5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【薄幸】真・運の悪い艦船列伝【誤射】

1 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 10:30:56 ID:0d/6qPpW
数年前にあった「WWU運の悪い艦船列伝スレ」のWWU枠を取り払い全世代の不運な艦船について語りましょう。


○米水上機母艦カーチス
1941年12月8日 真珠湾空襲時、甲標的を機銃掃射で沈める(?)も、爆撃を受け大破。
1945年 8月15日 宇垣長官による特攻により大破
開戦日に大破して終戦日に大破・・・・・・

2 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 10:43:49 ID:???
空母信濃
大和級三番艦として
建造されたが、途中で空母に改装
完成十日後に、米潜水艦の魚雷攻撃によりあっけない最期を遂げた…


3 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 10:44:30 ID:???
>>1
大誤解乙。
その後カーチスは当日沖縄にいなかったことが判っているのだよ。

4 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 10:50:05 ID:???
イ33。トラック空襲の避難時に、水深33メートルに沈没。死者33名。
引き揚げ再就役したが、急速潜航訓練でそのまま浮上せず。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senki-i33-konisi1.html

5 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 01:22:40 ID:???
巡洋艦・畝傍
フランスで建造され、日本へ回航中、突如姿を消す。

6 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 05:02:59 ID:VVLTfReJ
駆逐艦雪風
数々の作戦に参加し無傷で帰還するも、仲間内から死神呼ばわり。
戦後中国へ行くも台風で座礁し放置される。

運がいいんだか悪いんだか・・・・

7 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 07:16:34 ID:???
初霜

終戦間際の7/30、宮津湾での対空戦闘で、雪風が触れた後の回数機雷に触れて沈没。
普通の機雷だったら雪風が沈むはずだったのに、最凶の武勲艦に運を奪われた感ありあり



8 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 07:19:56 ID:???
土佐

進水前に廃棄が決定してしまうも、標的艦として撃沈される為に進水。。。

9 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 08:55:54 ID:???
阿蘇。

大事な新造正規空母なのに桜弾の実験するなよ。
その桜弾も大した威力なかったことが判明して…

10 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 08:49:12 ID:???
秋月

・・・死因不明

11 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 17:55:40 ID:???
駆逐艦如月

開戦からわずか三日後に戦闘機の機銃掃射で爆発轟沈。
爆雷にあたったらすぃ・・・
つか一番びっくりしたのは戦闘機に乗ってた人だと思う。
50tくらいの漁船ならいざしらず、機銃をタタタタッて撃ったら1400tの戦闘艦がドゴオォォン!ってww

12 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 20:03:35 ID:4DmTNFoE
超クリティカルヒットワロスage

13 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 14:26:28 ID:lp6fI76y
>>2
完成してないよ

14 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 15:56:49 ID:???
>>10
味方の対空砲火の一弾が不運にも命中・・・
艦長が証言してますな。

>>11
あれはウェーク島海兵飛行隊のF4Fが偉かった。
凄まじいまでの闘志で戦ったからなあ。

15 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 20:37:51 ID:d5XAzHlt
age

16 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 21:02:39 ID:???
英空母アークロイヤル

独潜水艦の雷撃を受けて沈没したが、犠牲者は士官1名のみだったとか…。



17 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 21:12:06 ID:???
>>11
機銃じゃなくて、爆弾投下じゃなかったか?
投下した爆弾が艦中央にあたって、艦橋を吹き飛ばして
それによって生じた火災により搭載してた爆雷・魚雷に誘爆して轟沈
(ソース;柳田邦男著「零戦燃ゆ」

18 :名無し三等兵:2006/12/29(金) 00:47:13 ID:???
武蔵
沈められた直前に色を塗り直した所為で、目立って標的にされたから

19 :名無し三等兵:2006/12/29(金) 03:50:20 ID:???
プリンス・オブ・ウェールズ
たった一発の魚雷で推進軸管路を伝って大浸水、推進力も半減。艦後半部専用の
発電機が止まって排水ポンプ、舵機、艦後半の対空火器が動かせず、後はタコ殴り。

20 :名無し三等兵:2006/12/29(金) 08:00:57 ID:???
>>18
しかもそれって、どうやら目立たなくする為に色を塗ったんだそうな。
大和の艦長も一緒に塗ろうと誘われたけど「決戦前なので兵を休ませる」からと断ったんだな。

21 :名無し三等兵:2006/12/30(土) 15:01:58 ID:???
>「決戦前なので兵を休ませる」
全艦に出港後、甲板を黒塗りさせてますがな。

22 :名無し三等兵:2006/12/31(日) 13:56:29 ID:???
前弩級戦艦「ヴィクトリア」級二隻
二番艦「サンス・パレイル」が急転舵した一番艦「ヴィクトリア」の脇腹を衝角で
突き、瞬く間に浸水して沈没。
ちなみに、阿呆な指示を出した地中海艦隊トライオン大将は一緒に沈んだ(笑

23 :名無し三等兵:2006/12/31(日) 14:44:50 ID:gM/KsiXk
駆逐艦ベンハム
真っ二つ

24 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 01:33:07 ID:94nDHWW+
age

25 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 18:33:25 ID:???
ユナイテッド・ステーツ
何回水子にされてんだよ。

26 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 02:13:35 ID:m8jes1It
独巡洋戦艦 シャルンホルスト 最後の最後の最後まで運が悪いかった。結果、生存者ゼロ

27 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 04:45:27 ID:???
フッド
アイスランド近海でビスマルクと戦闘。
開始後わずか6分後、火薬庫に被弾し一気に爆発。乗員1419名中生存者3名のみ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=Bo9Afj0LRDI

28 :名無し三等兵:2007/01/27(土) 13:01:12 ID:dupVPgOR
米駆逐艦ハンマン

日本潜水艦イ−168が撃った魚雷がヨークタウンを撃沈。
たまたま同じ射線にいたハンマンは、ヨークタウンの艦底を通った魚雷が
当たって沈没。ナムナム

29 :名無し三等兵:2007/01/28(日) 09:56:56 ID:???
米駆逐艦オブライエン

イ-19によるワスプ(I)撃沈の際、ノースカロライナを中心とする
輪形陣の一角にいたが、ワスプを外れた魚雷が一本命中して
艦首切断。

東サモアで応急修理後、ハワイへ後退の途中、損傷が原因で
沈没。

30 :名無し三等兵:2007/02/05(月) 00:29:01 ID:???
フランク・E・エバンス

サマール島沖で奮闘した駆逐艦長にちなむフネ、あえなく事故で沈没
ほかにも「キッド」「ノーマン・スコット」「マナート・L・エーブル」など
悲運の士官にちなむ艦名を持つフネは、やはり不運な気がしてならない

31 :名無し三等兵:2007/02/05(月) 00:35:03 ID:???
第23日東丸

ナッシュビルに見つかる位置にいた不運
艇長は海軍の下士官だったらしいが、その名を知る人の多い名物男だったとか
「福井丸」の広瀬同様、本人の戦死によってかなりの額の借金が踏み倒されたカタチになったのだという
「軍神」の遺族からは負債を回収できません、Oh NO!


32 :名無し三等兵:2007/02/05(月) 04:13:34 ID:???
雪風と行動を共にした艦艇。

33 :名無し三等兵:2007/02/05(月) 19:36:43 ID:???
肝心なのを忘れてるぞ
つアリゾナ

34 :名無し三等兵:2007/02/05(月) 19:50:21 ID:3HQRbzOG
艦がゴロンとひっくり返った戦艦「オクラホマ」も不幸では負けいていないぞ。
建造中にも火災で死者を出したり、真珠湾で浮揚後、本土に回航中に
荒天で沈没。ナムナム

ついてない艦って、最初でケチがつくと、挽回不能みたいな感じだな。


35 :名無し三等兵:2007/02/07(水) 13:36:43 ID:???
米空母 サラトガ

肝心な時に限ってサンフランシスコで健康診断or入院中。
前線に戻ってはどうでもいいような事で損傷→また入院w
戦闘可能な時には大きな海戦が無いwww

ついたあだ名が「レディ・サラ」。深窓の令嬢って訳ね。

36 :名無し三等兵:2007/02/07(水) 23:47:33 ID:???
イ33

もはや説明は要すまい

37 :名無し三等兵:2007/02/10(土) 18:58:44 ID:???
米潜水艦 Tullibee (SS-284)

1944年3月26日 パラオ沖にて自らの発射した魚雷が命中し沈没。79名戦死。

38 :名無し三等兵:2007/02/10(土) 19:00:39 ID:???
米潜水艦 Tang (SS-306)

1944年10月24日 台湾海峡にて自らの発射した魚雷が命中し沈没。78名戦死。

39 :名無し三等兵:2007/02/11(日) 02:36:07 ID:???
ドイツ重巡洋艦「ブリュッヘル」。
1940年4月9日、ノルウェー侵攻作戦に参加。オスロフィヨルドで沿岸砲台と砲戦、カーホルム砲台からの砲弾と魚雷受けて沈没。1939年9月20日に艦隊編入されて1年未満であえなくあぼーん。

陸上から魚雷で沈められたこと自体、稀な船。「不幸なブリュッヘル」の名の由来。

40 :名無し三等兵:2007/02/13(火) 20:20:54 ID:???
空母グロリアス
シャル兄弟にぼこられてあぼん

41 :名無し三等兵:2007/02/17(土) 23:14:23 ID:???
>>38
これってイージス艦の名前にもなってる名潜水艦長オケ−ンのフネだっけ?

42 :名無し三等兵:2007/02/17(土) 23:20:45 ID:???
第6潜水艇

43 :名無し三等兵:2007/02/21(水) 23:08:23 ID:???
うみぎり

44 :名無し三等兵:2007/02/23(金) 07:49:05 ID:exPjHe8T
>>26
まあ、シャルちゃんは最初から呪われてましたし

モンタナ
少なくとも二回は水子

45 :名無し三等兵:2007/02/23(金) 15:51:10 ID:???
>>39
しかも、この魚雷はドイツ製。

46 :名無し三等兵:2007/02/25(日) 01:15:33 ID:???
POWって結構不運だと思うけど、
ヴィスと撃ち合えたのは一応幸福なことだったのかな。

武蔵を見るとそう思わずにいられん。

47 :名無し三等兵:2007/02/25(日) 03:23:09 ID:???
武蔵はまだ沈没していない可能性がある。
何処かの海中を彷徨っているのかも。

48 :名無し三等兵:2007/02/25(日) 08:55:32 ID:???
それはない。

49 :名無し三等兵:2007/02/26(月) 23:03:03 ID:???
「武蔵」は沈没した時、爆発も転覆もしていないので、
海中をゆっくりとそのまま沈んでいったとされる。
ので、まだシブヤン海をさ迷っているという話がある・・・

50 :名無し三等兵:2007/02/27(火) 19:16:29 ID:???
>>46
Bismarckだからビスだぞ

51 :名無し三等兵:2007/02/27(火) 20:57:46 ID:???
プリンスオブウェールズは竣工間もなくて、まだ工員を乗せたままで出撃。
通商破壊戦:作戦名「ライン演習」で初出撃してきたビスマルクとプリンツオイゲンを
デンマーク海峡南口で、僚艦フッドとともに迎撃するも、フッドは一発で轟沈。
プリンスオブウェールズもビスマルクの砲撃により損傷を受けて避退せざるを得なくなる。
ちっとも運が良く無いな。

52 :名無し三等兵:2007/03/01(木) 23:11:40 ID:???
>>49
それはあり得無い。
外乱の多い海中で浮遊状態を維持するためには浮力の制御が不可欠だから。

53 :名無し三等兵:2007/03/03(土) 18:01:23 ID:???
>>35
しかも終戦後は原爆実験艦。かわいそ過ぎる……

54 :名無し三等兵:2007/03/03(土) 21:09:16 ID:???
メイン

55 :名無し三等兵:2007/03/19(月) 23:04:32 ID:???
解体と沈没と軍艦としてどっちが不幸だと思う?

56 :名無し三等兵:2007/03/20(火) 00:18:24 ID:???
>22
ダウト蟻。
ヴィクトリアにカマしたのは「キャンパーダウン」でロドニー級。後は正しい。
何考えてたんだろうね。全く。幽霊騒動なんてジョンブル好みのおまけもついた。

ところで、HMSヴァンガードというのも何気に運が悪い。
一番有名なのは産まれるのが遅すぎ何もできず、その先任もバリバリだった時期
はあっという間(しかも肝心の主砲が大問題含みなのはないしょモード)。その
上、何をするでもないのに火薬庫の自爆で爆沈。

57 :名無し三等兵:2007/03/20(火) 07:56:30 ID:???
>>55
沈没原因が非戦闘時のどうしようもない事故だったりすると微妙だけど
軍艦である限り戦闘に一度も参加せずに解体よりは戦って沈められた方がましな最期だと思う


58 :名無し三等兵:2007/03/21(水) 00:40:26 ID:???
幸運艦:数々の戦闘に参加、無傷で生き残る、又は、損傷しても奇跡的に復活する。
 雪風・エンタープライズ・ウォースパイト等

まずまず幸運:戦闘で活躍した後大往生。まあ本望だろう。
 瑞鶴・飛龍・ヨークタウンとか

普通:最期はイマイチだけど、良く働いたし
 シャルンホルスト(装甲巡)・インヴィンシブル(巡戦)・金剛辺り?

やや不運:活躍の機会がなかった感じ
 扶桑・ネルソン・陸奥とかも?

不運:活躍する前に不遇な最期
 信濃・大鳳・酒匂等

みたいな感じかなあ。長門みたいなのをどう評価するかは意見が分かれそう。
不運+曰く付きのエピソードとかがあるとまさに「運の悪い艦船」となるのでしょうね。

59 :名無し三等兵:2007/03/21(水) 15:52:35 ID:???
長門:
活躍の機会がなかった感じはあるが、建造時の国家の威信を世界的にアピールするには文句なしの艦
太平洋戦争中も大和級が極秘であったため、国民の心の支えとなった。
終戦まで生き延び、最後には原爆実験まで耐え(後日沈んだけど)、堅牢さをアピールすることとなった。
結果的に戦艦としての目的である、「日本の守り神」を最後まで演じたため、プラスマイナス0で普通であったと言えよう。

と解釈

60 :名無し三等兵:2007/03/21(水) 19:20:51 ID:???
>58
大正以後の日本海軍においては、戦艦の存在意義は「主役」の位置から
急速に滑り落ち(水雷夜襲部隊に注力する程に真打ちはそちらになって
いく)相手戦艦の存在に対抗する為の「保険」へと成り下がっている(
水雷夜襲部隊が一定の戦果を上げない限り昼間決戦を挑む事さえもでき
ない)。
それからすれば、最も大事な仕事は戦時において「勝つ事」でなく保険
として「負けない事」であり、平時においてまつろう者に国家の威信を
遍く示し、かつまつろわぬ者に威圧を与える事にある。

長門はよく働いたし、変則的ながら敵手によって沈められたが艦齢的な面
からも大往生だろう。はっきり幸運と言って良いと考える。

61 :名無し三等兵:2007/03/21(水) 22:21:03 ID:???
長門
ネイバルホリティの期間中20年近くの長きにわたって
日本海軍の象徴であり続けた。
幸運な艦だろう。

62 :名無し三等兵:2007/03/22(木) 23:05:14 ID:???
ただ、長門を幸運って評価するなら、陸奥もそんなに変わらないんじゃないかと思ってしまう。
ネイバルホリデイ期の存在感は変わらないわけだし。
やっぱり沈みかたが大事なのかな。

ユトランドで沈んだ英巡戦達をどう評価するのか、意見を聞いてみたい。

63 :名無し三等兵:2007/03/31(土) 19:50:42 ID:???
長門や大和はある意味まだいい。
人々の記憶に残っている。
記録も記憶も残っていない扶桑型は‥‥

64 :名無し三等兵:2007/03/31(土) 20:22:42 ID:???
U.ステーツって名前からすると鬼門かも。

65 :\[・ム・ ] ‖苗‖:2007/03/31(土) 20:48:28 ID:???
イタリア主力軍艦は軒並み不運だな。

戦艦ローマ:昨日の盟邦ドイツ空軍機の誘導爆弾によって撃沈さる。

空母アクィラ:未完成のまま連合軍側のイタリア水中攻撃隊により撃沈さる。

重巡ボルツァーノ、ゴリツィア:連合軍側のイタリア水中攻撃隊により撃沈さる。

駆逐艦アントニオット・ウソディマーレ:イタリア潜水艦の誤射により撃沈さる。



66 :名無し三等兵:2007/03/31(土) 20:57:40 ID:???
>>18
あれ、武蔵って攻撃引き付ける役じゃなかったっけ?

67 :名無し三等兵:2007/03/31(土) 21:37:34 ID:BlfCudK+
俺は信濃だと思う!武蔵は壮絶に沈んだ。

68 :名無し三等兵:2007/03/31(土) 21:45:37 ID:j8Mn0lRy
大鳳も思んですが 壮絶な爆沈?

69 :名無し三等兵:2007/03/31(土) 21:45:50 ID:???
赤城と天城
加賀と土佐



70 :名無し三等兵:2007/03/31(土) 22:56:02 ID:???
韓国だかの艦で処女航海中に沈んだのが無かったか?

71 :名無し三等兵:2007/03/31(土) 23:14:57 ID:???
>>66
確か、レイテ海戦時は被害担当艦になってるよね。

72 :名無し三等兵:2007/04/01(日) 07:33:10 ID:???
>>70
帝国海軍のならあるな
つ畝傍

73 :名無し三等兵:2007/04/03(火) 23:23:53 ID:???
一次大戦後のドイツの艦と二次大戦後の日本の艦とどっちが不幸かな……?

74 :雪風:2007/04/04(水) 05:07:57 ID:???
僚艦が次々と沈んでしまって寂しい。
なんて私は不幸なんだろう。

75 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 06:04:57 ID:???
鳥海が大和の誤射で沈められたという話も聞いた事があるな
まぁヨタ話かもしれんが…

76 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 09:50:31 ID:???
武蔵が被害担任艦という話だけど、あれは猪口艦長の遺書に、
「今日の空襲でさ、武蔵はさんざんやられたけど、ほかの艦にあまり被害が出なくてヨカータ。
まるで武蔵が被害をうける役に当ったみたいだったぜハハハ」てな記述があって、
それで広まった話で、本当に役割分担決めてそうなったんじゃないだろ。

77 :名無し三等兵:2007/04/05(木) 20:54:31 ID:???
輪形陣の中心にいた大和に比べたら被弾しやすい位置だったし、
一旦2〜3発喰らったら、その後は行き足の衰えた損傷艦に攻撃が集中
するのも自然の流れ。なお、武蔵の位置がハルゼー艦隊からの攻撃機の
飛来方向にあったことも不幸の一つだったらしい。

78 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:19:45 ID:???
天城と陸奥のようなわかり安い不運艦か、イー33や雪風のようなわかりにくい
のかどっちも怖いな。

信濃丸で安全無事に行きたい・・・

79 :名無し三等兵:2007/04/11(水) 01:46:46 ID:???
えひめ丸

80 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 22:07:13 ID:???
↓元歌
ttp://blog-kan.cocolog-nifty.com/im_not_okay/files/hippopotamus.mp3

運の悪い航空母艦 本当についてない航空母艦

月曜日 めでたく起工式
火曜日 完成新鋭艦
水曜日 機動部隊総旗艦
木曜日 敵の魚雷が中り

(暗く悲しい間奏)

金曜日 ガソリン漏れ出して
土曜日 引火爆発してぇぇぇぇ
日曜日 あっさり海の底

運の悪い航空母艦 ついてない航空母艦の一生
これでおしまい これでおしまい
るるるるるるるるるるる〜



81 :元空士長:2007/04/27(金) 00:10:41 ID:???
運の悪いといえばエアロダンシング関係者ですね
自分みたいな気持ち悪い童貞とっちゃん坊やに目を付けられて貶められたのですから


ca169194.hicat.ne.jp
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%85%83%E7%A9%BA%E5%A3%AB%E9%95%B7&num=20&hl=ja&lr=lang_ja&filter=0


82 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 08:09:36 ID:???
英海軍巡洋艦ホーク
自分の国の、しかも客船にぶつけられて沈没。
まあ、ぶつけた側の船も『ホワイトスター社の雪風』ことオリンピック号だし。


83 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 18:29:16 ID:???
タイタニックのネガとポジって奴か。事故海域は近接していないだろうか?

英巡ってよく客船に踏み潰されるよな。

84 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 17:37:44 ID:???
>>83
それだけ船団護衛に参加してたって証明の一つにはなる。
翻ってわが帝国海軍の巡洋艦に、駆逐艦を踏み潰して沈めた艦はあっても客船に沈められた艦など存在しな(ry

85 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 17:35:29 ID:???
ttp://www.reefnews.com/reefnews/news/v06/v06n08/wreck356.jpg

ソビエトのフリーゲート356号。どういう経緯でこうなったのかお教えください。
(前部連装砲塔からみて、現用艦らしい。)

86 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 17:47:52 ID:???
豪巡シドニー
独特設巡コルモランと交戦、撃沈するも自らも大破沈没。
ま、コルモランのその後の活躍を抑えた訳だから殊勲艦ではあるのだが。

87 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 10:42:55 ID:???
>>84
タンカーに蹴っ飛ばされて沈んだ駆逐艦はあるがな。

88 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:11:35 ID:???
定遠って割と不幸だと思うんだ。

89 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:33:18 ID:gkzukhEm
07:16
第一次腹痛来襲
    腹痛魚雷×2、腹痛爆弾×3 命中 
    歩行速度 1ノット低下
07:25
第二次腹痛来襲
    腹痛魚雷×3、腹痛爆弾×1 命中
    下腹部付近に激痛発生、ダメコンチーム ツボ刺激で対処
    歩行速度5ノットに低下
07:30
第三次腹痛来襲
    腹痛魚雷×5、腹痛爆弾×多数 命中
    下腹部から腹部全体に激痛拡大
    ダメコンチーム 非常ガス抜きで対処、
    ガス抜きのため下痢便が肛門近くに下降
    その影響で歩行速度2ノットに低下 
07:34
第四次腹痛来襲
    腹痛魚雷×多数、腹痛爆弾×多数 命中
    下痢の排便圧力のため肛門隔壁破壊のおそれあり。
    圧力緩和のため歩行機能停止、ついに往き足止まる。
    3分後大腸の排便圧力止まらず、トイレまであと500mで
    トイレ到達の見込み無し。総員退去。。
07:40 会社まで南西約450m地点のバス停付近で沈没。



90 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:56:28 ID:???
>>72
畝傍は何処に沈んでるのかねぇ?
最早原型どころか形を留めていないだろうけど・・

91 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:59:10 ID:???
>>90
まだ太平洋をさまよってたりして‥‥

92 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:02:20 ID:tPAhZ/jX
>>91
そしてその姿を見た者は・・・

93 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:04:57 ID:???
>>89
艦中央部カラ轟音ト火柱爆演ガ天高クアガル
付近艦艇ハ遠巻キニ眺メル
将ニ下痢便ノ爆発壮絶ナリ

94 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:06:12 ID:???
南フランス8日間の旅をプレゼントされる

95 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:09:17 ID:???
>>94
畝傍同型艦で行く船の旅とか?

96 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:13:09 ID:???
そして海底の永住権をオプションでプレゼントされるわけか

97 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 10:48:17 ID:???
>>90
バミューダ海域で行方不明になったと思われていた米給炭艦サイクロプスが、近年の調査により北米大陸東岸で
沈んでいるのが発見されたそうだ。畝傍も意外なところで沈んでいるかも知れない。(日本沿岸とか)

98 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:59:45 ID:???
>>87
白露も 夢もこの世も まぼろしも たとへて言へば 久しかりけり       和泉式部

99 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:34:04 ID:???
「不運艦」の本場といえば、ロシア、ソビエト連邦と思う。
そのなかでも冷戦時、西側に大きな脅威を与え続けた原子力潜水艦は、艦のみならず、クルーも不幸。
そのなかでも、個人的にお薦めしたいのが、
アルファクラス、「リラT」。
メルトダウン、船殻クラック、システムのトラブル、鯨との衝突…。
…いや、でも実はもっと不幸な赤い星のもと生まれたのもいるんだよな。

100 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 06:41:11 ID:???
カタログスペックは決して悪くないにもかかわらず西大后により整備もろくに出来ずに
日本にボコられた清国艦隊の艦は割りと不幸

101 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 09:12:41 ID:???
>>99
アルファ級って個艦名ついてたの?
リラって花の名前?

102 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 23:50:35 ID:dhg3MPcp
あげあげ

103 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 23:55:47 ID:???
コムソモーレッツ

104 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 02:16:28 ID:???
>>39
ブリュッヒャーは、先代の装甲巡洋艦も酷いね。
世界最強の装甲巡洋艦のはずが、生まれたときには巡洋戦艦の時代。
それでも、足りないドイツ巡洋戦艦に健気についていくことになって、
でもいざ実戦になったら、いらない子扱いで置いてきぼり。
身代わりになって袋叩きになって、結果として囮になって巡戦を逃がして、
それなのに、死後にまで、参陣したこと自体間違いとかムチ打たれて。

105 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 07:41:00 ID:???
>>104
>でもいざ実戦になったら、いらない子扱いで置いてきぼり

それはちょっと言い過ぎ。英巡戦部隊の砲撃を受けて脱落してしまったのであって
故意に置いてけぼりにしたわけではない。

106 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 09:47:08 ID:???
>>105
いや、シェーア中将が心を鬼にして「見捨てろ!」って意味の事
を言っているんだから置いてきぼりってのはウソじゃない。

107 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 12:22:24 ID:???
ツキのない艦名ってのがあるのかも
うねび、しらつゆ、(さ)わらび、あたりは自衛艦には付けられそうにもない
いなづま、は必ず衝突事故起こしてしまうし、現役の「いなづま」はまだだけど


108 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 20:14:18 ID:???
ハイフライヤー

109 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 21:28:16 ID:???
トールとウッケルマルク

サンマルクっていうパン屋の前を通ると、なぜか思い出す。

110 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:25:07 ID:???
常陸丸

111 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 12:13:51 ID:???
敷設艦「常盤」

112 :名無し三等兵:2007/05/22(火) 23:32:18 ID:???
>>80
おバ歌謡ん時の伊集院聴いてただろ。
「日曜日〜ひとりぼっちの祈り〜」向きのフネを探してるんだが、あるようでないな。

113 :名無し三等兵:2007/05/24(木) 23:57:44 ID:???
>>80
信濃も大鳳も、引火爆発まで2日も保つんなら沈まないヨ

114 :名無し三等兵:2007/05/25(金) 03:40:54 ID:???
なんか、ただでさえ、クローズドハンガー方式で気化ガソリン濃度が充満してるところに、
エレベーターあたりに魚雷がひっかかって爆沈したらしいですね。

115 :名無し三等兵:2007/05/25(金) 03:41:48 ID:???
大鳳弱すぎwww

116 :名無し三等兵:2007/05/25(金) 03:49:45 ID:OfpT7KIH
旧日本海軍の潜水艦全部。ほぼ戦果なしで壊滅。
しかも、作戦行動中に行方不明が多発。
たぶん、故障や事故沈だろうな。

117 :名無し三等兵:2007/05/25(金) 05:43:11 ID:???
>>116
無知ですね^^

118 :雪風:2007/05/25(金) 08:54:06 ID:???
>>116
鮮人は母国の軍を語ろうね。

119 :名無し三等兵:2007/05/25(金) 12:46:49 ID:???
第五福竜丸

120 :名無し三等兵:2007/05/25(金) 18:29:06 ID:???
>>116
ドイツのUボートも米軍の潜水艦も結構作戦行動中に行方不明になってるよね。
これも故障や事故沈なの?

121 :名無し三等兵:2007/05/25(金) 18:33:28 ID:???
日向って意外と幸運なのかな。
砲塔爆発から二度とも生還。
レイテから生還。
北号作戦でも生還。ついでに世界でも類を見ない魔改造で、世界軍艦史に名をとどめた。

122 :名無し三等兵:2007/05/25(金) 22:40:29 ID:???
米国の潜水艦も結構行方不明になってるけどその殆どは戦後の調査で日本軍に沈められたものだったりする。

123 :116:2007/05/25(金) 23:07:56 ID:oza0xg77
>>120 あああぁ・・。ドイツもそうなのか。
自分は旧日本海軍潜水艦の戦果表を見て愕然としたよ・・。
さらに、後になって、アメリカ潜水艦の戦果表を見て
本当に愕然とした。

戦前には世界中から恐れられた日本の潜水艦の、
この結幕は驚愕のひとことしかないよ。
ほとんどの艦が戦果なしで沈没か行方不明だもんな。
戦後、このような結果をもたらした原因を解明した書物すらない。
なくなられた方々のためにも感情論を排除した議論は必要と思うな。
そうじゃなきゃ、戦没者も浮かばれないよ。


124 :名無し三等兵:2007/05/25(金) 23:18:46 ID:???
>>123
喪前が選択している本の分野が狭いだけ。

125 :名無し三等兵:2007/05/26(土) 10:51:31 ID:???
>>122
米軍の場合、自艦発射の魚雷の命中? となってる資料も多いね。

126 :名無し三等兵:2007/05/26(土) 11:15:12 ID:???
潜水艦は単独行動で、しかも生存者が残りにくいので、
連絡が途絶えたとか、予定通りに帰還しなかったというあたりから、喪失推定するしかないわね。

127 :名無し三等兵:2007/05/26(土) 11:56:59 ID:???
>>126
だね。それと日本海軍では、海防艦でも行方不明になってるケースがあるよ。(空母機に撃沈され。戦後になって原因が判明。)

128 :名無し三等兵:2007/05/26(土) 17:07:33 ID:???
日本潜水艦の優先任務は哨戒、偵察なのだ。
戦果なしで撃沈されてもあたりまえ。

129 :名無し三等兵:2007/05/27(日) 00:22:03 ID:JXytyc89
最初の半年はそうだったがww

130 :名無し三等兵:2007/05/27(日) 16:26:29 ID:???
獲物のはずの「鹿野丸」から弾をもらった潜水艦グルニオン
それを悼んで艦長の名をもらった駆逐艦も、1945年に沖縄沖で殉死

131 :名無し三等兵:2007/05/27(日) 19:21:04 ID:???
SS233ヘリングも不運 '44.6に千島列島の松輪島沿岸砲台により撃沈さる。

132 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 18:05:42 ID:???
>>130
その駆逐艦って何ですか?
マナート・L・エーブル?

133 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 18:10:19 ID:???
おれは文句無しで「天城」だと思うんだ

134 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 19:26:11 ID:???
>>133
どっちの「天城」?


135 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 19:43:01 ID:???
両方。
二代目は遅すぎて艦載機をまともに積ませてもらえなかった。
先代なんて船台から落っこちて進水すらせずにあぼーん

136 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 20:15:35 ID:???
二代目「天城」はダメコン要員が居なくて至近弾による浸水で横転。

137 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 21:13:57 ID:???
横須賀でひっくり返ったのが二代目、呉でひっくり返ったのは三代目だな。

初代のスループは明治11年竣工、明治38年除籍。
日清・日露戦争を戦い抜いた幸運な艦だ。
老朽化して前線に出なかったという言い方もあるがw

138 :名無し三等兵:2007/05/29(火) 01:19:33 ID:+/jrc5Cr
戦艦「河内」って、なかったっけ・・。
ガキのころ、友人から「戦艦カワチ」と言う名前を聞いて
大笑いして存在を全否定した記憶が残ってるよ。

139 :名無し三等兵:2007/05/29(火) 01:55:36 ID:???
>>132
うん、そう
「有人対艦ミサイル」を弾薬庫に貰って断裂爆沈しちゃった

140 :名無し三等兵:2007/05/29(火) 09:03:58 ID:???
フランス潜水艦シュルクーフ

いきなり本国あぼーん
アメリカで修理・改装されるも商船とぶつかって沈没。
商船を沈めるために作られた潜水艦なのに…。

141 :名無し三等兵:2007/05/29(火) 10:46:22 ID:???
睦月ときくとさよならを教えてほしくなる

142 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 06:25:12 ID:???
第2次大戦のフランス軍艦ほぼ全て
自沈とか英米に攻撃されて沈没とか

143 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 02:09:47 ID:???
>>137
日露戦争といえば、富士・敷島は終戦まで現役艦だったんだな。
八島・初瀬の分まで長生きしたな。

144 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:32:25 ID:???
>130
グルニオン乗員の息子が最近その海域を捜索し、これを発見した。
http://abcnews.go.com/Technology/wireStory?id=2522266
一時はグルニオンかと思われたが、日本艦だったらしい。
より詳しくは息子の話をきいてくれ。
http://www.youtube.com/watch?v=2HXr6rejHC0&eurl=http%3A%2F%2Fwww%2Eussgrunion%2Ecom%2Fblog%2F


145 :名無し三等兵:2007/06/16(土) 01:47:50 ID:???
保守

続けて逸話をお願いします。

146 :名無し三等兵:2007/06/17(日) 17:48:07 ID:???
保守

147 :名無し三等兵:2007/06/17(日) 22:36:20 ID:???
提督の決断T(MSX2)で加賀(運9)が航空機の集中攻撃を受けて沈んだ。新型艦船で
戦艦加賀を竣工させたが運9は変わらず。今度は集中砲火を受けて沈んでしまった(泣

運って何なのだろうと思った。
実話じゃなくてスマソ

148 :名無し三等兵:2007/06/21(木) 09:09:59 ID:???
軽巡洋艦アトランタ
第3次ソロモン海戦で日本側に叩きのめされた挙句、サンフランシスコの誤射で
スコット少将戦死。後に沈没。
ちなみに、アトランタの姉妹艦であるジュノーも同海戦損傷し、避退中に伊号
潜水艦の魚雷でボカチンを食らってる。

このジュノーが、後にサリバン兄弟全滅で話題になった。

149 :名無し三等兵:2007/06/21(木) 10:08:25 ID:???
そういえば駆逐艦ノーマン・スコットは沖縄沖で特攻機の突入を受けたのでは
駆逐艦キッドなどもそうだが悲運の提督の名を戴いた艦は今ひとつツキのないのだろうか?
4隻建造されたクラスのネームシップになったほうのキッドは湾岸戦争のときペルシャ湾上で臨時の旗艦任務についていたような
そもそもイラン向けに建造されたキッド級、自分の海になるはずだったところへこんな形で行くことになろうとは
フネに心があるならばその心中いかばかりか、今は台湾海軍に在籍中なんだよな、「基隆」だっけ?現艦名は

150 :名無し三等兵:2007/06/21(木) 20:33:25 ID:qZtbuq7a
>>149
ってことはちょっと前に就役したA・バーク級の「キッド」も
やっぱりツキがないのか?

151 :名無し三等兵:2007/06/22(金) 00:08:20 ID:???
DDG-100の伝説は今から始まるのよ

152 :名無し三等兵:2007/06/23(土) 18:14:37 ID:???
>>148
ノーマン・スコットは、サンフランシスコの誤射(それすらも非命中)受ける前に、日本軍の攻撃で死亡してるよ。

153 :名無し三等兵:2007/06/23(土) 23:37:57 ID:???
スプルーアンスの名が帰ってくるんだな
アーレイ・バーク級DDG111として

154 :148:2007/06/23(土) 23:40:20 ID:???
>>152 スマンかった・・・・orz

アメの空母部隊に特攻して来る。

155 :名無し三等兵:2007/06/26(火) 20:55:47 ID:???
クルスク

2000年8月12日、超大型原子力潜水艦が突然の爆沈、
休暇中のプーチンは有効な対策を撃つのを遅らせた。乗員全員死亡
TV中継で乗員の家族が熱弁を振るっている最中、背後から注射をうたれて昏倒するシーンを、
記憶している人も多いだろう。

翌年、肝心の爆発地点である艦首部を海中で切り離して、残りの艦体部分をサルベージ
当初の予定では綿密な爆発原因の調査の後、180日を掛けて解体するはずが、

2001年10月23日に引き上げたクルスクを同年末までに、解体を完了している。

156 :名無し三等兵:2007/06/28(木) 09:19:16 ID:???
クルスクはかなりショックだった
潜水艦に乗ってる叔父からロシアの潜水艦は素晴らしいと聞いていたもんですから
アクラ型とかオスカー型とかタイフーン型とか
「大きい声では言えんが世界中の潜水艦乗りが一度は乗ってみたいと思ってる艦なんじゃないかな」とも
ただ写真とかテレビなんかでロシアの潜水艦乗員がどことなくダレてるなぁとは思っていたので
起こるべくして起こった事故なのかなあとも
まあでもショックでしたね、自分も潜水艦乗りになりたいと思ってた時期でしたから
関係があったかどうかはわかりませんが自分は父や叔父のように海自には行かず
研究者への道を歩んでいます、何らかのかたちで潜水艦に関われたらいいなぁと思いつつ


157 :155:2007/06/29(金) 20:41:46 ID:???
>156
海自の船はとにかくキレイで、中の人もキビキビしていて気持ち良い方ばかりですよね。
わたしも一時期船乗りだったことがあるもので、特に入出港時にだらしないのは嫌ですね。

研究の道を進むとの事、
潜水艦も平和利用で、海棲生物や、海底地質学など
地球規模の学の発展に大いに貢献できるツールに為ると思います。
陰ながら応援させていただきます。

 クルスクの件
普段、私は陰謀論など大嫌いなのでありますが、この件に関してだけは、なにか変だと思います。
プーチンが当時、新米の大統領だったとしても、諜報出身の彼がこの問題について優先順位を誤るはずがないと思います。
 乗員の全員死亡がほぼ確実になった時点で各国との救助協力を要請し、
 沈没したソ連ロシアの原潜は他に何隻もあるにも係らず、
 翌年、爆発箇所の、魚雷発射管室を海中に投棄し、残りの船体部分を引き揚げ、2ヶ月で調査、解体を完了しました。
爆発後2時間たって生存していた乗組員のメモは、原文全て公表されているのでしょうか?

158 :名無し三等兵:2007/06/29(金) 23:30:40 ID:???
潜水艦といえば、第六潜水艇くらいは学校で教えるべきだと思う


159 :名無し三等兵:2007/06/30(土) 02:08:51 ID:???
>>158
海自では教えてないのか・・

佐久間艇の話と伊33潜の話は教えておいた方が良いと思うね。

160 :名無し三等兵:2007/07/01(日) 00:11:48 ID:???
>>159
いやや、小学校とか中学校で
自分の権利ぱっかり主張して自己犠牲の精神があまりにも軽く見られてると感じるから
国家の犠牲になれとは言わない
でも現代日本のように人のために尽くす人をきちんと評価しない社会にはもの凄く違和感を感ずる

161 :名無し三等兵:2007/07/06(金) 23:56:17 ID:???
>>157
亀ですがありがとうございます
個人的には日本はその持てる技術を生かして海洋資源を探査しそれを活用してゆくのが大切なことではないかと
東シナ海で中国にいいようにやられてるのはちょっと悔しいですね

162 :名無し三等兵:2007/07/11(水) 01:23:44 ID:01bRrink
ageておこう

163 :名無し三等兵:2007/07/11(水) 16:19:07 ID:???
俺は初霜だと思う。

「雪風」が接触して準備の整った回数機雷に接触して轟沈。

164 :名無し三等兵:2007/07/11(水) 18:50:32 ID:???
雪風だからな………

165 :名無し三等兵:2007/07/13(金) 17:04:27 ID:???
逆に考えて、あそこまで生き延びたんだから幸運艦認定で良いと思うんだが<初霜

166 :名無し三等兵:2007/07/13(金) 20:26:06 ID:???
それを言うと時雨は雪風以上の幸運艦だったけど最後はボカチン食って生存者無し

167 :名無し三等兵:2007/07/14(土) 00:59:52 ID:???
生き残ったのに誰にも注目されない潮も別の意味で不幸艦だよな

168 :名無し三等兵:2007/07/14(土) 01:32:15 ID:???
島風じゃねぇの。
オルモックの狭い海域での必死の回避運動で爆弾の直撃は無かったが至近弾と機銃掃射で漏水して沈没。

169 :名無し三等兵:2007/07/14(土) 06:31:12 ID:???
第31戦隊司令部が乗艦してきてまもなくボカ沈喰らった「霜月」
建造中は艦体の半分を秋月にもっていかれるし、やっと完成したのもつかの間

>>167
「潮」に乗ってた人の手記が出てるが面白かった
大戦中は第七駆逐隊の司令駆逐艦だったんだな、司令は後に「雲龍」艦長として戦死された小西中佐

170 :名無し三等兵:2007/07/14(土) 07:51:21 ID:???
駆逐艦 白露

味方特設油槽船「清洋丸」と衝突し爆雷が誘爆してあぼーん。
無事だった油槽船の方も5日後のマリアナ沖会戦で航空攻撃で行動不能になり処分。

171 :名無し三等兵:2007/07/14(土) 17:40:03 ID:???
戦艦 リシュリュー

成長期から不運不幸のてんこ盛り
親戚の家でやっと成人したら仕事がなくなっていた

172 :名無し三等兵:2007/07/16(月) 22:57:32 ID:???
至近弾2発で沈没した鈴谷

至近弾1発を受けて推進器1軸が故障し落後

味方を追及中、さらに至近弾1発を右舷中部に受ける

魚雷発射管に装填してあった魚雷に引火

火災発生、他の魚雷も誘爆

大破航行不能

左舷の魚雷が誘爆、高角砲弾も誘爆

沈没


173 :名無し三等兵:2007/07/17(火) 20:33:46 ID:???
朝陽丸

(1)太平洋横断で歴史に名を残すはずが、咸臨丸に手柄をさらわれる。
日米修好通商条約の批准書交換に、幕府海軍最新鋭艦として参加予定も、
小型であることを理由に、観光丸と交代を命ぜられてしまう。
しかし、その後、観光丸は老朽であるとの米側の指摘を受けたため、
再度の変更により、咸臨丸が選ばれ、歴史に名を残すこととなった。
咸臨丸と朝陽丸は準同型艦だったと言われるが、朝陽丸は、すでに別任務に出ていたため。

(2)朝陽丸事件で歴史に汚名を残す。
1863年、幕府使節を乗せて、下関に寄航中、長州藩により拿捕。
使節の目的は、長州の外国船攻撃に関する糾問だったが、
かえって奇兵隊に制圧され、攘夷行動で撃沈された長州艦の代用に接収される。
乗艦を失った使節は、陸路江戸へ帰還中に暗殺される。
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/bakuhan/jinbutsu/bochoshisya-7.htm

(3)箱館湾海戦で爆沈。
明治政府に引き渡され、榎本艦隊と交戦するも、蟠竜の反撃により火薬庫に直撃弾を浴びて爆沈。
日本海軍史上、最初の戦没艦という不名誉な記録を残すはめになる。

174 :名無し三等兵:2007/07/17(火) 23:24:23 ID:???
勝海舟は幕府の軍艦のなかでは朝陽丸に一番思い入れがあったみたいだね
順動丸や咸臨丸よりも朝陽丸に一番良い思い出があったみたいだ


175 :名無し三等兵:2007/07/22(日) 13:57:49 ID:???
ヴァンガード

まだ見ぬお姉さんから機関と資材を、顔も見ぬお姉さんからは主砲塔を貰って竣工するも
貧乏ゆすり癖と活躍する機会を得られずにジャン・バールやアイオワと共にショー・ボート扱い

176 :名無し三等兵:2007/07/22(日) 21:26:44 ID:???
>>175
NATO軍旗艦になれたからまだいいよ。

戦没したおねいさんはみんな薄幸だね。
ロイヤルオーク・バーラム・フッド・P.O.W・レパルス

177 :名無し三等兵:2007/07/22(日) 21:51:02 ID:???
調理室の油に引火して沈んだ英国駆逐艦シェフィールド

カナダ海軍の艦を見学させてもらったことがあるが
自衛艦や米艦にくらべて女王陛下の軍艦は居住性が格段に良さそうだった

178 :名無し三等兵:2007/07/22(日) 22:21:36 ID:???
>177
まさかアルゼンチン軍に沈められるとは、誰が思っただろうか・・・

179 :名無し三等兵:2007/07/22(日) 22:54:30 ID:???
原潜によって沈められた初の水上戦闘艦となったヘネラル・ベルグラーノ

180 :名無し三等兵:2007/07/30(月) 17:50:21 ID:???
>>176
バーラムは沈没時はアレだが、ユトランドに参加したりしてそれなりに幸福だったろう。
大した活躍もなく沈んだフッドはかなり不幸だけど。

181 :名無し三等兵:2007/08/04(土) 18:11:03 ID:???
>>175

ヴァンガードなら先代の弩級艦の方が不幸だな

セント・ヴィンセント級3番艦として1910年竣工
1917年7月9日スカパ・フローで火薬庫爆発してあぼーん

182 :名無し三等兵:2007/08/07(火) 07:30:00 ID:P4mmb1ll
スウェーデンの巨大で華麗な戦列艦「ヴァーサ」
処女航海でストックホルム湾内でちょっとした風にあおられ転覆沈没
そして関係者は誰も責任を取らなかった。

発注主の国王は、たびたび注文を変更、しかも納期を早めるよう督促
受注側は、船底の工事が済んだ後に、大砲の大幅増設を受け、上側2層に大砲を設置
充分なバラストも積めない。トップヘビー確定、さらに工事責任者病死 
出航前に甲板長が船員を船の端から端まで走らせてテストした。
 「何往復か走らせたら、すでに、バランスが悪くなって、倒れそうになったので止めた」
オマイ、何故そこで航海そのものを止めさせないか



183 :名無し三等兵:2007/08/07(火) 15:14:15 ID:???
英軽巡トリニダードでてないんだな

184 :名無し三等兵:2007/08/07(火) 21:41:54 ID:+UAPSKdB
 個艦性能としては決して悪くなく、むしろ優秀な部類に入るのに、格上の敵艦に袋叩きになって
沈んだばっかりにボケカス時代遅れ呼ばわりされて久しい装甲巡ブリュッヒャー

185 :名無し三等兵:2007/08/07(火) 23:13:42 ID:???
彗星艦爆のたった1発の爆弾で自沈したプリンストンと、
その爆発の巻添えを喰ったバーミンガム

186 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 20:29:47 ID:???
戦艦ペンシルバニア。
開戦の日と、終戦の前日に損傷してる。



187 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 21:01:50 ID:wwXACzvf
>>1 沈みそうで沈まないなんて逆に受験者には縁起がいいんじゃね?

188 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 16:27:03 ID:???
>>186
ペンシルバニアの最終的な損傷日時は終戦の前日、8月14日ではなく8月12日。

189 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 17:16:51 ID:???
進水式でドックに激突
修理してたらレイテに間に合わず、その間に本土に帰ってきた雪風が護衛につくことに
大和型三号艦の威光も未艤装の「浮かぶ箱」には有名無実、わずか4本の魚雷で沈没

ちなみに俺、長野県民

190 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 18:05:36 ID:???
>>189

>>2を見ろ。
軍事板だからといって、自営業阻止ばかりではない。

191 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 19:17:06 ID:???
名誉の戦没を遂げることなく生き恥を晒し、台湾に貰われて改名されちゃった雪風。

192 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 12:54:29 ID:???
味方の対空砲火の流れ弾が搭載魚雷に命中して轟沈した説が有力な秋月。

193 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 18:29:47 ID:???
待望の新造空母だった筈なのに
空母としての運用はならずに高速輸送船に転用され
その最初の任務で雷撃に遭って積荷だった桜花の誘爆で一瞬の内に轟沈した雲龍。

194 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 07:17:47 ID:???
ティルピッツが出てないな。『孤独な北海の女王』が。

195 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 15:01:41 ID:???
運悪いか?
普通だろ。

196 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 11:25:55 ID:???
むしろ、いいような・・・
ビスマルクがフッドを沈めたおかげで徹頭徹尾、最大の脅威として
恐れられ、実際にはあまり戦果を挙げなかったというか稼動すらしてないのに
連合軍をけん制し続けた。

まあ、華々しい戦果がないのは本人にとっては不本意だったかも知れんが。

197 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 01:30:11 ID:???
>>178 アルゼンチン空軍は、ルーデルだのガーランドだのルフトヴァッフェの中でも飛び切りの人外どもの薫陶を受けた孫弟子だからね…

こんなの相手にしたくないぞ。
http://www.skyhawk.org/2e/argentina/arf_atck.htm


198 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 02:23:43 ID:???
WW2で純粋に砲撃だけで轟沈した戦艦はフッドのみ

199 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 16:21:26 ID:PQAH+MtV
霧島は?

200 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 16:29:25 ID:???
ストラスブールはどうだ
これだけ浮き沈みの激しい艦は他にあるか?

201 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 16:31:41 ID:???
涼風だっけ、出撃するたびに艦首をもぎ取られる。
しかし菊水作戦からの生還は圧巻。


202 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 20:09:27 ID:???
SS-195 シーライオン(I)とかはどうだろうか。
「金剛」「浦風」「間宮」を撃沈した武勲艦である2代目SS-315と比べると
米軍最初の戦没潜水艦というヘタレっぷりが一層際立つ。

>>199
霧島はワシントンの砲撃で「轟沈」はしていない。



203 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 20:25:33 ID:???
SS-315シーライオンの艦長はSS-195の艦長ではなかったでしょうか
自艦を沈められ、亡くなった乗員の無念をはらすため次に自分に与えられた乗艦の艦名を
「シーライオン」にするよう上申して認められたとか、記憶違いかもしれませんが

204 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 20:31:44 ID:???
>>201
涼月

205 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 02:21:18 ID:???
>>197
写真の奴のド根性は認めるが、人外の薫陶の割に














急降下してないなw

206 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 20:12:02 ID:???
>>205
普通の人ではアレが限界w

207 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 08:40:03 ID:???
秩父丸。ローマ字表記が猥褻で、鎌倉丸に改名されちゃった。

208 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 15:02:32 ID:???
>>207
なるほど。確かにTIT(IBUMARU)じゃまずいねw
となると秩父宮もヤバス

209 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 15:05:01 ID:???
南樺太のほぼ同地点で沈められた米潜「ワフー」とソ潜「L19」
今でも漁船の魚網に部品が引っ掛かってくるそうだが、どちらのものかわからないとのこと。

210 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 19:28:14 ID:???
>>207
私の曽祖父はこの「秩父丸」でハワイにやってきたうちの一人です
ハワイでは「チャイチャイブー・マル」と言います
とてもエキゾチックな響きで小さな頃から好きでした

211 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:46:15 ID:???
この改名で船内にまつってあったお札が、秩父神社のものから
鎌倉・鶴岡八幡宮のに取り替えられたそうだな。

ちなみにこれらはM.S.(つまりディーゼル船)だが
姉妹船の浅間丸・龍田丸がスルザーエンジンなのに対し、秩父丸だけがB&Wだった。

212 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 05:08:28 ID:???
http://www.nicovideo.jp/watch/sm762656
天地無用!GXP 第20話

スレ住人必見。

213 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 17:43:41 ID:???
深雪ちゃんがいないのはなぜなんだぜ?

214 :名無し三等兵:2007/10/20(土) 03:58:48 ID:???
護衛空母ビスマルクシー

名前からして敵性語wwなのはさておいて戦艦ビスマルクに呪われているかのような嫌さも
さることながら爆弾搭載中に特攻機が二回連続でブチ当たり炎上轟沈



215 :名無し三等兵:2007/10/20(土) 06:59:16 ID:???
ダンピールの悲劇でビスマルク海に沈んだ英霊の無念さが乗り移ったのでしょうか

216 :名無し三等兵:2007/10/20(土) 19:52:54 ID:???
あと戦艦ビスマルクの怨念モナ

217 :名無し三等兵:2007/10/26(金) 08:06:06 ID:???
保守

218 :名無し三等兵:2007/11/07(水) 23:40:23 ID:???
雲龍。空母でなく緊急輸送艦として使われて轟沈。
しかも映画トラック野郎では、バキュームカーにされちゃった。

219 :名無し三等兵:2007/11/11(日) 20:50:10 ID:hrx/F+Dg
雲龍艦長の小西要人大佐は水雷出身
開戦時は第7駆逐隊司令で駆逐艦「潮」に坐乗しミッドウェイ島砲撃を指揮
内地に帰投後、呉に停泊していた「潮」に艦隊司令部から急遽出撃命令が出たとき
上陸して行方不明だったという逸話がありますね、このとき潮が誤って爆雷を投下した位置が
のちに陸奥が爆沈したあたりで、この爆雷によって陸奥が吹っ飛んでしまったのではないか
と「潮」乗り組みの下士官の方の手記にありました、運の悪い方が乗るとフネの運も落ちるということでしょうか

220 :名無し三等兵:2007/11/11(日) 21:34:43 ID:???
それは小西大佐に失礼だよ
豪放で上陸すると酒飲みに行って行方不明になるのが常だったのは確かだそうだけど。
雲竜館長就任時、生粋の水雷屋が空母の艦長になるなんて日本ももう終わりだとかぼやいてたとか。

221 :名無し三等兵:2007/11/11(日) 22:51:55 ID:hrx/F+Dg
私は小西大佐が好きです
運が悪いというのは水雷屋なのに空母の艦長を拝命してしまったことについてです
艦艇ではありませんが戦史に名を残した水雷屋には悲運な方が多いように感じます
水雷屋こそ船乗り中の船乗り、いつも土方のオヤジのように汚い格好をして大声で怒鳴っていたという小西大佐
なにゆえ空母などで輸送船の真似事をさせられてみすみす撃沈されねばならなかったのか、大佐に敬礼します

222 :名無し三等兵:2007/11/11(日) 23:25:25 ID:???
酸素魚雷で派手に吹き飛ばされた日本の輸送船は出た?

223 :名無し三等兵:2007/11/12(月) 19:41:52 ID:???
>>222
陸軍輸送船の「佐倉丸」「龍城丸」「蓬莱丸」「龍野丸」と第二号掃海艇を沈めたのは第七戦隊が発射した酸素魚雷だということは秘密ですよ。

おや、こんな大雨なのに誰か来たようだ。

224 :名無し三等兵:2007/11/12(月) 21:12:42 ID:???
7戦隊といえば栗田さんのところですよね

225 :名無し三等兵:2007/11/13(火) 20:17:34 ID:???
>>222
スンダ海峡海戦の事だよな・・・

226 :名無し三等兵:2007/11/14(水) 03:33:14 ID:???
もう済んだことだ

227 :名無し三等兵:2007/11/14(水) 11:38:04 ID:???
>>226
上手いwww

228 :名無し三等兵:2007/11/14(水) 23:12:27 ID:???
勝鬨丸(旧船名ヴォルヴァリン・ステート後にプレジデント・ハリソン)

502型貨客標準船として計画

WW1に間に合わず戦後不況も祟って完成後も引き取り手が現れず

ようやくダラーラインが引き取るも数年後同社が倒産

プレジデントラインが引き取るも太平洋戦争開戦、上海にいた同号は脱出時に
座礁、真っ先に拿捕される

拿捕後日本軍の手によって運用され勝鬨丸と改名、しかし座礁の際の損傷で水
タンクが腸チフス菌に汚染され集団感染し数名死亡

水タンク修理の為ドック入り、修理1ヶ月後に今度は駆逐艦文月と衝突し再び修理

修理完了の数ヵ月後今度は瀬戸内海で座礁、上記2つをあわせ1年の内に3回事故に見舞われる。

オーストラリア人捕虜とインパールの生き残りを乗せて航行中、雷撃され沈没

229 :名無し三等兵:2007/11/14(水) 23:58:12 ID:???
対馬丸でしょう

230 :名無し三等兵:2007/11/16(金) 23:56:12 ID:???
高雄級の摩耶。

改装で画期的な防空巡洋艦に!!→潜水艦からの魚雷で沈む
ドリフやってんじゃねえんだぞ。

>>37-38
悪いがクソワラタ

231 :名無し三等兵:2007/11/18(日) 01:14:40 ID:???
>>230
飛行甲板に500kg爆弾に耐えられる重装甲を施した→潜水艦にあぼーんされた大鳳と信濃もな。

232 :名無し三等兵:2007/11/18(日) 04:57:42 ID:???
>>230
潜水艦に沈められる対潜艦、飛行機に沈められる防空艦の方が物悲しくね?
避妊したはずなのにできちゃってたみたいな。

233 :名無し三等兵:2007/12/04(火) 08:23:55 ID:MVkK82+M
保守age

234 :名無し三等兵:2007/12/04(火) 08:40:42 ID:???
>>232
穴があったわけだな

235 :名無し三等兵:2007/12/05(水) 23:16:50 ID:???
停泊中に横っ腹に僚艦が衝突してきて沈没した「伊63潜」でしょうか
3の倍数の艦番号を持つフネは縁起が悪いとされていたそうですが
稲葉艦長の「伊6潜」「伊36潜」は活躍しましたね

236 :名無し三等兵:2007/12/08(土) 02:13:16 ID:SqyoyNP+
八八艦隊計画で設計まで完了してたのに、造られなかった戦艦たち…

237 :名無し三等兵:2007/12/08(土) 04:30:38 ID:9MuKf8F8
ここまで吹雪なし

238 :名無し三等兵:2007/12/09(日) 18:55:20 ID:1zuMqngL
せっかく大々的に愛称を公募したのに、しらせを継承することになったしらせ。

239 :名無し三等兵:2007/12/16(日) 11:23:34 ID:???
運が悪いといえば「陸奥」と「むつ」かな。

どちらもも自分のせいでは無いにしても完成までにごたごたがあって、
出来てからも本来の任務も消化不良。

完成までに問題のある船とその名前を継いだ船の不運は何となく後まで
尾を引くような気がする。

240 :霧板:2007/12/16(日) 19:06:46 ID:RAJn9m2f
>>239
つ「ユナイテッドステーツ」
つ「シーウルフ」

241 :名無し三等兵:2007/12/16(日) 19:11:47 ID:???
伊勢でしょ

後部航空甲板を作った割には戦果あげられずじまい

242 :名無し三等兵:2007/12/16(日) 20:40:18 ID:???
>>241
日向のとばっちりで魔改造され、本来の航空運用も出来なかったことを不幸ととるか

しかし、改造のおかげでレイテを生き延び、北号作戦は格納庫を活用して成功。

大正→昭和初期まで海軍の中心であり続け、戦果も挙げて終戦間際まで生き延びた伊勢・日向は間違いなく幸運艦


243 :名無し三等兵:2007/12/16(日) 21:27:53 ID:???
亀だけど>>138

戦艦河内も陸奥のように爆沈してるが、不運とかいう話題にはなかなか上らないな

244 :名無し三等兵:2007/12/26(水) 23:15:32 ID:???
松島や 嗚呼松島や 松島や

245 :名無し三等兵:2007/12/27(木) 19:29:14 ID:???
>>244
エミール・ベルダンなんて変態が作ったばかりに・・・

246 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 07:33:31 ID:???
記念艦(になってからの)三笠。

せっかく大活躍したのに…………。でも貴重な艦だから残ってよかったよ………。


247 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 12:24:43 ID:???
青葉・・・・・

248 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 12:37:21 ID:???
ワレ、アオバ、ワレ、アオバ・・・
五藤司令官も悲運の人と呼ぶべきなのでしょうか
ただの間抜けだと酷評なさる方もいますが
以前読んだ、青葉の艦橋にいた参謀の手記は自慢話と言い訳ばかりが連ねてありました

249 :名無し三等兵:2008/01/02(水) 19:04:12 ID:ekL+E66r
笠戸丸。
終戦間際にソ連に爆沈させられたが、
その前身カザン号は日露戦争で日本が撃沈。
引き揚げ再就航した船だった。

250 :名無し三等兵:2008/01/04(金) 09:24:15 ID:???
>>246
記念艦になる前でも、
沈没、火災、事故損傷と何でもありですぜ。

251 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 16:16:14 ID:???
>>244-245
ベルタンはゴンベェーの一派がいらん注文付けなければまともな艦しか造れん藤本さん
みたいな技術屋だよ。
四千トン級の船体に戦艦級の主砲積んだ艦なんて当時の欧州には無い罠

252 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 19:23:31 ID:???
戦艦フランス。
誇らしげに国名を冠した艦が座礁全損というのは何か哀しいものがある。

253 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 21:32:16 ID:???
>>251
 ベルタンが他からいらん注文を受けずに作ったまともな艦
ttp://www.battleships-cruisers.co.uk/jeane_d'arc.htm

254 :名無し三等兵:2008/01/06(日) 14:31:57 ID:???
>>253
煙突の数を覗けば普通な艦だな主砲は重巡程度だし、前後に均等に並んでいるし
英独の同時期の同業者と代わり映えしない。
ただ、機関をコストダウンのために中くらいの機関を積んだために25ノットが出せん
老天才には不満だったようだが

255 :名無し三等兵:2008/01/11(金) 13:10:57 ID:???
高い乾舷と多数の煙突で、外見だけを重視
主砲は重巡並み、速度も23ノットしか出ない。
三菱GTO NA ATを思い起こさせる。
一言 DQNの発想
これでもベルタンを天才と言い張るのか?

256 :名無し三等兵:2008/01/11(金) 22:22:11 ID:???
先々代のジャンヌダルクは、確かに並みの装甲巡洋艦になってしまったが、
先代が就役するまで30年使えたので十分元はとれてるわな。

三景艦は元々4隻の主砲計4門で定遠級1隻に対抗するつもりだった。
(まあ机上の空論だったわけだがw)
4隻目は日本側の反対で設計変更。秋津洲になった。


>>255
19世紀後半のおフランスの装甲艦を眺めてると、
松島級なんて至極まともに見えるぞw

257 :名無し三等兵:2008/01/12(土) 05:21:18 ID:???
実は日露戦争のときはちゃんと敵戦艦に主砲を命中させてる>三景艦
日清の時は単に使い慣れてなかっただけ

258 :名無し三等兵:2008/01/12(土) 22:54:14 ID:???
>>257
 疑問視する見方もある。
ttp://homepage2.nifty.com/daimyoshibo/mil/nihonkai.html

259 :名無し三等兵:2008/01/18(金) 23:44:56 ID:???
まあ、おフランスの設計に見切りをつけるのが日清戦争でよかったよ、
もし日露戦争をおフランス式海軍で戦ってたらと思うとゾッとする。

260 :名無し三等兵:2008/01/24(木) 00:21:55 ID:???
おフランスのフネは、畝傍といい千島といいケチつきまくりだったからねぇ。
どっちも就役前に沈んじゃったし。

おフランス謹製の装甲巡洋艦吾妻は長年活躍したが、
船体が長すぎて海軍工廠のドックに入らない。
発注時に長さの指定くらいはしておくべきかと

261 :名無し三等兵:2008/01/24(木) 13:01:10 ID:???
吾妻は缶室分離配置で船体長くなったからなぁ

日本はとことん缶室分離配置嫌ったけど、やっぱこの影響もあったのか?

262 :名無し三等兵:2008/01/26(土) 13:43:40 ID:???
>>259
それを実際にやったのが相手のロシア。
最新鋭のボロディノ級はおフランス式なタンブルフォーム型船体。
で、結果もゾッとするようなことになってしまったわけだが。
同型艦5隻のうち、3隻が対馬、1隻がリガ湾で沈没。結局日本に捕獲されたアリヨールがお役御免で解体された以外はこ
とごとくかわいそうなことに。

263 :名無し三等兵:2008/01/26(土) 20:25:05 ID:???
>>262
アリヨール改め石見は、魔改造になるかな。
英仏折衷風になっちゃった。

>>261
基本的に英国の設計思想だからというのが大きいと思うな。
缶室分離やシフト配置は建造に手間とカネがかかるし。
当時はまだダメコンについても、そんなに研究されていないからねぇ。


そろそろスレチなので、誰か19世紀後半から20世紀初頭の軍艦を語るスレでも
立ててくれるとうれしい。

264 :名無し三等兵:2008/01/27(日) 05:44:56 ID:???
>262
可燃物積み杉な上に突貫工事の弊害でトップヘビーだったからなぁ
五番艦のスラヴァはドイツ弩級戦艦に大善戦してるんで、ちゃんと造って整備すれば悪いフネじゃなかったんだが

265 :名無し三等兵:2008/02/02(土) 17:15:13 ID:???
雲竜型空母
時期が悪かった

266 :嗚呼('◇')ゞ木村昌福中将:2008/02/02(土) 18:08:33 ID:???
【大本営発表第726号 昭和19年12月28日15時】

一、我水上部隊は12月26日夜「ミンドロ」島「サンホセ」沖に突入し、
敵機の妨害を排除しつつ泊地附近の敵輸送船4隻並に魚雷艇数隻等を攻撃し、
輸送船全部、魚雷艇1隻、小型舟艇2隻を撃沈すると共に
敵飛行場並に物資集積所を砲撃し附近一帯を火の海と化せしめたり
[米軍機26損失]
二、我が航空部隊は右攻撃に協力し敵飛行場を爆撃、数箇所を爆砕炎上せしめたる外
敵魚雷艇4隻を撃沈せり[水爆「瑞雲」の戦果ね♪]
三、本攻撃に於ける我が方の損害駆逐艦1隻大破
[本当は清霜沈没ね♪]

(#゚Д゚)ゴラァ! 光人社NF文庫!『清霜の生存者なし』なんて何時まで嘘を書いているんだ?

防衛庁公刊戦史に『258名救助、5名米軍救助』と明記されているゾ!

267 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 00:37:54 ID:???
救助された「清霜」駆逐艦長の証言をどこかで読んだような気がします

268 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 09:48:28 ID:???
朝霜と清霜の区別がついていないんではないかと

269 :名無し三等兵:2008/02/15(金) 08:34:21 ID:???
保守がてら………。


海自たかなみ、おおなみ
たかなみは浸水、おおなみはマスト破損を経験し…………。

去年揃ってロシア艦艇から威嚇射撃を食らってます(´・ω・)

もし今が戦時だったら列伝に名を刻んでいたかも知れませんな………

270 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 22:06:42 ID:???
『メインタンクブロー、アップトリム30、本艦は直ちに緊急浮上s』

『沿岸の砲台より砲撃!!至近距離に弾着………次弾来ます!!』

『援軍は来ないのか……』


え?緊急浮上ネタがおかしい?
ただでさえあたご事件で過疎状態なスレに単調な『保守』だけじゃ面白みに欠けると思いまして………

271 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 22:37:16 ID:???
大戦中、重巡「愛宕」の砲術長が甲板で日光浴をしていたら
いきなりふらふらと舷側に近寄りそのまま海に転落した、というような話をどこかで読んだのですが
これは本当なのでしょうか、レイテ海戦前後の頃の話だったと思いますが
出撃するやいなや潜水艦に撃沈された愛宕も悲運のフネと呼ぶべきでしょうか

272 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 23:00:26 ID:???
就役するやいなや事故おこした同名の護衛艦も悲運のフネかな。
しかしいきなりやってくれたよなあ。。。

273 :名無し三等兵:2008/02/26(火) 07:44:35 ID:???
舞鶴の田舎から都会に出てくからこうなった、全く田舎者は…

274 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 21:32:09 ID:???
日本の某漁船

J隊の某新鋭艦に体当たりを敢行。
乗組員は船と運命を供にした。

275 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 14:20:04 ID:???
>>255
あの時代の英独装甲巡洋艦も似たようなもんだぞw

276 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 15:33:23 ID:???
武蔵を推薦、これと言う戦果も無く
最後はシブヤン海に被害担当艦として沈没…

277 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:20:40 ID:???
>>276
武蔵は沈んだんじゃないよ。
シブヤン海で急速潜航して今現在も潜航してるんだ。
56億7000万年後に衆生救済の救世主様を乗せて浮上するんだよ!



と適当コイてみる。

278 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 23:54:34 ID:???
>>277
ヘボ将棋王より飛車を可愛がり、の典型だな。
大和ともども大事にされすぎた挙句活躍の機会ないままあぼーん。
大和なんか第3次ソロモン海戦に投入していれば1隻で米艦隊壊滅に追い込めたのに。

279 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 01:03:27 ID:???
つかまぁ真珠湾攻撃自体が失敗だし何のために戦争はじめたんだか支離滅裂な状態で
運のいい悪いなんて言っても仕方ないしなぁ

280 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:47:22 ID:???
大和と武蔵は艦長の方針の違いで命運が分かれたんだっけ?

大和の森下艦長は回避運動命、武蔵の猪口艦長は対空射撃命で
あの結果になってしまったという話を本で読んだような・・・

281 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 11:57:47 ID:???
被害担当艦ってのは>>76の通りですな。

他に被害がさほど出ずに、武蔵が被害を引き受けた形になったのが救い
ってな事を猪口艦長が遺書に書いて、その話が一人歩きしてる。

確か遺書には「被害担任艦」と書いてあったと思う。

282 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 15:33:37 ID:???
>276
無茶苦茶頑丈だという伝説を世に残しただけ救われるのでは
(軽巡洋艦すら沈められない)爆弾一発で轟沈したローマなんて汚名神話の不幸艦だし

283 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 23:22:38 ID:???
ローマって実際のとこどうだったの?
構造的にアウトだったの?それともダメコンの不備とかなの?

284 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 10:25:17 ID:???
>>283
全体にひよわい防御に見受けられるし水線下はプリエーゼだったりでおもしろいけど、まあ、人並みの造りにはなってた。新戦艦だし。
当たり所が悪かったのが第一。中の人によるダメコンがどうだったのかは不明。
どっちかって言うとフリッツXが能力をフルに発揮したってとこかと。

285 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 20:51:09 ID:???
>>263
立てたよ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204717634/

286 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 23:09:52 ID:???
1dの誘導爆弾だっけ。
アイオワとかでも喰らったらまずいんじゃないか。

287 :名無し三等兵:2008/03/06(木) 22:04:58 ID:???
>>285
乙。一ヵ月半前のレスなのに、立ててくれてありがとう

288 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 05:46:05 ID:???
で、そういうスレが出来たにも関わらず

不幸と言えば開陽丸なんて不幸中の不幸だよな。
海軍は政治に関わっちゃいけませんぜ釜次郎さんw

289 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 22:02:35 ID:???
薄幸なスレになりそうなので保守

290 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 05:47:08 ID:???
hosyu

291 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 06:02:23 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

292 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:56:19 ID:???
>>291
KY?

293 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 20:15:23 ID:???
轟ヶ 轟ヶ 電轟々 出テ来ィ射坐庵 大眞皇射坐庵

294 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 16:02:41 ID:???
ttp://www.navsource.org/archives/05/0558401.jpg

フレッチャー級ハリガン(機雷とも、特殊潜航艇丙型67号の攻撃とも言われる)

左端「あ〜あ、オラ達のフネ沈んじまっただ」
中央「あいつが見張りをサボってたからじゃマイカ?」
右二「オレは悪くない、気付いたらこうなってたんだ(-_-;)」

295 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 16:57:51 ID:???
>>294
そこ、画像の直リンは出来ないっぽいな。一覧もどうぞ。
ttp://www.navsource.org/archives/05/584.htm

当たり前だが、高射砲弾や爆雷が積みっぱなしでガクブルだ!

ハリガンの喪失原因は機雷説、甲標的説、震洋説、マルれ艇説など
諸説あって判然としない。

とにかく、夜中に突如ドカンといってしまったんだと。

296 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 17:21:59 ID:???
>>295
あらら、ごめんなさい。フォローありがとうございます。

3人の表情があまりに良いんで茶化しちゃいました。

297 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 02:54:14 ID:???
>>292
いいや、単なる反社会的適応異常。

298 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:56:45 ID:???
軍ヲタにとっては「運が悪い」のかもしれないけど、戦闘中に廃滅するのは戦闘行動のうちだから
別に運とかはあんまり関係ないような

むしろ、そのフネは、とっとと沈むんではなくて浅瀬に乗り上げる形で、曲がりなりにも水線上に
構造物が出てるから、乗組員にとっては「運がよい」状態だと思われ


299 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:26:45 ID:pHPeYnL8
フッドがふっとんだ

300 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:30:56 ID:???
ウォースパイトは幸運だったのかな

301 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:35:04 ID:???
>>300
満身創痍だけど最後まで戦い続けられたんで幸運だろ。

302 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:04:27 ID:???
トルコ海軍駆逐艦?ムネアベト
NATO軍の演習中、空母サラトガ(U)が誤射したシースパローがブリッジに命中して大破。

303 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:17:04 ID:???
>>80
英軽巡キュラソー

304 :名無し三等兵:2008/04/23(水) 12:10:24 ID:???
摂津は幸運?それとも不運?
早くに兄弟を亡くし、ひとりぼっちに。
加藤友さんのせいで、生き延びられるはずが廃艦に。
しかも魔改造されて、矢風ごときの操り人形にまで身を落とす。
  
でも長生きしたんだよね。

305 :名無し三等兵:2008/04/23(水) 19:02:20 ID:???
運が良いとか、悪いとか、人は時々口にするけど。そういうことって確かにあると、あなたを見ててそう思う〜♪

306 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 06:17:11 ID:???
>304
たとえ移動式サンドバックに落ちぶれても・・・
海軍の技量向上に多大な貢献をしたんだから、不幸とは言えないと思います
最期、敵艦載機の標的になったのは運も何もないし

307 :伊藤伊織:2008/05/05(月) 12:15:04 ID:???
7 2 3 0 4 3 5 4 5 6
2 4 6 5 5 7 3 2 5 0
5 3 4 4 7 4 3 4 0 4
1 7 0 5 5 6 0 3 3 1
7 8 7 1 1 4 0 4 3 5

308 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 13:30:31 ID:CXryxQX3
【紫電改のタカ】に出てきた、病院船に偽装してた艦艇。
都合良く「多分この辺に弾薬あるべやw場面で良くね?」
的に主人公が窓狙って爆弾投下、小さい窓にストライクで命中
案の定弾薬有りまして誘爆、撃沈w

309 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 21:36:47 ID:h+atWCAM
>>25
 空母の方は戦果は挙げたぞ。一人だけど(しかも味方)。

310 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 22:08:17 ID:???
>>306
ユタとかもそうだが、標的艦はそうなった時点で立派にお役に立ってるよな

311 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 18:15:39 ID:???
>>150
建造中にハリケーン・カトリーナの直撃を受け就役が遅れましたね
不運かどうかはわかりませんが船乗りは船台に載っているときにトラブルに遭ったフネを好まないところがありますね
余談ながらこのときニューオーリンズで災害救難母艦として活躍したのがUSSイオー・ジマでした

312 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 23:26:43 ID:???
信濃もドックで事故ったしね。

1度ケチ付いたデータやファイルは、最後まで徹底的にケチが付いて回るってのは、
小生も良く経験しているよ。
不思議な話しだけれどね。

313 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 23:54:11 ID:???
保守

314 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 19:57:38 ID:???
保守

315 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 08:29:27 ID:???
駆逐艦 深雪

忘れ去られて久しい。 第十一駆逐隊は三隻編成……

316 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 14:48:19 ID:???
道に倒れて誰かの名を呼び続けたことがありますか〜♪

317 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 11:23:20 ID:???
>315
特型は、雪、霧、雲、波が4隻づつで、揃って1個駆逐隊を編成
するから、深雪がなくなったからと言って、他から補充しても、
名前が合わないんだよね。だから3隻編成でも仕方がないかと。
>316
どうでもいいことだが、あれは道じゃなくて途、つまり志半ばに
倒れた無念さを表わしているんじゃないか。
「道に倒れて」じゃ、道路で転んで、誰かの名前を叫んでいる
怪しい人か、路上で脳卒中をおこしてうわ言を語っている可哀想
な人を思い浮かべてしまう。

318 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:05:53 ID:???
ドイツ帝国艦隊を味方と勘違いして寄って行き、
タコ殴り喰らったブラックプリンスを忘れないで・・・

319 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 02:03:42 ID:56WiO5F3
ワレアオバ・・・

320 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 14:04:44 ID:???
最上に当てられて、その最上に付き添うように命じられ艦載機に沈められた三隈ですね
わが祖母が生まれ育った町を流れる川にちなむ名を持つ艦です

321 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 21:20:20 ID:???
日航機誤射しちゃった艦なんだっけ

322 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 21:36:25 ID:???
誤射なの?

323 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 23:16:51 ID:???
日航機誤射説ってまだ生きているんだ…
まつゆきが尾翼を拾ったおかげで、原因究明は進んだというけどね。

別の艦で、演習で米軍機を誤射はあったよね

324 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:14:38 ID:???
誤射じゃなくて撃墜説もあるよね ソースはザザンボの監督 

325 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 18:24:11 ID:???
左翼の妄想は読んでて楽しいよなw

326 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 08:12:42 ID:???
当時あのあたりの海域にいた者ですが
せっかく入港できると思っていたのに捜索を命じられあの海域を何日か走らされました
重要機密が落ちたらしいということでしたが港に帰って初めて日航機墜落を知りました
あんな小さな標的機が尾翼に当たる可能性は小さいと思いますね
当時から噂としてはありましたが

327 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 14:47:16 ID:???
??日航機って御巣鷹山に落ちた奴だよね?
そんな心無い風説あったの?

328 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 20:10:13 ID:???
ゆうぎり あまぎり はまぎり さわぎり うみぎり


329 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 03:40:38 ID:???
保守がてら

測量船第五海洋丸
海底火山の調査中その海底火山の噴火を
船底部にまともに受けて一瞬で沈没


海は何が起こるかわかりませんな(((゜д゜;)))ガクブル

330 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 15:16:50 ID:EWJqO1fS
>>278
大和と武蔵は燃料を莫大に消費するので、限られた作戦にしか使えなかった。
作戦に使われない事が多いから大和ホテル・武蔵御殿の仇名が付いた。

331 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 18:53:01 ID:???
>>329
ついてないにも程があるな

332 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:39:23 ID:???
>>329
>測量船第五海洋丸

昭和18年に三菱下関で竣工した海軍水路部所属の雑役船(海洋観測船)「第五海洋」
鋼製、遠洋漁船式船型、基準排水量270トン、主機ディーゼル400馬力、速力11ノット

海水・朝夕・気象観測船として最前線まで進出して行動し、同型船6隻中4隻は戦没
熾烈な戦争を生き残った「第四海洋」とともに戦後は海上保安庁水路部に所属し、戦争中に引き続いて海洋観測に従事

昭和27年9月24日、海底火山「明神礁」を調査中、噴火に巻き込まれ消息を絶つ
乗組員23名(濱本春吉船長ほか)と調査団員9名(海上保安庁の田山利三郎測量課長・中宮光俊海象課長、東京教育大の河田喜代助教授ほか)の計31名全員が殉職


333 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:45:12 ID:???
>>332
×乗組員23名
○乗組員22名

334 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:34:56 ID:???
>>298それなら第二次世界大戦でビスマルクと名が付いたフネは二隻とも沈んだんだ?
ドイツ第三帝国超弩級戦艦ビスマルクも
アメリカ海軍護衛空母ビスマルク・シーも何の因果か戦没した

335 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 07:54:30 ID:???
>>334
ダンピールの悲劇でビスマルク海に沈んだ英霊たちの想いが沈めたのでしょう

336 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 11:14:37 ID:NWuw2E7d
海防艦か駆潜艇か忘れたが(○○号という番号のみの名)、
アメリカ潜水艦の魚雷が艦尾に命中したが、幸い不発だった。

だが不発魚雷のショックで火災が発生し、爆雷に引火して爆発、沈没…。


337 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 11:43:55 ID:???
大鳳の爆沈みたいな二段オチだな

338 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 15:42:39 ID:???
>>337エグゾゼ食らって沈んだ駆逐艦もこんなんだが

339 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 15:50:11 ID:???
波号第二一六潜水艦

1945年8月16日竣工

あれ?もしかして戦争負けちゃった?

340 :霧番:2008/08/30(土) 21:13:43 ID:DwCDpLTF
>>338
弾薬庫にくらっておっ死んじまったんじゃ無かったの?

341 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 21:54:51 ID:???
「ミサイルは爆発することなく右舷通路、調理室、前部補機室を経て前部機械室で止まった。
これらの区画ではミサイルの残存推進薬および不発に終わった炸薬の爆燃により生じた
高温により火災が発生した。特に機械室においては燃料および潤滑油に引火して深刻な
火災となった。
 火災は通風ダクトや電纜を介して他区画へと拡大した。また電纜の燃焼により電源が
切れ、被弾約30分後には消防主管は機能を失った。あわせて電纜の絶縁物から発生する
有毒ガスにより消火活動は著しく阻害され、消防主観が機能を失ったことから「バケツに
ロープをつけて海水を汲み上げ火にかけた」という話さえある。
 このような状況下で火災は拡大を続け、やがて直接被害を受けなかった後部機械室、
後部補機室の機能も順次失われた。被弾から約5時間後、英フリゲイト、アローが救援に
到着し、外部から注水するなど消火活動は強化されたが、火災はやがて艦内の3分の2に
達し、前部弾薬庫に誘爆のおそれが生じた。1800(被弾は1115)を過ぎる頃「総員退去」が
下令され、艦は放棄された。火災は丸2日続いた後鎮火。鎮火後アセンション島へ曳航中、
同艦は荒天のため浸水沈没した。一説には曳航困難のため処分したともいわれる。
 被弾直後から電源停止までの30分間が正念場であったかと思われるが、艦の中枢部である
艦橋直近の被弾により、通信線が途絶し指揮機能低下が初期消火活動に影響したとも
考えられる。応急通信線の展開、可搬型消防ポンプの使用、艦内閉鎖の実施により、
初動時に火災の拡大を減速させることはできなかったものであろうか。やがて電線絶縁物や
合成樹脂の艤装品から生じる有毒ガスが、乗組員の消火活動を大きく阻害している。また
機関区画の主通風ダクトおよび機器出入口が高温のため溶解し、密閉消火も不可能と
なった。
 他区画への延焼は、通風トランクおよび鎧装のない電線を介して拡大したほか、居住区を
仕切るアルミ隔壁が焼け落ちたことも一因となった。」

世界の艦船第436集・特集◆ダメージ・コントロール「シェフィールドとスターク 現代艦艇の
ダメコンを検証する」藤木平八郎 より。

342 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 08:43:51 ID:???
>>341
なげぇよ。
一発轟沈じゃなかったのと出典だけ書けばおk。
あまり全文引用すると、著作権がどうとかわめく奴が過去にいたので注意だ。

343 :霧番:2008/08/31(日) 10:01:57 ID:o2zUPB+3
>>341
THX!!

344 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 10:30:51 ID:???
>341
> 初動時に火災の拡大を減速させることはできなかったものであろうか。

シナ製冷蔵庫で旗ブネ一発機能停止させられた海自が、んな結果論を口にしてもむなしいだけだな

345 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 17:22:30 ID:O9/uUqv6
運が悪いと言えば秋月だな
魚雷を喰らったが船体はさほどダメージはなく、曳航されて復旧できる程度だったが、
艦橋だけが綺麗にぶっ飛んでたという……

なんつーか、黒ヒゲ危機一髪状態?

346 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 19:02:22 ID:???
>>341
不発弾で沈むってのもなんかなあ

347 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 19:06:46 ID:???
フォークランド紛争では他にも不発爆弾を処理してたら爆発しちゃって真っ二つになった
「アンテロープ」なんてのもあるぞ。

348 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 00:21:05 ID:???
火災でブリッジが燃え尽きてしまった米巡洋艦ベルナップ

349 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 03:13:37 ID:???
今日TVに出てた最新鋭イージス護衛艦なんかも運の悪い部類に入るんだろうか?


350 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 03:08:18 ID:???
怠けてたのを運が悪いの範疇に入れるのは
ここで上げられてる艦達に失礼だろう。
必要な回避行動取ったが、
潮の流れ等により向こうがこっちの進路に向かってきて衝突、
という流れなのに現状に至っているなら運が悪いだが

351 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 15:16:36 ID:14n1nEt8
エスパーニャ級弩級戦艦は出た?

一番艦エスパーニャ(スペイン王国)
リーフ戦争中、モロッコ沖で座礁大破、浮揚作業中に荒天により船体切断し全損

二番艦アルフォンソ13世→エスパーニャに改名(スペインフランコ政権)
スペイン内戦中、航法ミスで味方機雷原に侵入し触雷沈没

三番艦ハイメ1世(スペイン人民戦線政府)
スペイン内戦中、カタヘルナ港内で謎の爆発事故により沈没、戦後浮揚解体

事故で同型艦全滅っていうのは珍しい気がする。そして、機雷で沈んだ弩級・超弩級艦って、他にオーダシャスしか知らない。
他にも色々突っ込み所が多すぎる…

352 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 15:38:52 ID:???
>>350「艦達に失礼」と言うより
「艦に乗り組んでいた人達、犠牲者達に失礼」と言い直すべきだろう。

353 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 02:45:26 ID:N3nAU7hn
第二次大戦最高の武勲艦と讃えられる空母エンタープライズ。
南洋の停泊地で映画上映会が催されたとき、
乗組員が艦からゴロゴロ転がして来て座席代わりにした爆弾が発火し、
数十名が死傷する大事故があった。

354 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 03:14:31 ID:???
>>353
それ、ちょっとすごいな・・・

信じられないが本当だスレか珍事件スレ行きだと思う

355 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 14:58:51 ID:???
>>353
 単なるアホだろwwwwwwwwwww

356 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 15:50:26 ID:???
>>353
これマジであったの!?
知らなかったわ・・・・

357 :353:2008/09/08(月) 17:30:49 ID:jqPTMUqF
1944年4月12日ヌーメアでの出来事。16名死亡、30名以上が大怪我。
二人の武器係が扱いに慣れきっておいたことから、爆弾をなめていた模様。

大冊「空母エンタープライズ」エドワードPスタッフォード著
元就社(上下各2800円)には、いろいろなエピソードが面白い。
原書は1950年代に書かれているが昨年、日本語訳が出版された。

358 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 22:29:25 ID:Vg6ZyLAa
>>348
いつ見てもヒドイ姿だなぁ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:USS_Belknap_collision_damage.jpg

359 :霧番:2008/09/08(月) 22:37:06 ID:4pvmm9fg
>>358
ひでぇなこれ

360 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 22:50:57 ID:???
ちょっとありないくらいの大破状態の米駆逐艦画像をどこかで見た事があるんだが、
なんていう名前のフネだったか思い出すまで待っててくれ。
WW2で小型駆逐艦だった気がするんだが。

見事にLの字になってるんよ、船体が・・・

361 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 22:58:31 ID:???
USS Solar (DE-221)だった。

まぁ見てくれ
ttp://www.desausa.org/de_photo_library/uss_solar_de_221.htm
ttp://www.navsource.org/archives/06/221.htm

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)