空母でホルホルさせる代償に潜水艦を制限させる。

227 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:24:56 ID:???
無条約時代に入ってからでも潜水艦程度なら十分数を揃えられると思うがな。
それに無制限潜水艦戦を禁止にしても戦争始まったら関係ないだろ。

228 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 01:33:28 ID:???
潜水艦の放棄はデーニッツが許さないだろ。

229 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 08:51:06 ID:???
ドイツ海軍の潜水艦保有をロンドン軍縮条約の制限付きだと、潜水艦の数だけではソビエトの200隻以上、アメリカやイタリアの100隻以上の方が脅威だろう。
ドイツは軍縮条約で60隻弱から50隻強に制限で水上艦隊に予算を取られWWIのポンコツ潜水艦の改装艦健在設定なら。

230 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 17:46:53 ID:???
>>229
WWIのポンコツ潜水艦の改装艦健在設定ならってありえない設定するなよw
何の為の軍縮条約なんだ?予算削減のためだろ。
それなのに水上艦隊に予算取られるって訳わかんねーぞ。
潜水艦も単価が高い高性能の新型に更新するに決まってるだろ。
それに1940年開戦だと無条約時代になってから3年以上ある。
潜水艦を量産するには十分だな。
仮想敵国がイギリスなら潜水艦の量産・配備をおろそかにする可能性は皆無だぞ。

231 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 20:06:22 ID:???
これでドイツも日本やアメリカ同様に性能重視の水上高速の艦隊潜水艦にコースをねじ曲げて、ロシアの量産潜水艦達にバルト海を荒らされるシナリオ完了だ。
量産困難な艦隊潜水艦の性能は注意だが史実と違い高性能な分建造費や工数が掛かり史実ほど潜水艦量産は出来んし、国際条約で無制限潜水艦戦禁止すれば良かろう。
始めは高性能潜水艦で辛いが後々潜水艦量産が間に合わず楽になる。
ただ高性能潜水艦を量産可能なアメリカの方がもっと危険だよ。

232 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 23:28:57 ID:???
少数でもXXI型やワルター機関を搭載した潜水艦だったらお手上げ。

233 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 00:19:50 ID:???
そこで日本の試作71号艦を拡大した水中高速潜水艦だよ。

234 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 01:54:45 ID:???
>>214
> 1914年 第一次大戦 開戦
> アメリカ参戦せず、物資・資金支援のみ、
> 日本参戦 金剛級4隻を含む遣欧艦隊と2個師団派遣

だったら、当然ジュットランド海戦で金剛級全滅だろ?

235 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 05:09:20 ID:???
金剛型はヘタリアと蛙が使えないから地中海で史実より帝国海軍が暴れるんじゃない?

236 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 09:05:27 ID:???
>234

だなぁ、嶋ハンに永野に加藤寛治、末次、高橋三吉あたりが
名誉の戦死してくれたら十分お釣りくるだろうなぁ。

237 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 10:47:20 ID:???
>>234

最新鋭の超弩級戦艦が4隻も投入されたら、戦略、戦術ともに変更になるし、
その結果がどうなったかは神の味噌汁。

装甲は確かに薄いけど、35.6cm(14インチ)砲は超強力。




238 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:50:46 ID:???
まあこのスレの内容次第では14inch連装4基8門舷側装甲300mm、甲板装甲80mm+改装で50mm追加、最高速力29.5ktの通商破壊用高速戦艦に改装されたマッケンゼン級2〜4隻をだな。
いかに金剛級4隻やリナウン級2隻、マイティ・フッドを改装して対抗策を考えねばあかん。
マッケンゼン級が大西洋通商破壊したら史実の見掛け倒し戦艦より手強いぞ。
戦鳥判断では改装マッケンゼン>>>超えられない壁>>>ヘッポコシャルだから。


239 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:59:29 ID:???
後バイエルン級4隻がノルウェーのフィヨルド軍港に停泊中にQE級、R級辺りをフィヨルドに突入させるか、Xクラフトで大破か空母艦載機でドイツ戦艦バイエルン級4を沈めねばあかんな。

240 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:44:32 ID:+qxHF7Iy
もう一度この世界の第二次大戦についてまとめてみよう

連盟軍 日英仏露
VS
連合軍 米独伊中

厳しいな

241 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 20:59:46 ID:???
アメリカ対その他でも、隣接国が敵対した事による平時に保有してる軍事力の増大考えればそれなりに厳しいのに…

242 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 21:12:47 ID:???
>>240
勝手な設定するなよ、アメリカは中立だろ。

243 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:01:20 ID:3pUZIlsk
日英同盟が続いてた場合の第二次世界大戦
連合国→日、英、仏
中立国→米、豪
枢軸国→蘇、独、伊
じゃないのか?

244 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:02:28 ID:P86+6s3w
そんな事より新刊はマダナリヤ!!!11!!!!

245 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:20:54 ID:FpnRuejJ
米、豪が中立ちとは考えにくいと思う


246 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 22:56:15 ID:???
英連邦のオーストラリアとカナダは形だけでも参戦するだろ。
アメリカは参戦するならイギリス側だな。

247 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 01:00:59 ID:kXzSP7Ir
落伍した儲がスレを汚したそうで・・・
御大スレより処分に参った。

         パナマハトオイノダ・・・
    /_★|__      
    /_了 ゚Д゚) カチャ Λ_∧
     (|〆/|つ;y=ー<丶゚д゚・∵゚;’ ターン
    /|  ̄ |   o(   / ←>>244
      ∪ ∪    と_)_)


248 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 13:24:08 ID:???
イギリスがアメリカとの戦争を承知で日本との同盟を維持することは
絶対にありえない。
よってアメリカは中立かイギリス側からの参戦が確定事項。

249 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 13:38:20 ID:???
日米英同盟とか、それこそRSBCみたく各個撃破されない限り無敵軍団じゃないか…

250 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 16:01:56 ID:???
>>249
だから、日米英の海洋国家連合が
ユーラシア大陸の独ソ支の共産・ナチス全体主義国家
殲滅ってのが人類にとってベストシナリオだったんだよ・・・



251 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 17:13:48 ID:???
>250
シナですが俺の何処がナチスだったり共産だったり全体主義だったのか小一時間(ry

252 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 17:57:22 ID:???
日中戦争当時の中華民国軍の実態は
ドイツから軍事顧問を招いてドイツに訓練され装備を提供されていたのを知らないのか

253 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 18:01:25 ID:???
>>251
蒋介石「総統」率いる国民党なんてのは、国家社会主義だろ。
毛沢東はもちろん共産主義。
こいつ等が反日で野合してるんだから
殲滅して当然。

254 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 18:50:00 ID:???
孫文が亡くなり蒋介石に権力が移った中華民国は共産党を排除し、ソ連との蜜月関係を絶った
そこで新たな列強の後ろ盾が必要になるところだが、外国勢力に国土を蝕まれている現状を打破しなければいけない建前上
英仏や日本にそれを求める事が出来ない。
そこで第一次大戦の敗北で東洋の利権と影響力を失ったドイツと、中華民国の利害が一致した。
ドイツは中華民国を支援し、軍事顧問を派遣し、軍事援助した。
これはこのスレのお題の妄想じゃなくて事実だよ。
中華民国的には無かった事にしたい黒歴史かもしれんが。

255 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 20:27:08 ID:???
そういえば蒋介石軍はT号戦車を装備していたからな

256 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 20:48:53 ID:???
じゃあ、独伊中(国民党)vs日英ソで米中立。仏はマジノ線迂回で早期脱落の方向で。

257 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 21:07:33 ID:???
そうすると、インドシナは日本領、マダガスカル・アフリカは英国領?
カリブ海・ミクロネシア諸島、ギアナは米国が自国及び南北アメリカ大陸の安全保障の為に併合?

258 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 08:13:05 ID:???
>254
>外国勢力に国土を蝕まれている現状を打破しなければいけない建前上
英仏や日本にそれを求める事が出来ない。

いや、その「外国勢力」がぶっちゃけ日本じゃないか
上海租界=英米仏の企業がバックの国民党中国になんで日英同盟継続してる日本が脅威与える立場になるんだよ
この場合日本に求められる事はどう考えても国民党のバックアップだろ。

日本の脅威を受けない中国国民党政権がドイツに援助をしてもらう意味は何も無い
もう一つの脅威に(一応)成り得るロシア/ソ連は弱体化している設定、もしくは当のドイツと友好関係
こんな状態で何がどうなれば独露中同盟なんて状態に成り得るんだ?

259 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 10:02:01 ID:???
このスレの仮想設定と現実を混ぜるな

260 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 20:30:28 ID:???
史実に仮想を織り交ぜるから面白いんであって、仮想の積み重ねだと贔屓の引き倒しになるがな。


261 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 22:51:48 ID:5c1ypBwl
米国の横槍が入って
日英米同盟になってるだろうな

262 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 23:00:04 ID:???
で、米が日英を引き裂かないで済ますには、米にも大陸の利権を与える必要があるわけで
そうすれば、極東の番犬の地位が保証される。

263 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 19:25:05 ID:40xqxK6i
>>262
そこで南満州鉄道日米共同開発ですよ

264 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 19:33:02 ID:???
ハリマン先生に満鉄共同開発、その後朝鮮はウィルソンの民族自決から保護国後独立が妥当だろ。
問題はウィルソンの民族自決を活用して中国から、満州、チベット、ウイグル、モンゴル、を独立させられるかどうかだが。

265 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 19:43:33 ID:???
どれで半島とおさらば出来たら帝国としては言うことなし。

266 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 01:02:45 ID:???
>>264

チベット 独立国無問題
モンゴル 蒙古(内と外併せて)独立ていうことになるのか
満州   史実みたいに清朝の亡命国家
ウイグル ロシアの協力が必要

ウイグル独立が最大の課題になるのか

267 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 13:27:55 ID:???
チベットも含めて
ロシアですが要らないなら貰います^^

でロシアが南進するだけに1票

268 :イギリス:2008/03/21(金) 14:54:33 ID:???
>>267

チベットは俺たちの勢力圏だろ

269 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 20:36:49 ID:T6+Bf6Ny
チベットは英国の植民地

270 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 21:19:17 ID:olZ3ilRP
>>269
悪いがどの列強も植民地にしなさそうだな
良くて保護国だろ、ネパール、ブータン
チベットは植民地にした所で当時では
不毛の大地だよ

271 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 07:13:38 ID:092Xo5yA
しかし中国はいろんなところが植民地あるいは租借地だな

272 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 13:02:29 ID:???
>271
そういうトラウマと実害があるからルサンチマンで荒れ狂っておるのですよ。
リアルにおいて。

273 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 20:12:40 ID:???
そりゃ、トラウマになるわな。大文明を築いた世界最大の超大国の子孫が、
モンゴルに征服され、清朝に征服され、アヘン戦争で負け、日清戦争で負け、日中戦争で実質負け・・・
文化大革命で国家崩壊寸前まで逝き・・・


274 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:25:31 ID:???
また国家崩壊の芽が出てきたワケで・・・。
ま、広東やら上海あたりが独立しても不思議なないぞな。

275 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 04:54:51 ID:???
内部崩壊するのは中国にとって慣れっこだろ。

276 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 18:58:22 ID:b7RQJpdc
昭和30年頃朝鮮独立で、首都は北京とか。

277 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 19:10:12 ID:UBsRHzRi
春らしく厨が沸きまくり
無知と感情だけが材料ならばヌー速辺りでやってれば幸せだろうに


278 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 19:10:56 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

279 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 19:20:51 ID:???
>>277

ハゲドウ!

280 :<`∀´* >中の人の妄想ニダ:2008/03/27(木) 22:25:00 ID:???
>>276
首都は普通に漢城になるだろ
>>264が前提
1897年に独立1905年立憲君主制に移行。
ロシア革命〜ソ連成立を受けて国軍創設、
前からあった大韓帝国軍は近衛師団になる
首都がある京畿道に近衛師団を置き
各1道に一個旅団を置く。
武器は大量に必要な小火器は日本製、
重火器はアメリカ製、船は日本製、
自動車や航空機はアメリカ製。





281 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 08:02:34 ID:xgH8+9Af
>>280
国名は何になるかな。普通に韓国かな。

282 :<`∀´* >中の人の妄想ニダ:2008/03/28(金) 11:02:26 ID:7YPiGiBx
>>281


皇帝の治める国だから大韓帝国になるじゃないかな、
いずれにしても朝鮮という呼称じゃない事は確かだろうね。

283 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 18:20:46 ID:xgH8+9Af
>>282
それで民主化の動きが出て大韓民国に変更だろうな。
後は親日国か反日国かどっちだろうな。

284 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 18:24:30 ID:???
日本人も製品も文化も好きだけど、日本国は嫌いとかw

285 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:09:43 ID:Vcq5TnPt
>>284
さしずめ在日米軍と日本のような関係ね?

286 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:12:14 ID:Vcq5TnPt
つまり、半島は安全保障のために日本との間に安全保障条約を結び
日本軍が駐留している
それで、何かことがあると日本軍出て行け!というような・・・・

287 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:16:18 ID:???
現に、半島はアメ軍にでていけといっていたような。

288 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:43:43 ID:xgH8+9Af
日韓安保条約か。ありえそうだな。

289 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:45:27 ID:???
そこで共産国が対日工作を始めて北鮮化

290 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 20:15:43 ID:???
ブリテンの兵器はキモい

291 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 20:35:39 ID:xgH8+9Af
そうすると韓国で日本軍に対するデモが発生するな。

292 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 20:58:17 ID:???
>>290
ブリテンの兵器はキモイ 第7波
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198843275/


293 :<`∀´* >中の人の妄想ニダ:2008/03/28(金) 21:47:53 ID:7YPiGiBx

日韓同盟になるんじゃないかな、安保だと見下している
とかなんかで反対されそう。日本に対する感情は国策で
日本憎いに走らないから、個人レベルでは反日でも
大多数の国民は無感情だろ。ただあの民族性から考えると
同族が多く住む地域(満州の朝鮮自治区とロシアの沿海州)
の領土要求はするかも。

294 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:55:49 ID:???
彼らの事大主義を忘れちゃいかん


295 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 08:00:51 ID:ab4vAMaU
やはり中国の満州も韓国になるのかな

296 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:22:12 ID:???
満州全体は日本もその他大国も認めないだろうさすがに。

297 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:59:01 ID:???
辛亥革命で満洲帝国と中華民国に分離独立

298 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:59:33 ID:???
蒙古西蔵もどさくさに紛れて独立

299 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:00:18 ID:???
さらに華北軍閥連合と南京政府に分裂

300 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:02:22 ID:???
なぜかその全てに対する領有権を韓国が主張

301 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 22:40:12 ID:ab4vAMaU
そして韓国は国際連合から非難決議されると言う事か

302 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:09:57 ID:???
>298
チベットはそれ以前から独立してただろ?

303 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 08:00:40 ID:yOLm2Ipl
北京は首都としては発展しなかったんじゃね?

304 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 08:18:33 ID:???
>>300
だが断る。

305 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 10:53:04 ID:???
>>303
おまいは清の首都が何処だと…

306 :<`∀´* >中の人の妄想ニダ:2008/03/30(日) 14:17:27 ID:???
>>302

蒙古も西蔵も清の時代は清の一部だよ、
正式に独立を宣言するのは
「チベット・モンゴル相互承認条約」後だね
それ以降は事実上の独立国。
※中華民国は独立を認めていないけど、
領域、国民、主権の三要素を全て
満たしているから独立国扱いでおk。

>>305
政治の中心は南京になるんじゃないかな。

307 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 07:40:04 ID:/GkJsVhI
>>269
志村ー 1914年 シムラ条約

308 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 07:21:56 ID:QSf3aiL4
ageとく

309 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 13:11:01 ID:/U5RytyP
アメリカ=薩摩
ドイツ=長州
イギリス=幕府
日本=会津

310 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 18:15:56 ID:+IqAoR3u
>>309
で、問題は誰が竜馬役かということだが・・・・・

311 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 22:58:55 ID:???
pound blocでウハウハ

312 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 18:11:54 ID:8edX6JdI
とりあえずユーロファイターとかでウハウハ


313 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 10:12:06 ID:???
・日本に関しては、当然政治経済環境の変化はないので、農業において
地主の下に機械化された大規模農業がなされ、食料自給率は高いものになる
国内人口は、支那、満、朝鮮、台湾にどんどん移住するので最終的に
5〜6000万人ほどに抑制される。海外領土が経済的に自立して後、
遅ればせながら国内再開発がはじまる。重化学工業は九州、中国地方が
ますますの発展を見せ、経済の中心は大阪のまま。政治の中心は東京。
・東北地方は、前記の大規模農業が実現されるとともに、清浄な水と空気
がカメラ、時計などの精密化学工業に最適なのでこの方面で発展する
だろう。全体的に史実とは異なり、国内総生産は小粒のまま。しかしながら、
高度な研究開発能力を国内で育成することで、差別化をはかっている。
・東南アジア諸国の独立問題に関しては、オランダがドイツに占領され親独
政府が樹立。蘭印現地軍は独自路線をとる。「新冷戦」時代になっても
本国は独ソ圏内にとどまり、蘭印は結果的に独立を余儀なくされる。
支配階級はオランダ人のままで、南アフリカのような状態となる。

314 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 10:12:43 ID:???
支那は、ご存知の通り国民党と共産党、その他軍閥に分離している。
毛沢東とソ連の結びつきを前倒しし、香港、共同租界、満州等でテロ行為を
頻発させることができれば、イギリスを引きずり出すことが出来ると
同時に、国内世論も反ソ・親英傾向に操作できる。
・ドイツは、ほっておいても欧州に侵攻するのでほぼ史実通りの推移となる
だろう。その場合は、日本は官民あげて英国を支援する(フランスに対する
支援でもよい)。ドイツは、イギリス本土へ侵攻できないばかりか、
フランス占領もままならないかもしれない。フランスをとれないヒットラー
は、渋々ソ連と同盟を締結する。お互いが背後を突かれないように・・・。
・ソ連は、中国共産党の支援を名目に、満州へ侵攻する。日本は、英国の
仲介のもとアメリカと同盟を締結。支那における権益優先権を米英に
ゆずるかわりに、満州の権益の保障を確約させる。日本国内世論も、
ソ連軍の進撃を前にしては反論しないであろう。
・あとは、アメリカが巨大な補給基地となり、最終的に日米英連合が
勝利する。しかし、独ソを最終的な敗北に持ち込むのは厳しいと思われ、
史実と違った形の冷戦構造となる。
・支那に関しては、米英資本が逐一投入され、資本主義化が促進される
(決して民主化はないが・・・)。1960年代には、日本をも凌駕する
経済地域となり、満州国、朝鮮、台湾もその経済圏の影響を色濃く受ける
ことになるだろうが、おおむね共存共栄していく。


315 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 10:13:40 ID:???
314→313の順に読んでください
申し訳ありません

316 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 21:10:40 ID:???
関連スレ
イギリス人は世界一の勝ち組
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1187569297/


317 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 10:09:12 ID:???
二枚舌の国に何を

318 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 12:24:39 ID:???
舌すらない現在の某国から見たら、2枚もあることが羨ましい。

319 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 13:15:32 ID:???
いや、英国なら二枚以上はあるはずだw

320 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 06:49:21 ID:???
世界情勢混迷の原罪を背負う国だからね

321 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 00:10:43 ID:???
テロ支援国家指定解除手続きを見ているとナチス独逸に対して宥和政策をとった
ネイヴィルチェンバレンを思い出すな

この世界の先が大惨事世界大戦でない事を願うばかり

日英同盟は米英戦略にジャマなので発展解消という方便で日本と手を切った
6っ過酷条約も日米同盟を解消するため?
日本と手を切るための一石なのか?

322 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 15:27:49 ID:5dImjGew
あげ

323 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 20:20:48 ID:???
>>321
アメリカにとっての脅威がロシアから中国に移った今日、日本の地政学的価値は高い。
中国が太平洋へ進出する際に立ちふさがるのが日本列島であり、アメリカ本土への侵攻を阻む要衝。
アメリカの至上目標は自国の安全であるから、自らその安全弁を取っ払うとは考えにくい。

したがって、一連の北朝鮮に対する政策は国内向けのパフォーマンスと見ていいと思う。
見かけだけでも状況が進展したかのように見せるための、ブッシュ政権の幕引きまでの一手。

324 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 14:42:47 ID:???
>323
熊の首輪がパンダの首輪になったくらいで日本の地政学的地位は変わらないんだね
自分で始めた戦争を終わらせられないところが
シニアとジュニアの違いなんだな

また訴訟訴訟で商売敵を叩いて財政を黒字にしようとする政党が政権を握るんだろう日本はまた不況のどん底へ叩き落される
昔懐かしいローカルコンテント法やスーパー301条が息を吹き返して及び腰な日本政府は暗いトンネルに自分で入らざるを得ないんだろう


325 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 05:28:38 ID:xIt+X+Un
この話題は終わってしまったの?

326 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:04:14 ID:P9Q+3noW
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080820-00000120-jij-int

327 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:17:16 ID:???
要するにユーロファイターよりF−35の方が戦闘機として有望という判断にイギリスが傾いたってことだろ?
サウジあたりに引き取ってもらうのが一番良いんじゃない? アラブの石油豪族ならユーロ製最新鋭機と
言うだけで能力度外視で愛好してくれそうだ。

328 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 03:53:22 ID:???
なるすれ

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)